FC2ブログ

「レアルのムバッペ」誕生に前進?

所属するパリ・サンジェルマンも今や充分なビッグクラブだが、それ以上のクラブに行きたいんでしょうかね?

引用

PSGエムバペ来季レアル移籍決断か スペインのTV局が報じる

パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・エムバペ(22)が、来季のレアル・マドリード移籍を決断したと、スペインのテレビ局クアトロが8日に報じた。

エムバペのPSGとの契約は22年6月30日まで。クラブから届いた契約延長オファーは全て拒否しており、契約延長には応じない決断をしたもよう。その上で移籍先に希望しているのがRマドリードだという。

パリ・サンジェルマンとしては来年夏に契約満了でフリーエージェントとして移籍されると、移籍金を得ることができない。そのため契約があと1年残る今夏に届いたオファーには耳を傾ける予定。一方、RマドリードはPSGが同FWを移籍市場で売りに出すまでは動きださないという。

Rマドリードは19年夏にアザール、メンディ、ミリトン、ロドリゴなどの獲得に約3億ユーロ(約390億円)もの資金を投入。その後、選手をひとりも獲得していない。新型コロナウイルスの影響を財政面に大きく受けてはいるが、フロレンティーノ・ペレス会長はエムバペに加え、ドルトムントのノルウェー代表FWハーランド獲得も希望しており、2年ぶりに移籍市場で大きく動く可能性が高まっている。

[2021年4月9日1時1分「nikkansports.com」]より
パリ・サンジェルマンのエースであるキリアン・ムバッペ、そのムバッペが今夏にレアル・マドリーへの移籍を公言したとスペインのメディアが報じたけど、なぜ今夏かというと、来年夏をもってパリ・サンジェルマンとの契約が満了し、フリーエージェントとなって移籍金が派生しないというわけで、移籍するなら今夏しかないとムバッペは決断したみたいです。
またパリ・サンジェルマンとの契約延長はしないということもあり、契約が残っているうちに移籍すればパリ・サンジェルマンにとって多額のマネーをもたらすから、移籍するなら「今夏でしょ!」ってことです。

レアルは昨年COVID-19禍のせいで経済的に厳しいことから、誰一人として選手を獲得できなかったことで(こんなレアルは見たことがない)、今夏の移籍市場ではビッグネームを獲ると息巻いてるんでしょう。ムバッペのみならずアーリング・ハーランド(ボルシア・ドルトムント所属、ノルウェー代表フォワード)の獲得も目指しており、今や注目株であるムバッペ及びハーランドにも手を伸ばしているレアルフロント、銀河系選抜よもう一度ってことですか?
ただパリ・サンジェルマンがムバッペ移籍に前向きでない限りは動かないとレアルフロントは読んでおり、先は不透明だ。突然契約延長というちゃぶ台返しやバルセロナやユベントスが参戦することもありそうだが・・・!? 移籍市場っていか大物の動向は突然がつきものだからねェ・・・!?

とはいえ今夏にも「レアルのムバッペ」となることは確実かも知れない。

theme : 欧州サッカー全般
genre : スポーツ

ピッチで「HUMAN RIGHTS」を叫ぶ

日韓戦が行われた25日、ヨーロッパでは2022年のワールドカップ予選が始まりましたが・・・!!

引用

ドイツ代表もノルウェー代表に続き抗議のTシャツ

<ワールドカップ(W杯)欧州予選:ドイツ3-0アイスランド>◇J組◇25日◇デュイスブルク

前日のノルウェー代表に続き、この日はドイツ代表が人権の大切さを訴えた。

試合前の整列で、1人1文字ずつ白い手書きのアルファベットが入ったTシャツを着用。11人で並ぶと「HUMAN RIGHTS(人権)」となった。

前日24日にはノルウェー代表が「HUMAN RIGHTS」などと全員同じ文字が入ったTシャツを着用。W杯カタール大会への準備のために同国で働いている出稼ぎ労働者が大量に亡くなっていることについて問題を提起し、カタールに対する抗議の意を表明した。

この日、ドイツ代表のレーウ監督はカタールとは名指しはしなかったが、自軍の選手たちがとった行動について「もちろん支持する」とし「(選手たちの行動は)我々がこの世界の中でどこであっても人権を守り、そして大切にしている価値観のために立ち上がっているという証しだ」と説明した。

先制ゴールを決めたゴレツカは「来年にはW杯が行われるが、それ(カタールでの人権)について話し合いがなされるだろう。今日は我々がそれを無視はしないということを示したかった」と話した。

[2021年3月26日10時20分「nikkansports.com」]より
カタールで開催予定の2022年のFIFAワールドカップ、そのヨーロッパ予選が始まったが24日にノルウェー「HUMAN RIGHTS」なる文字を載せたTシャツを着用するというシーンがあったが、理由はそのカタールで出稼ぎ外国人労働者がスタジアム建設を急ピッチで急ぐ為に、大勢犠牲になっていることからヨーロッパにおいて問題視されておりその抗議の意として「HUMAN RIGHTS」という言葉を掲げたと言えます。

それに倣う形で25日にドイツが「HUMAN RIGHTS」アピールをしたけど、出稼ぎ労働者の権利を守らないカタールへの抗議かも知れないが、選手の中には「なぜカタールなんかワールドカップ開催地にしたんだ?」「中東でスポーツイベントなんてあり得ない」って思ってるんじゃなかろうか?

大勢の外国人労働者を抱え、当然それに関わるニュースも出ているカタール、それはヨーロッパのメディアでも報じられており選手にすれば許せないって思うのも当然か? この話題をなぜ日本のメディアは報じないのか? これはどうでもいいと見なしてスルーしてんですか? 技能実習生の問題を抱える日本にとって他人ごとではないと思うんだがコレは。
他方で「スポーツに人権問題を持ち込むな」って言われそうな感じもするけど、2022年の北京冬季オリンピックについて欧米諸国からボイコット論も出ており、どうなんだかねェ・・・!!

昨今のスポーツ界ではあらゆる差別をなくそうという動きも目立っており、その延長であらゆる人権問題に向き合おうって意識が生まれたと思うと、これもスポーツが持つ力でしょうか。

theme : 人権
genre : 政治・経済

韓国に完勝「あっぱれ!!」

親善と言い難い関係の国相手にここまでやるとは、森保ジャパン、素晴らしい!! ブラーボ!!

引用

日韓戦8年ぶり勝利!山根初陣弾からド派手3発 森保ジャパン右SB争いに名乗り

 日本代表が親善試合で韓国代表と対戦し、3―0で快勝した。前半17分にDF山根視来(27)、同27分にはMF鎌田大地(24)がゴールを奪い、守備陣も完封を飾るなど宿命のライバルを圧倒し、13年7月の東アジア杯(ソウル)以来8年ぶりの勝利を飾った。国内では11年8月の親善試合(札幌ドーム)以来10年ぶりだった日韓戦白星。韓国戦での3得点、完封も10年ぶりで、通算成績を14勝23分け40敗とした。コロナ下では国内初開催となった国際Aマッチで白星を手にした。

 川崎F不動の右サイドバックがいきなり大仕事をやってのけた。0―0の前半17分。山根は積極的に攻め上がり、まるでFWのような動きでDFラインの裏に抜け出すと、大迫のヒールキックに反応。最後は右足で相手GKの頭上を射抜く強烈な一発を決めた。21年森保ジャパン1号となる史上34人目のデビュー弾。右手を突き上げ喜びを爆発させ、試合後は「歴史のある日韓戦、日本にとって負けられない一戦でデビューできてうれしい」と笑顔で振り返った。

 “有言実行”の初招集だった。昨シーズン湘南から川崎F入り。それも「活躍が直結する」とA代表入りを見据えての決断だった。湘南では3バックの一角が主戦場だったが、川崎Fで右サイドバックにコンバート。未経験のポジションで「今までクロスもあまり蹴ったことがなかった」というが、全体練習後のクロス特訓でスキルを磨いた。その努力が報われて昨季は4得点、6アシストでベストイレブンにも選出。今季も全7試合にフル出場し、リーグトップの4アシスト。目標だったA代表の扉をもこじ開けた。

 挫折もバネに変えてきた。小4で東京Vの下部組織に入団したが、ユース昇格はかなわず。それでも茨城県のウィザス高(現第一学院高)、桐蔭横浜大で技術を磨き、16年に湘南入り。湘南でも1年目は出場なしに終わったが、今も自身のベースとなっている球際、攻守の切り替えなどを磨き上げた。この日も宿敵相手に一歩もひるまず「湘南時代にやっていたことは間違いではなかった」と胸を張った。今合宿は海外組の酒井、室屋の両右サイドバックが不在の中、山根が初陣で輝きを放ち新たな存在として名乗りを上げた。

 [ 2021年3月26日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
10年ぶりの日韓戦となった25日の試合、蓋を開けたら何と3-0で完勝するという結果にはハッキリ言って嬉しいといいますか、韓国を打ち負かすという爽快な内容と言っていいでしょう。

その口火を切ったのはこの日が代表デビューとなったサイドバック・山根視来で前半17分に大迫勇也からのパスを受けそれを見事に決めて先制弾を決めると、続く27分には大迫がフリーで持ち込むも傍らで並走していた鎌田大地にスルーパスをして鎌田のゴールにつなげ2点目、前半の立役者は大迫と言っていいです。それと山根も代表デビュー戦でいきなりゴールは素晴らしいし、それも韓国相手に決めたんだから実に素晴らしい!!

後半も日本は試合をほぼ支配し、後半38分には左コーナーキックから遠藤航がドンピシャでヘディングして3点目、試合開始から相手に競り負けない強さを見せつけた遠藤、やはりブンデスリーガで揉まれただけにデュエルの強さは折り紙付きだ。

試合は3-0でそのまま終了、韓国相手に3-0での勝利は素晴らしいし、久々の国内での試合を勝利で飾った森保ジャパン、森保一監督もホッとしたでしょう。万が一負けようなら進退問題に発展するからな。

韓国を最後まで圧倒した森保ジャパンだが、後半23分にセンターバック・冨安健洋が韓国の選手からエルボーを喰らったシーンについては正直「レッドカードもんだろ!?」「やっぱり韓国はこういうプレーを平然としてくる」って感じでした。冨安がこれでケガでもしたら後味が悪い。あんな悪質なプレーでファウルを取らなかったレフェリーも問題だが。韓国って改めてフェアプレーっていうかスポーツマンシップとは何かを理解していないのかと言いたくなった。だから鼻つまみ者なんじゃないのか?

とにかく、韓国相手に完勝したことは素晴らしいです。

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

なんで韓国なんかと親善試合なんだよ!?

サッカー日本代表COVID-19禍で実戦出来ないジレンマもあるが、久々の実戦の相手がここですか!?

引用

日韓戦が決定!25日夜 国際親善試合で10年ぶり

日本サッカー協会(JFA)は10日、日本代表が韓国代表との国際親善試合を25日にナイターで開催することを発表した。会場は日産スタジアムに決まった。国際親善試合で日韓戦が行われるのは11年8月以来10年ぶり。当時はMF香川真司の2ゴールなどで3-0で勝利した。公式戦では19年12月のE-1選手権で対戦し、0-1で敗れている。

日本代表は25日にW杯アジア2次予選ミャンマー戦を日産スタジアムで開催予定だったが、ミャンマーの軍事クーデターなど国内混乱が原因となり、延期となっていた。代替試合となる国際親善試合の相手を模索し、日本協会から韓国協会に接触。日韓戦の可能性についてはJFAの反町康治技術委員長も交渉を否定していなかった。9日に韓国側から最終的な返答がきた。

同時期には東京五輪世代のU-24日本代表がアルゼンチンとの国際親善試合を2試合行う。両チームともに海外組の選手をどこまで招集できるかは未知数だが、9日にオンラインで取材対応した森保一兼任監督は「最終的にはわからないが、海外組含めて選考している」と、可能な限りベストメンバーを組むための準備を進めていること示唆している。

[2021年3月10日14時2分「nikkansports.com」]より
今月25日にワールドカップアジア2次予選・ビルマ戦を日産スタジアムにて開催する予定だったものの、ビルマ情勢悪化により延期となったわけで、その代わりとなる試合として国際親善試合の相手を探していたJFA(日本サッカー協会)だが、その相手が何と韓国に決まったんだから、ハッキリ言って何を考えてんだよJFAはって思います。

国際親善試合として韓国戦をやるのは10年ぶりというけども、正直韓国相手に親善試合など考えられないわ。
日韓関係が最悪レベルの中で、何で韓国と親善試合をしようと思いついたのか? スポーツと政治の区別を知らない(東日本大震災後の被災者及び日本をバカにしたような言動、福島第一原発事故を利用した悪質なプロパガンダ・旭日旗への露骨っていうかしつこいクレーム)ような国相手に親善試合などあり得ません。アメリカがイラン相手に親善試合をやろうと思うか? アラブ諸国がイスラエル相手に親善試合をやろうと思うか? やるわけがありません。
やるんだったらオーストラリアやイランとやったほうがよっぽど日本代表の為でもある。それと韓国は親善試合をやる相手がいないから(理由の大半は韓国にあるが)、それをJFAは不憫に思って親善試合をやろうと韓国に持ちかけたとすれば、タチが悪いよ。

❝親善❞という言葉とは最もかけ離れた国相手に親善試合って、バカじゃねェのと思うし、日本代表にとってもJFAにとっても何の利益にもならないと思う。
選手から「韓国相手にまともな試合などできない!」ってボイコットの動きが出てほしいです。

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

バルトメウは改めてとんでもない奴だった

トップがロクでもない人間だと組織が腐るのは当然のことです。
とはいえこれは前のトップがやらかしたことなんだけど。

引用

バルサ事務所など家宅捜索 前会長ら4人逮捕、地元紙が報道

 スペイン1部バルセロナの事務所などが1日に家宅捜索を受けた件で、2日付の地元紙マルカなどはバルトメウ前会長ら4人が逮捕されたと報じた。

 他の3人は現CEOのグラウ氏、法務部門責任者のポンティ氏、前会長のアドバイザーのマスフェレール氏。グラウ氏とポンティ氏は即日釈放、バルトメウ前会長とマスフェレール氏は警察署に一晩勾留され、2日に仮釈放された。バルトメウ前会長らはSNSによる情報操作でメッシら有力選手やグアルディオラ元監督の悪評を広めた疑惑があり、クラブは「捜査に全面協力する」と声明を発表した。

 [ 2021年3月3日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
SNSでリオネル・メッシなどを誹謗して悪評を広め、メッシが退団を仄めかす騒動の要因を作ったバルセロナジョゼップ・マリア・バルトメウ前会長、そのバルトメウ前会長をはじめバルトメウ前会長のアドバイザーや現CEOなどが昨年発覚した「バルサゲート」の捜査の一環として逮捕されたわけだが、クラブが外部企業を使ってSNS上で情報操作したことが逮捕の要因となったけど、またバルセロナのフロントが起こした不祥事だけに、クラブに対するイメージ低下は避けられない気がしてならないんだが・・・!?

バルトメウ前会長の評判を上げる為にSNSを利用してメッシなどを猛然と批判して評判を下げるという悪どいことをやらかしたことで、メッシが「もうバルセロナにいたくない!」とバルセロナ退団騒動を起こしたのは前述の通りだが、クラブの❝看板❞でもあるメッシをボロカス叩いたことでサポーターやソシオだけでなく、サッカー関係者全体から大ブーイングを浴びたんだから、ハッキリ言ってバルトメウ前会長はバルセロナに「栄光」より「混沌」をもたらしただけなんじゃないの?

このせいで会長職を追われたのは言うまでもないが、バルトメウ前会長に対する断罪はまだ終わっていなかったという今回の逮捕、正直バルトメウ前会長のロクでもなさがバルセロナを振り回したのは言うまでもないし、その周りもバルトメウ前会長の腰巾着になってメッシ退団未遂騒動に加担したに等しいわけだが、会長在職時から汚職疑惑がつきまとったバルトメウ前会長だけに、余罪はまだ出てきそうだ。
こんなとんでもない人間がトップって組織にとって相当な不幸でしかないが、これを機にバルセロナのフロントは膿を出し切ったらどうか?

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

久保また不発・・・!!

出場機会を求めてヘタフェに移ったはいいが、ここ最近はブレーキです・・・。
前の試合ではマスコミからも酷評され、一気に評価が下がってるし・・・。

引用

久保建英、2戦連続スタメン落ちで58分から出場 ヘタフェは敗れて直近5試合4敗と泥沼

 14日のラ・リーガ第23節、ヘタフェは本拠地コリセウム・アルフォンソ・ペレスでのRソシエダード戦を0-1で落とした。MF久保建英は2試合連続でベンチスタートとなり、58分から出場している。

 前節でRマドリードに0-2敗戦し、ここ4試合の成績を1分3敗としたヘタフェ。マドリー戦後、ボルダラス監督は「早急に何かを変える必要がある」と話したが、その答えは以前のフットボールに戻ることだったのかもしれない。マドリー戦だけでなくこのソシエダ戦でも、ヘタフェに攻撃の創造性を与えるべく冬に加入した久保とアレニャーはベンチスタートとなり、ニョムなどこれまでのフィジカル主体のプレースタイルを支えてきた選手たちがスタメンを張っている。

 試合は予想通りにソシエダがボールを保持して、ヘタフェが激しく、規律立った守備からショートカウンターを狙う展開に。旧来のヘタフェの思惑通りにチャンスはほとんど生まれなかったが30分、ソシエダが前半唯一の枠内シュートをゴールに昇華した。サルドゥアのクロスからファーのオジャルサバルがヘディングシュートを放つと、ボールはクロスバーに直撃。跳ね返ったボールをイサクが押し込んでいる。ビハインドを負ったヘタフェは、攻撃のおける創造性を欠き続け、0-1のまま前半を終える。

 後半もヘタフェが攻めあぐねる状況は変わらず。ボルダラス監督は58分に交代カードを切り、ダミアン・スアレスとマクシモビッチを下げて久保とアレニャーを投入した。久保は4-4-2の右サイドハーフとなり、そこに位置していたニョムがダミアンの代わりに右サイドバックとなった。

 ヘタフェは67分、久保を起点にチャンスを迎える。久保が右サイドから放ったフリーキックが壁に弾かれ、日本人MF自身がこれを拾って巧みなフェイントからクロスを送ると、クチョが頭でボールに合わせた。しかし、これはクロスバーの上に飛んでいる。

 その後、試合は肉弾戦の様相を呈してプレーが中断されることも多くなかったが、ヘタフェは右サイドの久保のドリブルを中心にして、ソシエダゴールに迫る場面もつくっていく。しかし同点弾を奪うチャンスを生み出すことはかなわない。終盤にはベンチ入り禁止入り処分が解けたばかりのボルダラス監督が、ソシエダFWカルロス・フェルナンデスと言い争って再び退席処分となり、ヘタフェは1点ビハインドのまま試合終了のホイッスルを迎えている。

 直近5試合で4敗目を喫し、完全に停滞しているヘタフェは、勝ち点24で13位に位置。降格権18位バジャドリーとの勝ち点差は、わずか3となっている。

 2021.2.15 00:38 「サンケイスポーツ」より
前の試合では古巣(レアル・マドリー)相手に全然だった久保建英、その雪辱を晴らすべくリーガ・エスパニョーラ第23節のレアル・ソシエダ戦に挑んだが、この日もスタメン落ちで後半13分から出場して攻撃のチャンスを作るもことごとく不発に終わり、試合も終了間際に監督が退席処分となるハプニングが起こり、結果0-1で敗れたわけだが、直近5試合で1分4敗、順位も13位で降格圏18位のバジャドリードとの勝ち点差は3と危うい状況です。

ソシエダ戦前に監督は「早急に何かを変える必要がある」と不振気味のチームに危機感をもってか、ヘタフェの売りでありフィジカル中心のサッカーを展開し、テクニック重視の久保やカルレス・アレニャをベンチに下げてまで臨んだけど、全くダメだったと思うね。
また4試合連続ノーゴールという得点力不足なヘタフェ、チームの歯車が全く噛み合ってないのかそれとも戦術面で欠点があるのか、ここままだと降格というシナリオもあり得る。

チームの不振に引っ張られるかの如く自身も不振に陥っている久保、ここで監督交代となれば久保のチームにおける立ち位置に影響も出かねないです。

theme : サッカー
genre : スポーツ

ヘタフェデビュー

不遇を味わったビジャレアルを去り、新たな環境に飛び込んだわけだが・・・。

引用

ヘタフェ久保建英、新天地デビュー戦で逆転弾演出

<スペインリーグ:エルチェCF1-3ヘタフェ>◇11日◇エルチェ

日本代表MF久保建英(19)が所属するヘタフェは敵地でエルチェに3-1で勝利した。久保は途中出場で新天地デビューを果たし、逆転の2点目につながるシュートを放った。

レアル・マドリードから期限付き移籍していたビリャレアルを1月で退団し、今季終了までの再レンタルでヘタフェに加入が決定。本拠地であるマドリードの降雪で1度も練習を行わないまま、エルチェ戦でベンチ入りした。

1-1の後半7分にエルチェが退場者を出し、数的優位に立った後半19分、前節で足首を痛めながら出場していたFWライネスとの交替で右サイドに入った。すると24分、右サイドでパスを受けてドリブルで仕掛け、ペナルティーエリア内から左足でシュート。鋭い1発はGKに弾かれたが、これに詰めたFWマタが押し込んで勝ち越しに成功した。

32分には敵陣内でのカウンターで、中央で味方からスルーパスを受けてゴール前へ。得点機だったがDFの激しいタックルで倒され、反則はとられずゴールはならなかった。

チームは39分にPKを獲得し、これをFWロドリゲスが決めて突き放した。ぶっつけ本番の状態でピッチに立った久保は後半ロスタイムにも鋭いドリブルでペナルティーエリア内まで切り込むなど、好パフォーマンスを見せ、新天地で幸先よいスタートを切った。

[2021年1月12日5時46分「nikkansports.com」]より
ビジャレアルを半年で去り、今季終了までという契約で再びレンタル移籍した久保建英、新たな場所はマドリードを本拠地とするヘタフェ、加入して早々雪により練習ができず、11日に行われた(予定では10日だったが、大雪の影響で1日延期)リーガ・エスパニョーラ第18節のエルチェ戦にベンチ入りし、出場の機会を伺ってたけど、1-1で迎えた後半19分にそのチャンスが来たようです。

後半19分に中盤のネマニャ・マクシモビッチに代わって出場した久保、ぶっつけ本番でヘタフェの一員としてスタートを切ったわけだが、後半24分に右サイドでパスを受けてドリブルを仕掛けてシュート!! これは相手キーパーに弾かれるも、これが起点となってフォワードのハイメ・マタが押し込んで勝ち越し、ヘタフェデビューでいきなり得点に絡んだことは「やるね!」です。

その後も果敢に攻め、後半39分には右サイドからクロスを仕掛けてファウルを誘い、ペナルティーキックを得るとこれをフォワードのアンヘル・ロドリゲスが難なく決めて3-1、リードを2点に広げて試合はそのまま3-1で終了、久保のヘタフェデビュー戦はチームを4試合ぶりの勝利に導くものとなり「持ってる」感をいきなり発揮したみたいです。
途中交代で右サイドでの起用、久保にとって願ったりなシチュエーションだったけど、定位置での起用でいきなり応えたことはヘタフェにおける立ち位置を一気に上げたと言えますね。ビジャレアルと違いレギュラーを掴むチャンスはあるだけに、ここでレギュラーを掴むことが成長の証となりそうだ。

theme : サッカー
genre : スポーツ

バルセロナ在籍通算644点

一つのクラブで得点を積み重ねることは偉業っちゃ偉業です。

引用

メッシ 世界記録!同一クラブ644発、王様ペレ超えた「想像していなかった」

 スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が、同一クラブでの最多得点の世界記録を樹立した。22日、3―0で快勝した敵地のバリャドリード戦で後半20分に2試合連続ゴール。クラブ通算得点を644に伸ばし、元ブラジル代表FWペレ(80)がサントス(ブラジル)でマークした643点を更新した。

 メッシがついにペレ超えを果たした。「サッカーを始めた頃は記録樹立なんて想像していなかった。それが今日ペレの記録を破れるなんて」。自身のSNSでブラジルのレジェンドを抜き世界一となった感激を記した。

 23日付のスペイン紙ムンド・デポルティボは「644 メッシの伝説」と1面で報道。その記念弾は後半20分に生まれた。18歳MFペドリのヒールパスを受けて最終ラインを突破し、左足でゴール右隅へ突き刺した。04年に17歳でデビューしてからバルセロナ一筋17シーズン目、通算749試合で到達。ペレは1956~74年に通算665試合で643点を挙げていた。

 今夏に希望通り移籍していれば、記録達成はなかった。バルトメウ前会長との対立など、8月にクラブへ正式な文書で退団意思を通達。だが、大騒動の末に9月に残留を表明した。今月に地元ラジオRAC1のインタビューで「夏はとてもつらい時間を過ごしたが、今はもう大丈夫」と心境を吐露。「開幕当初は(騒動の)影響はあった」と振り返ったようにリーグ開幕6試合でわずか1点と出遅れたが、その後8試合で6点と調子を上げてきており「今は調子がいい。目の前のすべてのタイトルを獲得するために真剣に戦っている。わくわくしている」と前向きに語った。

 現契約は来年6月で満了するため去就は不透明。来季以降もバルセロナで記録を更新し続けるのか、それとも改めて新天地を求めるのか。生ける伝説の選択にまた、世界中の注目が集まりそうだ。

 [ 2020年12月24日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
バルセロナリオネル・メッシが22日のリーガ・エスパニョーラ第15節のバジャドリード戦で後半20分にゴールを決め、同一クラブでの通算得点を644点に伸ばしたけど、これはあのペレがサントス時代に記録した643を超えるものと言いますから、同一クラブでこれだけ得点を重ねる。いやはやスゴい・・・。

「サッカーを始めた頃は記録樹立なんて想像していなかった。それが今日ペレの記録を破れるなんて」とメッシはSNSで新記録達成を喜ぶ書き込みをしたけど、あのペレに並んだどころか抜いたとなればペレを超えたと実感するでしょうね。

思えば今シーズン開幕前はバルセロナ残留が危ぶまれたが、退団未遂騒動もクラブ残留を公言したことでホッとしたけど、もしバルセロナを去っていればこの記録はなかったと思うし、バルセロナに残留して正解だったと思います。ましてサッカーの世界では移籍が頻繁にあり、同じクラブに長く留まることは少ない中、10年以上も同じクラブに在籍して主力を張り続けねばこういう記録はないと言えます。
バルセロナに在籍して17年、通算749試合目で644ゴールを記録、あるスペイン紙は「644 メッシの伝説」と大々的に書き立てたけど、伝説をまた一つ刻んだメッシ、バルセロナとの契約は来年6月までとなっているが、バルセロナに残るのかそれとも・・・!?

theme : ◆リーガエスパニョーラ◆
genre : スポーツ

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード