FC2ブログ

5ヶ月に及ぶ戦いだった・・・!

 アメリカ最悪の原油流出事故も、ひとまず終息になりそうです。

引用

米ルイジアナ州沖原油流出:油井を完全封印

【ロサンゼルス吉富裕倫】米メキシコ湾沖の原油流出事故で連邦政府は19日、海底油田の油井を完全に封印したと発表した。11人の作業員が死亡した掘削施設爆発による原油流出の恐れは、4月20日の事故発生から約5カ月でなくなった。石油メジャーの英BPは、被害回復や補償を引き続き行うと述べた。

 7月に噴出防止装置に密閉フタを取り付け原油の流出は止まっていたが、地下の穴を完全にふさぎ再び噴出することがないように、別に掘った穴からセメントを流し込んだ。推計490万バレルの原油が流出した事故で、BPが支払った対策費は95億ドル(8170億円)に達した。

 毎日新聞 2010年9月21日 東京朝刊
 メキシコ湾原油流出事故に関しては、ここも見ていただければ幸いです。 →  ふたをしたのに原油漏れが発覚、ふた閉め作戦はどうなる?  史上最悪の流出事故に!?

 事故から5ヶ月、やっと海底油田の油井の完全封印にこぎつけたアメリカ、この5ヶ月間は、アメリカにとっては大きく苦しいものだったと言えます(特にメキシコ湾に位置する州では)。この原油流出事故は1989年にアラスカ沖で起こった原油流出事故を上回る悲惨さと被害の大きさですからね。

 この原油流出事故がもたらしたのは、海洋汚染だけでなく漁業関係者に多大な被害をもたらしたこと、メキシコ湾に生息するペリカンなどの生物の生息を脅かしたこと、数知れません。原油流出で漁が出来ず損害を被り、現地の水産業に与えた影響はバカになりませんからね。

 490万バレル分に及ぶ原油流出、その原因を作ったとされるイギリスの大手石油メジャー・BP社は油井封印を受け、被害回復や補償を行うと宣言しましたが、当然でしょう。自分とこの掘削施設が事故を起こし、原油流出で与えた損害は相当ですからね。被害回復や補償をするのは当たり前だと思います。
「BP社は全ての原油流出被害者に補償しろ!」「BP社がこの凄惨な事故を起こしたんだから、弁償は当然だ!」と。

 5ヶ月に渡って起こったメキシコ湾原油流出事故、油井封印でひとまず終息となりますが、原油流出で汚染されたメキシコ湾が元に戻るのはまだ遠い話になりそうです。全ての原油が回収され、元通りになるのって何年かかるのやら・・・。もう一つ、この事故がもたらした「教訓」としてアメリカは、世論から石油政策の見直しを迫られると思います。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード