「憎まれっ子」ならぬ「アホバカ教師」世に憚る

相も変わらず教師の不祥事が絶えない昨今、ついこの前福島県のとある小学校で女性教諭が児童にカビの生えたパンを食べさせようとしたり、埼玉県蕨市のとある小学校で男性教諭がLGBTの児童がいるのを知りながら「誰だオカマは」なんて不適切な発言をしたり、また埼玉県のとある中学校では男性教諭が女子生徒の着替えを盗撮すると言う出歯亀同然のハレンチ行為があったり、大阪府堺市のとある中学校では男性教諭が顧問を務める部活の現場で女子生徒に対して全裸を強要すると言うセクハラ行為があったり、ホントニュースや新聞沙汰になるけど、人間的にアホバカ極まりない奴が教師をやっていること自体どうなのかって思うんだよ・・・。こう言う奴らが教師の威厳って以下信用低下を招いてんだよね。

福島県でのケース、児童の残したパンを平気で取っておいてカビが生えたことを知りながらそれを児童に食べさせようとするって、この教師は何でこういう行為に及んだんだかと思うし「食べ物の有り難みを」って言ってもそんなやり方が共感されるわけがないんだよ!! むしろパワハラって言うかフード・ハラスメントだ。食べ物をこんなことに使うなんて言語道断です。
ましてこの女性教師は他にもアレルギー持ちの児童に対してその食べ物を食わせようとしたり、お盆で児童の腹を突くと言うハラスメントまでしてるんだから、人間的に「下の下じゃ」って言わざるを得ないレベルです。

他にも酔っ払った状態で飲み会から帰宅する際、ある男子児童の家に突然押し入って太鼓ゲームのバチでその男子児童を殴打すると言うイカレた行為をした男性教諭もいたが、住居侵入及び傷害罪で逮捕されておかしくないレベルだよ。いくら酒に酔ってたからって言い訳にもならない。

最も呆れるのが性的な事件で、女子生徒の着替えを盗撮して逮捕されたのって、ただの変態だし児童ポルノにだって抵触する大それた行為だが、もっと許せないのはその学校の校長が事実を知りながらそれを見て見ぬふりしたことだ。
ハッキリ言って自分の保身に関わるから問題行為を公にすることを嫌う傾向にあるけど、典型的な「臭いものには蓋」でありかえって悪い結果しかもたらしません。正直な話その教師を庇ってんじゃねェのか。だったら犯人蔵匿罪に当たると思う。即ち自分だけ人間もいいところだね。

オカマ発言で問題になったこの男性教師、平気で不適切かつ差別的な発言をするなんて教育的に良くないって分かってないとしか思えないし、LGBTに対する理解の低さがもたらした不幸と言わざるを得ないです。公の場で相手への侮辱的な言動を取ってはいけないって説いたところでこれでは説得力などない。

女子生徒に対して裸になれなんて、よくまあそんな口が言えるもんだと思うし、度が過ぎたセクハラって言うかパワハラもいいところだよ!! ただの変態って言うか相当スケベもいいところだ。教育者として以前に大人としての品格が疑われておかしくありません。

こう言う一部のアホバカな奴らのせいで、真面目にやっている教師にとっては心外以外の何物でもないし、教育現場の腐敗を招く一方なんじゃねェのか・・・。一番可愛そうなのは子供です。こんな人間が子供を教育できる立場にいていいのかとも言いたくなるし、こんな人間が教師をやっているようでは子供たちがまともな人間になれません。もう一回小学校からやり直さねばダメだこいつらは。
小学校から英語必修化とか道徳の教科化とか教育改革が叫ばれるけど、こうも教師のモラルが低くては何の意味もない。こう言うアホバカな教師を見てるとつくづく情けないを通り越して「バカヤロー!」」って吐き捨てたくもなるこの頃です。

theme : クズ教師
genre : 学校・教育

ホントにこれでいいの? テロ等準備罪

今夜にも成立の見通しになりそうなテロ等準備罪、いわゆる共謀罪についてだが、これについて「表現の自由」に関する国連特別報告者デビッド・ケイ氏やジョセフ・ケナタッチ氏などから名指しで「プライバシーや表現の自由が制限される」と批判されたが、これについて日本政府ときたら「内政干渉だ!」と言わんばかりに「不正確で日本の立場が尊重されていない」と「売り言葉に買い言葉」的な態度で反論したが、これについて政府及び外務省の言い分をメディアが鵜呑みにして発信したことにより日本でも国連特別報告者に対する批判が起こっているけど、なぜここまでテロ等準備罪を巡る問題が内外でややこしくなったのかと思うし、いくらテロ対策とは言えここまでするかとも思います。
テロ等準備罪成立には賛成だけど、テロ対策を理由に表現や言論・思想の自由を制限したり司法や警察の権力を強めることはハッキリ言って“やり過ぎ”感すらあります。
いくら自由と言っても、限度と言うか是々非々はあるけども。

政府と言うか安倍政権はテロ等準備罪はヤクザなどの犯罪組織や過激派などにだけ適用するって言ってるが、安倍政権は正直TOC条約に加盟するにはテロ等準備罪を成立させるって躍起にはなってるけど、自分たちの独断だけで決めつけて物事を進めているとしか言えないし、これでは自分の実績作り目的でやっているとしか見られないです。
過激派やテロリストの定義と言うか区別も曖昧で、政府の独断だけで自由裁量を与えては権力の乱用でしかないし、人権侵害につながりかねないです。ましてや政府批判と取れる言動すら許されない社会にでもなれば最悪。中国やロシア、かつての旧東ドイツやフセイン独裁時代のイラクなどのようになったらどうするのかとすら思う。ロシアでは反政府デモが警察によって鎮圧されるケースが目立っているのを見れば分かるでしょう。だったらケイ氏はロシアに対しても名指しで非難するべきだが。

それと本来権力を中立的な目で見て、行き過ぎた言動には監視の目を光らせてそれに「待った」をかけるべきマスコミも本来の目的に戻らねばいけないです。政府べったりの姿勢ではなく批判するべきところは批判して追及する。と言う意識を持たねばいけません。記者クラブなんてものがあることも問題だが。
安倍政権は自分たちの都合の悪い、耳の痛い報道や情報にも目を向けるって意識がないのかと思うし、国民一般よりも自分たちが大事かと言いたくなる。政府によるマスコミへの圧力がケイ氏からも指摘されたように、自分たちに都合のいい報道や情報しか見ないやり方は正すべきです。それでは世論からの支持が低下する上に政治不信を煽るだけです。
まして外からの抗議に対して「売り言葉に買い言葉」的な態度じゃ、国際世論を無視して核やミサイルを開発しまくる北朝鮮と全く変わらないですよ!! 反論するのはいい、ただ感情的な態度に訴えてはかえってマイナスだ。

表現・言論・思想の自由がしっかり保障されている日本、政府がホントにテロ等準備罪を成立させたいのであればテロ対策を理由にあらゆる自由を侵害してもいいなんて考えを改めるべきです。そして世論に納得のいく説明をして賛否を問うべきではないでしょうか。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

「子供の貧困」の最もたる理由

子供の6人に1人が貧困状態にある日本、いわゆる「子供の貧困」が社会問題になっている昨今だけど、この問題を放置すれば未来の世代にかかる負担は大きいだけでなく、しいては日本社会全体が落ちぶれかねないと言う懸念もあるけど、これからの世代にツケを残したくないから政府や民間で積極的にやらねばいけない課題の一つであり、社会で最も重要視しなければいけない問題でもあるが、なぜここまで子供の貧困が深刻化したのか。理由を挙げれば私は思うにこういうところにあるんじゃねェかと思うんだよ。

最もな理由として、日本社会がどうも子供に対して投資すると言う意識が薄いことにあるんじゃねェかって思うし、これからの社会を担う世代を大事にすることは中長期的に見て正しいことなのに、それが全く薄いのは極めて遺憾じゃ片付かないレベルです。
アベノミクスで日本経済は良くなっていると言う意見もあるが、ホントに良くなっているかは正直微妙だし、ホントに経済が回復したんなら、その利益分を何に使うかを考えねばいけないが、それはこれからの社会を担う世代、即ち子供たちに投資して教育水準を高めるとか、子育て世代にもまた投資して子育てしやすい環境を作るとか、そうすればいいのにって思うんだ。あとは授業料無償化などもあるけどね。

子供や教育、子育て世代にすすんで投資してこれからの世代の為の政策を積極的にしなければいけないのに、それを全くしない政府や官僚の姿勢はホント何なんだって言いたくなるし、今が良ければそれでいいのかとも言いたくなる。外から「日本は子供の権利を軽視する国だ」って言われたらどう思うよ? 恥ずかしいったらありゃしないよ。

高齢者にウケが良い政策ばかりをすすんでやる政財界、変にダムやハコモノ、道路の重要性を説いて必要以上に公共事業に投資する政府や官僚、政府や官僚については自分たちで身を削る気が全くない姿勢もあげたいが、パチンコなどロクに税金を納めない業界に厳しい態度を取れない社会にも理由はあると思います。
なぜ政府や官僚は高齢者にすすんで投資して子供及び子育て世代には投資しないのか、そこも問題だけど、選挙で獲得した票の大半が高齢者だから高齢者の意見を重視する傾向にあるし、他方で18歳を含めて20代となると低いから、これでは若者の意見が軽視されるのも無理は無いけど、若年層については今まで政治や社会に対する興味を磨いてこなかったからそのしわ寄せが来てんだと言いたくなるね。自分に関心がない、興味がないと言う理由で選挙に行かないことが自分たちに返ってきてるんだと言う意識を持ったほうが良いと思うよ。今が良ければいいではそのうち「アリとキリギリス」のキリギリスのようなことになる。
高齢者の票が多いから福祉面において高齢者向けの政策をすすんでやるようになり、若年層や子供は二の次になる。結果として投資が高齢者偏重になってしまうのだ。これでは「今だけ」社会となりかねないし、未来を担う世代に余計なツケをまた残すだけでしかない。

高齢者に偏った福祉政策もそうだが、利権欲しさに公共事業に投資、そんなにダムやハコモノ・道路を作ったところでメリットがあるのかと言いたくなるし、中長期的に見て需要がそんなになければ意味がない、ただのムダ使いに終わるのがオチだと思うよ。税金を需要がどうでもいいようなダムやハコモノなんか作るより子供たちに充てるべきだとつくづく思っているが・・・。必要以上に公共事業して何かいいことあるの? 利権ムラの温床が増えるだけだ。
身を削る気が皆無な政府や官僚、自分自身に甘いとしか思えないけど、国民のことを考えているようで考えていないもいいところ。そんな利己的な考えでは社会が腐敗するだけだ。自ら襟を正して何かをやろうって行動に移さねば国民の理解など得られるわけがありません。
あとパチンコ、税金を納めないグレー過ぎる業界に対して厳しい態度を取れないことは問題だが、あまつさえその利権に群がろうとする政府や官僚のやり方はホントあざといし、子供よりそんなもんが大事か!? って言いたくなる。そんな業界に投資するより子供に投資しろ!!

政府も社会も子供の貧困を深刻に受け止めるんなら、どうやってそれを解決するか考えねばいけないです。
子供はこれからの社会の担う逸材、その権利を軽視するのは社会の腐敗と堕落を招くだけで国そのものが落ちぶれるだけでしかありません!! だからこそ子供の貧困に向き合い、それを解決することが日本全体で必要なことではないでしょうか。
もう一つ言えることは、いい加減政財界はアメリカ的な価値観を改めたらどうか? アングロサクソン型市場経済を有難がっては格差社会を助長するだけだって私はかねてから言ってるんですけど。アメリカより福祉政策を重視する社会を良しとする北欧を見たほうがいいと思う。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

「日本だけ特別」ではない!!

先日の衆議院法務委員会にて、組織犯罪処罰法改正法案、いわゆる共謀罪が与党及び維新の会の賛成により可決されたけど、テロ対策と言うかTOC条約(国際組織犯罪防止条約)に未だ加盟していない日本、2020年の東京オリンピック及びパラリンピックを開催する為には加盟したほうが日本の為だと言うけれど、テロ等準備罪を新設することに反対する野党や識者などに対して、共謀罪成立及びTOC条約加盟の何が悪いかと言いたくもなる。

今まで法整備すらしてこなかった日本、ましてTOC条約には大半の国が加盟している一方で(中国やロシアだって入っている)、日本が数少ない未加盟の国だってことは極めて遺憾じゃ済まないレベルだし、今やテロが頻発する昨今、テロ対策を水際でやらねば日本の安全に関わる上に国際的な信用にだって関わる大ごとなのだ。
今や日本人だってテロに遭う危険を含んでいるだけに、TOC条約に加盟していないと言う理由でテロリストや犯罪組織に格好の「逃げ場」にでもなったらどうするのかと言いたくなるし、未締結の国があると言う言い訳など100パーセント通用しない。
TOC条約に未締結なことをいいことにテロリストや犯罪組織が逃げ込んで、テロや犯罪を繰り返せば日本の治安と言うか安全はすこぶる低下します!! リアル「北斗の拳」になりかねません!!
「テロが根絶できないのは日本がTOC条約に加盟してないからだ」「日本でテロが頻発するのは日本政府がTOC条約加盟に消極的だからなんだ」って言われたら、恥ずかしいよ。

何の根拠もなくただテロ等準備罪に反対する野党や識者などの姿勢を見ていると、どうもこいつらは自分だけ助かりたいからと言う利己的な考えに染まっているとしか言えないが、他国で起こったテロなどを何とも思ってないんだろう。正直無神経にも程があるし、こう言う奴らが日本の印象を悪くしてるんじゃないかと吐き捨てたくもなります。
「日本だけは特別」なんて理屈を掲げて「井の中の蛙大海を知らず」的な姿勢を取っては、ガラパゴス化する一方だ。世界を知ると言う意識が皆無な野党、愛国心もない上に世界で今何が起こっているのかすら知ろうとしない、視野が狭い上に自分の尺度でしか物事を見れないようで、ホントに日本の国会議員なのかと言いたくもなります。

今となってはもし日本がTOC条約に加盟してれば、オウム真理教も日本赤軍などもとっくに壊滅したはずなのにねェ・・・。

現実を見ようとせず、日本だけ特別なんて絵空事を言ってただただ反対、そんなワガママこいてホント子供っぽいを通り越しているし、こう見ると共謀罪成立に反対の野党及び識者などを見ていると頭ン中がお花畑の自己中心的な理想主義者ばかりもいいところだ。こう言う奴らを見ていると。自分たちの理想や価値観ばかり並べて周りを見ようとしないその無神経さには呆れるを通り越したくなる。日本だけと言うか、自分たちは特別だと勘違いしてるんじゃねェのかと思うし、何様だこいつって思います。
いい加減日本だけ特別なんて理屈は産廃処理場に持って行けと思うし、自分たちの常識は海外では何の効果もないと言うことです。国際感覚や常識がなくて国際人になどなれっこない!!

市民レベルでも、テロや犯罪を他人事のように見てはいけない、いつ自分の身に降りかかってもおかしくないってことを肝に銘じたほうが正しいです。
市民の安全も大事だが、テロや凶悪犯罪から市民を守ることはもっと大事!! 日本人はいい加減お花畑状態から抜け出しましょう!!

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

女性宮家は認めない?

天皇陛下の“お気持ち”表明から9ヶ月、譲位を可能とする特別法案を国会にて提出する方針の政府だが、天皇の進退を巡る議論はまた皇室減少問題と言う避けて通れない課題が出ており、皇室減少対策について議論もせねばいけないのだが、こうなると出てくるのが女性皇族が結婚しても皇室に残れることを認めるべきか、即ち女性宮家を創設するかだけど、皇室を巡る問題もさることながらしいては日本のイメージに関わる問題でもあると思います。

現在18人の皇族方がいるが、うち14人が女性で男性は皇太子さまなど4人しかおらず、皇位継承順位第3位の悠仁さまが結婚した際に限られる男性皇族維持と言う事実が残ってますが、未だ男性皇族に固執する理由は今の時代に合っているかと思えば疑問だし、過去に小泉純一郎政権において女性皇族が結婚後も皇室に残れることを認める。すなわち女性宮家創設の話があったものの、紀子さま(秋篠宮)が悠仁さまを出産した為法案は廃案となって現在に至るわけだが、今の安倍晋三総理は女性宮家に否定的な立場であり、女性宮家創設問題はハードルの高い課題と言えよう。

歴代の天皇は男系で続いてきた皇位継承に基づいており、それが現代においても維持されているけど、男女平等が当たり前の現代の世界においてそんな考えでいいものかと思うし、前例がないと言う理由で否定的な立場を取る識者もいるけど、日本ってどうも前例ありきなところがあるし、正直言って後手に回っているとしか思えないんだよね。現行法で認めていないと言う理屈、固定概念にこだわるせいで変化すると言う意識が薄いもいいところで、だから日本はガラパゴスと指摘されるんじゃねェのかと言いたくなる。これは皇室の問題に限った話じゃないけれど。
変化に消極的過ぎる高齢者の意見ばかりが優遇されてはいつまで経っても変わらないです。

皇室減少問題は政府や専門家だけでなく、国民一般も関心を持たねばいけないが、日本の象徴と呼ぶべき皇室だけにすすんで関心を示すことが大事だと思う。

女性宮家を認めない方針の安倍総理だが、これについて一部識者から批判の声が挙がらないのも疑問だ。
「男尊女卑的な考えで差別的だ!!」「だから日本は男女平等が遅れてるって言われるんだよ!!」って批判されておかしくないけどねェ・・・!? ただでさえ男女平等が進んでいない日本、男女平等が当たり前の現代においてそれと逆行する考えは古臭いも古臭い。女性の活躍をって口では言いながら女性宮家を認めないと言うのは本末転倒もいいところだし、これが欧米ならばフェミニスト団体から大ブーイングを喰らうのがオチだよ。女性だから結婚したら皇室を去らねばいけないとか、皇位継承出来ないとか、コレって今の時代に合ってると思いますか?
女性宮家を認めないなんて海外から見れば「日本は相変わらず男女平等が遅れている」って報じられておかしくないし、日本のイメージに関わることだよ。情けないことに「日本には日本のやり方がある!」「何でも欧米の価値観が正しいなんてふざけてる!!」なんて意地張って批判に耳を傾けようとしない姿勢を取っては、外から自分たちはどう見られているのかすら見ていないところを曝け出すようなものだ。そう言う人たちこそ現実を全く見ていないとしか思えないけどね。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

今までの復興相について

東日本大震災について「東北の方でよかった」なんて不謹慎極まりない発言をしたことで辞任へと追い込まれた今村雅弘前復興相、後任として吉野正芳衆議院議員が就任したけど、今村前復興相もそうだし、今までの復興相は正直言って問題発言や不祥事もあってまともに務めを果たしてないまま呆気なく辞任しているのが多いが、今回の吉野氏は福島県選出と言うこともあり「被災者に寄り添う」と言う当たり前のことを期待したいです。

初代復興相・松本龍氏は「知恵を出す奴は助けるが、知恵を出さない奴は助けない」と言って世間からブーイングを浴び、その後任の平野達男氏は「私の高校の同級生みたいに逃げなかったバカもいます」なんて東北選出にも関わらず不謹慎極まりない発言をしてこれまたブーイングを浴びて辞任へと追い込まれたし、これまで民主党政権だったから2012年の師走選挙で自公連立政権に戻ってちょっとはまともになるんじゃないかと思ったが、高木毅氏は下着ドロ疑惑や公職選挙法違反で評価を落として辞任へと追い込まれ、その後任として就任した今村雅弘氏はフリーの記者を恫喝したり、前述の「東北の方でよかった」と言う発言で辞任に追い込まれたように、どうも今までの復興相は問題ばかり残して何の務めをせず辞任と言う結果に終わってますが、こんな人間が閣僚になっていいものかと思うし、しいては政治家の質の低下すら憂いたくもなるものだ。
今村前復興相の発言は逆にそれを利用してアピールと言うことにもなったが・・・。

何の実績も残さず問題発言で世間からブーイングを浴び、辞任に追い込まれた。正直大臣と言う要職にありながらケジメと言うか自覚も持てないでなぜ大臣になったのか? これには内閣の責任を問われても仕方ないが、被災地に寄り添おうとせず自分の保身しか考えない典型的な「自分だけ人間」でしかないけど、自分の言動に責任と言うかケジメも持てないで自分の思ったことを感情的になってしゃべってしまう。これでは良識ある大人とは言い難い。
欲しいのは大臣の肩書、それではダメだ。

「ベンチがアホやから野球がでけへん!!」発言で引退へと追い込まれた元プロ野球選手・江本孟紀氏や「巨人はロッテより弱い」発言で世間から叩かれてそのイメージが今もつきまとう元近鉄・加藤哲郎氏など、何気なく言ったことでもマスコミに大々的に報じられて結果世間から叩かれることもあるが、今村雅弘といい松本龍といい、どちらかと言えば後者と同じでしょう。何の実績も残さず問題発言のイメージしかないのって。江本は実績を残したが加藤はそうでもない。

被災者に寄り添おうとせず自分のことしか考えないで何が復興相だと言いたくなる今までの復興相だが、吉野氏はそのイメージを払拭してほしいものです。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード