fc2ブログ

また脱法ハーブ運転で・・・!!

 繁華街がまたも阿鼻叫喚の場と化しました・・・。それをもたらしたのはアレです・・・。

引用

池袋駅西口、7人死傷 歩道40メートル暴走 繁華街騒然

 ■「意識もうろう 目うつろ」

 夜の繁華街の歓声が悲鳴に変わった。東京・JR池袋駅前で24日夜、乗用車が歩道に乗り上げ歩行者を次々とはねた事故。自動車運転処罰法違反の現行犯で逮捕された名倉佳司(なぐら・けいじ)容疑者(37)は脱法ハーブを吸引していたとみられ、目撃者らによると、事故直後は、運転席で、もうろうとしていたという。「もう少しで巻き込まれるところだった」。目撃者らは声を震わせた。

                  ◇

 目撃者によると、車は交差点で歩道に乗り上げ、約40メートル走行。スピードを緩めることなく、次々と歩行者らをはね、郵便ポストをなぎ倒し、電話ボックスにぶつかってようやく止まったという。現場は、池袋駅前の飲食店が立ち並ぶ一角。当時は、会社帰りのサラリーマンらでにぎわっており、悲鳴があちこちで聞こえ、騒然となったという。

 「キャーという悲鳴やドカンという音を聞いた」と話すのは、現場近くを歩いていた飲食店員の男性(21)。その方向を見ると、男性1人と女性2人が血だらけで路上に倒れており「意識を失っているように見えた」と話す。

 近くの飲食店員の男性(22)は「猛スピードで車が突っ込んだ。動かない女性もいて、みなどうしてよいのか分からない状態だった」。同僚らと飲みに訪れていた男性会社員(60)は「秋葉原の通り魔事件のようなものが起きているのかと思った」と振り返る。

 車は止まっても、運転していた名倉容疑者は、降車して救助に向かうことなく運転席にとどまり続けていたという。北海道函館市から出張で池袋を訪れていた男性会社員(44)は「よだれを垂らし目をつぶって、シートに寄り掛かっていた」と語る。

 すぐに近くの交番から警察官が駆けつけたが、名倉容疑者は、問いかけにも応じず、飲食店員の女性(22)は「もうろうとしてうつろな目で前を見つめたままだった」と話す。

 警察官は、名倉容疑者を引きずり出し、取り押さえた。一部始終を目撃した埼玉県寄居町の男性会社員(26)は「もう少し通るのが早いと巻き込まれていた。こんな車が繁華街を走っていたと考えるだけで恐ろしい」と声を震わせた。

 最終更新:6月25日(水)7時55分 「産経新聞」より
 東京・池袋駅前で24日夜、歩道に乗用車が突っ込んで7人が死傷すると言う凄惨な事故が起こりましたが、車を運転していた男性はすぐさま警察に自動車運転処罰法違反で逮捕されたけど、事故当時男性はもうろうとした状態だったことで何かおかしいと見たところ、何と脱法ハーブを吸引していたって言いますから、またも脱法ハーブ運転がもたらした事故、なぜ脱法ハーブが蔓延るのか・・・。

 それも大勢の人が行き交う繁華街で起こった、これまでも繁華街にて脱法ハーブ吸引による事故が起こったことを考えれば、またも同じ悲劇が繰り返されたと思うし、事故に巻き込まれなかった人にしてみれば相当なショックもいいところですよ。

 もう一つ、なぜ自動車運転処罰法違反なのか? どう見てもこれは危険運転致死傷罪に相当します!!

 脱法ハーブの問題を受けて厳罰化したにも関わらず、蔓延する問題、法に抵触しないものが闇で出回っていることも影響してることもだし、効果を全く直視してないことで吸引したにも関わらず車を運転すると言う事例も出ていることもまた理由に上がるんじゃないだろうか・・・!!
 これで事故を起こした人間が厳しく処罰されないんじゃ、被害者に申し訳がないし脱法ハーブ吸引して運転し、こう言う死傷事故を起こした人間に対しては殺人及び危険運転致死傷罪で立件していいくらいです。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード