FC2ブログ

知事だって怒って当然だわな!!

 除染廃棄物の中間貯蔵施設を受け入れることは認めた一方だが、改めて東京電力に対する不信だけは残ったみたいです。

引用

知事「極めて遺憾」 福島第一原発の汚染雨水流出で

 東京電力福島第一原発の2号機原子炉建屋大物搬入口屋上から汚染雨水が排水路を通じて港湾外の海に流出していた問題で、内堀雅雄知事は25日、情報を公表してこなかった東電の対応を「極めて遺憾」と批判した。その上で、東電に対し、汚染源の除去など早急な対策を求めた。
 内堀知事は県庁で開いた緊急の原子力関係部長会議で「県民に大きな不安を与える問題であり、速やかな情報の公表がなされず極めて遺憾」と述べた。(1)放射性物質の流出防止策の徹底(2)海水の放射性物質濃度と空間放射線量の測定強化(3)県民への分かりやすい情報提供などを東電に対し求めるよう県担当者に指示した。
 さらに、県廃炉安全監視協議会の専門委員らを27日、福島第一原発に派遣し、立ち入り調査することを決めた。
 会議で県原子力専門員は「問題の排水路のほかに海への流出がないか再点検すべき」と指摘。ほかの専門員は「屋上の排水溝から排水路に入る前の雨水を浄化するなどの対策を検討すべき」とした。「海水の放射性物質濃度が上昇しなくても、流出したこと自体が問題」と風評などを懸念する意見も出た。
 港湾外の海に汚染された雨水が流れ出ていた排水口では、1リットル当たり最大でセシウム134が280ベクレル、セシウム137が770ベクレル、ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が1500ベクレル検出された。汚染水対策として昨年5月から実施している地下水バイパスの排出基準は、セシウム134、137ともに1リットル当たり1ベクレル未満、ベータ線を出す放射性物質は同じく5ベクレル未満としている。
 会議では22日にタンク群から港湾内につながる別の排水路で放射性物質濃度が急上昇した問題についても、早期の原因究明と再発防止策の徹底などを求めた。
 県漁連が25日開いた組合長会議でも出席者から反発の声が上がった。

 最終更新:2月26日(木)9時10分 「福島民報」より
 東京電力福島第一原発2号機の原子炉建屋大物搬入口屋上から汚染雨水が海に流出した問題は、東電がそれを知りながら見て見ぬふりをしたことでさらに問題になってるけど、これに相当な怒りを露わにしたのが福島県の内堀雅雄知事及び漁連です。

「県民に大きな不安を与える問題であり、速やかな情報の公表がなされず極めて遺憾」と東電の対応を批判したが、これが「極めて遺憾」レベルですかと言いたくなるし、漁業関係者に取っても自分たちの利益に関わる問題である以上、これは極めて遺憾なんてもんじゃないと思います。むしろ「断固として非難」レベルです。

 情報開示が全然なってない東電、これもまた内堀知事以下福島県民が怒ってもおかしくないのに、汚染源の除去を即急にやってほしいと訴えたのは東電は福島のことを考えろと言う陳情に他なりませんね。

 またも東電はまずい対応で世論をえらく怒らせるようなことをしでかしたなと思うし、さんざん東電のいい加減さに振り回されてきた福島県民の不満がまた出そうです。
 再発防止と情報の開示を東電に訴えた内堀知事、当の東電がそれをキチンと理解するかどうかは・・・。

 除染廃棄物の処理施設を造る前に、汚染水処理が先だろ!! ってツッコミたくなります。東電は今ある問題及び課題に向き合わずにすぐに次に行こうとする、これではJFAと何ら変わらないよ。

theme : 原発事故
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード