fc2ブログ

「長期検討」って玉虫色的だ

 軽減税率の導入についてまだ議論が続きそうです。

引用

消費軽減税率は「長期検討」=15年改正で―自民税調

 自民党税制調査会は27日の幹部会合で、生活必需品などの消費税率を低く抑える軽減税率について「長期検討」の課題と位置付け、2015年度税制改正では具体化を見送ることを決めた。公明党が17年4月の消費税率10%への引き上げとの同時導入を求めており、年明け以降に制度設計に向けた協議を始める。
 軽減税率をめぐっては、対象品目の選定や複数税率に対応させる会計システムの変更など課題が山積しており、慎重に議論する必要があると判断した。15年度の与党大綱では「17年度からの導入を目指す」とした衆院選の共通公約をベースにした表現になる方向だ。

 最終更新:12月27日(土)14時13分 「時事ドットコム」より
 食料品など生活必需品に消費税率を低く抑える軽減税率を導入するかが議論となった自民党税制調査会の会合ですが、来年度の税制改正で見送ることを決めただけでなく「長期検討」と言う形で保留したみたいです。
 検討するってことはやるかやらないかの決断を曖昧にするような姿勢で、世論からすれば「また玉虫色なんじゃないのか」って思われてもおかしくないです。

 何をいつまでどうするかと言う考えがなく、ただ長期検討ではハッキリしないもので透明性が感じられないし、やる気がないのかって言われそうです、コレじゃ。

 まして今年4月に消費税率が8パーセントに上がったけど、これ以降は消費が低下していることに目を向けてないのか? いくらアベノミクスで景気が良くなったと言っても、一部しかその恩恵を受けれないようでどこが景気回復してるのかと言いたくなります。
 いずれ消費税を10パーセントに引き上げると言ってますが、個人消費に悪影響が出ないよう軽減税率を導入すべきだと言う意見はあるけど、それには協議を重ねて決めると言うがただ議論だけしたって何もならないことは確かです。

theme : 消費税
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード