がんばれゴエモン

コナミを代表するシリーズの一つ「ゴエモン」、江戸時代を舞台にした純和風なグラフィックとサウンドで人気を博したゲームとして有名ですが、初期の頃は江戸時代感が高くいかにも和的要素が強かった感がします。その第1作は当時のロムカセットにおいて2メガビットと言う破格の容量だったの特性を活かした広大な内容となっており、当時のCMやパッケージ裏にもそれを強調しています。
そんなわけで、今から30年前の今日1986年7月30日は「ゴエモン」シリーズ第1作「がんばれゴエモン! からくり道中」が発売された日です。

1986年7月30日にコナミよりファミコン用ソフトとして発売された「がんばれゴエモン! からくり道中」、義賊ゴエモンが日本各地を駆け巡って悪徳大名を改心させると言うものだが、ステージは町や村、山と言ったバラエティに富んでおり、敵を倒したり地下通路や3D迷路にある千両箱、道中にある壺をジャンプしてお金を手に入れて貯めたお金でアイテムを購入しパワーアップすると言うロールプレイングゲームに似たものではあるが、クリアに必要な通行手形は地下通路や3D迷路で手に入れる(よろず屋で買うと言う手もある)と言うもので、これを繰り返すと言うものだが、ステージが進むに連れてマップが複雑になっていることでマップ構成や地下通路の位置を把握すると言う戦略的な要素もあります。

操作性はシンプルで、かつ個性的なキャラクターとサウンドも相まって人気を博した「からくり道中」、それでも全面クリアにはかなりの時間を要さねばならない難しさ(全8周、肥後国からスタートして江戸までに要するのにこれだけかかる)もあり、これには初期のゲームにありがちだったと言える(長丁場のステージな上に途中でセーブも出来ない当時のゲームのこと)。またシビアな操作が求められるステージもあり、どれも油断できない部分もあるし、しっかり装備を整えたりライフ最大値を上げなければ後々キツくなると言う難しさもまた本作の象徴で、今後の作品にも活かされてます。

また本作のCMでは後のゴエモンインパクトを思わせる着ぐるみが出ています。

本作のヒットでコナミを代表するシリーズの一つとなった「ゴエモン」、本作のステージ1、5、11面で使用されているサウンドはゴエモンシリーズを代表するBGMにもなっているし、コナミキャラのクロスオーバー作品である「コナミワイワイワールド」(本作からはゴエモンが登場)でも使用されたりしています。

今年はゴエモンシリーズが誕生して30年ではあるものの、2005年に「がんばれゴエモン 東海道中 大江戸天狗り返しの巻」がニンテンドーDSでリリースされたのを最後に最新作は出ていないのは残念でならないが・・・。それでもコナミの他作品などに出演していることを考えたら未だ人気が高いってことです。ただエビス丸やサスケ、ヤエ、物知り爺さんなど本作におけるゴエモン以外の主要キャラが出てくるのは次作以降のことですが。今考えれば「からくり道中」は最初の作品でありながら異色ってことかもね。

theme : レトロゲーム
genre : ゲーム

皇室制度を見直すべき?

来月「お気持ち」を表明する予定の天皇陛下、政府はすぐに動いたみたいです。

引用

皇室制度の見直し、政府が秋にも有識者会議設置

 天皇陛下が「生前退位」の意向を持たれていることに関連し、政府は皇室制度の見直しに関する有識者会議を今秋にも設置する方向で調整に入った。

 生前退位のみならず、皇室制度全般について広く議論する案が浮上している。政府は有識者会議の報告を受け、法改正が必要と判断すれば、世論の動向を見極めた上で、法案提出時期を慎重に判断する方針だ。

 皇室典範は皇位継承について「天皇が崩じた(亡くなった)ときは、皇嗣(皇位継承順位1位の皇族)が、直ちに即位する」と定めているが、退位に関する規定はない。陛下が生前に皇太子さまに皇位を譲るためには、皇室典範改正や特別立法などが必要になる。

 2016年07月30日 08時06分 読売新聞
生前退位の意向を貫く天皇陛下、存命中に退位する場合は皇室典範を変えねばならないが、皇室制度の見直しに関して政府は今週に有識者会議を開く予定だけど、今月半ばに天皇陛下が生前退位を表明したことで、皇室を巡る動きが慌ただしくなったように見えます。

有識者会議を開くって言うけど、皇室制度改正に関して政治的言動とならぬよう配慮しなければならないが、ここは天皇陛下の意向を尊重すべきです。
退位に関する規定がないのに、生前退位を表明した天皇陛下、高齢であることを考えて皇位を皇太子さまに譲るべきだと思ったかも知れないが、その規定が現在の皇室典範になく改正しなければならないけど、皇室典範も時代の流れに沿って変えるべき時期にあるのかも知れません。

天皇陛下のお気持ちに応える形で皇室典範改正に動いた政府だが、皇室に精通してる閣僚はどれだけいるのだろうか。
また一つ重要課題が降りかかった政府、皇室に関わる問題だけに建設的な議論が望まれます。

theme : 天皇陛下・皇室
genre : 政治・経済

来月3日に“予定通り”内閣改造します

参院選で大勝しても、変えるべきところは変えるんですね。

引用

内閣改造 安倍晋三首相、来月3日断行を正式表明

 安倍晋三首相は29日午前の閣僚懇談会で、8月3日に内閣改造を行う考えを表明した。菅義偉官房長官が29日午前の記者会見で明らかにした。

 安倍首相は閣僚懇談会で内閣改造について「新たな布陣のもと、アベノミクスを一層加速するとともに、先般の参院選における国民の負託に応え、諸政策を強力に実行していきたい」と述べた。

 菅氏は記者会見で、閣僚人事について派閥からの推薦は考慮するのかという質問に対し「それはない」と強調した。また改造の規模については「首相の専権事項だ」と述べるにとどめた。

 最終更新:7月29日(金)12時7分 「産経新聞」より
29日午前行われた閣僚懇談会にて、来月3日に内閣改造をする方針を取った安倍晋三総理、そこで「新たな布陣のもと、アベノミクスを一層加速するとともに、先般の参院選における国民の負託に応え、諸政策を強力に実行していきたい」と述べたが、内閣改造はイザ知らず党役員人事もどうなりますか。

それと「アベノミクスを一層加速」って、まだアベノミクスの実績を強調してるのかと思うし、まだデフレ状態から脱却できてないのにそう言うのって的外れにも程があります。
菅義偉官房長官や麻生太郎副総理、岸田文雄外相などは「続投」となりそうだが、自転車事故で現在療養中の谷垣禎一幹事長は降ろすべきだし、また閣僚として実績を上げてない石原伸晃なども降ろすべきでしょう。そうなれば石破茂氏などはどうなるのかも見ものです。

あと大臣のポストに就かせる場合、身辺調査も大事だと思うよ。
政治とカネの問題を起こしてないか、問題発言歴がないかも大事だが、実績と素行を秤にかけりゃ難しい問題ですかね。諸政策を実行したいって言うけれど、自分のしたいことよりやらねばいけない問題を一つづつクリアしたほうがいいと思います。憲法改正以上に大事な課題は山積なんだから。人の話に耳を傾けず、自分の独断だけでことを進めて自分の都合のいいように持っていこうとする姿勢では、いずれ支持を失うだけです。その現実だけは直視してもらいたいものだ。安倍総理。

theme : 安倍内閣
genre : 政治・経済

ゾウが投石してどえらいことに

この前アメリカの動物園で起こったゴリラ射殺事件同様、動物園で悲惨な事件があったみたいです。

引用

7歳女児、動物園のゾウに石投げられ死亡 モロッコ

(CNN)モロッコの首都ラバトの動物園でこのほど、ゾウが観客に向かって投げた石に当たって7歳の女の子が死亡する事故が起きた。

動物園の発表によると、女の子は家族と一緒に同園を訪れ、ゾウを見ながら写真を撮ろうとしていた。そこへメスのゾウが飼育舎の中から石を投げ、女の子に当たったという。

観客が撮影したビデオには、頭から血を流した女の子の周りに大勢の人が集まる様子が映っている。

女の子は病院に運ばれたが、数時間後に死亡した。

ゾウの飼育舎と観客の間は大きな堀と木製の柵で隔てられていたが、金属製の柵はなかった。動物園側は、国際安全基準には従っていたと説明している。

同動物園はモロッコで最大級の動物園として2012年に開園。これまで園内で飼育している動物が観客を死亡させたり重傷を負わせたりした事例はなかったという。

最終更新:7月29日(金)9時54分 「CNN.co.jp」より
ゾウが鼻で石を投げてそれが子供に当たって死亡すると言う信じられない事件、モロッコの首都・ラバトにある動物園で実際に起こったことだが、なぜこんなどえらい事態になったのか、謎です。

ことの発端は、この女の子は家族と一緒に動物園を訪れた際、ゾウをバックに写真を取ろうとしたその時! 居合わせたメスのゾウが飼育舎から突然石を投げ、それが女の子に当たったってことだけど、カメラを向けられたことでゾウを刺激しちゃったんじゃ・・・!? です。
女の子は頭から出血、すぐに病院に搬送されるも死亡すると言う痛々しいものとなったが、動物園でこんな悲惨な事件が起こるなんて考えられないです・・・。

問題の飼育舎は観客との間に堀と柵で仕切られてたが、柵は木製だったことけど園側は「国際安全基準に従ってた」と言ってますが、このような大型動物や肉食獣相手に木製の柵ではかえって不安です。またこの動物園では動物が観客に危害を加えたケースはなかったって言うけども、今回の事件は動物園の安全基準を考えるべき事態と言えます。
多分問題のゾウはカメラを向けられたことで攻撃してくると勘違いして石を投げた感もするが、カメラを向けた方の責任も大きいと思うよ。もう一つ、このゾウについて殺処分なんてことは止めましょう。それと事件が起こった際に大勢の人が集まって動画撮影してたけど、野次馬になって騒ぐんじゃなくすぐに応急処置しろよ!! モロッコ人の民度が問われるぜっての。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

大技小技で今季初の4連勝

久々に魅せる試合をしてくれました!!

引用

金本監督 初スクイズ成功 4連勝「ウチだけ無かったから、どんどん伸ばしたい」

 4戦連続2桁安打となる14安打で10得点の猛攻劇の中にあって、要所で駆使した小技がピリリとスパイスを効かせた。阪神・金本監督も「一発で、細かいところもやってくれたね」と頬を緩めた。

 随所に散りばめた「スモール野球」のクライマックスは4回に訪れた。3点を奪い、なおも1死三塁。打者・北條のカウント2ボール1ストライクからスクイズを敢行した。「(決めたのは)フォーク。ストライクゾーンに来た。強くても良いから前に転がそうと。流れ的にも良かった。その前に(相手バッテリーが)外した球が来て、監督が(サインを)出したと思う」(北條)。「超変革」を象徴する選手の1人が、チームで今季初めてスクイズを成功させ、相手の英気をくじいた。

 もちろんスクイズだけではない。今季の定石ならヒットエンドランを仕掛ける場合が多かった初回無死一塁でも「荒木の打力とかを考えて。足が速いからスチール(と絡めたヒッティング)と迷ったけど、そういう作戦を取ってみました」と送りバントを指示。3点リードの5回無死二塁でも荒木に送りバントを指示し、得点につなげた。剛柔織り交ぜた攻撃で、相手に隙を見せなかった。

 この日も含め、4連勝のうち3勝を逆転でもぎ取った。反発力の見えてきたチームに「初戦は0―3から(逆転勝ち)。(これまでは)大体、ズルズルと中押しも取られて、そのまま…というパターンだったけど。食い下がることなく。それは僕が一番、嫌いな野球だった」と手応えを口にした。そして前を向いた。

 「他のチームがけっこう連勝していてウチだけ無かったから。いつか来るかなとは思っていた。まだ小型だけど、どんどん伸ばしていきたい」。29日からは4位で肩を並べる中日との3連戦。勝ち続けるのみだ。 (惟任 貴信)

 ≪3度目で成功≫阪神のスクイズは今季初の成功。金本監督は6月14日のオリックス戦7回1死二、三塁で大和に就任後初めてスクイズのサインを出したが失敗(ファウル)。7月26日のヤクルト戦4回1死二、三塁でも大和が失敗(ファウル)していた。

 [ 2016年7月29日 07:25 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
ヤクルトとの3連戦で3連勝を決めた阪神、24日の広島戦から4試合連続2ケタ安打と打線好調ぶりを見せてますが、28日の試合では3回に先制されながら4回に原口文仁が同点タイムリー、これが号砲となったのか続くマウロ・ゴメスは2ランホームラン、今度は何と北條史也が1アウト3塁の場面でスクイズ! 大技と小技が一気に出て逆転しただけでも素晴らしいが、この日の阪神はこれだけでは終わりませんでした。

続く5回に満塁のチャンスを作ると原口が走者一掃のタイムリーを放つと、今度はゴメスがまた2ラン! 2打席連続のホームランと見てる方は嬉しいと言うかたまりませんね!!

チームはそのまま10-5で勝利し今シーズン初の4連勝を果たしたが、金本知憲監督は「他のチームがけっこう連勝していてウチだけ無かったから。いつか来るかなとは思っていた。まだ小型だけど、どんどん伸ばしていきたい」とコメントしたけど、4連勝にも改めて気を引き締めることが必要です。

先発・青柳晃洋については5回までは良かったものの、6回に先頭打者から3者連続フォアボールを献上するなど課題を残す内容だったが、突然コントロールが乱れると言う課題は次までに直すべきでしょう。

theme : 阪神タイガース
genre : スポーツ

「弱者排除」と言う狂気

神奈川県相模原市の知的障害者施設「やまゆり園」で起こった無差別殺傷事件は、19人が死亡すると言う戦後最悪レベルに等しい凶悪性と言うか社会に相当な衝撃を与えたけど、事件を起こしたのはかつてこの施設の従業員だった男によるものだったことも驚きだが、もっと驚いたのはその動機だよね。

「障害者なんてこの世からいなくなれ」って障害者の人権を思いっきり踏みにじるものであり、社会的弱者に対する過激なヘイトクライムもいいところだが、自分より立場の弱い人間など存在する価値もないってふざけてるを通り越してるし、自分の一方的な理屈で人間の価値を決めつけるような考えは常軌を逸したエゴであり悪意と差別に満ちたものです!! この容疑者の起こしたことは。
このように「社会的弱者は排除して構わない」と言う利己的で過激な思想がもたらした今回の事件、そんな考えはかつてのナチスや今のISIS(イスラム国)に通ずる部分がありますし、かつての欧米社会にだって当てはまるのではないでしょうか。

ナチスは政権を握った当時「障害者など生きる権利はない」と見なしてユダヤ人同様迫害・虐殺したし、ISISもまた障害者を差別・迫害してることもそうだし、かつて欧米社会では有色人種を人として対等に見なさない人種差別と人種優越的な考えが蔓延していたように、これらに当てはまる考えは優生思想です。特定の人種を排除対象と見なすことで自分たちの優越感を示そうとする考えがそうだけど、人種差別と選民思想に基づく悪辣な思想であることは間違いない。これにはあのKKK(クー・クラックス・クラン)にも当てはまる。KKKだって掲げてるのは選民思想と優生思想だから。

結局のところ、自分は選ばれた人間であり自分より弱い人間は見下して構わない、排除して構わないと言う人間的に歪んだ考えが優生思想や選民思想へと駆り立てる動機になるが、人間平等・共生共存と相互理解・尊重の精神を忘れたなれの果てだよ。人間の歴史を見ても分かるように、考えや価値観、人種や宗教の違いから対立しテロや戦争と言う不幸な事件を度々起こしてきたが、その理由にあるのが優生思想や選民思想と言う利己的で排他的な思想にあるのだと思います。
欧米において未だ根強く残る人種差別も、日本社会における障害者差別なども、これらがもたらした感もするが、優生思想や選民思想と言うのは弱肉強食に基づく考えで、また自分は正しいと言う勝手な思い込みもまたこのような思想を持ちかねないが、こんなイカレた考えを良しとするような風潮にはなってほしくない。だったらジャイアニズムはそうだ。

日本社会においては、これまで金儲けばかり考えて人間性を育てることを軽視したからそのツケが回ってきたんだと思うよ。どこまで日本は利己的な社会になってしまったのか、過激な考えが平気でまかり通る世の中になってしまったのかと憂いたくなる。
勝手な理屈と思い込みで人の価値を決めつけるなど言語道断、障害者など生きる価値がないなんて考えは立派なヘイトスピーチ、過激で利己的で人間性の欠片も皆無、今回の事件を起こした容疑者は絵に描いた危険人物だってことを世間に知らしめたでしょう。弱者排除と言う思想は過激で残酷な考えはまともじゃない、共生共存の精神を知らない野蛮人の考えだ。社会的弱者に対するヘイトは許されることじゃない。ああ言う過激な考えを持つような人間は社会全体で監視対象にしなければならない。
こう言うとすぐに「言論の自由」を傘に批判する意見が出るが、人種差別や排外主義に当たるような言動は「言論の自由」の対象外だ!! って反論したくなる。いくら「自由」でもやっていいこととダメなことぐらいあるだろ? 限度と言うものがあるだろ? だ。

日本は未だに差別=みっともない。許されない行為。って意識が薄いもんだから、こう言う事件が起こるのだと思うが、それはそれで嘆かわしい。弱者切り捨て社会は退廃と堕落しかもたらしません!! 差別と偏見・悪意に満ちた思想は過激思想以外の何物でもない!! ヘイトスピーチ規制法作ったんだろ? だったら障害者やLGBTに対するものは特に規制すべきで、弱者排除と言う過激な風潮を根絶する為には、それに当たるような言動をした者を当局の監視対象にして締め付けるべきです!!

theme : 差別問題
genre : 政治・経済

「ヒラリーなんか支持しねェぞ!!」

民主党候補はヒラリー・クリントン前国務長官に決まった今回のアメリカ大統領選挙、ただ共和党のドナルド・トランプ候補同様あまりいい目で見られていないみたいです。

引用

「反ヒラリー」連日のデモ…サンダース氏支持者

【フィラデルフィア=水野哲也】民主党大会が行われているフィラデルフィアでは、ヒラリー・クリントン前国務長官(68)と指名を争ったバーニー・サンダース上院議員の支持者が全米から集まり、クリントン氏の指名に抗議するデモを続けている。

 「俺たちはヒラリーには投票しないぞ」

 気温35度に達する酷暑の中、市庁舎前や会場近くでは26日、党大会に参加できないサンダース支持者らが声を上げた。初日の25日には、数千人が「選挙は不正に操作された」「勝ったのはバーニーだ」などと書いたプラカードを掲げて約5キロ・メートルを行進した。

 2016年07月28日 09時12分 読売新聞
「俺たちはヒラリーには投票しないぞ」とヒラリー女史に抗議するデモが、現在民主党大会が行われているペンシルバニア州・フィラデルフィアで起こってますけど、民主党指名候補争いで惜しくもヒラリー女史に敗れたバーニー・サンダース上院議員の支持者によるものみたいです。

なぜかと言うと、党全国委員会が中立であるべきなのに指名候補争いの最中にヒラリー女史の肩を持ったとして、サンダース支持者の怒りを買って抗議デモに発展したわけだが、メール問題もそうだし一部からウォール街の味方的な姿勢が反感を買っているヒラリー女史、これもトランプ氏に通ずる部分があるが、既存政治そのものへの反発もあって起こってるのかも知れないです。

サンダース氏が最後に潔く負けを認める発言をしたことで、党内団結を図ろうとした矢先、サンダース氏支持者らによる抗議デモ、民主党支持者の意見は2分されてるってことでしょう・・・。ヒラリー女史のメール問題についてトランプ氏がロシアにハッキングを要請する言動を見せるなど、どうも低レベルな争いになりそうです。
ヒラリーも嫌だがトランプも嫌だ。って考えが広がって投票を棄権しそうな国民が増えそうな気もするんだが・・・。

theme : アメリカ大統領選
genre : 政治・経済

危険人物を野放しにするな!!

これほど残虐性もさることながら社会に与えた影響が強い事件だけに、なぜ防げなかったのか、被害者のことを思うと無念でなりません。

引用

障害者刺殺 憎悪の手紙「身勝手すぎる」 障害者施設の関係者

 ■広がる憤り、悔しさ

 相模原市の知的障害者施設殺傷事件で、逮捕された植松聖容疑者が犯行前、衆院議長に宛てた手紙の内容について、施設関係者の間では「身勝手すぎる」「許せない」などと憤りが広がっている。

 《保護者の疲れ切った表情、施設で働いている職員の生気の欠けた瞳、日本国と世界のためと思い…》

 《私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、および社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です》

 植松容疑者は手紙に「障害者を抹殺する」と具体的な事件の予告を記し、自らの行為を正当化する独自の理屈を並べ立てた。

 「信じられない」。大阪府富田林市で知的障害者の通所・入所施設を運営する社会福祉法人「桃花塾」の岩崎正子理事長は言葉を失った。「全ての命は平等だという思いで常に進んできた。容疑者のような職員がいるなんて考えられない」と憤りを隠せない。

 大阪府内の障害者通所施設長(55)も「人の命を自分の価値観で判断することは誰にもできない。事件は仕事のストレスではなく、容疑者の資質の問題だ」と切り捨てた。

 施設には重度の障害者が通所し、意思疎通が難しい人もいる。悩みながら懸命に通所者を支える家族の姿にも触れてきたといい、施設長は「保護者のためなんて…。自分勝手な犯行でみんなの思いが踏みにじられた」と悔しさを募らせた。

 「意思疎通できない人たちをナイフで刺した」。植松容疑者はこう供述しているが、別の障害者施設長(46)は「入所者本人の気持ちにどう寄り添うか、難しいときもある」と本音を漏らす。ただ、「話すことができない人にも感情はある。私たちと同じだ」と強調。施設では、職員が1人で問題を抱え込まないように数人で入所者を支援する手立てを講じている。

 医療・福祉施設をめぐっては、平成23年に京都市の病院で看護師が認知症の症状がある入院患者らのつめをはぐ事件が発生。昨年も川崎市の有料老人ホームで入所者が元職員に相次いで突き落とされる事件が発覚した。

 ある施設の担当者は「すぐ切れるなど問題のある職員がいるのも事実」と打ち明ける一方、「入所者を対等に見ることができずに虐待などが起こるが、殺害という発想は決して出てこない」と話した。

 最終更新:7月27日(水)15時2分 「産経新聞」より
相模原市の知的障害者施設「やまゆりの里」で起こった無差別殺傷事件は、19人が死亡する史上稀にない残虐性を強調する事件でしたが、その事件を起こした容疑者について大島理森衆議院議長に対し障害者に対するヘイトクライムまがいの手紙を送るなど、身勝手ぶりと言うか人間性の欠片もなさ過ぎる残虐性が露わになってますが、この容疑者はかつてこの手紙を出したことで精神保健福祉法により措置入院した前歴があり、すぐに退院したことが事件の発端だったのではと思います。

障害者を抹殺するだなんて、完全にヘイトクライムです!!
コレっていわゆるヘイトスピーチにだって当たるし、社会的弱者を生きる価値がないだなんて行き過ぎたエゴにしか見えないし、やってることは人種差別主義者と何ら変わらない。相当頭がおかしい精神異常者レベルだよ。

最近福祉施設において職員による入居者への虐待が目に余るが、正直言って人の痛みを知らない、相手の立場になって考えない、自分より弱い相手など見下して構わないのナイナイ尽くしでしかないが、やってることは弱い者いじめ、人として最低の行為です。結局自分がされたらどう思うかってことすら理解できないんだな、ここまで来れば相当無神経だ。この容疑者もそうだけど。

あと措置入院させてすぐ退院させるのもおかしいが、退院後の動向を把握できてないと言うのは問題だ。
アメリカみたいにGPSでも取り付けて監視すればいいんだけどねェ・・・!! 無差別殺人やヘイトクライムに当たる言動を予告する手紙を書いて政治家や警察・報道マスコミに送りつけること自体精神異常者なのに、なぜ当局は監視対象にしなかったのかも問題です。

障害者はいなくなればいいだなんてヘイトクライムに当たるような言動をするような奴は、精神異常者と言うか精神障害者も甚だしいです。このような人物は二度と社会に存在してはいけないし、野放しにすることは同じ事件を助長するだけです。この容疑者に吐き捨てたいことは「お前のような精神異常者こそいなくなれ!!」「貴様のような外道、俺が生かしておくと思うか?」

ヘイトスピーチ規制って言うけど、障害者やLGBTに対する者こそ規制すべきだってつくづく思う。だったらこの容疑者のしたことは完全にヘイトスピーチでしょう。これからの日本はああ言う危険人物について、当局の監視対象にでもして軟禁状態にでもしなければダメだと思います。

何の落ち度もない障害者を無差別に殺傷し、挙句障害者を侮辱するような言動を取っただけでなく、事件後も反省の態度すら見せないその所業、許せん!!

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

「グラウンドにはゼニが落ちている」

プロ野球史に残る名監督の一人であり、また南海ホークスと言う球団を語る上で欠かすことの出来ない人物と言えば鶴岡一人、それだけじゃない、現在のプロ野球の礎を作った人物としてもつとに有名です。
スカウト制度やデータ野球、ファーム制度の導入など現在のプロ野球界では当たり前となっているこれらのものも、鶴岡がはしりなのです。
野球だけじゃなく選手の生活の面倒を見るなど「親分」と呼ばれ選手から慕われた人情さ、何かあればすぐに「このバカたれが!」と一喝する厳しさを併せ持った人間性もまた魅力です。
そんなわけで今から100年前の今日1916年7月27日には、鶴岡一人が生まれた日です。

1916年7月27日、広島県呉市で生を受けた鶴岡一人、同郷では藤村富美男氏とライバルでしのぎを削るなど意識したが、その後鶴岡は広島商業に進学し、選抜中等野球大会を制覇すると、優勝特典でアメリカ遠征に招聘、そこで後に戦友となるキャピー原田と出会ったのでした。その後も広島商で実績を上げ法政大学に進学、法大では1年生にしてサードのレギュラーとなり華麗な守備でファンを魅了、法大の顔となったのです。

法大を卒業した1939年、大卒初のプロ野球選手として南海軍に入団するが当時のプロ野球は世間からいい目で見られておらず、それを知った法大OB会は「職業野球に入るとは何事だ」と激怒し除名するとまで鶴岡を批判したが「好きな野球を思い切りやって戦場に行きたい」と言って批判をかわしたのです。奇しくもあの時代、いつ戦争になってもおかしくなかっただけに兵隊に取られたら生きて帰ってくるか分からないって思いもあったんでしょう。

南海軍に入団するとルーキーながらリーダーシップを発揮し、また本塁打王まで獲得するなど実力を見せつけたのです。

翌1940年、軍隊から召集令状を受け陸軍放射砲連隊に入隊、5年間この部隊に席を置きそこで200人の部下を持つ中隊長として指導力を発揮し、結果としてこれが指導者としてのノウハウを学ぶきっかけにもなったのです。この期間中に最初の夫人となる山本文子を結婚し山本性に変えている。

終戦翌年の1946年に復員、南海からすぐに選手兼任監督の申請を受けこれを快諾、戦後の混乱期の中選手の生活の面倒まで見たり自ら鍬を持って合宿所の近くを水田にして米を作り、配給制度に備えたのでした。
「家族持ちが優先や」とこの時鶴岡は語っている。
この年は機動力野球を掲げ巨人を抑えて優勝と言う結果を残し(2リーグ制となるのは1950年から)、1949年には今の育成枠に当たるファーム制度を立ち上げ、自ら新人を発掘したりスカウト制度を立ち上げるなどプロ野球改革を断行したのです。また本拠地である大阪球場の建設にも貢献した。

1952年に現役を引退し翌年からは68年に退任するまで南海ホークスを率いてリーグ優勝11回、日本一2回と言う実績もさることながら1773勝を上げこれは歴代監督1位の勝利数を誇っています。選手たちの意識を高める為に「グラウンドにはゼニが落ちている、人が練習を2倍してたら3倍やれ、ゼニが欲しけりゃ練習せえ」と口酸っぱく説きました。

スカウト力に秀でており、野村克也をはじめ岡本伊三美、広瀬叔功などテスト生から、当時大学のスター選手だった大沢昌芳(後の啓二)・杉浦忠・穴吹義雄、さらにキャピー原田の仲介でケント・ハドリ、ジョー・スタンカと言った外国人選手を入団させ、結束力でチームを率いたことにより南海を常勝チームにしただけでなく、ファンを楽しませる為に戦力の入れ替えを頻繁に行い「100万ドルの内野陣」「400フィート打線」と言うキャッチフレーズを謳うなど人気を呼びました。南海ホークスと言えば不人気球団のイメージが強いが、当時は考えられない人気球団だったんです。
1956年にハワイキャンプを実施、そこで野村の才能を見出したのは有名だが、翌年には文子夫人が急逝すると言う不幸に遭ったのでした・・。

ただこれまでも巨人に日本シリーズで挑みながらことごとく敗れ「何回やっても勝てない南海」と揶揄されただけでなく、当時ライバルだった西鉄ライオンズに先を越されるなど悔しさもあったが、それを晴らしたのが1959年の日本シリーズ、杉浦の4連投・4連勝で初めて巨人を下して日本一となり、その後の御堂筋パレードで「ワシは日本一幸せや男や」と喜びを爆発させ、前年再婚した一子夫人から亡き前文子夫人の位牌を差し出され、それと相まって号泣したのです。

1962年は開幕から躓いたことで「指揮官が悪ければ部隊は全滅する」と言う言葉を残し休養、同年8月に復帰するが、この表現はいかにも戦争経験者らしいと言うか、今だったらどう思われるのやら。
1965年は野村が三冠王になりリーグ優勝するも日本シリーズでは巨人に敗れ、この年にオフに勇退を決意し蔭山和夫に監督の座を譲るハズだったが、何とその蔭山が急死、チームに不穏な空気が漂いまた鶴岡復帰説まで出たのだから再び監督となったのです「もう一度ユニフォームを着る、これが最後のご奉公や」(同年野球殿堂入りしている)

急遽復帰してから3年チームを率いて68年オフ、鶴岡は23年に及ぶ監督生活に幕を下ろしたのです。
「南海を語ることは鶴岡を語ることであり、鶴岡を語ることは南海を語ることでもある」

晩年は蔭山急死と言う悲劇に苛まれるも、その後待っていたのは野村との確執でした。
その後野村がプレーイングマネージャーとなり安定した成績を残すも、1977年シーズン終盤に公私混同を理由に解任された際「鶴岡元老にぶっ飛ばされた」なる言葉を野村が吐いたことで対立が表面化、その後狂言だったことが発覚するも、野村との関係は複雑なものとなったのです。これについて野村は鶴岡が広瀬や杉浦には普通に接するのに自分にはキツく接することへの不満もあったが・・・。奇しくも鶴岡イズムを引き継いだのはその野村だった。

その後はNHK野球解説者・評論家として活動し、少年野球の普及にも貢献し、川上哲治と並んで球界のドンとして存在感を示したのです。
1988年に南海はスーパーマーケットのダイエーに球団を身売り、この際「時代の流れじゃ」とコメント、同年10月15日に行われた大阪球場最終試合で「チームは阪急・近鉄でまた来ますので変わらず応援してやってください」とグラウンドでスピーチしたのでした。

1991年にプロ野球関係者で初となる叙勲を受賞しますが、その後2000年3月7日、鶴岡一人は心不全により83歳の生涯を終えたのでした。翌日には本願寺津村別院で葬儀が行われ、杉浦などが鶴岡に最後の別れを告げました。この時杉浦は弔辞にて「親分、ここから御堂筋が見えますか」と読んだのは有名。
しかしこの場に野村の姿はなく、やはり鶴岡とわだかまりがあったんじゃと勘ぐられたのでした。この時杉浦は「過去のわだかまりを水に流して態度を改めたらどうだ」と不満を露わにした。

プロ野球史に燦然と輝く存在感を示している鶴岡一人、鶴岡の残した功績は現在のプロ野球界に大きな足跡となって至っています。川上哲治以上に名将と言われてもおかしくない実績もさることながら、人情味と厳しさ、熱意を併せ持った名将としても歴史の名を残すべきです(西本幸雄も当てはまるが)。伝記漫画で取り上げる人物に値するけども。

「グラウンドにはゼニが落ちている」は有名な格言だが、これは野球のみならず一般社会においても必要な格言ですけどね。選手の面倒まで見て温情溢れる姿勢が親分と呼ばれる理由だが、今の時代このようなリーダーは必要だろうか。

theme : プロ野球
genre : スポーツ

谷垣幹事長の状態は

今月ロードバイクを運転中に転倒して大ケガを負ったあの人について、自民党が言及したみたいです。

引用

転倒の谷垣幹事長、頸髄損傷で手術…経過は順調

 自民党の細田博之幹事長代行は26日午前の記者会見で、けがで入院中の谷垣幹事長の症状について、「頸髄を損傷し、手術を受けた。意識ははっきりしており、経過は順調だ」と述べ、首の部分を通る脊髄を負傷したことを明らかにした。

 党務復帰などに関しては、「今後の正確な見通しを申し上げることはできない」と語った。谷垣氏は16日、自転車(ロードバイク)で東京都内を走行中に転倒した。

2016年07月26日 12時46分 読売新聞
今月16日に都内をロードバイクで走行中に転倒して負傷した自民党・谷垣禎一幹事長、その際頸髄を損傷とすると言う大ごととなって即刻病院で手術を受けたが、自民党役員人事に関わるだけにどうなりますか。

経過は順調と言うけれど、頸髄損傷と言う重症である以上谷垣幹事長には一旦身を引くべきだと思うね。
後遺症が残ってもおかしくないし、政治家としての活動にも影響が出るかも知れないから、なお更だと思う。

過去にも自転車事故を起こしただけに「またか」と言われそうだが、身近な安全管理が出来ないようで大丈夫なんでしょうか・・・!? 内閣改造に影響が出そうだけど、他に候補者いないのか・・・。いくら安倍晋三総理が谷垣幹事長を高く評価してるからって、この事態に留任させるのは配慮がないし、選択肢がなさ過ぎます。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード