FC2ブログ

児童相談所との積極的な連携指示で解決策になるの?

また一人ロクでもない親のせいで子供の命が奪われたことで、児童相談所と警察のあり方が問われる事態を引き起こしちゃいました。

引用

児相との緊密な連携指示=札幌女児死亡受け-警察庁

 札幌市の池田詩梨ちゃん(2)が衰弱死し、母親らが傷害容疑で逮捕された事件を受け、警察庁は13日までに、児童相談所と緊密に連携するよう全国の警察に指示した。
 
 同庁は、児相による安全確認への警察職員の同行のほか、けがの有無だけでなく家庭環境など、一時保護が必要かどうかを児相が判断する際に役立つ情報を伝えることなどを求めた。

 最終更新:6/13(木) 13:29 「時事ドットコム」より
札幌市で2歳の女児が実の母親とその交際相手から日常的に虐待を受けて死んだ事件で、母親と交際相手が逮捕されたけど、この事件の焦点は警察と児童相談所の連携不足が招いた悲劇だと思うし、ハッキリ言って目黒の事件を教訓にしているとはどうしても思えない。

警察は正直、児童相談所と積極的に連携をって言うけどさ、警察独自で新たな捜査課でも作ってこの手の事件を捜査すべきなんじゃないのと思うし、それと児童相談所、役所の管轄なことから変にお役所仕事的な感覚でやってるから問題を軽く見てんじゃないのと思うんだよね。権限が弱いせいで児童虐待に対する解決策も見い出せないのも改めて問題だ。それでいて責任のなすりつけ合いじゃ情けない。

情報共有力が警察も児童相談所も全くなってないとしか思えないし、情報共有力を持つという意識が低くて何が積極的に連携をってこれじゃ意味がありません。思い切って児童相談所を警察管轄にするとか、思い切って家庭裁判所の管轄にでもして家庭裁判所の職員及び弁護士を常駐させて権限を強くするとか、そういうところも考えるべきなんじゃないの?
それと児童保護局なる施設を作って受け皿体制を充実させる、あと加害親に対しては刑罰を重くするのもそうだし矯正教育なりして徹底的に再教育させねばなりません。

児童虐待事件が起こる度に児童相談所のあり方が問われるけど、もうお役所感覚で物事を考えるのは止めにしませんか? 組織そのものを一から改善しなければまた同じ悲劇が繰り返されるだけです。
児童相談所と連携強化というより、警察独自で対応すべきです。それと家庭訪問や臨検を拒否した親に対しては、すぐさま保護責任者遺棄及び公務執行妨害容疑で現行犯逮捕という強硬措置に出てもいいと思います。

theme : 社会問題
genre : ニュース

赤ちゃんをトイレに遺棄・・・!!

相変わらず「望まない妊娠」が引き起こす悲劇です。

引用

トイレのゴミ箱から泣き声、袋の中に裸の女児

 10日午前9時30分頃、静岡県掛川市内の「掛川グランドホテル」3階のトイレで、生後間もない女児が置き去りにされているのをホテル従業員が見つけ、110番通報した。掛川署の発表によると、女児は病院に運ばれたが、元気だという。女児の親は見つかっておらず、同署は保護責任者遺棄の疑いで捜査している。

 掛川市消防本部への通報によると、女児はトイレのゴミ箱で泣いており、裸で袋に包まれ、へその緒がついていたという。

 最終更新:6/11(火) 14:16 「読売新聞」より
静岡県掛川市のとあるホテルのトイレで、生後間もない女児がゴミ箱に置き去りにされてたっていうけど、この女児の親は見つかっておらず、静岡県警掛川署が保護責任者遺棄容疑で操作してるけど、また生後間もない赤ちゃんを置き去りにするという痛ましい事件にはホント許せないレベルの一つです。

トイレのゴミ箱に捨てるなんて赤ちゃんをゴミ扱いしているとしか思えないし、そいつは命を何だと思ってんだと言いたくなる。

女児にはまだへその緒が付いてたことで出産間もないけど、おそらくトイレで出産して育てる気がないからゴミ箱に捨てた。これは正直望まない妊娠によるもので、妊娠や出産に対する理解がないから赤ちゃんを育てるって意識がなく産んでポイという倫理的にイカレた行為に走ったんだろうな。中絶する気はなかったのかねェ・・・!?

女児は無事だが、遺棄した親を見つけ出して即逮捕したほうがいいと思います。おそらくホテルの監視カメラの映像を調べたらすぐに断定出来ると思う。

出産してすぐに遺棄するのってホント命の尊さを知らないアホもいいところなんじゃねェかと思うし、精神的にガキな奴は親になる資格などないと思うこの頃です。じゃあ札幌市で実の子供を虐待して死なせた母親と交際相手も所詮そんな奴もいいところだ。極刑にでもして二度と社会の敷居をまたがせてはならない。

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

元事務次官が刺殺に及んだ真相

川崎の事件もそうだが、「引きこもり」がちな者がこういう事件を起こすと家族にとって他人事ではないでしょう。ましてや自分の子供がそうだと。

引用

元農水次官「川崎の事件が頭に浮かんだ」と供述 長男刺殺

 東京都練馬区早宮の自宅で長男の胸などを包丁で刺したとして、警視庁練馬署に殺人未遂容疑で現行犯逮捕された元農林水産省事務次官の無職、熊沢英昭容疑者(76)が「川崎市の20人殺傷事件が頭に浮かび、息子が周囲に危害を加えないようにしようと思った」という趣旨の供述をしていることが3日、捜査関係者への取材で分かった。

 同署は同日、熊沢容疑者を送検。先月28日に川崎市多摩区で起きた殺傷事件を機に、熊沢容疑者が長男、英一郎さん(44)に対する殺意を強めたとみて、詳しい経緯を調べている。

 死亡した長男の英一郎さん(44)の傷が十数カ所に上ることが判明。胸や腹など上半身に集中していたほか、自宅で殺意をほのめかすメモも見つかっており、強い殺意があったことがうかがえる。

 捜査関係者によると、英一郎さんは10年以上前から都内の別の場所に住んでいたが、本人の希望で5月下旬から実家に戻っていた。別居中にはごみ出しをめぐり近隣住民ともめることもあったという。

 熊沢容疑者は「(英一郎さんは)ひきこもりがちで、家庭内では暴力や暴言があった」と説明。「身の危険を感じた」とも供述し、練馬署は家族間にトラブルがあったとみている。

 事件の数時間前には、近所の小学校であった運動会の音がうるさいと腹を立てた英一郎さんと熊沢容疑者が口論になったという。

 事件は1日午後3時半ごろに発生。熊沢容疑者が「息子を刺し殺した」と自ら110番した。英一郎さんは、1階和室の布団の上に倒れた状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

 最終更新:6/3(月) 12:01 「産経新聞」より
元農林水産省の事務次官だった男が実の息子を刺殺したとして殺人未遂容疑で逮捕されたけど、その息子はいわゆる引きこもりがちで家族に暴力をふるうなど❝曰く付き❞の人物だったことも発覚し、刺した理由に「川崎市の20人殺傷事件が頭に浮かび、息子が周囲に危害を加えないようにしようと思った」と川崎の児童殺傷事件を例に挙げて、引きこもりがちな我が子がそれと同じ事件を及ぼせば、世間から自分が非難されることを恐れてこんな事件に及んだかも知れないけど、中高年でかつ引きこもりがちな子供がいるジレンマを大いに浮き彫りにしたと思います。

身の危険を感じて視察しようとした、かねてから息子からの暴力・暴言に悩まされてどうしようもない状況に追い込まれてやったと思うと、周りになぜ相談しなかったのか? 正直事務次官まで上り詰めた人の子供がこんな人間だったなんてバレたら一気に自分の社会的信用を落とすから出来ないって思うと、いかに周囲の目を気にしがちな傾向が強いって思うんだよね・・・。ただでさえ日本人は周囲の目及び世間体を気にしがちな国民性なので。

またこの息子もアホっていうかロクでもないったらありゃしないね。
親が事務次官なのをいいことにSNSで特権意識丸出しな書き込みをしたり、自分はそんじょそこらの人間とは違うんだなんて思い上がってるとしか思えないが、考えが韓国の財閥の子供レベルだ。親が名士なのに甘えてそれで天狗になって周囲に対して尊大に振る舞う、人間的にクソガキもいいところだわ。

今回の事件は引きこもりがもたらした弊害と映るけど、もし自分の子供が引きこもりになったら親に出来ることは何か? 考えさせる問題です。

theme : 考えさせるニュース
genre : ニュース

今日から取り調べ可視化が「義務」

日本の司法制度を変えるきっかけになればいいと思うけど。

引用

可視化、1日から義務=取り調べの全過程、裁判員事件など-改正刑訴法が施行

 裁判員裁判の対象事件や検察が独自に捜査する事件の取り調べについて、原則、全過程の録音・録画(可視化)を義務付けた改正刑事訴訟法が1日、施行された。

 容疑者の自白の任意性などを証明するためで、逮捕から起訴までの取り調べの様子を可視化。強圧的な取り調べの抑止効果も期待される。

 録音・録画は、大阪地検特捜部による証拠改ざん事件をきっかけに議論され、2016年、改正法が成立した。指定暴力団員が絡む事件や、機器が故障した場合などは例外とされる。

 警察・検察当局は既に、試験的に可視化を実施。警察当局は18年度、裁判員裁判対象事件の87.6%に相当する2860件で全過程を可視化している。ただ、スイッチの押し忘れや記録媒体の容量オーバーなど、例外には当たらない操作ミスが75件あり、警察庁は捜査幹部による事前のチェックを徹底するなどして防止に努める。

 改正通信傍受法も同日施行。これまでは通信事業者の施設で社員の立ち会いがないと傍受できなかったが、警察本部などで通信事業者の立ち会いなく行えるようになった。

 最終更新:6/1(土) 8:18 「時事ドットコム」より
裁判員裁判の対象事件など検察が独自捜査する事件の取り調べについて、全過程の録音・録画(可視化)を義務付けた改正刑事訴訟法が今月1日から始まるって言うけど、3年前の大阪地検特捜部の証拠改竄事件から「取り調べ可視化を義務化するべきだ」という意見が世論から殺到してこうなったと思うけど、ヤクザが絡んでいる事件などは例外となるみたいです。

容疑者の自白の任意性を証明するものもそうだし、警察による高圧的な取り調べを抑止する目的もありますが、取り調べの際に弁護士を立ち会わせることも義務化すべきだと思います。先進国において取り調べの際に弁護士が同席することを認めていないのは日本だけ、これが日本の司法制度は遅れているって欧米から指摘されてるのにそれは見てないんですかね?
警察や検察による権力の暴走を防ぐ目的がそうだが、高圧的な取り調べは立派な犯罪であるって認識を警察や検察が理解するきっかけにもなってほしいです。取り調べの際に威圧的な言葉を吐いたら脅迫罪、暴力を用いたら暴行罪または傷害罪を適用すべし。

取り調べ可視化を義務化するんなら、取り調べの際に弁護士を同席させることも義務化しろっての。
あと警察及び検察は人権意識をすすんで持つべきなんじゃないですかね? 正義は我にあり的な善悪二元論に基づく考えでは腐敗する一方だ。

この改正刑事訴訟法が、欧米と比べて1周回って遅れている日本の司法制度を大幅に変えることになればこれからの日本にとって正しいことです。

theme : 刑事事件・裁判関連ニュース
genre : ニュース

事件当日に普通に挨拶? 川崎児童殺傷事件その2

多くの子供達の命を奪い、なおかつ自分も死ぬという卑怯な行為に及んだあの男の素性が明らかになったみたいです。

引用

容疑者、事件当日は近隣住民に初めてあいさつ

 児童らを次々と殺傷した直後に自殺した岩崎隆一容疑者は、現場から4~5キロ離れた川崎市麻生区の一軒家で、高齢の親族夫婦と3人で暮らしていた。近所づき合いはなく、早朝にコンビニ袋を持って帰宅する姿が時々、目撃されていたが、あいさつを交わすこともなかったという。

 住民や知人によると、岩崎容疑者は40年近く前に親族宅に引き取られた。地域の小、中学校に通ったが、同級生だった男性(51)は「おとなしくて目立たなかった。友達と話しているところも見た記憶がない」。

 一方、激高する場面を目の当たりにした住民もいる。70歳代の主婦は、少年時代の岩崎容疑者に、「(飼い犬の鳴き声が)うるせえんだよ。ぶっ殺してやろうか」と激怒された恐怖を今でも覚えている。40歳代の女性は1年ほど前の早朝、インターホンを何度も押され、「庭の木が道にはみ出していて、目に当たった」と約30分間、どなられたという。

 この女性は28日午前7時頃、自宅前で岩崎容疑者と顔を合わせた。黒色の半袖シャツとズボン姿で、リュックサックを背負っていた。「おはようございます」とあいさつをしてきて、走り去ったという。女性は「声をかけられたのは初めてで、何かおかしいと感じたが、まさか、こんな事態になるなんて……」と動揺していた。

 最終更新:5/29(水) 8:44 「読売新聞」より
川崎市で小学生を多く殺傷するという無差別テロに等しい事件を起こし、その後刃物で首を刺して自殺未遂を図って病院に搬送されたが、すぐに死亡が確認された男については、許せないというか相当な卑怯者だという憤りしかないけど、事件当日この男は近隣住民に挨拶していたけど、普通に挨拶した後にこんな事件を起こすなんて、近隣住民にとっては信じられないでしょうね。

ただこの男は普段から近所付き合いはなく、一日の大半を自宅で引きこもるという生活を送っており、日頃から人付き合いがなく何か意に沿わないことがあるとすぐにキレて近隣住民とトラブルも度々起こすなど、ハッキリ言って怖い印象を与えてると思うね。近所にこういう人間がいると迷惑でしかないけども。

小学生の頃から人付き合いが少なく、突然キレてすぐに暴力に訴える事も度々あったって証言も出ているように、こんな人物像だとやっぱり何かやらかすんじゃないかと周囲は思うけど、こういう事件を起こす人間について人間像を掘り出して報じるのもマスコミの役割だと思うね。だったら千葉県野田市で実の娘を虐待して死なせたあの父親についてもなぜ人物像を報じなかったのかは謎です。事件を起こした真相として犯人がどんな人物だったかを掘り下げるのは常識だと思うよ。

包丁を片手に「ぶっ殺してやる」なんて過激な言葉を吐いて子供たちにに斬りかかるという凶行に及んだこの男、自分より弱い立場の人間、それも子供に対してこんな残虐な行為に及ぶなど言語道断を通り越してます。子供たちに相当なトラウマを与えることは避けられないし、地域住民及び学校に対して恐怖感を与えたこの所業もまた言語道断。こういう人間は警察で監視対象にしなければいけないことは確かだ。近所にこんな人間がいたらゾッとするし、また今回犠牲となった子供たちと同じ年頃の子供を持つ親としては他人事ではありません。この事件を見ると。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

川崎市の住宅街で無差別殺傷

平和な住宅街でこのような事件が起こるなんて、一体誰がこんなことを・・・!!

引用

「人が刺された」児童ら16人前後被害 2人心肺停止か 川崎・登戸

 28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区で「通行人が多数刺されている」と110番があった。神奈川県警によると、複数の子どもを含む16人程度が負傷し、大人1人と子ども1人の計2人が心肺停止だという。刺したのは男とみられ、神奈川県警が身柄を確保した。

 県警によると、男は自らの首付近を刺して負傷した。現場では包丁2本が見つかったという。

 現場は小田急線登戸駅から西約200メートルの住宅街。

 最終更新:5/28(火) 8:57 「毎日新聞」より
28日午前7時45分、川崎市多摩区の住宅街で複数の子供を含めた16人が何者かによって包丁で刺されて負傷し、そのうち大人1人、子供1人が心肺停止状態というから、平穏な住宅街を襲った無差別殺傷事件に、スズメバチの巣をつついたような騒ぎとなったようです。

住宅街で無差別殺傷という凶行に及ぶなど狂気の沙汰でしかないが、すぐに神奈川県警の職員が駆けつけて刃物を持っていた男の身柄を拘束したけど、男は自分の首付近を包丁で刺すという自殺未遂に及んでおり、アメリカの銃乱射事件を起こした者と同様事件を起こしてその後自殺という卑怯な手段に及んだとなれば、極めて許し難い。

朝7時45分という時間帯、おそらく小学生の登校時間と重なるところはあるけど、明らかに子供を標的とした凶行もいいところだ。犯人の動機は不明だが、自分が社会的な弱者に置かれているコンプレックスから自分より弱い人間に矛先を向けてやったとすれば、酌量の余地はない。
こういう危険人物が平然と街を歩いていると思うとゾッとするが、住宅地にも監視カメラを導入しなければならないことも確かだ。凶悪犯罪は突然起こるもの、物騒な社会になったもんだよ。これも格差社会がもたらした弊害と思えば、社会の責任は大アリだ。

それとこういう事件を起こした者に対して精神鑑定は必要か? 何の罪も落ち度もない者に対してこのような事件を起こすような奴の精神構造なんてイカレているに決まってる。子供を狙った犯罪だから重罪にしてほしいよ。

theme : あまりに酷い事件
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード