FC2ブログ

エアガン所持で少年射殺・・・!!

 おもちゃであっても危険と見なされちゃうんでしょうか・・・!!

引用

12歳少年、警官に撃たれ死亡=エアガン振り回す―米

【ニューヨーク時事】米中西部オハイオ州クリーブランドで22日、エアガンを振り回していた12歳の少年が警察官に撃たれ、少年は23日、運ばれた病院で死亡した。米メディアが伝えた。
 警察によると、22日午後、「レクリエーション施設で男が銃を振り回し、周囲に銃を向けている」との通報があった。現場に駆け付けた警官は、少年に手を上げるよう指示したものの、少年が従わず「銃」がある腰に手を伸ばしたため発砲したという。
 警察は、少年が持っていたエアガンが本物の半自動式拳銃に似ていたと説明。地元検察などが経緯を調べている。

 最終更新:11月24日(月)14時9分 「時事ドットコム」より
 オハイオ州クリーブランド(MLBチームの一つ、クリーブランド・インディアンスのホームタウンとして有名)で、12歳の少年が警察官に銃撃され、その後死亡すると言う痛々しい事件が起こったけど、なぜ少年に対し警察官は発砲したんだろうか・・・!?

 警察によれば「レクリエーション施設で男が銃を振り回し、周囲に銃を向けている」と言う通報を受け、警察官が駆けつけたところ12歳の少年がエアガンを振り回しており、手を上げろと警告したのにそれを無視し、銃を持っている腰に手を伸ばしたことで発砲に及んだと言うけど、これは警察官も悪いが少年も悪い「どっちもどっち」的な感じです。

 エアガンを振り回して周囲に危険を与えたこと自体おかしいし、本物の銃と思われてもおかしくない作りのエアガンを持っていたコト自体考えられないですし、いくらアメリカが銃社会だからってエアガンとは言え子供がそれを持つのは危なっかしいったらありゃしないです。
 本物を持ちたいけど子供には危険だと親から警告されて、仕方なくエアガンで我慢したようにも見えますが、エアガンでも銃を持った感が高まって実際に使いたかったんでしょうけど、おもちゃであろうとエアガンは一歩使用を間違えたら取り返しのつかない事態を招くことだってあるのです。

 警察の警告を無視して銃のある腰に手を伸ばした、射殺された少年は気の毒だが非が大いにあります。
 子供であっても危害を加えかねない行動をやろうもんなら発砲も厭わない、やはりアメリカって銃社会だからそれが認められるんでしょうね、日本だったら「警察の横暴」だと見なされて一方的に叩かれますからねェ・・・。

theme : 銃社会って怖いよね・・・。
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おはようございます。

低年齢者の銃犯罪のケースもありますから、警察官もどうしても自分を守る側の意識に向かってしまうんでしょうね。

日本の場合は空砲だけでも騒ぎになりますから結果的に射殺となれば凄いことになるのでしょうけれど、アメリカの場合は職務が適正だったかというより、撃った側撃たれた側の人種的な部分の方が騒がれるような気がします。

Re: No title

 川の果て様

 コメントありがとうございます。

 仰る通り、銃犯罪の低年齢化も目立つアメリカ、警察としては自己防衛に走りがちになるのも当然だが、おもちゃであってもそれを適用するんでしょうか?
 職務よりも人種的な背景がクローズアップされると、人種の問題とからんでややこしくなりますからね。ついこの前中部ミズーリ州で黒人の少年を射殺した白人警官を起訴することを大陪審は見送る方針を示したが、これがまた黒人の怒りの火に油を注ぐ事態を起こさねばいいのだが、銃と人種の問題はアメリカが抱える最もたる課題ですからね。正直言って未だに黒人が社会において不利で低い立場に置かれていることを考えたらば、アメリカって全然変わってないとしか思えません。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード