FC2ブログ

アギーレ監督訴えられる

 これが日本代表にどんな影響をおよぼすのか・・・!!

引用

アギーレ監督、八百長疑惑で来週にも告訴

 日本代表のハビエル・アギーレ監督(55)が、八百長疑惑で来週にも告訴されると28日付のスペイン・マルカ紙が報じた。反買収委員会が、12月1日か2日までに同監督を含む関係者33人をバレンシア裁判所に告訴する方針だという。

 今年9月、スペイン1部サラゴサ(現2部)監督を務めていた11年5月21日のリーグ最終節レバンテ戦(2-1)に八百長疑惑があると反組織犯罪対策検事局が発表。サラゴサの1部残留がかかった試合にネットカジノで大きな倍率がついたことが問題視された。

 スペイン国外にいる同監督はこれまで事情聴取を受けていないが、告訴が成立した場合は裁判所の招聘(しょうへい)に応じなければいけない。また、裁判所の判決で有罪を言われた場合は、1年から4年の懲役が科される可能性もあると報じられている。

 現在、アギーレ監督は海外組視察のため欧州に滞在中。日本協会関係者によると「アギーレ監督は渡欧前に『(裁判所などから)要請があれば説明してきても構わない』と話していた。ただ、出発前までに現地から何も連絡はなかった」と言う。現時点でも現地から同協会への連絡はなく、推移を見守るしかない。ただ、アジア杯オーストラリア大会(来年1月9日開幕)を控え、もしものことがあれば重大な局面を迎えることになりそうだ。(山本孔一通信員)

 [2014年11月29日7時12分 紙面から 「nikkansports.com」]より
 日本代表のハビエル・アギーレ監督が、スペインで八百長疑惑が出て告訴の可能性が出てきたと言うけど、アギーレ監督が3年前の当時リーガ・エスパニョーラ1部だったレアル・サラゴサを率いていた時にある試合で八百長があったとスペインの検察庁の反汚職局の調査で明らかになったことで、アギーレ監督以下当該クラブの関係者33人をバレンシアの裁判所に告訴する方針を受け、来週中にも呼ばれるみたいです。

 現在アギーレ監督は欧州滞在中で、また事情聴取を受けてないことから告訴が成立した場合は招聘に応じねばならず、その際監督業は出来なくなる可能性もありそうです。
 それにしても、3年前の試合でなぜ今頃八百長だと言う疑惑が出たのか? この試合にどうも胡散臭い匂いがあったからだろうな。それとも調査に相当な時間をかけたからだろうか。

 来月再来日することになるアギーレ監督、当初八百長疑惑について聞かれた時には「心配してない」と言うけど、そうも言ってられない状態になりかねないことは間違いないようだ。
 場合によっちゃ来年1月にオーストラリアで開催されるアジアカップは、別の監督になる可能性が出そうだし、どうなりますか。

theme : え!本当!?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード