FC2ブログ

トップの逮捕で済む問題ではない

 関越道でのバス事故は格安ツアーを強調した一部のバス会社の運営の在り方を問うものかも知れませんが、ここまでボロがドンドン出ては言い逃れできないのが必然です。

引用

「陸援隊」社長を逮捕 バス事故運転手に名義貸しの疑い

 群馬県の関越自動車道で46人が死傷した高速ツアーバス事故に関連し、群馬県警は28日、バス運行会社「陸援隊」(千葉県印西市)社長の針生裕美秀(はりう・ゆみひで)容疑者(55)を道路運送法違反(名義貸し)の疑いで逮捕した。

 県警捜査本部によると、針生容疑者は、事故を起こしたバスの運転手河野化山(こうの・かざん)容疑者(43)=自動車運転過失致死傷罪で起訴=がアルバイトとして入った直後の昨年8月から事故当日の4月29日までの間、「陸援隊」が国から許可を受けた一般貸し切り旅客自動車運送事業者の名義を違法に利用させた疑いがある。

 河野容疑者には昨年12月、個人のバスで中国人ら20人を相手に東京都内などで無許可バスツアーを開催した疑いがあり、県警は河野容疑者も道路運送法違反(無許可営業)容疑で28日に再逮捕した。

 朝日新聞デジタル 2012年5月28日12時55分
 無許可営業や名義貸しの容疑で逮捕となった陸援隊の社長ですが、今回のバス事故が最悪だっただけでなく、交通に携わる業者として問題ありきなところがバンバン出てきたことで、警察は逮捕に踏み切ったと言えますが、名義貸しに関与した代償と言えます。

 自動車運転過失致死傷罪で逮捕・起訴された運転手同様、社長も逮捕となりましたが、逮捕したところで晴れないのは被害者及び遺族ではないでしょうか。
「事故に関わる全ての加害者が責任を認めて補償してほしい」と切実な訴えを見せてますが、27日の被害者説明会がいかに納得のいかない内容だったと言うことも裏付けます。トップを逮捕してそれでおしまいではむしろ不満しか残りませんからね。

 貸し切りバス事業の運転許可も得ていない人物に名義を貸すなんてどうかしていると思うし、道路運送法と言う法律を軽く見ているのか!? すら感じます。“日雇い”同然で雇うこと自体問題だし、格安を強調するが故に安全を疎かにしたツケが逮捕と言う結果になったと言えます。

 どっちみち陸援隊は営業停止は避けられないし、格安を強調するバス会社及びツアー会社にも厳しい目が注がれることになるのは間違いない。

theme : 時事ニュース
genre : ニュース

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【トップの逮捕で済む問題ではない】

 関越道でのバス事故は格安ツアーを強調した一部のバス会社の運営の在り方を問うものかも知れませんが、ここまでボロがドンドン出ては言い逃れできないのが必然です。引用「陸援隊」社長を逮捕 バス事故運転手に名義貸しの疑い 群馬県の関越自動車道で46人が死傷した...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード