セクハラって「精神病」もいいところ

こんな人間が公務員をやっていること自体改めて神経を疑いたくなります。

引用

何度もセクハラ、上司に注意されても続ける…職員2人を停職処分 滋賀県

 滋賀県の男性職員2人が部下の女性職員にセクハラ行為を行ったとして、停職4カ月と同2カ月の懲戒処分を受けていたことが24日、分かった。処分は3月29日付。

 県人事課によると、停職4カ月の処分を受けた男性職員は管理職。職場の懇親会やその帰宅途中などに部下の女性職員の腰や太ももを触ったほか、別の女性職員にも業務中に肩を触った。また、1年間に10回ほど、公務で参加したイベントで肩や腰を触るなどのセクハラ行為を行った。

 被害を受けた2人は上司に報告し、男性職員は注意を受けたが、その後2人を個別に呼び出し、自らの行為がセクハラに当たるかを直接尋ねるなどしたほか、送別会で2人の腕を複数回触ったという。

 停職2カ月の男性職員は、職場で女性職員の胸を強調する言動をしたほか、ひざや腕をつかむなどした。また約10回飲食に誘い、休日に2人で飲食中には胸を触るそぶりをするなど、1年間にわたってセクハラ行為をしたとしている。

 県は「被害者の強い要望があったため」などとして公表はせず、処分を受けた2人の所属部署や年齢などは明らかにしていない。

 最終更新:5/25(木) 8:16 「産経新聞」より
滋賀県で県の男性職員2人が、部下の女性職員に度々セクハラ行為をしたことで停職処分を受けたって言うけど、何が楽しくてこんな嫌がらせをするのだろうか、人の嫌がることを平気でして、自分がされたらどう思うかって全く思ってないんでしょうか?

女性職員の胸を平気で触ろうとしたり、膝や腕までつかんだり、やってることは典型的な変態もいいところで精神的なレベルもいいところだよ。いじめをも助長しかねない行為です!!
性犯罪は精神的なものだって言うけど、セクハラだって精神的なものです。いけないことだと思いながら一度やった快感が忘れられずにまたやってしまう。理性なんてあったもんじゃないしフザケてます。

県の対応だが「被害者の強い要望があったため」として公表してないが、加害者である処分を受けた方は年齢及び所属部署を明かしてないって言うから、加害者のプライバシーなんか守ってこれまたフザているとしかどうしても思えない。少年犯罪と同じだよ。

ましてや女性職員の胸など体を平気で触ったんだから、強制わいせつ罪にだって当たるはずだが。
被害を受けた女性職員に精神的な傷を負わせたんだから、上から度々注意されても懲りることなくやり続けたことを重く見て、県はこの男性職員2人に対して懲戒免職を下すのが常識でしょうが!! これではセクハラに甘いって印象を与えかねないです。
こんな人間が公務員やってるなんて、市民に示しがつきません!!

theme : 汚職する公務員を解雇せよ!
genre : 政治・経済

指名手配でよく見るあの人物

私が小学生の頃から、この人物を指名手配でよく見かけたんですけど・・・。

引用

大坂容疑者? マンション潜伏か=室内に機関誌、パソコンも―大阪府警

 1971年の渋谷暴動事件で警察官を殺害したとして指名手配された過激派「中核派」の活動家大坂正明容疑者(67)とみられる男が逮捕された事件で、男は広島市内のマンションで潜伏生活をしていた疑いがあることが23日、捜査関係者への取材で分かった。

 男は黙秘しており、大阪府警や警視庁はDNA型鑑定で大坂容疑者かどうか特定を進める。

 府警は18日、兵庫県相生市のホテルに偽名で宿泊した有印私文書偽造などの疑いで、広島市安佐南区のマンションを捜索。部屋にいた住所・職業不詳鈴木哲也容疑者(52)を逮捕した際、警察官に体当たりした男を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。

 捜査関係者によると、男は60~70歳くらいで、体の特徴が大坂容疑者と似ている。マンションは5階建ての家族向けで家財道具や食料品がそろっていた。逮捕された際、男は普段着姿で、この部屋で生活していたとみられる。

 府警は室内から複数の携帯電話やノートパソコン、中核派の機関誌など168点を押収。契約の名義人などを捜査している。鈴木容疑者も同じ中核派の活動部隊「革命軍」の一員とみて、詳しく調べている。

 最終更新:5/23(火) 13:01 「時事ドットコム」より
1971年に発生した渋谷暴動事件で、警察官を殺害した過激派「中核派」のメンバーの一人で、全国指名手配されていた大坂正明容疑者と見られる男が大阪府警に逮捕されたって言うけど、事件発生から46年経っての逮捕、警察の執念を見た感じがします。

男は広島市内のとあるマンションで潜伏してたことが明らかとなったけど、マンションに同居していた52歳の男を逮捕したけど、この男も同じく中核派メンバーで大坂容疑者とと何ら関わりがありそうだ。

男は現在黙秘してますが、大阪府警及び警視庁はDNA型鑑定でホントに大坂容疑者かどうかを調べるのだが、指名手配で見かけたあの顔は46年前で信憑性が分からないけど、大体中核派などが未だゴキブリのごとく生き延びてたこと自体物騒だし、左翼系過激派の掲げる理想など無意味極まりないとはこのことを言うね。
中核派を含め、自分たちの理想を掲げて無差別テロなどを引き起こして社会に多大なる不安を与えようとする組織には、すぐに共謀罪を成立させて根絶せねばいけない。逮捕した時の処罰? 死刑以外ないです。
大体中核派系犯罪者に対して未だ一人も死刑判決が出ていないのって疑問。

40年以上経っての逮捕、大阪府警はどうやって大坂容疑者に関する手がかりを掴んだのだろうか。広島市内に潜伏しているって広島県警から情報があったでしょうか。

theme : 本日気になったネタ
genre : ニュース

なぜ福岡は金塊絡みの事件が多発しやすいのか

つい最近の天神での3億円強奪事件もそうだが、去年も同じ場所で多額の現金に絡む事件があり、それに関与したグループの一味を逮捕したみたいだが・・・。

引用

金塊窃盗 「福岡は都合の良い都市」 密輸・現金決済…標的になりやすく

 福岡市博多区で昨年7月に発生した多額金塊窃盗事件で、福岡県警などは22日、窃盗容疑などで男6人の逮捕に踏み切った。犯行グループは偽の警察官の制服を用意するなど標的を狙い澄ましていた可能性が高く、県警は十数人を逮捕する方針だ。福岡は金価格の上昇に伴う韓国や香港からの密輸の増加を背景に、「都合の良い都市」として活発な取引の舞台になっている。現金決済という商慣行も標的にされやすく、警察は警戒を強めている。

 「『ある貴金属業者が金塊の取引をする。その金塊を奪わないか』。こういう誘いは一度や二度じゃない」。暴力団関係者は、過去に指定暴力団組員から、こうした誘いがあったと打ち明ける。取引の詳細は標的にする業者の内部にいる協力者から入手する。「密輸された金塊だから被害届が出る心配はない」。関係者はそう付け加えた。

 金には世界共通の国際価格があるが、海外から日本に持ち込む場合、消費税分8%の納付を求められる。国内での売却時も同様に上積みされるため、「税関を通さずに持ち込めば、消費税分がそのまま『利ざや』になる。そのため、密輸をもくろむ者が絶えない」(捜査関係者)という。

 福岡市は格安航空会社(LCC)などの空路やフェリーの航路も充実しており、密輸元から安価で運搬ができる。今年4月には金塊の購入資金として引き出された約3億8千万円が強奪されたが、金の取引に関わったことのある別の暴力団関係者は「他の大都市に比べ防犯カメラの数も少ない。犯行を行うのに都合の良い条件がそろっている」と指摘する。

 金価格の上昇も密輸に拍車をかける。金取引大手「田中貴金属工業」(東京)によると、同社の平成12年の金の税抜き小売価格は1グラムで平均1014円だったが、27年には4564円と15年間で4倍以上に。また、金取引はクレジットカードや小切手が通用せず、現金決済ということも犯行の標的になりやすい。

 現金決済について田中貴金属工業は「金は通貨と同じ扱いで、取引には両替という意味合いがある」と説明。別の金取扱業者は「損失が出るのを避けるため、なるべく早く決済したいということだ」と話す。取引額が大きくなれば金塊や紙幣も大量になるため、事前に取引日時を設定せざるを得ず、標的になるリスクが高まるというわけだ。

 福岡県警のある捜査幹部は「取引の増加に伴い、密輸された金塊を狙う組織が増えている」と分析。一方で、金塊が密輸品という後ろめたさから通報がないケースも想定され、「対策が難しい」と頭を抱える。

 最終更新:5/23(火) 7:55 「産経新聞」より
昨年福岡市で7億円相当の金塊が強奪される事件があり、福岡県警が事件に関与した10人ぐらいの男らの行方を追ってたが、今月22日になって窃盗容疑などで6人を逮捕すると言う急激な展開を迎えたけど、これは氷山の一角で他にもいるってことが確かになったようです。
犯行に移す者、計画を立てる者、取引を行う者など多岐にわたるが、もし共謀罪があったら真っ先に逮捕だろう。

ついこの前の3億円強奪事件にも当てはまるが、福岡では多額の現金、それも金塊目当ての大金が標的となる事件が相次いでいるのはなぜかと思います。
金価格の上昇もある上に、福岡は「アジアの玄関口」と評される地理的な状況から韓国や香港から金の密輸が増えていることで都合がいい場所と向こうの犯罪組織にとって格好の場となっていること、LCCやフェリーで簡単に出入りできる、金は現金決済による商慣行で、取引額が高くなるほど金塊や紙幣が相当な数となることから多額の現金を得やすいってこともそうだが、金価格の上昇やそれに伴う金の需要が増えていることが犯罪の増加につながっているのは事実だけど、警察も警察で密輸品だから被害届が出ないことで捜査に踏み切れない「盲点」をついているとも思います。
税関を通さないで持ち込めば消費税分が利ざやとなることで、コレに味をしめて密輸すればいいと言う認識がまかり通るわけだが、結局は「カネ」でしょう。

基本的に現金での取引しか認めないから、犯罪を招きやすいってことだが、金の需要が増えて多額の現金や金塊が出回るが為にその対策を警察もせねばいけないが、正規で入ってきたものだろうが密輸されたものだろうが、水際で対策を取ることが常識だと思う。

一刻も早く共謀罪を成立させることもまた、この手の組織犯罪を根絶するきっかけとしなければいけません。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

あの事件に使われた白いワゴン車見つかる

白昼堂々起こったあの大胆不敵な事件に、進展が出てきたみたいです。

引用

3億8千万円強盗、犯行に使用の白いワゴン押収

 福岡市中央区天神で約3億8400万円が奪われた強盗致傷事件で、犯行に使われた白いワゴン車を福岡県警が県内で押収していたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 車内には、現金が入ったスーツケースなどはなく、証拠隠滅を図った形跡もみられたという。また、事件の数日前には、犯行車両と特徴が一致する白いワゴン車が、愛知県や大阪府内の高速道路の防犯カメラなどに映っていたことも判明した。

 県警は、いずれも犯行グループにつながる手がかりとみて、捜査を進めている。

 事件は4月20日に発生。東京の貴金属店に勤める男性が銀行支店から金塊の買い付け資金を引き出し、スーツケースに入れて駐車場まで運んだ後、男2人に現金を奪われた。運転手役とみられる男を含む3人がワゴン車で逃走。ワゴン車は幹線道路を南下し、脇道を通って福岡市博多区内に向かっていた。

 2017年05月19日 07時17分 読売新聞
先月20日に、福岡市天神で東京の貴金属店に勤める男性が、みずほ銀行福岡支店から金塊の買い付け資金目的で3億8000万円を引き出し、車に戻ろうとしたところ突然2人組の男らに襲われて現金を奪われた事件は、犯行に使われたワゴン車の行方、犯行グループの足取りが不明なところで今のところ有耶無耶になってたけど、その後福岡県警の捜査で犯行に使われたとされる白いワゴン車を福岡県内で押収したことが明らかとなったようです。

現金が入ったケースがなく、おそらく犯行グループは証拠隠滅を図ったとしか思えないが、犯行グループの行方につながるかどうかは分かりません。
犯行グループは全員韓国籍で、おそらく捜査にメスが及ばぬよう韓国に逃亡したことも考えられるが、事件発生直後福岡空港で韓国籍の男2人を参考人として身柄を拘束した福岡県警、そいつらから聞き出してワゴン車を見つけたのだろうか。ワゴン車はいいとしても共犯者に関わることは聞き出せなかったのだろうか。
問題の白いワゴン車だが、愛知県や大阪府でも確認されたと言う情報があるが、犯行グループはおそらくそこでも犯行を繰り返したのだろうか。

犯行グループにつながる手がかりとは言うけれど、外国人が関与している犯罪だけに一刻も早い逮捕が望まれます。

関連記事としてこちらも見て下さいませ。 → 3億円事件再び・・・!?

theme : 朝いちのニュース
genre : ニュース

スマホでそんなこと調べたのか!?

18歳にして相当な凶悪犯罪をしでかしたなとしか言い様がありません。
相も変わらず少年犯罪の凶悪化には辟易したくなります。

引用

事件前「油で火の付け方」検索…女子高校生殺害

 東京都台東区のマンションで今月4日、住人の都立高校3年、佐藤麻衣さん(17)が遺体で発見された火災は、出火後、一気に燃え広がっていたことが捜査関係者への取材でわかった。

 殺人容疑で逮捕された交際相手の高校3年の少年(18)のスマートフォンには事件の数日前、「油での火の付け方」などと検索した履歴が残っており、警視庁が関連を調べている。

 捜査関係者によると、佐藤さん宅には出火後間もなく消防隊が駆けつけ、約50分後に火を消し止めたが、室内はほぼ全焼していた。佐藤さんが倒れていた母親の部屋の布団付近が、激しく燃えていたという。

 同庁が少年のスマホを解析したところ、事件前に「油燃える」などのキーワードでインターネット検索した履歴があった。

 2017年05月16日 07時05分 読売新聞
東京都台東区のマンションで、17歳の女子高生が交際していた18歳の少年に殺害されてその後放火されると言う残虐な事件が起こったけど、殺人容疑で逮捕された18歳の少年について、少年が持っていたスマホに事件の数日前「油での火の付け方」と検索した履歴が見つかったって言うから、正直言って計画的な犯行もいいところです。

スマホで「油燃える」って検索すること自体何を考えてるのかと思うし、最初っから放火殺人を起こす気だったのかと言いたくなる。放火殺人は強盗殺人と並んで凶悪性が強いだけに酌量の余地などない。

そうなると、事件の背景に何があるのかが気になるけど、この少年と少女との間にはトラブルはなかったって証言も出ており、わけが分からないが、ハッキリ言って些細なことで殺人に発展するのは被害者が気の毒以外の何物でもないし、気に入らないことで攻撃的な言動に訴えると言う幼児性丸出しを曝け出したとしか思えない。
ホント、2時間ドラマじゃあるまいしって言いたくなるよ。

もう一つ、被害者だと名前と顔は出してなぜ加害者は名前と顔を伏せるのか? 大人顔負けの凶悪犯罪を起こしておいてプライバシーが適用されるのは「ふざけんな!!」だ。人権を理由に実名報道に反対するのって、被害者に配慮もせずに人権なんてバカじゃねェかと言いたくなる。

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

狙われる学校史

誰でも閲覧できると言うところにつけ込んだ犯行としか言い様がありません。

引用

学校史、広がる被害の謎 目的不明、模倣犯も?

 ■図書館で250冊2000ページ超

 図書館が所蔵する学校史や記念誌が切り取られる被害が、中部地方を中心に全国で相次いで発覚している。11日には群馬、山梨両県の図書館も、関東地方で初めて同様の被害を公表した。公立図書館の8割が加盟する日本図書館協会(東京)は緊急調査の実施を決定。写真掲載ページに被害が集中するなど共通点はあるものの、目的が見えないだけに、関係者らに不安が広がっている。

 一連の被害は、岐阜県図書館(岐阜市)で、毎月最終金曜日に行われている蔵書整理がきっかけで発覚した。

 4月28日に作業を行っていた職員が、ある学校の記念誌を閉じた状態で見たところ、途中のページが抜き取られているような隙間が空いているのを発見。ページをめくると数十ページが切り取られていた。これを受け所蔵する県内の小中高校の学校史、記念誌など計462冊を調査した結果、10冊から計134ページが切り取られていることが分かった。

 保管されていた郷土資料コーナーでは、1週間ほど前から本の並び順の乱れが目立っていたという。別の職員は「学校史、記念誌も後世に残すべき貴重な資料。誰が何の目的でやったのか全く見当が付かない」と戸惑った様子だった。

 岐阜県図書館での被害発覚後、同県内や近隣県の図書館も調査を実施。岐阜市立中央図書館(岐阜市)や愛知県図書館(名古屋市)などで次々と被害が見つかり、11日現在で被害が確認された学校史、記念誌は250冊以上、ページ数は2千ページ以上に達した。当初は中部地方が中心だったが、秋田、群馬、静岡、香川などでも被害が確認された。

 切り取られた部分は、集合写真や学校生活の様子など写真をメインにしたページが比較的多く、刃物で切り取ったり、手で破ったりしたような形跡があるという。各図書館では、閲覧に申請が必要な場所に学校史や記念誌を移したり、警察に被害届を出したりするといった対応を行っている。

 切り取り行為の目的について、筑波大の原田隆之教授(犯罪心理学)は「同一人物が複数カ所で切り取ったとすれば、自身の学校生活や学校教育に対するネガティブな感情に基づいた暗い攻撃性の表れではないか」と分析する一方、「被害地域に広がりがあるため、ネットなどを介してつながった複数の人物によるいたずらや模倣犯も考えられる」と話している。

 最終更新:5/12(金) 7:55 「産経新聞」より
全国、特に中部地方で相次いでいる図書館で所有している学校の歴史をまとめた本や記念誌が切り取られる被害、後世に伝えるべき学校の歴史や記念誌をなぜ狙うのか? 切り取られた箇所も集合写真や学校生活が載ったページに集中しており、おそらく犯人は学校生活や学校教育に対する不満から起こしたと勘ぐりたくなります。

「被害地域に広がりがあるため、ネットなどを介してつながった複数の人物によるいたずらや模倣犯も考えられる」と言う指摘もあるが、いたずらにしては度が過ぎているし、ネットなどを介してつながったって同一犯でないってことも考えられます。

また被害にあった学校史などは、図書館内で誰でも閲覧できる場所にあり、蔵書の点検もまた相当な時間を要する為に中身まで確認がままならない状況にあることで、その盲点を突いた犯行の可能性は大いにありますね。当該学校関係者にしか貸出を認めていないのは当たり前だが。
館内で切り取られた可能性が高いとなれば、閉館後に何者かが忍び込んで破ったり切り取ったって言うのがベタな理由だけど、閉館後職員が巡回することはあまりないことにもつけ込んだとしか言い様がない。

だったら監視カメラを設置するか警備会社に依頼して警備員を常駐すべきかなんだけど、金銭的な問題もあってなかなかそういかないのも事実だけに、難しい課題です。
一般利用者立入禁止の場所に置いて、事前に申請しなければ閲覧できないと言うルールにすることも考えたほうがいいと思う。

図書館の危機管理能力が問われてもおかしくない事態です。コレは。

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード