fc2ブログ

今度は給油中にぶつけてきやがった!!

 特定アジア同様我が物顔で振る舞う困った輩ですが、こう言うところでも・・・!!

引用

シー・シェパード抗議船、調査捕鯨船と再び衝突

【2月26日 AFP】日本の調査捕鯨船団の母船「日新丸(Nisshin Maru)」と反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society)の抗議船が25日、南極海(Southern Ocean)で接触した。

 同団体の創設者で、現在はコスタリカでのサメ漁に関して国際刑事警察機構(ICPO、インターポール、Interpol)から国際手配されているポール・ワトソン(Paul Watson)容疑者は、抗議船「スティーブ・アーウィン(Steve Irwin)号」の船上からAFPの取材に応じ、日新丸がシー・シェパードの抗議船「ボブ・バーカー(Bob Barker)号」にぶつかってきたと述べた。

 一方、日本鯨類研究所(Institute of Cetacean Research)はウェブサイト上で、日新丸が補給船から給油を受けようとしていたところ、両船がシー・シェパードの抗議船3隻から体当たりなどの妨害を受けたと発表している。乗組員にけがはなかったという。

 南極海では先週にも、シー・シェパードの抗議船と日本の調査捕鯨船との衝突が起きている。

 「国際ニュース 『AFPニュース』」より
 調査捕鯨中にある日新丸に給油しようと別の船が給油作業をしているところに何と!! シーシェパードが保有するボブ・パーカー号が日新丸めがけてまたも激突すると言う事態が25日に起こりましたが、先週にも同じ行為が起こっている中「またやりやがった!」です。

 給油作業中にまで衝突行為に及ぶシーシェパード、どこまで狼藉の限りを尽くすんだかと言いたいし、コレのどこが環境保護なのかって言いたくもなる、やっていることはヤクザと同じ手口だよ。ヤクザ映画によくあるような相手の組の幹部が乗っている車めがけて銃撃するようなのと同じ。

 これについて「エコビンラディン」ことポール・ワトソン容疑者は「日新丸が先にぶつけてきた」ですから、向こうからぶつけておいて何だその言い草!! 暴力まがいの行為を起こしておいて向こうが悪いなんて下らない責任転嫁も甚だしい!!
 まるで尖閣問題について「日本が不法占拠している」何て主張する中国と同レベルで、ホント理解不能だよ。

 抗議に用いた船やシーシェパードを支援するオーストラリアもまた同じ見解を掲げるんだろうな、もしそうならば、日本の市民団体などはオーストラリア大使館前で抗議デモや集会を開いていいくらいですし「オーストラリア製品をボイコットせよ!」って不買運動を起こしてもいいくらいだよ、シーシェパードの蛮行に対してホントに怒っているんだったら。

theme : 捕鯨・反捕鯨問題
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード