FC2ブログ

天皇誕生日(2021年)

本日は日本人にとって特別な日の一つであります。

引用

天皇陛下61歳の誕生日、皇居で祝賀行事…一般参賀は中止

 天皇陛下の61歳の誕生日を祝う祝賀行事が23日、皇居・宮殿で行われ、菅首相ら三権の長や、駐日外国大使らから祝意を受けられた。コロナ禍のため、皇居での一般参賀は昨年に続いて中止となり、祝賀行事も規模を縮小して実施された。

 陛下は同日朝、皇居・宮中三殿で、祭祀(さいし)「天長祭の儀」に臨み、午前10時すぎ、半蔵門から再び皇居に入った際には、沿道の人々からの歓声に会釈で応えられた。宮殿で、菅首相が、「両陛下のご健康と皇室のご繁栄をお祈り申し上げます」と祝意を述べると、陛下は、「深く感謝いたします。お体に気をつけ、お仕事をお続け下さい」と応じられた。三権の長らと昼食をともにする「宴会の儀」、駐日外国大使らと歓談する「茶会の儀」などは中止に。夜は、赤坂御所で天皇ご一家のみでお祝い御膳を囲まれる。

 早朝から半蔵門で待っていたという川崎市宮前区の主婦(80)は、「一般参賀が行われず残念だったが、陛下の元気そうな姿を見てパワーをもらった」と話していた。

 最終更新:2/23(火) 12:02 「読売新聞」より
今日で61歳の誕生日を迎えられた天皇陛下、その誕生日を祝う祝賀行事が皇居・宮殿で行われたけど、残念ながらCOVID-19の感染拡大を考慮してか昨年に続いて皇居での一般参賀は中止という事態となり、祝賀行事も規模を縮小しての実施となったのは誠に遺憾です。

COVID-19感染拡大やそれに伴う緊急事態宣言発令により祝賀行事が中止の上に、一般参賀も出来ないこの状況だけど、困難の中でも国民を気遣うその姿勢は誠に伝わってます。
菅義偉総理が「両陛下のご健康と皇室のご繁栄をお祈り申し上げます」と祝辞を述べると陛下は「深く感謝いたします。お体に気をつけ、お仕事をお続け下さい」と応じたけど、最近批判を浴びまくっている菅総理に対してこの気遣い、実に寛大と言いましょうか。

天皇陛下及び雅子皇后さま、敬宮愛子さまのご健康ならびにご多幸を申し上げます。

theme : 皇室
genre : ニュース

娘を車中放置した母親に実刑判決

有罪は当然だが、この内容はどう思いますか?

引用

娘2人車内放置死、母親に懲役6年の実刑判決…高松地裁

 高松市内で昨年9月、女児2人が乗用車内に約15時間放置されて死亡した事件で、保護責任者遺棄致死罪に問われた母親の無職竹内麻理亜(まりあ)被告(27)(高松市)の裁判員裁判が19日、高松地裁であり、近道暁郎裁判長は求刑通り懲役6年の実刑判決を言い渡した。

 起訴状では、竹内被告は昨年9月2日午後9時15分~3日午後0時20分頃、高松市内の駐車場に止めた乗用車内に、長女の真友理(まゆり)ちゃん(当時6歳)と次女の友理恵(ゆりえ)ちゃん(同3歳)を放置し、熱中症で死亡させたとしている。

 最終更新:2/19(金) 14:06 「読売新聞」より
香川県高松市で昨年9月に女児2人を車に約15時間も放置した末に死なせるという痛ましい事件を起こし、保護責任者遺棄致死罪に問われた女児の母親に対する裁判が高松地裁で19日行われ、求刑通り懲役6年の実刑判決が下ったけど、子供を放置して遊びに行って子供を死なせたんだから、有罪判決が下るのは当然だと思います。

死んだ女児の母親を想う気持ちを思いっきり踏みにじるような行為をやらかしたんだから、この母親のしたことは鬼畜レベルに指定したいくらいだし、私は思うに懲役6年ってこれでも甘いくらい、こんな奴は一生刑務所に入れて二度と社会の敷居をまたがせるな!! って言いたくなります。

こんな身勝手極まりない人間でも死んだ女児にとっては母親、その母親を女児は待っていたのにそれを無視して死なせてホント頭に来るし「恥の恥を知れ!!」とも吐き捨てたくなる。
親としての自覚もケジメもないこの所業、こんな人間は親になる資格など1ミクロンもないことぐらい一目瞭然だけど、こういう人間が親になれるような社会にした日本社会の責任が大きいわ。欧米と比べて児童虐待問題に対する対策が偉く遅れている日本、これが日本は子供の権利が遅れてるって言われるのも当然じゃないかな!!
子供を危険から守るのは親というか大人の役割なのに、それを分かっていない人間がいることは由々しき問題です。やっぱ日本もアメリカみたいに、子供を危険な目に晒したり遭わせた大人には厳罰をもって処さなければ変わらない。子供を危険から守るのは大人の常識でしょうよ。ホントに・・・!!

関連記事としてこちらも見て下さいませ。→ 車中放置はダメでしょ!! 子供放置を常態化!? ヒドい話だ

theme : 刑事事件・裁判関連ニュース
genre : ニュース

あれから10年経ってまた激しい地震

東日本大震災から10年となる今年、東北にまた大地震が起こったみたいです。

引用

「10年たってまた被害に遭うとは」窓ガラス割れ食器散乱、落胆する被災者

 13日深夜に震度6強の激しい揺れに見舞われた福島、宮城両県では、住民らが自宅の片付けに追われた。2011年3月に起きた東日本大震災の発生からまもなく10年。住民らは再び、不安な暮らしを余儀なくされている。

 雨予報、屋根にブルーシート

 福島県新地町では、住宅の屋根の瓦が落ちたり、外壁がはがれ落ちたりする被害が出た。

 会社員男性(63)宅では15日午前7時前から屋根の修理を開始。15日は雨の予報で、近所の人たちが屋根の上に上って、はがれかけた瓦をはめ込んだり、ブルーシートをかけたりした。男性は「足が悪いので屋根の補修はあきらめていた。助けてもらって本当にありがたい」と話した。

 13日の地震は、東日本大震災の時より揺れを強く感じたといい、木造2階建ての住宅は壁にひびが入り、窓ガラスが割れて食器も散乱した。一時断水していたが、15日朝から水道が使えるようになった。

 妻(62)は「東日本大震災から10年たとうとしているのに、また被害に遭うとは思いもしなかった」と落胆した様子だった。

 同県相馬市の女性(45)は14日、高校3年の長男(18)と一緒に、衣類や書類、本などが散乱した自宅の片付けをしていた。大震災では、屋根瓦が落ちる程度の被害だったが、今回の地震では、天井に柱がめり込み、自宅玄関はゆがんで、扉の開け閉めがうまくできなくなった。

 高校の卒業式を来月に控える長男は「ただでさえコロナで不自由だった1年。せめて卒業式は普通に行いたい」と吐露した。

 都内で大学受験

 地震の影響で、東北新幹線は那須塩原―盛岡間で運行を取りやめており、JR盛岡駅、仙台駅では15日朝、代わりの移動手段を探す客の姿が多く見られた。

 盛岡市の高校に通う生徒(18)は16日に都内で大学受験を控えており、盛岡駅で新幹線の区間変更を行った。母親の車で那須塩原駅(栃木県)まで送ってもらい、新幹線で東京を目指すという。「地震の影響は覚悟していたが、ここまでとは」と困惑していた。

 最終更新:2/15(月) 14:33 「読売新聞」より
13日午後11時過ぎに東北地方を突然襲った地震、最大で震度6強で宮城県と福島県で起こったわけだが、東日本大震災発生から10年となる節目の年に突然また大地震、住民にとってトラウマをまた起こさせるものです。

場所によってはあの大震災よりも強い揺れに見舞われたと言うし、この地震で電気や水道などが使えない状況にも見舞われたんだから、不安でしかありません。

とりわけこの地震で東北新幹線が那須塩原と盛岡の間で運行がストップするなど、大学受験や就職などに悪影響が出ている人もいるわけで、ホント参っているを通り越してます。
私はあの時もう寝てたわけだが、突然スマホから緊急地震速報を伝えるアラームが鳴って起きてその後激しく揺れにつながったというから、夜遅くに地震発生って怖い・・・。

災害は忘れた頃にやってくるとはよく言うけど、節目の年にそれが起こるのって何とも皮肉だ。

theme : 地震・天災・自然災害
genre : ニュース

あの❝上級国民❞に賠償請求、池袋暴走事故事件裁判

賠償請求では足りない気もしてならないんですが・・・?

引用

池袋暴走事故、賠償求める 第1回口頭弁論、元院長は争う姿勢

 平成31年4月、東京・池袋の乗用車暴走事故で妻子を亡くした松永拓也さん(34)ら遺族が、車を運転していた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)=自動車運転処罰法違反罪で公判中=に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が9日、東京地裁(鈴木秀雄裁判長)であった。元院長側は請求棄却を求めた。

 原告は、拓也さんのほか、亡くなった妻の真菜(まな)さん=当時(31)=や長女、莉子(りこ)ちゃん=同(3)=らの親族。請求額は明らかにしていない。

 拓也さんはこの日、法廷で意見陳述し、「いつも一緒にいた2人が(事故で)最後に離れ離れになってしまった。どれだけ無念だっただろうか」と涙ながらに述べた。訴訟を起こした理由について、無罪を主張する飯塚被告の刑事裁判が長引く可能性を見越し「真実を知るために考え得るあらゆる手段の一つが民事裁判だった。私の前で真実を明らかにしてほしい」と説明した。

 飯塚被告側は、慰謝料の額などを争うとした一方、「被害者救済のため早期の和解による解決を希望する」とした。

 最終更新:2/9(火) 13:52 「産経新聞」より
一昨年4月に東京・池袋のとある交差点で起こった暴走者による事故で母娘が死亡するという痛ましい事件の裁判が9日に東京地裁で開かれ、その暴走事故を起こした元通産省工業技術院元院長の被告に対して遺族は損害賠償を要求したみたいです。具体的な額は明らかにしていないけど。

「いつも一緒にいた2人が(事故で)最後に離れ離れになってしまった。どれだけ無念だっただろうか」と突然の事故で妻子を失った無念と憤りを訴えた遺族の1人で夫であり父でもある男性、無罪を主張し車に責任を押し付けるというふざけた態度を取っている❝上級国民❞の被告に対する怒りに見えますが、刑事裁判では長期化する懸念から民事裁判に打って出て損害賠償を請求したと見ていいでしょう。
ただ被告側は争う姿勢で、あろうことか請求棄却を求めたけど、あんな凄惨な事故を起こしといて請求棄却だとォ・・・!! ふざけるのもいい加減にしろ!! です。上から目線的な感じもして不快感すら覚えます。こういう態度に出ること自体反省の色がないと思うね。

「被害者救済のため早期の和解による解決を希望する」と被告側、早期解決には遺族が求める損害賠償に応じればいいんじゃないの!! とにかく、これ以上裁判を長引かせればこの❝上級国民❞の思うつぼで最悪です。

theme : 刑事事件・裁判関連ニュース
genre : ニュース

芸能事務所代表の地位を悪用する輩

子供に対してここまで悪質な行為をするなど実に持って言語道断の一言しかありません。

引用

12歳少女に強制わいせつ 容疑で芸能事務所代表の46歳男 逮捕

 写真スタジオ内で当時12歳の少女を裸にしたとなどして、警視庁荏原署は、強制わいせつ容疑で、横浜市鶴見区鶴見中央、芸能事務所代表、平田淳容疑者(46)を逮捕した。調べに対し「事件のことに関して、何も答えません」などと話しているという。

 逮捕容疑は、昨年5月2日午後、東京都品川区にある写真スタジオ内で、衣装の採寸をするなどとして、中学1年だった少女を裸にしたとしている。

 荏原署によると、平田容疑者は別の芸能事務所と業務提携をしており、少女はその事務所と契約を結んでいた。昨年7月に保護者が同署に相談し、発覚した。

 最終更新:2/4(木) 13:24 「産経新聞」より
ある芸能事務所の代表を務める男が写真スタジオ内で中学1年の少女に対して衣装の採寸と装って裸にするという悪質かつハレンチな事件を起こしたとして警視庁に逮捕されたけど、正直な話「この鬼畜め!!」「このロリコン野郎が!!」って痛罵したくなる。

調べに対してこの男は容疑を否認してますが、呆れ果てて何も言えないし子供を何だと思ってんだとすら言いたくなる。
またこの男は別の事務所と業務提携をしており、被害少女はその事務所と契約を結んでたことで少女の親が警察に相談したことで事件が発覚したわけだが、なんかまた芸能界=まともじゃない。ってのを発信するようなものだし、子供を性的な見世物にしようとする子供の権利上問題なことを容認する芸能界の体質も問題です。

子供を性的な見世物にして金儲けなど悪趣味もいいところだが、芸能事務所の代表という地位を利用して子供にこんなことを強要させる。断固許されないものだし子供の権利を著しく踏みにじるその所業、許せん!!
この男に対しては一生刑務所にでも入れて二度と社会の敷居をまたがせないようにするか、仮に出所してもGPSを取り付けて一生監視されたほうが社会の為だ。

それとこの事務所に対してなぜマスコミは実名公開しないんだろうかねェ・・・?

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

教育現場よ、子供たちの声を聞け!!

学校とは何の為にあるのかを改めて問いたくなります。

引用

「子どもたちの意見を学校運営に」 若者団体、文科省に提言書提出

 若者の政治参加を促す活動をしている団体「日本若者協議会」は28日、子どもたちが学校運営に参加できる仕組みを整えることなどを求める提言書を文部科学省に提出した。若者の投票率が上がらない背景について、「身近な学校が、自分の意見が尊重される民主主義の実践の場になっていない」と指摘している。

 協議会が昨年11月に全国の高校生や大学生ら779人を対象に実施したアンケートでは、「児童生徒が声を上げて学校が変わると思うか」という質問に対し、否定的な回答が約7割を占めた。「生徒会選挙で候補者が何度も校則を変えると言ってきたけど変わったことがない」「児童生徒による校則の変更を前提としていない体制になっている」といった声もあった。

 提言書はこうした結果を踏まえ、文科省に対し、教育委員会や学校に校則の改正手続きの明文化を求める通知を出すことや、生徒会活動を通じて校則を改正した事例を紹介する副教材を作ってすべての学校に配ることなどを求めた。

 さらに「教職員が児童生徒と対等に向き合い、民主的なコミュニティー形成に尽力するには、余裕を持った労働環境が必要」として、部活動の外部委託や教員免許更新制の廃止などを通じて、教員の負担軽減を図ることも提案した。

 提言後に記者会見した協議会代表理事で慶応大大学院2年の室橋祐貴さん(32)は「国際調査で見ると、日本の若者の政治への関心は決して低いわけではない。『声を上げれば変えられる』という体験があれば、投票率や社会参加の意識を高めることができるのではないか」と話した。

 最終更新:1/29(金) 11:39 「毎日新聞」より
「日本若者協議会」なる団体が文部科学省に対して子供たちが学校運営に参加できる仕組みを整えることを求める意見書を提出したっていうけど、若者の投票率の低さの理由として「身近な学校が、自分の意見が尊重される民主主義の実践の場になっていない」って指摘、自分の意見が通らないから言うだけムダって諦めの空気が学校に蔓延っているってことですかね?

児童生徒が声を挙げて変わるかという意見に対して否定的な声が7割を占めているが、自分が言ったところで変わらないってのは何か学校って教員やPTAが絶対で児童生徒はそれに従うって固定概念が強いから、子供たちは学校のルールにただ従うって空気が強いと思うけど、子供の権利的にコレっていかがなものかって思います。
上からのルールに盲目的に従うだけじゃ、誰かに寄りかかれ・自分は何もするな・自己主張より誰かの言うこと絶対なんて絶対服従を強要していると思うんだよね。
だから日本人は自己主張が弱いと言われるのも当然だ。

こういう不条理なルールや空気に対して声を挙げてそれを変えねばいけないのは歴史を見れば明らかだし、大人は子供たちの意見に耳を傾けねばいけません。昨今の教育現場ではブラック校則なる理不尽なルールがあったりするけど、それをおかしいと思うなら子供たちが声を挙げねば変わりません。
行動を起こさなければ社会を変えることは出来ないって意識を子供たちに持たせることは大事だし、学校も学校で子供の権利を尊重することも大事なり。やはり子供のうちから自己主張力を磨くことは大事なことなんだよねェ・・・。アメリカみたいにディベートを必修化するのもいい。

教育現場はもう少し子供たちの権利を尊重したほうがいい。そして子供たちも声を挙げていくことの重要さを学ぶべき。

theme : 教育問題について考える
genre : 学校・教育

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード