FC2ブログ

捜査書類をシュレッダーにかけるなんて・・・!!

やってることは「桜を見る会」問題における内閣府と変わらんわ!!

引用

「なかったことに」捜査書類をシュレッダー 容疑で巡査部長を書類送検 京都府警

 捜査書類をシュレッダーで破棄したとして、京都府警は5日、公文書毀棄(きき)容疑で捜査2課の30代の男性巡査部長を書類送検した。「被害額の裏付けに時間がかかり、なかったことにしようと思った」と容疑を認めているという。府警は同日、巡査部長を停職1カ月の懲戒処分とし、巡査部長は同日付で依願退職した。

 書類送検容疑は、京都府警山科署刑事課に所属していた平成29年3月初旬、取り扱っていた特殊詐欺事件の被害届1通と供述調書1通を署内でシュレッダーにかけて破棄したとしている。

 府警によると、今年7月に山科署が証拠品や関係書類を点検した際に見当たらなかったことから発覚した。また、8月下旬に許可を得ずにUSBで捜査情報を持ち出したことも分かった。府警は被害者に説明し、引き続き捜査を進めるとしている。

 姫野敦秀・首席監察官は「職員に対する指導と業務管理を一層徹底し、信頼回復に努める」とコメントした。

 最終更新:12/5(木) 12:05 「産経新聞」より
京都府警の捜査2課に務める30代の巡査部長が、特殊詐欺事件の被害届と供述調書をシュレッダーにかけて破棄したことが明らかになり、京都府警はその巡査部長を公文書毀棄容疑で書類送検したみたいです。

しかし詐欺事件の被害届をシュレッダーにかけて破棄するなんて被害者をバカにするような行為だし、なんでこんなとんでもない行為に及んだのか?
「被害額の裏付けに時間がかかり、なかったことにしようと思った」と巡査部長は供述してますが、一人で解決しなければいけないというプレッシャーからやらかしたとすれば、周りと協力して捜査すればよかったのに、一人で対処しなければいけないストレスからやったとすれば言い訳にもなりません。

警察は当事者意識っていうか、問題解決能力を磨かなければいけないんじゃないのかな? お役所体質や事なかれといういい加減な空気があるようじゃ市民に示しがつきません。
この手の書類をシュレッダーにかけたことで公文書毀棄容疑で書類送検、だったら内閣府の職員も同容疑で警察行きですかね?

捜査書類を自分の勝手な動機で破棄しようなんて、問題解決能力がない以前の問題です。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

これが児童虐待に当てはまるもの

「しつけ」と「虐待」の境界線はどこかという疑問の解決になるんでしょうかね?

引用

【独自】「長時間正座」「夕食与えず」親の体罰…厚労省検討会が指針案

 来年4月に施行される改正児童虐待防止法で、親による体罰が禁止されたことを受け、「体罰」の定義や具体例を示した厚生労働省有識者検討会の指針案の概要が2日、わかった。しつけとの違いを明記し、「長時間の正座」「夕食を与えない」などは体罰に当たるとする内容で、3日に開かれる有識者検討会に提示される。

 指針案では、「たとえ親がしつけのためだと思っても、子供の身体に何らかの苦痛を引き起こす行為は、どんなに軽くても体罰である」と定義。その上で、「宿題をしなかったので夕飯を与えない」「他人のものを盗んだので罰として尻をたたいた」などは体罰に当たると例示した。

 一方、しつけとは「子供の人格や才能などを伸ばし、社会のルールを身につけさせる行為」と説明。「道路に飛び出しそうな子供の手をつかんで保護する」「ほかの子供に暴力を振るうのを制止する」など、罰を目的としないものは、体罰に当たらないとした。過去に起きた児童虐待事件では、親が「しつけ」と称して体罰をふるったとされる例が目立つ。

 厚労省は有識者検討会の意見を踏まえ、今年度内に指針をまとめる。

◇指針案に盛り込まれる「親の体罰」の例

・尻をたたく

・殴る

・長時間の正座をさせる

・夕飯を与えない

※いずれも理由を問わず禁止

 最終更新:12/3(火) 7:18 「読売新聞」より
来年4月に施行される改正児童虐待防止法において親による体罰の禁止が明記されたけど、ここで出た疑問として「『しつけ』と『体罰』の境界線は何か」だけど、暴力及び精神的な苦痛をもたらす行為は体罰に当たるとして厚生労働省は定義したみたいです。

「たとえ親がしつけのためだと思っても、子供の身体に何らかの苦痛を引き起こす行為は、どんなに軽くても体罰である」として、宿題をやらなかったから飯抜きだとか、人のものを盗んだから罰として尻叩きとかは体罰だって言うけど、しつけと称した暴力は一切認めないって理屈に取れます。過去の児童虐待事件を見て思うこととして「しつけの為」として正当化するアホ親がいたように、こんなのはしつけじゃない、一方的な暴力でありハラスメントでしかありません。そもそも子供に平然と熱湯をかけたりエアガンを撃つような無神経な行動を平然とする奴が親になれるような社会もどうかしてます。これには人間教育を軽視した社会の責任だが。

どっちみち、親になる以上は精神的に大人にならなければいけないのに、そうじゃない者が親になるような社会が問題なのだ。望まない妊娠による赤ちゃんの遺棄だってまたしかり。

とにかく、子供に対する一方的な暴力は許さないという意識を社会が改めて身に着けねばならないことは当然のことです。暴力を必要悪なんて見なすその神経が日本は人権意識が低いって言われる要因なんじゃないの? 後は児童相談所の権限強化や児童保護局なる施設を作ったりすることも大事だ。それと、子供が悪いことをしたら殴られて当たり前なんて考えは昭和な価値観だと今となっちゃ思うね。

theme : 社会問題
genre : ニュース

連れ戻そうとしたのか!?-大阪・女児不明監禁事件その2-

無事保護された12歳の女児には良かったといいたいが、一方でこの女児を誘拐監禁した男に対しては憤りしかありません。

引用

大阪不明女児保護 容疑者「いなくなって車で捜した」女児誘拐、連れ戻そうとしたか

 大阪市住吉区の小学6年の女児(12)が誘拐され栃木県小山市で保護された事件で、同市の自称派遣社員、伊藤仁士(ひとし)容疑者(35)=未成年者誘拐と監禁容疑で送検=が、「女児がいなくなったのに気付いて車で捜した」などと供述していることが27日、捜査関係者への取材で分かった。伊藤容疑者が女児を連れ戻そうとした可能性があり、府警が詳しい経緯を調べている。

 捜査関係者によると、伊藤容疑者は17日に女児を自宅に連れ帰り、23日まで監禁した疑いがある。女児は同日朝に逃げ出したが、伊藤容疑者は「いなくなったのに気付いて車で捜した」などと供述したという。

 「心配になった」という趣旨の話もしているが、伊藤容疑者は女児のスマートフォンや靴を取り上げるなどして逃げられないようにしており、女児を誘拐したことが発覚するのを恐れた可能性もある。

 女児は同日午後1時半ごろ、近くの交番で「大阪で行方不明になっていると思う」と申告し、保護された。その際、靴は履いておらず、スマホやリュックサックなどは持っていなかった。

 最終更新:11/27(水) 12:33 「産経新聞」より
「女児がいなくなったのに気付いて車で捜した」なんてトンデモ供述をした女児を誘拐・監禁した男だが、正直女児が逃げたからそうはさせじと連れ戻そうとして起こしたとしか思えないが、誘拐したことがバレたくなくてやったとすれば、悪質性は相当なものです。

女児が逃げ出す→女児は真っ先に近くの交番に行く→警察に少女を誘拐したのがバレて逮捕される。ということで車を使って探そうとしたこの男、精神構造がイカレるとしか思えないし、この男の生い立ちを見て分かるが、高校受験に失敗してそれで負け組コンプレックスの塊になったもんだから精神的におかしくなったとしか思えないけど、自分の思い通りに人生が行かなくなったからってその腹いせに自分より弱い人間に危害を加えようという動機でSNSを利用して女児を誘拐した。人として最低もいいところだな!! ていうか相当なロリコン野郎もいいところだわ!! 無事だった女児についてはもう一つ、何で家出願望を持ったのか? これは警察や学校を交えて検証しなければならないと思う。

最近ではSNSが絡む事件に18歳未満の者が巻き込まれやすいケースが相次いでいるけど、これには親や学校などが子供たちにSNSの正しい使い方を学ばせねばいけないし、親や学校もまたSNSについて学ぶ、理解するなどしなければいけません。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

銃弾を見せて女児を脅す?-大阪・女児不明監禁事件-

行方不明だった女子児童が意外なところで見つかって保護されたけど、その女児をさらって監禁した男の行為は言語道断を通り越しています。

引用

女児に銃弾? 見せ脅したか 「携帯使うな」移動時に没収 男、当初から監禁目的か

 大阪市住吉区の小学6年女児(12)が行方不明となり、栃木県内で保護された事件で、伊藤仁士容疑者(35)=未成年者誘拐容疑で逮捕=が女児に銃弾のようなものを見せ、脅していた疑いがあることが25日、大阪府警への取材で分かった。

 同県小山市の自宅への移動時に「携帯を使うな」と言ってスマートフォンを没収したとみられることも判明。府警は、当初から監禁目的だった疑いもあるとみて調べる。

 府警によると、女児は容疑者の自宅に入った後、「銃弾のようなものを見せられ脅された」という趣旨の説明をしているという。府警は数個を押収し、詳しく鑑定する。女児の靴は、隠されたか捨てられた疑いがあるという。府警は25日午後、女児が外部との連絡を遮断され、外出が困難だったとして、同容疑者を未成年者誘拐と監禁の両容疑で大阪地検に送検する。

 最終更新:11/25(月) 8:56 「時事ドットコム」より
大阪市住吉区の小学6年の女児が行方不明となった事件、発生から数日経って大阪市から遠く離れた栃木県小山市で発見され無事保護されたけど、その女児を誘拐・監禁したとして35歳の男が逮捕されたけど、この男の動機っていうか所業は断固として許せないです。

この女児は男の自宅に入った後に「銃弾のようなものを見せられ脅された」と警察に話しており、男が女児を逃さないよう脅しをかけていたとしか思えないけど、さらに「携帯を使うな」とスマホを没収して外部との関係を遮断しようとしたんだから、この男は女児を恐怖で支配したとしか思えないし、精神的にイカレてるとしか思えません。

銃弾を見せて脅すなど「下手な真似したら撃つぞ」的なもので、脅迫罪が適用されていいくらいです。あと銃弾を持っていたんなら銃刀法違反もセットで。未成年者誘拐及び監禁容疑だけじゃ片付かないと思う。
携帯を使うななんて脅し、スマホを使われたら居場所がバレるからそれをさせない為でしかないけど、靴まで取り上げて逃げられないようにした手口もまた断固許せない。窃盗罪を適用していい。

女児が無事だったことは嬉しい反面、この男には厳罰を持って処さなければまた同じことをしかねないです。女児というより子供に対する悪質な犯罪をしでかした者にはGPSを取り付けて一生監視下に置かねばいけないと思います。この男の罪状は未成年者誘拐及び監禁・脅迫・窃盗・銃刀法違反だから、何十年と刑務所に入れたほうがいいくらいだ。

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

元助役にモノが言えず・・・。機能不全な福井県

関西電力とどっこいどっこいな気がします。

引用

金品受領「福井県は組織的対応せず」…過剰配慮の構図、関電と同じ

 関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領していた問題で、100人を超える県職員も森山氏から金品を受け取っていたことが明らかになった。現金、小判、ワイシャツ仕立券……。森山氏に過剰に配慮し、毅然(きぜん)と対応できなかった構図は関電と同じだった。

 「個人として対応すべき問題と職員が考え、組織的な対応がされていなかった」。県が設置した調査委員会の藤井健夫委員長は21日夕、県庁で記者会見を開き、問題の背景をこう指摘した。

 報告書によると、森山氏から県職員への金品提供は20年以上前から行われていた。森山氏は県の客員人権研究員を長年務め、職員の間で「人権問題を熟知し、行政の内容にも通じている第一人者」と評される一方、「感情の起伏が激しく、対応に気をつかう必要がある人物」とも認識されていたという。

 金品受領を認めた職員やOB109人のうち、特に多かったのが人権問題や人権教育を所管する健康福祉部や教育庁の職員だ。就任時などに森山氏のところにあいさつに出向き、その際の昼食や夕食の代金は森山氏が支払うことが多かったという。

 戒告の懲戒処分を受けた健康福祉部の課長級(当時)職員は森山氏から商品券10万円と純金の小判1枚(10万円相当)を渡され、その場で返却しようとしたが、森山氏が反発。翌日に電話で返却を申し出ても強く断られたため、そのまま受け取ったという。菓子の下に商品券2万円が入っていたと証言した職員もいた。ある県幹部は「職員は森山氏の機嫌を損ねたくないだけだったかもしれないが、気のゆるみがあったと言わざるを得ない」と話した。

 調査報告書を受け、県の近松茂弘総務部長は記者会見し、「このような事態になり申し訳ない。県民にも心からおわび申し上げる」と陳謝した。

 関西電力は21日、「福井県の調査結果について当社としてお答えする立場にないが、二度と問題を発生させないよう、今回の事態の根本原因を徹底的にあぶり出すために、(金品受領問題の再調査のために設置した関電の)第三者委員会の調査に、真摯(しんし)に対応して参りたい」とのコメントを出した。

 最終更新:11/22(金) 7:52 「読売新聞」より
関西電力の社長などが福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題では、関西電力の組織としての体を疑いたくなるものだけど、その元助役から福井県の職員100人超が金品を受け取っていたことも発覚したと言いますから、関西電力のみならず福井県もこの元助役に配慮していけないことと知りながら金品を受け取ってたって、いわば「共犯」です。

変にこの元助役に忖度して異を唱えなかったから、関西電力と同類にされた福井県、原発というエネルギー利権を悪用した元助役のやりたい放題を放置してあまつさえその元助役から多額の金品を受け取ってたってのは、いわば「買収」的なものでクリーンさなどあったもんじゃありません。即ち組織としての体などあったもんじゃありません。

元助役が関西電力や県職員にバラまいた金の資金源はどこにあるのかと問いたくなるし、これが福井県民の税金だったら税金をドブに捨てるようなもったいないを通り越した大それた行為です。
「このような事態になり申し訳ない。県民にも心からおわび申し上げる」と県の総務部長は陳謝したけど、県民にすれば「俺たちの税金でこんなやりたい放題をしていたのか!? ふざけるな!!」って怒りたくもなるでしょう。

元助役が死んでる為断罪できないが、断罪すべきは福井県でしょう。金品を受け取った職員は明らかに贈賄罪に抵触してます。権威主義の限りを尽くした元助役の行為は100パーセント許されないが、その元助役の行為に待ったをかけなかった福井県もまた許されるもんじゃない。元助役の存命中に当時の福井県知事は何もしなかったんですか!?

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

児童相談所を増やすよりも

児童虐待対策は待ったなしだけど、そんなアイデアでいいんですか?

引用

札幌市が児童相談所増設方針 支援拠点も新設 虐待防止へ体制強化

 今年6月に発生した2歳女児衰弱死事件を受け、札幌市は虐待防止に向けた体制強化を図っている。第三者委員会による事件の検証が続く中、市は児童相談所を増設する方針。各区役所にも支援拠点を置く考えだが、人員不足など課題も残る。【土谷純一】

 ◇早期に芽摘むため

 事件を巡っては女児と母親が札幌市東区から中央区に転居する際、十分な情報が区役所間で引き継がれず、虐待を疑う通告が市民や道警から児相に寄せられていたのに、最悪の事態を防ぐことができなかった。

 札幌市は今月1日に開いた専門家や市民による「子ども・子育て会議」で児相や区役所の体制強化案を示した。現在の児相とは別に、機能拡充のため「第2児相」を整備する方針。虐待の芽を摘むことができなかった反省から、親子を支援先につなぐ「子ども家庭総合支援拠点」も各区役所に新設する計画だ。

 ◇初期調査に課題

 虐待通告の初期調査を札幌市から委託される児童家庭支援センターの負担解消も課題だ。

 札幌市では平日の夜間と休日に虐待通告があった場合、児相が市内3カ所のセンターに該当家庭の訪問を依頼。しかし、センターが扱う調査件数は年々増えており、関係者は「少ない職員で対応をすることが非常に厳しい状況だ」と話す。

 市は「民間の力を借りることで、より強力な体制になる」(市児相の岸政明・地域連携課長)とし、委託維持に向けた改善策を模索する。

 ◇求められる専門性

 「(現在と)同じ枠組みの中に児相がいる限り、虐待対応に求められる大きな変革は難しい」。札幌市中央区の札幌医科大で17日あった「北海道子どもの虐待防止協会」の例会。道立児童相談所で勤務経験がある小山和利・藤女子大教授(児童臨床心理学)は講演で、全国の児相が置かれている現状を説明した。

 児相は職務に専門性が求められる一方、地方自治体の組織として業務を行わざるを得ない側面もある。小山氏は児相で働く児童福祉司の専門職意識を高めるため「児相が国の機関として独立し、職能集団化することはできないか」と提案した。

 ◇札幌2歳女児衰弱死事件

 札幌市中央区で6月5日、当時2歳だった池田詩梨ちゃんが衰弱死した。札幌地検は母親を保護責任者遺棄致死罪、交際相手の男を傷害致死罪で起訴。事件発生前に住民や道警から虐待通告があったのに、札幌市児童相談所が安否確認する「48時間ルール」を守らないなど対応が問題視された。

 最終更新:11/18(月) 8:22 「毎日新聞」より
札幌市で今年6月に当時2歳の女児が母親及び交際相手によるネグレクトのせいで衰弱死した事件を受け、札幌市が児童相談所を増設する方針を打ち出したけど、児童虐待対策が急がれる中対策を練らねばいけないのは分かるが、児童相談所を増やしたところでメリットはあるんでしょうかと疑問しかありません。

まず人手不足、児童相談所を増やすってことは職員も増やさねばいけないし、年々増加している児童虐待件数を見ると一人当たりの問題対応量もバカになりません。児童相談所だけでなく警察や弁護士、家庭裁判所などと連携して情報共有するとかあるでしょうよ? 大体お役所体質の児童相談所では無理があります。
地方自治体の一組織に留まっているコト自体問題だと思うけど。

「児相が国の機関として独立し、職能集団化することはできないか」という意見、一自治体の組織ってだけでは児童虐待の早期解決につながる対策など出来ない。国の機関として独立して強い権限をもたせることも大事だと思います。とにかく、児童相談所がお役所体質を直さない限りダメだし、増やしたところで問題解決には繋がりません。

theme : 社会問題
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード