FC2ブログ

再び2位浮上!! 首位に立つチャンスがまた見えた!!

 鬼門・名古屋で連敗と気まずい雰囲気となった阪神、今日の試合はその雰囲気を吹き消すものでした!!

引用

阪神、再び2位浮上!能見が中日打線を翻弄

(セ・リーグ、中日1-6阪神、最終戦、中日13勝9敗2分、23日、ナゴヤドーム)投打で圧倒した阪神が再び2位に浮上、中日に2.5差と迫りマジック点灯を阻止した。先発の能見は7回1失点で5勝目。マートンはこの試合で17号本塁打を放ち、200安打に到達した。中日先発の吉見は粘れず4失点。

 阪神は初回、吉見の3四球で二死満塁のチャンスを作ると、城島が左前へ2点適時打を放ち先制。阪神はナゴヤドームで31イニングぶりとなる得点を挙げた。さらに三回、鳥谷が左中間を破る三塁打を放ち、新井の中犠飛で3-0に。

 中日は四回、この試合初めて先頭打者を出したが、堂上直が三振に倒れて二死一、二塁の好機を生かせず。だが六回、3番・森野が21号ソロを放ち1点を返した。

 2点差に詰め寄られた阪神は七回、マートンが吉見から左越え17号ソロを放ってシーズン200安打を達成すると、八回にも適時二塁打。九回にもブラゼルの右適時打が飛び出し、最後は守護神・藤川球が締めた。10安打を放って快勝した阪神は、この日敗れた巨人と入れ替わって2位に浮上。中日とのゲーム差を「2.5」に縮めた。

 能見は毎回となる9つの三振を奪う好投で5勝目。中日の吉見は5四球と制球が定まらず、7回途中4失点で9敗目(12勝)を喫した。

 2010.9.23 18:21 「サンケイスポーツ」より
 2連敗と大きくつまずいた名古屋での中日とのカード、今日が今シーズンの最終戦ということで是が非でも勝利をつかみたいところでしたが、今日の試合は今シーズンこれまでの名古屋での「うっぷん」を晴らす内容と言えます。

 初回に中日先発・吉見を捕らえ2アウト満塁のチャンスを作ると、城島健司がレフト前に2点タイムリーを放ち先制、ナゴヤドームでは31イニングぶりの得点を挙げると、3回には新井貴浩の犠牲フライで1点を追加、ここ2試合とはうって変わって有利に進めたといえます。

 6回に中日・森野にソロホームランを浴び2点差とされるも、これが阪神打線に火をつけたのか7回にはマット・マートン今シーズンの200本安打を決める一発で追加点、マートンは8回にもタイムリーを放つなど、こう見るとこの試合における殊勲者の一人です。

 回にはブラゼルのダメ押しタイムリーで追加点、最後は藤川球児が締めて6-1で勝利をつかんだ阪神、この日巨人が負けたことで2位に浮上、中日のマジック点灯を阻止する大きな勝利と言えます。

 能見篤史が好投し中日打線を翻弄、打線も適所でチャンスを生かし点につなげるなどいい出来だった今日の試合、まだまだ首位浮上が見えてきたような大きいものでもあります。

theme : 阪神タイガース
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード