電通の支社幹部にもメス

書類送検でも正直言って甘いレベルです。

引用

電通3支社の幹部、書類送検へ…違法残業事件

 大手広告会社・電通(東京都)による違法残業事件で、厚生労働省の大阪、愛知、京都各労働局は25日にも、電通3支社の幹部数人と法人としての同社を、労働基準法違反容疑で各地検に書類送検する方針を固めた。

 昨年12月には、東京労働局が本社の幹部を同容疑で書類送検しており、全4本支社で幹部が立件されることになる。

 厚労省による一連の捜査はこれで終結し、今後の焦点は、検察による刑事処分の判断に移る。

 関係者によると、電通の関西(大阪市)、中部(名古屋市)、京都(京都市)3支社の幹部はそれぞれ、社員に対し、労使協定で定めた時間外労働(残業)の上限を超える違法な長時間労働をさせた疑いが持たれている。

 書類送検の対象は、違法な残業を強いられていたとされる社員の直属の上司ら。同省は今月20日、同社の山本敏博社長から任意で事情を聴取するなど詰めの捜査を続けてきたが、本社上層部の立件は見送る方針だ。

 2017年04月25日 06時44分 読売新聞
電通による違法残業問題で、厚生労働省の大阪・愛知・京都各労働局が電通3支社の幹部数名及び法人としての電通を労働基準法違反容疑で書類送検するって言うけど、全4本支社で幹部が書類送検と言う展開、今回立件された支社でも違法残業が発覚してんだろうなと思います。

関係者によれば問題の3支社で労使協定で定めた残業の上限を超える労働をさせていた疑いがあるけど、本社がやってるから当然自分たちもと言う感もするが、正直言って労働者の権利を思いっきり無視した愚行に他ならないし、違法残業を従業員に強制させた責任者の責任は免れないが、書類送検だけでは片付きません。労働基準法違反ならなぜ逮捕されないの? 東京本社の幹部は一人の人間を死に至らしめたんだから逮捕状が出ておかしくないレベルなのに、未だその幹部が逮捕されてないんだから実に情けない。
粉飾決算に手を染めた東芝の首脳陣だって逮捕されてないように、何でここまで大企業に甘いんだ!?

今後は検察による刑事処分の判断って言うが、ここまで電通がブラック企業だったってことを曝け出して世間を騒がせている以上、厚生労働省によるメスじゃ甘い、検察及び警察がメスを入れねばなりません。
労働基準法違反だけでなく、仮にその幹部が従業員に対しパワハラ等を日常的にしていたとなれば脅迫罪や侮辱罪でも立件していいレベルだと思う。

ここまで世間を騒がせといて、電通に対して業務停止命令または処分が出ないのも正直疑問です。だからブラック企業の問題が無くならないんじゃないのと言いたくなる。

theme : ブラック企業
genre : 就職・お仕事

東芝、決算で「恥の上塗り」

経営再建が余計難しくなりそうです・・・。

引用

東芝決算、適正意見なし 4~12月期、債務超過2256億円

 ■「事業継続に疑義」

 経営再建中の東芝は11日、2度延期していた平成28年4~12月期連結決算を監査法人の承認なしに発表した。監査法人から内容が適正とする意見を得られなかった。前例のない3度目の延期を回避するための「奇策」だが、上場企業が承認なしで決算発表するのは極めて異例だ。監査法人は、事業継続に「重要な疑義」があると表明した。

 米原子力子会社の会計処理をめぐり、監査法人との意見対立が解消されなかった。綱川智社長は東京都内で記者会見し、「また延長して調査しても、(適正意見が)何も出ないことが考えられる」と発表に踏み切った理由を説明。適正意見のない決算は東京証券取引所の上場基準に抵触する恐れがあるが、「上場廃止にならないよう最大限の努力をしたい」と述べた。

 不完全な決算を出した責任の所在については「(監査法人との)意見や見解の相違であり、どちらということではない」と述べるにとどめた。佐藤良二監査委員長は状況打開のため「(監査法人の変更を含め)いろんな選択肢、考え方を検討したい」と語った。

 また、綱川社長は財務基盤を改善できない場合、必要な「特定建設業」の許可を更新できず、エネルギーやインフラの一部事業を継続できなくなる恐れがあると明らかにした。

 4~12月期の最終損益は5325億円の赤字(前年同期は4794億円の赤字)だった。負債が資産を上回る債務超過の額が、昨年12月末時点で2256億円だったことも公表した。通期の最終損益は1兆100億円の赤字を見込む。

 最終更新:4/12(水) 8:11 「産経新聞」より
アメリカの原子力子会社の会計処理について、監査法人と意見がぶつかり合って決裂し、これまで2回も延期していた昨年4月から12月までの連結決算を何と監査法人の承認を得ずに発表した東芝、監査法人を無視して決算発表と言う本末転倒なことをしただけに、上場にいることすら危ぶまれる上に現在経営再建途中にある今、自分たちの不手際で事態をまたまずくしたとしか言い様がないです。
東芝の首脳陣は一体何を考えてるのでしょうか。監査法人側にすれば「自分たちの顔を潰された!!」って苦虫を噛み潰してます。

「(監査法人との)意見や見解の相違であり、どちらということではない」と釈明した細川智社長だが、株主や世論から見れば「言い訳だ」でしょう。

通期の最終損益は1兆100億円の赤字と言いますから、大企業でも破産レベルのこの数字、さらにエネルギーやインフラの一部事業に必要な特定検察業の許可も下りなくなることも考えられるし、痛恨の一撃ものです。
半導体事業を高値で売却して穴埋めしようと目論んではいるものの、一度低下した東芝ブランドだけに高値は期待できないです。

粉飾決算に続いて今度は監査法人を無視して決算発表、東芝はどこまでしくじりを重ねるのか、細川社長以下首脳陣の責任は重過ぎます。それと国も国でなぜ東芝に対して徹底調査に踏み切らなかったのか、大企業に甘い体質はこのような事態を招くってことをいい加減理解すべきです。ドイツはフォルクスワーゲンに対して厳しく調査したのに、日本はなぜそれが出来ない!?

theme : どういうことだ?
genre : ニュース

昨年秋にはもう75億も負債が?

多額の赤字を隠したことは、利用者などを騙す悪質なものです。

引用

てるみくらぶ、昨秋時点で75億円の債務超過か

 破産手続き中の旅行会社「てるみくらぶ」(東京都渋谷区)が、昨年9月期の決算で、すでに約75億円の債務超過に陥っていた疑いがあることが分かった。

 実際は赤字だったのに、決算書類では黒字としていた。多額の赤字と債務超過を伏せたまま破綻まで営業を続けていた可能性がある。

 同社の破産手続き申し立ての書類によると、税務署に提出された昨年9月期の決算書では、債務超過に触れず、取引先への債務などが実態よりも少額に記載されていた疑いがある。同月期の営業損益でも、約1億2000万円の黒字を計上していたが、実際には約15億円の損失を出していた可能性があるという。

 関係者は「格安のパッケージツアーで利益が伴っておらず、実質的には赤字が続いていたのではないか」と話している。

 2017年03月30日 12時32分 読売新聞
数々のトラブルが発覚している格安旅行会社「てるみくらぶ」、利用者に対する金銭トラブルのみならず、今度は多額の赤字と債務超過を抱えながらそれを隠して営業を続けていたことが明らかとなりましたが、昨年秋の段階で負債額は75億円に上ってたって言うから、そんな会社がなぜ営業出来たのか? 疑問でしょうがないです。

実際は多額の赤字なのに決算書類で黒字としていたが、粉飾決算の典型的な手口であり利用者をだまくらかす悪質な行為に他ならないが、なぜ粉飾決算と言う行為に手を染めたのか? てるみくらぶ上層部の責任は相当なものです。

ましてこんな状況なのに役員は多額の報酬を得ている。本末転倒もいいところでそんな状況で資金繰りがよく出来るものだと言えるレベルだ。
さらに新規採用者を結構入れる予定だったが、入社予定の人にとっては心外もいいところだし「ふざけんな!」って怒りたくもなるでしょうよ。

いい加減極まりない経営を続けたツケは相当重い形で回ってきたと思うし、まして利用者から金をふんだくったとなれば、首脳陣は詐欺罪で訴えられてもおかしくないです。自分たちの現実を直視せずに振る舞ってきたツケによる代償は重い。

theme : どうなってんだよ。
genre : 就職・お仕事

円安批判は「的外れ」

言いたい放題のあの人に、日本政府も黙っちゃいない?

引用

トランプ氏の円安批判「全くあたらない」…菅氏

【ワシントン=山口香子、ベルリン=井口馨】トランプ米大統領が、「通貨(円)を安くしてきた」などと日本の為替政策を批判したことに対し、菅官房長官は1日の記者会見で、「(トランプ氏の批判は)全くあたらない」と反論した。

 ただ、トランプ氏が大統領に就任後、円相場に言及したのは初めてで、10日に予定される日米首脳会談では、為替政策が議題となる可能性が出てきた。米高官はドイツを念頭に欧州通貨ユーロにも批判の矛先を向けており、「ドル高是正」をめざすトランプ政権の強硬な姿勢が鮮明になっている。

 トランプ氏は、大手製薬会社の首脳らと1月31日に開いた会合で「他国が米国につけこんで通貨安誘導を行ったから、製薬会社が米国で薬を作らなくなった」などと話し、日本に言及した。

 2017年02月01日 13時15分 読売新聞
「日本は円安に導いて為替を操作している」と名指しで批判したアメリカのドナルド・トランプ大統領、これが1日の円及び日経相場にも影響が出ているけど、これについて菅義偉官房長官は定例の記者会見で「全くあたらない」と日銀による規制緩和が円安に導いていないと主張したようです。

トランプ大統領の発言が金融市場に影響をもたらしている昨今、日本としては為替の変動を注視して行くとは言うものの、トランプ大統領のこの発言は責任転嫁であり的外れだと思うね。
自動車を巡る問題も、日本の市場は不公平だなんて言うトランプ大統領、アメリカは自国の自動車を海外に輸出する際に当事国の事情を見ようとしないから売れないのであって、日本はアメリカに自動車を輸出する際にはちゃんとアメリカの事情に合わせて作ったものを売ってるんだから、自国の尺度でしかものを見ない近視眼的な考えに他ならないです。

今まで日本はアメリカべったりで利益に関わる批判に対しても反論しなかったが、円安を誘導しているなんて言いがかりには反論したほうが正しい。自国ファーストを掲げ他国を尊重しようとしないトランプ大統領の姿勢を見て、日本もそろそろアメリカべったり体質を考え直したほうがいいと思います。
イギリスではテリーザ・メイ首相に対して国民から「アメリカ追随を止めろ」「トランプには近づくな」って批判の声が挙がってるんだから、日本でも「安倍総理はいい加減アメリカ依存と追随姿勢を卒業しろ」「アメリカの言いなり政治はもううんざり!」って反論の声が挙がってほしいものだ。

theme : ここがヘンだよアメリカ
genre : 政治・経済

今年も築地で「初競り」です

本来なら豊洲で今年の初競りでしたが、豊洲問題もあったことで同じ場所で行われました。

引用

今年も築地で初競り、本マグロ7420万円

 東京・築地市場で5日早朝、初競りが行われ、青森県大間産の本マグロ(212キロ)が、最高値の7420万円で競り落とされた。

 昨年11月に豊洲市場へ移転する予定だったが、小池百合子都知事が延期を表明したため、今年も築地での初競りとなった。

 最高値で競り落としたのは、すし店「すしざんまい」を展開する喜代村(東京都中央区)。移転問題が注目を集める中、各業者が例年以上に激しく競り合ったため、2016年の1400万円を大きく上回り、13年の1億5540万円に次ぐ過去2番目の高値がついた。

2017年01月05日 08時43分 読売新聞
5日早朝に行われた東京・築地市場での初競り、小池百合子都知事が豊洲への移転を延期したことで今年も築地を舞台に初競りとなったけど、目玉はなんと言っても青森県大間で水揚げされた212キロの本マグロ、どこがいくらで競り落とすのかに注目が集まりましたが・・・。

その本マグロを激しい競争の末に落札したのは「すしざんまい」を展開する喜代村で、何と7420万円で落札したと言いますから、またすしざんまいが目立ったと言えます。4年前に1億5540万円で競り落とされて以来の高値を記録したけど、落札額は獲った側にどう還元されるんだろうかねェ・・・!?

昨年は豊洲問題もあり築地市場にとって気が気でない1年となったが、今年がおそらく最後となる築地での初競りだけに、どんな心境で新年を迎えたのでしょうか。
それにしてもすしざんまいがまた存在感を見せつけたように見えます。

theme : 食に関するニュース
genre : ニュース

電通そのものを罰した方がいい

こう言う組織には厳しい社会的な制裁を与えなければ変わりませんからね!!

引用

電通書類送検、自殺社員上司も…長時間労働疑い

 大手広告会社・電通(東京)が社員に違法な長時間労働をさせていたとして、東京労働局は28日、法人としての電通と、昨年12月に過労自殺した新入社員の高橋まつりさん(当時24歳)の当時上司だった幹部1人を労働基準法違反容疑で、東京地検に書類送検した。

 電通では全社的に違法な長時間労働が横行していた疑いがあり、同労働局などは年明け以降も捜査を続ける。

 関係者によると、電通は、社員に労使協定で定められた時間外労働の上限を超えて違法な長時間労働をさせた上、勤務時間を上限内に収まるよう過少申告させていた疑いが持たれている。労基法では、違法な長時間労働に対し、6か月以下の懲役か30万円以下の罰金との罰則を定めている。

 2016年12月28日 15時05分 読売新聞
電通の女子社員が違法な長時間労働させられた上にそれに伴う過労の末に自殺すると言う事件は、電通の企業体質を白日の下に晒すものにもなったが、東京労働局が28日になって法人として電通、女子社員の当時の上司だった幹部を労働基準法違反容疑で東京地検に書類送検したみたいだけど、当時の上司と組織そのものを処罰する姿勢は連帯責任では収まらないレベルです。

組織としても訴えられた電通、こうなったのは労使協定を無視した労働環境を常態化させたこともだし、勤務時間を上限内に収まるよう社員に圧力を加えていたこともそうだし「鬼十則」なるルールを未だに維持したせいでこうなったんだと思うし、正直言って奴隷制度レベルのヒドい環境もいいところだと思う。
日本は労働者の権利を尊重すると言う意識が薄過ぎると言う問題点をも曝け出した電通の罪は重いだろうし、コンプライアンスもガバナンスも守れないような組織など存在していいわけがありません。一人の社員を違法な労働を強いらせて自殺にまで追い込んだ責任はかくも重い。

東京労働局及び経済産業省は電通そのものを厳罰に処さなければ、いわゆるブラック企業の問題を正せないし、日本のイメージにだって関わる大問題です!!
電通の社長以下首脳陣を国会に証人喚問させて厳しく言及したらと思うね。年明けにも。証人喚問だけでは甘い、労働基準法違反容疑で書類送検でもしなければいけないな。

theme : ブラック企業
genre : 就職・お仕事

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード