FC2ブログ

久保建英、バリャドリードへレンタル

Bチームへレンタル移籍する予定でしたが・・・。

引用

久保建英、バリャドリードへ期限付き移籍と地元紙

レアル・マドリードに所属する18歳の日本代表MF久保建英が、今季は同国1部のバリャドリードへ期限付き移籍する見通しだと7日、同国の複数のメディアが報じた。

ことし6月に史上2番目に若い18歳5日で日本代表デビューを果たした久保建は、FC東京からRマドリードに加入。1季目は2部B(3部相当)のリーグに属するBチームでプレーする見込みだったが、7月の始動時からジダン監督の下でトップチームの選手たちとともに強化試合にも出場していた。

7日はトップチームの強化試合には同行せず、マドリードで行われたBチームでの練習試合に先発し、後半途中までプレーした。

バリャドリードにはかつて城彰二が在籍。現在は元ブラジル代表のロナウド氏がオーナーを務める。

[2019年8月8日8時14分「nikkansports.com」]より
レアル・マドリーへの電撃移籍、ただ今シーズンはBチームへレンタルする予定でしたが、先月ジネディーヌ・ジダン監督の下でトップチームのアメリカツアーに帯同して存在感を見せつけるなどクラブにおける立ち位置をアップした久保建英、その久保に対して今シーズンはBチームへのレンタルではなく同じリーガ・エスパニョーラ1部にいるバリャドリードにレンタル移籍するという思わぬニュースが入ったようです。

当初は久保をBチームで経験を積んで結果を残せばトップチームに上げる予定だったレアルフロント、ただ先月のアメリカツアーに帯同させてそこで存在感を見せつけたことから、フロントはBチームでプレーさせるより他の1部クラブに貸し出したほうが久保の為にもいいと思って、その候補としてバリャドリードを挙げたかも知れないが、かつてレアルでエースとして活躍したロナウドがオーナーを務めているだけに、レアル人脈が背景にあるんじゃ・・・!?
さきのアメリカツアーでの活躍を見てバリャドリードのフロントが「これほどの逸材が今シーズンは3部にレンタル? 3部にやるのはもったいない、1部でプレーさせたほうがいい」としてレンタル移籍をレアル側に持ちかけたと思いますね。

7日にはぶっつけ本番でBチームの練習試合に出場した久保、別の意味でトップチームに昇格となりそうなバリャドリードへのレンタル移籍の噂、実現してほしいです。

theme : ◆リーガエスパニョーラ◆
genre : スポーツ

久保建英、レアルで評価うなぎ上り

Bチーム(カスティーリャ)にレンタルしたものの、アメリカツアーに帯同させてここまで活躍したことはクラブにとって吉報と言えます。

引用

レアル久保、スペインで“最高評価”「日本の怪物は話題の中心」

 Rマドリードの日本代表MF久保建英(18)がファンから最高評価を受けた。スペイン主要紙マルカが27日に電子版で実施した米国遠征における選手評価の投票で久保は同じ新人のFWロドリゴ、FWアセンシオを上回ってチーム1位。同紙は「クビズモ(久保イズム、久保信仰)が始まった。日本の怪物はツアーで話題の中心だった。将来有望だが、我慢と日本での熱狂に対するケアは必要だ」と評した。

 26日の親善試合Aマドリード戦に関する同紙の投票でも、出場したRマドリードの選手21人の中で久保が1位。3―7と大敗したダービーに後半17分から出場し、パスを奪われて失点につながる場面もあったが、終盤に強烈なミドルシュートで得点につなげたプレーなどが認められた。20日の同Bミュンヘン戦は45分間出場し、スルーパスで好機をつくるなど堂々のデビュー。米国で出場した2試合で、ファンのハートはガッチリつかんだようだ。

 [ 2019年7月29日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
レアル・マドリーのアメリカツアーに帯同した久保建英、26日にアトレティコ・マドリーとの親善試合に後半17分から出場し、いきなりパスを奪われて失点につながるというミスをしたものの、それを取り返そうと果敢にゴールに迫り、終盤に強烈なミドルシュートを放ち、チームの得点につなげたことから、スペインの主要紙「マルカ」が27日に電子版で久保に対して他の新加入選手を上回る評価を下したことで、久保に対する評価と興味が上がっているみたいです。

20日のバイエルン・ミュンヘン戦ではスルーパスを放ってチャンスメークをするなど、結果を残している久保、この2試合でレアルサポーターのハートを掴んだけど、ジネディーヌ・ジダン監督にとって難しい選択を迫られそうです。

今シーズン久保についてはカスティーリャにレンタルしてそこでの結果次第でトップチームに上げるかどうかだけど、アメリカツアーで結果を残したことで、マスコミの話題の中心が久保に行っているのを見ていきなり昇格なんてこともあり得ます。
ただ「将来有望だが、我慢と日本での熱狂に対するケアは必要だ」とマルカ紙は評しており、この活躍で日本国内でかなり久保に対する報道が過熱することを懸念して、メンタルケアの必要性を説いたけど、ちょっと活躍すると変に過熱する日本のスポーツマスコミの姿勢を疑問視しているように見えますね。いきなりトップチームに上げるのはまだ早い、当面の間Bチームで経験を積ませなければいけないと言う意見はごもっともかも知れませんけど。

この2試合でスペイン国内での評価をうなぎ上りとした久保、日本のスポーツマスコミはもう少し冷静になって報じたほうがいいと思います。

theme : サッカー
genre : スポーツ

まだ続く!? グリーズマン騒動

アントワーヌ・グリーズマンを巡る騒動は治まりません。

引用

アトレティコ、バルサ移籍のグリーズマンを巡り声明発表「違約金が不十分」

 アトレティコ・マドリードがバルセロナへ移籍したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの契約解除金について公式に声明を発表した。

 バルセロナは、グリーズマンの加入が決定したことをクラブの公式サイトで発表していた。長く続いた騒動に終止符が打たれたかと思われたが、まだ混乱は終わらないようだ。

 グリーズマンとアトレティコ・マドリードの契約には、契約解除金2億ユーロ(約243億円)、7月1日以降は1億2000万ユーロ(約150億円)が設定されている。バルセロナは今回、1億2000万ユーロ(約150億円)を支払い、グリーズマンを獲得したが、アトレティコ・マドリードは金額が不足していると考えているようだ。

 アトレティコ・マドリードは今回、グリーズマンを巡るバルセロナとのオペレーションについて以下のようにコメントを発表した。

「アントワーヌ・グリーズマンは、弁護士とともに、プロフットボールリーグ本部でアトレティコ・マドリードとの契約を解除しバルセロナと契約を結びました。しかし、同選手とバルセロナが合意に至ったのは、契約解除金が2億ユーロから1億2000万ユーロに引き下げられる前であったことは明白であり、契約解除金が不十分であると当クラブは考えています」

「また、条項が変わる5月14日より前に選手はクラブからの離脱を発表しています。この選手の行動から、当クラブは、昨シーズン終了前に契約解除が行われたと考えており、正当な権利とクラブ利益のため、この件についての手続きを開始しました」

 アトレティコ・マドリードは先日、バルセロナがグリーズマンと3月の時点で合意に達していたとして、怒りの声明を発表していた。

 最終更新:7/13(土) 12:11 「SOCCER KING」より
アトレティコ・マドリーからバルセロナ約1億2000万ユーロ(150億円)で移籍したグリーズマン、ただこれにアトレティコ側が当初の約2億ユーロ(243億円)だった違約金を傘にバルセロナに対して「契約解除金が不十分である」として反論したみたいです。

今月に入れば違約金が1億2000万ユーロに下がるからそれを狙ってグリーズマンを獲得したバルセロナだが、アトレティコにしてみれば当初の額よりかなり低い数字では話が違うとして、当初通りの2億ユーロを支払うべきだと反論したかも知れないけど、合意に至った時期が今年3月だったことを根拠に怒り心頭だったと思うね。

先月までバルセロナが移籍決定を発表してないことで、アトレティコのバルセロナに対する不審感も出てきたわけだが、ハッキリ言ってバルセロナのやり方は悪質もいいところだ。クラブより選手に先にコンタクトを取って移籍を唆すんだから、他クラブとの関係悪化を招いてまでそいつが欲しいのかと言いたくなる。

契約解除金が2億ユーロだった時点で契約を結んだのに、いきなりそれより低い1億2000万ユーロで合意したんじゃ「ふざけるな!! 話が違うじゃねェか!!」ってアトレティコのフロントが怒るわけだよ。
双方が合意したのに違約金を巡るゴタゴタが浮上、アトレティコのフロントだが、それを不服とするんなら訴訟を起こしていいくらいです。

長くアトレティコのエースとして活躍したのに、最後はこんな騒動を起こしたんだから跡を濁したとはこのことだし「移籍しない」と言いながら突然レアル・マドリーに移籍したルイス・フィーゴと同じことになっちゃったわ。バルセロナというよりグリーズマンの印象はこの騒動で著しく低下したと思うね。

theme : 欧州サッカー全般
genre : スポーツ

どうなる? グリーズマン

アトレティコ・マドリーバルセロナの関係が険悪なものになりそうです。

引用

アトレティコがバルサに怒りの公式声明…グリエーズマンは退団から一転して練習参加へ

 アトレティコ・マドリーは5日、FWアントワーヌ・グリエーズマンの移籍交渉に関し、バルセロナに対してクラブ公式サイトで声明を発表した。退団から一転し、アトレティコの練習に参加させることも併せて報告している。

 声明によると、5月14日に退団の意思をクラブに伝えたグリエーズマンが、すでに3月の時点でバルセロナと個人条件面で合意していたことが判明。移籍合意に至ったのは、3月12日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第2戦のユベントス戦(0-3、2試合合計2-3)の直前だったようだ。

 また、バルセロナはアトレティコに対し、グリエーズマンの契約解除金が2億ユーロ(約244億円)から1億2000万ユーロ(約146億円)に引き下げられる7月1日以降に移籍を成立させるよう要求。さらにスペイン『マルカ』によれば、バルセロナは移籍金の分割払いも求めたという。パリSGのFWネイマール獲得を見据え、資金を確保するためだったと見られる。

 アトレティコは公式声明で「バルセロナと選手(グリエーズマン)は、アトレティコ・マドリーとその全てのファンに対する敬意を欠いており、我々の反応は明らかに否定的なものだった」と強い不快感を示した。

 続けて「アトレティコ・マドリーは、チャンピオンズリーグのユベントス戦だけでなく、リーグ戦でバルセロナとタイトルを争う時期に、契約関係を破るよう選手に促したことから、両者、特にバルセロナの行動に対する最も強い非難を表したい」としている。

 クラブはこれらを踏まえ、「アントワーヌ・グリエーズマンは、我々との契約上の義務に従い、次の日曜日からクラブの練習施設でプレシーズンのトレーニングに参加しなければならない」と表明した。

 最終更新:7/6(土) 12:59 「ゲキサカ」より
今シーズンを持ってアトレティコを退団することを表明しているアントワーヌ・グリーズマン、バルセロナ行きが濃厚と思われていた矢先、今年3月にバルセロナと契約で合意を結んでいたことが判明、時同じくしてアトレティコはUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦(ユベントス戦)セカンドレグ直前だった上に、バルセロナはアトレティコに対してグリーズマンの契約解除金を2億ユーロ(約244億円)から1億2000万ユーロ(約146億円)に引き下げられる7月1日以降に移籍を成立させるよう要求させたんだから、バルセロナはアトレティコに対して不当な要求を突きつけたとしか思えないです。

ハッキリ言って、こう見るとバルセロナは強引としか思えないやり方でグリーズマンを獲ろうと画策したとしか思えないが、今の所属先と契約を破棄するよう唆すなんてフェアじゃないよ。

まだグリーズマンはアトレティコとの契約が残っていることを根拠に、アトレティコは次の日曜日からクラブの練習に参加させることを表明したが、退団から一転残留というウルトラCになるんでしょうか?
既にベンフィカからフォワードのジョアン・フェリックスを獲得して来シーズンに向けた準備をしている矢先、移籍濃厚だったエース、グリーズマンがが突然残留となれば、心強い気もするんだが。ただ一度バルセロナ行きに動いただけにサポーターから反発を食らうリスクもありそうです。

アトレティコとバルセロナの因縁が強まることとなるのは必至だ。

theme : サッカー
genre : スポーツ

またも代表で頂点に立てなかったメッシ

クラブでは多くのタイトルを取ったものの、A代表ではまたも取れませんでした・・・。

引用

メッシまた悲願届かず…代表続行意欲「助けになりたい」

 アルゼンチンのメッシはまたも悲願の代表初タイトルに手が届かなかった。
 今大会自身最多のシュート4本を放ったが不発。前半30分にFKをFWアグエロの頭に合わせたもののバーを叩き、後半13分の決定的なシュートは左ポストを直撃した。W杯4大会、南米選手権5大会を戦っていまだ無冠。去就については「チームは成長しており、助けになりたい」と代表でのプレー続行に意欲を示した。

 [ 2019年7月4日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
日本は残念ながら1次リーグ敗退となった今回のコパ・アメリカ、そのコパ・アメリカも準決勝、準決勝で顔を合わせたアルゼンチンブラジル、南米の雄同士の対決だけにお互いのプライドがぶつかり合う状況ですが、特にアルゼンチンのエース、リオネル・メッシにとっては勝ちたい相手でしょう。

なぜならこれまでワールドカップは4回、コパ・アメリカは5回出場したものの一つも優勝できず、アルゼンチン国民から「メッシは代表ではダメだ」と批判の声も上がっており、それを払拭したい気もあると思います。
まして相手がブラジルならばなお更負けられないけど。

試合開始から果敢にゴールを攻めるも不発に終わり、チームも0-2で敗れるという蓋を開けたら完敗という結果、メッシはまたもや代表でのタイトルを掴み損ねてしまいました・・・!!
またもアルゼンチン代表で無冠に終わったメッシ、年齢的に代表引退も考えられるものの「チームは成長しており、助けになりたい」と代表でのプレー続行に意欲を示したメッシ、代表でタイトルを取るまでは引退しないって言う現れですが、アルゼンチン国内の反応は「もうメッシは要らない」って言われそうな気がするけど・・・? ましてやブラジルに敗れたことで相当なバッシングが待ち受けそうだ・・・。
メッシに問題があるのか、それともメッシを活かせない周りに問題があるのか、変にメッシに依存したことでチームが正しく機能しなくなるという欠点が直っていないというのを発信したとも思うね。アルゼンチンのあっけない敗北を見ていると。

theme : サッカー
genre : スポーツ

チリに0-4で大敗・・・。

コパ・アメリカにおける森保ジャパンの船出は最悪のものとなっちゃいました・・・。

引用

森保J 強豪チリ相手に完敗 大量4失点で黒星発進

 サッカーの南米選手権は17日(日本時間18日)、1次リーグ・C組の試合がブラジル・サンパウロで行われ、FIFAランキング28位の日本代表は同16位の強豪・チリ代表と対戦。前半から相手に主導権を握られ、0―4の大敗で黒星スタートとなった。

 前半、前線に攻め込むも、決定機をつくることはできず。時間が経過していく中でチリにボールを奪われる場面が増えた。そして41分、セットプレーからプルガルに頭で合わせられ失点。主導権を握られたまま試合を折り返した。

 1点ビハインドで迎えた後半、チリの勢いを止めることはできず、9分にバルガスのシュートで失点を許し追加点を奪われる。同20分に久保がペナルティエリアの手前左でパスを受け、見事なドリブル突破を見せ、シュートを放つもサイドネット。

 同37分にはサンチェスに頭で合わせられ、3失点目。続く同38分にはバルガスに、この日2本目となるゴールをGK大迫の頭上を越えるワンタッチのループシュートで決められた。

 その後もチリ陣営に攻め込んだが、ゴールネットを揺らすことはできず。大事な初戦を0―4で落とし、不安の残る黒星発進となった。

 次戦は20日(同21日)にポルトアレグレでFIFAランキング8位のウルグアイ代表と対戦する。

 本大会はDAZNが独占中継。

 [ 2019年6月18日 09:53「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
グループリーグ初戦でチリと対戦した森保ジャパン、前半果敢に攻撃するも決定機は出来ず、時間が経つごとにチリに主導権を握られて前半終了間際の41分にセットプレーからエリック・ブルガル(ボローニャ)にヘディングを決められて先制、チリに主導権を握られて前半を折り返すのだが・・・。

後半に入るとチリが本気モードに突入したのか、後半9分にエドゥアルド・バルガス(ティグレス)に決められて0-2、37分にはアレクシス・サンチェス(マンチェスター・ユナイテッド)に、38分にはまたバルガスに今度はループで決められて0-4。試合はそのまま終了となったわけだが、一方的に負けたとしか思えないです。

グループリーグ初戦で大差をつけられて負けるというのは「痛い」を通り越してますが、これが今の日本代表の実力なのかと思うと改めて世界の壁を痛感するものです。森保ジャパンとチリとで経験値及び集中力の差が出たとしか思えないけど、ゲームメイクにおいてもチリに遠く及ばなかったと思うね。ゲームメイクが上手く行かずチームとして機能しない、これでは大差をつけられて負けるのも当然でしかない。
次はウルグアイと当たりますが、チームを上手く立て直せるんでしょうか? 森保一監督。

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード