FC2ブログ

これ以上「合意の上だった」と言う主張もいい加減にしろ!!

 相変わらず容疑を否認してますが、自己保身の為に下らない言い分しか考えてない感じが改めてします。

引用

内柴被告、無罪を主張 準強姦事件公判「了承があった」

 酒に酔って寝ていた教え子の10代の女性に性的暴行をしたとして、準強姦(ごうかん)の罪に問われたアテネ、北京五輪の柔道金メダリスト・内柴正人被告(34)の公判が28日、東京地裁であり、被告人質問が始まった。「寝ていた時に性交したのは事実ではない。女性の了承があったと感じた」と語り、改めて無罪を主張した。

 九州看護福祉大学女子柔道部コーチだった内柴被告は昨年9月、部の合宿で泊まっていた東京都八王子市のホテルで、酒に酔って熟睡していた部員に性的暴行をしたとして起訴された。今年9月の初公判では「準強姦など絶対にしておりません」などと述べていた。

 内柴被告は被告人質問で、夜に部員たちと焼き肉店で飲酒した後、カラオケ店に行った状況を説明。「カラオケ店で女性から性的な接触をしてきた。その流れで、ホテルで性交に応じてくれた」などと経緯を振り返った。

 朝日新聞デジタル 2012年11月28日11時26分
「寝ていた時に性交したのは事実ではない。女性の了承があったと感じた」と28日の公判でこう供述した内柴正人被告、相変わらず準強姦罪に問われていることを否定し、無罪を主張してますが、相変わらず事件を否定する態度にはやっぱり変わらないかと言うか、合意の上だったなどと言う姿勢には正直自分の起こした行為の愚かさを全然理解してないって言うか・・・!!

 泥酔状態で無防備にある女性に対し一方的に性的暴行を働き、その後逮捕・起訴されながらも容疑を否認し「合意の上」と主張する態度、その内柴被告に対してはあなたのやったことは立派な刑事事件です!! 女性の権利と言うか尊厳を踏みにじるような悪質極まりない行為なのです!! 分かってるんですか!?

 関連記事としてこちらも見て下さいませ。 →  相変わらず「合意の上」ってねェ!!

 自分は悪くない、罪を軽くしたいから合意の上だったと言う勝手な解釈を掲げてますが、じゃあ内柴被告からしてみればこの事件及び被害女性の言い分は“でっち上げ”なのか!? それは自己保身の為に起こす下らな過ぎる三文芝居だ!!

 そう言う態度を取れば取るほど裁判官や裁判員に与える印象を悪化させ、有罪になる可能性が高くなることすら分かってないんだろうね!! 内柴被告は。

theme : 刑事事件・裁判関連ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード