FC2ブログ

「表現の不自由展」って、改めて意味が分からん

世間から問題視された「あいちトリエンナーレ2019」内のイベント「表現の不自由展」、昭和天皇に似た人物が炎上したり従軍慰安婦問題を象徴する少女像を展示したことで問題となったのは承知の事実だが、あいちトリエンナーレ2019の実行委員長である大村秀章愛知県知事といい、企画責任者である津田大介氏はなぜこんなイベントをこのような芸術祭で開いたのか、正直理解不能を通り越したくもなる。

一度は展示に難色を示したもののそれを認めた大村知事については騒動の火に油を注いだとしか思えないし、こんなものを展示する意味も分からないが、韓国の一方的な被害者ビジネスに加担したとしか思えないし、日本国内で日本を貶めるようなものの展示を認めるなんて、国家に対する侮辱罪っていうか名誉毀損に等しいと思います。

大村知事といい津田氏といい、例え自国にバツの悪いものであっても後世に伝えねばってことで少女像や炎上する昭和天皇の絵を展示したと思うけど、学問的な意味合いもあるこのような芸術祭には相応しくありません。
学問的と言ったが、ドイツではナチスの象徴であるハーケンクロイツ(鉤十字)を処罰の対象としている一方で学問的な理由であれば使用を認めているけども、欧米におけるハーケンクロイツの扱いとこれらとでは次元が違うのだ。

この騒動で日本は「表現の自由」のレベルも問われかねないものとなったけど、自国に都合の悪いものを規制するのはオープンじゃないと思われてもおかしくないけど、朝日新聞によるでっち上げでしかない従軍慰安婦問題はタブー以外の何物でもないと思う。
自国に都合の悪い歴史を中立な視点でどう伝えていくか、難しい問題だけど、あまり自虐過ぎては左翼的な歴史観の植えつけに他ならない。

イギリスのリバプールにある国際奴隷制博物館だが、奴隷貿易という歴史上の出来事において加害者側である白人が奴隷貿易を後世に伝える為にあるけど、奴隷貿易は史実で後世に奴隷制と言う不幸な歴史で、従軍慰安婦問題は朝日新聞による悪質なでっち上げな上に韓国の露骨な反日プロパガンダ以外の何物でもない以上、史実とでっち上げでは次元がえらく違うし、加害者側である白人も奴隷制は不幸な歴史の一つだけど後世にそれを伝えることが役割であって今の世代がそれを謝罪することはないということか。自国の利益を考えたらばそれが普通。
とはいえ欧米諸国において歴史教育の中で奴隷貿易をどう教えているかは分からないが。

話を戻して「表現の不自由展」は「表現の自由」で規制されているものをあえて展示することで注目を集めたかったとしか思えないが、少女像や昭和天皇が炎上する絵を展示するのは極めて悪趣味、これにムハンマドとおぼしき絵やブラックフェイスまであったら国際問題にだってなりかねないレベルだ。ムハンマドについてはもう一つ、イギリス人の作家が書いた「悪魔の詩」なるイスラム教を侮辱した小説を翻訳した日本人の識者が殺害されたニュースもあったけどねェ・・・。「表現の自由」だからって何をやっても許されるものではない。
「表現の自由」の対象外であるものを展示して見せ物にしようとする意図は極めて理解不能です。場合によっては社会問題を通り越して国際問題にまでなるってリスクを考えてはどうか。

theme : 表現規制問題
genre : 政治・経済

責任転嫁体質国家

日本が韓国をホワイト国(輸出管理の優遇対象)から完全除外したことで、韓国もこれに対して日本をホワイト国から除外する方針を取ってるけど、輸出管理が不十分で透明性もなく、ましてや国際法というか国家間合意も守れないような国にはホワイト国に指定するに値しないとの理由だが、元はと言えば徴用工訴訟に打って出た、即ち日韓請求権協定に反する行為をしたことで日本は「もう我慢の限界だ」と韓国に対して強硬な態度に出るようになったのに、それでいて今回問題がここまでこじれたことに韓国は「日本が悪い」と日本に非があるような態度を強調し、またお決まりの「反日」路線をエスカレートしそうだが、自分たちの言動がここまで事態をややこしくしたのに人のせいにするなんて典型的な責任転嫁もいいところで極めて最低です。

韓国という国は常に自分は特別な存在だと勝手な解釈をして、客観的な見方で物事を見ない上に意に沿わない、気に入らないことにはヒスを起こして騒ぐという❝火病❞を発症する傾向だけど、変に自尊心だけ高いきらいもあるが、何かあっても自分は悪くない、悪いのは相手なんて極端過ぎる善悪二元論を振りかざすところがあるけども、自己愛性人格障害もいいところだし、正直アメリカよりも自分たちは正義だと勝手な解釈をしてでけェ面をしているとしか思えない。

そんな利己的過ぎる国民性からか、自分は悪くないとの勝手な理屈を掲げて何か問題が起こると人のせいにしてやり過ごそうとするけど、正直何様だと言いたくなるし、例え自分が原因でトラブルを起こしても自分は悪くないとの一点張りで変に強がろうとするのか? 情けないというより呆れたくなる。普通何か問題が起こったら、当事者が自分の場合は責任を負うべきなのにそれすらしないのは人として未熟だし周りからは自己中心的で周りを見ない奴だと思われるだけなのに、韓国人はそんなことも知らないのだろうか? 呆れる。
自分がどう見られているかも分かろうとしない視野の狭さもそれに拍車をかけているが、韓国人は外から自分はどう見られているかを知ろうとしない無神経なところもあるからねェ・・・。即ち他人の反応に気づかない。多分海外において最も責任者にしたくない国の人間はと聞かれたら韓国人が真っ先に挙がると思うよ。

それとサッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドが所属するユベントスのアジアツアーで最後に訪れた韓国にて、ロナウド本人は状態の悪さから試合出場を見合わせたけど、これに対して韓国国内で批判が殺到し「ユベントスとKリーグ選抜の一戦でロナウドが欠場し、その落胆はかなり大きい。ポルトガルのスターが出場せず、ファンを激怒させた」なんてロナウドが出場しなかったことを不服として騒ぎ、さらに詐欺罪でロナウドを訴えるなんて本末転倒な行為にまで及ぶんだから、得意の火病を発症したとしか思えない。
おそらくロナウドはこの試合を休んだ背景として、コンディション状態の悪さは表向きで実際はラフプレーによりケガをしかねない懸念があるから、韓国相手にまともに試合ができないってことでこの試合をキャンセルしたんでしょうね。それにしてもユベントスはなぜアジアツアーで韓国を選んだのか? イタリアって2002年のワールドカップのトラウマから韓国に対して最も嫌っている国なのにねェ・・・。ロナウドの母国ポルトガルもまた2002年において露骨な韓国びいきのジャッジで負けた被害者でもあるが。

ロナウドが試合に出なかったのは詐欺だ! 許せないと勝手に思い込んで詐欺罪で訴えるなんてトンデモない行為に出た韓国、これにはイタリアのみならずイギリスのメディアも報じたが、韓国人の異常性を改めて発信するにはうってつけ、火病を発症して国際社会から炎上するという因果応報だよ。ロナウドが出なかったのにロナウドが悪いなんてロナウドの気持ちを全く考えてないもいいところ、韓国人には人の気持ちが全く分からない、にも関わらずそんな自分を顧みず人のせいにするのって極めてバカげている。
ここまで騒動になってしまったことにロナウドは「二度と韓国には行きたくない」と思ったんじゃ。

こう見ると、韓国人は責任の取り方を知らない・韓国人は何かあるとすぐに人のせいにしてやり過ごす・韓国人は幼児性丸出しな利己主義者。というレッテルを助長するものだが、ウソと責任転嫁は韓国人のアイデンティティだってことだ。所詮自己愛性人格障害のナルシストだからロクなもんじゃない。何か問題が起こるとすぐに責任を人に押し付けて自分は悪くないなんて屁理屈をいう、そんな人間は周囲から軽蔑されて孤立するだけなんだけどねェ・・・、現実国際社会から鼻つまみ者になっている韓国、ウソと責任転嫁、屁理屈抜かしていい気になる国だから嫌われんじゃねェのか?

theme : 韓国について
genre : 政治・経済

またまたロクでもない話題を提供した吉本

芸人の闇営業問題から事務所首脳陣と芸人の対立と言う問題にすり替わり、ゴタゴタに拍車をかけている吉本興業、一芸能事務所の❝お家騒動❞がここまでマスコミの関心を集めて連日報道されてることは、他に報じるべき話題がなんか二の次になっているように見えてならないんだよね・・・。このせいでさきの参議院選挙の話題は霞んじゃったし。

契約書がない問題を受け、吉本興業は今後契約書を交わすという形態を公言したけど、公正取引委員会から警告を受けたことでそうしたとしか思えないし、いわゆる「外部圧力」でそうせざるを得なかったとしか思えない。だったら最初っからなぜ契約書を交わさないこれまでの吉本の形態を正そうとしなかったのか?

そんな中で今度は吉本が運営する芸人養成所「NSC」が、夏合宿に参加する研修生に対して「負傷、これに基づいた後遺症、あるいは死亡した場合、その原因を問わず吉本興業に対する責任の一切は免除されるものとする」なんて条文があったみたいだけど、研修生がケガしようがそれにより後遺症が残ろうが、最悪死のうが我々は一切責任を取りません的な姿勢で無責任もいいところなんじゃねェのかと思います。こういう姿勢はブラック丸出しだ。経済産業省から業務改善命令が下っておかしくないレベルだ。

また合宿では常に笑いを求めるせいか、移動のバスで一発ギャグや芸を披露して最もダメだった者を置き去りにしたり、夕食メニューをかけた一発ギャグ披露会でダメだった者にはメニューを激辛カレーにするなど、罰ゲーム的な要素もあるんだから、普通に見たらこんなの虐待だよ。いじめにだって映る。
NSCの合宿でこんな実態が判明、これじゃ将来芸人になりたい子供が減るだけだし、ましてや親も「吉本興業には入れたくない!」って思うでしょう。
いくら笑いだからって、これは笑えない。

芸人に契約書を交わさない、研修生にスパルタというかハラスメントまがいのことをする。どこぞのブラック企業かと言いたくなるけど、国から業務改善命令が出ておかしくないレベルだ。
「岡本社長や大崎会長以下首脳陣は全員アウト」「吉本興業は解体しろ」なんて言われまくっているこの頃、そんな中宮迫博之やロンブー亮以外の闇営業に関与した芸人に対して復帰時期を示唆する動きもあるけど、これには賛否あるんだよね。国から様々な委託を受けている吉本だけど、この問題であらゆる委託を取り消されてもおかしくありません。

theme : ムカッ!ときたニュース
genre : ニュース

問題は球数制限より過密日程だ!!

令話最初の夏の全国高校野球選手権の岩手県代表は花巻東高校に決まったが、その花巻東と決勝で対戦した大船渡高校、その大船渡のエース・佐々木朗希は今年の高校球界ナンバーワンピッチャーとして全国的な注目を集めているのは承知の事実だけど、その佐々木が決勝戦で登板過多を理由に登板せず、結果大船渡は2-12で大敗して35年ぶりの甲子園出場ならずという残念な結果に終わったけど、その前の準決勝では129球を投げて完投、4回戦では延長12回を一人で投げ抜くという相当な球数で乗り切ったことを大船渡の監督は考慮して決勝戦で佐々木を投げさせなかったけど、あと一つで甲子園に行けたのにそれをフイにするものな上に、佐々木見たさに県内外から駆けつけた高校野球ファンにすれば肩透かしを喰らったようなもので、試合後大船渡高校には苦情が殺到、抗議電話でパニックになったというから、いかに佐々木の注目度が高かったことが窺えるけど、夢舞台より選手の将来を考えてのことだったという大船渡の采配って正直どうだったんだろうか。

なんで投げさせなかったんだ。甲子園出場に王手をかけながら無理してでも投げさせるべきだった。と高校野球ファンにすればそう思うのも無理はないが、こうも高校野球って一人で全試合投げ抜いたことが「美談」として語られるケースが多いけど、それは選手の為になるんだろうかと疑問にすら思います。
今回大船渡に対して批判した人たちには、もし佐々木が決勝戦で投げてそれで肩や肘を壊したらどうすんだ? 責任取れるのかと言いたくなる。

これからの野球界を背負って立つ逸材を酷使で潰したんじゃ野球界にとってもったいないし、無理してでも投げろなんて考えは精神論と根性論に基づく姿勢で時代遅れだよ。未だ高校野球界にはそんな精神論と根性論が根強くあるのかとすら思うんだよね。かつて沖縄水産高校のエースとして甲子園を沸かせた大野倫を教訓にしていないのだろうか。チームの勝利と夢舞台に立つ為に一人の選手に無理強いさせるのって勝利至上主義的で教育の一環なんてもんじゃない。

あと過剰な球数より問題にしたいのは日程面の問題なんだよね。
今大会大船渡は5日間で4試合という過密日程だったことで余裕がなく、佐々木を登板回避させた試合もあったけど、今回の大船渡に限らず、地方大会では準決勝と決勝を2日連続で行うところも多く、試合を終えた選手たちに休息の機会すら与えず負担だけが大きくなるんだから、これが選手ファーストと言えるのだろうか?
ましてやピッチャー、代えが利きやすい強豪校(私立)なら連戦でも対処できるけど、そうでない学校は代えがそんなにいないんだから、エースに対する負担は特に大きい。

高野連(日本高校野球連盟)も選手の為を思うならば、球数制限より日程面を変えるべきではないでしょうか。
選手たちに無理強いさせることは教育の一環ではないと思うなら、日程面で余裕を持たせるよう全国の高野連にお達しでも出すべきじゃないのかな? 準決勝の翌日は一日休ませれば選手たちも万全な状態で決勝戦に臨めるだろうし、仮に前の試合で相当な球数を費やしたピッチャーにとっては特にだ。

今回大船渡に対してクレームをつけた人に対してはもう一つ、文句を言うなら高野連に対して言えっての。
選手たちを炎天下の中連日試合させて充分な休息を与えないのは古臭い精神論でしかないし、虐待にも等しいんじゃないのか。選手のことを考えていない日程こそこの問題の原因だとも思います。これからの野球界を背負って立つ逸材をどれだけ消失させたのか、高野連にこそ問題の責任はあります。
甲子園に出場することは全国の高校野球部にとって夢だけど、甲子園に出ることが全てじゃないってことですかね。

theme : 高校野球
genre : スポーツ

韓国は「悪性ナルシシズム国家」

18日に徴用工訴訟に対して日韓請求権協定に基づく仲裁委員会設置の期限を迎えながらも、回答をしなかった韓国、当然日本政府は黙っているわけがなく、19日に河野太郎外相は駐日韓国大使を呼びつけて厳重抗議したけど、国際法違反をしておきながら是正する姿勢を見せなかったことで日本政府内で対韓国不信が拡大しつつあるけど、当の韓国政府は19日に政府高官が記者会見を開いて「国際法に違反しているのはむしろ日本だ」なんて日本のせいにしたんだから、開いた口が塞がらないっていうか呆れてものが言えません。
経済産業だって韓国とは協議に応じられないってさじを投げたんだからね。

国際法っていうか国家間合意を反故にするような言動をしといてこの態度、挙げ句には「強制徴用という反人道的な不法行為で国際法に違反したのは、まさに日本だ」と強制連行されたことを未だに根に持っているのか、当時の出来事を今の価値観に置き換えて非難したんだから、どこまで被害者ぶってでけェ面すんだかと憤りたくなる。アフリカ諸国及びアフリカ系アメリカ人など黒人が白人っていうか欧米諸国を名指しして「奴隷という非人道的な不法行為の限りを尽くした欧米の行為は国際法違反に当たる」なんて騒ぐだろうか、やるわけがない。

どこまでも自分に非がない。悪いのは相手だと見なしてネチネチ責める。いつまでも被害者の立場を利用してそれで日本を責めていい気になる。歴史を利用した悪質なタカリで赦しの精神を知らないどうしようもない国もいいところだ。韓国という国は。いつまでも「日本=悪」で自分たちは「善」という図式に固執してみっともなさ過ぎる。

ハッキリ言って、韓国という国は悪性ナルシシズムの塊もいいところだと思うんだよ。
自己愛が強過ぎるが為に、自分を特別な存在だと勘違いして正義は我にありだという勝手な考えを抱くようになり、他者に対する理解尊重意識がなく、また自分自身を客観的に見れないという傾向になるせいか、悪性ナルシシズムによる自己愛性人格障害に陥ってるとしか思えないんだよね。

悪性ナルシシズムとそれに伴う自己愛性人格障害になっているせいか、変にプライドだけが高くなるのも否めないし、何でも自分中心でモノを見がちになって他の視点からの理屈を想像できず、共感性が乏しい、思い込みも激しく、認知的複雑性も乏しい、価値観の違いを容認できない、感情のコントロールもできない、信頼していた人を突然攻撃してくるケースも目立つ。結果自分は正しいと一方的にゴリ押しするもんだから、自分は特別な存在だと勘違いして自然にナルシストになりやすい傾向が強いと思います。

アメリカの知る人ぞ知る精神科医の一人、グレン・ギャバード氏はナルシストを「無自覚型」と名付けたタイプとして、他人の反応に気づかない・傲慢で攻撃的・自己陶酔・注目の的でいたい・「送信機」こそあれど「受信器」がない・他人の気持ちを傷つけることに鈍感。なのを無自覚型ナルシストの特徴と挙げているけど、全部と言っていいくらい韓国はそれに当てはまっていると思うよ。

想像力と共感の欠如故に相手がどう見ようが自分語りに終始して、相手を迷惑がらせて傷つけ、最悪顰蹙を買ってもお構いなし、だから他人の気持ちを傷つけることに鈍感という傾向、韓国のゴリ押しに等しい主張を見ているとそうだし、「送信機」はあるが「受信器」がないにも共通してるけど、自分がすごい存在で優秀な経歴と実績を他者に認めてもらいたいって言う意識が強く、自己発信ばかりして相手の反応を見ることを知らない傾向故に、当然相手はそれに反発及び批判的な考えを持つわけだが、それを上手く捉える「受信器」がなくどうでもいいと見なして意に介さないケースに走るけど、小中華思想に基づく価値観を傘に他者に自国はスゴい(とはいえ朝鮮にまともな歴史があったかは微妙だが)と発信する韓国の姿勢は、ただ自分をカッコ良く見せたいだけの「構ってちゃん」な上に、自分が外からどう見られているのかを知ろうとしないから、周りを見ない無神経さに拍車をかけていると思う。これは自己陶酔にも当てはまる。即ち思い込みが激しいってことだ。認知的複雑性も乏しいもんだから、自分語りに終始して他者の話を聞かない、相手の側に立ってモノを見ることを知らない傾向が強くなるのも事実。
傲慢で攻撃的、自己愛が強過ぎるせいで自分自身を過大評価して、大したことでなくても攻撃的な態度に訴えたり、時には特権意識を抱いてそれを振りかざして他者を威圧する傾向に出るけど、どこまでも自分大好き過ぎる韓国人、自分は特別だと勘違いして意に沿わない、気に入らないことがあったり、相手の異論や反論には自分の考えや意見が否定されたと思い込んで❝火病❞を発症して相手を一方的に攻撃するきらいがあるけど、価値観の違いを容認できない為に自分以外の価値観を認めようとしない内向きな思考に陥るわけで、これがあのナッツ・リターン事件だったり事あるごとに反日ヘイトを展開する言動につながるわけだが、歪んだナルシシズムを抱くようになると自己中心的になって行動が攻撃的になりやすいが、韓国人にはまさにそれが当てはまる。韓国人は感情だけでしか物事を判断できない上に異なる価値観に理解を示さないもんだから感情のコントロールがろくにできず自己防衛の為に攻撃的な態度に訴えやすいが、感情だけでしか物事を判断できないのは精神的に子供もいいところ。いい大人や高齢者であってもこうなんだから韓国には❝ホントの大人❞がいないんじゃないのかと思います。感情だけでしか物事を判断できないのはシーシェパードに代表される狂信的な反捕鯨論者もだけど。
そして注目の的でいたい。従軍慰安婦問題や徴用工問題、さらに竹島問題において過剰なまでに騒ぐ韓国の姿勢には前者は自分たちはこんなヒドイことをされたと被害者の立場を悪用したプロパガンダを展開し、後者は竹島は自分たちのものだと勝手な主張をして周りの目を惹こうとする。これもまた自己陶酔に当てはまるが、自己愛が過ぎれば自分さえ良ければそれでいい。相手や周りなどお構いなしなんて無神経で勝手な考えをみっともないと思わなくなるんだから、モラル・ハザードもここに極まれりだ。アメリカよりもムダに高いプライドもあって余計タチが悪い。

自分大好き過ぎて自分自身を特別な存在だと勝手に思い込み、それが暴走して結果悪性ナルシシズムに染まった韓国、正直言って韓国人って「無自覚型」ナルシストばっかりだから、いつまで経ってもクソガキっていうか❝ビッグチャイルド❞なんじゃないの? ナルシストは嫌われやすい傾向が強いから韓国人はいい加減それに気づいたらって吐き捨てたくなるが、「無自覚型」ナルシストは他人の反応に気づかないから、それを言ってもムダか。

theme : 韓国について
genre : 政治・経済

選挙カーは必要か?

明日はいよいよ参議院選挙の投開票日だけど、選挙期間中によく見かける選挙カーというものについて私は度々疑問に思うことがあるんだよね・・・。

国政選挙や地方自治体の首長及び議員の選挙機関において度々見かける選挙カー、候補者が「〇〇をよろしくお願いします!」って自分の名前とスローガンを連呼したり、街頭に出て演説したり、正直それがアピールになるんだろうかと思うし、かねてから問題視されているものとして騒音問題なんだよね。

公職選挙法において選挙カーを使う場合は病院や学校の周辺ではなるべく静かにするよう規則があるけど、音量についての規制はなく、結果として騒音問題につながってると思うし、SNSなどで「選挙カーってうるさいだけ、ただの近所迷惑」「投票する気が失せる」なんて批判的な書き込みも相次いでるけど、政治離れを助長するリスクもあると思います。
今月上旬に保育士の男性がツイッターで選挙カーの問題を書き込んだところ「分かる」「そんな候補に入れたくない」という賛同する意見が殺到したんだから、いかに選挙カーが問題視されてるってのを痛感するんだよね。

候補者が名前を有権者に覚えてもらう為の策だとして容認する意見もあるけど、何も選挙カーだけが有権者に名前を覚えてもらう手段でもないとは思う。今やネット時代、ネット動画などでPRするなりしてもいいのではとも思うんだよ。ネットだったら政治に疎いとされる若年層に見てもらえる率は高いし、若年層というかいずれ選挙権を得ることになるこれからの世代にも政治に対する興味を持つきっかけにもなるんだから、いいアイデアだと思うけどねェ・・・。

芸能界からもこの問題に言及しており、俳優の浅野忠信は「普段一度も見かけない人が選挙の時だけギャーギャーやられても うるさい人だなとしか思わない」って選挙カーの問題をツイッターに書き込んだけど、普段は地元にいないのに選挙の時だけ必死に騒いでて、何だこいつはって感じだと言うことでしょう。確かに選挙の時だけ有権者にいい顔をする姿勢は虫が良すぎるってこと? 浅野のこの書き込みは選挙カーのみならず街頭演説についても批判してると思います。
脳科学者の茂木健一郎氏は「選挙カーの連呼、絶叫という風習、もうやめたらいいんじゃないかと心から思った」ってこれまた選挙カー問題を批判してるけど、候補者の名前やスローガンなどを連呼しててうるさいだけ、今の時代には合わないって意見でしょうか。

選挙期間において度々問題視されている選挙カーの騒音問題、うるさいだけの候補者になど票は入れたくないって思うようになり、投票に行かず、投票率低下を助長する上に政治離れをも助長する原因でもあるけど、選挙カーって騒音もそうだが税金のムダ使いでもあるんだよね。コレだって税金で出来てんだから、税金をこんなものに使われて有権者にすればいい気もしないでしょう。

騒音を理由に保育園新設に反対する一部の大人についてだが、選挙カーこそ騒音を理由に批判すべきなんじゃないかとも言いたくなります。選挙カーって候補者が自分の名前や政策を売り込む手段な一方で、騒音が問題になるんだから、こう見ると日本の選挙って遅れてる部分もあるんだよね。

theme : 選挙
genre : 政治・経済

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード