FC2ブログ

橋下氏の今回の演説は

 やっぱり大阪都構想を諦めてないんでしょうね。

引用

橋下氏、30分超す演説 維新党大会は「都構想」決起集会の様相

 維新の党は22日、大阪市内のホテルで党大会を開いた。最高顧問の橋下徹大阪市長は5月17日に予定されている大阪都構想の是非を問う大阪市民対象の住民投票について「統治機構改革のきっかけとしてやっていく」と決意を述べた。橋下氏は昨年末に共同代表を辞任したにもかかわらず、決意表明は大会日程の3分の1にあたる30分以上に及び、大阪都構想実現に向けた「決起集会」となった。(酒井充)

 維新の党大会は、昨年9月に日本維新の会と結いの党が合流してから初めて。国政政党は東京で党大会を開くのが一般的で、維新も今回、一時は東京での開催を検討した。

 だが、昨年末に橋下氏が共同代表を辞任したとはいえ、維新が天王山と位置づける4月の統一地方選と住民投票を控えていることから、大阪開催に踏み切った。

 旧結い出身の江田憲司代表もあいさつで「住民投票を勝ち抜き、都構想に大きな弾みをつけていかねばならない」と訴えた。

 大阪都構想はローカルな課題とはいえ、その実現の可否が中央政界に与える影響は無視できない。橋下氏は都構想への理解を深めてもらうため府内でほぼ毎週タウンミーティングを開催。周囲には「死んでもいいからもっと日程を入れて」と要請している。

 それだけ気合を入れた都構想が実現した暁には、橋下氏の国政進出が再燃するのは必至で、江田氏も大会後の記者会見で「橋下氏には都構想にしっかり道筋をつけ、それを引っさげて国政に出ていただきたい」と期待感を示した。

 橋下氏自身は態度を明らかにしていないが、決意表明では「大阪で政治・行政の枠組みが変われば、日本全体でもやらないといけなくなる」と述べ、国政全般の改革にも意欲を示した。

 橋下氏は「自民党に対抗できる野党は維新しかない」とも言い切った。党大会では「改革勢力を結集し政権交代を目指す」とした今年の活動方針を決定。野党再編を目指すことは変わらないが、民主党執行部が再編に慎重なこともあり、最近の維新は自主独立路線を志向する傾向が強い。

 橋下氏は1月の民主党代表選後に「今の民主党なら、安倍晋三政権支持だ」と表明している。また首相や菅義偉(すがよしひで)官房長官と太いパイプがあり、首相と同じく憲法改正の実現には強い意欲を持つ。大阪都構想をてこに、中央の政界地図が一変する可能性も浮上してきそうだ。

 最終更新:2月23日(月)8時2分 「産経新聞」より
 22日に大阪市内のホテルで決起集会を行った維新の党、最高顧問である橋下徹大阪市長5月17日に予定されている大阪都構想の是非を問う住民投票実施に触れて「統治機構改革のきっかけとしてやっていく」と決意表明を強調したけど、二重行政の解消の為には大阪都にするしかないと改めてその決意が揺らいでないと言えます。
 共同代表からは降りたのに、未だ維新の党内で影響力を持つ橋下氏、普通なら国政政党の決起集会は東京でやるのにわざわざ大阪にて開催したのは、最重要とされる統一地方選挙及び住民投票があることから、橋下氏の意向で大阪開催ってなったんですかね。

 江田憲司氏「住民投票を勝ち抜き、都構想に大きな弾みをつけていかねばならない」と都構想に理解を示したけど、維新の党全体の影響力を高める為に「やるなら今しかねえ」ってことですか。

「自民党に対抗できる野党は維新しかない」とも述べた橋下氏、考えや価値観はどちらかと言えば保守的な維新の党、自民党に対抗できるのは我々と言う自信、我々が先導しなければ自民党一強支配が続くと言う危機感から出たんじゃ。

 都構想実現に改めて理解を訴えた橋下氏、橋下氏の思い描くシナリオになるのかそれとも・・・!?
「大阪都を実現させて早く国政に進出したい」と言うのが今の心境でしょうね。

theme : 橋下徹
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード