FC2ブログ

ギリシャに4ヶ月延長と言う「猶予」

 EUとしては離脱を食い止めたい狙いがあるんでしょうか?

引用

ギリシャ支援策、4か月間延長…EU合意

【ブリュッセル=三好益史】欧州連合(EU)のユーロ圏19か国は20日、ブリュッセルで財務相会合を開き、ギリシャに対する現在の支援策を4か月間延長することで基本合意した。

 2月末の支援期限が切れる直前の合意で、ギリシャのユーロ圏離脱という最悪の事態はいったん回避することになった。

 基本合意は、ギリシャ政府が23日に改めて支援延長に伴う財政再建策を提出することを条件としている。この再建策をEUや国際通貨基金(IMF)が審査した上で、正式に延長手続きを始める。

 2015年02月21日 08時53分 読売新聞
 EU内のユーロ圏諸国の財務相会議で、今月末に切れるギリシャに対する支援策を4ヶ月間延長することを決めたけど、ギリシャの財政破綻及びユーロからの離脱と言う危機を急場しのぎで乗り切るような対応だと思います。

 ただ急場しのぎだとすると、問題を先送りしたと指摘する声もあるし、ギリシャのみならずEU、ユーロ圏全体のことを考えたらばこれでいいのかとすら見ますね。
 4ヶ月も延長したってことは、ギリシャに対して猶予期間を与えたように思いますが、自力で経済を回復するだけの力がギリシャにあると思うとそうは思えないし、ギリシャのアレクシス・ツィプラス首相以下政府はゴネ得したように見えます。

 そこまでギリシャに肩入れするEU及びユーロ圏諸国、ギリシャに去られることはEUの理念がぐらつきかねないから何としても食い止めたいとの意識があると思うが、現行支援の条件履行を勧めるドイツの主張が認められたこともまたそうなったけど、ドイツはギリシャをどうしたいのか。
 ギリシャのみならず他にも同じ状況にあるポルトガルやスペインなどにはどう対処するのかねェ・・・!!

 急場しのぎの対応では、効果は一過性だけでしかないです。

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード