FC2ブログ

処理水を流すのか?

全漁連(全国漁業協同組合連合会)からの反発は無視ですか・・・!?

引用

政府、福島第一原発「処理水」の海洋放出方針を正式決定…22年度にも開始

 東京電力福島第一原子力発電所の放射性物質を含んだ「処理水」を巡り、政府は13日午前、加藤官房長官をトップとする関係閣僚会議を開き、海洋放出する方針を正式に決めた。処理水は放出前に海水で希釈し、放射性物質の濃度を国の基準値以下にする。早ければ2022年度にも始め、30年程度かけて放出する。

 会議には、菅首相も出席し、処理水処分に関する基本方針を決定した。健康への影響は想定されないが、政府は風評被害にも手厚く対応する方針を示した。

 最終更新:4/13(火) 8:25 「読売新聞」より
東京電力福島第一原発の放射性物質入り処理水について、政府は海洋放出する方針を固めたけど、海に放出することにより水産資源に対する風評被害が懸念されることは必至だが、政府はその風評被害について手厚い対応を示したけど、キチンと補償するんでしょうね?

海に処理水を放出するということを決めた政府、全漁連など漁業関係者にすれば水産物に放射性物質が混入して風評被害につながりかねないだけに、この決定について抗議の声を挙げなかったんでしょうか? また環境保護団体、処理水を海に流すことで海洋汚染につながることは避けられないし「日本政府のこの決定には失望した」って抗議声明が出てもおかしくありません。
即ち漁業関係者や環境保護団体を敵に回しかねない処理水放出という決断、日本政府は国内外から環境保護に対する意識が薄いと指摘されるだけなんだが。
国内の環境保護団体!! 抗議デモを起こしたほうがいいんじゃないの?

それと小泉進次郎環境相!! プラスチック製スプーンやフォークを名指しで批判するよりも処理水を海洋放出することについて批判すべきなんじゃないのか!?
国民に充分な説明もなく自分たちの独断だけで物事を決める。政府のこの悪癖がまた繰り返されたとしか思えないが、独断だけでやるのならばただの点数稼ぎ以外の何物でもない。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

頭を切断された虎

 希少な野生動物にこんな残酷なことをするなんて、許せん!!

引用

切断されたトラの頭部、タイの「偽装動物園」で押収 密輸に関与か

【12月5日 AFP】タイ当局は今週、対ラオス国境付近の「偽装動物園」を捜索し、切断されたトラの頭部を発見した。この施設は、野生生物の密輸組織との関わりが疑われている。

 捜索は先月30日、北東部ムクダハン(Mukdahan)県にある「ムクダトラ公園牧場(Mukda Tiger Park and Farm)」で行われた。

 当局は同施設内で、生きたトラ5頭を保護。さらに、トラの部位も複数発見した。

 同施設は、5年前にトラ6頭が生まれたと主張していた。しかしDNA鑑定で、頭部を切断された1頭と保護された5頭のいずれも、同じ場所で飼育されている他のトラとは血縁関係がないことが判明。これにより、同施設がラオスやベトナムへ密輸される野生動物の一時的な収容施設として使われている疑いが浮上した。

 タイ国立公園野生動植物保全局の関係者はAFPに対し「施設の関係者らは、2012年から動物園を開園する免許を持っているにもかかわらず、開園準備ができていないと説明していた」と明かした。同関係者によると、捜索が行われた際、施設の所有者はその場におらず、当局は事情聴取のためこの人物の行方を追っている。

 タイのある動物保護団体によれば、施設には2013年、28頭のトラがいたが、5年後には50頭に急増。しかし今年に入り、25頭にまで減ったという。

 トラは中国とベトナムで毛皮と体の部位の需要が高く、密猟の横行につながっている。中国ではトラの体の部位は伝統薬に用いられる。

 最終更新:12/5(土) 3:38 「国際ニュース『AFPニュース』」より
 タイのラオスとの国境付近の施設にて切断されたの頭部が見つかったけど、ただでさえ絶滅が心配される虎に対して何てことすんだ!! って憤りしかありません。

 虎が発見された施設は動物園とは名ばかりで他国に密輸する野生動物を収容する施設だったことも明るみになってますが、当局がこの施設から生きた虎5頭を保護し、虎の体の部位や毛皮も押収したわけだが、おそらくは野生動物の密輸組織の影が浮かんできそうだ。

 密輸組織説もあれば、もう一つ浮かんできそうな黒い噂は中国かも知れない。
 未だ中国において虎の体の一部が漢方薬に使われることで、それ欲しさにやっていると思えば、明らかに犯罪もいいところだな。
 タイ政府は中国に対して虎の毛皮と体の一部欲しさに密猟及び密輸を止めるよう訴えるべきだが、中国からの報復を恐れてそれすら言えないと思うと、なんとももどかしい。こう見ると中国は他国に土足で入り込んで自然や生態系を壊すことも厭わない考えが野蛮な国だってのを痛感するわ。

 保護された虎たちが無事に野生に帰れるよう願いたい。

theme : 動物・植物 - 生き物のニュース
genre : ニュース

1日当たり東京ドーム650個分?

 このままアマゾン熱帯雨林は減少してしまうのかと懸念すらします。
 今のブラジルの政権が経済優先体質なせいなこともあるけど。

引用

アマゾン森林破壊、さらに悪化 1日に東京ドーム650個分 ブラジル

【サンパウロ時事】ブラジルのアマゾン熱帯雨林がここ12年で最悪のペースで破壊されていることが、政府の調査で明らかになった。

 2019年8月~20年7月の消失面積はこの前の1年に比べ9.5%増。都道府県で6番目に広い秋田県に匹敵する面積で、1日当たり東京ドーム約650個分の森が消えた計算だ。

 国立宇宙研究所(INPE)によると、アマゾン盆地に位置する「法定アマゾン」9州で1年間に失われた森林は推定1万1088平方キロ。資源景気に沸いていた07年8月~08年7月(1万2911平方キロ)の後では最悪の記録を更新した。欧州連合(EU)などから「環境軽視」と批判を浴びる右派ボルソナロ政権の経済開発優先政策の下、開墾が加速しているとみられる。

 モウラン副大統領は記者団に「思ったよりひどくなかった」と述べ、政府の環境政策の妥当性を強調。これに対し、環境保護団体グリーンピースは「6億2600万本の木が切り倒されたことになる。政府は現実を隠している。市民社会の活動を制限している」と非難のトーンを強めた。

 ただ、統計では、消失面積は1994年8月~95年7月の2万9059平方キロをピークに、07年8月~08年7月まで常に1万平方キロを上回っていた。数字上は、内外から評価の高かった左派のルラ政権(03年~10年)時代の方が、アマゾンが受けた打撃は大きかったと言える。

 最終更新:12/3(木) 7:17 「時事ドットコム」より
 ブラジル・アマゾンの熱帯雨林の森林破壊が止まらず、ここ12年で最悪レベルの規模となっているわけだが、1日当たり東京ドーム650個分もの森が森林伐採によって消失しているともいいますから、環境保護より経済を優先するブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領の姿勢の弊害にも映ります。

 それにしても、1日当たり東京ドーム650分もの森が消失しているのってブラジルはそんなにアマゾンの熱帯雨林を犠牲にしてまで経済を優先させたいんでしょうか?
 当然環境保護団体が黙っているわけがなく、グリーンピースが噛み付いたわけだが、ブラジル政府の姿勢はというと「大したことない」だから、これでは「ノーコメント」と言うようなもの、不都合なことにはしらを切って現実逃避という見苦しい姿勢を発信するだけです。

 それとブラジルも貧富の差が激しく、富裕層だけウハウハで後は経済成長の恩恵を受けないというジレンマもあるわけだが、元々途上国にありがちな「環境保護より俺たちの生活が大事だ」なんて意識もまた環境保護について消極的になるんでしょう。

 ブラジル政府の間違ったというか歪んだ姿勢のせいでアマゾンの熱帯雨林が減少傾向にあると思うと、アマゾンの未来はお先真っ暗でしかないです。

theme : 国際ニュース
genre : ニュース

ゴリラ密猟は重罪なり

 希少動物への密猟行為にはこれだけの刑罰は必要だと思うけどね。
 日本でもウナギの稚魚を密輸した輩がいたけど、罰則はここまでやったほうがいいわ。

引用

希少なゴリラを殺した密猟者に禁錮11年 ウガンダ

(CNN) アフリカ東部ウガンダで、シルバーバックと呼ばれる希少なオスのゴリラを殺したとして罪に問われた密猟者の男に、禁錮11年の実刑判決が言い渡された。

死んだゴリラの「ラフィキ(スワヒリ語で「友だち」の意味)」は、観光客に絶大な人気のあるブウィンディ原生国立公園に生息していたが、6月1日に行方不明になり、翌日、公園内で切断された死骸が見つかった。

解剖の結果、ラフィキの腹部と内臓に、鋭利なもので傷つけられた痕があることが分かった。

数日後、当局は野生のイノシシ肉と狩猟道具を持った男を逮捕したと発表した。

調べに対して男は、ラフィキを殺したのは自衛のためだったと供述。仲間と一緒に狩猟に出かけたところ、ゴリラの群れに遭遇し、ゴリラが襲いかかってきたために突き刺したと主張している。

一緒に逮捕された男3人は現在も勾留中で、いずれも無罪を主張している。

ウガンダの野生生物保護当局者は実刑判決を受け、「ラフィキのために正当な判決が出たことに安堵(あんど)している。野生生物を殺す者たちにとっての前例としたい」と語った。

ラフィキの群れは、ブウィンディ原生国立公園南部のンクリンゴに生息していて、リーダーのラフィキのほか、若いオス3頭とメス8頭、子ども2頭、赤ちゃん3頭の17頭で構成されていた。

同国立公園には、世界のマウンテンゴリラの約半分が生息している。

 最終更新:7/31(金) 11:01 「CNN.co.jp」より
 アフリカ・ウガンダブウィンディ原生国立公園に生息しているゴリラ(マウンテンゴリラ)のオスが何者かによって殺害されたって言うけど、そのゴリラを殺害した密猟者に対してウガンダの裁判所は禁錮11年の実刑判決を下したと言いますが、希少動物であるゴリラを殺害するというのはそんなことをする人間の気が知れない。

 男は調べに対して仲間と狩猟していた時にゴリラに遭遇して、ゴリラが襲いかかってきたから刃物で突き刺したと供述してるけど、お前たちがゴリラの縄張りに入ってきたからゴリラが攻撃的になったんじゃないのか?

「野生生物を殺す者たちにとっての前例としたい」と実刑判決を受けてウガンダの野生動物保護当局者はコメントしたけど、希少動物殺害は重罪にすべしという意識の表れでしょう。
 ただでさえ絶滅の危機に瀕しているゴリラだけに、それを保護しなければいけないことは確か。
 日本でも希少動物を金儲け目的で密輸して逮捕される者が出てくるけど、こういう人たちに対して相当な刑罰を与えなければ密輸や密猟が絶えないと思います。

 今回犠牲となったゴリラはオスのシルバーバック、ゴリラらしいゴリラだったのに極めて痛ましい・・・。

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

何だったの? COP25

打開策なき結論、パリ協定と全く変わらないものでした。

引用

COP25に「がっかりした」 国連事務総長がツイッター

【マドリード共同】グテレス国連事務総長は15日、スペイン・マドリードで開かれた国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)がパリ協定の実施ルール作りの合意を先送りするなどした結果について「がっかりした」とツイッターで表明した。

 グテレス氏は「国際社会は気候変動への取り組みで野心の向上を示す重要な機会を逃した」と指摘。2050年に世界の温室効果ガス排出を実質ゼロとするために必要な努力を各国が来年には約束するよう取り組む決意だと訴えた。

最終更新:12/16(月) 0:35「共同通信」より
ついさっきまでスペインのマドリードで行われたCOP25(国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議)は、パリ協定の実施ルール作りを合意することを先送りするという結果に終わったけど、結局打開策のない内容で終わった以外の何物でもありません。

「がっかりした」とツイッターに書き込んだ国連アントニオ・グテレス事務総長、気候変動について国際社会がやるべき課題が合意できなかったことへの不満を書き込んだかも知れないけど、環境問題というか温暖化対策という課題について先進国と発展途上国とで意見が対立することぐらい分かってるのに、意見がまとまらずに先送りするという結果をがっかりしたってのは、何にがっかりしてるんでしょうかね。先進国には先進国の、発展途上国には発展途上国なりの事情があるのに、グテレス事務総長は全くわかってない。

パリ協定合意先送りという結果に終わったCOP25、結局CO2排出量1位のアメリカ、2位の中国が全く温暖化対策について積極的でないこともそうだし、日本も石炭及び火力発電重視路線のせいで批判される始末、日本については石炭及び火力発電に依存する姿勢を改めてはどうかと言いたくなります。あと国連も温暖化対策について全くやっているようでやっていない姿勢丸出しなんだから、日本より国連だと思う、化石賞は。

theme : 環境・資源・エネルギー
genre : 政治・経済

アマゾンの熱帯雨林が記録的な「炎上」

希少な熱帯雨林がまた失われつつあります・・・。

引用

アマゾン熱帯雨林で記録的森林火災 温暖化への影響懸念

 米CNNなどによると、ブラジルのアマゾン川流域に近い熱帯雨林で大規模な森林火災が発生しており、被害が拡大している。

 ブラジルの森林火災としては記録的な規模となっており、20日には煙と灰が現場地域から2500キロ以上離れたサンパウロ市にも届き、日差しを遮る状態になったという。

 アマゾン熱帯雨林は、光合成で二酸化炭素を吸収することで地球上の多くの酸素を供給しており、地球温暖化への影響を懸念する声も上がっている。

 最終更新:8/22(木) 13:22 「産経新聞」より
開発による森林伐採、更に焼畑農業による森林伐採で年々減少の途を辿るブラジル・アマゾンの熱帯雨林、地球上の多くの酸素を供給する重要な役割を担う場所だけに、保護しなければならないけどそのアマゾンで20日、大規模な森林火災が発生して被害が拡大しているみたいです。

減少しているアマゾンの熱帯雨林が大規模な「炎上」により減るというのは、地球温暖化が余計進むもので極めて深刻だけど、ブラジルのジャイル・ポルソナロ大統領「私自身に批判的な環境保護団体によるでっち上げ」と言っちゃって「炎上」しているみたいです。
ただでさえアマゾンの熱帯雨林開発に積極的なポルソナロ大統領、金儲けというか利益と実績の為だけにアマゾンの熱帯雨林を犠牲にするという姿勢は実に傲慢。

全世界の環境保護団体を敵に回しそうなポルソナロ大統領、こんな人間を大統領に選んだブラジル国民にも問題はあるんじゃないの?
アマゾンの熱帯雨林が無くなったら地球は最悪の危機を迎えると懸念したくなるが、それがホントのことになれば最悪です。日本は当然他人事じゃないと思う。グリーンピースなど環境保護団体はブラジル政府に対して抗議の意でも示したら?

theme : 地震・天災・自然災害
genre : ニュース

トラの増加

インド政府の努力の賜物でしょうか。いい話です。

引用

インドの野生トラ生息数、約3000頭まで回復 首相「歴史的な偉業」

【7月30日 AFP】インド国内に生息する野生のトラの個体数が過去4年間で30%以上増え、約3000頭まで回復した。絶滅の危機にさらされているインドの野生トラにとって明るい兆しといえそうだ。

 インドでは全国の野生トラの生息数に関する最新調査の結果を、4年ごとに発表している。プラカシュ・ジャバデカル(Prakash Javadekar)環境相によると、29日に発表された2018年度の調査では、1年3か月にわたって野生トラの生息地に2万6000台のカメラを設置し、約35万枚の画像を撮影。さらにコンピューター解析によって個体を識別したほか、野生動物・森林保護当局の職員らが約38万平方キロの範囲を調査した。

 調査の結果、確認された頭数は4年前の2226頭から2967頭に増加。これについてナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相は「歴史的な偉業だ」と称賛した。

 1900年には野生のトラは全世界に10万頭以上生息していたとみられるが、2010年には過去最低の3200頭まで減少。またインドでは、英国から独立した1947年には野生トラが約4万頭生息していたとされるが、2006年には過去最低の1411頭まで減少した。

 2006年以降、頭数は着実に増えているが、いまだに約3700頭と推計された2002年の水準までは回復していない。ただ専門家らは、インドの野生トラにとって生息数の増加は新たな章の始まりだとし、政府の努力をたたえている。

 トラの体の部位は中国の伝統薬市場において高値で取引されており、アジア全域で当局は生息地の減少といった人為的な問題のほか、売買目的の密猟者との闘いにも取り組んでいる。

 「国際ニュース 『AFPニュース』」より
一時期はインドにおいて4万頭も生息していたトラ、毛皮目的の密猟・開発による森林伐採・中国において骨や内臓などが漢方薬に使われることから生息数が著しく減少し、一時期は1411頭にまで減ったけど、今回インド政府の調査によると過去4年間で30パーセント増えて3000頭に回復したと言いますから、インドにおいて4年に1回(オリンピックか?)、トラの生息数に関する調査報告をしており、国を上げてトラ保護に取り組んでいると言えます。

インドにおけるトラの生息数増は喜ばしいが、これで喜んではいけない、密猟や森林開発による生息環境が脅かされるなど、トラを取り巻く環境は以前厳しいものです。

インドのことだから、野生動物が都市部などに現れるケースが多い上に、田舎のほうじゃ特に野生動物が出没して人間が襲撃されることも少なくないし、それで摩擦が起こっているのも事実。

バングラディシュやタイなどもすすんでトラ保護に取り組むべきだと思います。インドだけでは追いつきません。

こう見るとインドってトラを大事にする国なんだなと思うが、一方で人間のテリトリーに迷い込んだトラを殺すのはいかがなものかと言いたくもなる。

theme : 動物保護
genre : 福祉・ボランティア

ユキヒョウの話

富士山に匹敵する高地に生息していることから、極めて生で野生のを見るのが難しい動物の話を一つ。

引用

祁連山でユキヒョウが撮影される

【2月7日 CNS】中国・青海省(Qinghai)と甘粛省(Gansu)にまたがる祁連(Qilian)山脈で1月27日午前8時20分、ユキヒョウが姿を現し、海抜3500メートル地点でその姿を撮影した。

 ユキヒョウは国家一級保護野生動物で、国際自然保護連合が絶滅危惧種にも指定している。世界全体の頭数の4割、約2000~3000頭が中国に生息し、海抜が最も高い場所に生息する肉食動物で、六大猛獣の一種といわれている。

 通常の生息域は海抜2500~5000メートル、主にチベット高原(Tibetan Plateau)とパミール高原(Pamir Mountains)に分布する。

 「国際ニュース 『AFPニュース』」より
主に中央アジア、中国西部、ネパール、インド北部、モンゴルなどに生息し、高山地帯を中心に生息しているユキヒョウ、高山地帯を中心に生息している為なかなかその生態を見たり知ったりすることがなく「幻の動物」の一つに数えられますが、そんな中中国の青海省と甘粛省にまたがる山でユキヒョウ姿を表し、その様子をカメラが捉えたといいますから、レアな映像と言っていいかも知れません。チベットにおいてその遠吠えが雪男の声と勘違いしたという逸話もあるくらいだが。

中国において国家一級保護野生動物に指定されており(全世界の約4割が中国にいる)、またワシントン条約において絶滅危惧種に指定されてることから、今回その様子が撮影されたことは貴重な発見に見えますし、テレビの動物番組においてユキヒョウは幻の動物だというイメージもあったからねェ・・・。

テレビの動物番組において人を寄せ付けぬ険しい山を駆け抜ける映像は、厳しい環境の中で生きるユキヒョウの姿を発信するものだし、こういう厳しい場所で生きる野生動物の様子を見ることはイイことですからね。
人がなかなか入れない場所に生息していることでその生態の様子を見ることが少ない動物の話は、その動物を知る為には打って付けだとは思います。

theme : 動物・植物 - 生き物のニュース
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード