fc2ブログ

これでガザに平和は“来る”のか

 一ヶ月半も続いた戦闘に「一応」区切りはついたけど、長続きするかは微妙です・・・。

引用

イスラエル、ハマスと無期限停戦 ガザへ人道支援物資搬入

【カイロ=大内清】パレスチナ自治区ガザ地区での戦闘で、イスラエルとイスラム原理主義組織ハマスは26日、仲介役のエジプトが提案した無期限での停戦を受け入れた。停戦は26日午後7時(日本時間27日午前1時)に発効した。エジプト外務省は26日、イスラエルが同国からガザへの人道支援物資や建設資材の搬入などに合意したと発表、ハマスが要求していた港湾や空港の建設などについての間接協議を1カ月以内に再開することも明らかにした。

 7月8日の軍事作戦開始から約7週間でようやく本格停戦にこぎ着けたことを受け、ガザでは26日夜、避難生活を強いられていた多くの市民が街へ繰り出し、終夜、祝砲の音が響いた。

 ハマス政治部門のナンバー2、アブーマルズーク氏は26日、ネット上で、停戦合意は「(ハマスによる)抵抗の勝利だ」と宣言。

 しかし、今回の停戦でイスラエルが明確に合意したのは、ガザへの物資搬入量増加のほかは、ガザ住民が漁業に利用できる海域を拡大したことなどに限定されており、ハマス側にとっては成果の乏しいものとなった。

 イスラエル政府当局者は26日、ロイター通信に、今回の合意はハマスが7月中旬に拒否した、無条件での戦闘停止を柱とする停戦案と基本的には同様のものだとの認識を示し、ハマスに大きな譲歩はしていないことを強調した。

 イスラエルとハマスは今月11日に一時停戦で合意後、本格停戦に向けた間接協議を行った。だが、ガザ封鎖解除を主張するハマスに対し、イスラエルは強硬な態度を崩さず協議は19日にいったん破綻。その後、仲介役のエジプトが双方との調整を進めていた。

 一連の戦闘でガザでは800人超の子供や女性を含む2140人以上が死亡し1万人以上が負傷、イスラエル側は69人が死亡している。

 最終更新:8月27日(水)8時59分 「産経新聞」より
 エジプトの仲介でようやく停戦にこぎ着けたイスラエルハマス、これによりガザ地区での大規模な戦闘に終止符が打たれる結果となったけど、ここまで来るのに多くの犠牲が出たのも事実です(とは言ってもほとんどパレスチナ人だが)。
 イスラエルがガザ地区への人道支援物資などを送ることで合意したけど、ハマス側が度々「経済封鎖の全面解除を!」と訴えたことを考慮したんでしょうか。

 しかし当のハマス、人道支援物資支援などだけに止めたことに不満も残ったけど、これが禍根につながらねばいいが・・・。

 イスラエルにすればハマスに対し「武器を捨てろ!」と無期限の武装解除及び戦闘停止を要求し、それを盛り込んだ停戦案と同じだとの認識を示したことでハマスを牽制したのでは。
 ガザ地区に経済封鎖を課すことでハマスを兵糧攻めにしようとしたイスラエルだが、そのしわ寄せは普通のパレスチナ人に来たんだから、結果として自分たちに対する大ブーイングを浴びたことから停戦合意にこぎ着けたかも知れない。ベンヤミン・ネタニヤフ政権にとってこの選択は苦渋だったのか?
 それでも「悪いのはハマスであって我々ではない」って態度を崩してないんだろうな、まるで自分たちにバツの悪いことが起こればすぐに日本のせいにする特定アジアみたいだ。

 避難生活から開放されたパレスチナ人にとっては喜びの瞬間だが、イスラエルに対する怒りと憎悪が残らなけれないいのだが・・・。
 ホントに平和が来るのかは微妙なとこだし、注意深く見守らねばならないです。この地域は。

theme : 中東問題
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード