FC2ブログ

背後にいるのはNRA!?

 やっていることはロシアと同じなんじゃねェかっての。

引用

NY市長への封書から猛毒リシン検出、関連の銃規制団体にも

[ニューヨーク 29日 ロイター]米ニューヨーク市警は29日、同市のブルームバーグ市長と市長が関係する銃規制推進団体に送られた封書から、猛毒のリシンが検出されたと発表した。手紙には、市長への脅迫や銃規制に関する記述があったという。

 2つの封書は、送付先のニューヨークとワシントンでそれぞれ24日と26日に開封され、初期検査でリシンの陽性反応が出た。警察によると、処理に当たった救急隊員がリシンに触れた際に起きる反応を示したが、症状は軽いという。

 連邦捜査局(FBI)のテロ捜査チームとニューヨーク市警が捜査に当たっている。

 米国では今年4月にも、オバマ大統領や上院議員宛てにリシン入りの封書が送られた事件が発生。その後、ミシシッピ州トゥーペロの格闘技インストラクターがリシンの所持や武器として使用しようとした罪などで逮捕・訴追された。

 最終更新:5月30日(木)9時35分 「ロイター」より
 ニューヨークマイケル・ブルームバーグ市長及びブルームバーグ市長が関わっている銃規制団体に対し、猛毒が含まれている化学物質・リシンが入った封書が送られると言うショッキング極まりない出来事が起こりましたが、その手紙には銃規制に反対する抗議及び市長への脅迫がありますから、何の目的でブルームバーグ市長を標的にしたのかって言いたくなります。

 同様の手紙は先月バラク・オバマ大統領や一部の上院議員にも送られてますが、おそらくは銃規制に反対する立場の人間の仕業ではないだろうか!! しかし、大統領まで狙うなんて普通じゃねェよな、韓国人と同類もいいところだ。

 オバマ大統領にその封書を送った容疑者はリシン所持の容疑にて逮捕されてますが、殺人未遂でも逮捕・訴追していいくらいです。
 なぜブルームバーグ市長が狙われたのか? 背景にはブルームバーグ市長が銃規制推進派であることから、NRA(全米ライフル協会)にとっては好ましからざる人物だと見なされてるのでは? 一般国民ですら銃規制に反対の立場にいる者もいるし、容疑者はその中の一人だったと言えます。

 しかし、大統領だろうが市長だろうが、自分たちと考えが反対の立場の人間に猛毒入りの脅迫状を送りつけると言う手口は、ロシアのようなやり方だ。今回の騒ぎもおそらくは裏でNRAが糸を引いているのでは・・・!!
「銃規制を叫ぶ者は殺害しても構わん!」って、自分たちと考えが異なる人間を露骨に排除しようとするのって民主主義国家のやり方と言えないし、どこが「自由の国」なんだか! です。言うなればこれが建国当時から考えと言うかアイデンティティが全然変わってないと言える。選挙において候補者がNRAの圧力が怖いから表立って銃規制を叫べないジレンマもその象徴ですし。

 NRAはそこまでして銃所持の正当性を訴えたいのか? これもアメリカにおいて銃が根深い問題である難しさを露呈するものでしょう。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

おはようございます

アメリカにとっては、国の形に関わる重要な問題。
知恵を絞るべきでしょうね。
“全てか0か”はアメリカらしいけど・・・。

Re: おはようございます

 イーグルス16様

 コメントありがとうございます。

 知恵を絞るべきとは言うけれど、この前廃案となった規制法案では身元確認の義務化及び殺傷能力の高い銃器の販売禁止と言う条項が盛り込まれていたんですが、それすら葬られた為に「振り出し」の段階でしかないです。

 これからどうやって銃の問題に向き合うのか、武装する権利と言う価値観が刷り込まれているアメリカ、大きく揺らいでいます。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード