FC2ブログ

私が思う「特定アジアのイメージ」

 WBCでの日本の次の相手はやはりと言いますか、韓国に決まったようです。東京での1次ラウンドでは初戦を14-2という一方的なスコアで日本が韓国を下したものの、1位通過をかけて挑んだ試合では0-1という悔しい完封負けにあのイチローが「腹が立ちますね」と言ったくらい悔しさばかりが残る試合でしたが、次の韓国戦では是非とも東京ラウンドでの1位通過をかけた試合へのリベンジを果たして欲しいものです。

 さて、一般的に特定アジアと言うと中国、韓国、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の3カ国を指す意味だが、概念はアジアにおける“反日”的な国家を意味するもので、日本の戦争責任などをネチネチ追及する姿勢に目立ち、その思想はアジア全体でなくこの3ヶ国を指す意味であり、一方台湾は親日的な勢力もあり、中国本国とは別の体制であることから含まれないのである。

 日本の戦争責任や戦争犯罪を巡って、日本政府が何回も謝罪をしているにも関わらず、その姿勢を理解しようとせず一方的に反日思想ばかりで、いつまでも過去をウジウジネチネチ根に持って謝罪を受け入れず進歩しないことから大概の日本人も特定アジアに対して嫌悪感すら持ってしまうのです。

 そんな私が持つ特定アジアのイメージと言うと、大体こんなものです。

 (1) フランスよりもあるのは無駄に高いプライド。

 (2) アメリカみたいに自分たちこそが正しい、傲慢で自分勝手で自分たちさえ良ければいいというジャイアニズムに満ちた思想。

 (3) アラブ諸国みたいに何かあればすぐ特定の国を叩いて憂さを晴らす。

 (4) アフリカ(特にサハラ以南のアフリカ諸国)よりもいつまでも昔のことばかりウジウジネチネチ引きずったり根に持ったりして進歩がない。

 と言うものです。

(1)は中国に一番当てはまりますが、なんでも自分たちの文化や歴史が素晴らしいと主張するところでしょうね。韓国や北朝鮮に関しては中国同様無駄に高い自尊心だけはあると言うことでしょう。

(2)は自分たちの正義こそ正しい、認識の違いを理解しようとせず一方的に自分たちの主張を押し付けると言うことに関しては特ア3カ国該当するでしょう。アメリカみたいに他国に自分たちの価値観を押し付けることではなく、ただ正義は我にあり、自分たちこそ正しいんだ!と言うわがままな考えがアメリカよりも自分勝手でジャイアニズムだと言われる所以なんでしょう。人の話を聞かない、自分たちの主張が正しいと一方的にわがままを振るえば国際社会から非難轟々となるのが当然な見本として、2003年に国際社会からの反発を無視してイラク戦争に踏み切ったアメリカのブッシュ政権がそうではなかろうか?

(3)は国内に何か不都合なことがあれば、その事実から目を反らす為に特定の国を叩くのは特ア全部とアラブ諸国に当てはまります。自国の不都合なことから目を反らす為に前者は日本、後者はアメリカとイスラエルを叩いて憂さを晴らすことで自分たちのアイデンティティを保つ、とこの傾向は似てますね。

(4)は私が思う特定アジアの一番悪いところと言っていいでしょう。いつまでも昔のことに囚われて進歩しないというところはアフリカ諸国以上だと思います。去年2月に韓国で李明博氏が新大統領に就任した時、日本との関係に触れ「未来志向の日韓関係を築きましょう」と述べましたが、これまで韓国では歴代の大統領は支持率が下がると過去の歴史を持ち出して“反日”思想を持ち出して支持率を回復する。という歴史を悪用した前例が多い為、私もそうならないかと危惧しました。未来を見据え、過去は過去、未来は未来という区別も出来ないようでは国そのものが進歩しないのが常識ではないだろうか? 私はまた、なぜ未だにアフリカ諸国は進歩しないのか?発展しないのか?と言うことについては、過去の植民地支配をいつまでも引きずり、ウジウジしているからだと思っております。アフリカ諸国はかつて支配していたイギリスやフランスなどとは未来志向の関係と言いながらも実際には植民地支配の負の遺産(19世紀のアフリカ分割の際、ヨーロッパ列強が勝手に引いた国境線、欧米から押し付けられたモノカルチャー産業など)を引きずったままで多くの国で貧困や飢餓に苦しみ、部族対立や内戦が多く起こっているのが現状だ。他方特定アジア、国は発展しているのに関わらず(北朝鮮は例外)いつまでも過去の歴史ばかりをウジウジネチネチ根に持ち、過去しか見ていないから進歩せず、これがまた日本人の特定アジアに対する悪いイメージしか持てないのが事実なのである。いつまでも過去のことをウジウジ根に持ってばかりいる国家が発展するわけがない、と私は思うのです。特定アジアにしろアフリカにしろ。

 無駄にプライドだけ高い、自分勝手で自分たちさえ良ければいいジャイアニズム、いつまでも過去ばかり見て今を見ない、だから進歩しない。

 これが私なりの特定アジアに対する考察です。

theme : ふと感じること
genre :

相変わらず騒々しいパキスタン

 この国もまたイラクやコンゴ民主共和国などと同様、政治的緊張は日常茶飯事と言いますが・・・。

引用

元首相に軟禁命令、支持者と警官隊衝突 パキスタン

【イスラマバード=四倉幹木】パキスタン治安当局は15日、下院最大野党イスラム教徒連盟シャリフ派を率いるシャリフ元首相を3日間の自宅軟禁にするとの命令を出した。シャリフ派が記者団に明らかにした。元首相は「軟禁は違法だ」として、東部ラホールの自宅から、同派などが16日に予定している首都イスラマバードでの反政府デモに参加するために軟禁を突破。支持者らが警官隊と衝突しけが人が出る事態となった。

 シャリフ派によると15日朝、元首相の自宅へ警官が訪れ、自宅軟禁の命令書を示した。元首相は「軟禁は違法だ。この国はいまや警察国家になった」と抗議し、支持者に囲まれながらラホール中心部へ向かい、イスラマバードへ向けて出発した。ラホール中心部では数百人の支持者が警官隊と衝突し、投石する支持者らに警官隊が催涙弾を発射。警察車両が放火され、支持者と警官の双方にけが人が出ている。

 自宅軟禁はシャリフ派など野党3党と弁護士団体が16日にイスラマバードで計画している大規模デモに参加させないためとみられるが、ムシャラフ前政権の独裁への反発をばねに成立したはずの文民政権による強権的な手法に、批判が集まりそうだ。

 国内各地から首都へと続いている野党や弁護士団体のデモへの参加者は数千人に上った。弁護士団体は15日までに団体幹部を含む弁護士800人から1千人が逮捕された、と地元メディアに語った。野党関係者を含めると、先週半ば以降の拘束者は千数百人に上るとみられる。治安当局はデモ隊を首都に入らせないよう道路を封鎖している。

 政府はまた、デモを大きく取り上げている有力民放「ジオ」の放送を14日未明から停止させた。この措置に反発したシェリー・レーマン情報相は同日、辞任した。レーマン氏は、数少ない女性閣僚の中で政府の「顔」の役割を担っており、政権内のほころびもあらわになった形だ。

 故ブット元首相が率いた人民党主導の連立政府と野党、弁護士団体は、ブット氏の夫で人民党を引き継いだザルダリ大統領の過去の汚職疑惑の追及に前向きとされるチョードリ前最高裁長官の復職問題をめぐって対立してきた。2月末、最高裁が元首相らの被選挙権を無効としたため、野党側が政権交代を訴えて全国的なデモを組織し、政府との緊張は頂点に達している。

asahi.com(朝日新聞社)2009年3月16日0時24分
 2007年11月に軍参謀長でもあったペルペズ・ムシャラフ大統領(当時)が最高裁と対立し、軍を動員し全土に非常事態宣言が出て緊迫し(同月28日に陸軍参謀長を辞任、翌12月16日に非常事態宣言は解除された)、さらに12月にパキスタン初の女性首相を務めたベナジール・ブット女史が暗殺され、その後ムシャラフが大統領職を辞任し、選挙でパキスタン人民党総裁アシフ・ザルダリが大統領となった今でも情勢が不安定なパキスタンで、今度は下院最大野党イスラム教徒連盟シャリフ派のトップ、ナワズ・シャリフ元首相に対し、治安当局が軟禁を発表したことで、シャリフ氏は「軟禁は違法だ」と軟禁中にも関わらず同派が予定している反対デモに自身参加し支持者に護られながら自宅のあるラホールから首都イスラマバードに向けて行進した途中で警官隊と遭遇し衝突したのが今回の事件のあらましでしょう。

 今回パキスタン政府がシャリフ氏に対し自宅軟禁を突きつけたのは、おそらくシャリフ派などの野党と弁護士団体が協力しイスラマバードで計画中のデモに参加させない狙いがあるかもしれませんが、ムシャラフ前政権のやり方に反対し成立したザルダリ政権の前政権と変わらないやり方に対する批判でしょうね
 このデモと行進は、ラホールだけでなくパキスタン各地で起こり人数は、野党支持者や弁護士団体など数千人規模にまで大きく膨れ上がり、その都度警官隊と衝突し何百人、何千人もの弁護士団や野党支持者が逮捕・拘束され、また警官隊はデモ隊をイスラマバードに入れさせまいと主要道路を封鎖するなど、緊張はますます広がっているとしか言えません。

「ザルダリ政権はシャリフ氏の軟禁をやめろ!」「やり方がムシャラフと変わらないじゃないか!」と言うシュプレヒコールかどうかは定かではないが、さらに野党勢力はザルダリ大統領の過去の汚職事件の真偽を巡って前の最高裁長官の復権及び名誉回復も訴えるなど、ザルダリ政権と野党勢力との対立が避けられないパキスタン情勢この状況は一昨年からホント変わってないですね・・・

  カシミール問題などで対立するインドが経済発展する一方で、片や汚職と腐敗、軍部によるクーデターの繰り返しばかりが続き、経済が発展しないパキスタン、またクーデターでも起こって現政権が倒されたりでもしたらアメリカのアフガニスタン政策に大きく関わるかもしれないです。

 またシャリフ氏は政府による軟禁命令に対し「この国は今や警察国家だ」とも抗議し、汚職と腐敗の耐えない今のパキスタン政府のやり方に対する怒りもぶつけたようです。今回のシャリフ氏に対する軟禁命令は、パキスタン政府はまたもや自分で自分の首を絞めた結果だとしか思えません。一体今後のパキスタン情勢はどうなってしまうんでしょうねェ・・・。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

キューバに勝利!侍ジャパン

 日本時間の今日早朝行われたWBC2次ラウンド・日本対キューバの試合は見事日本が勝ちました!

引用

松坂快投!侍ジャパン、キューバに6―0快勝!

「侍ジャパン」が野球強国に快勝。野球の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は15日、米カリフォルニア州サンディエゴのペトコ・パークでの2次ラウンド1組1回戦で北京五輪準優勝の強豪キューバと対戦し、6―0で快勝した。

 日本は同日の1回戦のもう1試合、韓国―メキシコの勝者と当たる17日午後8時(日本時間18日正午)開始予定の2回戦に勝てば、ベスト4進出となる。

 WBC初代王者の日本は3回に青木宣親外野手(ヤクルト)の適時打などで3点を先行し、その後も着実に得点を重ねた。投げては先発の松坂大輔投手(レッドソックス)が6回無失点と好投。岩隈、馬原、藤川とつなぎ、強打キューバ打線を零封。1次ラウンドを3戦3勝で勝ち上がったキューバを寄せ付けなかった。

 ▼日本・原辰徳監督の話 このルールは(ベスト4進出へ)まず2勝することが重要。そういう意味で、初戦を勝つことができて非常に大きい。(3回の3点は)日本らしくつないで、点を取れた。チームとしていいものが出たと思う。

 ▼キューバ・ベレス監督の話 松坂は国際レベルの素晴らしい投手。尊敬している。チャプマンは若くて有望だが、今日はベストではなかった。WBCは負けても、また勝てばいい。明日(の敗者復活1回戦)に懸ける、と言うしかない。 (共同)

[ 2009年03月16日 11:46]「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より



 北京オリンピック銀メダルで野球強国キューバに対し、6-0で完封勝ちを決めた侍ジャパン、3回にヤクルト・青木の適時打がきっかけとなってその後着実に点を重ね投げてはレッドソックス・松坂が6回を無失点に押さえ楽天・岩隈ソフトバンク・馬原阪神・藤川のリレーでキューバ打線を抑え込み、見事に完封勝利を収め、2回戦に進みました。

 次なる相手は韓国メキシコの勝者と当たりますが、相手がどこであれ、この勢いで勝利あるのみです!

 がんばろう!侍ジャパン!

theme : WBC
genre : スポーツ

拾った手錠を自分にかけて逃亡犯扱い、大馬鹿だ・・・。

 中欧チェコから、あまりにも馬鹿げたニュースが入りました・・・。

引用

拾った手錠を自らにかけた男、警察署で逃亡犯扱いされる チェコ

【3月14日 AFP】チェコ南部ブルノ(Brno)で、拾った手錠を自分にかけて外せなくなった男性が警察署で逃亡犯だと疑われるという珍事件が起きた。チェコ通信(CTK)が13日、報じた。

 この男性(48)は、ゴミ箱で見つけた手錠をパブに持っていき、そこにいた友人たちと、アクション映画のヒーローのように針金で手錠を外せるか賭けをしたという。

 手錠を外せなくなった男性は結局、警察署に行き助けを求めた。ところが警察官たちは男性の話を信じず、長時間にわたってこの男性に犯罪歴がないかどうか詳細に調べ始めたという。

 警察の報道官は「手錠した男性が思いつめた顔で警察署にやってきたが、ここではだめだとわかって、結局は鍵屋を探しに行った」と述べた。

「国際ニュース AFPBBニュース」より
 ゴミ箱から手錠が出てくること自体まず考えられないのに、その男性がそれをあろうことか拾って友人たちとアクション映画のようなシーンを真似しようとしてこんな賭けをしてこんな事件を起こしたんだから、何て馬鹿なことをしたんだかと思います。

 手錠が外せなくなって警察署に助けを求めたものの、逃亡犯と間違えられて犯罪歴がないか長時間も警察に拘束され、ダメだとわかって結局鍵屋を探す、何ともお粗末な結末でしたが、こんなことをした男性の考えが理解できませんよ!

 映画のシーンを真似しようとしてこんな馬鹿げた事件を起こしたこの男性は、正直呆れてしまいますね。何て大馬鹿極まりないことをしたんだか、と。

theme : あほあほニュース
genre : ニュース

「バンキシャ!」裏金やらせ事件にBPOのメス

 日本テレビ系の「真相報道バンキシャ!」における裏金やらせ事件は、BPOの捜査対象になったようです。

引用

日テレ「裏金」報道を調査…BPOが特別チーム設置

 NHKと民放でつくる放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は13日、日本テレビの報道番組「真相報道バンキシャ!」が虚偽証言を基に岐阜県に裏金があると報じた問題について、外部の有識者からなる特別調査チームを設置し、事実関係などを本格的に調べることを決めた。

 同委員会によると、特別調査チームの設置は一昨年の委員会設置以来初めて。川端和治委員長は「報道番組で事実に反する報道がされたのは重大な問題。取材の基本がきちんと踏まえられていたのか、検証が必要だ」と話した。

 調査チームは弁護士や学識経験者らで構成し、日テレから聞き取りなどを行う。調査結果を基に委員会で審理し、見解や勧告などをまとめる。

 番組は昨年11月に放送。岐阜県の元建設会社役員が出演し「裏金づくりに協力した」などと証言。報道を受け岐阜県は職員らを調査し、裏金づくりはなかったと発表した。元会社役員が虚偽証言と認めたため、日テレ側も番組内で経緯を説明し、県にも謝罪した。

 岐阜県警は今月9日、業務妨害の疑いで元会社役員を逮捕。日テレは番組担当者や幹部らの処分を検討している。

「『ZAKZAK』 2009/03/14付記事」より

 去年11月に放送した「バンキシャ!」において、岐阜県に裏金があると報道し、その中で岐阜県のとある元建設会社の役員が「裏金づくりに協力した」と証言し、報道を受け岐阜県は職員らを調査しましたが、裏金づくりはなかったと発表しその元会社役員がウソの証言だったと認め、日本テレビは番組内で経緯を説明し、県に謝罪しましたが、この一連のやらせ行為をBPOがほっとくわけがなく審議の対象になるようです・・・。

 岐阜県警は今月9日、業務妨害容疑で元会社役員を逮捕し、日本テレビ側は番組担当者や幹部の処分を検討していますが、世間を騒がせた“やらせ”行為には世間は黙っちゃいないでしょう。

「あるある大辞典」での納豆ダイエット捏造事件や「ガチンコ!」での数々のやらせ疑惑が記憶に新しいし、今回のこの裏金はやらせだったことには「また“やらせ”問題か!?」と思います。

「報道番組で事実に反する報道がされたのは重大な問題。取材の基本がきちんと踏まえられていたのか、検証が必要だ」と委員会の川端和治委員長は、報道番組と言うところでそういう捏造があったのは遺憾であり重大だとし、また報道の基本を踏まえていたかとも疑問視しこの事件を問題視しました。当然でしょう。

「あるある」の件でもそうだが、こういう“やらせ”行為がテレビをダメにするんじゃないだろうか!?と私はつくづく思うのです。この「バンキシャ!」だが、今回の“やらせ”行為で打ち切りになりそうな危険性もありそうですね・・・。

 考えすぎですか?コレは。

theme : ニュース
genre : ニュース

ヒル国務次官補、駐イラク大使任命にマケイン氏反論

 6カ国協議におけるアメリカ政府代表だったクリストファー・ヒル国務次官補をオバマ大統領は、次期イラク駐在アメリカ大使に彼を任命しましたが、早速それを疑問視する声があるようです・・・。

引用

「ヒル駐イラク大使」に反対=中東経験欠如、対北譲歩を批判-マケイン氏

【ワシントン13日時事】米共和党の大統領候補だったマケイン上院議員らが13日までに、オバマ大統領が次期駐イラク大使にヒル国務次官補(東アジア・太平洋担当)を指名したことについて、「イラクは重要局面にあり、次期大使には中東での経験、軍部との協力の経験が必要だが、ヒル氏にはどちらもない。大統領は再考すべきだ」と反対を表明した。
 マケイン氏は同党のグラム上院議員と連名で声明を発表し、「ヒル氏は対北朝鮮外交で問題の多い遺産を残した」と指摘。ヒル氏が北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の首席代表として同国に譲歩を重ねたことを問題視した。また、同党保守派のブラウンバック上院議員もヒル氏指名に「懸念」を表明。反対論が広がれば上院の承認審議に影響が出る可能性がある。

(2009/03/14-07:22)「時事ドットコム」より

 オバマ大統領がヒル次官補を次期イラク駐在大使に任命したことについて、共和党のジョン・マケイン上院議員が早速批判し、オバマ大統領に対し再考を求めましたが、大統領報道官はヒル氏を「経験豊かな外交官だ」だと擁護して反論し、この選考には賛否両論ありそうです。

 私もヒル氏の駐イラク大使任命には疑問ばかりですし、またアメリカの世論は6カ国協議や米朝協議の席では北朝鮮に対し譲歩ばかりで頼りなさを露にした人物にイラク問題が務まるわけがない、と冷ややかでしょうね。マケイン氏が同僚議員と共にヒル氏のイラク大使指名に対し「懸念」を示しましたが、私もこれには同感ですけどね。

 マケイン氏はまた「イラクは重要局面にあり、次期大使には中東での経験、軍部との協力の経験が必要だが、ヒル氏にはどちらもない。大統領は再考すべきだ」と批判し、6カ国協議においてヒル氏が北朝鮮に譲歩ばかりした対応も問題視し、オバマ大統領のこの選考は誤りだと批判しました。

 確かに今のイラク情勢を見て次期イラク駐在アメリカ大使に必要なのは、中東における経験と軍部との協力経験こそ必要だとマケイン氏は言いたいのでしょう。この辺りは保守派の共和党員といいますか・・・、北朝鮮に対し譲歩ばかりして問題ばかりを残した人間にイラク駐在大使やイラク問題が務まるわけがないと見なしたんでしょうね。私も6カ国協議をニュースや新聞で結構見てきたが、ヒル氏の対応はどうも譲歩と妥協ばかりで強硬な態度に全然出ようとしないから、こんなことで北朝鮮の核問題を解決できるのか?と甚だ疑問ばかりでした。それでよく更迭されなかったなとも思いました。

 オバマ政権はスマート・パワーをここでも発揮したいのでしょうが、東アジアと中東では全く次元が違うんですけどね。この選考は今の段階ではどうも首を傾げざるを得ないだろう。

theme : オバマ大統領・政権
genre : 政治・経済

靴を投げたあの記者に対する判決は禁固3年

 去年、イラクを電撃訪問したアメリカ・ブッシュ前大統領に対し靴を投げつけたイラク人記者に対する判決が出たようです。この事件はこちらも参照してください

引用

イラクの“靴投げ記者”に禁固3年の判決、弁護団は控訴へ

【カイロ=福島利之】イラクの首都バグダッドで昨年12月、ブッシュ前米大統領に靴を投げつけ、外国首脳への侮辱罪に問われたイラク人記者、ムンタダル・ザイディ被告(30)に対し、イラク中央犯罪裁判所は12日、禁固3年の判決を言い渡した。

 AP通信によると、判決が読み上げられた際、ザイディ被告は「イラク万歳」と叫んだという。

 弁護団は裁判で、「正当な政治的抗議」として一貫して無罪を主張し、ザイディ被告も12日の最終弁論で、「私の行為は(米軍の)占領に対する当然の反応だ」と訴えた。判決後、弁護団は判決を不服として控訴する方針を示した。

(2009年3月12日22時48分 読売新聞)
 「イラク人からのサヨナラのキスだ!犬野郎!」と言う罵倒と共に履いていた靴をブッシュ前大統領に投げつけ一躍アラブ諸国における反米ヒーローとなったムンタダル・ザイディ被告、当然彼のやったことは許されるはずがなく、外国首脳に対する侮辱罪で逮捕され、イラク中央犯罪裁判所で行われた裁判で、ザイディ被告に対し禁固3年を言い渡したようです。
 
 この判決に対し彼の弁護団は「正当な政治的抗議」と異を唱えて無罪を主張し、ザイディ被告も「私の行為は(米軍の)占領に対する当然の反応だ」とあれはただアメリカのイラク政策に対する抗議だとしてるんでしょうね。

 弁護団はこの判決を不服として控訴する方針ですが、イラクの世論はほとんどザイディ被告に対する同情論ばかりではないだろうか? 相変わらずイラクにおける反米感情は高いし・・・。判決後、ザイディ被告が「イラク万歳!」と叫んだのには意味が分かりませんけどね。禁固3年は重いと弁護団は言うが、そんなに重いか!?

 いくらブッシュやアメリカが憎かろうがジャーナリストなら暴力に訴えるな!って感じですよ。

theme : どうでもいいかもしれないニュース
genre : ニュース

エイベックスの社長が弁済負担

 小室哲哉被告の第2回公判が開かれ、遅延損害金を含め被害者の投資家男性に6億5000万円を全額弁済したことが明らかとなったようです。

引用

小室被告6・5億円を松浦社長が弁済

 著作権譲渡をめぐる5億円の詐欺罪に問われた音楽プロデューサー小室哲哉被告(50)の第2回公判が12日、大阪地裁(杉田宗久裁判長)で開かれ、弁護側は遅延損害金を含む約6億5000万円を被害者の投資家男性に全額弁済したことを明らかにした。小室被告の楽曲を販売してきたエイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人社長(44)が出廷し、弁済資金を個人的に負担し、被告に貸し付けたと証言。同被告の再起計画も明かした。

 小室被告は黒いスーツ姿で入廷し、情状証人として出廷したエイベックス松浦社長と千葉龍平副社長(44)の証言を聞き入った。2人は転落の構図を語り、「才能」への期待を訴えた。

 初めに出廷した松浦社長は小室被告と疎遠になった理由を「傲慢(ごうまん)さがどこかで出てきて、付き合うのが難しくなった。お金が入ると人は少しずつ変わるのかと残念だった」と証言。一方で弁償費用約6億5000万円を個人的に工面し、貸し付けた理由について、被告の音楽的な才能への期待を強調した。

 昨年11月の保釈後、小室被告は「ピアノが弾きたい」と訴えたという。エイベックス所有のレストランで、朝までピアノを弾く被告の姿を見たという。「本当に音楽が好きなんだと思った。小室被告がいなければ今のエイベックスはなく、浜崎あゆみも倖田来未もEXILEもいなかった。まさに恩師だと思った」と涙声で説明した。さらに再起プランも明かし「社長直轄部署に(小室被告)ルームを用意します。刑務所に入れば社会から断絶されてしまう」と実刑回避を求めた。

 保釈後、東京都港区の高級マンションを引き払った小室被告と妻KEIKO(36)に自宅の1室を提供している千葉副社長も証言台に立った。小室被告は再起に向け、作曲活動を再開しているという。すでに数曲を作り、「新曲」を聴いたという千葉副社長は「曲はいい。今回の件で心の中でリセットが起こったのかもしれない。今は深く反省しており、再びこのようなことは起こらないと確信している」と身近で感じた心の変化を強調した。

 小室被告は閉廷後、弁護士を通じ、松浦社長らに「感謝の気持ちでいっぱいです。1日も早く音楽を通じて社会貢献に努めていきたい」とコメントした。次回4月23日の公判で結審の見通し。執行猶予付き判決の可能性もあるが、被害者側とは示談は成立していない。

 [2009年3月13日11時19分 紙面から]「nikkansports.com」より
 今回の公判で、エイベックス・ホールディングスの松浦勝人社長が情状証人として出廷し、小室被告と疎遠となった理由として「傲慢(ごうまん)さがどこかで出てきて、付き合うのが難しくなった。お金が入ると人は少しずつ変わるのかと残念だった」と証言し、カネの亡者となった小室被告の態度に失望を見せながらも、一方で弁償費用として6億5000万円を工面し、その理由として「小室被告の音楽的な才能への今後の期待」を訴え、小室被告に貸し付けたのだから、何か松浦社長が借金を負担したような気もしますね。またこの「音楽的な才能への今後の期待」については、小室被告はまだ音楽界には必要なんだとも言ったんでしょうね。

 閉廷後、小室被告は弁護士を通じて松浦社長らに「感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントし、また作曲活動も再開し数曲を作るなど一日も早く音楽界に戻りたいと小室被告は意気込んでますが、ただ被害者側とは示談が成立していない為、それを解決することも先決でしょうね。

theme : 芸能ニュース
genre : ニュース

首都の観光キャンペーン強化

 世界的金融危機の影響で日本同様経済が停滞し未曾有の不況に陥っているドイツで、この時代だからこそこうしないと!というプランを首都ベルリンで開始したようです

引用

ベルリンの壁崩壊から20年、観光キャンペーン強化

[ベルリン 10日 ロイター] 経済危機の時代に観光客を集めるため、今年11月にベルリンの壁崩壊から20年目を迎えるドイツの首都ベルリンが、新たな「親善」キャンペーンを開始した。
 8月には世界陸上選手権の開催も控えるベルリンでは、警察や道路の清掃担当者、空港職員、タクシーの運転手が、観光客を手助けする用意があることを知らせる特別な赤いピンを付け始めた。
 このキャンペーンは市当局と地元企業の主導で今週から始まり、サッカーの2006年ワールドカップ(W杯)主催時に行われた同様のキャンペーンを参考にしている。
 ベルリンの宣伝を担当しているベルリン・パートナーズのレネ・ゴルカ氏は「ベルリンはドイツ国内で感じの悪い都市という評判がある。だが、大きな心を持った都市でもある」と語った。

 3月11日15時40分配信「ロイター」より
 あの「ベルリンの壁」が崩壊して20年目の節目を迎える今年、ベルリンでは観光強化キャンペーンと言う大きなプランに踏み切りました。

 宣伝の担当者は「ベルリンはドイツ国内で感じの悪い都市という評判がある。だが、大きな心を持った都市でもある」と語り、ベルリンは暗いイメージがあるかもしれないが素晴らしい都市であるとも述べ、市当局や地元の企業の主導で観光キャンペーンを開始したようです。また参考として地元で開催された2006年のサッカー・ワールドカップにおけるキャンペーン内容をお手本としているようですね。

 ベルリンの壁崩壊から20年、ベルリンで新たなる親善キャンペーンを開始しましたが、このキャンペーンは経済の停滞にあえぐドイツの経済活性化につながるのでしょうか? またあれから20年経ち、改めてベルリンの壁について伝えることもするんでしょうかね。日本でもこの時代だからこそ、改めていろんなところで観光キャンペーンの強化をして観光客誘致を行うなどして、少しでも経済の活性化につなげたらとつくづく思いますね。

theme : ドイツ
genre : 海外情報

アラバマで銃乱射事件

 銃犯罪はアメリカでは日常茶飯事と言うけど、やはり怖いですねェ~。

引用

米国:男が銃乱射、9人殺害 アラバマ州

【ワシントン小松健一】米南部アラバマ州で10日午後4時(日本時間11日午前6時)ごろ、男がガソリンスタンドや住宅などに向けて銃を乱射し、AP通信によると、少なくとも9人が射殺された。男は車で逃走し、追跡するパトカーにも発砲した後、近郊の工場敷地内で自殺した。また乱射の直前、現場近くにある男の母親の自宅から出火し、中から母親の遺体が見つかった。男の身元、動機などは明らかになっていない。

 男は同州南部サムソンで、トレーラーハウス(移動式住宅)にいた5人のほか、ガソリンスタンドにいた女性を銃撃して殺害。別の住宅2カ所などでも3人が殺された。男はさらに車で移動しながら走行中の車やスーパーマーケットを銃撃した。警察官を含め数人が負傷した模様。地元警察によると、被害者には、この男の祖父母、おじ、おばが含まれる。

 銃撃現場は、サムソンの南東約20キロにあるジェニーバにも広がり、広範囲なため警察は他に被害者がいないか確認するとともに、男の身元や動機を調べている。

 現場はフロリダ州との州境付近。

 毎日新聞 2009年3月11日11時17分(最終更新 3月11日13時24分)
 公民権運動の主な舞台として、また「ディキシーのハート」(南部の心臓)と言うニックネームを持つ南部のアラバマ州のとある町で男が突然ガソリンスタンドや住宅に向けて銃を乱射し、9人が死亡した痛ましい事件は、容疑者がその後逃亡し自殺と言う結末でしたが、やはりおっかないですね。

 さらに車で逃走した際に走行中の車やスーパーも銃撃し、警察官を含め数人が負傷し、また事件は隣町にも及んでいるなど何とも物騒な事件でしたね。こういう事件はアメリカでは良くあることなんでしょうか?とも思うでしょうね。まァ法律で拳銃所持が認められてる国ですから・・・、それでも日本人からすれば相変わらず危ないと言うしかないですね。凄惨な無差別銃乱射事件で容疑者がその後自殺、何かコロンバイン事件と同じだ・・・。

 この事件で死んだ方や負傷した方が何とも気の毒です・・・。

theme : ちょっとヤバいニュース
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード