fc2ブログ

この町長は恥を知れ

女性職員への度重なるセクハラ行為で世間から美味しんぼ❝炎上❞した岐阜県岐南町小島英雄町長、度重なるセクハラはみっともないというか許されないを通り越すレベルだけど、これらの行為について小島町長は記者会見で謝罪したけど、こんなの謝罪じゃ済まないレベルなのは誰が見たって分かるわ。
今年の5月末で町長職を辞する予定を3月と発言したが、それを記者に質問されると「こっちもに都合がある」と逆ギレする有り様、この様子はテレビのニュースで報じられたことでまた美味しんぼ❝炎上❞したわけだから、正直人としてどうかしているを通り越してます。

この会見について「セクハラ行為を『大したことない』なんて言ってる時点でアウト、典型的な昭和の考えだ」「谷川弥一を想起した」「自分に非があるとすぐキレる人間の典型例」とSNS上で非難されたことがそれを物語っている。

小島町長について町職員から抗議の声も上がっているけど、ここまでワンマンが過ぎる人ほど悪評が絶えないのも当然です。
世間を騒がせたから辞めます。ってそんなの禊にならないし、今までの自分の言動が周りにどんだけ迷惑をかけたのか、身を持って知るべきなんじゃないのかと言いたくもなります。
自分がトップだから何をしても許されるは大間違い。周りからの意見には耳を貸さない上に尊大に振る舞う。こんなんじゃ周りはついてこないです。いわば「私が町長です」丸出しな姿勢ではダメなのだ。

いい年こいてハラスメントをみっともない、許されないって意識がない人の典型例でもあるが、こういう人は未だに頭ん中が昭和のまんまなんだよね。即ち時代の流れにアップデートしようとせず自分の地位や実績などに甘えて内向きになって、何かあると周りに当たり散らす年配層ほど困った人って感じです。いい加減時代に合わせてモノの見方、考え方を変えるべきなんじゃないのかと言いたくなるけど、変えることは悪なんてつまんない考えを持っているせいでそれに抗っているとしか思えないけど、こういう人たちはいずれ時代に取り残されます。森喜朗や麻生太郎などがその典型例ですが。
自分の問題行動で世間を騒がせ、町のイメージも落とした岐南町の小島町長は正直恥を知れを言いたくなります。
岐南町民だって恥ずかしい思いをしているでしょう。自分とこのトップがこういう問題行為をやらかしたことで世間から悪い意味で注目されてしまったんだからね。

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

スウェーデンのNATO加盟が意味するもの

かねてからNATO(北大西洋条約機構)加盟を目指していたスウェーデンフィンランド、これはロシアによるウクライナ侵攻が影響したのか、この2カ国とも今までの軍事的中立路線では自国を守れないという危機感からNATOに入って欧米諸国と安保関係を結ぼうってわけだけど、フィンランドがスンナリ加盟した一方でスウェーデンはトルコやハンガリーが難色を示したのかなかなか加盟に結びつかなかったわけだが、今月26日になってスウェーデンはやっとNATOの加盟が認められたけど、これはスウェーデンにとっても国際社会にとっても歴史が動いた日となるでしょう。

ロシアにすればNATOのこれ以上の拡大を阻止しようとウクライナに侵攻したが、逆に今まで中立だったスウェーデンやフィンランドがそのNATOに入っちゃったもんだから、思わぬ誤算とはこのことを言うね。
スウェーデンのNATO入りのメリットとして、バルト海沿岸にあるロシアの飛び地・カリーニングラードを包囲できることもそうだし、ウクライナの次にロシアの標的となりそうなバルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)にとって安保環境はガラリと変わりそうだし、またNATOにとってバルト海の制海権を確保できることが確実となり、NATOは海上経由でバルト三国を援護できる環境が整うことで、ロシアに対する睨みっていうか牽制となるのは確実です。
スウェーデンとフィンランドのNATO入りは、ヨーロッパにおける安保体制を大きくアップデートさせるものかも知れないが、いわば今までもやり方では通用しないってことです。いつまでも通用すると思うな今までの常識と価値観。

ロシアによるウクライナ侵攻は冷戦終結後のヨーロッパの安保体制を大きく変えるきっかけとなったけど、他方日本、今までのアメリカべったりな安保体制ではいけないってのを強く認識するきっかけになってほしいものです。その為には憲法改正しかないんだよなァ・・・!!

theme : 軍事・安全保障・国防・戦争
genre : 政治・経済

教育委員会は何の為にある?

改めて教育委員会の存在意義が疑われる事態が起こった。
それは札幌市のとある中学校でいじめが発覚し、いじめを受けていた生徒が自殺するというまたしてもいじめによる犠牲者が出てしまったことは、改めて教育現場においていじめが根強く残っていることを痛感するし、いじめ防止対策推進法が施行されたのにまだいじめがあるのかと思うと、法整備しても全く減らないと憂いたくなる。これは飲酒運転に対して厳罰化する法改正しても飲酒運転が無くならないのと同じだわ。

ただ札幌市の教育委員会の姿勢が杜撰を通り越すものだったね。
それは昨年12月に公表された調査報告書において、いじめに関する内容のほとんどが黒塗りされていたっていうから、公文書もそうだけど、完全なる「臭いものに蓋をする」的なやり方で証拠隠滅という悪質な犯罪をやらかしてんじゃねェかとも言いたくなる。
ましてその生徒がいじめを受けているのに学校や教師は知らんふり、いじめに対する学校や教師、教育委員会の対応って当事者意識っていうか問題解決能力ってもんを知らないを露呈してんじゃねェのかコレって。
面倒なことには関わりたくないという利己的な姿勢丸出しで、教育者というか教育を管轄する役場の人間と思えないこんな無責任な姿勢、これも自分ファーストの塊でしかないし、こんなのが教育者だなんて笑わせます。

学校も教育委員会も、こういう問題が起こると日和見事なかれという無責任な態度に走るけど、問題解決能力を知らない組織だってのを自ら発信しているだけだし、これが組織の信用に大きく関わるって認識もないんだろうか? これは何年も不祥事をひた隠してきた企業と同じでまともじゃないわ。
教育委員会については、ハッキリ言ってお役所仕事体質なもんだから、こういうトラブルが起きた際になぜすすんで解決しようという意識がないのってマニュアル通りなことしか出来ない空気が蔓延っているとしか思えないけど、これも社会が問題解決能力を磨かなかった弊害に映る。
あと警察に言わないのも自分たちの保身に関わるってつまんない理由にあるけど、自分の保身がそんなに大事とも言いたくもなる。これも自分ファーストの塊。

いじめでまた一人青少年の生命が奪われたのに、こんな無責任丸出しな教育委員会及び学校の姿勢、学校も教育委員会もハッキリ言って信用ガタ落ちだし、世間から後ろ指を指されるようなことをやらかしたとしか思えないね。
てかこういう問題でなぜ人権団体やPTAなどは抗議しないのか?
「教育委員会は恥を知れ!!」「いじめ問題に向き合わない名ばかり教育機関など解体しろ!!」って怒りの声明を出していいくらいです。

それといじめが発覚した学校は実名報道していいくらいだ。運動部の不祥事だと実名報道していじめだとそうしないのは差別に等しいと思う。日本人って連帯責任なるものが大好きでしょ? だったらいじめを見て見ぬふりした学校など厳罰を受けて当然です。
正直教育委員会の存在意義ってなんだろうっていじめの問題に対する姿勢を見ていると、こうつくづく思います。
日本の教育現場は改めて腐っている。これじゃ社会も腐って堕落するだけで品格も無くなるわ。このままではいけない。

theme : 日本を憂う
genre : 政治・経済

バイデン大統領に大きな不安

今年は言うまでもなくアメリカ大統領選挙の年ですが、今年の大統領選挙はどうも今後のアメリカにとって不安しか残らないものになりそうなんだよねェ・・・。

共和党からはドナルド・トランプ前大統領が候補となるのが濃厚だが(ニッキー・ヘイリー元国連大使の動向次第だが)、連邦議会議事堂襲撃事件を扇動した疑惑や機密文書持ち出し疑惑、セクハラ疑惑など多数の疑惑持ちでかつ裁判を控えており、刑事被告人になってもおかしくない人物が大統領になるなんてって懸念はあるけど(そのトランプ前大統領を支持するアメリカ国民もいることが拍車をかけている)、トランプ前大統領も問題だがそれに匹敵するくらい問題なのは民主党候補で現職のジョー・バイデン大統領ではなかろうか。

なぜバイデン大統領が問題かって? それは自身の高齢からくる言い間違いや健康不安を指摘されるような行動が目立ち「こんな老人が大統領をこれ以上やっていいものか」って懸念から、アメリカの世論では「バイデン大統領は今回の大統領選挙に出馬せず引退したほうがいい」と回答する国民もいて、バイデン大統領に対する不安は否めない。
超党派の議員に対するメッセージで、ちょっと前に事故死した議員の名を呼んだり、フランスの大統領を今のエマニュエル・マクロン氏ではなく「フランソワ・ミッテラン」と回答したり、またフランスの大統領なのに国名をドイツと呼んじゃったり、ここまで来ればボケてんじゃないのと言いたくなるレベルで、大統領としての以前に政治家としての素質も疑われておかしくないです。
さらに大統領専用機から降りる際に躓くというシーンもあり、健康不安が囁かれておかしくない事態もあるが、これではアメリカは元より世界から不安と懸念しか与えません。
「アメリカの大統領であろう人物がここまでポンコツじゃ大丈夫なんだろうか」って思うわ。

御年81歳のバイデン大統領、仮に今年の大統領選挙で勝利しても不安しかないです。
在職中に突然病に倒れる懸念もありそうで、健康不安は避けられないこの状況でもまだ大統領職を続けたいんだろうかと思うし、御年77歳のトランプ前大統領との一騎打ちとなれば、前回と変わらない対決の上に日本でいう後期高齢者同士の対決という様相じゃアメリカ国民にとって「新鮮味がない」「若い人はいないの?」なんて言われておかしくないです。
民主党内で「もうバイデン大統領は降りたほうがいい」って声が挙がればいいが、それを言いたくても言えないジレンマでもあるんだろうか。

高齢なのにまだ政治家職にこだわるのって、日本だと二階俊博や麻生太郎、森喜朗、小沢一郎と同じだけど、バイデン大統領とでは比べ物になりません。

theme : ここがヘンだよアメリカ
genre : 政治・経済

原作を尊重しなかった不幸

ついこの前、日本テレビでドラマ化された人気漫画「セクシー田中さん」の原作者・芦原妃名子が急逝した話題、芦原氏の死後に脚本家で作る日本シナリオ作家協会が「YouTube」に「出演者が原作者に会いたくない」「大切なのは原作で原作者は関係ない」といった発言があったことで問題視されたけども、正直人気漫画のドラマ化ってテレビ局が原作及び作者を尊重して作っているんだろうかって思うし、原作者と製作で対立して起こったとすれば、テレビ局は原作者および作品へのリスペクトってもんがないのかと思うね。

原作者にすれば自分の作品が実写ドラマないしは映画化するのは喜ばしいが、これが原作にない要素が入っていたり設定が勝手に変えられたりでもすれば原作者にとって「私の作品に対する侮辱だ!!」って怒り心頭になるでしょう。そりゃ原作者側からすれば自分の作品は子供のようなものだからねェ・・・。勝手に作品を変えられたんじゃ原作レイプ以外の何物でもない。
ちなみに「タッチ」などで有名な漫画家・あだち充は「タッチ」がゲーム化した際に、これが原作とは全くかけ離れた内容だったことからあだち氏本人は無論ファンが激怒したってエピソードもあるんだが。

いくら「表現の自由」でも小説や漫画などを実写化する際には原作者への配慮を考慮したものにしなければいけないのに、テレビ局は視聴率が欲しいからって単純な理由で原作にない要素をぶっ込んでそれを流すけども、そこまでして視聴率が欲しいんだろうか? そんなのはバラエティ番組においてやらせや度が過ぎた悪ふざけをしてまでやるのと変わらないよ。
脚本家も脚本家で、そんなに自分の思うようなストーリーを書きたいならば独自の脚本を書くべきだし、有名な漫画作品の名前を借りてまで書くんじゃないとも言いたい。

この問題で、日本テレビと小学館の関係にひびが入りかねない懸念も出たんじゃないかと思うわ。
芦原氏の急逝について「最終的に許諾をいただけた脚本を決定原稿とし、放送しております」と当初説明したけど、これについて世間から「他人ごと過ぎる」って批判が出てさらに「事態を大変重く受け止めています」と説明するハメになったが、日本テレビと小学館の担当者とでどんなやり取りがあったのかすら分かっていない上、小学館にしてみれば自分とこの漫画家が一人失われたようなもんだから、この騒動で小学館が「今後一切日本テレビには我が社の作品の実写ドラマ化を認めない!!」って一方的な絶縁宣言を出されたら、日本テレビはとんでもないことをやらかしたなって思います。
あとテレビもテレビで、人気というか有名な漫画を実写ドラマ化するのは勝手だが、原作をキチンと尊重して製作すべきなんじゃないのかな!! そうしなきゃ原作者はもちろんその作品のファンをバカにするようなものだからね。

theme : テレビ・マスコミ・報道の問題
genre : ニュース

「懲りる」ことを知らない麻生太郎

ついこの前自民党・麻生太郎副総裁上川陽子外相を名指しで「このおばさんやるね」って発言したことで、また世間から美味しんぼ❝炎上❞した話題、正直麻生氏ってこれまでも「子供を産まなかったほうが問題」(2019年に少子化問題に触れて)、「国民の民度が違う」(2020年にCOVID-19の死者数が他国と比較して少ないことについて)など度々問題発言をしては度々世間から美味しんぼ❝炎上❞したのに、それを全然反省していないとしか思えないし、典型的な「懲りない」人間もいいところだわ。
上川外相に対しては「かみむら」と言い間違えたが、失礼を通り越しているわ。さらに「女性の外相は例がない」なんて、かつて田中真紀子や川口順子が外相やったことを知らないの? って言いたくもなった。これは国会議員としての品格以前の問題です。

これらの問題発言を「麻生節」なんて美化してんだから、無神経も甚だしいし自分の問題行動を平気で正当化するドナルド・トランプ前アメリカ大統領と同じで品格なんてありゃしない。

この発言が問題視されたのは、やはり性別や年齢をイジったことにあるけど、今やそういうイジりは侮辱罪に当たるようなもので、最悪ハラスメントとみなされて世間から一発アウトになるくらいの大ごとです。麻生氏にはこういう発言や言動は今じゃ完全アウトって認識はないんでしょうか? 自分たちの時代の常識では当たり前って変に固執して時代の流れに抗っているとしか思えないし、人間として❝イレギュラー❞化しているわ。

これには海外からも当然「日本政界におけるジェンダーの不平等という問題をあらわにした」なんて報じられたけど、未だに日本の政界が男性優位、それも前時代的な価値観に固執する昭和のオヤジなベテラン議員が幅を利かせているってのを発信したわけだが、正直恥ずかしい。即ち麻生氏は海外にえらく恥を晒すことをやらかしたってことだ。名誉毀損どころか信用毀損罪レベルの大それた行為だと思う。
欧米ならばフェミニスト団体大激怒で抗議集会が頻発することはイザ知らず、麻生氏を相手取って侮辱罪で訴訟を起こしかねない事態だ。最悪女性の権利をえらく傷つけたとして、社会的に追放という痛すぎる見返りだって喰らうわ。

麻生氏の忘れた頃に問題発言をやらかす悪癖、コレって薬物で何回も逮捕された人間が「もう二度と薬物に手は出しません」って口で言うけども、忘れた頃に懲りずにまた薬物に手を出して逮捕されて世間から「またかよ、いい加減にしろ!」って呆れられるのと同じでしかないです。こう見ると問題発言をやらかす悪癖も精神的なもんだろうか? だったら相当な❝イレギュラー❞だな。

二階俊博にせよ森喜朗にせよ小沢一郎にせよ、そして麻生太郎にせよ、権力に固執してばかりで時代の流れや現実を受け入れようとしないこういうベテラン議員の存在が日本の品格とイメージを悪くしているんじゃなかろうかいい加減に引退して次の世代に譲らねばいつまで経っても日本の政治は新陳代謝しません。

麻生太郎氏についてもう一つ、懲りずにまた同じ過ちを繰り返すという悪癖を見てると「Dr.ワイリーと並ぶ懲りないジジイだ」と吐き捨てたくなるね。「懲りないジジイ」って点では森喜朗と同じだけど。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

改めて「大阪関西万博やれる状況か?」

当ブログで度々指摘していた大阪関西万博開催の是非、会場建設費が当初の1250億円から1850億円に増え、更に根本的な問題として建設資材費や人件費の高騰もあり今後も増えることが確実視されているだけでなく、一部の国からはパビリオンの出展を取り止めるという事態、改めて今大阪関西万博出来る状況かと思うと首を傾げざるを得ない状況です。

更に今年に入ってからは能登半島地震に加え、大阪関西万博のアンバサダーを務めるダウンタウン松本人志が「週刊文春」に過去の性加害行為疑惑が報じられたことにより活動を停止したこともあり、更に世間からのネガティブなイメージを与えた感じもしてならないんだよね。
松本については大阪府の吉村洋文府知事が「(松本人志の)代わりはいない」とアンバサダー変更の考えがないことを表明したけど、万博という全世界注視のイベントにおいてアンバサダーを務める人物がこういう犯罪をやらかしたことが発覚したんじゃ、世界から厳しい目を向けられることは必至です。昨年のジャニーズ性加害問題であんだけ批判されたのに全く懲りていないなんて言われたんじゃ恥ずかしいです。

今年の元日を直撃した能登半島地震、今も多くの人たちが被災して避難所生活や地元を避難せざるを得ない状況にいる以上、「万博に使うなら被災地の復旧と支援に充てろ」「この非常時に何が万博だよ」と思われてもおかしくありません。
2020年に開催予定だった東京オリンピック2020もCOVID-19の世界的蔓延のせいで1年延期という事態となったけど、この時はただ政府はただ「安全です」「オリンピック開催に向けた理解を求める」なんてばかりで、正直この非常時にそんなイベント開催なんて悠長なこと言うんじゃないよと言いたくもなった。

とにかく、開催に向けて黄信号が灯り続けている大阪関西万博、大阪府というか日本にはだったらいっそ多額の違約金覚悟で「大阪関西万博は中止します」と主張するという選択肢も迫られていると思いますが。どうでるのやら。

関連記事としてこちらも見て下さいませ。 → やる必要あるの? 大阪関西万博 大阪関西万博から撤退します

theme : とっても気になる事
genre : ニュース

エスパー伊東と南部虎弾の訃報に想う

今月17日に亡くなったことが明らかとなった芸人・エスパー伊東に続いて、またお笑い界から訃報者が出たけど、今度は電撃ネットワーク南部虎弾が今月20日に脳卒中で亡くなったみたいだけど、お笑い界に強い存在感を示した芸人だけに、この立て続けの訃報は残念でなりません。

エスパー伊東にせよ、南部虎弾もとい電撃ネットワークといい、体を張った過激な芸を売りとしてきたが、近年ではエスパー伊東は右変形性膝関節症などの病気で、南部虎弾は糖尿病、その延長で急性冠症候群による心不全を患って手術したものの、医師から人工透析を勧められたもののこれを拒否したことで健康不安に拍車をかけたわけだが、体を張った過激な芸の代償がこういう病気になったと思うと、無茶し過ぎて体にガタが早期に来てしまったとしか言い様がありません。

ボストンバッグの中に体全体を入れて顔だけ出すスタイルって、今考えたらあらゆる関節などに影響を及ぼすってことだし、サソリやドライアイスを食べたりする芸って正直行き過ぎてる感じがするし、最悪緊急搬送されるようなレベルなのは確実。こういう芸風で体を酷使してきたから晩年病気に苦しめられたんじゃって思うわ。テレビにおいて危険ですので絶対に真似をしないで下さいって注意喚起が出るのも当然。
力士が無理に体作り目的で暴飲暴食して、その後膝関節などの病気や糖尿病などに苦しむのと同じように、体を変に酷使すればそのダメージは後になって返ってくると思うんだよね。

芸風にはたくさんあれども、こういう体を張った芸って重病になるリスクがあるって痛感するこの頃です。出川哲朗もそのうちああなるじゃないかって思うんだが。いくら芸人は体が資本ったって、行き過ぎは良くないと思う。

theme : 芸能ネタ
genre : アイドル・芸能

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード