FC2ブログ

トップの逮捕で済む問題ではない

 関越道でのバス事故は格安ツアーを強調した一部のバス会社の運営の在り方を問うものかも知れませんが、ここまでボロがドンドン出ては言い逃れできないのが必然です。

引用

「陸援隊」社長を逮捕 バス事故運転手に名義貸しの疑い

 群馬県の関越自動車道で46人が死傷した高速ツアーバス事故に関連し、群馬県警は28日、バス運行会社「陸援隊」(千葉県印西市)社長の針生裕美秀(はりう・ゆみひで)容疑者(55)を道路運送法違反(名義貸し)の疑いで逮捕した。

 県警捜査本部によると、針生容疑者は、事故を起こしたバスの運転手河野化山(こうの・かざん)容疑者(43)=自動車運転過失致死傷罪で起訴=がアルバイトとして入った直後の昨年8月から事故当日の4月29日までの間、「陸援隊」が国から許可を受けた一般貸し切り旅客自動車運送事業者の名義を違法に利用させた疑いがある。

 河野容疑者には昨年12月、個人のバスで中国人ら20人を相手に東京都内などで無許可バスツアーを開催した疑いがあり、県警は河野容疑者も道路運送法違反(無許可営業)容疑で28日に再逮捕した。

 朝日新聞デジタル 2012年5月28日12時55分
 無許可営業や名義貸しの容疑で逮捕となった陸援隊の社長ですが、今回のバス事故が最悪だっただけでなく、交通に携わる業者として問題ありきなところがバンバン出てきたことで、警察は逮捕に踏み切ったと言えますが、名義貸しに関与した代償と言えます。

 自動車運転過失致死傷罪で逮捕・起訴された運転手同様、社長も逮捕となりましたが、逮捕したところで晴れないのは被害者及び遺族ではないでしょうか。
「事故に関わる全ての加害者が責任を認めて補償してほしい」と切実な訴えを見せてますが、27日の被害者説明会がいかに納得のいかない内容だったと言うことも裏付けます。トップを逮捕してそれでおしまいではむしろ不満しか残りませんからね。

 貸し切りバス事業の運転許可も得ていない人物に名義を貸すなんてどうかしていると思うし、道路運送法と言う法律を軽く見ているのか!? すら感じます。“日雇い”同然で雇うこと自体問題だし、格安を強調するが故に安全を疎かにしたツケが逮捕と言う結果になったと言えます。

 どっちみち陸援隊は営業停止は避けられないし、格安を強調するバス会社及びツアー会社にも厳しい目が注がれることになるのは間違いない。

theme : 時事ニュース
genre : ニュース

オリンピック出場権獲得も負けたんじゃなァ・・・。

 内容よりも結果と言うものに終わってしまいましたね。

引用

日本女子、惜敗も3大会連続五輪!/バレー

 バレーボール・ロンドン五輪世界最終予選兼アジア予選女子大会最終日(27日、日本2-3セルビア、東京体育館)世界ランキング3位の日本は、同6位のセルビアにフルセットの末に敗れて4勝3敗、勝ち点12で全日程を終了。4位ながら、上位3チームを除くアジア最上位となり、3大会連続11度目の五輪出場を決めた。日本は第1、3セットを奪って勝ち点1を加え、この時点で同じ勝ち点のタイをセット率で上回ることが決まった。今大会で日本のほか1位ロシア、2位韓国、3位セルビアが五輪切符を獲得し、出場12チームが出そろった。

 苦しみ抜いてつかんだ五輪切符だった。逆転負けに選手の笑顔は控えめだったが、ようやく緊張感から解放され、エースの木村沙織(25)=東レ=もホッと息をついた。

 「最後まで苦しかったが、五輪が決まったことは本当によかった」

 日本は勝ち点を取れなければ敗退という崖っぷちに追い込まれていた。木村はサーブで狙われ、この日のスパイク決定率は16・33%まで抑え込まれた。だが、主将の荒木絵里香(27)=東レ=が奮起し、両軍最多の21得点。移動攻撃を次々と相手コートに突き刺し、第3セットを奪った時点で五輪出場が決まった。第4セット以降はセルビアの粘りに逆転負け。4勝3敗の4位に終わり、五輪本番に向けて課題も残した。

 木村への包囲網は確実に厳しくなり「攻撃が単調になってしまった」と反省する。攻撃に参加しにくくさせるため、エースをサーブで狙うのは定石。今大会で最も多い259本のサーブを受けた木村は攻撃のリズムを狂わされ、大会を通じてのスパイク決定率は18位の33・21%にとどまった。

 木村には、五輪のメダルを夢見るきっかけとなった試合がある。高3で初出場した2004年アテネ五輪決勝の中国-ロシア。2セットを連取された中国の逆転優勝を場で目の当たりにし「自分たちとレベルが違う。プレーの一つ一つがすごかった」と振り返る。“スーパー女子高生”と呼ばれた18歳に、いつかは同じように五輪でメダルをかけた試合がしたいとの気持ちが芽生えた。

 ロンドンでは昨年のW杯3強のイタリア、米国、中国に加え、北京五輪金メダルのブラジル、今大会を無敗で1位通過したロシアと強敵が待ち受ける。日本が五輪でメダルを獲得したのは1984年ロサンゼルス大会の銅が最後で、金は76年モントリオール大会まで遡(さかのぼ)る。真鍋政義監督(48)は「やる以上は一番輝くメダルを目指したい。木村の復活なくして金メダルはない」と断言した。

 2012.5.28 05:06 「サンケイスポーツ」より
 最後のセルビア戦で2ポイントを取れば勝ち負けに関わらずタイにセット率で上回ることでロンドン・オリンピック出場が決まる女子バレー日本代表、セルビア戦は第1、第3セットをものにしてロンドン行きを決めたものの、結果はフルセットの末2-3で負けると言う喜んでいいものかと言いたくなるものでしたね。

 第3セットをものにしてロンドン行きを決めたことで、安堵感が出てしまいセルビアに反撃のチャンスを与えてしまったことが敗因だったと言えます。やはり勝ってこそ出場権を取ったと言う達成感はありますからね。

 もう一つの課題は、エース木村沙織が徹底マークされたことで日本は攻撃パターンを抑え込まれたことでしょう。その分荒木絵里香が奮闘したんですけどね。やはり木村がマークされると単調になりがちな問題点も浮き彫りにしたと言えます。サッカーにも当てはまりますが、絶対的なエースや司令塔がマークされて満足なプレーが出来なければ、チーム全体の攻撃パターンがバラバラになりがちに陥りますからね。

 この試合マークされたことで満足いく内容ではなかった木村、やはり木村の調子がよくなければチームのモチベーションに関わるから木村の復調なしではロサンゼルス以来のメダルなど夢のまた夢で終わる可能性もあります。

theme : バレーボール
genre : スポーツ

東北六魂祭を見に行ってきました!!

 今日から私の地元岩手県にて2日間に渡って行われるイベント・東北六魂祭、東北6県の祭りをPRするだけでなく、震災からの復興を祈願して行われる祭りに私は今日行ってきました!!

 会場はどこもかしこも人・人・人で場所取りが難しい状況で下から、やはり最大級のイベントは集客力があるものだと思います。午後3時頃から始まったメインイベント、まずは秋田県の竿灯祭が登場し、持ち手がバランスをとりつつ提灯をコントロールしてましたから、生で見るのはやっぱりスゴイなァと思います。

 青森県のねぶた「ラッセラ、ラッセラ」の掛け声と共に「跳ね人」と呼ばれる踊り手もだし、やはりねぶたの山車が回転するシーンはやはり「テレビなどで見るのと違うなァ!! 迫力すら感じる!!」でした。

 山形県の「花笠踊り」福島県の「わらじ祭り」、宮城県の「すずめ踊り」も迫力がありましたが、我が岩手県はやはり「さんさ踊り」と毎年盛岡の秋に行われる秋祭りの山車の行進で、それが一度に見れるなんてやはり六魂祭ならではだなァ!! と思いました。

 見てて迫力すら感じたし「スゴい」の一言でしたね。音楽に合わせて手拍子をけっこうしましたから、ここに東北の底力を見た!! です。いやァ、実に見てて楽しかったですね!!

theme : ブログ日記
genre : ブログ

朝青龍、日本女子レスリングに「挑戦状」

 久々に現れましたか・・・。

引用

朝青がレスリング日本女子に挑戦状

 レスリング女子国別対抗戦のW杯は26日、代々木第2体育館で開幕し、参加8カ国による1次リーグを行う。

 大相撲の元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が、モンゴルチームの団長として参加。「第2のふるさとの日本でチームが試合に出ることができてうれしい。真っ向勝負で日本と決勝をやりたい」と現役時代をほうふつとさせる闘争心をあらわにした。

 モンゴルは女子の全4階級で五輪出場枠を確保しており、五輪本番でのメダル獲得を目指している。「日本は女王ばかりで強いけど、ライバル意識を持ってやっていく」と笑顔を交えながらも挑戦状をたたきつけた。

 [2012年5月25日20時26分 「nikkansports.com」]より
 吉田沙保里、伊調馨・千春姉妹など絶対王者を揃える日本女子レスリング、そのレスリング女子の国別対抗戦が26日に東京で開催されますが、それにモンゴルが出場すると言うことで、何とモンゴル代表団の団長に元横綱・朝青龍ことドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が参加するみたいです。

 しかし忘れた頃に現れた朝青龍、今度は母国のレスリング代表団の団長として日本に「挑戦状」を突き付けるようなものですが、「日本は女王ばかりで強いけど、ライバル意識を持ってやっていく」と現役時代を思わせるような姿勢を見せており、何かモンゴル代表にとって頼もしいサポーターがついてきたと言えます。

 でもいくら朝青龍がこう言っても、やるのは選手たちですから。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

「郷に入りては郷に従え」?

 文化や習慣の違いは摩擦を生みやすいと言いますが、これが背景に宗教的な理由だと躊躇に出やすいのが当然でしょうかね。

引用

ドバイ観光で短パンはダメ? 「現地の文化尊重を」と地元女性

アブダビ(CNN)イスラム教国のアラブ首長国連邦(UAE)で、短パンやノースリーブなど肌を露出する服装で訪れる外国人観光客に対して服装規定を強要すべきかどうかをめぐる論議が持ち上がっている。

 きっかけは、ドバイのショッピングモールに出かけた地元女性のアスマ・ムハイリさん(23)が、短い短パンをはいた若い女性を見かけてショックを受けたことだった。周囲の人たちは見て見ぬふりをしていたため、ムハイリさんは警備員を見つけて警察を呼ぶと訴えたという。

 日頃から若い世代の服装に対する意識の変化が気になっていたというムハイリさんは、短文投稿サイトのツイッターに「私たちの規範に反してみだらな服装をした人たちを、一体いつまで見続けなければならないの?」と書き込んだ。

 このツイートがきっかけとなって、同国を訪れる外国人がどの程度現地の風習に従うべきか、どのような服装なら受け入れられるかをめぐる論議に発展。新聞や有名人も巻き込んで、国やショッピングセンターは観光客らに対して服装規定をもっと強く打ち出すべきだと求める声が強まった。
 UAEは人口の80%強を外国人が占め、外国人労働者が経済を支えている。外国人に対しては基本的に寛容だが、政府は外国からの訪問者に対し、地元の文化を尊重して公共の場では「過度に肌を露出する」服装を慎んでほしいと呼びかけている。地元の女性はほとんどが長いローブで全身を覆っている。

 ムハイリさんは、観光客に注意を促すパンフレットを配り、服装規定を守らない人にはモールへの立ち入りを禁止したり、罰金を科したりすべきだと主張、「地元の人たちが気分を害していることを知って欲しい」と訴える。

 ドバイに住む外国人からも対策の強化に賛同する声は多い。英国は以前から、UAEを訪れる観光客に対して現地にふさわしい服装をするよう呼び掛けており、ジェレミー駐UAE英国大使は「駐在員や観光客が滞在先の国の社会常識を理解することは極めて重要」との認識を示している。

 最終更新:5月25日(金)12時3分 「CNN.co.jp」より
 イスラム教国でもあるUAE(アラブ首長国連邦)では、当然社会においてイスラムの教えが浸透していますが、最近になって外国人観光客が短パンやノースリーブと言った露出度の高い服で来ることに、現地のアラブ人が不快感を示していることを受け、外国人観光客に対し服装の規定を設けるべきかどうかの議論になっているようです。

 関連記事としてはこちらも見てくださいませ。 →  キスで禁固刑だって!?

 平然と露出度の高い服を着た外国人観光客に対し不満の意を示した地元の女性アスマ・ムハイリさんからの告発で、UAEを訪れる(ほとんどはドバイに行きがちだが)外国人観光客に対し服装規定を適用するべきかと言う議論は、マスコミなどを巻き込んで論争となってますが、ここはイスラムの国だから、イスラムを尊重するような言動を取ってほしい。と訴えたくてムハイリさんは告発したかも知れませんが、言うなれば「郷に入りては郷に従え」と言うことでしょう。
 ムハイリさんは若者の服装の乱れについてツイッターなどで批判してますが、イスラム教国においてこんな露出の高い服を着るなんて、イスラムそのものを軽視していると憤ったんでしょうね。

 現にドバイ在住の外国人からも賛同の声が上がってますが、やはりその国の風習や習慣、常識などを尊重し、服装もまた現地での活動に相応しいものにするようにと言うことですね。とりわけアラブ・イスラム国家においては露出度の激しい服装は嫌われがちですが、露出の激しい服装はイスラムの信仰を妨げがちなイメージが強い為に、女性はローブやヒジャブなどの着用が義務付けられているのも無理はない。国によって規制の強弱はありますが。

 やはり現地の人間に不快感を与えるような服装は、どこの国においてもNGなのが常識だと思います。旅行など海外に行く際は、やはり現地の社会常識を理解することが重要だと言うことですね。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

33年かかって容疑者を逮捕

 日本なら未解決の凶悪事件について何年かすればほとんどが放置されがちですが、やはりこの国における未解決事件への捜査に対する姿勢は見習うべきだと思います。

引用

米の6歳男児不明:33年前の事件、殺害の容疑者逮捕

【ニューヨーク草野和彦】米ニューヨーク市で79年5月25日、通学途中の6歳の男児が行方不明になる事件があり、ニューヨーク市警は24日、51歳の男を殺人容疑で逮捕したと発表した。事件発生から丸33年を迎える直前の逮捕で、米メディアは大きく報じている。

 児童はイータン・パッツ君で、マンハッタン・ソーホー地区の自宅からスクールバスの乗り場に1人で向かう途中で行方不明になった。逮捕されたのは、当時近くの雑貨店で働いていたペドロ・エルナンデス容疑者。市警によると、炭酸飲料水をあげるといってイータン君を店の地下室に誘い込み首を絞めて殺害した疑い。遺体は袋に入れ、近くの路上に他のゴミと一緒に遺棄したという。動機は明らかになっていない。

 捜査当局は23日夜、ニュージャージー州の自宅にいたエルナンデス容疑者の身柄を拘束し、聴取していた。きっかけは身内からの通報だったという。

 事件発生後、イータン君の顔写真が印刷された牛乳の紙パックが販売され、他の児童の行方不明事案も全米で関心を集めるようになった。当時のレーガン大統領は5月25日を「行方不明の児童の日」と名付けた。

 毎日新聞 2012年05月25日 07時29分
 33年前の今日1979年5月25日、ニューヨークで通学途中の男児が行方不明となってその後殺害されると言う痛ましい事件が起こり、惨劇を忘れてはならないとアメリカ政府はこの日を「行方不明の児童の日」が制定されましたが、その25日にこの事件に関わったとされる51歳の男を殺人容疑で逮捕したとニューヨーク市警が発表し、事件発生から33年を迎える日での逮捕に全米中が関心を集めているみたいです。

 事件の経緯は、当時6歳だった男児が近所の雑貨屋で働いていたヒスパニック系の男に「ジュースをあげるから」と言われて突然連れ込まれて殺害されると言うものですが、6歳の男児はスクールバス乗り場に一人で行ったと言いますから、何で親がついていなかったのかと言う疑問すらある。

 この事件がきっかけで児童の行方不明事案が関心を集めましたが、実際アメリカでは今でも行方不明の児童が絶えない現状がそうであるように、なぜ子供が狙われやすいのかと言う環境はやはり性犯罪をはじめ子供が巻き込まれやすい犯罪が日本以上に頻繁に発生しているからなんでしょう。それに銃社会だし。

 容疑者逮捕に33年、ここまで執念の捜査をした警察にはあっぱれかも知れないです。
 もう一つ、アメリカではコールドケースと呼ばれる未解決事件に対して捜査をし直すケースが多く、殺人事件など凶悪事件には時効なんてものがないから捜査を続けてたとも考えられます。

 日本でも最近になって時効を廃止したようですが、やはり未解決事件への対応はアメリカを見習うべきだと思います!!

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

何なんだこのガキ共は!!

 開口一番「言語道断!!」って憤りたくなります。

引用

いじめ動画:生徒が通う中学校に非難や苦情

 相模原市の中学生徒が小学校低学年の児童をいじめている画像がインターネットの動画サイトに投稿され、生徒が通う中学校に非難や苦情の電話が殺到する騒ぎになっていることが24日、分かった。神奈川県警は軽犯罪法違反(つきまとい行為)の疑いもあるとみて、写っていた生徒らから事情を聴くなど捜査を始めた。

 映像には路上で男子生徒が、黄色い帽子にランドセル姿の児童に背後からわざとぶつかり「おい、いてえんだよ」などと因縁をつけて泣かせる様子が写っている。撮影している生徒が笑う声も入っていた。

 毎日新聞 2012年05月24日 12時27分
 しかし何でしょうね!! 神奈川県相模原市で、同市の中学校に通う男子生徒が小学校低学年の児童をいじめる動画をネット動画に投稿すると言う悪趣味な行為を犯すと言う事件、改めて呆れるを通り越して憤りたくもなります。

 映像によれば男子生徒が児童の背後からわざとぶつかって因縁をつけ、高圧的な態度で児童を泣かせると言う様子を映し、他の生徒はそれを平然と笑うと言う弱い者いじめもここに極まれりなものですから、酌量の余地もないとはこのことだ!!

 当然生徒が通う中学校にはこの様子に憤慨している非難や苦情の電話が相次いでますが、当然も当然、起こしたことは軽犯罪法違反だし、いじめなどを助長しかねない問題行為であることに変わりはないですから。
 この動画を見て、ヘンに興味を持ってマネをする人間が増えたらどうするんだ!!

 こんな言語道断な行為を動画にして登校すると言う悪質な行為をした男子生徒に対しては正直言って「てめーの根性は、畑に捨てられカビがはえてハエもたからねーカボチャみてェにくさりきってやがるぜーっ!!」だ、ホント。まァ「泥棒にも3分の利」と言うことで、留置場でじっくり自分の起こした愚行を反省してもらいたいところではある。

theme : ありえないニュース
genre : ニュース

「ナイフを護身用に持っていた」って物騒な奴だな!!

 東京メトロ渋谷駅での殺人未遂事件の容疑者が逮捕されたみたいです。

引用

サバイバルナイフ「護身用」…渋谷刺傷の容疑者

 夕方のラッシュアワーで混雑する東京都渋谷区の東京メトロ渋谷駅で男性が刺された殺人未遂事件は、発生から2日で、容疑者の男が逮捕された。

 男は男性とは面識がなく、警視庁によると、体がぶつかったという短絡的な動機だったとみられる。刃物については「身を守るために持っていた」と供述しているという。同庁は事件前後の男の行動についても調べ、全容解明を進めている。

 発表によると、逮捕されたのは、埼玉県朝霞市溝沼、アルバイト渡辺知宏容疑者(32)。警視庁が公開した駅の防犯カメラの画像を見た関係者から「似た男がいる」との情報が寄せられ、同庁は朝霞市の渡辺容疑者の自宅に捜査員を派遣。自宅近くの朝霞台駅から電車に乗って、アルバイト先の渋谷に向かう渡辺容疑者の後を追い、23日午後5時過ぎに渋谷駅近くの路上で身柄を確保した。渡辺容疑者は路上で捜査員に「警察だ。何で来たかわかるか」と声をかけられると、「渋谷の事件ですね」と答え、任意同行に応じたという。

 渡辺容疑者は被害者の埼玉県所沢市の新聞配達員の男性(53)と面識はなく、調べに対し、「体がぶつかり、腹が立った」などとし、凶器の刃物は、刃渡り約30センチのサバイバルナイフだったと供述。同庁は23日夜、渡辺容疑者の自宅を捜索し、供述通り、バッグからサバイバルナイフを押収した。

 (2012年5月24日08時56分 読売新聞)
 この事件で警視庁は逃走した容疑者の行方を追っていましたが、23日午後5時頃に渋谷駅近くの路上にて、事情聴取したところ「渋谷の事件ですね」とあっさり回答した為、逮捕となったようです。

 この容疑者の動機ですが「体がぶつかり、腹が立った」と供述してますけど、何で見ず知らずの人間に対して些細なことですぐにカッとなってこのような事件を起こしたのか!? 全くもって理解に苦しみます!! 短絡的な動機と言うけど実に子供じみてて大人の行動とはどうしても思えない!!

 また凶器に使われた刃物は刃渡り30センチのサバイバルナイフであることも調べに対し答えてますが、なぜナイフを所持していたかと言う問いには「身を守るために持っていた」って言うけど、日本はそんな凶悪事件が頻繁に起こるような物騒な国じゃないんだけどね!! そういう人間がいるから世の中が物騒になったなんて言われるんだよ!! まァ殺人未遂及び銃刀法違反でも逮捕だけどな。

 そんなに護身用にサバイバルナイフを持ちたかったら、紛争地帯かヨハネスブルク(言わずと知れた世界最悪の犯罪都市)にでも移民しやがれっての、ホント。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

ようやく交流戦初勝利!!

 遅すぎた「初日」です。

引用

マートン3安打トラやっと勝った

 <オリックス2-8阪神>◇23日◇京セラドーム大阪

 阪神マット・マートン外野手(30)らしい、低く鋭い打球がセンターへ抜けていった。1点差に迫られた後の7回、勝利をぐっと引き寄せる適時打が生まれた。6番に打順を下げられた悩める助っ人にとって5試合ぶりとなる打点。第2打席に5試合ぶりの安打、8回にも適時打が出て、3安打2打点の大暴れだ。

 練習前、新井貴ら他の主力たちと一緒にアメリカンノックで汗にまみれた。「調子が万全だと、ミスショットになっていた。体が疲れた状態だと楽に打つことができてヒットになるんじゃないかな。そう願っているよ」。言葉通りになった。

 打率1割台という未体験の不振に陥っていた。前日22日には、ヤンキース傘下2Aでプレーする弟ルークに誕生日プレゼントを贈ったが、逆に電話で励まされた。「数字を見過ぎるな。今やっていることに集中すればいいさ」。チームも12球団で最も遅い交流戦初勝利で、連敗を5で止めた。

 [2012年5月24日7時13分 紙面から 「nikkansports.com」]より
 交流戦に突入後未勝利と今一つ波に乗り切れていない阪神、しかし昨日は今までのうっ憤を晴らすと言う意味で打線が爆発し、オリックスを8-2で下しようやく交流戦初勝利を勝ち取りました!! その立役者はここまで打撃不振にあえいでいたマット・マートンでしょう!!

 6番に下げられたことで「見てろ!!」と言わんばかりに3安打2打点と大暴れしましたが、マートン以外にも先制打を放った新井貴浩をはじめ、打線に調子が出てくるような予兆と言えます。

 ここまでは先発投手が好投しても打線が沈黙したり、打線がつながったと思えば投手陣が打ち込まれたり、とアンバランスな試合ぶりが目立った阪神ですが、昨日の勝利でようやく歯車がかみ合った感じもします。

 やっと初勝利をつかんだ阪神、今後の巻き返しの第一歩は打線の復調がカギを握ると思います。

theme : 阪神タイガース
genre : スポーツ

「再ブレイク」している嘉門達夫

 嘉門達夫と言う人物をご存じだろうか? 80年代に「アホが見るブタのケツ」、90年代に「替え歌メドレー」「鼻から牛乳」などのヒット作を飛ばして一躍人気者になったシンガーソングライターとして有名だが、最近になってフジテレビ系のバラエティ「ピカルの定理」にて準レギュラーとなって人気を博しており、いわゆる「再ブレイク」していると言っていいだろう。

 なぜ再ブレイクかって? 90年代後半から2000年代は全くテレビなどに出ることがなく、いつしか「過去の人」同然だったことから(もっぱらライブ活動が中心だったが)、今年に入って突如グイグイ注目を集めたから、そう言っていいかも知れないですね。
「ピカルの定理」だけでなく「ヒラメキーノ」にも出て「アホが見るブタのケツ」などを披露したことでそれらを知らない世代、特に子供たちにも広く知れ渡った嘉門、言うなれば「昔取った杵柄」なのかも知れないです。

 かつてのヒット作で再ブレイクを果たしたと言えば、漫画家のゆでたまごも挙げられる。
 ゆで自身の代表作「キン肉マン」はアニメ化などメディアミックス面で大成功するなど、80年代を代表する漫画作品の一つとして当時の少年たちの人気を集めたが「キン肉マン」終了後はヒット作に恵まれず、不遇の時期を過ごしたものの、1997年に「キン肉マン」の続編である「キン肉マンⅡ世」を「週刊プレイボーイ」にて読み切りからスタートさせ、翌年に同誌で連載するや否や当時「キン肉マン」世代が圧倒的に多かったプレイボーイの読者層とマッチして大ヒットとなったから、言うなればかつての人気作で再ブレイクを果たしたと言える。

 嘉門達夫にせよゆでたまごにせよ、いわゆる「昔取った杵柄」で再ブレイクを果たしたと言う共通点と言っていいですね。ちなみに私は嘉門達夫と言えば「替え歌メドレー」の印象が強く、その他の作品については全くと言っていいほど知りませんでした、ハイ。

theme : 気になる芸能人
genre : アイドル・芸能

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード