fc2ブログ

「経済再生」を強調

 2回目の所信表明演説となったみたいです。

引用

通常国会スタート 首相所信表明演説「強い経済取り戻す」

 第183通常国会が28日召集され、安倍晋三首相は衆参両院本会議で再登板後初めての所信表明演説を行った。就任以来の高支持率を維持する首相は、演説であえて「安倍カラー」を薄める作戦に出た。

 安倍晋三首相は28日の所信表明演説で「経済再生」を最大かつ喫緊の課題と位置づけ、「強い経済を取り戻す」と宣言した。

 演説の冒頭、首相は日本人10人が犠牲となったアルジェリア人質事件について「悲痛の念に堪えない」と哀悼の意を表明し、「テロと戦い続ける」と訴えた。

 続けて首相は平成19年の首相辞任に言及。「病のために職を辞し、政治的挫折を経験した。過去の反省を教訓として心に刻み、丁寧な対話を心掛けながら国政運営に当たる」と誓った。

 各論の最初で首相は「経済再生」を取り上げ、日銀と合意した2%の物価目標について「できるだけ早期に実現することを含め、それぞれの責任で実行していくことが重要だ」と日銀の奮起を促した。同時に中長期の財政健全化に向けて、基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化を目指すことも明言した。

 続く「震災復興」の所信では被災地の要望を復興庁が一元的に吸い上げる現場主義に転換し、「被災地の復興と福島の再生を必ずや加速する」と約束。「外交・安全保障」では、「日米同盟を強化し、日米の絆を取り戻す」と表明した。

 演説に先立ち、参院本会議場で天皇陛下をお迎えして開会式が行われ、衆参両院本会議でアルジェリア人質事件の犠牲者に黙祷(もくとう)をささげた。

 所信表明演説に対する各党の代表質問は衆院で30、31両日、参院で31、2月1両日にそれぞれ行われる。会期は6月26日までの150日間。

 最終更新:1月29日(火)8時34分 「産経新聞」より
「強い経済を取り戻す」と高らかに演説した安倍晋三総理、第183通常国会における衆参両院本会議にてこう演説しましたが、デフレや円高からの完全なる脱却、そして物価目標プラス成長を強調し、財政健全化を目指すと明言するなど、停滞気味の日本経済を復活させることを公言したようです。

 確かに近年の日本経済は停滞にあえぎ、長年世界2位だったその座を中国に取られるなど、危機感すら覚えますが、この閉塞状態を打破すべく安倍総理は「経済再生なくして強い日本が出来ない」と経済再建に着手したと言えます。アベノミクスなる政策の影響もあってか最近では日経平均上昇及び円安傾向が進むなど、成果は出てますが、これからが勝負だと思ってます。

 演説の前にアルジェリア人質事件で犠牲となった日本人10人に黙祷を捧げ、テロとの戦いに積極的な姿勢を見せたけど、だったら自衛隊法改正及び集団的自衛権の認可、さらには憲法改正も視野に入れるべきなんじゃないかって思う。

 経済の再生を全面に出した今回の所信表明演説、安倍総理には経済だけでなく他の分野でも再生が求められます。

theme : 安倍晋三
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード