たけしにまた偉大な勲章が

 元は芸人なだけに、この賞は特別過ぎるものがあるでしょう。改めてビートたけしと言う人物が偉大だなと感じます。

引用

たけし、コメディ栄誉賞受賞へ!浅草“凱旋”に感激「大きな喜び」

 タレント、ビートたけし(68)が、東京・上野、浅草で9月18日に開幕する「第8回したまちコメディ映画祭in台東」(22日まで)のコメディ栄誉賞を受賞することが15日、分かった。

 同賞は、笑いで人々を元気にしたコメディアンに贈られる賞で、過去にザ・ドリフターズらが受賞。浅草の名所「浅草フランス座演芸場東洋館」で芸人修業したたけしは、タレント、映画監督など幅広い活躍が認められ、“故郷”での受賞がかなった。

 映画祭では、監督、主演を務めた1999年の映画「菊次郎の夏」を東洋館でリスペクト上映することも決定。舞台あいさつで“凱旋”するたけしは「芸能活動の出発点である浅草での受賞で、とりわけ大きな喜びがあります」と感激した。

 2015.6.16 05:03 「サンケイスポーツ」より
 コメディ栄誉賞なる勲章を受賞することが明らかとなったたけし、それも浅草で行われる祭典でと言いますから、浅草芸人から始まったたけしの芸能人生だけに、原点となる場での受賞は格別なものでしょう。

「芸能活動の出発点である浅草での受賞で、とりわけ大きな喜びがあります」とコメントしたたけし、この祭典では主演ならびに監督を務めた映画「菊次郎の夏」も上映するといいますから、たけしの為の式典になりそうです。

 浅草フランス座でエレベーターボーイとして働いて、そこから笑いのノウハウを学び、苦楽が詰まった場でもある浅草、あの名曲「浅草キッド」を聞けば分かりますからね。
 この賞は笑いで人々に元気を与えた芸人に贈られるもので、過去にはドリフターズも取ってるといいますから、たけしが受賞したことでいずれは明石家さんまや爆笑問題も・・・?

 ついこの前、フランスで「シャンベラン・ドヌール(名誉侍従)」なる勲章を受賞したたけし、過去にはコマンドールなども取っており、また一つ勲章が増えたと言っていいでしょう。

theme : ビートたけし
genre : お笑い

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード