FC2ブログ

アイドルファンのマナー違反

ジャニーズ所属のアイドルグループ「Hey!Sey!JUMP」のアリーナツアーが、ファンのマナー違反が問題視されて中止となった話題は記憶に新しいが、また福山雅治が公式サイトにて自身のファンの一部がやらかしたマナー違反行為を重く見たのか、注意喚起を呼びかけたけど、福山本人とすれば自分のファンがこんなマナーのない者ばかりなのかと世間から思われたんじゃ心外だし、自分の世間に与えるイメージも悪くなるから注意喚起を呼びかけたのは当然だけど、かねてからアイドルや歌手のファンのマナー違反行為は問題視されてるんだよね・・・。

最近ではコンサート会場でレアグッズを売っているせいか、それ目当てに駅から猛ダッシュして買おうとする者もいて、結果として周囲を見ない迷惑な行為もそうだけど、白タク使って追いかけるという非常識を重ねた(白タクそのものが違法)行為もあり、自宅前や宿泊先のホテル、コンサート会場付近でテントを張って寝泊まりして待ち伏せたり、スタッフにエアガンを発砲するという非常識な行為も厭わないファンが常態化してるけど、こうなってる背景としてSNSで居場所が分かったり、ファン同士がつながって行動に移すようなケースも多く見られるわけだけど、そこまでしてアイドルや歌手を応援したいのだろうか? 極めて「ありがた迷惑」もいいところだよ。

このケースはジャニーズ系アイドルに多いけど、こう見るとジャニーズ系アイドルのファンはマナーが悪いなんてイメージを助長するものでしかないが、当のメンバー本人にすれば前述の福山同様世間からの自分のイメージが悪くなるだけだから、こういうファンは胸中では許せないと思ってるんじゃ・・・!?
応援してくれるのはいい、でもマナー違反や法に触れるようなことまでしてコンサートなどのイベント会場には来てほしくないって心境でしょうね。まともなファンも風評被害を受けるだけだ。イベント会場となる施設の関係者から「このアイドルや歌手には使わせたくない、ファンのマナーが悪いから」って使うことに消極的になったんじゃ本人が余計迷惑を被る。

昭和の時代ではテレビ局に出待ちのファンがいて、そのアイドルの周りには事務所関係者などがしっかりガードして近づけさせないようにしたけど、今じゃSNSの普及に伴い情報網が発達してテレビ局に出待ちするだけじゃなく、コンサート会場や宿泊先まで発信されるし、ましてや自宅まで発信されてることで一部のファンがそのアイドルや歌手見たさに常軌を逸脱した行為に走るけども、SNSでアイドルや歌手が身近な存在になり、ファン同士が交流して中には熱狂的過ぎるレベル同士が接近してこうなるリスクもあるけど、SNSの負の部分でもある。
自宅前で待ち伏せってストーカーであり「フライデー」の記者みたいで気持ち悪いよ。

こういう一部のマナーのないファンのせいでそのアイドルや歌手の社会的な信用を低下させ、まともなファンまで悪い目で見られるだけです。こういう人たちはホントのファンじゃない。アイドルや歌手のファンならば最低限のマナーを守るべきです。

theme : 考えさせるニュース
genre : ニュース

引きこもりと依存症は一緒

ついこの前東京都練馬区で元農水省の事務次官が実の息子を刺殺したとして逮捕されたニュースは、川崎の児童殺傷事件と同様世間に衝撃を与えるレベルだったけど、この2つの事件に共通しているのは「高齢夫婦と中高年で引きこもりの子という家族構成」にあるが、発端となったのはいずれも中高年で引きこもりの子なことで、改めて引きこもりの問題を浮き彫りにしたと思うんだよ。
長年近所付き合いも家族間のコミニュケーションも無く、自分の部屋にこもって何をしているか分からない状態なのに、なぜ家族はそれを解決しようとしなかったのか? 後周囲に相談するなどしなかったのも問題だが、これは練馬の事件に言えることとして、農水省の事務次官にまで上り詰めた人物だから変に世間体を気にし過ぎるあまり相談できなかったって言うけど、家族にこんな人間がいては自分の世間からの信用低下を招く懸念から、臭いものに蓋よろしく存在を隠してきたかも知れないけど、これが引きこもりを助長させて被害を大きくするんじゃないのかな? この人は日常的に息子から暴力や暴言を受けていたのに世間体を気にするあまりに泣き寝入り同然なんだから、身から出た錆としか思えない。

ハッキリ言って、引きこもり状態を放置してきたツケがこういう取り返しのつかない事態を招いたとなれば、川崎の事件も練馬の事件も同じだと思うんだよ。引きこもり状態で時に暴力をふるったり過激な行動が目立つのに、なぜ警察や自治体に相談しなかったのか? 精神科や心療内科を受診させなかったのかも問題だが。

これはハッキリ言って、依存症と同じだと思うよ。
依存症は精神的な病にも関わらず、引きこもりや依存症に対して認識が薄く、一方的にダメ人間と見なして批判するマスコミの姿勢はメディア・リンチに等しいけど、それらへの啓蒙活動が遅れている弊害なんだよね。
依存症にも当てはまるが、先進国においてその対策が最も進んでいない日本、依存症にも当てはまることで引きこもりや依存症の増加は社会を閉塞化させて国力低下という事態を招くのに、国がそれを重く見ていないのは問題だ。アメリカでは国を挙げてアルコールやドラッグ依存症対策を強化しているのは、医療費が膨らむ危険があるからそうなる前に対策を練っているけど、日本はそれをやってないってのは問題だ。

引きこもりや依存症に対する理解が薄く、意志の問題と見て病気と見ない傾向が強いこともそうだし、政府や社会が進んで啓蒙活動しなかったから引きこもりや依存症が増加してるのを考えたら、社会の責任って大きいわ。これ以上それが増えたら社会が堕落するって危機感を持たねばいけません。

引きこもりは依存性同様、精神科や心療内科を受診させたりカウンセリング治療を強化させる、医療機関のみならず自助グループと協力しなければいけないし、引きこもりや依存症に陥った人々を救済するシステムを整備しなければならない問題です。一人で悩んでても解決しない、同じ苦しみや悩みを持つ仲間がいたり、助言してくれる専門家がいれば、引きこもりや依存症と決別しやすくなると思うのだが。公的機関も医療関係者も、そして社会一般も引きこもりや依存症の実態及び怖さに見向きもせず放置してはなりません。
あと依存症リハビリインフラが遅れている日本、引きこもりについても当然それをやらなければいけないが、引きこもりと依存症は同じ問題だという意識を社会全体で改めて見なければいけません。引きこもり対策としては依存症と同じく、精神科及び心療内科を受診させる、自助グループなるものと協力する、リハビリ施設に収容して徹底的にリハビリをするといったことを進んでやるべきだと思います。世間体や周囲の目に気にしがちにすることもまた、引きこもりや依存症を助長するという意識を社会全体で見てはどうかと思います。日本人は変に周りの目を変に気にし過ぎる人種だから、その問題をも浮き彫りにしてると思うね、コレは。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

問題を起こすとすぐに「入院」ってどうよ?

「戦争しないとどうしようもなくないですか」と北方領土問題で「戦争」発言をしでかした元日本維新の会・丸山穂高衆議院議員、維新の会から除名された上に衆議院から事情聴取に応じるよう言われたが、何と体調不良を理由に欠席するという顛末、約2ヶ月の休養を要すると診断書に書かれたものの病名は伏せるという展開に、正直ふざけてるとしか思えないし、また問題行為を起こして入院という❝逃げ❞に走ったとしか思えないんだよね。
体調不良で休養ならば聴取に応じる必要がないなんて理屈、明らかにバカにしている。

一昨年秘書に対して暴言パワハラを繰り返して世間を呆れされた豊田真由子もそうだが、騒動後入院ということになったけど、何か政治家って問題を起こすと体調不良で入院する傾向があるけども、正直何の病気よ!? って言いたくなる。自分の言動で世間からバッシングを浴びて精神的に辛くなって雲隠れしたいなんて姿勢は下らないを通り越しているし、精神的な病気もいいところなんじゃねェのかと言いたくなる。だったらやってることは「仮病」だわ。

あと病院も問題だよね。問題を起こした政治家をなんか匿っているとしか思えない入院受け入れ、逃げ道を与えてどうすると言いたくなります。
入院してほとぼりが覚めた頃にしれっと出てくるという目論見にしか見えない。

自分のしたことが世間に多大な迷惑をかけ、政治家そのもののイメージ悪化をもたらしているのに、自責の念というか反省の態度がないとしか思えない丸山議員のこの言動、そんな中で女性蔑視に当たる発言までやらかしたんだから、議員として以前に大人としての品格に著しく欠けているもので、ハッキリ言って35歳児と揶揄したくなる。
情けないことに、入院している身なのに歳費が支払われるというんだから、国民の税金をドブに捨てるようなもったいないを通り越した愚行だと思うし、問題行為を起こした議員に金を充てるくらいなら子供の貧困対策にでも充てろっての、全く・・・!! 問題行為を起こした議員に払う金はムダ金以外の何物でもない。

こんな待遇を与えてるから議員職に固執する低レベルな議員が減らないし、まして問題行為を起こした者に対してあまりにも厳しくないと思う、これでは芸能界同様自浄能力がないと指摘される一方だ。今回の問題についてけん責では大甘。ましてやすぐに体調不良を理由に入院した場合、事情聴取から逃げる為にやらかしたとして厳罰に処さねばいけません。丸山議員は❝仮病❞を使って逃げたと思うね。情けないを通り越して愚かしいわ。

theme : ゲス議員は日本に必要ない!
genre : 政治・経済

「ブラック校則」が教育現場をダメにする

一昨年大阪府羽曳野市のとある高校で生まれつきの地毛が黒髪じゃなかった女子生徒に対して学校側が一方的に黒髪を強要したとして裁判沙汰にもなった話題もそうだが、ここ最近教育現場において「ブラック校則」なる理不尽なルールが学校によって存在するケースが目立ってるけど、いくら規則や校則とは言え「ここまでする?」と言いたくなるんだよね。

まず頭髪、いつの時代も頭髪に関する規則や校則はしつこくあるけど、昔はパーマ禁止とか髪染め禁止とかだったけど、今は「ポニーテール禁止」「生まれつき地毛が黒髪でない者には黒髪にすること」だから、頭髪についてここまで規制するのはどうかと思うし、ましてや黒髪を強要って黒髪以外中学生や高校生らしくないなんて考えは偏見に映る。

さらに髪留めの色は決められたものでなければダメとか、地毛証明書を提示しろとか、下着の色を学校で指定して教員がチェックするとか、ハッキリ言ってあり得ないを通り越しているものもあるけど、地毛証明書ってどこまで学校は黒髪に固執するんだか? 単純思考もいいところだしましてや外国籍であっても黒髪強要、明らかに多様性の否定でしかない。
それに加えて、下着の色を学校が指定してそれを教員がチェックって考えられないけど、もっと考えられないのはそれを男性教員がやるってのは明らかにセクハラでありアカハラでもある。こんなことをやる学校の倫理観もまたおかしいを通り越しているし、こんなもん生徒の為なんて認めたくない。

ブラック校則を今まで放置してきた学校側にも問題はあるけど、それを変えようとしなかった姿勢もまたどうかしている。固定概念にこだわるせいか、勝手にルールを変えるのは忍びないってことで手を付けてないもいいところだが、学校間で情報提供するなどしていいくらいだ。責任者である校長は何年か経てば他の学校から転任だったり教育委員会から転任だったり変わるけど、新しく赴任する学校ではこういうルールがあるというのを学校及び教育委員会で情報共有しなければ変わらない。これはおかしいと変えたところでOB会やPTAなどがクレームをつけかねないけど、この学校にはこういうルールがあるという意識が薄いんだよね。

頭髪について過剰な規則があったり、カバンの中身もチェックだったり、自分の教室以外には行ってはいけないだったり、教育現場には過剰なほど規則が多いけど、正直コレは子供たちの為になるとは思えない。変に規則で縛り付けて上の言われるがままに行動することを良しとするような風潮では、日本人は指示待ちでイエスマンばかりになって自立心も自己主張も弱い人間になって肩身の狭い思いをするだけだよ。学校は軍隊か強制収容所のようだなんて指摘もあるが、こう見ると教育現場は一般社会とえらく乖離しているとしか思えない。
教育や指導の名のものに体罰を正当化したり(体罰禁止という条項はあれど)、髪型や下着、スカートの長さ、靴下の色も指定したもの以外ダメなんて個性を否定して画一性にこだわっているとしか言えないけど、地域の目が厳しいもんだから過剰に厳しい校則を認めざるを得ないのも現状、兎にも角にも教育現場の腐敗しかもたらしてない。いじめや体罰は一般社会では立派な傷害罪や強要罪などに問われるのに、学校だとただのいじめや体罰で片づけるんだから、おかしいじゃありませんか? 犯罪だという認識もないでどんな神経してんだろうか。そんなんじゃ子供がまともな人間にならないよ。

日本の教育現場は欧米と比較すると1周回って遅れていると思うけど、そうさせている要因に知識偏重・偏差値重視教育もそうだが、過剰なまでの校則を生徒に強制させてガチガチに縛っていることもまたそう思われる要因だと思います。もう少し子供たちに配慮するという意識を持つべきじゃないでしょうか? 日本人は多様性を知らなさ過ぎるなんて指摘されてるが、そうさせてるのはブラック校則なるものを未だ容認している教育現場にもあるんじゃないのか。こんなもん教育なんて認めなくない。ブラック校則って教育現場どころか社会をもダメにしていると思います。こんな倫理的にイカレているものを認めてるようじゃ日本人というより日本社会がまともになるわけがありません。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

NGTを締め出せ!!

ファンの男性から暴行被害を受け、その真相が有耶無耶なままつい先日グループからの卒業ということになったNGT48・山口真帆、事件の被害者でありながら全くアフターケアされずに挙げ句運営会社であるAKSから加害者扱いされてグループから孤立して、追い出される形での卒業となったことは残念を通り越してるのは言うまでもないが、正直NGT、ここまで世間を騒がせといてなぜのうのうとグループ活動をしているのか? 全くもって理解に苦しむを通り越したくなるけど、テレビ局も雑誌もそのNGTのメンバーをしれっと使っていることもまた理解に苦しむを通り越したくなる。

あれだけ世間を騒がせたアイドルグループなのに、そのメンバーを平然とテレビに出したり雑誌に取り上げてグラビアも載せるなんて、ある有名人が不祥事を起こしたにも関わらず何もなかったかのようにそいつを出すようなレベルでテレビや雑誌などの自浄能力が問われるよ。
こう見ると、テレビや雑誌も甘いって思われるんじゃないかな? 不祥事や騒動を起こした人間に対しては簡単に出演させずにもっと厳しくしたほうがいいんじゃないの?

ましてやAKSがロクでもないことも報道などで明らかになってるのに、当事者意識がまるでなく事実を隠蔽してウソを付き続けて事なかれな体質を露呈したAKS、そのAKSに対してメディアもバッシングしないのはおかしいじゃありませんか?
「一人の女の子が危険にさらされたのにその子を守らず自分たちの保身を取った、危機管理能力もない女性の尊厳をも遵守できない無神経な組織」「そんな組織は存在そのものが世間に悪影響だ」なんて叩かれてもおかしくないはずだ。

ここまで騒動を起こしたのに平然とグループ活動しているNGT、ハッキリ言ってそんなグループをテレビや雑誌などで使うことは自浄能力が疑われると前述したけど、世間から「あんなアイドルグループのメンバーが出ている番組は見たくないし、雑誌も買いたくない」って抗議の声が出てもおかしくないと思う。現にメンバーの一人・荻野由佳をイメージモデルに起用したファッションブランド「Heather(ヘザー)」は、起用したところツイッターなどで「他の女の子を傷つけて平然としている人の服なんて着る気になれないし、買いたくない」「世間を相当騒がせている人物を起用するなんてアホか?」「こんな人を使うような企業の売上には貢献したくない」って大バッシングを浴びたんだから、当然だと思うね。世間をあんだけ騒がせてるグループのメンバーをイメージキャラに使うことは世間をバカにしているに等しいですから。「Heather」は何でこいつを使ったんだかねェ・・・!? 他にもイメージモデル候補はいるでしょうが。48グループのメンバーを使えば売れるなんて浅はか過ぎる考えもいいところだよ。
こうなったのはAKSが情報を隠蔽したことで他のメンバーがとばっちりを受けた感じでもある。
NGTの❝お膝元❞である新潟県でも「県のイメージを損なう」って理由でイメージキャラ起用を打ち切られたり、レギュラー出演している番組もまた全部打ち切り、CMに起用している企業もまたCM打ち切りということになったから、事件の余波はあらゆるところからの❝締め出し❞となって返ってきたと思えば、当然です。

新潟県レベルではNGTを締め出す機運が高まっているけど、これが全国ネットのテレビや雑誌などにも広まってほしいところだ。一人のメンバーがファンから暴行被害を受け、別のメンバー数名にアリバイがあるのにそのメンバーが罰を受けずのうのうと活動しており、ましてや山口は被害者なのに謝罪を強要されて追い出し同然で卒業というかわいそうな扱いを受けたのに、知らん顔して活動しているNGT、こういうアイドルグループに対して世間は断固として厳しい姿勢に出なければいけません。グループ全体で反省の色がないと思われる一方です。テレビや雑誌などはNGTのメンバーを一切出さない・起用しない。企業はCM及びイメージキャラクターに起用しないという措置に踏み切らねば世間に示しがつかないし、芸能人は青少年に与える影響が強いだけに、これでは青少年に悪影響もいいところだ。グループ全体で活動を自粛して猛省しなければ世間は許さないってことをNGTは重く見るべきなんじゃないかな!! それかグループそのものを解散して全員芸能界から身を引いてもいいんじゃないのかな!!

theme : 芸能ネタ
genre : アイドル・芸能

政治的に成熟していない不幸

日本は戦後一貫して政治を国民レベルで熟議・熟慮してこなかったが為に、政治的に成長しなかった上に社会においても民主主義とは何かすら教えてこなかったことで「政治の話はタブー」「政治の話をする人間は危ない奴」なんて風潮を社会において根付かせたけど、ハッキリ言ってそれをおかしいと思わないのも異様というかどんな神経をしてんだかとすら思うけど、国民が政治的に成熟してないからパフォーマンス政治に乗っかってダメな政治を作る一因にもなってますが、ハッキリ言って日本ほど先進国において政治的に成熟していない国もないんじゃないかとすら思うし、これでは社会がまともになるわけがありません。

18歳に選挙権が下げられたとはいえ、社会全体で国民が政治的に成熟していなければ、政治とは何かをこれからの世代に伝えることなど出来っこないし、自分一人が関わったからって何も変わらないという諦めムードをハナっから作ってることもまたダメな政治に成り下がり、ダメな政治家を工場で大量生産するかの如く増やしてんだから、こう見ると社会の責任は相当なものだし、政治を議論することを平気で嫌がる風潮も出来上がるわけだが、国民が政治的に成熟していないから戦前に軍部の暴走を招いてあの戦争に突入した教訓から何を学んでいるのかとすら思います。

1925年に普通選挙法が施行されたことで日本の民主主義は劣化して政治も劣化したなんて仮説もあるけど、平民宰相と呼ばれたかの原敬は総理在職時に普通選挙法を導入すべきと言う周囲の意見に対して「時期早々」と頑なに拒否の姿勢を取ったが、国民が政治的に成熟していない状態で選挙権や政治に関わる権利を与えるのはいかがなものかって原は考えてたと思うね。

欧米では長年国民レベルで民主主義とは何かを日常的に考え、学校教育においてもそれを教えてるから、政治や民主主義の何たるかを老若男女関係なく理解しているけど、日本はそれを怠ってきたせいで政治や民主主義を見る目が養われず、挙げ句「政治の話はタブー」なんて風潮が根強くあるけど、戦後の日本が金儲けだけしか考えてこなかったから政治や民主主義に向き合わずにこうなったと思うと、社会の責任は相当なものであり、日本人はまたアメリカ人などと違って討論をすすんでやらないせいか、議論するという意識が薄いこともまたそれに輪をかけてるんだよね。
かの有名なオットー・フォン・ビスマルクは「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と言う言葉を残してるけど、歴史を改めて学び、どれを反省すべきなのかを理解しなければならないけど、まず一から自国の歴史を学ばなければまず無理です。それを長年してこなかった日本の教育現場の罪もまた大きい、テストや受験に出るかどうかだけで肝心のことを二の次にする姿勢もまた無知を助長してると思うんだよ。

国民レベルで政治や民主主義を日常的に考えてこなかったせいで日本は劣化したとも思うが、まだ「政治の話はタブー」なんて考えを良しとするようじゃ国家として成熟しません。いつまで経っても❝子供の国❞と指摘されて恥ずかしい思いをするだけです。今が良ければいい、自分が良ければいい、金があれば何でも出来るなんて「今だけ・金だけ・自分だけ」の3だけを有難がって周りを見ない姿勢ではなお更のこと、外面だけ良くて中身は薄っぺらいの外華内貧だってのを自分から発信するようなもので自分で自分の首を絞めるだけです。
「政治の話はタブー」なんて考え、夢の島にでも持って行け!!

新元号「令和」になったことで新たな時代に突入した日本、これを機に政治や民主主義とは何かを国民レベルですすんで考えるようにしなければいけないという意識を社会全体で持つべきではなかろうか。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード