FC2ブログ

これが横綱か・・・!?

 横綱がこれでは、ハッキリ言っていけませんね。それも新横綱となれば。

引用

9勝日馬に横審「また1ケタなら引退」

 9勝止まりの新横綱日馬富士(28=伊勢ケ浜)が、横綱審議委員からも酷評された。定例会が26日に東京・両国国技館で開かれて9委員が出席。鶴田委員長は「悪くても11勝しないと。ファンの期待を裏切った。昇進が早かったのかも」とまで話した。来場所へは「最低10勝しないと綱を締める資格はない」とした。沢村委員からは「また1ケタならもう引退ですよ」と突き放された。

 以前から問題視された張り手にも話が及んだ。鶴田委員長は「横綱が張らぬ日はなし大相撲」という川柳の投書も披露。「けんかじゃないし、見苦しい。教育上もよくない。役力士は堂々と」と注文した。白鵬が復活優勝したが「相手があの体たらく。脅かす力士がなく緊迫感がない。たるんでいる」と嘆いた。

 [2012年11月27日8時30分 紙面から 「nikkansports.com」]より
 新横綱として今回の九州場所において期待が高かった日馬富士、しかしふたを開ければ9勝6敗と惨憺たる成績で、2場所連続無敗優勝の実績がまるで微塵も感じられないヒドいものと言いますから、あまりのヒドい出来に横綱審議委員会も呆れてるみたいです。

「悪くても11勝しないと。ファンの期待を裏切った。昇進が早かったのかも」「最低10勝しないと綱を締める資格はない」と評した鶴田卓彦委員長、鶴田委員長からの批判も当然だと思う、新横綱として挑んだ場所で10勝もできないと言うのは不甲斐ないを通り越しているし、横綱としての資格と言うか横綱になる見込みが早過ぎた感じもあると指摘するのも無理はない。

 別の委員から「また1ケタならもう引退ですよ」と言う意見まで飛び出す始末、早々と進退問題にまで発展したみたいですが、これが横綱と呼べる成績なのかと思うし、横綱がこんな弱いようでは横綱の名に傷がつくだけでしかないし、早くも正念場に立たされた感も否めない。まして新横綱である以上なお更だ。衰えを隠せないベテラン横綱とはわけが違う。

 白鵬の復活優勝で終わった今回の九州場所、ただ新横綱・日馬富士のあのような体たらくには正直言って「幻滅」の一言しかないし、これでは今後の相撲界の為にならない感じもします。もう一つ、横綱審議委員会は責任と言うのを感じてないのだろうか。

theme : 大相撲
genre : スポーツ

カタルーニャ分離独立が現実的なものに・・・!!

 金融危機でもはや政府は信用できないのかそれとも・・・!?

引用

スペイン、急進独立派が躍進 カタルーニャ州議会選

【バルセロナ=稲田信司】スペインのカタルーニャ州議会選挙(定数135)が25日投票され、即日開票の結果、急進独立派が議席を倍増し、第2党に躍進した。今後、第1党にとどまった穏健独立派と協調し、選挙公約であるスペインからの独立の是非を問う住民投票の実施に踏み切るかどうかが焦点となる。

 スペイン公共テレビによると、穏健独立派「カタルーニャ連合」(党首・マス州首相)は改選前の62議席から50議席に後退、目標の過半数を大きく下回った。一方、中央政府に押され、州政府が進めた緊縮策に強く反対した急進独立派の「カタルーニャ左翼共和派」は21議席を得て、国政を担うラホイ政権を支える国民党の19議席を上回る勢力となった。

 朝日新聞デジタル 2012年11月26日10時8分
 かねてからスペインからの分離独立を強調するカタルーニャ地方、最近ではスペインの経済危機もあり、そのしわ寄せは地方にも広がっていることに伴い、カタルーニャやバスクなど分離独立を掲げる勢力からしてみれば「我々はもうこんな政府の言いなりになどならない! 分離独立して自分たちの国を持とう!」と独立機運が高まるのは無理はないが、スペインでは税制の多い州が中央政府により多額の納税を義務化されていることも背景にあり、これが反発を生んで独立機運が高まっているとも言えます。

 そんな重い空気の中カタルーニャ州で議会選挙が25日に行われ、急進独立派が第2党に躍進し、第1党になった穏健独立派と協調し、スペインからの分離独立の是非を問う投票実施もあり得る為、カタルーニャの分離独立と言うシナリオが現実味を帯びそうです。

 財政危機もあり緊縮策を強調するスペイン政府、首都マドリードを中心とする中央政府は比較的豊かなカタルーニャなどから多額の税を徴収することで、貧しい地方に再分配すると言う姿勢を取ってますが、財政危機で痛みを伴わせる政策ばかり進める中央政府は「鬼っ子」に見えるのでしょう。

 そんな求心力が低下した中央政府など信用できない、だったら自分たちは独立した国家を持つべきだと言う考えが高まって、属国になるより独立だってことなんでしょうね。

 財政危機の上に民族ナショナリズムと言う問題まであるスペイン情勢、経済問題より民族問題が悩ましい問題だけにマリアーノ・ラホイ首相率いる中央政府にとっては、ギリシャ以上の頭が痛い問題を抱えているみたいです。カタルーニャやバスクが分離独立すれば最悪の状態に拍車をかけかねないだけなんですが・・・!?

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

優勢でも「警戒感」は強い

 世論調査では優勢ですが、こう言う時だからこそ気を引き締めねばならないんでしょう。

引用

いい気になるな、油断したら絶対負け…石破氏

 自民党の石破幹事長は25日、道内入りして、帯広市・札幌市中央区の計3か所で講演を行い、道1、3、11区の新人候補予定者3人を激励した。

 石破幹事長はこの中で、自民党優勢との見方について「3年3か月前に惨敗したはず。国民はそれを忘れていない。いい気になってはいけない」と述べ、党員らを引き締めた。

 また、石破氏は民主党や第3極政党を批判する一方、「民主もだめ、第3極もだめ、だから自民党が良いという話があるが、こういう時が一番危ない。油断したら絶対負けだ」と強調。「わが党はこの選挙を背水の陣で臨む」との決意を語った。

 (2012年11月26日09時29分 読売新聞)
 現在世論調査において、最も優勢に立っている自民党、安倍晋三総裁の最近の強気な姿勢が一部世論の賛同を得ていることも根拠に挙げられますが、ただ!! こう言う時だからこそ「勝って兜の緒を締めよ」でなければならないと言う声があるみたいです。

 25日に北海道入りした石破茂幹事長、道内の1、3、11区からの新人候補者を激励に訪れ、現在優勢に立つ自民党について「3年3か月前に惨敗したはず。国民はそれを忘れていない。いい気になってはいけない」と3年3ヶ月前の苦い記憶を引き合いに出し、今優勢でも油断してはならないと党員や候補者に対してこう呼びかけたようです。

 自民党からしてみればあの選挙は苦い教訓として重く見ており、この二の舞を踏んではなるまいとしてますが、今できることとして、国民世論を少しでも多く味方につけるような姿勢を取らねばならないのではないでしょうか。

 背水の陣で臨むと言う姿勢の石破氏、政権奪取を果たす為には危機感を持ってこの選挙を戦って欲しいと言う表れに見て取れます。

 ホントの敵は民主党でも維新の会などの第3極でなく、自分たち自身にあると言う警戒感ゆえの石破氏のこの発言、今回の選挙は全候補者に対し「己に克て」と訴えてるのかも知れません。

theme : 衆議院解散・総選挙
genre : 政治・経済

優勝決定! そして久々の横綱対決を制す

 久々の優勝に、喜びを見せたようです。やはりこれが横綱だと思うね。

引用

白鵬 34カ月ぶり綱対決激勝 次は北湖、朝青超え

 先輩横綱の意地を見せた。白鵬が新横綱の日馬富士を左下手投げで破り、10年初場所千秋楽の朝青龍戦以来2年10カ月ぶりの横綱対決を制した。口から出血するほどの激しい一番だった。

 表彰式で4場所ぶりとなる賜杯を手にすると「ケガとかして苦しい時もあって、優勝に届かなかった。気持ちで負けないで、こういう時が来ると思っていた。(表彰式で)北の湖理事長と目が合って、久しぶりの感覚でした」と笑みをこぼした。

 今年は76勝で単独1位となる6年連続の年間最多勝となったが、07年の横綱昇進後は自己最少の2度の優勝に終わった。それでも「全体的に悪くはなかった。最後にいい形で締められたしね」と前向きに話した。貴乃花を超える23度目の優勝を果たし、「来年は北の湖理事長の24度、朝青龍関の25度に並んでいけたらという強い思いがある」と次の目標を宣言した。日馬富士というライバルが現れても、まだまだ主役の座は渡さない。

 [ 2012年11月26日 06:00 ]「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
 14日目に既に優勝を決め、千秋楽も勝って今年を締めくくりたい横綱・白鵬、その相手は新横綱・日馬富士で、今場所まさかのスランプで「これが横綱と呼べるのか?」と言うくらいの体たらくでしたが、そんな日馬富士との一戦を先場所ほどではないものの、内容のある取り組みで日馬富士を下し、勝って今年を締めくくったようです。

 4場所ぶりの賜杯を手にし、久々に味わった優勝の感触を噛みしめましたが、日馬富士と言う新たなライバルの登場で一人横綱の時代が終わり、強く意識するようになったのかも知れません。

 貴乃花を超え、北の湖、朝青龍の記録を抜くのも時間の問題になりつつありますが、新たなライバルが出てきても簡単に主役は渡さないと言う気迫の表れが見て取れます。

theme : 大相撲
genre : スポーツ

サルコジ前大統領に「政治とカネ」疑惑

 前大統領にこう言う疑惑が出てくるのって「韓国か!」ってツッコミたくもなります。

引用

サルコジ前仏大統領、違法献金疑惑で事情聴取

パリ(CNN)仏司法当局は22日、サルコジ前大統領が2007年の仏大統領選挙で違法な政治献金を受け取っていた疑惑を巡り、同氏を事情聴取し、捜査を続行しないことを決めた。

 疑惑は仏化粧品大手ロレアルの創業者の娘で大富豪のリリアンヌ・ベタンクール氏から違法な選挙資金を受け取ったというもの。サルコジ氏の所属する民衆運動連合(UMP)の複数の政治家に違法資金が渡った可能性があるとして、捜査が行われていた。

 サルコジ氏は22日、ベタンクール氏の元会計士が提出した証拠に関して12時間にわたって予審判事から事情聴取を受けた。サルコジ氏は5月の大統領選に敗れたことで、免責特権を失っている。

 ただ同疑惑に関してサルコジ氏に証言を求めることは今後も可能で、場合によっては刑事訴追される可能性も残っている。

 フランスの大富豪であるベタンクール氏を巡る金銭スキャンダルに、同国では大きな注目が集まっている。

 最終更新:11月23日(金)13時15分 「CNN.co.jp」より
 大統領選挙の際に違法献金を受けていたことが発覚したフランスニコラ・サルコジ前大統領、これについてフランス司法当局が事情聴取を行うなど、波紋が広がっているようです。

 何せ当事者は前大統領だけでなく、フランス最大手の化粧品メーカー・ロレアルの創業者の娘でフランス国内で屈指の富豪の一人でもあるリリアンヌ・ベタンクール氏が関与していたと言いますから、フランス国内を大いに揺るがす事件かも知れないです。さらにサルコジ前大統領だけでなく、自身が所属するUMP(民衆運動連合)の政治家も献金を受け取っていたことも考えられるとして、捜査のメスが及んでますから、なお更でしょう。

 先日司法当局がサルコジ前大統領を事情聴取したものの、5月の大統領選で負けた為免責特権がなく、捜査の仕様がないとして打ち切ったものの、今回の疑惑について司法当局が再度証言を求めることは出来る為、サルコジ前大統領の「無罪放免」はないですね。
 またべタンクール氏が関与しているこのスキャンダルに関係していると言うこともまた、言い逃れは出来ない。

 大統領選で敗れたあと「大人しく」表に出なかったものの、突然降って湧いて出た「政治とカネ」疑惑、在職中評判が悪かったサルコジ前大統領だけに、フランスの世論は「またお騒がせを提供しやがって」って半ば呆れた目で見てるでしょうね。

 屈指の富豪であるべタンクール氏の金銭スキャンダルが政府にまで及んでいると言う疑惑、こう見るとフランスでも「政治とカネ」ってあるのでは・・・!!

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

爆笑問題が同日にコンビで手術

 田中裕二が肝機能障害で離脱し、先日復帰したばかりなのに、奇しくも・・・!

引用

爆問コンビで手術、同じ病院同じ医師

 肝機能障害などのため、13日から入院していた爆笑問題の田中裕二(47)が22日、都内で復帰会見を開いた。へんとうや喉のリンパ節が腫れており、声はかれていたが、「だいぶ楽になって声も出るようになりました」とあいさつした。

 伝染性単核球症という病気で、感染経路から別名「キス病」と呼ばれる。キスの相手に質問が集中すると「下ネタっぽい病気じゃないのに、どうしてもそっちにしたがるよね」と笑った。さらに「数年キスした記憶がない。寂しいんだよ!」と何とも切ない事情を明かした。感染経路は、相方の太田光(47)や、飼っているネコ2匹についても否定。「見当がつかない」という。

 入院後1週間は「ゼイゼイと息をしているだけで何も考えられなかった」。トイレで血痰(けったん)を何度も吐き、「しんどかった」という。肝機能障害は「だいぶ良くなった」。喉のリンパ節が大きく腫れ上がり、頬よりも首の幅の方が大きかったという。

 12月18日に太田とともに喉の手術を行うことも明かした。太田は9月から喉のポリープ除去手術の日程を決めていた。田中も病気をきっかけにへんとう除去手術を受けることを決意。都内の同じ病院で、田中→太田の順で行い、執刀医も同じという。田中は手術後、再び1週間の入院生活を送る。会見では、野田首相の衆院解散発言をまねして「18日にやりましょう! 同じ日に同じ病院でやりましょう!」と叫んだ。

 この日は外出許可を得て会見した。今後約1週間は病院から仕事先に通う。00年に左睾丸(こうがん)摘出手術をして話題になったが、「今回はタマを取った時よりも長い入院だった」と振り返った。【三須一紀】

 [2012年11月23日7時6分 紙面から ] 「nikkansports.com」]より
 肝機能障害で13日から都内の病院に入院し、先日復帰会見を行った爆笑問題・田中裕二、これが尾を引いているからか扁桃腺やリンパが腫れており、通常より低い声で入院中はとにかくキツかったと話したものの、今は肝機能障害が良くなって、入院先から仕事先に行くこととなりそうです。

 ただ今回はそれだけでなかったのです。来月18日に田中は扁桃腺手術を行うことを決めてますが、何と!? 相方・太田光が喉のポリープを除去する手術をこの日に行うことが決まっており、同じ日にコンビで手術を受けると言うこととなりそうです。

 これについて田中は「18日にやりましょう! 同じ日に同じ病院でやりましょう!」と野田総理の「投げやり」解散発言をマネて報道陣にこう話しましたが、これは太田が言いそうなんだが・・・!?

 コンビで手術を受けることとなった爆笑問題、しばらく「サンデー・ジャポン」などレギュラー出演している番組はどうなりますか。
 それよりも無事に早期回復を願うばかりです。

theme : 芸人ニュース
genre : お笑い

立てこもりの目的は「野田辞めろ!」

 そう叫ぶのは勝手ですが、周りを巻き込んでこんなハタ迷惑極まりない行動を起こすのは理解できません!!

引用

信金立てこもり:「野田総理の退陣が目的」 容疑者供述

 愛知県豊川市の豊川信用金庫蔵子(ぞうし)支店で22日、男が人質5人をとって立てこもった事件で、愛知県警は23日、捜査員が支店内に踏み込み監禁容疑で逮捕した男は、いずれも自称で住所不定、無職、長久保浩二容疑者(32)と発表した。長久保容疑者は逮捕後、籠城(ろうじょう)当初と同様に「野田総理の退陣を目的としていた」との趣旨の供述をしているといい、県警は今後、詳しい動機を追及する。

 県警によると、長久保容疑者が持っていた刃物は、全長24センチ、刃渡り11センチのサバイバルナイフ1本。さらにズボンの右ポケットにカッターナイフが入っていた。

 最後まで解放されずに人質となっていた信金職員4人のうち、19歳の女性は救出された際、右腕に長さ1センチの浅い切り傷を負っていた。捜査員が現場に突入する際、長久保容疑者が近くにいたため、ナイフで負った傷とみられるという。

 県警は今後、同支店を立てこもり現場として選んだ理由についても調べる。

 毎日新聞 2012年11月23日 10時29分
 愛知県豊川市の信用金庫支店で起こった立てこもり事件、刃物を持った男が客1人と職員4人を人質にとって警察とにらみ合いを繰り広げましたが、23日未明に警察が突入し監禁容疑でこの男を逮捕、人質は解放されましたが、実に13時間も費やしたこの立てこもり事件、なぜここまでしてこんなバカな真似をしたのかって言いたくなる。

 この男は信用金庫に立てこもった当初から「野田総理の退陣を目的としていた」と供述してますが、そんな理由でなぜ立てこもり事件に走ったんだって思う。

 確かに野田総理に対する不信感は大きいが、だからと言ってどこかに立てこもって人質取ってまでそんな主張をするのは明らかに間違いだと思うし、周りにとってはえらいハタ迷惑でしかない。
 そんな主張をしたかったら民主党関係の建物前で一人でやればいいのに、周りを巻き込んでまでこんな騒ぎを起こすこと自体が大間違いだ!!

 自分の主義主張を訴えたかったら、何の関係もない人たちに迷惑をかけ、警察まで巻き込むんじゃねェよ!! ってつくづく思うね。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

「ロンサム・ジョージ」に仲間がいた!!

 絶滅したと思いきや実は・・・!!

引用

孤独じゃなかったジョージ 違う島に同種ゾウガメ17匹

【サンパウロ=岩田誠司】南米エクアドルのガラパゴス諸島で、推定年齢100歳以上で死んだ「ロンサム(孤独な)ジョージ」を最後に絶滅したとみられていた、ピンタ島系のガラパゴスゾウガメが、約80キロ離れたイサベラ島のウォルフ火山で見つかった。ガラパゴス国立公園が21日、発表した。

 同公園によると、2008年にイサベラ島に生息する個体から採取した約1600のDNAサンプルを米エール大学と共同で解析。その結果、雄雌合わせて17匹がピンタ島系だとわかった。1800年代に船員が捕獲しイサベラ島で放した可能性があり、その子孫ではないかとみられている。

 ガラパゴス諸島では、島ごとにゾウガメの亜種が独自に進化してきたが、船員の食料として捕獲されるなどして減少し、ピンタ島系は絶滅したとされていた。しかし、1971年にピンタ島でジョージが見つかり、今年6月24日に死ぬまで、最後の個体と見られていた。

 朝日新聞デジタル 2012年11月22日12時37分
 今年6月にエクアドルガラパゴス諸島で死んでいるのが見つかったピンタゾウガメロンサム・ジョージ、他のこのカメがいなくなったことで(乱獲が原因)ただ一頭残ったことからこう名付けられたこのカメですが、気の毒にも今年6月推定100歳で死亡し、ロンサム・ジョージが死んだことでこのカメは絶滅したと見られましたが、このカメがピンタ島から離れたイサベラ島で同種のカメが数匹発見されると言う奇跡がガラパゴス国立公園によって発表されたようです!!

 日本でこの前絶滅したとされるクニマスが再発見されたのが記憶に新しいですが、またも絶滅したと思いきや実は生きていたと言うのは、ピンタゾウガメは絶滅してなかったんだと思うし、ロンサム・ジョージだけじゃなかったんだと思いますね。

 推定で17頭いるこのカメ、今度こそ絶滅させないようこのカメを保護すべきです。ロンサム・ジョージの分まで生きて欲しい。このカメたちには。

theme : 動物保護
genre : 福祉・ボランティア

これは一種の「新党ブーム」?

 野田佳彦総理が14日の党首会談で「16日に解散します、やりましょう!」とヤケクソで放った「予告」解散発言を受け、16日に衆議院を解散して総選挙モードとなった政局、今回の焦点は経済、TPP、安保などの問題もさることながら、ここ最近になって存在感を増している「第3極」勢力がどれだけ議席を獲得できるかというところだと思います。

 都知事職を辞してまで新党を発足させ、さらに橋下徹大阪市長率いる「日本維新の会」と合併して国政進出を目指す石原慎太郎氏、一時期は第3極筆頭と言われながら、維新の会にその座を奪われ存在感が薄くなっている? 渡辺喜美氏率いる「みんなの党」、河村たかし名古屋市長率いる「減税日本」、さらには野田総理の増税路線、TPP参加路線に真っ向から反対し民主党から除名宣告を受けた山田正彦元農水相及び、同じくTPP反対という立場にいる亀井静香前国民新党代表が結成した反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党、さらには小沢一郎氏が発足させた「国民の生活が第一」などと新党と言うかこれほど乱立する状況で迎える選挙には、有権者にとって判断が難しくなりそうです。

 今回参戦する党は実に14と言いますから、これほど乱立する状況があったのかとも言いたいし、これほど政党がある国もハッキリ言って異常に見えて仕方ない。

 これだけ新党が出来ている現状、かつての「新党ブーム」(1992年に細川護煕氏が結成した日本新党に端を発して起こった)以上のものかも知れないが、質としてはいいものだろうかと言う疑問は大いにある。
 これまで所属した政党のやり方に反発し袂を分かって(一部は除名勧告)、志を共にする人間を集めて結党したはいいが、どんどん新たに出てくるのって、特定の実力者が元いた団体と袂を分かって新たな団体を旗揚げするプロレスの世界と同じに見えるし、みんなの党や維新の会などが存在感を増したことで「じゃあ我々も」なんて考えで作っているようでは、二番煎じと言うか真似っこと言うか・・・!? もう一つの理由としては選挙に臨む際に無所属では不利な為なのも挙げられる。

 これほど乱立しては当の有権者一般は誰に票を入れたらいいか難しい判断を迫られるようなものだし、どの党の政策を信用したらいいかも分からない、消費税増税にせよ原発問題にせよTPPにせよ各党意見はバラバラで、表向きは賛成だったり反対だったりはいるが、党内部では賛否が分かれていることも複雑な様相だ(これは民主・自民など大所帯政党に言える話だが)。

 もう一つ、比例区についても言いたいが、必要あるのかって思うよね。
 小選挙区で落選したが比例区で当選するプロットも多々あることで、これでは半ば「すべり止め」みたいじゃないかって思う。受験で言ったら第一希望でダメだったが第二希望で合格。と言うのとは違うのだ。
 さらに比例区は、有名人が結構出馬するケースも多く、半ば実より名ばかりの候補者が多いのではないかって思う。ホンットに日本の政治を変えたいのかと言う意識があるのかどうか分からないし、有名人だからと言う理由で推薦したりするのは政党の「客寄せパンダ」ならぬ票取りの道具にしているのでは? とも思うね。

 今年もまた混乱した政局の締めくくりとなるであろう今回の衆議院選挙、どうなるのやら・・・!?
 それと辛口評論でお馴染みの政治評論家・三宅久之さんが先週15日逝去されたことを受け、改めてご冥福をお祈りします。最近このような歯に衣着せぬ評論を行う政治評論家が少なくなったことに一種の寂しさを感じます。

theme : 衆議院解散・総選挙
genre : 政治・経済

ムンバイテロの実行犯は許すまじ!!

 実行犯の処罰が遅れていることへの苛立ちから「だったらこちらから行う!」としたかも・・・!?

引用

ムンバイテロ実行犯に死刑執行=パキスタンに圧力か―インド

【ニューデリー時事】インドの商都ムンバイで2008年11月に発生し、日本人会社員1人を含む160人以上が死亡した同時テロで、インド当局は21日、実行犯で唯一生き残ったパキスタン人モハマド・アジマル・カサブ死刑囚に対する死刑を執行した。治安当局者が明らかにした。
 西部プネの拘置施設で同日午前7時半(日本時間同11時)ごろ絞首刑に処せられたという。カサブ死刑囚は10年5月にムンバイの特別法廷で死刑判決を受け、今年8月に最高裁も死刑を支持。制度上は大統領に執行の可否の判断が委ねられ、近年は死刑が回避されてきたため、死刑執行には時間がかかるとみられていたが、異例のスピード執行となった。
 事件では自動小銃などで武装した10人がムンバイ市内の高級ホテルや鉄道駅などを襲撃し、166人が死亡。インドは実行犯がパキスタンの非合法組織「ラシュカレトイバ」の訓練を受けて犯行に及んだと糾弾している。
 パキスタンは国際社会の圧力から、同組織のメンバーを裁判にかけているが、進んでいない。インドのメディアは「早期執行にはパキスタン当局に圧力をかける狙いがある」と解説した。

 最終更新:11月21日(水)13時3分 「時事ドットコム」より
 4年前の11月にインド・ムンバイで起こった同時テロ、インド政府は背後にパキスタンで暗躍する組織・ラシュカトレイバが絡んでいるとして、パキスタンに対してテロ実行犯の早期処罰を訴えたものの、パキスタン側が全く積極的じゃないことにインドがしびれを切らし、21日にインド当局は唯一残ったテロ実行犯の死刑を執行したことが明らかとなったようです。

 これは即ち、パキスタンに対し圧力をかける要因として行ったかも知れないが、この実行犯の男は一昨年ムンバイでの特別法廷で死刑判決が下り、今年に入って最高裁が死刑判決を支持したことで死刑執行となったが、インドも死刑合法国なんでしょうかね・・・?

 もう一つ言えることとして、未だにインドの世論において、ムンバイテロを起こした実行犯を許さないと言う感情が強いことも挙げられていることも背景に上がるが、インド国内は無論、パキスタンのイスラム系過激派勢力に対する圧力的な要素も大いにあります。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード