FC2ブログ

しれっと活動再開か!? NGT!!

吉本興業のゴタゴタにつけ込んで活動を再開するというこのあざとさには首を傾げたくもなります。

引用

NGT 本拠地で8・18に3カ月ぶり劇場公演再開

NGT48が、今月18日に新潟・NGT48劇場での公演を再開させることが10日、分かった。同グループの公式サイトで発表された。

出演するのは荻野由佳(20)中井りか(21)ら正規メンバー(1期生)16人が出演し、新公演を行う。加藤美南(20)ら研究生による公演は、現時点で発表されていない。

荻野はインスタグラムで「デビューからたくさん応援してくださった新潟の皆さんをはじめ、支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、これからすこしずつまたみんなで頑張って、皆さんに応援していただけるよう、恩を返していけるよう精いっぱい頑張ります」とつづった。

元メンバーの山口真帆(23)の暴行被害が1月に明らかになり騒動が拡大する中、同劇場では3月中旬まで研究生公演などが行われてきたが、その後、継続的に行われず。4月21日にチームN3、チームGの千秋楽公演、5月18日に山口と菅原りこ(18)長谷川玲奈(18)の卒業公演が行われて以降は、公演がなかった。

NGTは今月8日に東京・お台場、青海エリアで行われたアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」に全34人で出演。本間日陽(19)が「NGT48はここから、34人全員でまた頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします」とあいさつした。

[2019年8月10日10時57分「nikkansports.com」]より
元メンバー・山口真帆への暴行被害を発端とした騒動で、世間から批判を浴びたNGT48、NGTもそうだしグループを運営するAKSの当事者意識のない姿勢もまた世間を怒らせたけど、正直今の吉本興業に匹敵するロクでもないものだったね。

そのNGTはこの騒動のせいで活動休止状態だったが、何と今月18日から劇場公演を再開すると公式サイトにて発表したけど、騒動をもう忘れたかのような姿勢っていうか、事件の当事者でありながら反省の色すら見せないようなもので、問題が解決していないのにのんきなものだよ。問題をなかったコトにして活動再開など全くもってふざけているとしか思えないです。
そんなNGTに対して応援するファンもまた同罪なり。こんなアイドルを応援する人たちの気が知れないよ。

メンバーもまた騒動に対して謝罪の姿勢すら見せない態度もまた憤りたくもなるが、騒動を起こしといて謝罪もせずに活動再開など世間を怒らせるだけでしかありません。こんなアイドルグループなど応援する価値もないし、テレビや雑誌に出す価値もないと思います。

吉本の騒動の裏でしれっと活動を再開するNGT、世間をバカにするな!! です。メンバー全員事件に対する当事者意識がないってことがよく分かります。
公演再開当日に劇場前で抗議集会でも起こってほしいわ。

「恥を知れNGT!」「解散しろ!」「新潟の恥!」「しれっと活動再開して許せない!」って抗議の声が出てもおかしくないが。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

滝川クリステルが結婚、お相手は何と・・・!!

「お・め・で・と・う」「感動した!」と祝福したくなります。

引用

滝川クリステル、小泉進次郎氏との結婚&妊娠発表「年明けの新しい命との対面心待ちに」

  タレントの滝川クリステル(41)が7日、自身のインスタグラムを更新。自民党の小泉進次郎衆院議員(38)との結婚を発表した。

 インスタグラムのメッセージは以下の通り。

いつも応援してくださっている皆様へ

この度、私、滝川クリステルは、小泉進次郎さんと結婚することになりました。進次郎さんとは、数年ほど前に友人として知り合うご縁があり、良き友人として過ごしていました。しかし、昨年から徐々に友人としてではなく、人生において大事なパートナーという存在に自然と変わっていきました。

そして、共に時間を過ごしていくうちに、恋人でもあり、同志、そして親友のような存在になっていきました。

私自身も立場上、生活をする上でプライベートが制限された環境に身を置いていますが、私以上に制限された環境の中で、政治家小泉進次郎として息つく暇もなく日々の責任ある仕事に向き合う彼の姿に尊敬の念をもつ一方で、せめて一緒にいる空間、時間の中では心から解放されるように、パートナーとしてできることはないか、日々考えるようになりました。

それは、肩の力を抜いた自然体の彼を見出していくことでした。そんな彼を見出していくたびに、フワッと優しく包み込んでくれるとても穏やかで優しく、無邪気でチャーミングな人柄をより感じる機会が増え、どんどん惹かれていく自分がいました。

また、私が今までイメージしてきた「政治家の妻はこうあるべき」という形に捉われず、私らしく、ありのままの生き方、スタイルを尊重してくれることを話し合う中で感じることができたことも心強く感じました。

私はこれからも仕事を続けながら、滝川クリステル、小泉進次郎という個人を同志のような気持ちで高め合えるような夫婦関係を築いていきたいと思っています。

最後に、今年42歳を迎える私ですが、幸いにも新しい命が舞い降りてきてくれました。おかげさまで無事に安定期に入り、年明けの新しい命との対面を二人でいまかいまかと心待ちにしている毎日です。

これから二人で新しく描いていく未来、山あり谷ありの未来かと思いますが、願わくばこのご縁がたくさんの笑顔や絆に繋がり、私たちも周りの多くの方々の笑顔に支えられながら明るく愛情たっぷりの家庭を築いていけたらと思っています。

突然のご報告となりましたが、変わらず温かくみなさまに見守っていただけましたら幸いです。

これからもどうぞよろしくお願いします。

滝川クリステル

 [ 2019年8月7日 14:18「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
フリーアナウンサーの滝川クリステルが何と!? 自民党の小泉進次郎衆議院議員と結婚することを発表したけど、それに加えて妊娠も判明したと言いますから、ダブルでおめでたい話題です。

滝川は自身のインスタグラムを更新し、結婚及び妊娠していることを発信したけど、数年前から小泉氏と知り合って交流を重ねるうちに交際に発展して、それが実を結んだと思うけど、政治家の妻になるってことは相当な覚悟もあると思います。

でも滝川は政治家の妻だからこうあるべきだという印象に縛られず、自分のありのままに生きる、自分らしく生きるという自然体を貫く姿勢を取ってますが、堅苦しくはなりたくないってことか。
良妻になりそうな気がしますね。末永くお幸せになってほしいものだ。

それと小泉氏、政治家として円熟味を増しておりまた存在感がそれ以上に際立つことにもなるから、結婚を気に成長してほしいものです。

山里亮太と蒼井優の結婚以上に衝撃度が強いと思いますね。

theme : 芸能人の恋愛・結婚・離婚
genre : アイドル・芸能

「冗談」じゃない吉本興業社長の会見

宮迫博之やロンブー亮と供述がえらく食い違っていることが分かります。

引用

吉本興業 岡本社長 5時間20分謝罪会見 宮迫、亮へのパワハラ発言に「冗談だった」

 特殊詐欺グループ相手に闇営業を行い、契約解消となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)らが吉本興業からのパワハラ被害などを訴えた問題で、当事者である同社の岡本昭彦社長(53)が都内で緊急会見を行った。宮迫の処分の撤回などを発表。パワハラ発言について「冗談だった」と説明するなど誠意の見えない謝罪に中継を見た芸人らは猛反発した。「芸人ファースト」を打ち出した同社だが、クーデターが起こりかねない状況となった。

 岡本社長以下、法務本部の本部長ら5人による午後2時からの5時間20分にわたる会見には300人の報道陣が集結した。岡本氏は冒頭で宮迫らに向かって謝罪。「気持ちが受け入れてもらえるなら同じテーブルで向かい合って最善の解決策を考えたい」と復帰を呼び掛けて声を詰まらせたが、テレビ中継を見た所属芸人からは「誠意が感じられない」と不満の声が噴出。ベテラン芸人の一人は本紙の取材に「冒頭以外は言い訳だらけ。謝る気持ちが見られなかった。宮迫らは会見に2人で出て行った。岡本社長も1人で対応してほしかった」と猛反発した。

 怒りに火を付けたのが闇営業に関わった宮迫やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ガリットチュウ福島善成(41)レイザーラモンHG(43)に対するパワハラ発言への釈明だ。宮迫らは20日の会見で、ヒアリングの際に「おまえらテープ回してないやろな」と恫喝(どうかつ)されたと主張。「会見したら連帯責任で全員クビ。俺はおまえら全員クビにする力があるんだ」などの発言もあったとして、圧力を感じたと語っていた。

 岡本氏によると、6月24日の午前9時から4人をヒアリング。当初ウソをついていた宮迫らの闇営業のギャラの受領額などにも食い違いがあり、同席していた弁護士や社員を外して5人だけで話し合いを行ったという。そこで出たのが“テープ発言”だ。「(ヒアリングの空気が悪く)そういう冗談で和ませるつもりだった」と説明。4人が勝手な主張を繰り返したため“クビ発言”で叱責(しっせき)したという。ただ「おまえら全員、クビにする力があるんだ」については「標準語で怒ることはない」「普段の言い方からして言わない」と繰り返すなど言い訳に終始。パワハラについては「相手がそう感じているのであれば、そうですね」と暗に認めた。

 この日は日本テレビの情報番組「スッキリ」で宮迫らの会見を見た、極楽とんぼの加藤浩次(50)が大崎洋会長(65)と岡本氏の退陣を要求するなど芸人の間で怒りが渦巻き、吉本が崩壊しかねない事態に陥っている。テレビ局関係者は「SNSや情報番組で批判している芸人も多い。会社に対して一揆が起こりかねない勢い。謹慎芸人の一人も“あまりにも勝手すぎる会見だった。本当に悲しいと漏らしていた”と聞いた」と指摘した。

 岡本氏は宮迫、亮への処分撤回の意向と、大崎氏とともに今回の騒動の処分として「1年間の減俸50%」を発表。進退について辞任を否定し「そういうことを考える手前で今やらなければいけないことに専念したい」と強調した。会見で同社は「コンプライアンス強化」と「芸人ファースト」を掲げたが、大切なものが置き去りにされた印象は拭えない。波乱も少なくなかった吉本興業では最大級の危機。経営陣の今後の振る舞いを芸人も世間も見ている。

 [ 2019年7月23日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
闇営業問題吉本興業から一方的に契約解消された宮迫博之、その宮迫は吉本興業からパワハラを受けたとされる問題も浮上して、当事者である吉本興業の岡本昭彦社長が22日に謝罪会見を行ったようです。

そこで岡本社長は宮迫への処分を撤回したけど、一方でパワハラが疑われる発言については「冗談だった」とごまかしたが、これは冗談では済まされないし、言い逃れもできない。岡本社長のこの発言は世論にとんだウソをついたとしか思えません。当初ギャラを受け取っていなかったとウソをついた宮迫より許されない行為をしでかしたと思うよ。

宮迫や亮ら4人とヒアリングした際に「おまえらテープ回してないやろな」と脅したことについて「(ヒアリングの空気が悪く)そういう冗談で和ませるつもりだった」と釈明したが、臭いものに蓋的な姿勢で冗談では済まされない言動しといてあれはジョークだったなんてことの重さを全然分かっていない無神経さも甚だしいです。死亡ドッキリレベルの悪ふざけもいいところ。
「会見したら連帯責任で全員クビ。俺はおまえら全員クビにする力があるんだ」と謝罪会見したらクビにしてやるとこれまた脅し発言について「標準語で怒ることはない」と釈明したが、どう見てもパワハラに等しい発言だけにそんな屁理屈言ってやり過ごそうなんて考えは下らな過ぎます。

自己保身の為にウソと屁理屈を抜かした岡本社長、正直言って謝罪会見とは言い難く、世論を呆れされたことは間違いないです。
会見で吉本側は「コンプライアンス強化」「芸人ファースト」って掲げたけど、岡本社長のこの態度にコンプライアンスなど微塵もないし、また問題を起こした芸人に対して一方的な罰を与えながら自分はのほほんと地位に居座る。自浄能力などあったもんじゃない。これが一般企業だったら業務停止命令が下ってもおかしくないです。コンプライアンス強化? だったら岡本社長以下経営陣は辞任しろと言いたくなる。

theme : ムカッ!ときたニュース
genre : ニュース

宮迫との契約解消?

闇営業問題で謹慎処分を受けている現在、だが所属する吉本興業はまさかの措置をとったようです。

引用

宮迫博之の契約解消発表「重大な支障」会見は行わず

吉本興業は19日、闇営業で謹慎処分中だった雨上がり決死隊宮迫博之(49)を契約解消したことを発表した。先月24日に当面の間の謹慎処分と発表されていた。

吉本興業はこの日午後、19日付で宮迫とのマネジメント契約を解消したことをファクスで報告。「宮迫は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、上記決定に至りました。多くのファンのみなさま、関係各位に多大なるご迷惑ご心配をおかけしておりますことを重ね重ね深くお詫び申し上げます」とした。

記者会見は行わないという。

14年12月、都内ホテル宴会場を貸し切りにして行われた、振り込め詐欺グループの忘年会に吉本興業などの後輩芸人と出席したと、先月7日発売の写真誌「FRIDAY」で報じられた。仲介したカラテカ入江慎也(42)が吉本興業から契約解消されている。

当初、ツイッターなどで、相手が反社会的勢力だとは知らなかったこと、謝礼を受け取っていなかったなどと説明して謝罪した。だが、その後、謝礼を受け取っていたことが判明、うそをついていたことから、先月24日に当面の間の謹慎処分を受けた。

今月13日には吉本興業が受け取った額を、宮迫が100万円、田村亮が50万円と発表。レイザーラモンHGやガリットチュウ福島善成、くまだまさしらが10万円以下の謝礼を受け取っていた。芸人たちは税務修正や寄付などを行った。

そうした中、宮迫は19日発売の「FRIDAY」で、16年7月に福岡で起きた7億6000万円相当の金塊強奪事件の主犯格とされる男らのグループと、事件の3週間後に酒席をともにしていたことを報じられた。金銭を受け取った「ギャラ飲み」疑惑も報じられた。

[2019年7月19日13時24分「nikkansports.com」]より
いやいや、契約解消という一方的な措置を宮迫博之に下した吉本興業、宮迫は自分のしたことにウソをついたことで謹慎処分を受けたけど、それに加えて宮迫本人に記者会見もさせないと言いますから、これではなぜ闇営業に手を染めたのか? 真相が分からずじまいでしかありません。

ケジメの会見も与えず契約解消なんて措置、懲戒解雇的で「トカゲの尻尾切り」的な感じがします。

普通こういう不祥事を起こしたらば、記者会見なりして本人の口から謝罪の言葉などを言わせるのに、その機会すら与えない吉本興業の姿勢には島田紳助と全然違うじゃねェかと言いたくなります。
まして自分とこの芸人が闇営業に関与するという社会的に許されない行為をしておいて、トップが出てきて謝罪しないのも問題、これでは吉本興業は組織として健全と言えないってのを発信するだけです。このようなスキャンダルを起こして当事者意識が感じられないんじゃ、ジャニーズ事務所と全く変わらない。一方的に契約を解消させてクビ同然の扱いにするんじゃ正直なんなのよ? 宮迫本人に記者会見すらさせないんじゃあまりにもヒドい。

theme : え!本当!?
genre : ニュース

ジャニーズが稲垣・草彅・香取に「圧力」?

ジャニー喜多川氏死去でジャニー氏の功績ばかりクローズアップされてるけど、それでジャニーズ事務所を美化するのもいかがなものか?

引用

ジャニーズ事務所に公取委異例の「注意」 元「SMAP」出演でテレビ局に圧力か…独禁法違反の恐れ

 ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに、事務所から独立した元「SMAP」の稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の3人を出演させないよう圧力をかけた疑いがあることが17日、関係者への取材で分かった。公正取引委員会は独禁法違反(不公正な取引方法)につながる恐れがあるとして、同日までにジャニーズ事務所を注意した。

 芸能人の移籍を巡り、芸能事務所が同法に基づく注意を受けるのは初めてとみられる。

 3人は2017年9月をもって同事務所との専属契約が終了。元マネジャーの女性が立ち上げた新事務所に移籍して活動を開始した。

 当時はそれぞれが民放にレギュラー番組を持っていたが、独立後に相次いで打ち切りに。今年3月に稲垣のTBS「ゴロウ・デラックス」が終了すると、3人の民放レギュラーはゼロとなっていた。一方、インターネット局「AbemaTV」が企画した番組や、映画、舞台などではこれまで通り活動を続けている。

 関係者によると、ジャニーズ事務所はテレビ局などに対し、所属タレントの出演見合わせをほのめかすなどして、3人を番組などに出演させないよう圧力をかけた疑いがあるという。このため、公取委は関係者から事情を聴いて調査してきた。

 公取委は、こうした疑いのある行為は、独禁法が禁じる不公正な取引方法のうち、不当な「取引拒絶」か「取引妨害」につながるおそれがあると判断したもようだ。公取委の「注意」は、違反行為の存在を疑うに足る証拠が得られないが、違反につながる恐れがある行為があるときに、未然防止を図るために取られる措置だ。

 スポニチ本紙の取材では、テレビ局側も昨年から聞き取り調査を受けている。今後は公取委の動きを意識した番組制作をする必要に迫られる。民放の編成担当者は「局内に“見える形で変えないといけないのかな”という空気がある」と話しており、早ければ年内にもバラエティーや音楽番組でその変化が見えてくるかもしれない。

 [ 2019年7月18日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
SMAP稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾に対してテレビ出演させないよう圧力をかけたことが発覚したジャニーズ事務所、公正取引委員会がそのことを問題視して独占禁止法違反でジャニーズ事務所に注意を呼びかけたけど、SMAP解散後ジャニーズ事務所から移籍した3人に対して不当な圧力をかけたこと自体ヒドいけど、ジャニーズ事務所は辞めた者に対してそんな扱いをするんだなと言いたくなる。

芸能人の事務所移籍を巡って芸能事務所が公正取引委員会から注意されるのは初めてだけど、近年事務所移籍を巡ってトラブルになるケースも多く、これは職業選択の自由に反する行為ではないかとして公正取引委員会としては黙ってられない問題かも知れません。

それとジャニーズ事務所ってまた悪い噂を提供したと思うね。
元SMAPの3人についてテレビ局や他の事務所に対して「出演させるな」「共演するな」って圧力をかけた。これは悪質な嫌がらせでありそのジャニーズ事務所に忖度する形で鵜呑みにしたテレビ局及び他の事務所も同罪だと思うよ。改めてジャニーズ事務所はそんな特別な存在かと言いたくなるし、明らかに権威主義的で権威と言う言葉に弱い日本人の欠点も露呈したと思います。

確かにこの3人は最近テレビで見る機会がなく、不思議でしかなかったが、ジャニーズ事務所が圧力をかけたせいでこうなったと思うとかわいそうでなりません。
一方でジャニーズ側は圧力を否定してるんだから、ことの重大さを全く分かっていないとしか思えないし、郷ひろみや田原俊彦の例を見ても分かるように、辞めた人間に対して不当な嫌がらせをして干そうとするその魂胆は許されるもんじゃないです。ジャニー氏死去直後にスキャンダルを提供したジャニーズ事務所、新しい体制は逆風にいきなりさらされそうです。

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

ジャニー喜多川、逝く

あの「ユー、やっちゃいなよ」というフレーズは二度と聞けません。
賛否ある人物ではあったけど、日本の芸能界において大きな足跡を残したことは間違いないです。

引用

ジャニー喜多川氏逝く 87歳 SMAP、嵐…帝国築いたアイドルの父

 SMAPや嵐など、数多くのトップアイドルを生み出したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(本名喜多川擴=きたがわ・ひろむ)が9日午後4時47分、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため、都内の病院で死去した。87歳。米ロサンゼルス出身。6月18日に体調不良を訴え救急搬送され病院に入院。連日、タレントが見舞いに駆け付けたが、祈りは届かなかった。あまりに偉大なカリスマだっただけに、その死の影響は大きく、アイドル帝国の今後が注目される。

 先月18日に救急搬送されてから3週間。芸能界の偉大なカリスマが力尽きた。所属タレントの誰もが奇跡のカムバックを願ってきたが、その祈りは届かなかった。

 ジャニーさんは先月18日午前11時半ごろ、自宅で体調の異変を訴えて、病院に向かおうとしたところ意識を失い救急搬送された。救命措置で一般病棟に移ることができたため、タレントやジャニーズJr.との面会がかなったという。新旧のジャニーズヒット曲が流れる病室には、タレントたちが年の差を超えて集まり、ジャニーさんの好物だったハンバーガーやホタテ貝のおつまみなどを食べながら思い出を語り合った。危険な状態に陥ったときも「タレントたちが呼び掛け、体をこするたび危機を脱することができました」(事務所)という。

 スポニチ本紙の取材では、救急搬送されてから3週間、意識が戻ることはなかった。今月1日に入院が発表されて以降、落ち着いた状態が続いていたが、9日午後に突然体調が悪化。危篤状態になり、最期は家族らに見守られ、眠るように亡くなった。通夜・告別式は所属タレントとジャニーズJr.だけによる「家族葬」で執り行われる。後日、お別れの会を開く。

 日本一のアイドルメーカーとして最期まで第一線に立ち続けたジャニーさん。僧侶だった父親が布教のために行ったロサンゼルスで生まれた。1952年、朝鮮戦争で米軍の一員として朝鮮半島に派遣され、除隊後、米大使館軍事顧問団に勤務。62年に最初に発掘したグループ「ジャニーズ」を結成し、ジャニーズ事務所を設立した。

 当時は男性アイドルへの目が冷たかった時代。売れっ子を出せず苦しんだ時期もあった。それでも、歌って踊れる男性アイドルにこだわり続け、フォーリーブスや光GENJI、SMAP、嵐など、多くのトップスターを生み出した。

 手掛けたアイドルは主なデビュー組だけで45組、延べ166人。派生グループなどを含めるとこれ以上の数になる。経営など実務面を手掛けた姉のメリー藤島副社長(92)との二人三脚で、年間売り上げ1000億円超と言われるアイドル帝国を築き上げた。

 しかし、お金や名声には全く興味を示さず、男性アイドルのプロデュースを自身の使命と位置付け、そのスタイルを生涯変えなかった。ジャニーさんをよく知る芸能関係者は「タレントを発掘し育て、どう売るかを考えるのが生きがいで、その才能にもあふれていた。こんなプロデューサーは二度と出ない」と語る。

 今年から、タレントの発掘と育成業を滝沢秀明氏(37)に継承。死後への布石を打っていた。ただ、あまりに大きな存在だっただけに、その死が事務所の今後に与える影響は計り知れない。芸能界の転換点になる可能性もある。

 来年の東京五輪に向け、日本のショービジネスを盛り上げることに意欲を見せていたジャニーさん。生前、タレントに「もうボクの時代じゃない。つくるのはユーたち」と話していた。多くの人々を魅了してきた世界観は、残された者に引き継がれる。

 [ 2019年7月10日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
ジャニーズ事務所のドンとしてSMAPなどを輩出してきたジャニー喜多川が9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血により都内の病院で死去したけど、先月に体調不良を訴えて入院してからは連日所属タレントというかアイドルが見舞いに駆けつけて回復を祈ったものの、それは叶わぬこととなったようです・・・。

1962年にジャニーズ事務所を立ち上げてからは、フォーリーブスに始まりシブがき隊、少年隊、光GENJI、男闘呼組、SMAP、TOKIO、V6、嵐などを生み出し、吉本興業に匹敵する大所帯事務所となり、芸能界における「帝国」を築き上げたことは言うまでもないが、最後まで男性アイドルのプロデュース業にこだわり、所属タレントに対してはよく「ユー」なんて話しかける気さくさもまた有名だけど、ジャニー氏だけでなく姉の藤島メリー泰子副社長と、メリーの実子でジャニー氏の姪に当たる藤島ジュリー景子副社長とでジャニーズ帝国を作ったけど、ただメリー氏は3年前のSMAP解散騒動で世間を騒がせたことから、ファンからはあまりいい目で見られてない気がするんだが。

一方でジャニー氏自身の未成年に対する性的虐待疑惑も目立ったり、所属タレントに何か疑惑が持ち上がるとマスコミに圧力をかけて真相をもみ消そうとする行為も目立ったが、結局これが世間がジャニーズに対して「忖度」する風潮っていうか、ジャニーズそのものを特別扱いするような空気を作った負の部分もあります。

今年からプロデュース業やタレント発掘業を滝沢秀明に引き継いだものの、ジャニー氏の後任ということもあり相当なプレッシャーもあるし、またジャニーズ事務所の今後を左右しかねない状況にあることから、ジャニーズ事務所は大きな岐路に立たされていることは間違いない。メリーかジュリーが社長になったところで大量の❝造反❞を招くリスクもありそうだ。
「ユーたち、後は任せたよ」って、どうなるのやら。

とはいえ、今はご冥福を祈ります。

theme : ジャニーズ
genre : アイドル・芸能

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード