ゴメスとマートンが打てないもんだから

 ゴメスとマートンがあまりにも不甲斐ないことで、それに変わる新しい外国人選手を獲ろうとする方針みたいです・・・。それにしてもオリックス3連戦は目も当てられないくらいヒドい内容だったな!!

引用

阪神 BC石川のドミニカン長距離砲を調査、GM砲の代役候補

 阪神が新外国人野手候補として、独立リーグのBCリーグ・石川に所属するネルソン・ペレス外野手(27)の調査を進めていることが14日、明らかになった。中村GMは「調査をしているうちの1人の選手。(プレーを見たかの問いに)見ていないわけがない」と話し、候補の1人であることを認めた。

 貧打にあえぐ阪神が、水面下で国内独立リーグに雌伏する外国人外野手に食指を伸ばしていた。ペレスはドミニカ共和国出身の右投げ左打ちの外野手で、1メートル91、98キロの恵まれた体格を誇るスラッガー。07年にカブスに入団し、メジャー経験こそないものの、3Aレベルに相当するメキシカンリーグでは、通算87試合で18本塁打を放っている長距離砲だ。

 今季からは、石川に所属。BCリーグ出身選手では、オリックスのカラバイヨ、ヤクルトのデニングらがNPBでも実力を発揮しており、レベルは決して低くはない。別の球団関係者は「近日中に合意というところまでは行っていません」と話したものの、すでに調査は大詰めの段階に至っているもようだ。

 今季は頼みの綱であるマートン、ゴメスの2人が開幕から低迷。外国人枠はすでに埋まっているものの、猛虎はGM砲に刺激を与える「スペア」候補としてペレスの調査を進めて行く。

 [ 2015年6月15日 08:26 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
 貧打が課題の阪神、その原因としてゴメスとマートンの不振ぶりにありますが、その解消策として新しい外国人選手を獲得する方向で動いてるって言うけども、ゴメスとマートンに変わる外国人選手を獲ることで活性化をするつもりでしょうか?

 独立リーグでプレーするドミニカ人選手に狙いを定めてますが、フロントもあまりに打てないゴメスとマートンに危機感を感じてるのか、このままではいけない。それに変わる選手を獲って危機感を与えねばならないとしたことで調査に動いたって言うが、見方を変えればすぐに新しい外国人選手を獲ると言うのもどうかねェ・・・!?
 確かに外国人選手には危機感と刺激を与えねばならないと言うのも一理あるけども。

 新たに外国人選手を獲ると言う選択のみならず、若手の底上げとか、首脳陣の入れ替えとか、他にも方法はあるんですけどね。
 兎にも角にも、和田監督の采配があまりにも工夫がないし、貧打の一因の一つである打撃コーチの責任も大きいです。何で関川を打撃コーチにしたんだか? むしろ守備走塁コーチでしょ!! 私はかねてからそう思うが。

 臨時打撃コーチに元ヤクルトのアレックス・ラミレスを招聘するって話もありますが、和田監督以下コーチ陣の一部入れ替えも視野に入れては・・・!!

 この前のオリックス3連戦の感想「バカ野郎! 恥を知れ!」「お前らプロか?」「こんな試合ばかりして恥ずかしいと思わんのか!!」

theme : 阪神タイガース
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード