FC2ブログ

「仮出所」を認めないことへの抗議

 ウラジミール・プーチン政権が政権批判への弾圧を止めないことへの抗議も込められているのでは・・・!?

引用

ハンストで一時医療施設へ=プッシー・ライオットの一人―ロシア

【モスクワAFP=時事】モスクワの大聖堂で反プーチン政権ソングを歌い収監されている女性バンド「プッシー・ライオット」の一人マリヤ・アリョーヒナさん(24)が28日、刑務所内の医療施設へ移された。刑務所当局が仮出所を妨害していると抗議し22日からハンストを実行しており、検査を受け、収監施設へ戻った。支持団体がツイッターで明らかにした。
 昨年、禁錮2年の判決を受け収監中のメンバーは2人で、アリョーヒナさんは中部ベレズニキ、もう一人のナジェジダ・トロコンニコワさん(23)は西部モルドビア共和国で収監されている。

 最終更新:5月29日(水)9時8分 「時事ドットコム」より
 プーチン政権を批判する歌をモスクワの大聖堂で歌ったとして逮捕されたバンド「プッシー・ライオット」のメンバーですが、その一人であるマリヤ・アリョーヒナさんが刑務所内の医療施設へと移送されましたが、その理由として仮出所許可を認めない刑務所への抗議としてハンストを起こしたことで、移送された感じですが、刑務所側が刑期を延長した感じです。

「政権批判だけでなく、刑務所でハンストとは!!」って刑務所側は医療施設に送ったわけですが、おそらく精神科系に移すんでしょうね。

 今回の措置でまたプッシー・ライオットに対し同情が集まるかも知れないが、仮出所を渋って刑務所内の医療施設に移したことには、当局への批判がさらに高まりそうです。

 刑務所内でのハンストは、仮出所を認めない刑務所側及び、国民への「見せしめ」の為にやっているプーチン政権への抗議で行ったと言えます。
 この措置にマリヤさんの関係者や支持団体は「プーチンによる弾圧だ!」って怒っていると言えますね。これでプーチン政権に反対する言動を取って投獄された他の受刑者も真似してハンストに及ぶのだろうか・・・。

theme : 国際ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード