FC2ブログ

党首対決で安倍総理と民主・岡田代表が危機管理で激論

 正直な話が“大人げない”って指摘するレベルでしょうか。

引用

衆院予算委 党首対決、危機管理で応酬 岡田氏、執拗な追及…首相「民主が言えるのか」

 民主党の岡田克也代表が19日の衆院予算委員会で質問に立ち、90分間にわたり安倍晋三首相に論戦を挑んだ。代表就任から18日で1カ月が経過した岡田氏にとって実質的に初の「党首討論」は、危機管理のあり方をめぐって双方が挑発し、過熱した。(山本雄史)

 岡田氏が最も力を入れたのは、昨年12月の衆院選時の政府の危機管理体制だった。岡田氏は挑発的にこう指弾した。

 「のんきに昼間、官邸を空けている。危機管理と選挙、どっちが大事なのか」

 政府は日本人が殺害されたとされる人質事件で、昨年12月3日に後藤健二さんが何者かに拘束されたことを把握していた。この日は衆院選公示の翌日で、岡田氏は首相と菅義偉(すが・よしひで)官房長官が遊説で官邸不在だったことを問題視した。

 岡田氏は「菅氏が官邸にいたらもっと早く対応できたのでは」と追及した。首相か官房長官の一方は都内に残ることが慣習とはいえ、12月3日には内閣法に基づき世耕弘成官房副長官が職務代行として都内に残り、法的な不備はない。

 首相は「民主党は官房長官が選挙(応援)に回るのが嫌なのかもしれないが」と余裕を見せていたが、執拗(しつよう)な追及に「危機管理ができているかどうか、民主党が本当にそんなことが言えるのか!」とついに激怒。怒りが冷めやらなかったのか、次に質問に立った玉木雄一郎氏に「日教組はどうするの」とやじを飛ばし、紛糾させる一幕もあった。

 岡田氏は平成24年12月の衆院選で、民主党政権の藤村修官房長官が地元・大阪に「1日しか入らなかった」と紹介し、危機管理は万全だったと強調したかったようだ。ただ、当時は北朝鮮が長距離弾道ミサイルの発射を予告した緊迫した情勢で、藤村氏は野田佳彦首相に任せて地元入りし「ミサイルをさっさと上げてくれるといい」と発言。民主党政権の危機管理意識の低さを象徴する失言となった。

 岡田氏は官房副長官では対応できないと主張した。これに対し、首相は「形式主義に陥ってはいけない。官邸にいる人しか指示を出せないわけではない」と重ねて反論した。13年の実習船「えひめ丸」衝突事故では当時の森喜朗首相と福田康夫官房長官が都内に不在で、官房副長官だった安倍首相が対応した経験から「あのとき、私は官房長官の代理として職務を果たした」と強調した。

 危機管理の論戦と対照的だったのが格差問題だ。岡田氏が所得格差が広がっている現状を訴えると、首相は「分析していかなければならない」と一定の理解を示した。「経済成長の果実をいかに再分配していくかが政治には欠かせない」との岡田氏の指摘にも首相は「基本的に同意する」と答え、対決色は薄かった。

 岡田氏には国会論戦が党支持率の上昇につながるとの持論がある。だが、フジテレビ「新報道2001」が実施している世論調査では、民主党支持率は代表選期間中こそ13%台だったが、岡田氏の代表就任後は10~12%に下降した。世論の支持を得る道のりは険しい。

 最終更新:2月20日(金)8時26分 「産経新聞」より
 19日の衆議院予算委員会にて安倍晋三総理に論戦を挑んだ民主党・岡田克也代表、ここでISILによって拘束・殺害された後藤健二さんに触れ、昨年12月に拘束されたのを知りながらその時安倍総理以下閣僚は何をやってたんだと指摘し、与党の危機管理体制を批判したみたいです。
 ちょっと待て! 民主党が批判したところで説得力が全く感じられないんだが、相変わらず自分たちの無策は棚に上げて人を批判ですか? 正直言ってレベルが低いです。

「のんきに昼間、官邸を空けている。危機管理と選挙、どっちが大事なのか」と安倍総理と菅義偉官房長官を名指しで批判した岡田代表、後藤さんが拘束されたのを知りながらそれを見て見ぬふりしたのかと指摘したけど、だったら自分たちならすぐにでも動いたのかとツッコミたくなります。

 黙って聞いてた安倍総理だが、執拗な追及に「危機管理ができているかどうか、民主党が本当にそんなことが言えるのか!」と反論したが、全くホントだよな。 東日本大震災及び福島第一原発事故の際の対応の遅れと言うまずい過去がある民主党だけに。
 岡田代表が退いて今度は玉木雄一郎議員が質問に立った際、安倍総理は何と「日教組はどうするの」と的外れな指摘をしたけど、危機管理能力を問う問題で全く関係ない話題をぶっ込んでくるなんて何なのと思う。確かに日教組問題も大事だがこの状況では関係ない話題でしょ? 空気を読んでないんですかね。

 危機管理能力を問う論戦だが、ここまで感情的になってエスカレートするような状態って、まるでかつてTBS系で放送されたバラエティ「ここがヘンだよ日本人」かっての。

 危機管理能力とは対照的に格差問題では感情的になって激論には至らなかったが、安倍総理は岡田代表の指摘について「分析していかなければならない」とだけ言ったけど、アベノミクスの恩恵が日本経済全体にいい効果を与えてるのかと言う意識はあるんでしょうか?

 岡田代表だが、論戦する度に支持率が上がると言うデータはあるが、ハッキリ言って内容が政権批判ばかりで自分たちならこうする! って明確な中身がないし、過去の自分達の不手際を全然反省してないとしか言えないです。
 自分たちの無策を棚上げして相手を批判するだけの民主党には呆れるを通り越したくなるが、的外れなヤジを飛ばした安倍総理にもちょっと呆れたね・・・。危機管理能力について議論してるのにそれに関係ない話題を持ち込まないで欲しいです。

 ちなみに当ブログにおいて、今後イスラム国の表記についてISILと表記します。

theme : 議会
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード