FC2ブログ

元Wink・鈴木早智子が緊急入院してたって?

 かつて一世を風靡した元アイドルデュオ・Wink(ウインク)の鈴木早智子さんが、突然倒れて病院に運ばれたようです。しかしビックリですよ。

引用

鈴木早智子が貧血入院、睡眠薬多めに服用

 元Winkのタレント鈴木早智子(40)が都内の自宅マンションで体調を崩し、救急車で病院に搬送されていたことが3月31日、分かった。鈴木は同29日に、女性の友人と電話中に具合が悪くなり、声が途絶えたことに驚いた友人が電話で119番通報していた。

 この日午後10時過ぎ、鈴木は東京・六本木のテレビ朝日で会見した。黒のワンピース姿で「ご心配かけてすみません。私自身、テレビで見てびっくりしています」と謝罪した。鈴木は夜型人間で、2年前から主治医に頼んで、安定剤を処方してもらっているという。「その日も処方通りに飲みました。多量には飲んではいません。朝まで起きていて、2時間以上電話していて、お昼ぐらいに眠くなってコトンと寝入ってしまいました」と説明した。「ドアをたたく音がしたので開けたら、救急隊員の方たちがたくさんいました。『大丈夫です』と説明したのですが、一応病院に行って点滴治療を受けました」。

 検査の結果、睡眠不足による「貧血」と診断され、事務所と相談の上で1晩入院して、退院した。すでに仕事に復帰しているという。鈴木は「友人は突然だったので『心配して(救急車を)呼んじゃった』と話していました。今日も仕事の打ち合わせをしたし、元気です」と笑顔を見せた。

 鈴木は、公式ブログにも元気な笑顔の写真をアップ、心配させたファンに謝罪した。

[2009年4月1日8時31分 紙面から]「nikkansports.com」より
 先月29日に鈴木さんは女性の友達と電話で話していた途中に突然体調を崩して倒れ、電話が途切れたことに驚いた友達が119番通報し、病院に運ばれて検査の結果「貧血」と判断されて一晩入院し、退院し仕事の打ち合わせをしていた際にニュースで自身の騒動を目の当たりにし、31日にテレビ朝日で会見を行い「ご心配かけてすみません。私自身、テレビで見てびっくりしています」と謝罪し、またかつての相方・相田翔子さんからも心配するメールが届いて「大丈夫」と言ったことも明かしましたが、突然のことにビックリしました。

 しかしなぜ睡眠薬を大量に服用したんでしょうか? 鈴木さんはかねてから夜の仕事が多く、普段から夜型人間であり、2年前から主治医に頼んで安定剤を処方しており倒れたその日も安定剤を処方どおりに飲んでおり、大量には飲んでいないと会見で話していましたが、真相はどうなんだろうか。

 自殺未遂説まで流れた背景としては、昨年末の飯島愛の「孤独死」が話題になったように、それの再現か?という噂もあったんでしょうね。

 なにより、無事でよかったとだけは言いたいです。

theme : 芸能ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード