fc2ブログ

小林製薬の株主総会

紅麹成分入りサプリメントであんだけ問題が起こったんだから、世間から大きく批判されているみたいです。

引用

紅麹サプリ健康被害、新たに死亡確認の2人は腎臓病悪化か…株主総会で小林製薬社長「深くおわび」

 小林製薬は28日、「紅麹」成分入りのサプリメントを摂取した人に健康被害が確認された問題で、新たに2人が亡くなっていたことが判明したと発表した。一連の問題による死亡者は計4人となった。同社は製品回収を進めているが、健康被害がどこまで拡大するかは見通せない状況となっている。

 同社によると、27日に、2人の遺族から同社に連絡があった。いずれも、同社のサプリ「紅麹コレステヘルプ」を摂取しており、このうち1人は2021年以降、摂取を続けていたという。死亡は腎臓病を悪化させたことが原因とみられる。

 28日午前、同社の定時株主総会が大阪市内のホテルで開かれ、小林章浩社長は冒頭で、「当社が販売した製品を摂取された方に腎疾患などの健康被害が発生し、多大なる迷惑かけていることを深くおわび申し上げる」と陳謝した。

 続けて死亡者が4人になったことを説明し、「亡くなられた方のご 冥福めいふく と、健康被害に遭われた方の一刻も早い回復をお祈りしている。これ以上の被害拡大防止と原因の究明に全社をあげて全力で取り組む」と述べた。

 総会は、株主以外に非公開で行われた。小林社長ら取締役7人の再任などを求める2議案が提出されている。出席した株主の数は昨年をやや上回るという。同社は今回の問題を受け、総会を報道陣に公開することも検討したが、最終的に、例年通り非公開となった。株主からは、サプリと健康被害の関連性について確認する質問が出た。

 この問題を巡って、同社は22日に、サプリを摂取した13人が健康被害を訴え、6人が入院したと発表。健康被害の原因とみられる成分の入ったサプリ「紅麹コレステヘルプ」など3製品の自主回収に乗り出した。

 その後、新たな健康被害の発覚が相次いでいる。同社は26日には1人が腎疾患で亡くなっていたと発表し、同日には厚生労働省がさらに1人の死亡を確認したと公表していた。これまでの判明分では、入院した人が106人に上り、同社に寄せられた相談は約3000件に達している。

 大阪市は27日、食品衛生法に基づき、同社に対し、自主回収の対象となった3製品について、回収を命じる行政処分を出している。

 小林社長は29日、記者会見する。健康被害や製品回収の最新状況について改めて説明するとみられる。

 2024/03/28 11:57 「読売新聞」より
製薬大手・小林製薬「紅麹コレステヘルプ」という紅麹成分入りサプリメントで健康被害を訴える声が多発し、かつ死者まで出すという最悪の事態、小林製薬側はすぐさま紅麹コレステヘルプの回収に当たっているけど、それだけでなく小林製薬製の紅麹を使っている商品もあり、消費者に多大な不安を与えています。

そんな中28日に午前に小林製薬で株主総会が行われたけど、冒頭で「当社が販売した製品を摂取された方に腎疾患などの健康被害が発生し、多大なる迷惑かけていることを深くおわび申し上げる」と陳謝した小林章浩社長、加えて「亡くなられた方のご冥福と、健康被害に遭われた方の一刻も早い回復をお祈りしている。これ以上の被害拡大防止と原因の究明に全社をあげて全力で取り組む」と述べたけど、こんだけ健康被害、かつ死者まで出しちゃった以上お詫びでは片付かない問題だし、しいては小林製薬の信用問題にえらく関わることです。

てかこの問題が発覚した当初すぐに対応しなかったことも大問題、健康被害と製品の因果関係を洗い出さずに説明もしなかったことは怠慢じゃ済まないレベル。
小林社長、お詫びじゃ済まないですよ。ダイハツもそうだが、こういう問題は初動対応を誤ると取り返しがつかなくなることぐらい百も承知です。
まして株主に取っちゃ自分の生活というか収入に関わる問題でもあるから、憤りたくもなるでしょう。

小林製薬、とんでもないことをやらかしてくれたな。

theme : 最近のニュース
genre : ニュース

「デフレ脱却」ねェ・・・!!

日経平均株価が一時4万超えとなるなど、株価は回復しても・・・!!

引用

日本経済、デフレ脱却へ正念場 需要不足、賃金動向見極め 政府

 日本経済がデフレからの完全脱却に向け正念場を迎えつつある。

 物価は上昇基調をたどり、賃金改善への期待も高まり、政府は「デフレ完全脱却の千載一遇のチャンス」(岸田文雄首相)と意気込む。ただ、需要と供給力の差を示す需給ギャップはなおマイナス圏。脱デフレ宣言できるか、政府は物価や賃金の動向などを慎重に見極める。

 日本経済はバブル崩壊後の1990年代にはデフレに陥ったとみられ、政府は2001年、月例経済報告で公式にデフレを宣言した。デフレは企業の国内投資抑制や賃上げ停滞などを通じ、低成長の要因となってきた。

 政府はデフレ脱却を「物価が持続的に下落する状況を脱し、再びそうした状況に戻る見込みがないこと」と定義する。06年に内閣府が国会に提出した資料が基になっており、その際重視する指標に挙げたのが(1)消費者物価指数(2)国内の総合的な物価動向を示すGDPデフレーター(3)需給ギャップ(4)一定量の製品を作るのに必要な賃金を示す単位労働コスト―の四つだ。

 このうち物価を示す2指標はロシアのウクライナ侵攻があった22年以降大きく上昇。今年1月に閣議決定した政府経済見通しでも、24年度の消費者物価指数(生鮮食品を含む総合)は前年度比2.5%上昇と予想する。

 需給ギャップはコロナ禍で落ち込んだ後、反転上昇したものの、23年10~12月期はマイナス0.7%、通年でも需要不足だ。単位労働コストもゼロ%前後で推移。物価高の影響で実質賃金は今年1月まで22カ月連続でマイナスとなった。

 内閣府が2月に公表した23年度の日本経済リポート(ミニ経済白書)では、需給ギャップなどのプラス転換だけで脱デフレと判定するのは「慎重であるべきだ」と指摘した一方、サービス分野の物価上昇などから、脱却に向け「前向きな動きが出てきている」と分析した。内閣府幹部は「脱却への環境は整ってきている」との認識を示す。政府は、賃金など幅広く経済状況を確認し脱却判断の可否を探る。

 明治安田総合研究所の小玉祐一フェローチーフエコノミストは「賃上げが最重要だが、実質賃金は依然マイナス。宣言後に景気が悪化するリスクもあり、早期の脱却宣言は困難だ」とみている。

 最終更新:3/9(土) 7:56 「時事ドットコム」より
つい最近日経平均株価が4万超えを記録するなど、株価においてはバブル期に戻った感じだけど、逆に経済全体を見てみると未だに円安、物価高、賃金が上がらないの三重苦な状況が続いている日本、そんな中でもデフレ状態なんて言うけども、そのデフレ状態から回復すべく動いたみたいです。

確かにデフレでは経済の回復は見込めないだろうし、岸田文雄総理いわく「デフレ完全脱却の千載一遇のチャンス」と言うけども、需要と供給のバランスが不安定な上に物価高、低賃金、さらに円安状態から脱却できるのかにあります。
平たい話が需要と供給のバランスを安定させることが大事なんじゃないのかって思う。

円安と物価高のせいでインフレ状態でもあるってのを政財界は見ているんでしょうかと言いたくもなる。
またロシアによるウクライナ侵攻のせいで資源高もあるから、資源高対策はすべきなんじゃなかろうか。

日経平均株価が過去最高を記録しても経済がいいと実感していない国民がたくさんいることに、政財界はどう見てるんですかね?
デフレからの脱却、低成長状態ではいくら株価が過去最高を記録しても成長につながらないのは確か、思い切った対策をしたところで景気が悪くなるリスクもあり、慎重にならざるを得ないんでしょうか?

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

日経平均株価が史上最高値に

バブル時代に回帰した感じがするこの数字です。

引用

東証、終値でも史上最高値更新 836円高 3万9098円で取引終了

22日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発した。終値は836円52銭高3万9098円68銭だった。平成元年12月29日に記録したこれまでの取引時間中の史上最高値(3万8957円44銭)を約34年ぶりに更新した。

22日の取引時間中の最高値は3万9156円97銭に達した。

終値でも平成元年12月29日につけた3万8915円87銭を超え、約34年ぶりに史上最高値を更新する形となった。

2024/2/22 15:07 「産経新聞」より
バブル時代真っ只中の1989年12月29日につけた3万8915円87銭に迫ろうとする日経平均株価、今年に入ってから上昇傾向が続いていつその数字を抜くのか注目が集まったけど、本日22日の終値は前日比836円52銭高の3万9098円68銭だったから、その1989年12月29日につけた3万8915円87銭を超える数字を叩き出したから、34年ぶりに更新したみたいです。

この日の最高値は3万9156円97銭だったけど、最終的にそれを下回る3万9098円68銭で終わったこの日の東京株式市場、日経平均株価が更新したことは嬉しいが、それでも円安状態であることに変わりはなく、景気回復とは言い難い状況であることにも変わりがないから、嬉しいようなそうじゃないような感じもしてなりません。
バブル崩壊から一気に冷え込んだ日本経済、この数字はそこから立ち直った感もするけども、またバブルの時代よもう一度なんて浮かれてはまだ同じしくじりを繰り返しそうでなりません。注意深く見守ったほうがいいでしょう。

日経平均株価が史上最高値を更新しても、物価高や賃金が上がらない状況が続くのは経済が回復したとは言い難いと思いますが、一寸先は分からないだけにどうなるのやら。

theme : 株式市況
genre : 株式・投資・マネー

トヨタにモノが言えない空気が蔓延?

トヨタグループはいつからおかしくなったんだろうか・・・!?

引用

グループ各社はトヨタに「もの言えない」、豊田章男会長認める…トップ交代で「意見出やすくなった」とも

 トヨタグループで相次ぐ不正について、トヨタ自動車の豊田章男会長は30日の記者会見で、グループ各社がトヨタに対してものが言いづらい環境にある点を認めた。品質への信頼が揺らぐ事態となっており、変革に向けた取り組みの実効性が問われている。

「認証で不正をしたわけだから、販売してはいけない商品を届けたことになる。絶対にやってはいけないことをやってしまった」

 豊田氏は、グループのビジョン(展望)を示す説明会で頭を下げた。記者会見は1時間に及び、不正に対する質問が集中した。背景について、トヨタが発注者になる場合もあるとし、「トヨタにものが言いづらいという点があると思う」と述べた。

 不正はいずれも、豊田氏が社長だった頃に起きている。豊田氏は、リーマン・ショックやタイの洪水で業績が打撃を受けたことを振り返り、「危機の連続で、ゆとりがなかったのが正直なところ」だと述べた。グループ全体の企業統治まで目配りできなかったことを認めた。

 また、不正は、トヨタで約14年ぶりとなる昨年のトップ交代後に相次いで見つかった。経営に新たな空気が加わり、違反を指摘する意見が出やすくなったとの考えを示し、「社長を辞めて1年。色々と問題が出てきたのは、ある意味良いことだと思った」と述べた。

 グループ内でほかにも不正がないのかという質問には、「私が知っている限りはない」と言い切った。多くの不正が見つかった日野自動車と豊田自動織機、ダイハツ工業の3社の信頼回復には、相当な時間がかかるとの考えも示している。

 今後はグループの責任者としての位置付けを明確にし、変革をリードする。具体策として「株主の立場でグループを見る」と説明し、今年のグループ各社の株主総会に出席して、経営側と意見交換するという。

 当初は、創始者の豊田佐吉氏の誕生日である2月14日にビジョンを発表する予定だったが、不正が相次いでいることを踏まえ、前倒しした。30日には、グループ主要17社の首脳が集まり、「次の道を発明しよう」との考えも共有したという。

 トヨタの対応について、調査会社フォーインの福田将宏氏は、「(変革が)果たして実行できるのか、見通せない。グループ会社がトヨタと率直に議論できるような環境づくりも必要だ」と指摘している。

豊田会長の主な発言

・認証不正は絶対にやってはいけないことで、お客様の信頼を裏切った。会社を作り直すくらいの覚悟が必要だ

・(不正の背景は)各社の規模が大きくなり、それぞれの価値観を持つなかで、原点を見失っていた。トヨタにものが言いづらいという点もあった

・これからは自身がグループ全体の責任者として、変革をリードしていく

・(完全子会社のダイハツの不正は)社長時代はゆとりがなく、見ていなかったというよりは、見られなかったのが正直なところだ

・(公表済み以外の不正は)私の知る限りはない

 2024/01/31 07:43 「読売新聞」より
昨年暮れに起こったダイハツの不祥事、トヨタの子会社であるダイハツがやらかしたことで世間から厳しい目を注がれたトヨタだが、それに続いて日野自動車、豊田自動織機でも不祥事が発覚したもんだから、グループ子会社で相次いで不祥事を起こしたことで、余計トヨタに対する風当たりは厳しくなりそうです。

「認証で不正をしたわけだから、販売してはいけない商品を届けたことになる。絶対にやってはいけないことをやってしまった」とトヨタグループの豊田章男会長は30日の記者会見にてこう述べたけど、いつからトヨタはおかしくなったのか?
遡れば2008年のリーマン・ショックやその後のタイの大洪水で業績が悪化し、余裕が持てなくなったことがグループ全体を統治出来なくなったと言えばそれまでだが、子会社も子会社で親会社にいいところを見せようと無理に躍起になって予定通り納品しようと突貫工事さながらの製造に走って、たとえ不備があっても売れればそれでいいという利己的な理屈から不正をスルーしたんだから、結果子会社がやり過ぎるのではなかろうか? ダイハツの不祥事はまさにそうだ。これには親会社の目が届かないことも影響しているけど。

また昨年にグループのトップが代わったことで不正がホコリの如く出てきたわけだが、前のトップの時は何も言えなかった空気があり、それが代わったもんだからこれはおかしいという意見がすすんで出てくるようになったから、今までがおかしかったと言わざるを得ませんね。トップが絶対で異論反論は認めないなんて空気、独裁国家と同じでまともじゃないし、組織として❝イレギュラー❞化するのも当たり前です。
トップにモノが当たり前に言えるような空気こそ健全な組織であるってことで、それがなかった今までのトヨタはこれまでの考えを反面教師として考え直す機会を設けたと思えばいい。一度失った信用を取り戻すのは簡単じゃないことも分かっていると思うけど。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

ダイハツの3車種が消える?

認証検査で不正を長年やらかした罪は、こういう見返りとなって返ってきました。

引用

国交省、ダイハツ生産3車種の型式取り消しへ 「タウンエース終了?」「続けて乗ってええの?」などユーザー困惑

ダイハツ工業が自動車の大量生産に必要な「型式指定」の認証申請を巡り不正をしていた問題で、斉藤鉄夫国土交通相が16日の閣議後記者会見で、衝突試験の際、車両に加工をする悪質な不正があったとして3車種の型式指定の認証を取り消す方針を明らかにした。3車種は、ダイハツ「グランマックス」と、トヨタ自動車ブランドで生産している「タウンエース」とマツダブランドの「ボンゴ」。これを受け、ネットにさまざまな反応が寄せられている。

産経ニュースによると、道路運送車両法に基づく行政処分で、国交省は同社側の意見を聞く「聴聞」を23日に実施する。斉藤氏は、抜本的改革を求めて同法に基づく是正命令を16日に出すと明らかにした。

SNSには早速、「うわー、型式指定取消処分なんてあるんだ」「トヨタとマツダが巻き込まれてる…」「3車種で済むんだろうか?」といったコメントが殺到し、この日、「型式指定取消し」がXでトレンド入り。3車種のなかでも、タウンエースは1976年の初代モデルから連綿と続く商用ライトバンの定番であることから、「まさか、これでタウンエース生産終了?」「復活できるのかな?」などのコメントが見られたほか、「うちのムーブカスタムとムーブキャンバスが心配です」「ハイゼットまで型式指定取り消しとかなったら、軽貨物ドライバーに影響大なんですけど」と、ほかの車種にも処分が拡大するのではないかと心配する声もあった。

2022年に燃費不正などが発覚した日野自動車も主力トラックの型式指定を取り消され、長期間にわたり出荷できない事態に陥り、日野自のみならずサプライチェーン(供給網)にも大きな影響が出たことから「サプライヤーが悲鳴を上げてそう…」と懸念する人もいた。

なお、取消しの日までに製作された自動車については、型式指定の取消しの効力は及ばないが、「すでに走ってる車の扱いどうなるんだ?」「続けて乗ってええの?」「車検通らないの?」などと不安にかられたユーザーからの書き込みも散見された。

2024/1/16 13:27 「産経新聞」より
国土交通省ダイハツに対して型式指定の認証検査で不正が発覚した3車種を型式指定取り消しとする処分を決めたけど、該当するのはダイハツの「グランマックス」、トヨタブランドで開発している「タウンエース」、マツダブランドの「ボンゴ」の3車種が指定取り消し、型式指定取り消しというのはかなりの痛手で、トヨタとマツダがダイハツの不正問題に巻き込まれた感じがしてなりません。
てかトヨタはダイハツの親会社みたいなもんだから、巻き込まれたのも当然かも知れないが。

過去に日野自動車が燃費不正をやらかしたことで主力トラックの型式指定取り消し処分を受けたけど、今回のは大規模なものとなりそうです。

商用ライトバンの定番であるタウンエースの型式指定取り消し、各方面で多大な衝撃となるでしょうね。タウンエースを使っている業界はたくさんあるし。軽貨物ドライバーにとっては悲鳴以外の何物でもありません。
この3車種のいずれかを所有しているドライバーにとってはこのまま乗り続けていいのか、車検をクリアできるのか、大きな不安しかありません。こう見ると改めてダイハツはとんでもないことをやらかしてくれたわな!! 正直莫大な数字の損害賠償額を突きつけねばダイハツは変わらないと思う。

この3車種が消えてしまう感じがこの頃、それだけで済まされない気もしてなりません。改めてダイハツ車を所有している人にとって気が気ではないことは確かです。

theme : 自動車・バイク関連ニュース
genre : 車・バイク

やり過ぎたダイハツ

自動車という人の命と安全を預かるモノを作る企業とは思えないことをやらかしたみたいです。
かねてから自動車メーカーの不祥事を見る度にこう思うけどね。何してくれてんだ。と。

引用

ダイハツ、不正を30年以上放置 顧客軽視の代償大きく

 ダイハツ工業の認証試験不正が、国内向けの全車種に拡大した。

 開発スピードが重視される中、「(試験の)不合格は許されない」との強烈なプレッシャーが、従業員を不正に走らせた。最も古い事案は1989年と、30年以上にわたり放置していた実態も明らかになった。安全性を確認するはずの試験データの改ざんという顧客軽視の代償は大きく、経営に深刻な打撃となるのは必至だ。

「全ての責任は経営陣にある」。ダイハツの奥平総一郎社長は20日の記者会見で、不正を陳謝した。第三者委員会の報告書は、現場を見ようとしない役員と従業員の間の乖離(かいり)に加え、失敗を激しく叱責したり、非難したりする組織風土にも問題があると指弾した。

 不正のうち、ダイハツの軽自動車「キャスト」とトヨタ自動車ブランドで販売する軽自動車「ピクシスジョイ」については、側面衝突試験で、集中ドアロックが全て閉まって外から開放できないことが判明。法令基準に適合しない可能性があり、対応が急務だ。国土交通省は21日、立ち入り検査に入るが、調査の行方次第では問題が長期化する懸念もある。

 会見で経営陣は、全車種の出荷停止がいつまで続くかの明言を避けた。国交省が出荷に必要な型式指定を取り消す可能性について、奥平社長は「法律で、不正な手段で入手した(型式)指定は取り消すことができるとある。状況を考えると大変深刻な状況だ」と顔を曇らせた。

 不正の再発防止へ、組織風土の見直しといった根本的な経営改革は不可避。加えて出荷停止に伴い、国内423社に上る部品の仕入れ先企業への補償も求められるなど課題は山積している。

 トヨタグループでは、日野自動車でもエンジンの認証不正がまん延した。自動車業界の開発競争が激しさを増す中、コンプライアンス(法令順守)強化が厳しく問われている。

 最終更新:12/21(木) 7:36 「時事ドットコム」より
ダイハツで認証検査不正が全車種に発覚したけど、それがなんと1989年からあったっていうから、30年以上も不正を放置してたってことはダイハツはとんでもないことをやらかしたなと憤りたくなります。

どうしてこうなった? って逆に言いたくもなるが、これは経営陣と従業員の常識がえらく乖離していることに加えて、一度の失敗でも厳しく叱責したり避難したりするというおかしい組織風土が現場の従業員に相当なプレッシャーを与えて、不正に手を染めてしまうみたいだけど、顧客や利用者の安全を全く考えないもいいところで正直経営陣の利益しか見ない思考が組織風土をおかしくしたんじゃないのか? 車を扱う業者って点ではビッグモーターと同じで組織としての体がなっていない以前の問題だわ。
「全ての責任は経営陣にある」と奥平総一郎社長は記者会見で謝罪したけど、今になって不正が発覚してそれを陳謝したところで世間は納得する訳がないし、むしろ今まで不正を放置した責任はどう取るんだ? って問い詰められると思う。

このせいで新車の新規出荷も出来なくなり、全国のダイハツ販売店は営業出来ない状況に陥ってディーラーもそうだし今後ダイハツ車を買おうとする人にとってもえらい迷惑です。てか今ダイハツ車を持っている人にとってもこれまたえらい迷惑。

自動車開発競争が激しく、当然よそのメーカーより利益を出そうと躍起になるのはいいことだけど、コンプライアンスというか企業倫理を軽視するようでは世間からの信用はガタ落ちです。利益しか考えない企業はいずれボロがでるってことを世間は痛感したほうがいいと思います。明らかにダイハツはやり過ぎた。

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

全銀システムは復旧するのか

五十日や年金支給日、公務員給料日を迎える時期にこういうトラブルが起こるのはあってはならないことです。
これが銀行の信用に関わることを該当する銀行は痛感しているんでしょうか?

引用

銀行間決済システム「今朝から復旧する見込み」…全銀ネットが発表

 銀行間の資金決済を担うシステム(全銀システム)で障害が発生し、11の金融機関で一部の取引ができなくなっている問題で、全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)は12日、朝から復旧する見込みだと発表した。

 障害は10日朝に発生。三菱UFJ銀行やりそな銀行、商工組合中央金庫などで、他の金融機関宛ての振り込みなどができなくなっていた。

 2023/10/12 08:26 「読売新聞」より
10日の朝に三菱UFJ銀行りそな銀行などで他の金融機関宛の振り込みが出来なくなるというトラブルが発生し、全国的にパニックが発生しているけど、銀行間の資金決済を担う全銀システム(全国銀行データ通信システム)でトラブルが発生してこれが各銀行に飛び火してこうなったと思うけど、早期の復旧やなぜこうなったのか、原因究明が待たれます。

おそらく、全国の金融機関の多くが全銀システムにつながる中央集権的な仕組みがトラブルにつながったって指摘するけど、一極集中の脆さはこういうシステム機能にも当てはまるってことだよね。
全銀システムと各金融機関を結ぶ中継コンピューターを更新した際に不具合が生じて、このせいで入るはずの給料が振り込まれない。業者支払いが出来ないという大規模なパニックになったわけだが、このトラブルで被害を被ったのは当該銀行の利用者ではないでしょうか?
当該銀行では謝罪会見があったけど、謝罪して済む問題か!? 利用者に多大な迷惑をかけといてそれはないでしょうよ。ただ「すいませんでした」って陳謝するくらいならシステムを復旧するのが先でしょ。

12日に全銀ネット(全国銀行資金決済ネットワーク)が全銀システムは朝から復旧するというけど、ホントに復旧してほしいものです。仮に長期化すれば被害はもっと拡大します。一時期みずほ銀行で多発したトラブルに匹敵する深刻な金融機関でのトラブル、金融機関に対する信用に関わる問題だってのを理解しなければいけません。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

政府まで乗り出したビッグモーター問題

ここまで不祥事を提供して、かつ政府に関心事を持たれてはこの企業はおしまいですね。

引用

ビッグモーター不正請求、政府が実態解明に乗り出す事態に…鈴木金融相「本当にこんなことが」

 修理受け付け停止、CM中止
 中古車販売大手「ビッグモーター」による自動車保険の保険金不正請求問題は、政府が実態解明に乗り出す事態に発展した。不正は複数の事業所で起きており、組織ぐるみとの見方が強い。斉藤国土交通相は、問題のある事業所に立ち入り検査を行う可能性を示唆した。

 へこみ広げ
 ビッグモーターは21日、読売新聞の取材に対し、車両修理の新規受け付けを停止したと明らかにした。調査や顧客対応を優先するため、受け付けを一時停止した。テレビやラジオのCM放送も中止した。

 外部弁護士による特別調査委員会の報告書によると、不正の請求は少なくとも1275件、総額は4995万円に上る。

 関東地方の店舗で働く整備担当者は読売新聞の取材に応じた。「上司の命令で車に傷を付けた。明らかになっていないことが複数ある」と打ち明ける。本社幹部が店に来て、傷が不十分だと判断した場合に、ゴム製のハンマーでたたいたり、車体を蹴ってへこみを広げたりもしていたという。

 記者会見開かず
 不正の発覚以降、ビッグモーターは記者会見を開いておらず、利用者への説明責任も果たしていない。19日には、兼重宏行社長が経営幹部にSNSで、「世間の関心を集めるために、会社全体の組織ぐるみだと決めつけて報道している」というメッセージを送っていた事実も判明している。

 損害保険各社は、保険金の不正請求によって契約者の等級が下がり、保険料が割高になっていないかといった独自の調査を始めた。

 「立ち入り検査も」
 鈴木金融相は21日の閣議後の記者会見で、「本当にこんなことがあるのかと、わが目を疑うような状況で、事実であれば許されない。国民感情にもしっかり配慮して適切に対応したい」と憤った。ビッグモーターは代理店として自動車保険を取り扱っており、金融庁は事実関係の確認を進めている。

 国土交通省は、道路運送車両法の規定に違反している可能性もあるとして、会社側からヒアリングを行うことを明らかにしていた。斉藤氏は21日、「違反する疑いがあると認める場合には、立ち入り検査も含め、関係省庁とも連携して対応する」と踏み込んだ。

 違反が認められれば、民間車検場としての指定取り消しや停止といった処分を行う見通しだ。経団連の十倉雅和会長は21日の記者会見で「これは詐欺だ。回り回って負担が来るのは保険加入者。公正公平な条件で競争しないといけない」と批判した。

 2023/07/22 07:15 「読売新聞」より
中古車販売大手「ビッグモーター」による保険金不正請求問題、このビッグモーターではノルマ至上主義が横行してノルマを達成しなきゃパワハラやモラハラは日常茶飯事なせいで、車にわざと傷をつけたりして損害保険会社に保険金を不正に請求したってことが問題視されているけど、企業倫理に著しく反するだけに世間からの関心を集めたわけだが、これについて政府まで実態解明に乗り出すっていうから、政府にまで問題視されるようではビッグモーターはもう終わりって感じ。

だが問題が次々と発覚しながら社長以下経営陣は記者会見を開かないという無責任かつ無神経な姿勢を取ってるんだから、社長以下経営陣は当事者意識ってもんがないのか!? 呆れて物が言えない。
「本当にこんなことがあるのかと、わが目を疑うような状況で、事実であれば許されない。国民感情にもしっかり配慮して適切に対応したい」と鈴木俊一金融担当相は21日の閣議後に記者会見でこの問題に触れたけど、経営陣の利益至上主義がもたらした一連の問題行為、中古車販売業そのものの信用にも関わることだから、厳しく断罪するのは当然です。ビッグモーター側にヒアリングを行う方針も取ってますが、ホントに違反と見なされたらばビッグモーターは廃業に追い込まれることは確実なり。

ビッグモーターの経営陣について、政府にまで問題視されるようではこれ以上雲隠れは出来ない。いい加減公の場に出てきて記者会見したらどうですか!? それとこれは中古車販売業そのものの信用に関わる問題だってのは指摘した通りだが、このせいで他の中古車販売業が損害保険会社に保険金を請求する際に同じような目で見られたらどうするのか? 詐欺及び器物損壊罪もだが、信用毀損罪で起訴されておかしくないことをやらかしたと思います。

ビッグモーターの問題について実態解明に乗り出す方針の政府だが、だったらジャニーズ事務所についてもお願いします。ビッグモーターとジャニーズ事務所では次元が違うけど、これほど世間を騒がせているってことに変わりはないと思う。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード