fc2ブログ

最後は「折れた」石破幹事長

 幹事長にこれ以上固執し続けては世論から批判を浴びるのがオチだからか、ケジメをつけたんでしょうかね。

引用

石破氏、入閣要請を受諾 首相と会談 「組織人として首相の決定に従う」

 安倍晋三首相は29日昼、9月3日の内閣改造と自民党役員人事をめぐり、首相官邸で石破茂幹事長と会談した。石破氏は会談後、記者団に「組織人として首相の決定に従う」と述べ、首相からの入閣要請を受け入れる考えを明言した。首相は石破氏が安全保障法制担当相への就任を辞退することを念頭に、地方創生担当相といった他の重要ポストを打診したとみられる。両氏は今回の人事をめぐってこじれた関係の修復を図り、挙党態勢の維持を確認した形だ。

 石破氏は首相官邸で記者団に対し、「これから先も私は首相を全力で支える。これから緊密に連携してやっていく」と述べ、首相の政権運営に協力する考えを強調した。首相は石破氏と昼食を取りながら、重要閣僚へ起用する方針を説明したもようだ。

 首相はこれまで、石破氏に水面下で安保担当相への就任を打診。一方、石破氏は集団的自衛権の行使容認の手法などをめぐり、「首相と意見が違う」として就任に難色を示していた。

 首相は、石破氏には党内の若手や地方組織に根強い支持があることも踏まえ、「党内抗争が激化するような印象を避けたい」(首相周辺)との意向から閣内に取り込む方針に転換した。

 石破氏も、首相との確執が決定的になることは避けたい考えで、安保担当相以外なら入閣を受ける意向だ。

 最終更新:8月29日(金)14時21分 「産経新聞」より
 29日昼頃に首相官邸にて石破茂幹事長と会談した安倍晋三総理、かねてから来月の内閣改造において石破幹事長を入閣させたい狙い(安保担当相)の安倍総理だが、これまで度々固辞してきた石破幹事長を説得させる最後のチャンスとして臨んだものの「組織人として首相の決定に従う」と入閣に前向きな考えを会談後こう述べた石破幹事長、実にあっさりしたものになっちゃいましたね。

 安倍総理から「安保担当相を引き受けて欲しい」と言われながらも、集団的自衛権行使容認のやり方を巡って対立し、そのポストを頑なに断り続けた石破幹事長、これが結果として党内抗争を招くとの懸念が強まったことから、これ以上頑なな態度ではいけないとして、あっさり折れた感じに見えます。
 党内の若手議員や地方組織からの支持が強い石破幹事長、このまま力を付ければ安倍総理周辺としては総理の影響力に関わるとして、石破幹事長を入閣させようと画策したと言えます。
 安保担当相ではなく、地方創生担当相などのポストを用意して妥協を図ったのでは?

 内閣改造人事を巡るゴタゴタもこれで一件落着したと言えますが、ここでもめては内閣の支持に関わるだけですからね。

 それに、地方で強い影響力がある石破幹事長のこと、だったら地方創生担当相のポストがいいはずでは?

theme : 安倍内閣
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

次期総裁選は

これで、安倍長期政権の布石は置かれたのでしょう。
これが、日本の将来にとって舳先を面舵にきるのか取り舵にきるのか。
ますます、政治の進め方が強硬に強引にならないことを願うだけです。

Re: 次期総裁選は

 竹林乃方丈庵様

 コメントありがとうございます。

 安定した政権化しつつある反面、政治の進め方が強引になるリスクもありそうな感もしますが、いずれにせよ誤った方向にだけは進んで欲しくないです。
 これには存在感が弱い野党の責任も大きいですが・・・。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード