FC2ブログ

劇的サヨナラ打で幸先いいスタート

 2015年は“ついてる”スタートになりそうです。

引用

80周年の虎が74年ぶりサヨナラ開幕 マートンだ!

 <阪神5-4中日>◇27日◇京セラドーム大阪

 阪神マット・マートン外野手(33)が、歴史に残るサヨナラ打を放った。延長10回。2死三塁から遊撃の頭上にライナーをはじき返した。なんと1941年(昭16)4月3日阪急戦以来、74年ぶりとなる開幕戦サヨナラ勝利。マートンは「諦めずに戦って勝てた。大きいよ!」と喜んだ。

 球団創設80周年の記念イヤー。練習後、ベンチ裏の選手サロンで出陣式が行われた。「一丸となって力を結集して戦おう。80年の歴史があるけど、俺たちで新しい歴史を作ろう」。和田監督が声を張り上げ全員でハイタッチ。試合開始前にはバックスクリーン上の大型ビジョンに猛虎OBたちの勇姿が映し出された。

 ひそかに「開幕男」だった。カブス時代の06年にはレッズ戦で初打席初本塁打を記録するなど3安打。来日後の11年にも広島戦でエース前田から先頭打者弾を放っている。中でも一番思い出深い記憶は、まだ22歳だった04年だ。1Aサラソタ・レッドソックスの一員として2発を含む3安打を決めた。「04年は個人的には一番良かった。でも1Aと今ではレベルがちょっと違うからね。チームの勝利が一番大事。今日はサヨナラヒットを打てたのだから、これまでの開幕戦で一番になるんじゃないかな」。

 開幕戦だけで満足するつもりはない。「昨年は日本シリーズに進んだけどリーグ2位。今年はまずリーグ優勝したい。(開幕戦の)この1勝が、という違いになるようにしたいね」。10年ぶりのリーグ制覇へ。まるで映画のようなシナリオで、キバむき出しの虎が走りだした。【佐井陽介】

 ▼阪神が延長10回サヨナラ勝ち。セ・リーグの開幕戦でサヨナラ勝ちは、11年横浜が中日戦で記録して以来20度目。阪神は1リーグ時代の41年阪急戦以来、74年ぶり2度目になる。41年は0-0の延長18回2死一、二塁から3番田中がサヨナラ打を放ち、若林が18回を1人で投げきって1-0で勝利した。

 [2015年3月28日7時21分 紙面から 「nikkansports.com」]より
 球団創設80年目を迎えた阪神「一丸となって力を結集して戦おう。80年の歴史があるけど、俺たちで新しい歴史を作ろう」と気合を入れた和田豊監督、その思いが通じたのか、同点で迎えた延長10回裏、2アウト3塁のチャンスにマット・マートンがシュートの頭上を抜くサヨナラヒットを叩き出し、最高なスタートを切ったと言えます。

 6回まで0-3と中日にリードされるも、7回に1点を返し追撃するも中日がまた1点を追加し再び3点差、だがここで諦めなかった阪神打線、8回裏に中日・又吉を攻め立て3点を挙げ同点に追い付くと、流れは阪神へと傾き、これがマートンのサヨナラヒットを生み出したのは言うまでもない。さすが優良助っ人。

「昨年は日本シリーズに進んだけどリーグ2位。今年はまずリーグ優勝したい。(開幕戦の)この1勝が、という違いになるようにしたいね」と和田監督は劇的な勝利に浮かれることなく次へと目を見据えてます。

 2015年が阪神にとっていい年となりますように。

theme : 阪神タイガース
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード