FC2ブログ

❝改めて❞障害者に対する理解の薄い社会

 神奈川県障害者施設で無差別殺傷事件を起こした被告の初公判が行われたのは最近のことだが、被害者の遺族から「甲A」「乙A」と名前を警察から伏せられていることについて批判が出たけども、同じ人間なのに「甲」とか「乙」とか名指しされるのって正直倫理的にどうかと思うし、日本社会が未だに障害者などの社会的弱者、LGBTといったマイノリティーに対する理解が薄いってのを国内外に発信する懸念もあります。

 障害者に対する差別や偏見がまだある日本社会、これには長年社会が社会的弱者の権利というものを全く考えてこなかったからこうなったと思うけど、ただでさえ日本は人権に対する意識が低く欧米からはその点で批判を受けているのに、それを重く見ていないのかとも思います。
 戦後の日本は競争競争で人間性を磨くことを軽視したせいで、その弊害から自分が良ければそれでいい、自分たちより弱い立場にいる者やマイノリティーに対して平気で差別や偏見が出てくるようになったけど、いくら今回の裁判で配属に配慮してこういう表記にしたとしてもこれは明らかに差別もいいところだ。司法が障害者などに対して全く配慮していないと思うと極めて問題です。

 それに日本社会は長く集団主義的体質及び画一性に固執するせいで、自分たちと異なる者を色眼鏡で見てそれを受け入れようとしないこともそうだし、自分たちと考えや価値観が異なるってだけで理解を示さずすぐに否定的な見方を取って受け入れようとしないきらいがまだあるけど、画一性に固執して多様性を理解しないからこんな単純で視野の狭い社会になったんじゃないのかと思うが、自分たちと異なる者をハナっから異様な目で見ることこそ異様だと思わない姿勢もまた疑問。
 こんなんだから日本社会は成熟していない未熟な社会だと言われるけど、そう言われて恥ずかしいと思わない風潮には無神経としか言い様がない。

 画一性にこだわって多様性を知らない、受け入れない風潮のせいで日本は多様性に関する意識というか理解が低い国と言われてるけど、道徳や倫理といった人間教育を疎かにしてきた弊害は極めて大きいし、これだから成熟していない国と言われるのではないかと思います。
 今回の障害者に対する差別や偏見がまだある背景には、前述の画一性にこだわり多様性を知らない弊害がもたらしたものと言えるし、人権に対する意識もまた低いと言われておかしくないものです。

 昨年末に神奈川県川崎市でヘイトスピーチ規制条例なるものが可決されたが、在日朝鮮・韓国人に対するものより障害者やLGBTに対する差別や偏見、排外的な言動に対して「ヘイトスピーチだ」適用すべきなんじゃないのとも思います。外国人を甘やかすより国内の社会的弱者やマイノリティーの権利を保護するもののほうが良かったのに、川崎市はそこら辺を考えてなかったんでしょうか?
 とにかく、障害者のような社会的弱者に対する理解を磨かなければまた同じ悲劇が繰り返されるし、差別や偏見はいけない、みっともないという意識を持たねば社会が成熟するわけがありません。東京オリンピックやパラリンピックを控えているのに人権に対する意識が低いようじゃ国内外に恥を晒すだけです。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

考えられないカルロス・ゴーン「逃亡」

 去年の大晦日に飛び込んできたカルロス・ゴーンがレバノンに入国というか逃亡という信じられないニュース、金融証券取引法違反をはじめ会社法違反で一昨年逮捕されて昨年3月に保釈されたものの、パスポートは弁護団の預かり・家族との接触禁止・パソコンなどの使用制限・自宅に監視カメラ設置。などの条件付きで釈放されたにも関わらず突然の海外逃亡には考えられないを通り越してます。東京から一気に関西国際空港へと移動して逃げるという映画さながらの逃亡劇には極めて非難したくなる。

 それと情けないのは日本の司法というか出入国管理制度もだよね。
 前者についてはゴーンが名指しで非難したけど、後者はゴーンが条件付き保釈中の身でありながらなぜ空港関係者は気づかなかったのか? これでは遺憾じゃ済まされない。
 ゴーンは楽器を入れる大型ケースに身を隠して荷物に紛れたっていうけどさ、そのケースはX線チェックしなかったことで空港職員が不審物だと気づかなかったと思うと、何の為のX線チェックなんだかと言いたくなるし、逃亡に使われたプライベート・ジェットへの貨物っていうか荷物はチェックする必要がないとしても、やるべきなんじゃないのと言いたくなった。

 そのプライベート・ジェットでレバノンに逃走したというが、なぜ最初の逮捕の時点でプライベート・ジェットを差し押さえなかったのか、検察というか法務省はとんでもないミスをやらかしたと思うね。これでは日本が犯罪人引渡条約を結んでいない国に逃げることが考えられるし、刑事被告人というか犯罪者を簡単に出国させるようでは日本の出入国管理システムはザル過ぎると言われておかしくないよ。もしこれがテロリストや国際指名手配犯だったら大問題になってるぜっての。

 カルロス・ゴーン逃亡という失態をやらかした日本、責められるべきは日本の司法制度より出入国管理システムのザルじゃなかろうか? ゴーンについては日本の司法制度が前近代的でそれから逃れる為に出国したなんてそんなのは理由になりません。

 考えられない失態をやらかしたのは、法務省や検察もそうだが関西国際空港だと思う。それと外務省っていうか日本政府はなぜ駐日レバノン大使を呼んで抗議しなかったのか? これも疑問でしかない。それとこの騒動、日本は司法制度が遅れている国ということよりも犯罪者っていうか刑事被告人に簡単に逃げられる国だというイメージを与えそうで極めて深刻なものです。

theme : 考えさせるニュース
genre : ニュース

欧米を特別視するのもいかがなものか

ハッキリ言って、今の日本人は欧米を特別な目で見て共感を持っている一方で自国である日本に対して変に否定的な見方を持っているのが多いってのを見てると、正直言って日本人の風上にも置けないとしか思えないんだよね。
こうなった要因として、GHQによる洗脳工作と日教組による反日自虐史観のせいなのは言うまでもないけど、欧米の白人を特別視する一方で日本やアジア、アフリカ、中南米を平気で遅れた国だと見なしてバカにするのは欧米の差別主義者の考えであり、イカレた考えもいいところだと思います。そういう考えをおかしいと思わないのを見てるとあなたは正直何人だと言いたくもなる。それと白人こそ優秀な人種で他は遅れているなんて考えは人種差別であり、ナチスやユダヤよろしく選民思想に基づくおかしい価値観だってことを理解していないんでしょうか? そんな考えを持つ奴は「レイシスト(人種差別主義者)!」って後ろ指を刺されたほうがいいクスリだわ。

日本人の欧米を特別視する傾向にあるものとして、欧米で起こったテロ事件や災害については哀悼の意を表すのに、発展途上国で起こるテロや内戦で犠牲となる人たちに対して可哀想だと思わないのを見てると、明らかに種差別でしかない。こんな考えはクジラやイルカは賢い動物だから食べるななんて言うのと同じだ、まともじゃない。偽善だわ。

これでは日本人は欧米しか知らない、自国を平然とバカにする無神経な人種だと思われるだけで世界で肩身の狭い思いをするだけでしかない。自国に誇りを持たせる教育をせず自国をバカにして一方で欧米の白人を特別な存在だと教え込んだんだから、日本社会において外国人は多いけど相手が欧米人だと対等に扱う一方でアジアやアフリカなど発展途上国出身者に対してはバカにするように接する。やってることは欧米の人種差別主義者と同じだ。このせいで発展途上国出身者から「日本人は欧米人と我々とで扱いが全く違う」って批判が出るんだから、恥ずかしいと思わないんでしょうかね? このせいで彼らが日本について悪い印象しか持てなくなったらどう責任を取るんだか? ましてや来年は東京オリンピック及びパラリンピックなんだから、日本のイメージを悪くするような言動は止めてほしいわ。
それとかつてTBS系で放送されていた討論バラエティ番組「ここがヘンだよ日本人」において、女子高生などたまに一般の日本人論客が出た時にはそれが躊躇に出てたと思う。

そんな日本人の欧米白人を特別視する風潮についてゾマホン・ルフィンケント・ギルバートが批判しているけども、いい加減欧米しか知らない、興味を持たないってことはおかしいことに気づきましょう。まして自国をバカにすることはみっともない、許されないってのを理解しましょう。
それと日教組は恥を知れと言いたい。日教組の反日自虐史観に基づく教育のせいで日本人を劣化させた以上、日教組の大罪は相当なものなり。

あと欧米だけが世界じゃない。自国を誇りを持つってことを日本人は改めて理解しましょう!! そうじゃなければホントの国際人になどなれません!!

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

「桜を見る会」問題しか見てない野党はバカ

国会及びテレビのニュースやワイドショーでは連日「桜を見る会」問題ばかり取り上げてるけど、国会については本来やるべき問題が山積みなのにそれを放ったらかしてこの問題ばかりにかまけているけど、特に野党、招待者について反社会勢力がいたとかジャパンライフの元会長がいたとかで追及しているけど、こんなことに熱心になって肝心なことを疎かにし過ぎているとしか思えないし、政権与党に何かしくじりがあるとすぐに鬼の首を取ったように騒ぎ出すんだから、相手の批判しか能がないのかって言いたくなる。

相手の批判しか脳が感じられない野党、その場のノリだけで焦点をズラして大問題であるかのように騒ぐ傾向には構ってちゃん的なもので下らないパフォーマンスとしか映らない。それをマスコミが拾ってかマスコミも問題の本質を見ないでただ報じるんだから、マスコミも騒ぎに加担しているとしか思えない。そして肝心なことを報じずこんなどうでもいい下らない話題をすすんで報じるんだから、国民をバカにしているとしか思えません。これでは国民が知りたい、関心を持ちたい話題が入ってこないです。

野党のこんな下らないどうでもいい問題に熱心になる傾向って、国家及び国民よりも自分たちの保身しか考えてない利己主義的な考えに基づくものだけど、国家も国民も無視するような自分たちファースト丸出しな野党の姿勢は国会議員としての責任など全くなく、国会議員として失格のレッテルを貼りたくもなります。無論そんな議員を選んだ有権者の責任は免れないが・・・!!
今国会において議論しなければいけない問題よりも桜を見る会問題が大事な野党、あなたたちはホントに日本の国会議員かと言いたくなるし、現実を全く見てないお花畑脳ばっかで情けないったらありゃしない。与党が会期延長に応じないという姿勢については会期延長をダシにまだ桜を見る会問題を追及する気なのを見てかそういう立場を取っているけど、会期延長したければ桜を見る会問題を二度と出すなって圧力でも加えたほうがいいわ。

人のあら捜ししか能がない野党、国民無視の下らない論争を煽って何を訴えたいのかとも言いたくなるし、国会を停滞させた責任は免れない、桜を見る会問題ばかり熱心になったせいで肝心なことは進まず国民も国家も放置された感じで憤りたくなる。ハッキリ言って国会議員として失格、議員を辞めてゴシップ誌の記者にでも転職しろと吐き捨てたくなった。
そしてマスコミ、こんな話題ばかり取り上げて肝心な話題を二の次にしてるんじゃ低レベルな偏向報道だし、モリカケ問題を教訓にしていないです。今回の桜を見る会問題についての野党及び一部マスコミの姿勢をケント・ギルバート氏が批判的な記事にしたけど、こう言われて恥ずかしいと思わなければよほど無神経もいいところだわ。
野党がこんなバカばっかりだから自民党一強状態が続くし、国民の政治離れを助長して政治に対する関心が低下するんだから、そうさせた責任を取れ!! です。

theme : 政治の現状とマスコミによる洗脳
genre : 政治・経済

韓国はやっぱり病んでいる

日本でも人気を博したK-POPグループ・KARAのメンバーだったク・ハラが自殺したニュースは日本国内でも衝撃を与えたけど、ハラの自殺のみならず韓国の芸能界では自殺が相次いでいるけど、正直その原因の一つとしてネット社会なせいかその芸能人に対する誹謗中傷も辞さない書き込みがあって、それで精神的にダメージを受けたせいで自殺するというケースだが、ネットの書き込みが原因で自殺なんて最悪だし、SNSは時として凶器になりかねないってのを痛感するよね・・・。

ハラについては最近では日本を拠点に活動しているせいか、徴用工問題だGSOMIA問題だで最悪レベルとなっている日韓関係(その原因の大半は韓国にあるが)のこと、それと絡めてか日本で活動しているハラに対して「売国奴」「非国民」なんて露骨な誹謗中傷に及んでるけど、こういう書き込みをする人たちは政治と文化の区別もできないもいいところでどうしようもないったらありゃしない。
それと韓国の芸能界は完璧さを求めてしまうせいか、どこか落ち目なところがあるとすぐに鬼の首を取ったかのように批判するけど、下手な完璧さを追い求めては要らんプレッシャーになるだけでお節介にも程がある。

SNSが原因で自殺する芸能人が相次いでいる韓国、これを「指殺人」として社会問題にしているけど、ハッキリ言って落ち目が出た人を一方的に攻撃してウサを晴らしているだけに過ぎないが、これが最悪の事態を引き起こしかねないってことに気づかないんでしょうか? こういうことをする人たちは。やってることはSNSを利用したリンチも甚だしい。

それに「反日種族主義」なる本を書いた人物に対して露骨な誹謗中傷も相次いでいるけど、これには異論を許さないという価値観が韓国において蔓延っているかも知れないけど、異なる意見や価値観にも理解を示すという意識が薄いというどうしようもない欠点を発信しているとしか思えない、親日発言した者に対して猛烈にバッシングするような考えが良しとされる韓国、改めて人間性っていうか考えや価値観がイカレているとしか思えない。

韓国は政治もそうだが社会もどこか病んでるきらいがあるけど、反日を容認して事あるごとに日本をバッシングしていい気になったり、落ち目が出た人物をバッシングしたり、異なる考えや価値観を理解しようとしない国民性は悪性ナルシシズムの塊もいいところだし、相手の悪口を言って貶めることを恥としないような考えは非常に低レベル。人の悪口を言っていい気になるような人間は周りからいい目で見られないし、後ろ指をさされて孤立するのがオチだ。
ハラの自殺をはじめ韓国芸能界の負の部分、反日種族主義を書いた人に対するバッシング、ここまで病んだ風潮になった理由として、韓国が今まで道徳や倫理といった人間教育を軽視した弊害に映るけど、道徳や倫理を持ち合わせてないからこんな下品な言動を恥とも思わないんだろう、政治といい社会もどうしようもなく病んでいるから韓国はクソガキの国なんじゃねェのかとも言いたくなる。ましてや「恨」の精神だけで生きているような国民性はいつまで経ってもクソガキのまんま。精神的に大人になれないような国は国際社会から軽蔑されて孤立するだけです。

theme : 韓国について
genre : 政治・経済

「ゲーム依存・障害」への対策は「ゲームは1日1時間!」の理念

ついこの前「ゲーム依存」に関する全国調査が行われ、ゲームに費やす時間が多いほど仕事や健康に悪影響を及ぼす傾向が強いことが明らかになったけど、WHO(世界保健機関)でも認定されているゲーム障害、一日のほとんどを費やしてまでゲームをすることは正直問題だし、ゲームがアルコールやギャンブルと並んで依存症になりやすいものだってのを痛感します。
ただそれに対する治療を行うガイドラインが少なく、対策が急がれるけど、ゲームに熱中するあまり日常生活に悪影響を及ぼしていることを考えたら、そこまでしてゲームをやりたいのかと言いたくなるし、止めたいのに止められない傾向が強いのも長時間やっている人ほど多いんだから、平たく言えば長時間ゲームをやれば理性が低下するってことか。

ゲームをする時間が多い、夜更ししてまでゲームをする、朝起きるのが辛い、ゲームのことばかり熱心で他のことに興味を示さない、ゲームしているのを他者に注意されると怒る。という傾向があるとそうなるわけだが、これが大人はイザ知らず中高生までゲーム依存っていうか障害が疑われる傾向が高くなってるけど、ゲームばっかしてるとゲーム中心になって他のことを疎かになりがちになり、コミニュケーション力が低下したり学業や仕事がおっくうになったりで精神的にも肉体的にもダメになるんだよ。肉体的って点では視力や体力の低下につながるけどね。

こうなる理由として、きちんと時間を決めてやらないから長々とゲームをしてしまうけど、ゲームをやるにしても最初っから時間を決めてやればゲーム依存っていうか障害に陥らないと思うんだよ。
ゲーム依存及び障害にならない為に必要なもの、それはファミコン世代だったら誰もが知っているあの高橋名人の名ゼリフしかないと思います。
「ゲームは1日1時間!」
これはファミコンブーム真っ只中の80年代後半において、ゲームに熱中する子供たちが増えて保護者層からはゲームそのものに対する批判が相次いだことに、高橋名人がある地方のイベントにおいて「ゲームは1日1時間!」としゃべったけど、これは保護者層のゲームに対する批判を和らげようと言ったものの、ゲーム業界からは批判が殺到した上にハドソンでは役員会議が開かれるほどこの発言は問題視されたが、後になって子供たちにゲームだけじゃなく他のことを経験しよう。ってことで認めたし、また保護者層からもこのセリフは賛同されたけどね。

このセリフには続きがある「ゲームは1日1時間! 外で遊ぼう元気よく。僕らの仕事はやっぱり勉強。成績上がればゲームも楽しい。僕らは未来の社会人」ていうのが全容だけど、ただゲームをする時間を規制するのではなく他のことに時間を費やして経験することが大事だってこと。ゲームにしか楽しみを見いだせないような人間になってはダメって教訓っていうか戒めにも取れます。
ちなみに2014年にオックスフォード大学がイギリス全土の10歳から15歳までの子供たちを対象にゲームに費やす時間と同時に生活への満足感、友人との関係性などを調査したところ、ゲームを全くやらない、やるとしても1時間以内と決めている子供たちは生活への満足感が強く、社交的で友人関係も充実しているけど、一方で1時間以上やる子供たちは落ち着きがなくなったり注意力が散漫になる傾向が強いことが分かったが、ゲームに長時間費やしたりするとゲーム以外の活動の機会が奪われるという懸念からこうなることが明らかになってますが、ゲームばかりやっていると健全な人間になれないってのを痛感するよね。

ゲームばかりやらないで他のこと(遊び)も経験したほうが正しいと言うのは立派なことだけど、外で遊べったって今や携帯ゲーム機やスマホゲームの台頭もありどこ行ってもゲームする子供たちが増えてるのはどうかと思うし、また外で遊べる環境が昔とはえらく異なっている(公園ではボール遊び禁止など)ことがなかなか子供たちが外で遊ぶ機会がないことも影響していると思います。

とにかく、ゲームばかりする。ゲーム以外に楽しみを見いだせないようではダメだと思います。ゲームをやるなとは言わない。ゲームをやるにしても時間を決めて決められた時間内でしかやらないという決まりをつける。つけさせる。週に1、2日はやらない日を設けることが大事ではないでしょうか? だからこそゲーム依存・障害が社会問題になっているこの時代において「ゲームは1日1時間!」の理念を改めて理解したほうがいいです。

theme : 思うことをつれづれに
genre : 心と身体

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード