FC2ブログ

こんなことを道徳の授業でやるなんて・・・!?

 水戸市のとある小学校で、男性教諭がトンでもないことをしていた事実があったようです。

引用

嫌いな友達は…水戸の男性教諭、実名あげて道徳授業

 水戸市内の市立小学校の男性教諭(55)が今年1月、「友達」をテーマにした6年生の道徳の授業で、事前のアンケートで「嫌いな人」に挙がった児童の名前を出した上に、記入した児童も明らかにしていたことが分かった。

 教諭は「嫌いだと言わずに、良いところを見つけて卒業しよう」などと指導したというが、市教委は「人権に配慮を欠いた指導だった」としている。ほかにも教諭には体罰や問題指導があったとして、県教委が処分を検討している。

 市教委によると、教諭は、事前アンケートで「嫌いな人」を書かせ、児童4人に対し「どうだ、××を嫌いだと思っているのか。前に言ってたよな」と次々に聞いていった。児童に嫌いな人を尋ねるアンケートは、児童間の人間関係を把握するために行われることもあるというが、市教委は「アンケートの結果を児童に言うのは不適切だ」としている。

 教諭は「人を好きになること」と板書し、「悪いところばかり見てしまうから駄目だ」と児童に説いたというが、嫌いな人として名前を挙げられた児童は「みんなの前で言われてつらかった。先生を殴りたくなった」と話し、教諭に聞かれた児童の1人は「言いたくなかったが、怖かったのでうなずいた」と話している。

 この教諭に関して、市教委はほかにも、体罰と人権に配慮を欠いた行為が計10件あったとしている。2007年6月に体育館で友達をからかった男子児童に「5秒以内に謝れ」と尻をけって、床に座らせて謝らせたり、今年1月には縄跳びにつかえた男子児童に「教室に行って逆立ちとか正座とかしてろ」と言って、児童に教室に戻らせて逆立ちや正座をさせるなどの体罰があった。昨年9月には、給食でお代わりした母子家庭の児童に「朝ごはん食べてきたのか」と聞くなどしていた。

 教諭は1月下旬に担任を外され、2月16日から市の施設で研修を受けている。

(2009年3月18日07時26分 読売新聞)
 しかし道徳の授業で「嫌いな友達アンケート」調査をすること自体、なんとも何だこりゃ?と言いますか馬鹿げていると言いますか、これのどこが道徳の授業なんだ!?と私は思いますね。

 このアンケートは児童間の人間関係を把握する為に行ったと教諭は言うが、名指しで挙げられた児童にとってはこれが原因で精神的な苦痛を与えられたとしか思えません。現に名指しで挙げられた児童からは「みんなの前で言われてつらかった。先生を殴りたくなった」と話し、また聞かれた児童からは「言いたくなかったが、怖かったのでうなずいた」と証言しており、いかにこの教諭のやったことの重大さを物語ってます。

 この教諭、このアンケート以外にも一昨年6月には、体育館でからかった男子児童に対し「5秒以内に謝れ」と尻を蹴って土下座させたり、今年1月には縄跳びにつかえた児童に対し「教室に行って逆立ちとか正座とかしてろ」と教室に戻して逆立ちや正座をさせたり、去年の9月には給食の際、おかわりした児童に対しては「朝ごはん食べてきたのか?」と聞くなど、信じられないと言うより呆れてものが言えない行為をこれまでにもしていたのだから、これが教師か!?と思います。PTAが聞いたら激怒するでしょう

 この教諭は今年1月下旬に担任を外されて(当然でしょう)、市の施設で研修を受けてますが、市の教育委員会はこの教諭に対する処分がこれですか?と思いますね。これまで品位を損なうような数々の問題行為を起こしたこの教諭に対する処分としては懲戒免職、いや教員免許剥奪が正しいのではないでしょうか?

 教育現場においてこういう不祥事が絶えないから、教師に対する信用度が低下するんじゃないだろうか!?

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード