今度は春日野部屋・・・!!

膿を出し切ると八角理事長は言ったけど、また膿が出ちゃいました・・・。
ホント角界はワイドショーに格好のネタでも提供してるんでしょうか!?

引用

角界また不祥事!今度は春日野部屋元力士 傷害事件公表せず

 元横綱・日馬富士の傷害事件で揺れている日本相撲協会に、新たな不祥事が判明した。春日野部屋に所属していた力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、16年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していたことが24日、分かった。16年3月に理事に就任した春日野親方(元関脇・栃乃和歌)は事件の存在を公表しておらず、その是非が問われそうだ。

 関係者の証言などによると、弟弟子を暴行したのは13年に新弟子検査に合格し、15年7月の名古屋場所を最後に引退した福岡市出身の元力士。14年9月5日夜、7カ月前に入門したばかりの弟弟子(千葉県出身)の顔を拳で殴ったり、腹を蹴ったりした。元力士が部屋の掃除の仕方を注意しようとした際にトラブルになったのが原因だったという。

 弟弟子は全治1年6カ月と診断された。弟弟子側は14年10月、元力士を警視庁に刑事告訴。書類送検を受けた東京地検が傷害罪で起訴し、東京地裁が16年6月に有罪判決を言い渡し、確定した。必要な治療を受けさせなかったとして、春日野親方も保護責任者遺棄容疑で告訴したが、不起訴処分となった。

 今回判明したのは過去の暴力事件だが、問題となるのは、師匠の春日野親方が事件を公表していないこと。これに対し、同親方は「(力士は)辞めてますから」と述べ、公表する必要はないとの考えを示した。相撲協会広報部は「春日野より協会に報告されており、理事および親方として対応に問題はなかった」としたが、報告の時期や詳しい内容は明らかにしていない。

 元日馬富士が平幕・貴ノ岩(貴乃花部屋)にケガを負わせた傷害事件では、暴行があった事実を知りながら相撲協会への報告義務を怠ったとして、当時巡業部長だった貴乃花親方(元横綱)が理事解任の処分を受けている。春日野親方が相撲協会に報告していたとすれば、公表するか否かの判断は相撲協会に委ねられたとも言えるが、結局は表面化しなかった。隠蔽(いんぺい)体質と指摘されても致し方ない。

 07年6月には、時津風部屋で時津風親方(元小結・双津竜、故人)と弟子らによる暴行により、17歳の力士が死亡している。その際、「再発防止検討委員会」を設置したが、その後も暴行事件は後を絶たない。

 被害を受けた弟弟子は顎を骨折して味覚消失などの後遺症を負って引退している。弟弟子は「若手力士の間では他にも暴力事件があると思う。協会は隠さないで全て公表してほしい」と訴えている。立て続けに不祥事が起きている中、過去にさかのぼっても不祥事を明らかにする必要に迫られている。

 [ 2018年1月25日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
大砂嵐の事故に続いて、次は春日野部屋かつて所属していた力士が弟弟子に暴力を振るってケガを負わせただけでなく、その弟弟子は後遺症により引退を余儀なくされたことでその元力士は傷害罪で逮捕されて有罪判決を受けたことが発覚したにも関わらず、春日野親方がその事実を日本相撲協会に報告してなかったことも明らかになったようです。

日馬富士の傷害事件でただでさえ角界は未だに暴力体質が残っていると批判を浴びた矢先のことだけに、また世間からバッシングを浴びかねない角界、まして過去に起こったことが今になって発覚するのはまずいし、春日野親方の対応も余計まずい。自分の部屋で起こったことなのにそれを公表しないのは怠慢で無神経もいいところ。これには何回も言うが学校におけるいじめの問題と同じだ。典型的な「臭いものには蓋」的な考えで言語道断。
それでいてよく貴乃花親方を非難できたもんだと言いたくもなるけど。それと過去に弟子をゴルフクラブで殴ってケガを負わせた「前科」もある春日野親方、今度ばかりは厳罰に値する。

加害側の力士は辞めてるから公表しないって、それもあり得ない。春日野部屋も正直コンプライアンスと言うものが感じられないっていうか角界全体がコンプライアンスというかモラルがなさ過ぎ!! 問題が起こればすぐに臭いものには蓋で呆れるばかりです。

相変わらず暴力体質が根強く残る角界、やっぱり桑田真澄氏や溝口紀子氏(元女子柔道代表及び女子柔道フランス代表コーチ)でも外部委員に入れなければ角界は変わらないと思う。池坊保子氏は要らない。

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

今度は大砂嵐がやらかした

2場所連続で場所中に不祥事発覚、あまりにも残念を通り越してます。

引用

大砂嵐が追突事故、無免許か 本人否定も師匠と協会に報告せず

 大相撲の十両でエジプト出身の大砂嵐(25=本名アブデラハム・シャーラン)が1月初め、長野県内で車を運転中に追突事故を起こしていたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。当時、無免許運転だった疑いがあり、県警が道交法違反の疑いで捜査している。日本相撲協会によると、本人は運転していたことを否定した。相撲協会は内規で現役力士の運転を禁じている。

 相撲協会は緊急協議を開き、大砂嵐と師匠の大嶽親方(元十両・大竜)から事情聴取。協議後、春日野広報部長(元関脇・栃乃和歌)は、大砂嵐が22日から初場所を休場すると発表し、協会や部屋に事故を報告していなかったことも明らかにした。

 大砂嵐の現在の番付は西十両8枚目。初場所は8日目まで1勝7敗だった。大嶽親方は「師匠としておわびします。大事な時にこういう問題を起こし、私にも報告していなかった」と述べた。

 大相撲界は、元横綱・日馬富士による傷害事件や、立行司のセクハラ行為からの信頼回復を図っている途中だが、新たな不祥事が発覚したことによるダメージは必至だ。

 春日野広報部長によると、車には大砂嵐と妻が乗っており、本人は「自分は運転しておらず、妻が運転していた」と主張。長野にはエジプト人の妻に雪山を見せるため観光目的で訪れたという。自身が捜査対象となっていることについては「事故を起こした直後、妻が妊娠中だったため(警察の聴取から)かばおうと、自分が運転席に座ったため」と説明している。相撲協会は22日以降、詳しい状況を確認するとしている。

 [ 2018年1月22日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
立行司のセクハラ行為でまた世間を唖然とさせた角界、今度は十両にいる大砂嵐が今月始めに車を運転して追突事故を起こし、なおかつ無免許だったことも発覚して、警察から道路交通法違反容疑で罪に問われてるけど、現役力士は車を運転してはいけないと言うルールを破ったこともイザ知らず、ルール違反で厳罰に問われそうです。

元横綱・日馬富士の傷害事件や貴乃花親方と日本相撲協会の確執騒動、立行司のセクハラ行為でスキャンダルまみれな角界、その信頼回復途中でまた不祥事、正直角界ってどうなってんだかとすら思うし、八角理事長以下相撲協会はあまりにも対応が後手で全然なってない。

「自分は運転しておらず、妻が運転していた」と自分は運転していないと主張する大砂嵐、事故を起こしてなおかつ同乗者に責任を負わせようとする考え、極めて悪質です!!

協会や部屋に報告すらしない怠慢、常識がなさ過ぎるとしか思えないし、無免許運転がバレるのが怖くて報告しなかったってどうかしてます。大砂嵐のしたことは元近鉄・前川勝彦と同じだ。大砂嵐は正直解雇に相当する不祥事をやらかしたと思います。
ハッキリ言って、角界って改めて社会常識がなってないとしか思えないです。

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

あ~あ、5場所連続休場

ここまで来ればもはやダメを通り越したくなります。

引用

稀勢の里が休場 5場所連続6度目 5日目まで4敗

 西横綱稀勢の里(31=田子の浦)が初場所6日目の19日、休場することが決まった。

 稀勢の里は前日18日、嘉風に押し倒しで敗れ5日目までに4敗を喫した。横綱が5日目までに4敗を喫するのは1953年3月の千代の山以来65年ぶり。同一横綱が2場所続けて3日連続で金星を配給したのは1930年10月場所と31年春場所の宮城山以来87年ぶりだった。

 稀勢の里の休場は5場所連続6度目。

 横綱の5場所連続休場は2003年秋場所まで6場所連続で休んだ武蔵丸以来で、年6場所制となった1958年以降6人目。最長は貴乃花の7場所連続。

 前日18日の朝稽古後は「やると決めたら、最後までやり抜く」と今場所の完走を誓っていた。調子も「悪くない」と明言していた。

 [2018年1月19日7時34分 「nikkansports.com」]より
先日の初場所5日目に嘉風に押し倒されて4敗目を喫した横綱・稀勢の里、横綱とは思えない一方的な負けで、3日連続の金星を供給するという情けなさを曝け出したんだから、見てて呆然とするしかありません・・・。

その稀勢の里だが、19日になって休場することになったけど、5場所連続の休場と言いますから、ここまで来れば来場所は進退をかけた場所になるだろうし、もうダメなんじゃねェかと悲観論までありますね。
一方で同じ休場明けの鶴竜がここまで全勝と頑張っているのに、稀勢の里はこれじゃ「雲泥の差」です・・・。

「やると決めたら、最後までやり抜く」と強気だったけど、それも虚しいものとなっちゃいました・・・。
横綱として休むわけにいかないと言う責任感から強行出場してそれが裏目に出ているとしか思えないけど、内容がこれでは「稀勢の里はもうダメだ」「もう引退したほうが自身の為だ」「横綱として相応しくなかった」って冷ややかな論調が出るだけでしかないと思う。

theme : 朝いちのニュース
genre : ニュース

白鵬、珍しくネガティブ?

横綱審議委員会で批判が出た立ち合いを正したものの・・・?

引用

白鵬、迷いの初黒星…珍しく弱気「体が合っていない気する」

 2横綱が敗れる波乱があった。横綱・白鵬は平幕・北勝富士に押し出されて初黒星。昨年春場所で勢に敗れて以来、5場所ぶりに金星を配給した。北勝富士は1999年夏場所の土佐ノ海以来、昭和以降2人目の4場所連続の金星を獲得した。稀勢の里は平幕・逸ノ城に寄り切られ、早くも2敗目。大関経験のある平幕・照ノ富士は糖尿病で休場した。

 悩みの種が芽吹いてしまったのか。白鵬が不可解な敗北を喫した。北勝富士との立ち合い。最初は呼吸が合わず、2度目で成立。真っすぐ当たって右を差しにいったが突き放されて、引いてしまった。北勝富士の出足は、待ってましたとばかりに加速。いつもの粘りもなく、あっさりと土俵を割った。

 「言葉が出ない。完敗。北勝富士がいい相撲を取った」。表情に悔しさは不思議とない。その代わりに、戸惑いの表情があった。

 今場所は、これまで繰り返してきた荒々しい立ち合いを自粛して臨んでいる。昨年12月20日の横綱審議委員会で、張り手とかち上げが批判を浴びた。それでも年明け5日の横審稽古総見で張り手を連発。これを見た元横綱の北の富士氏が「不届き者だね」と顔をしかめた。

 批判が高まる中で改善を決意。「癖を直したい」と、正攻法の立ち合いに着手したのは初日を1週間後に控えた8日。しかし、いくら白鵬でも準備期間が短すぎたかもしれない。北勝富士に敗れ、重い足取りで引き揚げる途中で、立ち合いの改善状況について問われると「本場所でやらないと、自分のものにならない」と試行錯誤が続く悩める心境を漏らした。

 初日に痛めた古傷の右足親指についても「体が(足と)合っていない気がする」と珍しく弱気な発言。横綱昇進後、平幕との対戦が多くなる本場所3日目の敗戦は、不戦敗を除くと2013年初場所以来、5年ぶりの珍事だ。大本命に異変が起きている。

 [ 2018年1月17日 05:30 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
これまでやってきた荒々しい立ち合いを止めて初場所に臨んだ横綱・白鵬、先日の3日目に対戦した平幕・北勝富士との取り組みでは北勝富士に一方的に押し出されて4場所連続となる金星を供給する結果になったけど、平幕相手にあっさり負けるというのは“らしからぬ”内容でしかないです。

「体が(足と)合っていない気がする」と珍しくネガティブな発言をしたが、古傷の右足親指痛が再発して自分らしい取り組みが出来なかったことを痛感してるんでしょうかね?
昨年12月に横綱審議委員会から張り手やかち上げを批判され、年が明けての今月5日の稽古総見では張り手を連発したことでこれまた批判された白鵬、こんな取り口は横綱として相応しくない、勝てばいいというのは大間違いだと周囲から批判されてそれで悩んで今場所を迎えたとしか思えないけど、張り手やかち上げを用いてまで勝つのは横綱としてどうかと思う。いきなりかち上げって、ハルク・ホーガンのアックスボンバーじゃあるまいし。

体力の衰えをカバーする為に用いたこの2つが、逆に自身のイメージを悪くするという結果になってこれがいわゆる「心・技・体」のアンバランスを招いたと言えばそれまででしょうか?

theme : 大相撲
genre : スポーツ

国技の名に甘え続けた弊害

日馬富士の暴行問題といい、それに端を発した貴乃花親方と日本相撲協会の確執だけど、正直角界はもとより世間一般を揺るがす由々しき事態だってのは連日報じられていることで子供でも分かるが、ハッキリ言って角界があまりにも自浄能力がないっていうか問題解決能力が全くないってのを痛感するんだよね。

10年前の時津風部屋の事件から外部委員を導入するなど変化してるけど、中身が全然伴ってないと思うし、日本相撲協会がどうも「まわし組」が幅を利かせてることで、結果外部委員の影響力というか序列が低いことも問題の元凶だと思うんだ。都合の悪いところに部外者が首を突っ込むのはまずいってこと? これでは典型的なことを荒立てたくない為に「臭いものには蓋」もいいところ。臭いものに蓋ばっかでは余計腐敗するって何回も言ってんだが。

外部委員の地位が低くまわし組第一主義な角界、こうなってるのも国技だからって理由でそれに甘えてあぐらをかいてることもそうだし、固定概念に固執しすぎて改革するという意識が薄過ぎることが組織として形骸化してんじゃなかろうか? 日本相撲協会って。
同じスポーツ系公益財団でも、高野連(日本高校野球連盟)やJFA(日本サッカー協会)などとはえらい違いもいいところだが、相撲は国技、他のスポーツとはわけが違うし同等ではないっていう思い上がりがまかり通ってんじゃねェのかなァ・・・!?

もうまわし組では何か問題が起こった時にまともな解決など出来ないと思うし、プロ野球におけるコミッショナー、Jリーグにおけるチェアマンのようなものを置かねば変わらないと思います。外部委員についても法曹関係者だ教育関係者だって入れなければ変わりません。執行部がまわし組偏重では組織として正しく機能すらしないです。
「まわし組ばっかでは組織が機能しない、変えろ!!」
国技の名に甘え続けて改革に消極的だった日本相撲協会、ハッキリ言って組織としての存在感すら問われる事態を自分たちで招いたと思います。それともう一つ、暴力体質を完全に根絶しなければ子供たちに示しもつかないです。2020年の東京オリンピック及びパラリンピックを控えてる中、日本のスポーツ界において暴力が平気で横行するようでは日本のスポーツのイメージっていうか品位が疑われます。

またこの前の緊急会合にて日馬富士に対しては引退勧告という厳罰だったが、白鵬らには厳重注意だけって処分、これは正直「空白の一日」事件における巨人と同じに見えます(江川に対してはキャンプに参加させず、開幕から2ヶ月間出場停止処分を下した一方でもう一つの当事者である巨人にはペナルティすら下さなかった)。

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

貴乃花を非難するなら白鵬らにも同等に非難しろ!!

弟子を思ってやった言動が、横綱審議委員会でも叩かれちゃったみたいです。
確かに日本相撲協会と対立しているとは言え、大人な対応を取ってほしかったとは思う。

引用

「貴乃花親方の言動は非難に値する」横綱審議委員会

 暴行事件を受け、日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)の臨時会合が20日、東京・両国国技館で開かれた。

 約1時間半の会合後、横審の北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)が会見した。元日馬富士関の暴行について「引退を勧告するに相当する事案だ」とし、酒席に同席していた白鵬と鶴竜についても言及。「横綱白鵬、横綱鶴竜は現場に同席していながら、事件の発生及び進展を抑えられなかった。このことの責任を軽く見るべきではない。心構えに決するように両横綱に厳重に注意すべきである。貴乃花親方の今回の言動は、非難に値する。これは横審全員の意見でありました」と指摘した。

 被害者の平幕の貴ノ岩については「みんな心配しています。このままでは、彼の相撲人生がどうなるんだろうかと。けがの程度も実のところ、はっきりしていませんし、精神的にもどういう負担を負っているか、ということもはっきりしていません。心配する意見が多かったです」と案じた。

 日本相撲協会の臨時理事会は午後1時から行われる。

 [2017年12月20日13時2分 「nikkansports.com」]より
日本相撲協会の諮問機関・横綱審議委員会の臨時会合が20日午後に両国国技館で行われ、日馬富士の暴行について「引退を勧告するに相当する事案だ」と朝青龍と同じく引退に値するレベルであり、暴行当時あの場にいた白鵬と鶴竜についても何もしなかったことを重く見て厳重注意処分にしたけど、厳重注意では甘いような気がします。仙台育英は一部の部員による飲酒及び喫煙発覚で半年の対外試合禁止処分を受けたのに、こっちは厳重注意に留める。来場所出場停止というペナルティを下す考えはなかったの?

また貴乃花親方にも非難の声が出たが、横綱審議委員会からすれば貴乃花親方の言動は組織を無視したスタンドプレーであり非難に値すると見たんでしょう。理事の職務を放棄した上に、その後の協会からの聴取を拒否し続けだんまりを続ける姿勢はけしからん!! ってこと?

ハッキリ言って、今回の臨時会合を見てると相撲協会があまりにも機能してないっていうか、白鵬に対して甘く貴乃花親方に対して厳しい態度、貴乃花親方の言動は大人げないが、白鵬の言動に対して厳重注意止まりは組織として厳しくないとしか思えないし、今回の暴力事件、他のスポーツであれば厳罰に値するレベルの不祥事なのに重く見ていないとしか思えないね。
それと未だに角界は暴力が必要悪である風潮が残ってるのも事実、それは良くないことっていい加減理解すべきなんじゃないですかね!! 桑田真澄氏も言ってたがスポーツに暴力だ体育会系価値観だってものは100パーセント不要です!! 権威主義と縦社会的な価値観など遅れた価値観以外の何物でもない。横綱審議委員会も相撲協会も組織としての体を成してない!! 当事者意識が薄いその姿勢、相撲離れを助長するだけだ。

貴乃花親方は悪いが、白鵬らも悪い!!

theme : 最新ニュース
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード