FC2ブログ

「再ブレイク」している嘉門達夫

 嘉門達夫と言う人物をご存じだろうか? 80年代に「アホが見るブタのケツ」、90年代に「替え歌メドレー」「鼻から牛乳」などのヒット作を飛ばして一躍人気者になったシンガーソングライターとして有名だが、最近になってフジテレビ系のバラエティ「ピカルの定理」にて準レギュラーとなって人気を博しており、いわゆる「再ブレイク」していると言っていいだろう。

 なぜ再ブレイクかって? 90年代後半から2000年代は全くテレビなどに出ることがなく、いつしか「過去の人」同然だったことから(もっぱらライブ活動が中心だったが)、今年に入って突如グイグイ注目を集めたから、そう言っていいかも知れないですね。
「ピカルの定理」だけでなく「ヒラメキーノ」にも出て「アホが見るブタのケツ」などを披露したことでそれらを知らない世代、特に子供たちにも広く知れ渡った嘉門、言うなれば「昔取った杵柄」なのかも知れないです。

 かつてのヒット作で再ブレイクを果たしたと言えば、漫画家のゆでたまごも挙げられる。
 ゆで自身の代表作「キン肉マン」はアニメ化などメディアミックス面で大成功するなど、80年代を代表する漫画作品の一つとして当時の少年たちの人気を集めたが「キン肉マン」終了後はヒット作に恵まれず、不遇の時期を過ごしたものの、1997年に「キン肉マン」の続編である「キン肉マンⅡ世」を「週刊プレイボーイ」にて読み切りからスタートさせ、翌年に同誌で連載するや否や当時「キン肉マン」世代が圧倒的に多かったプレイボーイの読者層とマッチして大ヒットとなったから、言うなればかつての人気作で再ブレイクを果たしたと言える。

 嘉門達夫にせよゆでたまごにせよ、いわゆる「昔取った杵柄」で再ブレイクを果たしたと言う共通点と言っていいですね。ちなみに私は嘉門達夫と言えば「替え歌メドレー」の印象が強く、その他の作品については全くと言っていいほど知りませんでした、ハイ。

theme : 気になる芸能人
genre : アイドル・芸能

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「再ブレイク」している嘉門達夫】

 嘉門達夫と言う人物をご存じだろうか? 80年代に「アホが見るブタのケツ」、90年代に「替え歌メドレー」「鼻から牛乳」などのヒット作を飛ばして一躍人気者になったシンガーソングライターとして有名だが、最近になってフジテレビ系のバラエティ「ピカルの定理」に...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード