fc2ブログ

イランが本気でイスラエルを攻撃

昨年10月から始まったガザ侵攻が、ここまで来るとは思いもしなかった感じです。
中東情勢の泥沼化と原油高高騰というダブルパンチの懸念が高まりそうだ・・・。

引用

イラン、イスラエルに報復 無人機・ミサイルで大規模攻撃 「99%」迎撃、1人負傷

【イスタンブール、ワシントン時事】イランは13日夜から14日未明にかけ、イスラエルへ約350の無人機やミサイルによる大規模攻撃を行った。

 1日の在シリア大使館空爆への報復と主張している。イスラエル軍は「99%を迎撃した」と発表。イスラエルのメディアによると、ネタニヤフ首相らの戦時内閣は14日、イランへの対応策を協議したが、結論は出なかった。

 イラン側は今回の攻撃で幕引きを図り、イスラエルとの全面衝突を回避したい構えだ。だが、イラン本土からの前例のない対イスラエル攻撃は、パレスチナ自治区ガザでの戦闘を機に高まった中東の緊張を一段と激化させる恐れもある。

 イスラエル軍によると、約170機の無人機、30発以上の巡航ミサイルが飛来したが、領内に到達する前に迎撃した。120発以上の弾道ミサイルも撃ち込まれ、数発が領内に達した。攻撃で女児1人が負傷し、南部の空軍基地が軽微な損害を受けた。イラン以外にイエメンやイラクなどからも攻撃が行われた。

 米軍は戦闘機やミサイル駆逐艦を周辺地域に展開し、英軍などとイスラエル防衛を支援した。米政府高官によると、米軍は70機超の無人機、4~6発の弾道ミサイルを撃ち落とした。

 最終更新:4/15(月) 8:09 「時事ドットコム」より
シリアにある大使館がイスラエルに攻撃されたことから、イスラエルに対する怒りがエスカレートしているイラン、アリー・ハメネイ師からして「イスラエルは一線を踏んだ」と名指しで非難して早期の報復をちらつかせており、イランが本気でイスラエルに対して攻撃するんじゃないかと懸念してたが、案の定そうなった感じです。

13日夜から14日未明にかけて無人機やミサイルを用いてイスラエルに容赦ない攻撃を展開したイラン、ですがこの攻撃だけで終わったみたいです。典型的な「今回はこのくらいで勘弁してやる」ですか? なんかイスラエルへの攻撃をちらつかせといてこんだけって、本気でイスラエルと戦争する気があるようでないって曖昧な姿勢だわ。
ただイランがイスラエルを攻撃したことで、中東情勢泥沼化と原油高高騰の懸念が出るだけに、見方によっては「イランだって一線踏んだんじゃないのか」です。

それにイランは今回のイスラエルへの攻撃で、欧米をさらに硬化させそうな気がするけど、ホントにイランがハマス支援目的でガザに軍事介入しようもんなら、それこそ最悪のシナリオになりそうです。

theme : 中東問題
genre : 政治・経済

ネタニヤフ首相はラファ侵攻にまだ固執するか?

国際社会からの反発を無視して強行する姿勢を崩さない。この人には周りというか現実が見えてないわ。

引用

ラファ侵攻「必ず実現」 イスラエル首相、ハマスに圧力

イスラエルのネタニヤフ首相は8日、イスラム原理主義組織ハマスとの戦闘に勝利するにはパレスチナ自治区ガザ最南部ラファに侵攻し、ハマスの大隊を排除することが必要だと訴えた。「必ず実現する」と強調し、実際に侵攻する日も決まっていると主張。戦闘休止と人質解放を巡る間接交渉が続く中、ハマスに圧力をかけた。

ラファには多数の避難民らが集結しており、イスラエル軍が侵攻すれば民間人の被害拡大につながる恐れがある。ガザの食料危機は深刻で、餓死者も出るなど人道状況は悪化している。ガザ保健当局によると、戦闘開始後のガザ側の死者は3万3千人以上。

ハマス当局者はロイター通信に、間接交渉で「進展はない」と説明した。イスラエルはハマス壊滅と人質奪還を目指し、ハマス側は恒久停戦やイスラエル軍のガザ完全撤収を求めているとされる。

2024/4/9 08:09 「産経新聞」より
イスラム原理主義・ハマスとの戦いを止めないイスラエルベンヤミン・ネタニヤフ首相、ネタニヤフ首相が最も固執しているガザ地区ラファへの軍事侵攻について「ハマスを潰す為には必要」と改めて実現に躍起になっているけど、戦闘休止と人質解放と巡る交渉の最中にハマスに圧力をかけた感じがするけど、逆にガザ情勢泥沼化をさらに進めるリスクがあります。

多数の避難民がいるラファ、仮にイスラエル軍が攻め込もうもんなら民間人の犠牲が更に増えて人道危機が余計悪化する懸念もあり、イスラエルに対して「これ以上の戦争は止めよ」「人道危機をさらに悪くする気か」って反発も起こっており、風当たりが厳しい状況であることに変わりはないけど、ハマス殲滅しか眼中にないネタニヤフ首相、困ったもんです。
自身の汚職の問題から逃げる為にガザ侵攻に踏み切ったネタニヤフ首相、長期化によりイスラエル国内からも厭戦機運が高まっているけど、それにも目を向けないんでしょうね。

ハマスを潰す為なら犠牲は止むなしとして、ラファ侵攻に固執するネタニヤフ首相、ホントにそれを実現しようもんならイスラエルは国際社会から嫌われ者に成り下がりそうでならない。
かつてのアリエル・シャロンよりパレスチナに強硬な姿勢を見せるネタニヤフ首相、その姿勢がパレスチナ情勢悪化に拍車をかけているのでは? 戦闘を止めないハマスとどっこいどっこいだ。

theme : 中東問題
genre : 政治・経済

イラン「大使公邸にミサイルをぶち込んだのはイスラエルだ!!」

今回のガザ紛争のしわ寄せがこんなところに・・・!?
てかハマスを支援していることで泥沼化を煽っている側が逆に被害を受けた感じだ。

引用

ダマスカスのイラン大使公邸にミサイル、革命防衛隊の司令官ら7人死亡…イスラエルの攻撃と非難

【テヘラン=吉形祐司】シリアの首都ダマスカスのイラン大使館に隣接する領事部ビルが1日、ミサイルによる攻撃を受けた。イランの精鋭軍事組織「革命防衛隊」は、イスラエルの攻撃だと主張し、現地司令官2人を含む隊員7人が死亡したと発表した。パレスチナ自治区ガザ情勢で対立する両国間の緊張が高まるのは必至だ。

 大使公邸も兼ねた領事部ビルは攻撃で崩壊した。大使館で執務中だったホセイン・アクバリ大使は国営テレビに対し、「戦闘機が6発のミサイルを発射し、3発がビルに命中した」と語った。イラン外務省報道官は「同等の対抗措置を取る権利がある」と述べ、報復を示唆した。

 イスラエルは、ガザで戦闘を続けているイスラム主義組織ハマスをイランが支援していると指摘し、イランもハマス支持を公言している。イランはシリア内戦でアサド政権側を支援し、軍事顧問を派遣している。イスラエルは昨年10月のガザでの戦闘開始後、シリア駐在の革命防衛隊隊員を空爆などで殺害してきた。

 革命防衛隊は今回の攻撃に関する声明でイスラエルを強く非難したが、報復には触れなかった。

 イスラエル側は、今回の空爆についての反応を示していない。軍報道官は1日夜、南部エイラートの海軍基地がイラン製の無人機による攻撃を受けたと明らかにした。被害は小さく死傷者もなかったという。報道官は「深刻な出来事だ」と述べた。

 2024/04/02 11:51 「読売新聞」より
シリアの首都・ダマスカスイラン大使館隣にある大使公邸を兼ねた領事部ビルが1日、突然ミサイル攻撃を受けるという事件、これにより7人が死亡したけど、これに対してイランは「これはイスラエルの仕業だ!!」とイスラエルを名指しで非難、イランにすればこんな行為に及ぶのはイスラエルしかいないって理屈でしょう。

ホントにイスラエルがやったとすればガザ情勢どころか中東情勢の泥沼化は避けられないし、イランがハマスを支援していることから意図的な感じもするけど、現にイスラエルは昨年10月のガザ侵攻以降、シリアに潜伏しているイラン革命防衛隊メンバーを殺害していることから、今回の領事部ビルへの攻撃も革命防衛隊メンバーがいることでターゲットにしたとしか思えないな。
あと大使公邸への攻撃、コレってその国の領土への侵害行為に当たるわけで、最悪戦争になっておかしくない事態です。ましてやイスラエルとイランだからなァ・・・!! 一触即発率が高いです。

逆にイスラエルはノーコメントを貫いてますが、ハマス殲滅に頭が一杯でイランの動向は見ていないってことだろうか・・・!?
仮にガザ情勢にイランがホントに首を突っ込んできたら・・・!? 考えただけでおぞましい展開になるわ。

theme : 中東問題
genre : 政治・経済

ハマスのNo.2を殺害

イスラム世界でラマダン(断食月)が始まったけど、イスラエルには「そんなの関係ねェ!!」です。
休戦交渉など出来る状況で無くなってるわ。

引用

ハマス軍事部門ナンバー2を殺害か イスラエル軍、確認進める 奇襲を計画、最重要人物の1人

【カイロ=佐藤貴生】イスラエルの有力紙ハーレツ(電子版)は11日、パレスチナ自治区ガザへの攻撃でイスラム原理主義組織ハマスの軍事部門ナンバー2が死亡した可能性が浮上し、軍が確認を進めていると報じた。確認されれば、ハマスとの戦闘開始後、イスラエル軍が殺害した最高位の幹部になるとみられる。

死亡情報が出ているのはハマス軍事部門「カッサム旅団」のイッサ副司令官。ロイター通信によると、イスラエル軍が9日、潜伏しているとの情報に基づきガザ中部のヌセイラト難民キャンプを爆撃し、死亡した5人のなかに含まれている可能性があるという。

イッサ副司令官はガザ地区のシンワール指導者、カッサム旅団のデイフ司令官とともに昨年10月のイスラエル奇襲を計画したとされ、イスラエル軍が行方を追っていた最重要人物の1人。ハマスは報道にコメントしていない。

エジプトやカタールはイスラム教のラマダン(断食月)が始まった11日以降も休戦交渉を仲介するとみられるが、死亡が確認されれば交渉はさらに停滞するとの観測が出ている。

イスラエルは、約150万人が密集するガザ最南端ラファで地上作戦を行う構えを崩していないが、米CNNは米政府高官の話として、実施前に策定を求めた住民の避難計画がイスラエルから示されていないとし、作戦はすぐには始まらないとの見方を伝えた。

イスラエル軍は北部ガザ市や南部ハンユニスで空爆を続けているもよう。国連はガザ全人口の4分の1に当たる約58万人が飢餓の危機にあるとしており、11日には米仏やベルギー、ヨルダン、エジプトがガザ上空から住民に支援物資を投下した。米軍はこれまでに2万7000個以上の食料と2万6000本近くの飲料水ボトルを投下したとしている。

2024/3/12 10:23 「産経新聞」より
イスラエルによると11日のガザ地区でのイスラエル軍による攻撃で、イスラム原理主義組織・ハマスの軍事部門のNo.2とされる人物が死んだという報道、昨年10月のガザ侵攻からイスラエル軍が殺害したハマスの重要人物らしいけど、これでまたガザ侵攻は泥沼化するし、休戦交渉を仲介する側としてもそれどころじゃなくなった感がします。

休戦ったってイスラエルもハマスもお互いその声に耳を傾けようとしないし、行き過ぎた作戦を展開するイスラエルもそうだが、力の差は歴然なんてもんじゃないレベルなのに「最後の一人まで戦う」と意固地になっているハマスも、お互い平行線で困ったもんです。ラマダンが始まったのにハマスに意見するものはいないのだろうか。

イスラエルもハマスもお互い退かないこの状況、イスラエルに対する批判の声が高まっている一方でハマスに対する批判の声は高まってるんだろうか?
それに自分とこのNo.2が殺害されたことで余計ハマスが意固地になりかねません。パレスチナ人の中にも「(ハマスよ)もういい加減にしてくれ」ってハマス離れが起こっていいくらいだ。

theme : 中東問題
genre : 政治・経済

イスラエル軍「ここにハマスが人質を取っている」と病院を標的に

イスラム原理主義組織・ハマスとの休戦交渉にも応じない姿勢のイスラエル、今度は・・・!?

引用

「人質ら拘束の情報」とイスラエル軍がガザ南部最大病院を急襲、レバノン国境では戦闘激化

【カイロ=佐藤貴生】イスラム原理主義組織ハマスと戦うイスラエル軍は15日、パレスチナ自治区ガザ南部最大のナセル病院で特殊部隊による急襲作戦を始めた。院内にハマスが連行した人質や遺体が隠されているとの「信頼できる情報」があると理由を述べた。一方で、作戦は「正確で限定的」だとし、民間の犠牲を抑えるために配慮していると強調した。

英BBC放送がナセル病院内の様子だとして流した動画には、銃声が響くなかで逃げ惑う負傷者や看護師のほか、携帯電話をライトに使って暗い部屋の中で負傷者を探したり、ベッドを急いで移動させたりする人々の様子が映っていた。

イスラエル軍は14日、ナセル病院に集まっていた避難者ら数千人に避難を命じた。軍はハマスがガザ各地の病院に軍事拠点を設け、患者らを「人間の盾」にしていると主張してきた。

ロイター通信によると、イスラエル北部のサフェドに14日、レバノンからロケット弾攻撃があり、兵士1人が死亡して8人が負傷した。イスラエル軍は報復としてレバノン南部を空爆し、親イラン民兵組織「ヒズボラ」のメンバー3人と民間人10人が死亡した。イスラエル・レバノン国境の戦闘以来、最大規模の民間人の犠牲となり、報復の応酬が懸念されている。

2024/2/16 08:32 「産経新聞」より
ガザ地区のとある病院への軍事作戦に踏み切ったイスラエル、なぜ病院かというとイスラエル軍によればこの病院でハマスが人質を連行しているとして、人質を実力行使で救出しようと動いたけど、病院が舞台だけに入院患者やスタッフの安全が脅かされるという懸念が出ているみたいです。
もし人質に犠牲者でも出れば最悪の事態をもたらすと思うんだが。

この病院に集まっていた避難者に避難を命じたイスラエル軍だが、ハマスがここで入院患者やスタッフなどを「人間の盾」にしていると見なし、攻撃に踏み切っているけども、逆に緊張激化という懸念もあるし、下手すりゃ避難民の安全が余計脅かされそうです。てかイスラエル軍はガザ地区にある難民キャンプへの攻撃すら止めようとしないし、ハマスを潰す為ならば手段なんて選ばないんでしょう。

イスラエルのこの姿勢に国際社会から懸念の声は当然出ているけど、今のイスラエルには聞く耳すら持っていない感じがして、余計パレスチナ情勢の火にガソリンを注いでいるようにしか映らない。
パレスチナ人の中にはハマスへの反感から厭戦機運も出ているけど、イスラエル国内で厭戦機運は起こっていないんだろうか?

theme : 中東問題
genre : 政治・経済

改めて「ハマスと協議には応じない!」ネタニヤフ首相

最後までイスラエルとの抵抗を続けるイスラム原理主義組織・ハマスにも困ったもんだが、そのイスラエルも態度を崩しません。

引用

対ハマス「取引に応ぜず」 イスラエル首相、ガザ南部進軍を強調

【カイロ時事】イスラエルのネタニヤフ首相は4日、イスラム組織ハマスとの戦闘休止を巡る交渉に関し、「どんな犠牲を払っても、いかなる取引にも同意しない」と言明し、人質解放の手段としてハマスとの合意を求めない考えを強調した。

 ロイター通信が報じた。戦闘休止交渉は仲介役を交えて続いているが、イスラエル側が強硬姿勢を取り続ければ、合意が遠のく恐れがある。

 交渉では、ハマスにどこまで譲歩するかを巡りイスラエル政府内で意見の相違があると伝えられる。ネタニヤフ氏の発言には、一切妥協しない姿勢を強調し、国内の右派勢力にアピールする狙いが透ける。

 極右政党のベングビール国家治安相は、パレスチナ自治区ガザへのユダヤ人の入植を推進する立場で、ガザ支援拡大を求めるバイデン米大統領を批判。米紙の取材に「もしトランプ氏が大統領なら、米国の対応は大きく違っただろう」と語っている。一方、戦時内閣メンバーのガンツ前国防相は米国の支援に感謝するコメントを発表した。

 最終更新:2/5(月) 14:26 「時事ドットコム」より
「どんな犠牲を払っても、いかなる取引にも同意しない」とハマスとの戦闘休止を求める交渉について、人質開放の条件としてハマスが「イスラエルは我々の立場を尊重しろ」と要求したことから、これを拒否したイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相、一貫してハマスとの協議に応じない姿勢を取っており、改めてイスラエルとハマスの溝は埋まっていない感じです。
ハマスに強硬な姿勢を取ることで右派勢力を勢いづけたい狙いのネタニヤフ首相だが、逆に戦闘が激化して人質の生命が脅かされない状況になる懸念もあるけど、ハマスを潰す為なら妥協などせんと聞かないネタニヤフ首相、まるで竹島の領有権をICJ(国際司法裁判所)に提訴しようと訴えているのにそれに応じない韓国みたいで、強情っぱりもいいところだ。

こう見るとイスラエルもハマスも平行線でしかないけど、パレスチナでは長引く戦闘に対してハマスへの不満が増えている一方で、イスラエル国内では「ネタニヤフはいい加減戦闘休止を考えるべきだ」「これ以上の犠牲は増やしたくない」って厭戦機運が出てこないんでしょうか?
それともイスラエル政府が今回のガザ紛争に対して批判的な論調を規制する姿勢を取っているのかとすら勘ぐりたくなる。

theme : 中東問題
genre : 政治・経済

ガザ住民のストレスが爆発?

長期化するイスラエルとイスラム原理主義組織・ハマスの対立、その主戦場であるガザ地区では現地のパレスチナ人から相当な不満が出ているようです。
紛争の長期化はこういう空気が起こるのはどこでもそうだ。

引用

ガザ住民「ハマスをぶっつぶせ」「戦争をやめろ」…異例の事態、戦闘長期化での惨状に怒りの声

【エルサレム=福島利之】パレスチナ自治区ガザでの戦闘が長引くにつれ、ガザを統治してきたイスラム主義組織ハマスに対する住民の不満が表面化しつつある。イスラエル軍との戦闘で家や財産を失い、日々生き残ることさえ困難になっているためだ。

「ハマスをぶっつぶせ」――。ガザ南部ハンユニスで住民が叫ぶ映像が今、SNSで広がっている。真偽は不明ながら、イスラエル軍が1月27日、公表した。その3日前には中部ディール・アルバラハで撮影されたとされる女性や子どもが「戦争をやめろ」と声を上げる映像が流れた。

 ハマスが2007年にガザの実効支配を始めて以来、言論の自由はなく、統治に反対する人は拘束された。イスラエル軍の侵攻を何度も招いても、住民は表立ったハマス批判を避けてきた。

 南部ラファの本紙通信員によると、昨年10月のイスラエル奇襲直後、長年のガザ封鎖の 鬱憤うっぷん を晴らすかのように多くの住民が攻撃を歓迎したが、最近では無謀な攻撃が悲惨な現状を招いたと怒りの声を漏らし始めている。異例の事態だ。

 ガザ市からラファに逃れた商店経営者(53)は、イスラエル軍の侵攻で商店や家を破壊された。「ハマスは17年間、破壊しかもたらさず、今回の最悪の事態を招いた」と憤る。ガザ出身の主婦(30)も「これほどの惨状になるとは考えずに攻撃を仕掛けた」とハマスを非難する。

 パレスチナ政策調査研究所が昨年12月に発表した世論調査では、ハマスの奇襲攻撃を「正しい」と答えたのは、ヨルダン川西岸では82%に上ったが、ガザでは57%。「誰にガザを統治してほしいか」との問いには、「ハマス」との回答は西岸で75%に上ったが、ガザでは38%にとどまる。

 ハマスは、貧困層への食料配布などを通じて支持を広げてきたが、ガザでの戦闘の開始後、むしろ国際社会からの支援物資を奪っているとの非難さえ出ている。ハンユニス出身の技師(37)は「ハマスがイスラエル軍と戦うのは分かるが、戦いだけでは人々は生活できない。多くの人の心はハマスから離れている」と本紙通信員に語った。

 ハマスは戦闘を継続することで、イスラエルへの敵意をあおりつつ住民の支持を得ようとしているとみられる。民政には手が回らない状態で、足元の不満をくみ取ることはできていない。

 2024/02/02 07:00 「読売新聞」より
「ハマスをぶっつぶせ」「戦争をやめろ」というガザのパレスチナの叫び、今回のガザ紛争の長期化がもたらしたハマスに対する不満が拡大しているみたいです。

2007年にガザ地区をハマスが掌握してから、ガザ地区ではハマスの恐怖政治が始まり、異を唱える者は容赦なく拘束という中国や北朝鮮、ロシアさながらの社会に成り下がったが、ハマスが台頭するようになったのもパレスチナ自治政府の影響力低下の弊害に他ならないし、ハマスを抑えられなかったパレスチナ自治政府とすれば今となっては後の祭りでしかなかったと思っているでしょう。てかパレスチナ自治政府が腐敗したことに原因があると思うな。

当初こそイスラエルによる長年のガザ封鎖の鬱憤が爆発してイスラエルに対する攻撃を歓迎したものの、今となっては「もうハマスなんか信じない」「ハマスが無理に強がるせいでそのしわ寄せが俺たちに来ている。今となってはハマスは一線を踏んだわ」って反発しか起こってないけど、それでもハマスは抵抗を続けるみたいだけど、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相同様周りが見えていない感じがしてならない。そんなパレスチナ人からの不満を抑えようと「悪いのはイスラエルだ」韓国の反日よろしく敵意を煽って支持を集めようとしているけど、パレスチナ人からも見放されているハマス、自分たちの無駄な抵抗がガザ情勢の悪化をもたらしていることをいい加減痛感したら?

theme : 中東問題
genre : 政治・経済

パレスチナ首相の❝叫び❞

イスラエルとイスラム原理主義・ハマスの対立が収束を見せないガザ情勢、そんな中でパレスチナ自治政府の姿勢はというと・・・!?

引用

パレスチナ首相「自治政府はガザの人々に責任負う」…戦闘終結後の統治に意欲、日本の関与も求める

【ラマッラ(ヨルダン川西岸)=福島利之】パレスチナ自治政府のムハンマド・シュタイエ首相は23日、本紙の単独インタビューでパレスチナ自治区ガザは「パレスチナの不可欠な一部で自治政府はガザの人々に責任を負っている」と述べた。戦闘終結後の統治に積極的に関与する姿勢を示したものだ。

 シュタイエ氏は、ガザ情勢について「今起きていることはジェノサイド(集団虐殺)だ」と非難。米国や欧州、カタールやエジプトに戦闘停止を働きかけていると明かした。

 戦闘後のガザの統治を巡って米国などは自治政府の関与は「不可欠」との認識を示している。

 しかし、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相がイスラム主義組織ハマスの昨年10月の越境攻撃について「自治政府はテロを非難していない」として、ガザでの戦闘終結後のガザ統治に関与させない方針を示している。

 中東和平交渉を主導してきた米国については「イスラエルの戦略的同盟国で公正な仲介者でない」としながら、「米国なしには解決できない。米国だけでも解決できない」との認識を示し、和平交渉の進展に向け、欧州やアラブ諸国、日本の関与を求めた。

 自治政府は深刻な腐敗が指摘され、2006年を最後に自治政府の評議会(国会に相当)選挙が行われていない。非民主的な運営が国際社会から批判を浴びている。

 自治政府の改革を巡っては「国際社会に改革の計画を示し、(中東和平を仲介してきた)ノルウェーと米国と改革を進めている」と言及。評議会選挙について、「最も重要な議題だ」としながら、「イスラエルが東エルサレムでの実施を認めない中で選挙はできない」と指摘した。

 「日本はパレスチナの友人だ」と感謝した上で「ガザや西岸の復興のために専門的な技術を提供してほしい」と期待を示した。

 2024/01/25 06:50 「読売新聞」より
読売新聞の取材に応じたパレスチナ自治政府のムハンマド・シュタイエ首相、今も続くガザ紛争について「パレスチナの不可欠な一部で自治政府はガザの人々に責任を負っている」と述べ、この紛争が終わった時は積極的に統治する姿勢を見せたけど、それが現実となる日はいつになるのやら・・・!?

「今起きていることはジェノサイド(集団虐殺)だ」と今回のガザ情勢におけるパレスチナ人の犠牲者が多数出ていることをこう指摘したけど、かつてナチスによって大量虐殺されたユダヤ人がそれと同じことをパレスチナ人に対してやっているって訴えでしょうかね? またこの紛争を終わらせる為に国際社会の協力が必要だとも言ってますが、イスラエル寄りのアメリカがどう出るかによります。

てか今のパレスチナ自治政府だけど、汚職や腐敗まみれで民主的といい難い政治体制な為か、国際社会から批判を浴びているけど、それについてシュタイエ首相は重く見ているんですかね? 自治政府が頼りないというか自分ファーストなせいでハマスを支持するパレスチナ人が増えて、結果今回のガザ紛争につながったことはどう見ているんですかと言いたくなります。これについては今から20年前にあのヤセル・アラファト議長が亡くなってから、パレスチナ自治政府の影響力が低下したこともあるけど。
「国際社会に改革の計画を示し、(中東和平を仲介してきた)ノルウェーと米国と改革を進めている」と自治政府の改革についてこんな見解を示しているシュタイエ首相、自分たちだけでは出来ないからアメリカとノルウェーに働きかけるってことだけど、そのアメリカとノルウェーが積極的に動くかは分からない。

日本については「日本はパレスチナの友人だ」「ガザや西岸の復興のために専門的な技術を提供してほしい」と感謝と期待を含めたコメントをしたけど、日本に出来ることは何か考えねばいけない問題です。ただお役所仕事しか出来ない外務省にはあんまり期待していないが・・・。

theme : 中東問題
genre : 政治・経済

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード