FC2ブログ

具志堅の記録に並べなくてもV7

 その強さは健在でしたねェ~。

引用

山中V7!6連続KO逃し不満「ゴッドレフトは不発」

 WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦(22日、代々木第二体育館)王者の山中慎介(32)=帝拳=が、スリヤン・ソールンビサイ(25)=タイ=に判定3-0で勝ち、7度目の防衛に成功した。具志堅用高に並ぶ日本最多の世界戦6連続KOを逃したが、左ストレートで最強挑戦者から3度のダウンを奪い圧倒的な強さを証明。来春にも計画される団体王座統一戦へ向けて、弾みをつけた。

 7度目の防衛成功のアナウンスが流れても、山中の顔に笑みは浮かばなかった。「神の左」といわれる破壊力のある左ストレートで計3度のダウンを奪い、判定で3-0。最大8点差の圧勝だ。それでも、日本最多の世界戦6連続KOを逃したことが、不満だった。

 「KOできなくて、すみません。相手がうまくて、気持ちも強かった。“ゴッドレフト(「神の左」)”は不発でした」

 記録まで、あと一歩だった。序盤は頭を下げて突進するスリヤンに苦戦したが、最大のチャンスは7回に訪れた。

 残り23秒。3連打をスリヤンに浴びせた。腰から崩れ落ちた挑戦者にレフェリーがカウント態勢に入った。だが、闘争本能むき出しの山中はニュートラルコーナーに行こうとしない。レフェリーが制止するため、カウントは止まった。同じ光景が2度も繰り返された。

 「じっとしていたら(KOとなる)テンカウントになっていた。これから気をつけないといけない」。冷静さを保っていれば、KOにつながった場面。悔やみ切れないミスだった。

 元世界王者でランキング1位の最強挑戦者を退け、実力を証明した。他団体王者との統一戦を視野に入れ、来年はいよいよ海外進出に乗り出す計画だ。帝拳ジムの本田明彦会長(67)は「強い相手を探して、どこにでも行く」と明言した。

 25日にIBF王座決定戦で20戦全勝のランディ・カバジェロ(米国)と元世界王者のスチュアート・ホール(英国)が戦う。米国を主戦場とするカバジェロが勝った場合は最大のターゲットだ。

 「納得いかないお客さんもいると思うけど、まだまだ負ける気がしない。統一戦でバンタム級最強を示したい」。悲願のビッグマッチに近づいた。“ゴッドレフト”を持つ男は満を持して海を渡る。

 2014.10.23 05:03 「サンケイスポーツ」より
 現在6回防衛中で5連続KO勝ちを収めているチャンピオン・山中慎介、具志堅用高氏の持つ6試合連続KOに並ぶかどうかに関心が集まった22日のWBC世界バンタム級タイトルマッチ、相手はランク1位のスリヤン・ソールンビサイ(タイ)で、元世界王者と言う強者でしたが、伝家の宝刀・左ストレートで3度もダウンを奪い、判定にもつれたものの勝利し連続KO勝ち記録に並べなかったけど、改めてその強さを見せつけるものでした。

 ただ防衛しても、KO勝ちを逃したことで「KOできなくて、すみません。相手がうまくて、気持ちも強かった。“ゴッドレフト(「神の左」)”は不発でした」とKO勝ちを期待したファンにお詫びしたみたいです。
 相手がうまくて、ってスリヤンはそれだけ手強かったと言う感触でしょうか。

 7度目の防衛に成功し、今度は他団体王者との統一戦もあり得るだけに、海外進出も視野に入れてると言いますから、世界に羽ばたく日も近いです。
「ゴッドレフト」を持つ山中、その拳で世界を席巻してほしいものだ。

 具志堅の持つ世界王座防衛13回記録にまた近づいた感もします。

theme : ボクシング
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード