ホストにハマってホストを脅して・・・!!

亡き実母・坂口良子さんは草葉の陰で相当悲しんでるでしょう、いや怒る気にすらなれないでしょう・・・。

引用

坂口杏里容疑者が恐喝未遂容疑で逮捕 ホスト自身が取り押さえ通報

 女優、故坂口良子さんの長女でセクシー女優、ANRIこと坂口杏里容疑者(26)が交際のあったホストの男性から現金3万円を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署に恐喝未遂容疑で逮捕されたことが19日、分かった。昨年10月に主演のアダルトビデオを出して注目される一方、多額の借金疑惑が報じられる中での事件発覚。母の死から丸4年、杏里容疑者に一体、何が…。

 2世タレントとしてテレビのバラエティー番組で活躍し、昨年突然、セクシー女優に転身した杏里容疑者が、ホストを脅した容疑で逮捕された。

 新宿署の調べによると、杏里容疑者は交際のあった東京・新宿区歌舞伎町のホストクラブに勤める30代のホストに金を借りようとして断られた。そこで、18日に携帯電話から会員制交流サイト(SNS)を通じ「ホテルで撮影した写真をばらまく」とメッセージを送り、現金3万円を脅し取ろうとした疑い。

 同日夜に新宿区内の路上でホスト自身が杏里容疑者を取り押さえ、「逮捕しています。来てください」と110番通報。駆けつけた署員に引き渡した。杏里容疑者は女性専用留置場のある原宿署で取り調べを受けている。

 捜査関係者によると、杏里容疑者はホストに小遣いをせびるような形で3万円を要求したという。この金額やSNSを使っての脅迫で逮捕まで至ったのは異例だが、犯行が悪質で、被害者のホストが大きな恐怖を感じたためとみられる。

 「ANRI」名義のツイッターは17日の更新が最後で、「第二のママとこれからごはーん」「兄貴もくるかな?? あ、みんな、うちの第二のおかんふぉろーしてね」などと書き込まれていた。

 杏里容疑者は、2013年3月、母の良子さんが57歳で病死した後、お笑いコンビ、バイきんぐの小峠英二(40)との交際が話題に。しかし、小峠と15年7月に破局した前後からホストクラブにハマり500万円近い借金を抱えたと報じられた。

 前所属事務所の同僚タレント、重盛さと美(28)がテレビ番組で「(杏里容疑者に対する)借金取り立てが事務所まで来た」と告白したため、重盛とネット上のけんかになったことも。タレント、加藤紗里(26)に数十万単位の借金を申し込んだとも報じられたが、1月にフジテレビ系「バイキング」で借金申し込み疑惑について、「全くないです」と否定していた。

 2017.4.20 05:05 「サンケイスポーツ」より
母の遺産をホスト遊びで喰い潰して莫大な借金を抱えてセクシー女優に転身、とお騒がせを振りまいたけど、今度は何と交際のあったホストから現金を脅し取ろうとして恐喝容疑で逮捕された坂口杏里容疑者、またも金に関わるトラブルを招いて警察沙汰、ここまで来ればもう酌量の余地などないでしょう。

事件の経緯は、歌舞伎町のとあるホストクラブに勤めるホストに対して借金を申し込んだところ拒否されたことで「ホテルで撮影した写真をばらまく」とSNSを使って脅し取ろうとしたって言うことだが、杏里容疑者はまた金に困ってたのかと言いたくなるし、拒否されたことに腹を立ててこのような言動に訴えるなど人間的に頭がおかしいを通り越してます!!
その後そのホストが路上で杏里容疑者を取り押さえて110番通報、逮捕と言う顛末となったが、ホスト依存症の成れの果てと言いたくなるよね・・・。

ホテルでレイプ未遂事件を起こした高畑裕太容疑者にも言えるが、またも2世タレントによる不祥事だけに「またか!!」でしょう。世間を知る努力を全くしてこなかったからこうなったんだと言いたくなる。今となっては多岐川華子を見習え!! って言いたくもなるが・・・。

今度は恐喝容疑で逮捕、杏里容疑者は落ちぶれたなんてレベルではないですね。セクシー女優に転身後もホスト遊びは止められなかったんでしょうか、だとしたらパチンコや薬物と変わらないよ。

梅宮辰夫が羽賀研二逮捕の際に吐き捨てたセリフじゃないけど「あいつは稀代の親不孝者です!!」って吐き捨てたくもなります。

theme : どういうことだ?
genre : ニュース

欅坂46・今泉佑唯に何があったのか

こう見ると芸能界って相当な精神力と体力がなければやっていけない世界だとつくづく思います。
一日でも早い回復が待たれます・・・

引用

欅坂46・今泉佑唯、体調不良で活動休止「少しの間、私にお時間をください」

 アイドルグループ、欅坂46の今泉佑唯(18)が体調不良のため、当面の間、活動を休止することが13日、グループの公式サイトで発表された。

 サイトでは「メンバーの今泉佑唯が、体調不良により、先週末よりお休みをいただいておりましたが、医師より一定期間の治療、静養が必要との診断が下りました。そのため、欅坂46としての活動を当面の間休止し、治療に専念させて頂くことと致しました」と報告した。

 今泉は同日、「皆様へ。」と題して自身のブログを更新。握手会やイベントを欠席したことを謝罪した上で、「数ケ月前から体調が優れないことがあり、スタッフさんに相談しながら。お仕事をしてまいりましたがなかなか良ならず、心身のバランスがうまくとれない日が続いていました。このままの状態でお仕事を続けるのは難しくお医者さまからも少しお休みをするようにと診断をいただき、お休みさせていただくという決断に至りました」と説明した。

 さまざまな不安があるとしつつも「もっと万全な状態で楽しくお仕事がいたいし元気な姿での私を見ていただくことが私にとってはなによりの幸せです」と前向きにつづり、最後に「少しの間、私にお時間をください」と結んだ。

 2017.4.13 13:39 「サンケイスポーツ」より
アイドルグループ・欅坂46のメンバーで「ずーみん」の愛称でも知られる今泉佑唯が、体調不良を理由に当面の間活動を休止するって言うけど、自身のブログで発表した今泉、普段は元気一杯キャラなのに実は多忙で体力的にも精神的にも参っていた感がしてそれが限界に来たんだろうかと思います。

医者から一定期間の治療と静養が必要って、健康上の理由で活動休止って正直辛いなんてもんじゃありません。
イベントを欠席したことを謝罪した今泉だが、自分の健康が大事です。

明るいキャラを演じた裏で実は相当疲れてた感がするが、テレビやライブだけでも大変なのに握手会までさせたスタッフの責任は重いんじゃないかって思う。一人の少女に無理強いまでさせて何ですか!? って言いたくなる。去年のあの問題で世間と言うか海外でも騒がれたのに、スタッフは全然懲りてないな!! 自分たちの金儲けの為だけに無理をさせて罪の意識はねェのかよ!?
こうだと「いい加減握手会なんてイベントは廃止しろ!!」「握手券目当てに大量買いする連中が増えるだけだし、アイドルに負担を負わせるものでしかない!」って憤りたくもなるね。

私立恵比寿中学の松野莉奈の急死が記憶に新しいだけに、あの二の舞いを繰り返しかねないですよ。あの悲劇を業界関係者は教訓にしていないのかとも言いたくなる。
精神的に辛い状態で無理強いさせたせいで最悪の結果となった。これでは移動バスの近くで爆発騒ぎがあってその日の試合が延期されたのに、次の日いきなり試合をさせられたボルシア・ドルトムントと同じじゃねェか、ホントに・・・!!(結果は2-3で負け)

とにかく、今はゆっくり静養してまた元気なキャラを見せてほしいです。今泉佑唯。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

細川茂樹、そろそろ終わりそう

この人も近々終わりそうな臭いがしますね。

引用

細川茂樹と3月末での契約終了を所属事務所が発表

  俳優細川茂樹(45)が所属事務所「サムデイ」との専属契約をめぐり争っている問題で、サムデイは4日に文書で、細川との契約を3月末をもって終了したことを発表した。

 文書によると「当社と細川茂樹との間の専属契約につきましては、当社が昨年12月末に出した通知から3カ月が経過しましたので、専属契約第4条第3項に基づき終了しましたことをここにご報告させていただきます」と発表した。

 細川は昨年12月、事務所から解除通告され、無効確認を求めた仮処分申請で2月21日、東京地裁が契約続行を命じる決定を出した。事務所側は細川の業務放棄などがあったと主張、細川側は否定していた。また同25日放送のTBS「新・情報7daysニュースキャスター」では、細川側の代理人が、事務所との契約解除に応じたことを報じたが、3カ月前に通達すれば理由なく契約解除できるとした条項(専属契約第4条第3項)を行使すると、事務所側は細川側に通告したといい、細川の代理人弁護士は同番組に対し「5月7日をもって本件契約終了とすることに合意する旨、サムデイの代理人弁護士に回答した」と、契約終了時期にズレが生じていた。

 サムデイは、この日発表した文書で「当社と細川茂樹との間の溝が最後まで埋まらなかったことは残念ですが、当社としましてはやむを得ない措置であったことについて、関係各位のご理解を賜れますと幸いです」とした。

 [2017年4月4日11時46分 「nikkansports.com」]より
昨年暮れに所属事務所からマネージャーや関係者に対する暴力やパワハラがあったとの疑惑が持ち上がり、契約解除と言う憂き目にあった俳優・細川茂樹、細川と所属事務所との間で契約解除を巡る裁判沙汰もあったが、今月4日になって所属事務所側が文書で細川との契約終了を報告したが、事実上の解雇と言えます。

契約終了を正当化する所属事務所、いや契約期間は今年5月7日までと主張する細川との間の溝は最後まで埋まらなかったと言うが、所属事務所にすれば「好き放題に振る舞った報いだ」ってことですね。

家電俳優として人気を博した裏でこのような疑惑が持ち上がり、一気に仕事が減った細川、所属事務所からクビを宣告されてはもはや芸能界から干される率が高いですし、江角マキコのように干され続けたが為に引退なんて惨めな結末となる可能性は高い。
所属事務所から素行不良を理由に解雇された芸能人のその後って、大体寂しく引退の憂き目にあって言う者が少なくないし、細川もいずれああなるでしょうね。つい最近山本裕典がそれを理由に解雇され引退状態なんだから、なお更です。
一度こういうトラブルや疑惑が報じられると、テレビ局にすれば腫れ物でしかありませんからねェ・・・!! 近いうちに寂しく芸能界を去る気がしてならないです。

theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

「てるみくらぶ」を真矢ミキも使っていた?

自分が関わったものには他人事と見なせないんでしょうね。

引用

真矢ミキも利用 てるみくらぶで「ビビット」ロケ「TV業界も結構ある」

 女優の真矢ミキ(53)が28日、MCを務めるTBS系「白熱ライブ ビビット」(月〜金曜前8・00)に生出演。破産申請した旅行会社「てるみくらぶ」についての特集で、自身も同番組のロケで台湾へ行った際、利用したことを明かした。

 「格安」をうたって海外ツアーのオンライン販売を展開するてるみくらぶは、顧客から「航空券が発券できない」などの苦情が相次ぎ、トラブルが取りざたされている中で、27日に東京地裁に破産申請した。番組では、今回の問題の被害に遭った旅行客の声を紹介するなど、同社のトラブルを特集した。井上貴博アナウンサー(32)がボードでトラブルを紹介する中、「このニュースが入ってきて、スタッフといろいろと話していると、私たちテレビ業界も、てるみくらぶを使うことが結構あるんです」とコメント。さらに「実際、ビビットでも真矢さん、1回…」と切り出すと、真矢も「私、番組で台湾に行かせていただいたんですけど、その時はてるみくらびでした。本当に多いですよね」と続け、同番組のロケでも利用した過去を明かした。

 井上アナは「この業界でもある程度の地位を確立していたはずのてるみくらぶがなぜ…」と驚きの表情を見せていた。

 [ 2017年3月28日 12:34 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
格安をうたって海外ツアーのオンライン販売を展開する旅行会社「てるみくらぶ」、そのてるみくらぶが破産申請した話題で女優の真矢ミキが出演する帯ワイドショー番組・TBS系の「ビビット」でこの番組のロケで台湾に行った際利用したことを告白したけど、テレビ業界がてるみくらぶを利用することが多いともコメントしたみたいです。

航空券を発券できないなどのトラブルが相次いだことが問題となっているてるみくらぶ、格安をうたっておきながらこれほどまでのトラブルが相次いだことで破産へと追い込まれたことを真矢は利用した人間として放っておけない問題と見て取り上げたかもしれないけど、格安旅行会社の問題については目を向けなかったんでしょうか。

てるみくらぶを海外ロケで使うってことは、出演者のギャラなど他の部分でお金を費やしている為に格安旅行会社を使ったって言うけど、今のテレビ界は番組制作予算が限られる昨今、やむを得ない状況ではあると言うのを露呈するものではないかと思う。
こう言うと多少値が貼っても大手旅行会社を使うべきだと言う意見が出てくるんだよね・・・。格安旅行会社の問題点はこう言うところにもある。

theme : え!本当!?
genre : ニュース

堀北真希、母親になったことで「引退」

この引退は「円満」色が強いみたいです。

引用

堀北真希が引退「家族守りたい」夫山本耕史も後押し

 女優堀北真希(28)が2月28日、芸能界引退を発表した。

 15年に俳優山本耕史(40)と結婚し、昨年12月に第1子が誕生。堀北はこの日、報道各社に直筆のコメントを送り「現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています」と、引退の理由をつづった。山本とも話し合ったそうで「私の気持ちを尊重してくれました。これからも2人で力を合わせ、愛情いっぱいの家庭を築いていきたい」とした。

 所属事務所も「家庭に専念し暮らしていきたいという本人の思いを尊重して、彼女の人生を温かく応援していただけますと幸いです」とコメントしている。

 堀北は14歳で芸能界入りし、映画、ドラマ、舞台、CMと幅広い分野で活躍してきた。結婚と出産を機に、仕事を徐々にセーブ、昨年1月期の日本テレビ系連続ドラマ「ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~」以降は、堀北の姿を見られるのはCMだけになった。今年1月末、ノーリツ、LION「クリニカ」のCM契約が終了、販促物の回収などに必要な時間を経て、この日の引退発表となった。

 もともと目の前にあること1つに全力を注ぐタイプで、責任感も人一倍。これまでは仕事にまい進してきたが、今後は家庭に専念する。堀北は、コメントを「いつも応援してくださったファンの皆さま、お世話になりました関係者の皆さま、素晴らしい14年間を本当にありがとうございました」と締めた。

 NHK連続テレビ小説のヒロインや、紅白歌合戦の司会も務めたトップ女優の引退という決断は、今後も大きな話題になりそうだ。

 [2017年3月1日10時0分 紙面から 「nikkansports.com」]より
江角マキコ、清水富美加に続き、今度はあの堀北真希が芸能界引退って言うけど、昨年12月に出産して母親となった堀北、これからは母親として家庭を預かるってことで芸能界から身を引こうと引退を決断したみたいです。

「私の気持ちを尊重してくれました。これからも2人で力を合わせ、愛情いっぱいの家庭を築いていきたい」と夫で俳優の山本耕史と話し合って決めた引退だけに、山本も堀北の気持ちを分かったんでしょう。
14歳でデビューしてドラマや映画などで活躍した堀北、山本と結婚して出産したことで仕事を制限して最近では「クリニカ」のCMでしか見なかったものの、今年1月を持って契約が満了したこともあって引退に踏み切ったといえます。

「いつも応援してくださったファンの皆さま、お世話になりました関係者の皆さま、素晴らしい14年間を本当にありがとうございました」と締めくくった堀北、円満な形での引退は非常にいいです。人気絶頂期に突然解散を表明するアイドルグループやバンドのように、周囲から惜しまれての「幕引き」こそいい結末だと思う。

theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

ロンブー淳、今の芸能界だけでなく日本社会を憂う?

芸能界はイザ知らず、日本社会の問題点に踏み込んでいるみたいです。この本は。

引用

ロンブー淳 縮こまった芸能界に警鐘「卵のパックみたい」

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(43)がこのほど、新書「日本人失格」(集英社)を発売。同社で記者の囲み取材に応じ、日本について、芸能界について自身の思いを語った。

 自分の意見がストレートに伝えられない、無駄なことが多い、息詰まることが多いなど日本社会へ物申した一冊。「自分の意見を押し殺して他人の意見に合わせつつ同調しながら生きていく人」が“日本人合格”だと強烈に皮肉り、「それなら僕は失格でいい」と言い放つ。

 一見好き放題やっているようにも思える芸能界にもモラルが求められ、閉塞感が蔓延(まんえん)していると警鐘を鳴らす。「僕はもともとモラルない人間だから(芸能界に)飛び込んできているのに、そんな人にモラルを求めるかと。卵のパックみたいに、同じものを同じ容器に入れて売り出しているのは芸能界自体を苦しめている。もっと暴れん坊がいていいし、聖人君子もいていい」と主張した。

 芸能人が自由に振舞えず縮こまってしまうのは「ネットで負の声が大きくなるのを恐れて、何も打ち出さない方が得だ」と考えるから。その正反対を突き進む淳は「僕は思ったことを自分の口で言いたい。こんな本出して損だなと思うんですけど」と苦笑した。

 テレビ番組の視聴率が取りづらくなっている中、どうしても人数の多いシニア層を狙う番組も多い。だが、「おじいちゃんおばあちゃんに合わせたテレビプログラムもあっていいけど、それだけだと若者が面白くない。でも、若者をターゲットにすると視聴率が取れない」と構造的な苦しさを指摘した上で「若者の文化を作れないメディアは衰退してなくなってしまう」と自身のメインフィールドであるテレビを愛しているがゆえに、痛烈なメッセージを送った。

 [ 2017年2月25日 09:00 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
「日本人失格」(集英社新書)なる本を出版したロンドンブーツ1号2号・田村淳(以下ロンブー淳)この本の中身はと言うと自分の意見をストレートに言えない、変に周りと言うか世間体を気にしがちで周りに迎合しやすい風潮を批判するものだけど、確かに日本人ほど自己主張が弱い、世間体を気にしすぎ、空気を変に重んじる人種もいませんからねェ・・・。
これが尖った人間が出てこない風潮を作っていると言えます。あと変な言動や意に沿わない・気に入らないことに対してはすぐにクレームに訴える傾向が強くなっていることも拍車をかけてはいるが。

また奔放なイメージが強い芸能界においてもそれが躊躇にでてるけど、この点についてロンブー淳は「僕はもともとモラルない人間だから(芸能界に)飛び込んできているのに、そんな人にモラルを求めるかと。卵のパックみたいに、同じものを同じ容器に入れて売り出しているのは芸能界自体を苦しめている。もっと暴れん坊がいていいし、聖人君子もいていい」と金太郎飴のような似たり寄ったりな人ばっかじゃなく強い個性を持った人がいてもいい、芸能界って個性が強い人間の集まりだからそれぞれ個性があって当然だと言ってるんでしょう。
とは言え、一般社会と常識が異なる芸能界を一緒くたには出来ません。

さらに今やネット時代、自由にものが言いづらくなった芸能界の今について「ネットで負の声が大きくなるのを恐れて、何も打ち出さない方が得だ」と言うが、前述の世間体を気にし過ぎるあまり慎重になる傾向で、ちょっとでも変なことを言えばすぐに“炎上”することもあるせいで、全体的に縮こまってる感がすると思うんだよ。前述のクレーム社会化したことも要因だけども。

テレビについても触れたロンブー淳、高齢者受けするコンテンツもいいが若者受けするコンテンツも重視するべきだと言うけど、これがテレビ不振を招いていると言うことか。若者をターゲットにすると視聴率が取れない、確かに特定の層だけをターゲットにした番組はウケない。幅広い層に受け入れる番組を作ることが今のテレビ界に求められていると思う。
ましてや今のテレビ界はBPO(放送倫理・番組向上機構)を気にし過ぎる傾向ですし。

同じ考えや価値観を有難がり、異なる考えや価値観を理解せず変に偏見を抱いたり排除も厭わない社会ではつまらない、そんな風潮でいいものかと芸能界、そして日本社会全体の問題に触れたロンブー淳、この本が日本人の道徳観と言うか倫理観を考え直すきっかけとなればいいが。内容について賛否は起こりそうだけど。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード