FC2ブログ

「入植者が増える一方」これはヨルダン川西岸での話ですが

 パレスチナ自治区のヨルダン川西岸地区で、最近ユダヤ人入植者が増えているようです。これにはイスラエルのどんな狙いがあるんでしょうね?

引用

イスラエル:入植者、30万人突破--ヨルダン川西岸

【エルサレム前田英司】イスラエル紙ハーレツによると、同国占領下のヨルダン川西岸のユダヤ人入植者数が6月末時点で、初めて30万人を突破した。今年前半で2・3%増えたという。中東和平を仲介する米国は入植地を交渉進展の「障害」ととらえ、入植活動の完全凍結を要求しているが、イスラエルは入植者の「自然増」を理由に拒否している。ネタニヤフ・イスラエル首相は28日、ミッチェル米中東特使と会談して妥協点を探った。

 ハーレツ紙によると、西岸の入植者数は6月末現在で30万4569人に達したことがイスラエル軍の集計で判明した。入植者数は年々拡大しており、過去10年余りで2倍以上に増えている。

 イスラエルは既に進行中の一部計画を除き、入植活動を一時中止する妥協案を提示。一方で中東地域の包括和平の実現を目指す米国の呼びかけに応じ、アラブ側がイスラエルとの関係改善に動く「対価」を求めている。

 毎日新聞 2009年7月29日 東京朝刊


 6月末の時点で30万人を突破したとされるヨルダン川西岸地区のユダヤ人入植者、過去10年余りで2倍に増えているなどこれにはイスラエルがヨルダン川西岸地区への入植を積極的に行っているとしか思えないですね。おそらく、パレスチナと領有権を巡っている東エルサレムの帰属問題で、エルサレムに近いヨルダン川西岸地区に入植を推進することで、エルサレムを完全にイスラエルのものにしようとする狙いではないかと思いますね。

 ただアメリカは入植者の増加に対し、和平への障害になるとしてイスラエル政府に入植活動を止めるよう要求してますが、イスラエル政府は「自然増」を理由に拒否するなど一筋縄ではないようです。ましてやアメリカのユダヤ・ロビー入植を支援するようアメリカ政府に圧力をかけていることもあるし、なお更でしょうね。パレスチナ問題が進展しない理由として仲介役であるアメリカが自国のユダヤ・ロビーの影響力でイスラエル寄りになることで、アラブ諸国における反米感情の増大につながっているのは言うまでもありませんからね。

 イスラエルのネタニヤフ首相はアメリカのミッチェル特使と会談し、ヨルダン川西岸地区における入植活動を一時中断することで妥協点を見出したものの、中東における包括和平実現を目指すアメリカの呼びかけに、アラブ諸国がイスラエルとの関係改善に動くかどうかは不透明でしょう。ましてやパレスチナ自治政府のアッバス議長にも、またまた難しい宿題が課せられた感じもします。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ヨルダン川西岸地区への入植者って、なんか日本での在日による不法占拠と似ているような気がする
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード