地方議員は相変わらずです

恫喝パワハラ(熊本県熊本市)・ヘイト投稿(奈良県安堵町)・威力業務妨害に当たる投稿(石川県金沢市)・政務活動費の不正受給(兵庫県神戸市及び富山県)・さらに記者に暴言(兵庫県西宮市)。とまた不祥事を提供しまくっている地方議員、地方自治の根幹に関わる問題であり、改めて政治家の質が問われるものではなかろうか。

またも繰り返された地方議員の不祥事連発、有権者にすれば呆れるを通り越したくなるものだが、そういう人間を選んだ責任もつきものなのを考えたら、有権者にも問題はあるよね・・・。
問題を起こした議員の中には過去に不祥事を起こして議員辞職した“曰くつき”の人物もいたんだから、問題起こしてその責任を取って議員辞職したのに何ですぐ議員に返り咲き出来るのか? 不思議でしょうがないし考えられない。これでは地方議会の自浄能力が問われるところだし、組織としての体が問われるものだ。過去に不祥事を起こしたにも関わらずまたその職に就けるなんて教員と変わらないような気が? 教員も過去に体罰などの問題を起こして辞めたのにも関わらず別の学校に赴任出来るといいますからねェ・・・。あり得ない。

地方議員はなぜここまで不祥事を起こしやすいのか?
社会、て言うか有権者が議員を厳しく監視するという意識がないこともそうだし、議員も自分は選挙で選ばれた特別な存在だという変な特権意識を持ってしまい周りが見えなくなりやすい傾向にあることもあるが、議員になったことで人生の勝ち組になったと勘違いしてしまうことにあると思う。これは一流大学に合格したってだけでこれで自分の人生は安泰だなんていい気になるのと同じことで。
結局は自分しか考えてない姿勢が有権者や地域より自分の保身を優先するようになり、タガも弛んで分別のつかない人間になるだけでしかない。議会内部が元々弛緩なところがあるせいか。

ほとんど非常勤が多く充分な業務を果たしているとは言い難い地方議員、それでいて収入は高いっていうから、税金の使い道を間違えてんじゃねェかと言いたくなる。国会議員もそうだが地方議員も削減対象にした方がいいと思う。税金ドロボーと揶揄される者をのほほんと居座らせちゃ国の今後に関わる。
有権者もこれからは政治家を厳しく見たほうがいい。ただヨイショするだけでは甘やかし以外の何物でしかありません。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

最も政治色の強いオリンピックになりそう

今日から韓国ピョンチャンで始まる冬季オリンピック、ただその前から韓国国内では合同チームに賛成か反対か北朝鮮を巡る意見の違いで対立し、北朝鮮問題も相まってかピリピリしたものになりそうだけど、韓国も韓国で北朝鮮の楽団や美女応援団を招待するわ、制裁対象になっているあの万景峰号の入港を「特例」で入れるわで、北朝鮮に対して融和的な姿勢に出ており、どうも政治的な駆け引きが目立ってるけど、正直「平和の祭典」が泣くような気がします。

日本については安倍晋三総理が一旦は開会式を欠席する姿勢を示したものの突然出席の意向を示したんだから、正直言って節操もないし、従軍慰安婦問題の不可逆的な解決を定めた日韓合意を一方的に反故にしようとする韓国に厳しい姿勢を取っているとは思えない。安倍総理はそこでムン・ジェイン大統領と会談するけど、日韓合意の履行を訴える意味でやるって言うけど、やるだけムダだと思う。何回言っても理解しない、感情だけで物事を判断する、意に沿わないことには攻撃的な態度に訴えるような人種には相手にしないほうがいい。
日韓合意を反故にしようとするムン・ジェイン政権には敵視政策でもしなければ日本の為にならないし、ますます韓国がつけ上がるだけでしかない。ムン・ジェインの頭ン中は親北・反日ばっかでイカれてるんだから。ジンバブエ・ドルより破綻してるのは一目瞭然。

私は何回も言ってるが、政治・歴史と文化・スポーツは別だと言う考えを持つのが大人な常識なのに、それが出来ない韓国に国際的なイベントを開く資格があるのだろうかとすら思います。日韓戦では事あるごとに政治的な言動も目立つだけに、何でも政治に結びつけて騒ぐような国相手にまともに試合など出来るわけがない。ロンドン・オリンピックでの男子サッカーでは竹島の領有権を主張するプラカードまでしでかしたし、ホンッとそうやって政治を持ち込んで空気が読めない以前のどうしようもない無神経もいいところで、IOC(国際オリンピック委員会)も韓国に対して何で厳しい批判をしないのかと思う。ロシアのドーピング疑惑には厳しい態度を取ったのに、政治的な言動が度々目立つ韓国に厳しい姿勢を取らないのは露骨なダブル・スタンダード。
政治もそうだし、韓国絡みの悪い噂と言えば買収疑惑や相手に対する妨害行為もつきまとう。
サッカーの日韓ワールドカップでは疑惑の判定や韓国と対戦した相手が露骨な嫌がらせを受けたこともあるように、韓国=卑怯で露骨。と言うイメージを未だに持っている国もある(特にイタリアとスペイン)。

日本選手団には今回のオリンピックでも頑張って欲しいけど、韓国が日本選手に対して露骨なブーイングをしたり政治的な言動を繰り返すようではピョンチャンオリンピックは「最も政治色丸出しなオリンピックで最悪レベル」って評したくなるし、スポーツに平然と政治や歴史などを持ち込む韓国、モノの区別ができない国には二度とオリンピックなど国際的なスポーツ大会を開催する権利を与えるなって言いたくもなる。
政治的なエゴがスポーツや文化をダメにするって言うけども、韓国人はそれを全く理解してないとしか思えない。

theme : 無法国家-韓国
genre : 政治・経済

いくつになってもつきまとう「親の責任」

タレントの大竹まこと氏の長女が大麻取締法違反で逮捕された事件で、大竹氏が突如会見を開いて事件について「親の監督不行き届きで、本当にもうしわけありません」って謝罪したけど、その長女は大学を卒業して一般企業に勤めており、とっくに社会人になっているにも関わらず、なんで大竹氏が謝罪するのかって思うんだよね。立派な社会人にも関わらず親の責任がつきまとう日本社会の問題点も浮き彫りにしたような気がする。

大竹まことはタレントでいわゆる「公人」的な立場で、一方の長女は一般企業に勤めておりいわゆる「私人」なのだが、これについて大竹は自分は公人で話す義務はあるけど、娘は一般人だからあまり話したくない、仮に芸能界にいたらばいろいろと話す。って公人と私人の違いを会見で強調したように、公人の家族の在り方も問うようになったと思う。
親は公人だけど子供は私人の立場だが、その子供が事件を起こしたケースと言えばみのもんたも挙げられる。
みのは2013年にテレビ局に勤務していた息子が窃盗事件を起こし、その影響もあってか自身の冠番組だったニュース番組が終了へと追い込まれたが、その際にみのは会見で謝罪したけど、子供が既に成人になっているにも関わらず何で親が出てきて謝らなければいけないのか? マスコミはそうやって親の元に押しかけて会見するよう仕向けてんだから、マスコミのあざとさも垣間見える。そうやっていくつになっても親の責任論を持ち上げてワイドショーでバッシングするんだから、属人思考もいいところだよ。親は親・子は子。って区別ができないんでしょうかね!? 誰々の子だからってことで周囲がそいつを変に持ち上げるから政治家は二世三世ばっかなんじゃねェの。その子供も子供で親の威光を笠に変に自惚れるんだから、困ったもんだ。権威主義的でおかしい。

清水アキラの息子・良太郎氏が覚醒剤で逮捕されたニュースも記憶に新しいが、相次ぐ芸能人の子供の不祥事はホント極めて遺憾じゃ済まないレベル。そしてしつこく出てくる「親の責任」問題、子供がもう成人になっている以上、親が出てきてこの度は申し訳ありませんでした。って謝るのもいかがなものかと思うよね。いかに日本社会が「自立」を軽視した弊害に映るし、成人になったら自立が常識とされるアメリカやヨーロッパとはえらい違いだ。まして親が公人で家族、特に子供が一般人であればマスコミはその扱いにも気を遣わねばいけないと思います。

自立心を磨かなかった弊害と親は親・子は子。という区別と言うか意識を育てなかった弊害も相まって、子供がいくつになっても何かあればすぐに「親の責任」問題を持ち上げる社会、特にマスコミの責任は大きいってことだ。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

相撲の話題ばっかりなワイドショーと週刊誌

年が明けても立行司のセクハラ疑惑だ、大砂嵐が無免許運転で事故を起こしただ、春日野部屋で元力士が暴行を受けた事件だ、そして立浪親方の不倫疑惑だって、連日テレビのワイドショーは角界ネタがほとんどを占めており(特に「ミヤネ屋」)、週刊誌でも取り上げられる頻度が多くなっているけど、ワイドショーにせよ週刊誌にせよ、どうも角界のスキャンダルばっか取り上げてそれを報じて正直偏向報道なんじゃねェかって言いたくもなる。
唯一のいい話題は平幕・栃ノ心の初優勝ではあるけれど。

日馬富士の暴行問題に始まり貴乃花親方と日本相撲協会の確執がそれに輪をかけて、ワイドショーや週刊誌がこぞって取り上げるようになったことが問題だとは思うが、ニュース番組でもトップ扱いになる日もあり、いつから相撲でこの日の話題が動いてんだとすら疑問に思う。相撲で世界が回っているわけでもないのに、だ。
ニュース番組はそれでもその日の出来事などを伝えてるけど、ワイドショーは他に話題がないのか? 世論の関心が集まればいいなんて単純な理屈で角界の話題ばかり取り上げて重要と呼ぶべき話題を棚上げしてるように見えるが、他に話題がないのかって疑問、政局の動きだ、社会問題だ、海外の動向だ、今後の経済予測だって知って得をする。為になるような話題を二の次にして一つの話題ばかりこれでもかと取り上げるのは報道の自由を履き違えてるとしか思えないし、週刊誌も言論の自由を履き違えてるとしか思えない。位置的に「どうでもいい」レベルのものならなお更(特に芸能人のスキャンダル)。

ハッキリ言って、日本のマスコミは一つの話題ばかり熱心に取り上げる一方で他の話題を疎かにしている”どうしようもない欠点”が治っていないとしか思えないけど「バカの一つ覚え」報道では日本のマスコミのレベルが疑われます。
「日本のメディアはそんな話題ばかり取り上げてるのか?」「日本のマスコミはお花畑過ぎる」って外からこう言われたら恥ずかしくなります。
かつての「フライデー」がそうだが、過剰過ぎる報道姿勢もまた報道のレベルが問われるものです。テレビにせよ新聞社にせよ出版社にせよ、報道の自由というか言論の自由とは何かを改めて学ぶべきではないでしょうか? 何回も言うけど、自由には限度がある・責任がつきもの・その名の下に何をやっても許されると言う考えは大間違い。って認識をマスコミは持つべきです!!

theme : テレビ・マスコミ・報道の問題
genre : ニュース

改めてアメリカは「人のことが言えない」

ハリウッドにおけるセクハラ騒動が表面化したことで、アメリカはもとより全世界に拡大している「Me too」運動、これまでセクハラに遭いながらも声を大にして訴えれなかった女性たちの怒りと不満が溜まりに溜まっての行動だが、ハリウッドという世界的産業でこんなことが起こるなんてどうなったんだと思ったけど、男女平等が進んでいるイメージがあるアメリカでセクハラが横行というか状態化してるってこともどうなってんだと思ったね。

今まで世間体を気にし過ぎるあまり泣き寝入りを強いられてきた女性たちだが、もう黙っちゃないぞと言わんばかりに「セクハラを許さない」「女性差別や蔑視を許さない」と怒りの声がハリウッドから始まって全世界に拡大したわけだが、世界的有名人であるハリウッド女優が起こしたことで「私達も」と勇気づけられたのか、抗議に出てると言えばそれまでだが、アメリカって何かあればすぐに訴訟に訴える社会なのに、一連のセクハラ被害にはすすんで訴えてこなかったのってどうなのか? 前述の訴えれば二次被害に遭うから訴えたくても訴えれないという不条理のせいでこうなったと思うけど、アメリカってなんか女性の権利というか人権意識が全く進んでいないように見える。
一昨年の大統領選挙中には当時共和党候補だった今のドナルド・トランプ大統領が過去のセクハラ疑惑を報じられたニュースもあったからね。ハッキリ言ってアメリカって男性優位社会もいいところなんじゃないかと思うし、これでは日本と全く同じに見えます。

今回の騒動で露呈した「アメリカは女性に対する人権意識が低過ぎる」という問題、これには何回も言ってることけど、アメリカってそれでいて他国の人権問題に干渉するという虫が良過ぎるというか自分たちのことは棚上げして他者にああこう言う「矛盾」もいいところだと思う。
自国では女性はイザ知らず、有色人種に対する差別や偏見が根強く残っててやれ他国に人権がどうのこうの言ったところで説得力などないし、むしろ「お前が言える立場か!?」って強いブーメランとなって返ってくるのがオチだ。即ちアメリカには他人をとやかく言う資格などないとは思います。

正直アメリカは道徳や倫理といったものが薄く、個人主義な社会だから日本以上に自分だけ人間ばっかで利己的過ぎる国民性でしかないんだよね。
他国にああこう言う前にまず自分たちを正さなきゃいけないレベルだと思うが、アメリカは改めて社会がおかしいとしか思えないです。今のトランプ大統領からしておかしいからな。そんなアメリカを日本はいつまでも有難がってはいけない。日本がおかしくなった要因に一つとして、アメリカ的な価値観を一方的に受け入れ続けたことにあることは強ち的を得てるけど。

theme : ここがヘンだよアメリカ
genre : 政治・経済

改めて問われる日本のスポーツの倫理観

日馬富士の暴行問題が有耶無耶な状態な矢先に起こった、東京オリンピックでもメダル候補の一人でもある競泳界のホープ・小関也朱篤が後輩選手に暴行するという信じ難い事件、今度は水泳会で暴力行為が発覚したことは極めて残念でならないし、暴行を受けた選手は顎に異常をきたして通院を余儀なくされてるけど、この事件のせいで来月グアムで行われる予定だった合宿を中止することを日本水泳連盟は発表したが、代表合宿が中止になるくらいの影響をもたらしたことはもっと残念だし、高校野球でありがちな「不祥事を起こしたら連帯責任」もいいところだけど、小関のしたことはハッキリ言ってアスリートとして以前に人としてどうかしていると思う。欧米だったら追放レベルです。

角界もそうだけど、日本のスポーツってどうも倫理観がなさ過ぎるってところをまた露呈したと思うが、倫理観が欠如してる要因の一つに未だに体育会系な価値観が残っていることになるんだよ。
年長者や指導者には絶対服従、鉄拳制裁やパワハラを必要悪と見なすその風潮を未だに良しとする風潮を疑問視しないのも問題、指導者や年長者が絶対なんて考えは権威主義的な価値観で、時代遅れもいいところだ。即ちタテ社会的な価値観では健全とは言えない。古臭い精神論をいつまでも有難がっては進歩しないです。

暴力やパワハラを必要悪と見なす風潮はあまりにも無神経で倫理的におかしいを通り越してるけど、暴力やパワハラでは選手や子供は余計萎縮するだけです。指導者など教える側が人間として成熟してないところを露呈するだけだ。理性でなく感情で物事を判断するのは未熟としか言い様がない。スポーツに限らず日本社会がどうもこうなった理由として人間として成熟させる教育を疎かにしたからこうなったんだと思います。だから感情でしか物事を判断できない大人が増えて、結果としてクレーマーがつけ上がったりハラスメントが横行するようになってんじゃねェのかと思うよ。即ち自分だけ人間が工場で大量生産するかのごとく増えてる証拠だ。

スポーツに限らず日本社会全体において暴力やパワハラはみっともない・許されないこと。って意識を持たねばいけないレベルだし、これから東京オリンピック・パラリンピックを控えており海外から日本のスポーツを見る機会が多くなるけど、そんな中で暴力やパワハラが常態化してては海外から日本のスポーツは遅れてると思われてイメージダウンしかもたらしません。それでは日本そのもののイメージにだって関わります。
暴力とパワハラを根絶するという意識をスポーツ界のみならず社会全体で考えるべき問題だと思う。体育会系に代表されるタテ社会的な価値観、即ち序列主義など夢の島にでも捨てちまえ!!

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード