FC2ブログ

欧州選手権とコパ・アメリカが1年延期

 東京オリンピック・パラリンピックを延期または中止するか四の五の言ってますが、他方こちらの決断はスンナリと行きました。

引用

EURO&南米選手権1年延期発表 EURO延期は史上初

 欧州サッカー連盟(UEFA)は17日、6月12日~7月12日に12都市で広域開催される予定だった欧州選手権の1年延期を決めた。延期は史上初。また南米サッカー連盟も同日、6月12日~7月12日にアルゼンチンとコロンビアで共催予定だった南米選手権を1年延期すると発表した。

 UEFAのチェフェリン会長は関係者が参加したビデオ会議での延期決定を受けて「ファン、スタッフ、選手の健康が最優先事項」と説明。新たな開催期間は欧州選手権、南米選手権ともに来年6月11日~7月11日になる。

 新型コロナウイルスの急速な感染拡大の影響で、欧州CLなどの欧州カップ戦、各国主要リーグが13日までに中止、延期を決定。欧州選手権、南米選手権ともに延期されたことで、5月末までに終了予定だった欧州カップ戦と各国リーグは6月以降も開催が可能となった。原則4年に1度開催される欧州と南米の各選手権の相次ぐ延期は、東京五輪開催にも影響を与えそうだ。

 [ 2020年3月18日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
 UEFA(欧州サッカー連盟)は今年6月12日からの1ヶ月間にヨーロッパの12都市で開催予定だった欧州選手権を1年延期、それと同時に南米サッカー連盟は今年6月12日からの1ヶ月間アルゼンチンとコロンビアで共済予定だったコパ・アメリカ(南米選手権)を1年延期することを発表したけど、新型コロナウイルス感染拡大に伴うパンデミックの懸念から延期という決断をUEFA及び南米サッカー連盟は下したみたいです。
 パンデミックの懸念から1年延期したほうが正しいというこの決断、IOC(国際オリンピック委員会)や東京オリンピック組織委員会、そして日本政府とは全然違いますね。

 新型コロナウイルスの感染拡大のせいでUEFAチャンピオンズリーグや各国リーグが中止、延期となり、またヨーロッパでは水際対策として入国制限を設けるなど人の往来に影響も出ており、予定していた欧州選手権を延期せざるを得ないって考えたんでしょう。それを南米も同じように見てコパ・アメリカどころではないと決断したと思うけど、選手ファースト、そして感染拡大阻止の為には当然のことをしたと言えます。

 オリンピックやワールドカップと並ぶビッグイベントである欧州選手権、その欧州選手権が今年予定していた大会を1年延期したことでIOCは予定通り東京オリンピック・パラリンピックを開催するという考えを改めたほうがいいのではと思います。頑なに予定通り東京オリンピックの開催にこだわったところで批判を浴びるだけです。
 あとオリンピック組織委員会及び日本政府!! UEFA及び南米サッカー連盟のこの発表に目を向けて考えを改めるべきです。

theme : 新型コロナウィルス感染症
genre : ニュース

後手に回るプレミアリーグに怒りの声

 サッカー界にまで及んでいる新型コロナウイルス感染拡大の猛威、ここは日本政府同様初動対応でしくじったみたいです。

引用

“ご意見番”がプレミアリーグを痛烈批判「感染者が出ないと動けないのか!」

 後手後手に回る対応に、“ご意見番”が噛みついた。イングランド代表やマンチェスター・Uなどで活躍し、現在は解説者を務めるギャリー・ネヴィル氏が、プレミアリーグ首脳陣を痛烈に批判している。イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じた。

 プレミアリーグは、現地12日の夜に「今週末の試合は予定通りに開催する」との声明を発表。しかし、翌13日になってアーセナル指揮官のミケル・アルテタ、チェルシーのFWカラム・ハドソン・オドイが新型コロナウイルスの陽性反応を示していることが判明。ブライトン対アーセナル戦は延期が決定し、アストン・ヴィラ対チェルシー戦も延期されるとの見方が強まっている。プレミアリーグは13日に緊急会議を招集しており、その後に何らかの声明が発表される見込みだ。

 ネヴィル氏はこうした動きを受け、自身のTwitterを更新し、プレミアリーグの対応を「恥ずべき」と糾弾した。

「感染者が出てからでないと、行動を起こすことができなかった。プレミアリーグのリーダーシップは恥ずべきものだ」

 セリエAでは、政府や選手協会の延期要請を無視して開催を強行したことでさらなる感染拡大につながった、との見方も示されている。プレミアリーグは、今後どのような対応を取るのだろうか。

 最終更新:3/13(金) 13:22 「SOCCER KING」より
 新型コロナウイルス感染拡大もあり、ヨーロッパの主要リーグはリーグ戦が中断するという事態に及んでますが、そんな中でイングランド・プレミアリーグはリーグ戦を中断するという気はなく、予定通り試合を開催することを崩していないけど、13日になってアーセナルのミケル・アルテタ監督、チェルシーのフォワード、カラム・ハドソン・オドイが新型コロナウイルスの陽性反応を示していることが発覚、関係者に新型コロナウイルス感染者が出たことで試合中止も叫ばれる中、今週末のアーセナル(ブライトン戦)とチェルシー(アストン・ビラ戦)の試合は延期することを決めているプレミアリーグ側、試合中止に動かないプレミアリーグの姿勢にかつてマンチェスター・ユナイテッドやイングランド代表で活躍したギャリー・ネヴィルが不満を露にしたみたいです。

「感染者が出てからでないと、行動を起こすことができなかった。プレミアリーグのリーダーシップは恥ずべきものだ」とツイッターで非難したが、新型コロナウイルス感染拡大が懸念されているのにリーグ戦を普通にやるなんて考えられない、そんなプレミアリーグの姿勢は恥ずかしいってことでしょう。
 感染者が出てから行動なんて「泥棒を見て縄を綯う」的なものだし、感染拡大が懸念された時点でリーグ戦を中止して事態が収束するまで中断したほうが正しい。ってこと? 現にイタリア・セリエAは感染拡大が懸念されているにも関わらず、政府や選手側からのリーグ戦延期要請を無視してリーグ戦を通常通り行って余計感染拡大という最悪の事態をもたらしたから、プレミアリーグはセリエAと同じしくじりをする気かってネヴィル氏は言いたいんでしょう。

 無観客で開催したって選手などが新型コロナウイルスに感染したんじゃ意味がない。この非常時にリーグ戦などをする意味が分からない。って言いたくなるのはネヴィル氏だけでなくファンもでしょうね。

theme : 新型コロナウィルス感染症
genre : ニュース

マンチェスター・シティに優勝剥奪の危機

 過去にユベントス(イタリア)が不祥事により過去の優勝まで取り消されるペナルティを喰らったが、それと同じペナルティを喰らう可能性がまた出てきそうです。当事者は今やイングランド・プレミアリーグきっての強豪クラブ。

引用

マンC財務規則違反で過去のプレミア優勝剥奪も

 財務規則「ファイナンシャル・フェアプレー」に抵触したとして2シーズンに渡り欧州チャンピオンズリーグ(CL)の出場禁止を言い渡されたマンチェスターCは、過去に獲得した2度のプレミアリーグ優勝を剥奪される可能性があると17日付英紙サン電子版が報じた。

 欧州サッカー連盟(UEFA)からの2シーズンに渡る出場禁止と罰金を言い渡されたことにより、今度はプレミアリーグが過去をさかのぼり調査をすることになったという。同リーグのルールブックによると、過ぎたシーズンの勝ち点も剥奪される可能性がある。

 今季に関しては、すでにリバプールの独走状態であることから、マンCへの直接的な影響はほとんどないと言えそうだが、過去の調査は2012、16年だと言われており、その期間の勝ち点が剥奪された場合、2012年と2014年の優勝が取り消される可能性がある。2013/14シーズンに関しては、優勝争いが最終戦までもつれ込み、優勝争いをしていたリバプールのスティーブン・ジェラードが試合中に足を滑らせたことで、勝ち点2差でマンチェスターCが優勝しており、勝ち点が剥奪された場合、6年越しにリバプールが優勝する可能性も出てくる。

 今回のマンチェスターCの欧州CLの出場禁止により、マンチェスターCがリーグ戦4位以内だった場合、5位のチームが来季欧州CLに出場することが可能だ。今のところマンチェスターU、シェフィールド・ユナイテッド、トッテナム、ウォルバーハンプトンやエバートンが5位に滑り込む可能性がある。

 [2020年2月18日8時8分「nikkansports.com」]より
 広告収入を水増ししたとして財務規則「ファイナンシャル・フェアプレー」違反に問われたマンチェスター・シティ(以下シティ)、そのシティに対してUEFA(欧州サッカー連盟)から来季から2シーズンもUEFAチャンピオンズリーグ出場停止というペナルティを喰らったのは最近のことだけど、そのシティに対して今度は過去のプレミアリーグ優勝まで取り消される可能性が出てきたみたいです。

 チャンピオンズリーグ出場停止だけでなく、過去のリーグまで調査して優勝剥奪ということとなれば、シティが優勝したシーズンの2位チームが繰り上げ優勝なんてことになるけど、これじゃオリンピックなどにおいて金メダルを取った選手が後になってドーピングが発覚して金メダル剥奪、2位の選手が繰り上げ金メダルみたいなものです。相手の不正により優勝が取り消されて繰り上げ優勝という❝棚ぼた❞は正直複雑でしょう。

 それとシティはアラブの金持ちがクラブのオーナーになって急激な成長を遂げた一方で金銭トラブルが派生するというケース、こう見るとアラブ・マネーは「劇薬」的なものです。

 優勝剥奪どころか勝点まで剥奪、最悪2部降格まであり得ることも考えられますが、こうなると主力陣がゴッソリクラブを去ることも考えられます。シティ側はこの措置を不服としてスポーツ仲裁裁判所に訴えることも示唆してますが、ファイナンシャル・フェアプレー違反の代償は相当重いものとなったみたいです。

theme : 欧州サッカー全般
genre : スポーツ

ラモスが古巣のチームダイレクターに

 ヴェルディの象徴とも呼ぶべき人物がそのヴェルディにまた関われるとは・・・!!

引用

ラモス瑠偉氏、東京Vチームダイレクター就任「帰って来られてうれしい」

 東京Vは10日、OBで元日本代表MFラモス瑠偉氏(63)のチームダイレクター就任を発表した。

 昨年からアドバイザーに就任していたが、ビーチサッカー日本代表監督の仕事が一段落したことや、より近い位置でアドバイスするためにクラブ側が就任を要請、ラモス氏も快諾したもの。羽生社長は「総合クラブに舵を切るために新しいことをやらないといけない。クラブの源流に流れているものを忘れてはいけないし、今回もう少し深く踏み込んでクラブに関わってもらうことにした」と説明。

 ラモス氏も「きのう(9日)は誕生日だったが今日、素晴らしいプレゼントをもらった。おばが、いい息子は必ず家に帰ってくるといっていたが、返って来られてうれしい。当時も面白いサッカーをやっていたが、勝つために戦っていた」と、DNAを思い出すことを強調した。

 [ 2020年2月10日 14:53「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
 今やJ2が定位置の東京ヴェルディ、そのヴェルディがクラブのOBであるラモス瑠偉をチームダイレクターに就任させたけど、かつて同クラブの主力として活躍したラモスをフロント入りさせることはクラブを立て直せるのはラモスしかいないってことでしょうかね?

 三浦知良や北澤豪、武田修宏らとヴェルディの黄金時代を築いたラモス、そのラモスは「素晴らしいプレゼントをもらった」とまたヴェルディに携われることに並々ならぬ意気込みを見せてますが、チームダイレクターってチームディレクターってことで即ちチーム強化の総責任者ということで、編成などもやるってことですか? チームの心臓部でもある強化担当を担うことになったラモス、誰よりもヴェルディ愛が強いラモスしかいないとヴェルディのフロントは思ったのでは・・・!!

 魅せてかつ勝利するサッカーを標榜するラモス、当時のヴェルディはそうだったと今の選手達にそう説くんでしょうかねェ・・・!? かつてはヴェルディの監督も努めたけど。
 古巣のフロントして再始動することとなったラモス、だったらJFAのフロント入りしても良かったとも今となっては思います。あれだけ日本サッカーのことを考えているラモスだったら今のJFAの首脳陣に必要だと思うけども。

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

吉田麻也、サンプドリアへ

 新しい挑戦の場はセリエAのようです。

引用

DF吉田麻也、イタリア語で意気込み「サンプドリアに感謝しています」

 サンプドリアへの移籍が決定した日本代表DF吉田麻也は3日、自身のSNSで意気込みを語った。

 今冬の移籍市場で7年半在籍したサウサンプトンからサンプドリアに今シーズン終了までのレンタル移籍で加入することが決まった吉田。新天地での背番号は「34」に決定している。

 吉田は3日、自身のSNSを更新。サンプドリアのユニフォームを身にまとった写真とともに、イタリア語でファン・サポーターへメッセージを送った。

「全てのブルチェルキアーティ(サンプドリアの愛称)の皆さん、おはようございます! この素晴らしい機会を与えてくれたサンプドリアに感謝しています。スタディオ・マラッシ(サンプドリアの本拠地)に入ることが待ちきれません。新しいチームのためにあらゆることに挑戦します。ありがとうございます」

 最終更新:2/3(月) 13:41 「SOCCER KING」より
 7年半在籍したサウサンプトン(イングランド)からセリエAのサンプドリアに今冬移籍することになった日本代表のセンターバック・吉田麻也、今シーズン終了までのレンタルということだけど、初めてイタリアでプレー、かつサンプドリアの一員になったことを自身のSNSで「サンプドリアに感謝しています」と感謝の意を発信したけど、初めてのイタリア挑戦に感謝という意気込みに映ります。

 イングランドで実績を積み、次なる舞台にカテナチオでお馴染みのイタリアというのは、守備的サッカーが尊ばれるイタリアにおいて日本代表の実力が試される場だと言えます。
 セリエAにおいては既にボローニャでプレーしている冨安健洋がおり、冨安とのマッチアップもあると思います。

 過去に柳沢敦や三浦知良(ジェノアだが)もプレーしたジェノバでプレーすることとなった吉田、現在リーグ16位と振るわないサンプドリアの力になれることを期待したいです。イタリアのメディアから批判的な見方も出てますが、それを黙らせるというか見返すくらいのプレーを見せてほしいところだ。

theme : 欧州サッカー全般
genre : スポーツ

JFA・田嶋会長が「続投」?

 さきのU-23アジア選手権で惨敗しといてその責任を取らないんですか!?

引用

田嶋幸三会長の続投決定、64人全員から賛成で承認

 日本サッカー協会は25日、東京・文京区のJFAハウスで臨時評議員会を開き、新会長投票を実施した。今回は、単独出馬した田嶋幸三・現会長(62)の信任投票となり、続投が決まった。

 各都道府県サッカー協会代表やJ1クラブ代表、関連団体代表ら75人で構想される評議員の投票で、64人出席し、過半数を超える64人の賛成で、承認された。信任された田嶋氏は、次期会長候補者から会長予定者となり、3月の評議員会をへて行われる新理事会で、正式に会長就任となる。

 [2020年1月25日14時49分「nikkansports.com」]より
 さきのU-23アジア選手権でグループリーグ敗退かつ1勝もできないという体たらくだったU-23日本代表、森保一監督に対する批判も出てますが、それ以上にファンから批判のやり玉に挙がっているのがJFA(日本サッカー協会)の田嶋幸三会長、そのJFAが臨時評議会で新しい会長を誰にするかの投票が行われたけど、結局立候補は田嶋会長しかおらず信任投票となって続投が決まったみたいです・・・。

 64人が出席して行われた投票で、64人全員が賛成で承認ってあり得ないしまるで独裁国家のようだわ。JFAはこれで組織としての体をなしていないということを発信したとしか思えないね。ハッキリ言ってJFAの評議会員は代表チームがこんな不甲斐ない成績なのになぜ田嶋会長を支持できるのか? ホントに日本サッカーのことを考えてるんですか!? と言いたくなる。

 田嶋会長も田嶋会長でチームがこんな不甲斐ない成績で終わった事実を全く見ない。トップがこんなのほほんと日和見事なかれ丸出しじゃチームに悪影響でしかない。正直言って久万俊二郎(元阪神タイガースオーナー、オーナー在職時はチームが暗黒期だった為にファンからの評判はすこぶる悪い)と同類だ!! 
 JFAは正直組織としてダメ過ぎる。良識あるサッカーファンはJFAのこんな体質を非難し田嶋会長にレッドカードを突きつける運動を起こさねば変わりません。あとマスコミ、こんなJFAの体質について批判的な論調をするべきです。

 良識あるサッカーファンはもう一つ「日本サッカーに悪影響しかもたらさない❝老害❞田嶋幸三はサッカー界から出ていけ」「腐った今のJFAでは代表が弱体化して日本サッカーそのものがダメになる」「JFAの体質が改善されない限り代表を応援しない」ってJFAハウス前で抗議集会をしてもいいと思う。

theme : 痛いニュース
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード