fc2ブログ

「二度とやりません、三度します」か!?

 結局は口だけだったんでしょうね。

引用

二度と行わない…監督、誓約書半年後にまた体罰

 愛知県立豊川工業高校陸上部の監督を務める男性教諭(50)が複数の部員に体罰を繰り返していた問題で、この教諭が2009年1月、体罰を受けた別の部員の保護者からの要望で「二度と行き過ぎた指導を行わない」とする誓約書を校長に提出していたことが分かった。

 同校によると、当時の部員の父親から「息子が体罰を受けている」との訴えが学校にあり、父親の要望で教諭が校長宛ての誓約書を書いた。行き過ぎた指導を認めた上で「二度とこのような指導はしない」とする内容で、この部員は間もなく退部したという。

 ところが、その半年後には別の部員にデッキブラシを使って体罰を行ったことが発覚。同校は県教委に報告し、教諭は訓告処分を受けたが、その後も部員への体罰は続いていた。

 (2013年1月28日12時23分 読売新聞)
 愛知県豊川市豊川工業高校陸上部で、顧問教諭が部員に対し体罰が日常的に行われた問題ですが、桜宮高の問題を端に発して、全国で体罰の実態が相次いでいると言えますし、改めて教師の劣化を憂いたくなります。

 この教諭はかつて複数の部員に対し行き過ぎた体罰を繰り返し、部員の保護者からの告発で明るみとなって、校長に「二度と行き過ぎた指導を行わない」と誓約書を書いていたことが明るみとなったようです。

 二度と行き過ぎた指導をしないと言いながら、またも同じ過ちを犯したと言うことは、これはどう言ったって言い逃れできないし、あの誓約は口だけだったのかって思う。これは執行猶予期間中または保護観察処分中に犯罪を犯すのと同じですよ!!

 情けないことに、学校はこの教諭がまた体罰を犯し、県教委から戒告処分を受けたもののその後も体罰を犯していたって言うんだから、学校及び教育委員会の自浄能力と言うものを問いたくもなります!! なぜ悪いことをした人間を無罪放免で放置するんだかねェ・・・!! 理解不能だ。これが一般企業なら問答無用でクビになるっていうのに。

 二度としません、三度します。よろしくまたも体罰を犯したこの教諭だが、問答無用で懲戒免職及び教員免許剥奪にでもした方がいい。正直今の教師と言うのは指導と体罰の線引きと言うか区別すら全然分かっていないとしかどうしても思えません。

theme : 教育問題について考える
genre : 学校・教育

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード