イギリス、EU離脱派から残留派に外相が交代

サッカーのイングランド代表や王室には明るい話題があるのに政府ときたら・・・!!

引用

英外相後任にハント保健・社会福祉相 JETプログラムで日本で教師も ジョンソン氏「英国はEU植民地に」と警告

【ロンドン=岡部伸】英国のメイ首相は9日、辞任したジョンソン外相の後任にハント保健・社会福祉相(51)を任命した。ハント氏はJETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)を利用して日本で英語教師をした経験がある。2016年の欧州連合(EU)離脱を選択した国民投票では残留を支持していた。

 ハント氏はツイッターで「重大な時に外相に任命され光栄。EU離脱に向け、素晴らしい合意を勝ち取るため首相を支持するとき」と述べた。2012年ロンドン五輪当時は、担当相として大会成功に貢献した。

 一方、ジョンソン氏は辞表で、英政権がEU離脱後も緊密な通商関係を維持する穏健路線を示したことに対して「われわれは(EUの)植民地の地位に向かっている。ブレグジット(英国のEU離脱)の夢はついえようとしている」と警告した。

 メイ氏は返書で、閣議でEU離脱をめぐる自らの方針について生産的に議論し、ジョンソン氏ら閣僚の合意を取り付けたとして、同氏の辞任に「若干の驚き」を覚えたとの認識を示した。

 EUからの完全離脱を求める強硬派のデービス氏、ジョンソン氏の辞任で、与党保守党内の強硬派が党内でメイ氏の信任投票実施を求めるなど勢いづく可能性があったが、首相の交代を求める具体的動きはない。

 最終更新:7/10(火) 10:22 「産経新聞」より
イギリスブレグジット(EU〈ヨーロッパ連合〉からの離脱)後もEUとどう関係を取るのかについてテリーザ・メイ首相と対立して辞任したボリス・ジョンソン外相、そのジョンソン氏の後任として、ジェレミー・ハント保健及び社会福祉相が就任したけど、ブレグジット後もEUといい関係を取りたい姿勢で一昨年のEU離脱を問う国民投票で残留支持なところが前任者と異なるけど、ただ現在ではブレグジット支持者みたいです。

「重大な時に外相に任命され光栄。EU離脱に向け、素晴らしい合意を勝ち取るため首相を支持するとき」と自身のツイッターにこう書き込んだハント氏、メイ首相をサポートする立場としてブレグジットに向けた合意を今は勝ち取ることだと強調してますが「ブレグジットに反対だったのにこの変わり様はなんだよ!?」って意見もあるんじゃ。

EUからの完全離脱を主張する閣僚が辞任し、保守党内でメイ首相の信任投票実施の声も上がったものの、ジョンソン氏が降りたことで保守党内の対立は大人しくなるんでしょうかね?

ただジョンソン氏「われわれは(EUの)植民地の地位に向かっている。ブレグジット(英国のEU離脱)の夢はついえようとしている」なんて恨み節を言ってますが、アジアやアフリカなどをさんざん植民地にしてきた歴史を持つイギリスが植民地なんてワードを使うな!! 今のイギリスは完全に国力でドイツの後塵を拝し、フランスとは互角の国力しかないのにまだ大英帝国のプライドを捨て切れてないんだろうか。ジョンソン氏はその典型例もいいところだ。

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

内相辞任で暗礁に乗り上がったメルケル政権

ロシア・ワールドカップでまさかに1次リーグ敗退となったドイツ、サッカーだけじゃなく政治において良くない事態が起こってるみたいです。

引用

独内相が辞任の意向、首相と移民問題で対立 連立の行方不透明に

【7月2日 AFP】(更新)ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相と移民問題で対立してきたホルスト・ゼーホーファー(Horst Seehofer)内相が1日、辞任の意向を示した。ゼーホーファー氏は同時に、メルケル氏率いるキリスト教民主同盟(CDU)と与党連合を成す保守強硬派姉妹政党のキリスト教社会同盟(CSU)の党首も辞任する考えで、連立政権の行方が不透明になっている。

 移民問題をめぐり、ここ数週間メルケル首相と対立してきたゼーホーファー氏は、メルケル首相が他の欧州連合(EU)加盟国と合意した移民抑制策を受け入れるか、あるいはメルケル首相の反対を押し切り、すでに別の場所で登録している難民申請者を国境で追い返し始めるかの決断を、1日までに下すとしていた。

 メルケル首相は先週行われたEU首脳会議で、EUへの移民流入と、別の加盟国へのいわゆる「二次移住」の抑制を目指す合意を、激論の末取り付けていた。ゼーホーファー氏とCSUは、この合意への対応を何時間にもわたって協議。

 同党関係者らがAFPに明かしたところによると、ゼーホーファー氏は支持が得られないとして「党首および内相から辞任したい考え」だという。

 CSUは過去数週間、メルケル首相に対し、他国ですでに登録された亡命希望者を国境で送り返す計画に合意するか、あるいは同様のEU合意を締結するかのいずれかを要求し、その期限を1日と定めていた。

 複数の筋によると、1日にCSU幹部会が非公開で行われ、その中でゼーホーファー氏は、前日6月30日に行われたメルケル氏との協議で、EU全体合意と各二国間合意とがゼーホーファー氏の要求を満たすものかどうかを尋ねたところ、「何の成果もない会話」にとどまったと不満を述べたという。

 CSUがメルケル首相率いるCDUとの連立を維持しゼーホーファー氏の後任を擁立するかどうかは、現時点では不明。CSUが数十年に及ぶCDUとの連合を解消する可能性もあり、そうなればメルケル与党は議会で過半数を確保できなくなり、ドイツ政界は混迷の淵に沈むことになる。

 「国際ニュース 『AFPニュース』」より
移民及び難民問題で世論から批判を浴びているアンゲラ・メルケル首相、閣僚内からも移民及び難民問題について批判的な意見もあるけど、そんな中でホルスト・ぜーホーファー内相が突然の辞任に踏み切ったみたいです。

メルケル首相と移民及び難民問題で対立しているゼーホーファー内相、他のEU(ヨーロッパ連合)加盟国と合意した移民抑制策を受け入れるか、別の場所で登録している難民申請者を国境付近で押し返すかの回答を迫る期限が今月1日に迫っており、それでメルケル首相とゼーホーファー内相とで食い違いが出てそれで「メルケルのやり方には賛同できない」ってことで内相辞任ということになったけど、メルケル首相率いるCDU(キリスト教民主同盟)とCSU(キリスト教社会同盟)との間で移民及び難民問題がまとまらなかったってこと?
ただCDUと連立を組んでいるCSU、ゼーホーファー内相の辞任に伴い新たな内相を起用しなければいけないが、今の所後任が不明な上に、最悪連立解消ということにもなりかねないだけに、即ち議会で過半数を取れなくなるメルケル首相、政権運営どころか政局の停滞を引き起こす懸念が出たドイツ、またもメルケル首相にとって頭の痛い問題が降り掛かったみたいです・・・。

まさかの1次リーグ敗退で世論から批判を浴びているヨアヒム・レーヴ監督同様、世論から厳しい目が向けられそうなメルケル首相、政治もサッカーも厳しい立場に立たされた感がしてなりません。メルケル首相もレーヴ監督も長期政権だけに、行き詰まりを迎えてるのだろうか・・・!?

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

「『マケドニア』なんて認めない!!」

「日本海」表記にクレームをつけまくる韓国か!? 全く・・・!!

引用

「マケドニア反対」数千人デモ ギリシャ

【ベルリン=宮下日出男】ギリシャの首都アテネの国会前で16日、マケドニアとの国名論争決着に向けた合意をめぐり、数千人規模の反対デモが行われた。参加者は「裏切り者」と政府を批判。警察が催涙弾も使い、沈静化を図った。

 両国政府はマケドニアが「北マケドニア共和国」に国名変更することで合意し、17日に署名式も行われたが、ギリシャでは「マケドニア」の名称が使われることへの異論が根強い。国会では16日、最大野党が提出した政府不信任案が否決されたが、チプラス首相の連立相手も合意に反発しており、火種は残っている。

 最終更新:6/18(月) 7:55 「産経新聞」より
ギリシャと国境を接するマケドニア共和国、そのマケドニア共和国と長年国名論争してたギリシャ、なぜ揉めてるかというとギリシャにマケドニアという地名があることで、それを別の国が国の名前として使うなんてとんでもない!! って対立してたけど、EU(ヨーロッパ連合)加盟に前向きなマケドニアとしてはこの問題を解決しなければいけないとして、今月12日にこの2カ国がマケドニアを「北マケドニア共和国」とすることで合意して17日に署名式が行われるも、ギリシャ国内ではマケドニアの名前が使われることへの反発が目強く、首都アテネで抗議デモが起こったようです・・・。

それにしても、ギリシャってなぜマケドニアって名称にそこまでこだわるのか?
その理由としてかのアレクサンダー大王の出生地がある古代マケドニア王国の領地が今のギリシャにおいて広範囲を占めており、またギリシャにおいて最大の面積を誇る地方であることから(テッサロニキなど古代マケドニアからの主要都市もあることから)、マケドニアという名前は自分たちのものだという意識がギリシャ人に多いんでしょう。

自分たちにとって特別な思い入れのあるマケドニアという名前をよそが使うなんてとんでもない!! というプライドからか抗議デモが起こったわけだが、そんなことより経済危機に目を向けたほうがいいんじゃないの!?
マケドニア共和国にすれば「そんな大昔の話を持ち出して自分たちのものだと根拠を言われても今の時代にそんな常識が通用するか!?」って反論したくもなるでしょうが。呼称問題も領土問題同様複雑なものだからねェ・・・!?

theme : 国際ニュース
genre : ニュース

議会で「罷免」を突きつけられたラホイ首相

ポピュリズム連立政権となったイタリアに続き、この国でも政治の動向が突然予想だにしない事態となったようです。

引用

スペイン首相失職 不信任案可決 社会労働党から後任

【パリ=三井美奈】スペイン下院は1日、中道右派「国民党」のラホイ首相に対する不信任案の採決を行い、賛成多数で可決した。ラホイ首相は失職し、同案を提出した社会労働党のサンチェス書記長が首相に就任する。新政権は基盤が脆弱(ぜいじゃく)で、数カ月内に総選挙が行われる見込み。

 ユーロ圏ではイタリアでポピュリズム(大衆迎合主義)2党が連立政権を発足させることになり、スペイン政局の流動化は新たな市場の不安要因となった。

 下院(定数350)の採決では、不信任への賛成が180票、反対が169票、棄権が1票だった。5月31日までに、社会労働党(84議席)や急進左派「ポデモス」(67議席)のほか、バスク国民党やカタルーニャ独立派など地域主義政党が賛成票を投じる方針を表明していた。不信任案は5月25日、国民党の汚職疑惑を受けて提出された。1999~2005年の不動産バブル期の公共事業発注に絡む疑惑では5月、党幹部29人が有罪判決を受けた。

 ラホイ首相は11年に就任した。15年、16年と続いた下院選でいずれも過半数を獲得できず、134議席の少数内閣を維持。緊縮政策を進め、3%超の経済成長を実現した。サンチェス書記長は、国民党の経済政策は引き継ぐと公約している。

 早期の選挙実施の観測が高まる中、最近の世論調査では、カタルーニャ自治州を拠点とする中道右派「シウダダノス」が、国民党や社会労働党を抑えて支持率で首位に立った。シウダダノスは社会労働党提出の首相不信任案には賛成しなかったが、ラホイ政権の腐敗を批判してきた。

 最終更新:6/2(土) 7:55 「産経新聞」より
マリアーノ・ラホイ首相率いる中道右派「国民党」政権な今のスペイン、そのスペイン議会で1日に下院においてラホイ首相の不信任決議案が行われ、賛成180票、反対169票、棄権1票の賛成多数で可決されたけど、これによりラホイ首相は罷免となったわけだが、なぜラホイ首相の罷免を求める決議案が出たのか? 理由は国民党の幹部が汚職事件を起こしたことで有罪判決を受けたものの、ラホイ首相には何のお咎めもなかったことから、最大野党・社会労働党が「汚職事件を起こした国民党なのに、そのトップであるラホイ首相がお咎めを受けないのは不公平だ! だったら不信任決議案に訴えてやる!」って提出してこうなったけど、ラホイ首相は身内の不祥事の責任をモロに被ったとしか言えない。

2011年に首相になってから緊縮政策を進めて経済回復したものの、裏で身内が汚職に手を染めてたことは明らかに国民を裏切るとしか言えないけども、先進国ではありえない規模の汚職事件だけに、その実績に傷をつけたとしか言えませんね。バルセロナの3冠を阻止したりリーガ制覇も達成しながらも、一方で選手と確執を起こして最終的に辞任したレアル・マドリー時代のジョゼ・モウリーニョ同様、いい面と悪い面が両極端もいいところだ。

他にも新興勢力である中道右派政党・シウダダノスの台頭やカタルーニャ分離独立問題で頭を抱えたラホイ首相、そのシウダダノスは最近の世論調査で国民党や社会労働党を抑えて支持率で首位になってるけど、コレって既存政党には期待できないって表れでしょうか?
ラホイ首相罷免で大きく揺れたスペイン政局、債務信用不安及びカタルーニャ問題再燃、政治不安が高まりそうで国内外に多大な影響が出そうです。

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

AfDが移民・難民排斥デモ

ドイツを悩ます問題の一つは、今や野党第一党となったあの政党の台頭かも知れません。

引用

<ドイツ>野党第1党がイスラム系移民・難民の排斥訴えデモ

【ベルリン中西啓介】ドイツの国政野党第1党「ドイツのための選択肢」(AfD)が27日、ベルリン中心部でイスラム系移民・難民の排斥を訴えるデモ行進を行った。ガウラント党首ら幹部や支持者約6000人が参加し、難民受け入れ政策を進めたメルケル首相の辞任を求めた。

 デモには近郊の旧東独州などから支持者が集まったが、当初想定していた1万人を大幅に下回った。その一方で、AfDによる行進に対抗する左派系政党や団体によるデモには、約2万5000人が参加した。

 出発地点のベルリン中央駅前で、AfDのフォンシュトルヒ党連邦議会会派副代表は「自由かイスラム化かが我々の運命を決する問題だ」と演説。「イスラム教による支配にコーラン以外の真理はなく、キリスト教徒やユダヤ教徒は2級市民扱いされる」と述べ、イスラム教徒の排斥を訴えた。

 最終更新:5/28(月) 12:37 「毎日新聞」より
ドイツにおいて野党第一党となったAfD(ドイツのための選択肢)、移民や外国人排斥を掲げる極右政党としてそのAfDは27日にベルリン中心部で「イスラム教徒や難民は出て行け」「メルケルは辞めろ」と言わんばかりのデモ行進を行ったけど、アンゲラ・メルケル首相に対して辞任要求を訴えたようです。

メルケル首相に対して一方的に辞めろコール、それもそのはず移民や難民に対して寛容の精神をとるメルケル首相はAfDにとって目の敵以外の何物でもなく、イスラム教徒や移民にドイツが乗っ取られると言う懸念から外国人排斥を持ち出して叫び出したけど「イスラム教による支配にコーラン以外の真理はなく、キリスト教徒やユダヤ教徒は2級市民扱いされる」って理屈、あのアドルフ・ヒトラーがユダヤ脅威論を持ち出して国民の支持を集めた手口と全く変わらないし、今回のAfDの場合はユダヤをイスラム教徒に置き換えてこう解釈したとしか思えない。

イスラム教徒によってドイツが乗っ取られ、元からいるキリスト教徒やユダヤ教徒が脅かされるなんて屁理屈、キリスト教徒やユダヤ教徒以外ドイツには要らないと言わんばかりで、白人優越思想にも映ります。
そんなにイスラム教徒が嫌いか? キリスト教こそが絶対と見なす考えはキリスト教福音派的の価値観で選民思想にも映るし、即ちナチスと同じです!!

このデモに対してまともな有権者は「AfDはナチスと同類だ!」「ナチ的思想を持つ政党なんか認めない!」って批判の声を出さなかったんでしょうか? メルケル首相以下ドイツ政府はAfDを非合法組織として取り締まろうとする気はないんですかね。デモ行進に参加した支持者などを民衆扇動罪で逮捕してもいいくらいだが。

theme : ナショナリズム
genre : 政治・経済

ポピュリズム政権となったイタリア

EU(ヨーロッパ連合)3位の影響力っていうか経済力を持つものの経済危機に喘いでますが、今後の国作りはどうなるのやら。

引用

<イタリア>首相にコンテ氏を指名 連立新政権発足へ

【パリ賀有勇】イタリアのマッタレッラ大統領は23日、新政権の首相にフィレンツェ大のジュセッペ・コンテ教授(53)を指名し、組閣を命じた。ポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」と反移民を掲げる「同盟」の連立による、欧州連合(EU)に批判的な新政権が近く発足し、2カ月半に及んだ政治空白が解消される見通しとなった。

 伊メディアによると、コンテ氏は行政法の専門家で、3月の総選挙時には「五つ星」の法政策の公約作りにも携わり、閣僚候補として名前が挙げられるなど、「五つ星」と近い関係にある。連立政権樹立に向けた共通政策を策定した「五つ星」のディマイオ代表と「同盟」のサルビーニ書記長が21日、首相候補としてコンテ氏を推薦していた。

 コンテ氏に政治経験はなく、マッタレッラ氏は23日、コンテ氏と2時間近く会談した後に首相候補に指名した。会談後、コンテ氏は「欧州と国際社会におけるイタリア国民の利益を守りたい」と、政権運営への決意を述べた。

 今後、コンテ氏は閣僚名簿を作成して大統領に提出し、閣僚と共に宣誓式に臨む。その後、新政権は10日以内に両院でそれぞれ過半数の賛成を得て信任を受けて正式に発足する。「五つ星」と「同盟」は上下両院それぞれで過半数議席を確保しており、両党から造反が出なければ政権発足は確実となる。

 最終更新:5/24(木) 13:40 「毎日新聞」より
近年ではEUに批判的なポピュリズム政党「五つ星運動」が台頭しているイタリア、既存政党への不満もあって支持を伸ばしてますが、その五つ星運動と反移民を掲げる政党「同盟」が連立を組むことで2ヶ月半に及んだ政治空白から脱却しそうだけど、反EU・反移民を掲げる政党同士が連立政権というのは今後のイタリアにどんな影響をもたらすんでしょうか?

そんな中でセルジョ・マッタレッラ大統領は行政法の専門家でフィレンツェ大学教授のジュゼッペ・コンテを首相に任命したけど、五つ星運動と同盟の推薦で選ばれた民間出身の首相に委ねるってことはイタリアにはよほど人材がいないのだろうか・・・? 反EU及び反移民を掲げる政党同士の連立与党にEUから懸念が出てるけど、まず組閣がどうなるかでしょう。

コンテ氏は閣僚名簿を作ってマッタレッラ大統領に提出して宣誓式に臨むが、イタリア議会において上下院それぞれ過半数議席をとっている五つ星運動と同盟、コンテ氏は組閣協議を上手くこなせるんでしょうか。
「欧州と国際社会におけるイタリア国民の利益を守りたい」とコンテ氏は首相任命についてこう意気込んでますが、EU内における地位もサッカー界における地位も低下しつつあるイタリア、ポピュリズム政権でそのうちEU離脱を仄めかすリスクもあるが・・・!?

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード