さらば「銭形警部」

 もう二度と聞かれない・・・「ルパ~ン! 逮捕だ~っ!」

引用

納谷悟朗さん死去=「ルパン三世」銭形警部、83歳

 アニメ「ルパン三世」の銭形警部や米俳優チャールトン・ヘストンの吹き替えなどで知られた声優、俳優の納谷悟朗(なや・ごろう)さんが5日午前3時、慢性呼吸不全のため千葉県内の自宅で死去した。83歳だった。北海道出身。葬儀は家族で済ませた。後日お別れの会を行う。喪主は妻で俳優の火野カチ子(ひの・かちこ)さん。
 劇団東童などを経て、1959年にテアトル・エコーに入団。「道元の冒険」などで舞台俳優として活躍する一方、洋画のテレビ放送やアニメの吹き替え、ナレーションを多数担当した。渋みのある独特の声が魅力で、吹き替えはジョン・ウェインやクラーク・ゲーブル、「宇宙戦艦ヤマト」の沖田艦長、仮面ライダーの悪の組織「ショッカー」首領など多岐にわたった。最近ではニール・サイモン作の舞台「サンシャイン・ボーイズ」などに出演した
 
 最終更新:3月11日(月)12時23分 「時事ドットコム」より
「ルパン三世」銭形警部役で有名な納谷悟朗さんが死去・・・、83歳だったんですね・・・。銭形警部の声は現在変わってますけど、銭形警部と言えば納谷さんの印象があまりにも強い為に、納谷さんと言えば銭形警部。ですからね。

 考えてみれば日本を代表する長寿アニメの一つでもある「ルパン三世」、私も子供の頃よく見てましたが(当時は夕方にアニメの再放送が頻繁に放送されてたことが影響しているかも)、中でもルパンと銭形のからみは結構見物でした、ハイ。

「あばよォ~ッ、とっつぁ~ん!」
「ルパ~ンっ! 畜生~っ!」
 と言うシーンはまさにルパンを代表するものと言いますか・・・。

 納谷さん=銭形と言う印象が強いですが、他には昭和仮面ライダーシリーズにおける悪の首領(ショッカー首領など)や、洋画の吹き替えなど多岐に渡り、実に多彩なキャラクターを演じたことも有名です。

 ご冥福をお祈りします。

theme : 死亡記事
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード