FC2ブログ

チェルシーサポが人種差別まがいの言動を

 デイビッド・キャメロン首相まで言及するなど、えらいことをしでかしちゃいましたね。

引用

英首相もチェルシーファンの差別問題に言及「非常に深刻な問題」

 チェルシーは17日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでパリSGと対戦し、1-1で引き分けた。同試合前にチェルシーのサポーター集団が、パリ市内の地下鉄で黒人の乗車を妨害したことについて、イギリスのデイヴィッド・キャメロン首相が同国のラジオ局『LBC』で言及した。イギリス紙『デイリーミラー』が18日に伝えている。

 チェルシーのサポーター集団は、試合会場のパルク・デ・プランスに向かう途中、地下鉄のリシュリュー・ドゥルオー駅で乗車を試みる黒人男性を2度にわたって押し返し、乗車を妨害。さらに同集団が「俺たちはレイシスト!俺たちはレイシスト!これが俺らのやり方だ!」というチャントを歌っていたため、問題になっている。

 キャメロン首相は、「刑事犯罪である可能性は明らかだ。フランスの警察がこの事件を深刻に扱うことは間違いない」と犯罪行為であることを強調すると、「イギリスの警察も出来る限りのアシストをする。チェルシーも完全協力することは確かだ。このことは非常に深刻な問題だよ」とイギリスからの協力を保証した。

 なお、同紙によると、問題となっているチェルシーサポーターたちが人種差別行為で有罪になれば、3年の実刑判決と4万5000ユーロ(約610万円)の罰金が科される見込みだと、パリの検察官が明言している。

 最終更新:2月19日(木)13時50分 「SOCCER KING」より
 パリ・サンジェルマンUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦で当たっているチェルシー、ファーストレグはアウェーで1-1の引き分けに終わるなど健闘したが、それに冷や水をぶっかける行為が起こったみたいです。

 それは試合前にチェルシーのサポーターらが試合会場に向かう途中、地下鉄で電車に乗ろうとした黒人の男性を追い出そうとしたり「俺たちはレイシスト!俺たちはレイシスト!これが俺らのやり方だ!」などと過激なチャントを歌ってたって言うんだから、明らかにこれは人種差別に当たる言動でありいわゆるヘイトスピーチに該当するものではないでしょうか!!

「刑事犯罪である可能性は明らかだ。フランスの警察がこの事件を深刻に扱うことは間違いない」と事実を知ったキャメロン首相は犯罪行為であると言及したが、これはイングランドのイメージに関わるものだってことです。

 昨今のスポーツ界では人種差別の根絶に躍起となっているのに、人種差別に当たるような言動を平然とする人間の存在は許し難いものですからね!!
 平気でこんな過激な言動をするような者など、サッカーはイザ知らずスポーツを見たり楽しんだりする資格は皆無だ!!

 公共の場で平気で自分たちは差別主義者だなんて、こいつら頭が相当イカレてんじゃねェのかと思う。自分たちのしたことがクラブのイメージを悪くしていることに気づかないのか!?

 UEFAだってこの問題は放っておけないことは確かで、チェルシーに対して厳しい措置が下されてもおかしくないです。
 このチャントだが、こう言うのをヘイトスピーチって言うんだよ!! チェルシーには黒人の選手もいるのに、その選手たちの尊厳を傷つけるようなものでもあります!!

theme : 人種差別
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード