FC2ブログ

高橋被告に「無期懲役」ですか

 関与した事件で重要な役割だったことで重い判決が妥当なところだが、腑に落ちない点もあります。

引用

オウム・高橋克也被告に無期懲役を求刑

 地下鉄サリン事件などオウム真理教による四つの事件で殺人罪などに問われた教団元信者・高橋克也被告(56)の裁判員裁判の第37回公判が31日、東京地裁で開かれた。

 検察側は論告で「いずれの事件でも重要な役割を担い、責任は極めて重大だ」と指摘し、無期懲役を求刑した。

 高橋被告は、地下鉄サリン事件について「まかれたものがサリンと知らなかった」と殺意や共謀を否定して無罪を主張。他の3事件も無罪や「ほう助」にとどまるとしている。

 2015年03月31日 15時53分 読売新聞
 地下鉄サリン事件をはじめオウム真理教が関与した一連の凶悪事件において、殺人罪などに問われた高橋克也被告、その高橋被告に対し31日東京地裁で第37回公判が開かれたけど、そこで検察側が主張したのは無期懲役みたいです。

 無期懲役ですか? これほどまでの事件に関与しておいて何か根拠はあるのかと言いたくなります。
 未だ麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚に忠誠を誓うなど、事件への反省も皆無であることを考えたらば無期懲役でも甘いような気もしてなりません。

 サリン事件などにおいて、計画を立案したわけでもなく指揮官だったわけでもないから「言われた通りにやっただけ」って態度を変えてないが、お前はアドルフ・アイヒマンかっての。
 命令通りに動いてそれを実行しただけだって、自分に非がないと言わんばかりの態度で下らない自己弁護だよ。

「まかれたものがサリンと知らなかった」と殺意と共謀を否定した高橋被告、知らなかったで済むことか? 無差別テロを起こしておいてその態度は実に許し難い。自分は実行犯を現場に送っただけで犯行に関与してないって、それは下らない言い逃れにしか映りません。

 これほどの凶悪犯罪に関与しておいて無期懲役って、何かすぐ戻ってきそうでゾッとする。極刑なようで極刑じゃないところがあるだけに、この判決には疑問だけが残ります。
 この判決にサリン事件などの遺族からすれば、納得出来ない点が大いに出るでしょう。

theme : 刑事事件・裁判関連ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード