FC2ブログ

フランスでまたゼネスト

 日本同様、景気対策がうまく進まないフランスで、またもゼネストが行われ、サルコジ政権はまさに崖っぷちです。

引用

景気対策不満で再びゼネスト=国民の8割支持、政府窮地に-仏

【パリ19日時事】フランス全土で19日、サルコジ大統領の景気対策への不満を背景としたゼネストが行われ、交通機関などに混乱が生じている。主要労組の呼び掛けによるゼネストは1月29日に続き今年2回目。景気が悪化する中、世論調査ではスト決行を支持する仏国民が78%に達し、政府は窮地に立たされている。
 仏国鉄は一足早く18日夜からスト入りし、高速列車TGVなどの運行が通常の半分程度に減少。学校、郵便局、電力公社などのほか、今回は自動車、石油、銀行など民間企業でもストが実施され、動員規模は前回を上回りそうだ。首都パリをはじめ全国200カ所以上で街頭デモも行われる。

(2009/03/19-15:10)「時事ドットコム」より
 今年1月にも大規模なデモとストが起こったフランス、今回もまたと言いますか、サルコジ政権の景気対策に対する不満が高まって大規模なゼネストとなり、ストを支持する世論は78パーセントと言うんだからいかにこの数字がサルコジ政権に対してノン!(フランス語でいいえ)を突きつけている感じはします。

 国鉄が18日夜にスト入りしたのを皮切りに、学校や郵便局、電力公社の他に今回は自動車や石油、銀行などの民間企業でもストが実施され、前回のデモを上回りそうです。
 首都のパリをはじめフランス全土で大規模な街頭デモも行われるものだから、もはやサルコジ政権に対する不満が大いに爆発してるんでしょうね。就任直後に「フランス経済を立て直す」と言いながら期待を裏切ったのだからこれは当然ではなかろうか?

「サルコジ辞めろ!」「労働者の悲痛な叫びを聞け!」とシュプレヒコールもあるかも知れないが、また1月のデモに大きく関わった団体・民主労働連盟(CFDT)も今回のデモを支持し、参加してるんでしょうね。何度でもフランス政府に訴える!と主張してるんでしょうか?

 他方、派遣切りや内定取り消し、悪化する雇用情勢などの問題に苦しむ日本、日本はゼネストや雇用対策に抗議するデモを起こさないのか疑問だが、正直フランスみたいにデモやゼネストを起こすなど行動をしないことには何もならないとは思うが、一旦やれば起こした側が非難されるのが結果で起こしたくても出来ないのが現状なんでしょうねェ・・・。日本人とフランス人では考えが全く違うが、今のご時世、日本でも労働者はもとより派遣切り、内定取り消しの被害にあった人たちもフランスの労働者たちと同じように自分たちで行動を起こさなければいけないし、何もないと思いますけどね。

 麻生内閣だけでなくサルコジ政権もまた、今や窮地に追いやられたとしか思えませんね。

theme : 国際ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード