FC2ブログ

「オグシオ」コンビが見れるのは今年限り、なようですね・・・。

 バドミントンの知名度アップに大きく貢献してきたオグシオ(小椋久美子・潮田玲子)コンビが今年いっぱいで解散するみたいですね。

引用

やっぱりペア解消のオグシオ…目標に“温度差”が
 
 オグシオの愛称で知られるバドミントン女子ダブルスの人気ペア、小椋久美子(25、写真左)、潮田玲子(25、同右)組=三洋電機=が11日、東京・代々木第二体育館で記者会見し、5連覇が懸かる全日本総合選手権(13日開幕)を最後にコンビを解消すると発表した。

 去就を迷っていた潮田は現役続行を表明したが「もう1回頑張ってみたいなという気持ちがわいてきたが、4年後のロンドン五輪は見えない」と話し、「ロンドンを目指したい」と五輪挑戦を表明していた小椋と温度差が生じたことで入社7年目の解散に至った。

 2007年の世界選手権銅メダルの小椋、潮田組は、同年に写真集を発売するなど人気選手となり、北京五輪は5位だった。

 来年からはそれぞれ新しいパートナーでダブルスに出場するが、日本リーグや全日本実業団選手権の団体戦では組むことがあるという。

「『ZAKZAK』2008/11/12付記事」より
 やはりお互いの目標の違いからペア解消、ということになってしまったオグシオコンビですが、やはり惜しいですね。今や人気ペアだし、北京オリンピックでも活躍したんですけどね・・・。

「オグシオ」の功績は大きいですよ。写真集や本を出すなどしてバドミントンのメジャー化に貢献したのだから、もしいなかったら日本においてバドミントンはマイナースポーツの一つでしかなかったでしょう。

 ペア解消しても彼女たちの今後も気になりますね。どうなるのやら・・・。

theme : バドミントン
genre : スポーツ

またやるのか!!こいつら!!

 今年日本の調査捕鯨船「「第2勇新丸」に対し、船に追突したり塩酸入りのビンを投げつけたりしてさんざん嫌がらせを起こしたあの「シー・シェパード」がまた抗議活動をするようですね。

引用

シー・シェパードが調査捕鯨の妨害予告、名は「ムサシ作戦」

【シドニー=岡崎哲】米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」は10日、本紙の電話取材に対し、日本の調査捕鯨活動を妨害するため、12月1日前後に南極海に抗議船を出港させると明らかにした。

 シー・シェパードの抗議船は10日現在、豪東部ブリスベーン港に停泊しており、メルボルンにある豪州事務所によると、今年の抗議活動は「ムサシ作戦」と名付けられ、「米英豪などのメンバーら約40人が乗船する予定」としている。

 同団体は今年の活動について、「非暴力で行う」と表明している。

(2008年11月11日03時06分 読売新聞)
 クジラ保護の為なら何をやってもいいあのシー・シェパードがまた日本に宣戦布告をしましたが、そこまでしてクジラを保護して何になるんだと思いますよ。何が「ムサシ作戦」だって、日本の歴史上の人物の名を取るんじゃないよと思います。

 今回の活動を「非暴力で行う」ってどうもウソ臭い。大体あの団体のやってることは理解不能ですから、それのどこが動物愛護ですか、暴力に訴えるやり方が環境保護か!?とも私は思います。それを受け入れるオーストラリア政府もどうかと思います。裏ではカンガルーを平気で間引いているし・・・。
 とにもかくにも日本の調査捕鯨に対し「またやるのか!!」と思いますね。

 クジラは人間の次の頭のいい動物だなんて言うのは一種の大きな偏見です! 人間の次の頭のいい動物はゾウかサル(特にゴリラやチンパンジー)だろ、どう見ても。

theme : 捕鯨・反捕鯨問題
genre : 政治・経済

8歳の子供が父親を射殺、怖いねェ~~。

引用

8歳の息子、自宅で父射殺=小動物で共に射撃練習-米

【ロサンゼルス8日時事】米アリゾナ州セントジョンズの警察当局は8日までに、建設会社勤務の父親(29)と同僚の男性(39)の計2人を自宅で射殺したとして、8歳の息子を殺人の疑いで拘束した。子供でも撃てるライフルを使用したとみられている。
 地元メディアによると、保護観察施設に移送された男児は落ち着いた様子で犯行を認めた。非行歴や小学校でのトラブルの記録はなく、警察は虐待を受けていた可能性について慎重に調べている。
 男児は5日、近隣の住民に「お父さんは死んだと思う」と話し、通報で駆け付けた警官が玄関前で父、自宅2階で同僚男性の遺体を発見した。いずれも複数の弾を浴びた状態だった。
 報道によれば、事件前、両親は子供に銃の撃ち方を教える是非を神父に相談していた。父親の趣味は狩猟。小動物を標的に父子で射撃を練習し、母親が「おもちゃで十分」と戒めていた。

(2008/11/09-16:50)「時事ドットコム」より
 8歳の子供が自宅にあったライフル銃で父親とその同僚を射殺、ってこういうショッキングなニュースがアメリカで起きたけど、こう見ると改めてアメリカの銃社会の問題を浮き彫りにしてますね。

 でも、親も親だと思いますよ。いくらアメリカが銃所持を認めているからと言って子供に銃の撃ち方を教えると言うのはやはりおっかないですね。この子供も非行歴などはない普通の子供だったけど、子供でも撃てるライフル銃って、子供にライフルを持たせるのかとも思いますよ。母親の方は「おもちゃで十分」ってその通りですけど、エアガンすら問題視される日本なら考えられませんよ。

 アメリカでは銃犯罪が問題視されるたびに銃規制しようとしても、全米ライフル協会という団体の横槍でなかなか規制すら出来ない現状に、オバマ氏はどう向き合うのだろう? 
 子供でもこういう銃を平気で扱えるというアメリカの銃社会、子供に銃の撃ち方を教えるよりも銃の危険性も教えるべきではなかろうか。

theme : アメリカ合衆国
genre : 海外情報

Change!!

 長きに渡って繰り広げられたアメリカ大統領選挙は、民主党候補・バラク・オバマ氏が当選し、今ここにアメリカの歴史において初めてのアフリカ系大統領が誕生しましたね。

引用

「米国の変化」約束=オバマ氏が勝利宣言-民主、議会も制し大勝・大統領選

【ワシントン5日時事】4日投票の米大統領選で圧勝し、米史上初の黒人大統領の座を手中に収めた民主党のバラク・オバマ上院議員(47)は4日深夜(日本時間5日昼)、地元シカゴ中心部の公園で12万5000人の支持者を前に勝利演説を行い、「米国に変革が到来した」と宣言、2期8年に及ぶ「ブッシュ政治」から脱却する変化を約束した。
 共和党候補ジョン・マケイン上院議員(72)に圧勝したオバマ氏は、団結に向けて国民を鼓舞するとともに、対イラク開戦などによって傷ついた米国の威信回復に全力を挙げる。同時に実施された上下両院選でも民主党は勝利。同党は1992年以来、16年ぶりにホワイトハウスと立法府を制する大勝を収めた。
 勝利演説でオバマ氏は、「われわれは共和党の州と民主党の州の寄せ集めではない。われわれは合衆国だ」と述べ、党派争いを超えた国民の団結の必要を力説、米国の内部分裂を克服しながら、問題解決に当たっていくとのメッセージを世界に伝えた。また、リンカーンの演説を引用し、「人民の人民による、人民のための政治は滅びていなかった」と述べ、この日の勝利は民主主義の再生を意味する「国民の勝利」と位置付けた。
 オバマ氏は、米国の直面する課題として、イラク、アフガニスタンにおける2つの戦争と地球環境の危機、「100年に一度の金融危機」を挙げ、その解決に優先的に取り組む決意を示した。「前途は長く、登るべき坂は険しい」として楽観を戒めながらも、「われわれは一つの国民として、目標の地点に必ず到達する」と述べ、長引く戦争と金融危機に疲弊している国民を激励した。

(2008/11/06-00:38)「時事ドットコム」より
 共和党候補ジョン・マケイン氏との激戦を制し、大統領選に当選したオバマ氏、彼の当選はアメリカの歴史における最大の「変革」ではないでしょうか。

 現在のブッシュ政権(共和党)における数々の失策でアメリカは国際社会における威信を低下させ、大きくアメリカ社会は揺らぎました。
 そんなアメリカを変えようとオバマ氏は「Change!!」「Yes We Can!!」の合言葉のもとに大統領選を戦い、紆余曲折ありながらも圧勝でマケイン氏(共和党)を下し当選。勝利演説でもオバマ氏は「われわれは共和党の州と民主党の州の寄せ集めではない。われわれは合衆国だ」と、力強く延べ、白人も黒人もヒスパニックもアジア系も、金持ちも貧乏人も、共和党支持者も民主党支持者も関係なく、ひとつのアメリカ合衆国を築こうと国民全体が団結し、ブッシュ時代の問題を解決しようとこれまでの失敗を乗り越えてみせるという全世界に向けてのアピールとまさに意気込みを見せています。

 とにかく、オバマ氏でアメリカは本当に「Change!!」することを期待したいです。アフリカ系アメリカ人が大統領に選ばれたことは、アメリカの歴史において新たな一歩を迎えた瞬間ですね。

theme : アメリカ大統領選挙戦
genre : 政治・経済

簡単に立ち直れますかねェ・・・?

 詐欺容疑で逮捕された小室哲哉容疑者に対して、かつて小室容疑者と長年活動してきた木根尚登さんがコメントを出したようです。

引用

TM木根が小室容疑者の立ち直りを期待

 TM NETWORKのメンバーで、小室容疑者と長年活動をともにした木根尚登(51)が4日、公式サイトの会員向け日記でコメントを発表した。

 謝罪した上で小室容疑者について「僕は今までも、これからも彼と出会えた事のよろこびと感謝の思いは変わりません。そして彼をリスペクトする気持ちも変わることはありません」とつづった。さらに「彼が作った音楽がたくさんの人たちに勇気を与えてきたことも事実だと思います」と擁護した上で「だからなおさら残念という声もありますが、僕は、彼がゼロから立ち直る力も持っていると思います。TM NETWORKの復活もあると信じています」と締めくくった。TM-は83年に小室、木根、宇都宮隆の3人で結成。94年にいったん活動終了したが、99年に再結成。今年3~5月にライブツアーも行った。

[2008年11月5日6時46分 紙面から]nikkansports.comより
 かつてTM NETWORKとして活動し、小室容疑者とも親交があった木根さんとしては今回の逮捕に関しては何とも言いがたい事実かも知れませんが、逆に立ち直れるとコメントしたことについてはどん底からの復活を期待しているんでしょうね。またTM NETWORKの復活もありますからあまり悲観視しないでとファンに訴えたかったんでしょうね。

 絶頂期とは打って変わって今や莫大な借金が残ってしまった今、ここから小室容疑者が立ち直れるかと言うのはどうなんでしょうね?
 かつて矢沢永吉アントニオ猪木藤田まことなど金銭トラブルから莫大な借金を経験した有名人は数あれど、いずれも自分の力で借金を完済したことで復活したから今があるように、自分の力で名声を取り戻せるかは自分自身だと思いますよ。
 木根さんが「彼がゼロから立ち直る力も持っていると思います」とコメントしたことですが、小室容疑者自身自分の力で立ち直り、これまで作った借金を返せるとも信じてるんでしょうね。

 それと、金銭感覚が普通の人よりも逸脱している人が一番借金地獄になりやすいと思うのは誰でも思ってますよ。

theme : エンターテインメント総合
genre : ニュース

背景にはやはり資源の利権!?ですかねェ・・・。

 アフリカ中央部に位置するコンゴ民主共和国でなんかまた紛争になりかねない状況が出てしまったようですねェ・・・。

引用

コンゴ戦闘激化 20万人避難、EU仲介

【ロンドン支局】アフリカ中部のコンゴ民主共和国(旧ザイール)東部で、反政府勢力と政府軍との戦闘が激化し、すでに20万人以上の避難民が出るなど緊張が高まっている。この地域は、ダイヤモンド、金、希少金属など豊富な地下資源に恵まれ、開発利権をめぐる要衝でもあり、欧州連合(EU)は、周辺諸国を巻き込んだ国際紛争の勃発(ぼっぱつ)を恐れ、仲介に乗り出した。

 反政府勢力「人民防衛国民会議(CNDP)」はツチ族出身の元軍人、ヌクンダ将軍が率いており、今年1月に政府との停戦に合意。しかし、「ツチ族の保護」を名目に、同8月、戦闘を再開させた。

 コンゴ東部では、隣国ルワンダで1994年に起きた虐殺に関与し逃げ込んできたフツ族が民兵化。ツチ族との間で軋轢(あつれき)が生じており、ヌクンダ将軍は「コンゴ政府軍はルワンダのフツ族と共謀している」と非難。CNDPは中核都市ゴマの北方10キロの地点まで迫っている。

 フランス通信(AFP)によると、政府軍はすでにゴマから撤退、周辺地域で略奪行為や住民への暴行を行っているという。ゴマには国連部隊約800人が駐留しており、反政府勢力との衝突も懸念されている。

 仲介に乗り出したEUは10月31日、コンゴとルワンダの両大統領がケニアで開かれる停戦交渉のための緊急会議に出席すると発表。EU議長国フランスのクシュネル外相と英国のミリバンド外相も1日、コンゴを訪問、EUが人道支援を行う方針を表明した。
「11月2日8時4分配信 産経新聞」より
 これを見て「コンゴ民主共和国って何!?」と言う方に説明しますと、
 コンゴ民主共和国とはアフリカの中央部に位置する国で、アフリカ大陸中央部のコンゴ川流域に広がり、アフリカで3番目に広い国土を持つ国で、かつてはザイールと呼ばれていたことで有名と言ったほうが解りやすいですね。ちなみに西隣はコンゴ共和国と言う国ですので、アフリカにはコンゴと言う国は二つあります。

 1960年にベルギーから独立してから、この国は常に紛争が絶えませんでした。1965年に当時のモブツ・セコが大統領に就任しザイールと言う国に改称してからも、政治的な混乱は絶えず、1997年に当時バニィヤムレンゲ等の武装組織「コンゴ・ザイール解放民主勢力連合」(以下AFDL)のリーダーだったローラン・カビラが首都キンシャサを制圧しモブツ政権を打倒し、大統領に就任し国名をコンゴ民主共和国に改称するも、逆にカビラはダイヤモンドやコバルトなど豊富な地下資源を巡り反政府勢力との対立が収まらず、2001年にカビラは射殺され、その息子のジョセフ・カビラが後継大統領に就任し、周辺諸国の協力で反政府勢力との和平にたどり着くも、国内全部を把握できず未だに一部で反政府武装ゲリラが暗躍。とホントこの国ほど武力衝突が絶えない国もないですね。イラクやアフガニスタン、コロンビアといいところだ。

 今回の東部における武力衝突の背景には、ダイヤモンドやコバルト、金などの地下資源がらみから反政府勢力と政府軍で武力衝突になり、現地の住民が多数難民となっている事態を受け、EUが動いたけど、アフリカの紛争は外国人には複雑かもしれませんよ。

 こんなに豊富な資源に恵まれている国なのに、どうして貧しい国なんだろう!?と疑問を持つ人もいるが、部族間のいざこざと政府の腐敗がこの現状を招いているんだとつくづく思いますよ。また東部では略奪や住民への暴行が頻発し、このままでは第2のソマリアやイラクになりかねないですよ・・・。隣国がまた巻き添えを食らえば、この武力衝突はアフリカの「暗部」を改めて浮き彫りになることになりますよ。

 ホント、なぜアフリカは21世紀になっても未だに紛争が絶えないんだろうか・・・!?

theme : アフリカ
genre : 海外情報

小室哲哉、逮捕だって!!

 90年代に数多くのヒット曲を生み出した希代の音楽プロデューサー・小室哲哉が逮捕されたと言うんだから巷で「えぇ~っ!」と言う声が多いでしょうねェ・・・。

引用

落ちたヒットメーカー…小室哲哉、詐欺容疑で逮捕

 1990年代に数々のヒット曲を生み出した音楽プロデューサーの小室哲哉(49)が、所有していない音楽著作権を譲渡すると偽って兵庫県内の投資家から5億円をだまし取った疑いがあるとして、大阪地検特捜部は4日、詐欺容疑で逮捕した。同日朝、任意同行を求め、取り調べを行っていた。

 小室容疑者が役員を務めるプロダクション「トライバルキックス」(東京)代表取締役平根昭彦(45)、監査役木村隆(56)の両容疑者も逮捕。東京都港区の小室容疑者の自宅や事務所など関係先を家宅捜索した。

 小室容疑者は調べに「3人でやったことに間違いない。申し開きすることはない。反省し、被害者に謝罪したい」と供述しているという。

 小室容疑者は近年、事業の失敗や前妻との離婚の慰謝料支払いで多額の借金を抱えていた。詐取した5億円のうち1億5000万円は、小室容疑者の家賃滞納などの借金を肩代わりしたト社の役員(56)に、約3億5000万円も融資金の返済に充てられたという。

 関係者によると、小室容疑者らは2006年8月、806曲分の著作権について、所有していると偽り、10億円で売却する契約を兵庫県芦屋市の投資家男性と締結。代金の一部として、5億円を受け取り、だまし取った疑いが持たれている。

 この5億円の支払いをめぐり、小室容疑者と投資家は民事訴訟で争ったが、08年7月、小室容疑者が6億円を支払うことで和解。しかし、解決金は期日までに支払われず、投資家が小室容疑者を大阪地検に告訴した。

 小室容疑者は1984年、3人組バンド「TMネットワーク」でデビュー。90年代には、音楽プロデューサーとして、安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE?」など100万枚以上のCDを売り上げるミリオンセラーを連発した。
[ 2008年11月04日 08:24 ]「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より

 しかし驚きました! 自身所有していない音楽著作権を譲渡すると偽って兵庫県のある投資家から5億円を騙し取ったとして詐欺で逮捕されたと言うのだから、そこにはかつてのヒットメーカーの面影すら見えないようなものでしたねェ・・・。

 そんな小室容疑者も近年では事業の失敗や離婚の慰謝料、さらにスポンサー料の未払いなど金銭トラブルが絶えなかったと言うからこれがあの小室哲哉かと思ってしまいましたよ。一時期長者番付の上位に載った人がここまで転落するんですかね・・・。
 また小室容疑者逮捕の波紋は大きいかも知れません・・・。こんなところでも波紋が起こっています。

引用

幻の「Get Wild」…globeのCD発売中止

<音楽会社エイベックス・グループ・ホールディングスは4日、小室哲哉容疑者がメンバーとなっているグループ「globe」が年内に発売を予定していたシングルCD2枚の発売中止と、「globe」の全曲の音楽配信停止を発表した。

 中止が決まった2枚は「Get Wild」と「Self Control」。エイベックスは「逮捕されるという事態が生じたことは大変に遺憾」とのコメントを発表した。

[ 2008年11月04日 11:17 ]「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
 発売予定だった新曲の発売中止と自身手がけた「globe」の曲全部配信停止、とあまりにも大きい代償が出てしまいました。まァ損害もそれだけ大きいですよ。CD販売店などもそのあおりは食らいますからね。この曲の発売を楽しみにしていたファンを裏切る行為だし、レコード会社にとっても大きな損失ですからね。

 一時期は最大のヒットメーカーと名声を欲しいままにしてきた小室容疑者、近年の金銭トラブルが原因かも知れないが、詐欺容疑で逮捕されたことで、音楽界はもとより芸能界に与えた衝撃は大きいと思いますよ。ホリエモンとは違いますが・・・。

theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード