FC2ブログ

4日連続で2万人超え・・・!!

 東京は4日連続でCOVID-19新規感染者数が100人超だけど、世界を見渡せばそれ以上の数が出ているところも当然あります。

引用

インドの新規感染者、4日連続で2万人超え…世界3位の露に迫る勢い

 インド政府によると、同国で6日、新型コロナウイルスの新規感染者が2万4248人を記録し、4日連続で2万人を超えた。米ジョンズ・ホプキンス大の集計では、日本時間の6日午後1時時点で、累計感染者は67万人を上回り、世界3位のロシアに迫る勢いだ。

 インドでは、感染者の増加傾向が続いており、感染ピークは11月になると分析する専門家もいる。

 危機感を強める政府は鉄道の通常運行再開を8月12日まで先送りし、旅客機の国際線受け入れも少なくとも7月末まで延期した。学校再開も見送った。全感染者の3割を占める西部マハラシュトラ州では、商都ムンバイの住民に自宅から2キロ以上の移動を禁じるなど、規制を強化する動きも出ている。

 政府は5月末、2か月以上続けた全土封鎖を解除し、経済活動の再開を本格化させた。感染拡大の背景には、検査体制の拡充で感染者の確認数が増えている側面もあるが、州境をまたぐ移動の活発化や飲食店の営業再開なども影響しているとみられる。

 ナレンドラ・モディ首相は、コロナ禍で国民の生活困窮に拍車がかかっている現状を踏まえ、11月まで食料の無償配給を続ける方針を示している。

 最終更新:7/6(月) 13:35 「読売新聞」より
 インドで4日連続COVID-19新規感染者が2万人を超えてるって言うけど、先々月末に国家全体のロックダウンを解除して経済活動を再開させたはいいが、その弊害として感染者数が増えたとなれば、ロックダウンは早かったと言わざるを得ません。

 インド全体で感染者数は67万人を超えており、とてもじゃないが予断を許さない状況なのは変わりないけど、検査体制が拡充したことで感染者の確認数が増加したことで増えたんじゃと思うが、インドの中央政府と地方政府とで上手く連携が取れてるんだろうか・・・?

 COVID-19のせいで生活の困窮に喘ぐ国民も増えており、インド政府は今年11月まで食料の無償配給を続行する方針だけど、4日連続で2万人も新規感染者が出ているこの状況、また国家そのものをロックダウンするという措置を実行するんだろうかねェ・・・!?
 アメリカやブラジルみたいに経済活動を急いだが為に事態を深刻化させたとなれば、後の祭となることは避けられなかったってことだ。

 感染ピークが11月になるなんて分析する声も出てるが、そうなったらインドは最悪の事態に直面しそうだ。ただでさえ衛生状態が悪い地域もあり、これも感染拡大に拍車をかけているとすればまず衛生意識を高めるところから始めるべきでは? と思う。

theme : COVID-19
genre : 政治・経済

大変な事態のニューデリー

 ロックダウン(都市封鎖)を解除したら感染拡大という最悪の事態をもたらしちゃいました。先日午後11時に東京アラートを解除した東京、これは他人事じゃないですよ。

引用

インド首都、医療崩壊の危機 7月末までに感染者17倍の恐れ 責任回避の中央政府

 2800万人超の人口を抱えるインドの首都ニューデリーで、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化している。

 11日時点で3万2800人以上が感染し、980人超が死亡。当局は感染者数について、7月末までに現在の約17倍の累計55万人まで増えると予測している。中央政府が取ってきた厳しい封鎖措置を段階的に緩和しているため、感染拡大が加速した可能性があり、医療崩壊の危機が迫っている。

 ニューデリーを管轄するデリー首都圏政府の当局者は9日、首都の感染者数の予測を明らかにし、対応するには8万床のベッドが必要だと強調。現時点で約9000床しか用意できていないと危機感を示した。

 ケジリワル首都圏政府首相は7日、「他州からの患者が(首都の)病院に押し寄せてくる」として、首都の住民以外の利用を拒む方針を表明。批判を受け、10日にはツイッターで、他州の患者受け入れにも寛容な方針を示し、迷走を印象付けた。

 インドで感染者数が最も多いのは、商都ムンバイがある西部マハラシュトラ州だ。だが、地元紙フィナンシャル・エクスプレスによると、ニューデリーの1日当たりの感染者増加率は、マハラシュトラ州の3.4%を上回る5%に達する。

 インド政府は、3月25日に開始した厳格な外出禁止を伴う全土封鎖を段階的に緩和し、経済活動を許可してきた。国民の約6割を占めるとされる貧困層が封鎖で職を失い、生活が困難になったことが大きく影響している。

 ただ、4月20日の経済活動の一部容認から2週間ほどで、1000人台だった全土の1日当たりの新規感染者数は3000人を超え、現在は連日約1万人に達している。それにもかかわらず、中央政府は今月8日、ショッピングモールなど大勢の人が集まる施設の再開許可に踏み切った。

 感染者が増加する中で規制を緩和する背景には、経済低迷の責任を問われる事態を懸念するモディ首相の意向もあるとみられる。中央政府は5月30日の声明で「地方政府が独自に規制しない限り」一段の封鎖解除措置を取ると発表した。経済活動再開と感染防止対策のバランスを取った規制緩和の判断を地方政府に「丸投げ」したように映る。

 大きな責任を負わされた地方政府の中には、今月末までの封鎖延長を決めたところもある。ただ、経済の一大拠点である首都では緩和の流れにあらがうことは困難で、デリー首都圏政府は対応に苦慮している。

 最終更新:6/12(金) 8:19 「時事ドットコム」より
 国家そのものをロックダウンしながら、それを段階的に解除したことで経済活動再開の動きが出ているインド、だが首都ニューデリーにおいて11日の時点で3万人以上がCOVID-19に感染し、980人が死亡するという事態となっているけど、ロックダウンの段階的な解除と経済活動再開で人の往来が回復した反面、COVID-19感染者増加で医療現場がてんてこ舞いだから、医療崩壊の危機までもたらしてるみたいです。

 ただでさえインドは医療インフラが遅れており、病院にベッドも不足していることもそうだし、インド国内で6割を占める貧困層は満足な医療を受けられずCOVID-19のせいで生活苦となったことで、切羽詰まった感がしてなりません。
 肝心のインド政府はというと、規制緩和の判断を自分たちで責任持って対処せず地方政府に丸投げしており、なんか責任転嫁な姿勢に走っているとしか思えないが、中央政府がこんな適当な対処をしては事態が余計悪くなるだけだっての。中央政府と地方政府の足並みが揃わず事態を深刻化させてはブラジルと変わらない。

 それとインドもこれまでの常識を改めたほうがいいんじゃないのと思うね。
 素手で食べる文化を改めたらどうか? とも言いたくなるし、まず衛生意識を変えるきっかけを作らねば改善しないと思うよ。
 第2波が起こってもおかしくない状況となったインド、まず中央政府がしっかりした対策を取るべきなんじゃなかろうか。

theme : COVID-19
genre : 政治・経済

医療関係者に対するヘイト、情けない

 新型コロナウイルス感染拡大により医療関係者の苦労は耐えないけど、欧米ではその医療関係者を激励する動きがある一方でここでは・・・!!

引用

インドで医療関係者に嫌がらせ急増…「感染疑い」で大家が立ち退き要求

【ニューデリー=小峰翔】新型コロナウイルスへの感染が拡大しているインドで、治療にあたる医療関係者への嫌がらせが急増している。国民の間で医師が感染しているとの思い込みがあるとみられ、行政当局は医療関係者の安全確保のための対応に追われている。

 インドの最大の政府系医療機関「全インド医科学研究所」によると、医師が自宅周辺の住民の反発で自宅に居られなくなるなどのトラブルが全国で約100件に上っている。

 首都ニューデリー北部では3月中旬、研究所勤務の医師が帰宅した際、自宅に入るのを大家に拒否された。医師が理由を尋ねると、大家は「あなたは感染の疑いがある」と答えた。医師は警察に相談したが大家の対応は変わらず、翌日に立ち退きを要求されたという。

 ニューデリー南部では、看護師が近隣住民から「事態が収束するまで帰ってくるな」と罵声を浴びせられ、集落内の小売店では生活必需品を購入させてもらえなかった。南部の別の地域でも、医師が自宅のある集落への立ち入りを拒まれ、別の場所で仮住まいを余儀なくされているという。

 インドの感染者は3月31日現在で1251人、死者は32人で、連日増加している。医師の感染者は全国で少なくとも6人いる。防護服などの医療物資が不足しているとされているため、国民の間で医療関係者の感染の危険性が高いとの見方が強まっている。

 事態を重視した研究所は、インド政府と首都の行政当局に対し、嫌がらせ防止を求める嘆願書を提出した。首都の行政当局は、医療関係者の警護や自宅送迎を行うと決めたほか、首都のホテルを医師専用の宿泊施設に指定した。

 研究所の医師会のスリニバス・ラジクマール事務局長は「医療従事者は感染者の命を救うため努力している。国民に理解してほしい」と訴えた。

 最終更新:4/1(水) 7:58 「読売新聞」より
 現在欧米や中国と比べて新型コロナウイルス感染者が少ないものの増える一方のインド、そのインドで医療関係者に対するヘイトが横行してるって言うけど、日々新型コロナウイルスと戦っている医療関係者の努力や苦労に理解を示そうとしない実に低レベルな言動ではないでしょうか。

 先月中旬ニューデリーでインド最大の政府系医療機関「全インド医科学研究所」の職員が自宅に帰った際に大家から「あなたは感染の疑いがある」なんて言いがかりをつけられて門前払いされるという嫌がらせに遭い、警察に相談したけど取り合ってくれない上に家の立ち退きを余儀なくされるという考えられない事態に発展したんだから、明らかに新型コロナウイルスを利用した悪質なヘイトに映るし、新型コロナウイルスに対する国民の理解が全く進んでいないってのを露呈するものではないでしょうかね。

 これらのヘイトが相次いでいることに全インド医科学研究所側は政府や行政当局に対して、医療関係者に対するヘイトを止めさせるよう嘆願書を出したわけだが、新型コロナウイルスと戦っている医療関係者の安全保護の為にはここまでしないとという思いもあります。
 防護服など医療物資不足も追い打ちをかけているからか、医療関係者が新型コロナウイルスに感染しやすい状況なことも国民の不安につながっているかも知れないが、医療関係者は日々新型コロナウイルスと戦っているんだから、国民がその苦労と努力を理解しないことにはダメなんじゃないかな? こんな悪質なヘイトに訴えるのって「インド人は人の苦労や努力を理解しない人間性が遅れている人種」なんて言われるだけです。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

笑い事じゃないよ、インドの「トランプ神殿」

 ドナルド・トランプ大統領を崇拝してるのはアメリカの一部だけだと思ったが・・・!?

引用

インドに「トランプ神殿」、訪問心待ちにする熱狂的ファンたち

[コニー/ニューデリー(インド) 18日 ロイター] - トランプ米大統領は来週、2日間の日程でインドを訪問するが、現地では熱狂的な「トランプファン」が待ち受けている。自宅にトランプ氏を祭る神殿まで建ててしまったブッサ・クリシュナさんもその1人だ。

 クリシュナさんがトランプ氏を崇拝し始めたのは4年前のこと。不動産ブローカーのクリシュナさんはその後、自宅の庭に神殿を建てトランプ氏の等身大の像を設置。周囲の壁にはトランプ氏の名前がいくつも書かれている。

 クリシュナさんはロイターに対して「トランプ氏への愛は崇拝に変わった。それは私に大いなる幸福を与えてくれた。私は以来、他の神に祈るのではなく、トランプ氏に祈りを捧げるようになった」と語った。

 トランプ氏を崇拝するインド人はクリシュナさんだけではない。

 ニューデリーでは、右派系グループ「ヒンドゥー・セナ」のメンバーが、トランプ氏をたたえる歓迎の歌のリハーサルを始めたという。

 最終更新:2/19(水) 14:52 「ロイター」より
 来週インドを訪問する予定のトランプ大統領、そのトランプ大統領を祀る神殿を建てた人がニューデリーにいたみたいだが、何の目的でこんなもんを建てたんだかとすら疑問でしかないです。

 この神殿を建てた人は4年前からトランプ大統領を支持し、トランプ大統領に祈りを捧げるようになったっていうけど、他国の大統領を崇拝の対象にするなんてよほどの物好きでしかないが、こんなもんを建てた理由をそいつに聞かないメディアもどうかしてるよ。

 それに今のインドはヒンズー・ナショナリストが台頭しており、他の宗教に対する攻撃的な言動も目立つのに、アメリカの大統領なんか崇拝したらヒンズー・ナショナリストの攻撃対象になりかねないと思うんだが・・・!?
「他国、それもキリスト教原理主義国家であるアメリカの大統領を崇拝の対象にするとは何事か!?」ってね。

 それにしてもインドにおいてトランプ大統領支持者がいるってことは、中国やパキスタンに対して圧力をかけてくれる期待の表れってこと?
 トランプ大統領を祀る御殿を作ったこの人、好きが行き過ぎてこうなったんじゃ笑い話じゃ片付かない。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

兵士が立てこもって銃乱射? 物騒だ

 この兵士は気でもおかしくなったんでしょうか?

引用

タイ銃乱射、29人死亡 立てこもりの兵士は射殺

[ナコンラチャシマ(タイ) 9日 ロイター] - タイ東北部ナコンラチャシマ県で起きた乱射事件で、治安当局は9日、ショッピングモールで立てこもりを続けていた陸軍兵士の男を射殺した。この乱射事件では、少なくとも29人が死亡、57人が負傷した。

警察によると、容疑者は、地元の基地に所属するジャカパン・トンマ容疑者(32)。約12時間にわたりショッピングモールにたてこもり、犠牲者の大半はショッピングモールにいた買い物客など。

プラユット首相は記者会見で、容疑者の部隊長の親戚との間のもめごとが犯行の理由だと説明した。

現場は首都バンコクの北東約250キロ。現地時間8日午後3時(日本時間同5時)頃に容疑者は基地で上官らを銃撃して射殺し、車で逃走、その後、ショッピングモールに押し入った。

陸軍指揮官によると、容疑者は基地から銃や銃弾、軍用車などを盗み、犯行に使用した。

事件が起きる数時間前には、自身のフェイスブックに「不正行為により金持ちになり、他の人を利用している」などと批判的なメッセージを投稿をしていた。また、犯行中にもフェイスブックを更新していたが、その後、投稿は削除された。

タイでは、反政府活動が長引く南部を除き、銃乱射事件はまれ。

 最終更新:2/10(月) 7:51 「ロイター」より
 タイ東北部・ナコーンラーチャシーマー県のとある都市で陸軍の兵士が突然銃を乱射してショッピングモールに立てこもって銃をまた乱射して29人が死亡するという大惨事となったけど、兵士はその後治安部隊により射殺という結末を迎えたようです。

 なぜこの兵士はこのような事件を起こしたのか?
 プラユット・チャンオチャ首相は記者会見で容疑者の部隊長の親戚とトラブルになったとの見解を示したけど、人間関係によるトラブルからこんな事件を起こしたんじゃあまりにも幼稚というか身勝手である。
 ましてや軍用ライフルを市街地で乱射するなんて気が知れないし、商業施設に立てこもるというのは身勝手の極みだ。軍の兵士がこんなことをする、無関係の市民に対して銃口を向けるという無慈悲な行為です。

 最近では情勢が安定しつつあるタイにおいて、このような銃乱射事件が起こったことは信じ難いが、それも軍の兵士が起こすというのは国民の軍に対する不信感を助長する懸念もあります。プラユット首相はこの事件を受けて軍の信用に関わる大ごとだと懸念を示しそうだ。

theme : タイ
genre : 海外情報

ジャカルタ中心部が爆発騒ぎ

観光名所で爆発騒ぎ、これには日本でもし起こったらと勘ぐりたくもなります。

引用

ジャカルタ中心部で爆発、兵士2人負傷…発煙手りゅう弾か

【シドニー=一言剛之】インドネシア警察などによると、ジャカルタ中心部の独立記念塔広場で3日朝、爆発が起き、近くにいたインドネシア国軍の兵士2人が負傷した。警察は周辺の道路を封鎖し、爆発の原因を調べている。

 警察によると、爆発したのは発煙手りゅう弾とみられる。不審物を見つけた国軍兵士が手に取ったところ、爆発したとの情報もある。

 現場は「モナス」と呼ばれる独立記念塔の周辺に広がる公園で、大統領府に隣接し、多くの人が訪れる観光名所となっている。

 最終更新:12/3(火) 12:52 「読売新聞」より
インドネシアの首都・ジャカルタ中心部にある独立記念塔広場で3日、突然爆発騒ぎが起こりインドネシア軍の兵士2人が負傷するという事態が起こったけど、爆発の原因は発煙手榴弾だったことから、これを見つけた兵士が手に取ったところ爆発したと言うが、手に取った途端爆発したというのは、何者かが遠隔操作したとしか思えないが、大勢の人が行き交う場所で爆発騒ぎって物騒です。

それとこのような場所でなぜ発煙手榴弾が置いているのか? 物騒にも程があるしおそらくそれを仕掛けた者はここで爆破テロを企ててたんじゃと勘ぐりたくなります。
警察が周辺道路を封鎖して爆発原因を調査するけども、こんなところに爆弾を仕掛けるなんてトンデモナイを通り越してます。れと現場は大統領府に近い為か、おそらくジョコ・ウィドド大統領を狙ったとしか思えない。

ジャカルタはバリ島と並んで日本人に人気の高い観光名所だけに、心配でなりません。この事件、日本も他人事と見ないほうがいいです。

theme : テロ
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード