カンニング竹山、マスコミを批判

偏向報道について芸能人が声を上げるのはいいことだが・・・!!

引用

カンニング竹山 西日本豪雨での東京キー局批判の裏側語る「スタジオがすごく嫌な雰囲気に…」

 お笑いタレントのカンニング竹山(47)が15日放送のAbemaTV「カンニング竹山の土曜The NIGHT」(土曜深夜1・00)に出演。9日放送の「ビビット」(月〜金曜前8・00)に出演した際に、西日本豪雨について「東京のメディアが他人事のようになっているのはおかしい」と東京のキー局を非難したことについて言及した。

 竹山は9日の生放送に出演した際、すでに被害が広がっているにもかかわらず、豪雨をトップニュースとして扱わなかった「ビビット」に苦言を呈した。「東京のメディアがこのことを取り上げないじゃないですか。甚大な被害が起こっているのに、他人事みたいになっていることがおかしいと思う」とし、「山も川も全国にあるじゃないですか。どこでも起きるんですよ。ちゃんとこういうことが起こるということを思いながらやっていかないといけない」と物申した。

 この発言は広く拡散され、大きな反響を呼んだ。竹山は「更年期だからイライラ来ちゃってこんなこと言いたくなかったけど、つい言っちゃった」と当時を振り返り、「スタジオがすごく嫌な雰囲気になっちゃって…。俺がやらかしちゃってるわけじゃん。いらんことを言う人になっちゃってるわけだから」と苦笑いを浮かべた。

 それでも「東京だと雪が3センチ積もっただけでずっとニュースになるじゃない。東北や北海道だとニュースにもならないよね。北海道から沖縄まで全部日本なんだから、この豪雨をきっちり取り上げるべきだと俺は思った」と改めて中央メディアのあり方について疑問を呈していた。

 [ 2018年7月17日 07:41「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
カンニング竹山がついこの前西日本豪雨について「東京のメディアが他人事のようになっているのはおかしい」と在京キー局の報道があまり取り上げていないことを批判したけど、竹山自身が出演しているTBS系のワイドショー「ビビット」について、未曾有の災害なのになぜトップニュースにしなかったのかと苦言も呈したが、在京キー局の今回の姿勢は地方軽視もいいところだって言いたいんでしょうね。

自然災害はどこでも起こりうることなのに、在京キー局がそれを他人事のように見てあまり報道しないのはおかしい!! と竹山は訴えたけど、この発言の影響は大きく反響を呼んだせいか「スタジオがすごく嫌な雰囲気になっちゃって…」と生放送にも関わらず感情的になってしまったと苦笑いしたけど、在京キー局の首都圏偏重な報道姿勢に対して苦言を呈したことは正しいことだと思います。

ハッキリ言って、マスコミの首都圏ばかり優遇して地方を軽視する報道姿勢には無神経としか思えないし、視聴者から知る権利を奪っているようで偏向報道も甚だしいが、「ビビット」についてはタイの洞窟に閉じ込められた少年たちの動静のニュースをトップで上げてたけど、それも確かに関心事かも知れないが最も関心を集めるべき話題は国内でしょうが!! ましてや自然災害についてはすすんで取り上げて報じることはマスコミの義務なのにそれを怠るのはマスコミの存在意義が疑われてしょうがない。BPO(放送倫理・番組向上機構)も在京キー局の首都圏偏重・地方軽視な報道姿勢を批判すべきだと思う。

theme : テレビ・マスコミ・報道の問題
genre : ニュース

「半端ないって!」ブームに元祖「半端ねェ」が

「大迫半端ないって!」ってワードが今や国外にも広がっている今、「半端ねぇ」をネタの中でよく使うあのコンビが言及したみたいです。

引用

トータルテンボス「半端ねえはみんな使っていた」

 サッカー杯ロシア大会の日本代表FW大迫勇也(28)を称賛する「大迫半端ないって」という言葉が流行する中、ネタの中で「半端ねぇ」を連発するお笑いコンビ、トータルテンボスが燃えている。「半端ねぇ」は、ネタの中でツッコミの藤田憲右(42)が連呼する。

 03年から使う藤田は「僕のオリジナルと言うより、当時の若い人が、みんな使っていた。漫才で使ったのは、僕が初めて」。ボケの大村朋宏(43)は「横断幕が出てるのは知ってたけど、大迫選手の口癖なのかと(笑い)。15年、ず~っと相方が言ってたのに流行らなかったんですから切ない。大迫のコロンビア戦の決勝ゴールで、海外にまで広まった」と振り返る。

 今年、結成21年目を迎える売れっ子。9月8日から20カ所21公演の全国漫才ツアー2018「いきなりミックスベジタブル」を行う。去年は半端な? 9000人動員。今年は半端ねぇ1万人を目指す。大村は「新ネタを6本、その合間に流す動画を5本作ります」。藤田は「お笑い界はダウンタウンさんのさらに上の世代の(ビート)たけしさん、(明石家)さんまさんが健在。まるでサッカー代表でラモス瑠偉や釜本邦茂がバリバリやってるみたいなもの。さんまさんなんか、今の若い人にスピードで負けていない」と言う。

 それでも、2人には武器がある。SUSHI☆BOYSの名前で、発信する「いたずら動画」だ。TEMPURAこと大村が、FUJIYAMAこと藤田に縦横無尽のいたずらを仕掛けて動画にアップする。MLBの大谷翔平、田中将大、イチローもファンだという。大村は「動画は10年以上もやっている。ピコ太郎みたいに外国の再生数を稼ごうと思ったんですけどね。でも、日本人ばっかり(笑い)」。藤田は「でも、まあね。4年後にある『いたずらW杯』につながれば」。すかさず、大村が「ないから!」と息はバッチリ。

 大村は「この20年で芸人もテレビもメディアも変わった」とネット動画を武器に世界をにらむ。静岡出身だけに「今までは『天城超え』も果たせなかったけど、超えたかな」と藤田。大村は「『半端ないって』は大迫選手のトラップをほめてるけど、これからは僕のトラップ(いたずら)に引っかかったのが藤田と覚えてください」と笑った。

 [2018年6月26日9時57分「nikkansports.com」]より
「大迫半端ないって!」が今や世間を席巻してますが、この流行について漫才コンビ・トータルテンボスが複雑な思いを見せたようです。

なぜなら「半端ねぇ」ってワードはトータルテンボスが漫才の中でよく使うもので、自分たちがよく使っていた言葉が長く世間に浸透せず大迫勇也のゴールから一気に世間に浸透して、なおかつ海外でも話題になったことについて「15年、ず~っと相方が言ってたのに流行らなかったんですから切ない」大村朋宏(ボケ)が言及すれば「僕のオリジナルと言うより、当時の若い人が、みんな使っていた。漫才で使ったのは、僕が初めて」と語った藤田憲右(ツッコミ)ですが、元祖「半端ねぇ」として嬉しい反面、自分たちの持ちネタであるこれが長く浸透しなかったことは自分たちが最初なのに何で? って思ったんでしょう。

長く漫才を中心に活躍するトータルテンボス、最近では「いたずら動画」なるもので人気を博してますが、ネット動画で地道に頑張ってるけど地上波でできないことに活路を見出してるんでしょうかね? トータルテンボスの漫才も面白いだけに地上波で面白い漫才をまた見せてほしいところだ。

theme : お笑い芸人
genre : お笑い

松井玲奈もあの地震に直面

本日午前7時58分に発生した大阪府北部での震度6弱の地震は、各地に様々な爪痕を残してますが、芸能界も直撃したようです。

引用

松井玲奈、大阪で地震「ドカンと下から突き上げ」

 元SKE48の松井玲奈(26)が、滞在中の大阪で地震に遭遇し、無事を報告した。

 18日午前7時58分ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は大阪府北部で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・9と推定される。

 松井は同日朝、ブログを更新。「大阪にいまして、朝、ドカンと下から突き上げるように揺れました」と地震に遭遇した瞬間の様子を伝え、「大きな揺れに直面した経験があまりなかったので、すごくびっくりしましたが、ホテルだったので倒れる物もなく、無事に過ごしています」と報告した。

 松井は「大阪の皆さんや、周りの揺れがあった地域の方々はけがなどしていないでしょうか? 鉄道が止まったり、震源の高槻の方はまだ余震が続いているみたいで心配です。このまま、大きな揺れがまた起りませんように」と心配し、「新幹線や、車内、ホームで止められてしまっている方たちも適度に休んだり、水分をとって体を労わって上げてくださいね」と呼びかけた。

 [2018年6月18日10時38分「nikkansports.com」]より
あの地震が起こった日にたまたま大阪に滞在していた松井玲奈、この日の朝にブログを更新して「大阪にいまして、朝、ドカンと下から突き上げるように揺れました」と発生直後の様子を綴り、自身の無事を報告した上に、地元の人達や周辺地域への配慮も発信して、かつ冷静になるよう呼びかけたが、これほど怖いをしたけど無事を訴えて冷静になるよう呼びかけたのはある意味「神対応」ですね。

この日大阪にいたってことは仕事かなんかでしょうか?
仕事かなんかで大阪に滞在する、または大阪に移動することもあるけど、この日大阪で仕事がある芸能人もこの地震に直撃したかも知れないけど、大阪に向かう途中だったTKOは現在新幹線が足止めを喰らっていることから「耐えよう」と呼びかけたように、自分たちにできることはSNSで発信することかも知れないです。

何はともあれ、災害にあっても冷静になるのが常識です。有名人がつぶやいたほうが拡散効果だってあるんだから、松井の行動も正しいと思う。情報を発信することでさらなる被害を防ぐことにもなるんだから。

theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

仮面ライダーのスタントマンが死亡事故

危険と常に隣り合わせなスタントマン、これはさすがに最悪の事態といえます。

引用

仮面ライダースタントマン野辺大地さん急死、飛び降り訓練中に頭強打

 テレビ朝日系「仮面ライダービルド」などでスタントマンを務めた俳優、野辺大地さんが13日午前11時20分頃、千葉・白子町のホテルで、高所からの飛び降り訓練後に意識を失って病院に搬送され、14日午前5時40分頃に死亡した。21歳だった。

 千葉県警茂原署などによると、頭を強く打ったことが死因とみられる。野辺さんは高さ約15メートルあるホテル5階の外階段から、地面に敷いた厚さ2・5メートルのエアマットに背中から落ちる訓練をしていた。所属事務所によると、着地して起き上がろうとした際にふらつき、横にしたところ、意識を失ったため、救急搬送。防具などは着けていなかったとみられ、同署は訓練方法や安全管理に問題がなかったか調べる。

 訓練は年に1度、事務所が行っているスタント合宿の一環で、今年は俳優30人、指導者15人が参加。飛び降り訓練は建物の2階から始め、成功した者はさらに上の階に進む。野辺さんは過去にも同様の訓練に参加していた。事務所担当者は「個々の技量に合わせて訓練に参加させている。飛び降りる直前も元気で問題なく着地したのに、残念です」としている。

 2018.6.15 05:03 「サンケイスポーツ」より
現在放送中の「仮面ライダービルド」でスタントマンを努めた俳優が13日に高所からの飛び降り訓練中に意識を失って病院に緊急搬送されたものの、14日早朝に死亡すると言う痛ましい事件が起こったけど、スタント訓練中に死亡事故ってゾッとします。

頭を強打したことが死因だけど、その俳優が所属している事務所によればこの日は年に1回のスタント合宿を行っており、建物の2階から飛び降り始めて成功した者が次の階に進むと言うものだが、スタントマン養成訓練ってこういうものなんですね。
ただ一歩間違えたら大ケガ、最悪死ぬこともあるだけに警察から訓練方法や安全管理に問題がなかったか問い詰められるかも知れないけど、危険と常に隣り合わせなだけにそうなりがちなんだよね。

事務所はこの事態を受けて「厳粛に受け止めて二度とこのようなことがないよう」ってコメントしたけど、安全対策を強化しなければまた同じことが起こりかねないです。
ヒーローものでこのようなアクシデントが発生、かつて仮面ライダーに出演していた藤岡弘、さんが撮影中にバイク事故に遭って複雑骨折したエピソードが有名だが、それより痛ましいです。

theme : 痛いニュース
genre : ニュース

「傷だらけのローラ」「ヤングマン」

二度の脳梗塞を乗り越えリハビリに励みながらも歌手活動を続けた矢先に・・・!!

引用

西城秀樹さん死去 63歳 最期まで「生涯歌手」

 昭和の歌謡史を情熱的な歌唱と激しいアクションで彩った歌手西城秀樹(さいじょう・ひでき)さん(本名・木本竜雄=きもと・たつお)が16日に死去したことが17日、わかった。63歳。広島県出身。

 2度の脳梗塞に倒れ、懸命なリハビリを続けながら、最期まで「生涯歌手」にこだわった人生だった。

 「絶唱型」と呼ばれた歌唱スタイルと、ダイナミックなステージで、多くの女性たちをとりこにしてきたヒデキが旅立った。

 72年に「恋する季節」で歌手デビューした時のキャッチフレーズは「ワイルドな17歳」。目鼻立ちが整った顔立ちと、ハスキーな声でシャウトする歌唱はまさに“ワイルドそのもの”。翌年には「ちぎれた愛」が初のオリコン1位。トップアイドルの仲間入りを果たし、郷ひろみ(62)野口五郎(62)とともに「新御三家」と呼ばれた。79年発売の代表曲「YOUNG MAN」は、人気音楽番組「ザ・ベストテン」で唯一、最高点の9999点をたたき出し、歌謡界の頂点に立った。

 俳優としても活躍した。TBS系ドラマ「寺内貫太郎一家」(74年)では、父親役の小林亜星(85)と毎回のように“お約束”の激しい親子げんかが話題を呼んだ。小林に投げ飛ばされた際に腕を骨折してしまったエピソードは有名だ。

 ハウス食品「バーモントカレー」のCMでは「ヒデキ、感激!」などのキャッチコピーがお茶の間の人気に。「ヒデキ」の愛称は芸能界の枠を超え、子供からお年寄りまで幅広い世代に愛された。

 15年前からは病気とも戦ってきた。歌手として脂の乗っていた48歳の時に最初の脳梗塞を発症。8年後の11年に再発した。それからは、右半身のまひと、会話をする際の言葉に障害が残った。09年の日刊スポーツのイタビューには「終止符を打つまでは人生を楽しみたい。自分だけでなく、周囲のみんなを楽しませたい。『一生懸命』という言葉はあまり好きじゃなかったけど、一生懸命に、今できることをやっていきたい。病気のおかげで多くのことに気付くことができたから。人に希望を与えていく歌い手になりたい」と話した。

 筋力強化トレーニングやリハビリに務めながら、60歳をすぎても歌への意欲は決して衰えなかった。15年に発売した還暦記念アルバム「心響-KODOU-」では、ライブで歌唱してきた「蜃気楼」を3120日ぶりの新曲として収録。デビュー45周年の節目となった昨年まで、精力的にコンサートのステージに立ち続けた。

 ヒット曲は「激しい恋」「傷だらけのローラ」「ギャランドゥ」など枚挙にいとまがない。紅白歌合戦にも18回出場した。記録と記憶を残した国民的スターが、短すぎる63年の人生に幕を下ろした。

 [2018年5月17日12時43分「nikkansports.com」]より
「傷だらけのローラ」「ヤングマン」「ギャランドゥ」「ブーメランストリート」などのヒット曲もさることながら、情熱的な歌唱とアクションで昭和の歌謡史にその名を残した歌手の西城秀樹が先日急性心不全の為死去、63歳という人生まだこれからなのに突然の訃報、ただただ残念です・・・。

歌手だけでなく俳優としても頭角を現し、アイドル運動会や水泳大会でも活躍するなど昭和のお茶の間を彩ったスターで、幅広い人気を博したことは間違いない。あの「8時だヨ! 全員集合」にも度々出てたし。

しかし15年前に脳梗塞を発症してからはリハビリ中心の生活となるけど、それでもファンの為にステージに立ち続け持ち前の歌唱力とアクションで健在ぶりをアピール、後遺症による言語障害などリハビリを重ねて乗り越えてステージに立つってスゴい。
3年前に還暦を迎えた歳もリハビリを重ねながら歌手活動を継続、その際誰かに支えられながらステージに立ったシーンもあったが。

そんな中先月25日に自宅で突然倒れて横浜市内の病院に搬送されて意識不明の状態となり、先日もうすぐ日付が変わる時間に63歳で永眠。二度の脳梗塞を克服して最後まで歌手を貫いた昭和の国民的歌手は天国へと旅立ちました・・・。

躍動感ある歌唱スタイルとダイナミックなステージをありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

4人揃っての「謝罪」

他のメンバー全員が謝る必要があるのだろうかと今思えばそう思う。

引用

TOKIO4人が謝罪 城島「被害者、家族の方に深くお詫び」 山口の脱退申し出は保留

 人気アイドルグループの「TOKIO」のメンバー城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、メンバーの山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となったことを受け、都内で記者会見を行った。

 リーダーの城島が会見冒頭に「この度は、わざわざお集まりいただきありがとうございます。今回、メンバー山口が起こした事件について被害者の方、ご家族の方に深くお詫びいたします。本当に申し訳ありませんでした」と4人そろって20秒以上、頭を下げた。さらに「そして、私たちTOKIOを普段から支えてくださってるファンの皆様、スポンサーの関係者の皆様、すべての仕事関係者に本当に多大なるご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます。申し訳ございません」と再び頭を下げた。

 城島は「今回の山口の件におきましては私たちのメンバー、いずれも深く受け止めております」と神妙な表情を浮かべ、メンバー5人での話し合いが30日に行われたことを明かし、「5人でいろいろと話ありまして、山口達也の口から出た言葉がTOKIOを辞めますという言葉でした」と山口から脱退の申し出があったことを明かした。「5人の話し合いの中で出たわけではなく、本人はもともと決意を固めていたようで、途中から自分のカバンから退職願を取り出して、リーダーである私に託してきました」と退職願を託されたとした。

 「正直、本人も憔悴しきっている中でどうするべきか、処遇を含めてどうするべきか、自分たち5人の話し合いの中でどうしようかと思うという、正直、なかなか憔悴しきった姿を見た時、23年一緒にやってきた仲として、その決断、そうか、やめてくれとは言えない私たちがいました」と心情を吐露。「TOKIOとしてやっていかなければならないこと、責任が確かにあります。今後私たちが、芸能活動、音楽活動を含め、山口の処遇を含め、そうすべきか、答えは出さなかったことは事実です」と最終的な結論は出ていないとした。

 「僕たちができることはまずは、ご家族の皆さんに山口の責任はTOKIOの責任だと思っています。みんなの責任だと思っています」と連帯責任を強調。「まず謝罪会見を開くことがまずは優先だという、結論に至りました。1人は5人のため、5人は1人のためで突っ走ってきた。いい時もあり、悪い時もあり、30年いた仲間もいます。これは山口も見ていると思います。どういう結果になろうと、リーダーとして矢面に立って、この先どうするかはまだ答えが出ていないが、ただ、目の前にあることをしっかりとやって頑張っていくしかない」と話した。

 この判断に「甘い」との声があるのも理解しているとし、「いろんな声があると思っています。それも含めて、全員で受け止めていきたい」とし、改めて「申し訳ございません」と謝罪した。

 前日1日に会見を開くことを発表。ジャニー喜多川社長も、被害者、ファン、関係者に謝罪するコメントを出した。

 [ 2018年5月2日 14:00「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
女子高生に無理やりキスをしたとして強制わいせつ容疑で書類送検、起訴猶予処分となったTOKIO・山口達也、これについてTOKIOの他のメンバー(城島茂・長瀬智也・松岡昌宏・国分太一)が2日に都内で記者会見したけど、他のメンバー全員での謝罪会見という異例の事態になっちゃったようです・・・。
冒頭では当然被害者及び家族へのお詫びから入ったが、他のメンバーが謝るのはちょっと違和感もあります。

その中で「5人でいろいろと話ありまして、山口達也の口から出た言葉がTOKIOを辞めますという言葉でした」と城島からこうコメントが出たけど、山口本人が辞表を出したことを明らかにしたってことは、やっぱりというか山口本人がことの重さを痛感してるのかと思うが、あの謝罪会見で酒のせいにして自分には非がないと言わんばかりの姿勢を取った人間とは思えないなとすら思う。
脱退を示唆する辞表について保留する姿勢だが、自分たちで決めれないのだろうか? 社長であるジャニー喜多川に任せてるんだろうか? 世論の反応を見て決めるつもりなのか? と疑問しかない。

「僕たちができることはまずは、ご家族の皆さんに山口の責任はTOKIOの責任だと思っています。みんなの責任だと思っています」と一人の不祥事はグループの責任だと言わんばかりな姿勢だけど、連帯責任を自ら負ってまでそんなコメントを出す意味があるのか? TOKIOの他のメンバーは正直悪くない、悪いのは山口本人と他のメンバーに謝罪会見をさせたジャニーズ事務所の首脳陣だと思います。ジャニー喜多川本人がまず出てきて謝罪したほうが良かったのに!! SMAPの騒動を教訓にしていないのだろうか!? ジャニーズは!! 他の4人が正直かわいそうだよ。

theme : TOKIO
genre : アイドル・芸能

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード