FC2ブログ

「令和」です!!

昨日をもって平成が終わり、今日から新元号「令和」となりますが、日本そのものが新たな時代を迎え行く末は幸多きこととなるよう願うばかりです。

平成時代は喜びや憂いが半々だっただけに、なお更そう思うわけですが、それでも皇室の存在が日本国民に安らぎを与えたことは承知の通りです。
「新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願う」と先日の退位の儀でこう述べた前天皇陛下、上皇としてこれからの行く末を見守ってほしいです。

平成が終わり令和に入った日本、とはいえ日本の外の情勢は緊迫して予断を許さない状況にある国もあり、日本がそこでやるべきことは何かも考えねばなりません。それと日本社会も令和になったことに伴い変わらねばいけないと思います。旧態依然かつ固定概念に縛られていては変わりません。
「全ての改革は先例、権威、実例との対比の上に、注意深く行われるべきである」と18世紀のイギリスの思想家エドマンド・バークのこの言葉、慎重さを前提として積極的に改革を行うことを説いてますが、変えていいものとそうでないものがあるし、コモン・ロー(共通法・一般法)に基づかねばならないとも説いているように、改革には先例というのがないのも事実だけど、議会制民主主義国家である日本が抱える課題でもあるんだよね・・・。

話が逸れてしまったが、これからの日本がいい方向に向かうことを願う次第です。

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

さらば平成

今日を持って平成が終わるわけだが、平成は日本にとっても世界にとっても激動過ぎる時代だったと思います。

私が小学校2年生の終わり頃に昭和天皇が崩御して昭和から平成へと元号が変わったことで、これからの時代はいいことが多くなればと思ったけど、蓋を開けたらバブル崩壊だ震災だ政局の二転三転だ、そして格差拡大や凶悪犯罪の増加だと浮き沈みの激しい時代で「失われた20年」なんて指摘されたけど、日本にとって平成って複雑な時代だったのではと思う。
世界も冷戦終結で平和になると思いきや、アメリカ一強時代が続いてグローバル化が進み、結果貧富の差は拡大してこれが「9.11」に代表されるテロと混沌の時代になってしまったのだから、何とも言えない。こんな時代になるとわ思わなかった・・・。

そんな中今日をもって退位される天皇陛下の行動には頭が下がる思いです。
災害が起こった現場に自ら赴いて被災者に寄り添い、沖縄や広島・長崎に赴いて犠牲者に祈りを捧げたり、国民に寄り添う姿勢を見せて国民に親近感と安らぎを与えたその姿勢は日本人として喜ばしくもなります。

あと平成の日本はものづくり大国の座から転落するという蹉跌も味わったけど、固定概念や今までの常識では通用しないということをまざまざと見せつけられたことは間違いないです。即ち次の時代に適応するかを見なかった中長期的な見方のなさが招いたと思うね。固定概念や今までの常識がいつまでも通用するとは限らない。それは社会全体にも当てはまることだ。

今日はあいにくの雨な私の地元・岩手ですが、平成最後の日に雨というのも絵になるっちゃなるね。
去りゆく平成「涙雨」平成を名残惜しむかの如く降る雨に一種の風情を思う私です。

theme : 徒然なるままに…
genre : ブログ

8年目の「3.11」

本日3月11日は東日本大震災が発生した日で、毎年この日が来ると複雑な思いを持ちますが、今までにない揺れを感じてそして停電発生、停電している為その後の様子が分からない状況となり、津波の瞬間及び福島第一原発事故の瞬間をリアルタイムで見ていないことは電気が絶たれるということがいかにここまで苦痛かを痛感します。今まで当たり前に受けていたものが無くなるというジレンマ、最悪だった。

そして震災当日の岩手は寒さが残る状況だったから、暖まろうとも電気がなくてストーブもつかない状況だから余計に辛かったです・・・。

私が思うにあの状況は忘れようにも忘れられない出来事なのは確かだし、本日午後2時46分、震災発生時刻に合わせて黙祷をしたわけだが、犠牲者への祈り、復興が進まない状況へのジレンマ、福島第一原発事故処理もまた進まず帰宅困難者が大勢いるジレンマ、これらが相まって複雑な思いです。福島第一原発周辺の自治体については住民にはかわいそうなことだけど、もう廃村して国が買って国で管理すべきなんじゃないかとすら思うが・・・。いくら地元に帰りたいったって原発事故処理が進まずに帰宅困難地域であることに変わりない以上は。それに政府、被災者に寄り添うと言っても全然寄り添ってない。天皇陛下及び皇后陛下がそれをやっているのに政府の人間はなんです!?

theme : 今日のつぶやき
genre : ブログ

2019年です!

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

さて正月3が日丸々ブログを休んだわけですが、今年は正月3が日は休もうと考えて休んだわけですので、その点についてはご理解の程よろしくお願いします。

2019年に入り、今年の4月いっぱいで「平成」が終わるとなると、今年は新たな時代の幕開けの年となりそうです。巷じゃ「平成最後」なんて言いますが、新たな元号は何になるのか見ものです。正月は丸々休んで2日と3日は毎年恒例の箱根駅伝をテレビで見たわけですが、今年は東海大が初優勝と青学大の連覇が止まったわけで、平成最後で初優勝を果たした東海大にはあっぱれです。当然初詣も行ってきました。

そんなわけで、2019年もよろしくお願いいたします。アジシオ次郎より。

theme : 新年のご挨拶
genre : ブログ

さらば2018年

本日をもって2018年も終わるわけですが、平成最後ということから巷でやたら平成を振り返る話題が多いけど、日本人にとって平成とはどんな時代だったんだろうかと思いますね。

今年は「戌」ということでワンダフルな年になると思いきや、今年の漢字は「災」だったようにそれと間逆な話題が多かった今年、来年は新たな元号になって最初の年だけど、いい漢字が選ばれてほしいです。来年の干支は「亥」、猪突猛進でいい方向に日本が突き進むことを願うばかりです。私も健康第一で来年も無事に過ごせるよう精進します。
「そだね~」「半端ないって!!」


本年も当ブログを見ていただいた方々には感謝致します。
それでは良いお年をお迎えください。

theme : 年末年始のご挨拶
genre : ブログ

アジシオ次郎が選ぶ201810大ニュース(スポーツ・エンタメ編)

国内外の政治や社会ばかりでなく、スポーツや芸能などの今年を私なりに振り返ってみたいです。

第1位・不祥事だらけのアマスポーツ界。女子レスリング・伊調馨に対するパワハラに端を発したスポーツ界のパワハラ問題、日大同様アメフト部の悪質タックル、日本ボクシング連盟では山根明前会長の強権独裁体制や日本体操協会では宮川紗江に対するパワハラ及び塚原夫婦の権力体質など、組織としての体を疑いたくなる事例が相次いだが、正直言って東京オリンピック及びパラリンピックを控えているのに組織が腐ってるんじゃいかがなものか!? いい加減昭和臭しかしないスポ根的な価値観など捨ててしまえ。
第2位・ロシアで半端なかったって!! ロシア・ワールドカップ本大会前に突然監督交代というハプニングに見舞われたサッカー日本代表、その不安を払拭したのは西野朗監督の手腕と選手たちの頑張りではないでしょうか? コロンビアに前大会の雪辱を果たしたことで自信がついたと思います。セネガル戦では追いついてドロー、ポーランド戦では向こうの結果に任せたのか最後にボール回しとこれは賛否あったけどね。
第3位・闘将・逝く・・・!! 今年初めに降り掛かった星野仙一氏の急逝、がんと闘いながらも決して弱い姿勢を見せなかったことは最後まで闘将のまんまだったと思うけど、選手としてより監督として足跡を残したことは間違いないです。
第4位・ピョンチャンで大躍動。女子スピードスケート・カーリング・フィギュア・スノボと日本勢の活躍が光ったピョンチャンオリンピック、ざっと総括すれば「あっぱれでした」「そだね~」
第5位・西城秀樹死去。二度も脳梗塞にかかりながら、最後まで現役歌手としてこだわり続けてステージに立った西城秀樹、躍動感あるステージと歌唱力で幅広い世代を虜にしてきた勇姿は永遠に残ります。
第6位・何してくれたんだ!? 吉澤ひとみ。東京・中野区の交差点で信号無視した上に人をはねて逃げるという悪質かつ危険な運転をしでかした元モーニング娘。の吉澤ひとみ、二転三転する供述で世間からのイメージを悪くしただけでなく、ドライブレコーダーの映像が決め手となって実刑判決に至ったが、あまりにも許し難い行為。吉澤は正直言って「ラッツ&スター」でいう田代まさしと同じになった気がしてならない。
第7位・4人になったTOKIO。山口達也が自宅マンションに女子高生を連れ込んでわいせつ行為という不祥事で、ジャニーズ事務所から解雇され、4人体制となったTOKIO、もうバンドとしての活動は到底ムリだし、東京オリンピックアンバサダーとしての活動にも悪影響でしょう・・・。
第8位・17年ぶりの屈辱・・・。金本知憲体制3年目で迎えた今年、3年目はそろそろ花を咲かせる時期だったけど、蓋を開ければ全体的に低調でまさかの再会に終わった阪神、正直今年の漢字は「恥」と評したくなります。全体的に低調で本拠地では恥ずかしい試合ばかり、今年夏の全国高校野球で話題を集めた金足農業高とは雲泥の差もいいとこです。
第9位・横綱としての存在感ゼロ・・・。今年の名古屋場所まで休場といいところがなかった横綱・稀勢の里、秋場所で10勝を挙げて存在感を見せたものの、次の九州場所では初日から4連敗で途中休場と、横綱なのに全く存在感を見せられなかったのはあまりにも残念。こう見ると横綱審議委員会から苦言を呈されそうだが、選んだ責任はどうなのよ?
第10位・鉄人・逝く・・・!! 連続試合出場の日本記録を持つ「鉄人」こと衣笠祥雄氏、かすれ声での解説で世間から不安視されたけど、その不安が当たってしまった突然の訃報、やはり最後まで鉄人を貫いたかもしれないけど、屈強な鉄人も病には勝てずという残酷な現実でした・・・。デッドボールで骨折しても次の試合に代打で出てフルスイングで三振というのはある意味伝説のシーン。

今年もスポーツやエンタメ界では様々なことがあったけど、スポーツ界もエンタメ界もいいニュースもあれば残念なニュースも目立ったのも事実。スポーツは本来明るいニュースを提供するはずなのに正直今年はパワハラなどが相次ぎ、日本のスポーツそのものの品格が疑われかねないです。来年はスポーツも芸能もいい話題をもっと提供してほしいよ。

theme : 徒然なるままに…
genre : ブログ

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード