FC2ブログ

フランス・マクロン大統領、新型コロナ拡大を「戦争状態」?

 大統領がこう評するほど、予断を許さない状況なのは確かだ。
 日本についてですが、この非常時にフランスに旅行したいなんて考えるんじゃないよ!!

引用

フランス全土で外出制限 マクロン氏「戦争状態にある」

【パリ=三井美奈】フランスのマクロン大統領は16日、国民向けのテレビ演説を行い、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、17日正午(日本時間同日午後8時)から少なくとも15日間、全国で外出制限を行うと発表した。

 外出を認めるのは、食料品など生活必需品の購入、病院への通院、在宅勤務ができない仕事を行う場合などに限定する。家族や友達との散歩や集まりも禁止し、従わない場合は罰則が伴うとした。マクロン氏は「私たちは戦争状態にある」と述べ、国民に緊急事態への理解を求めた。

 フランスでの感染確認者は16日、6633人で、死者は148人。15日には、生活必需品や銀行以外の店舗営業を禁止している。

 最終更新:3/17(火) 8:47 「産経新聞」より
 エマニュエル・マクロン大統領が16日に国民向けのテレビ演説を行い、新型コロナウイルス感染拡大を阻止する為に17日正午から15日間、外出制限を行うことをと発表したわけだが、例外は生活必需品の買い物や通院、在宅勤務が無理な仕事だけとしたみたいです。
 これに従わなかった場合は罰金、感染拡大が懸念されているのに平然と外出することはクラスター感染につながるってことだからな。

「戦争状態にある」と新型コロナウイルス感染拡大問題をここまで評したことは、これはかつてのパリ同時多発テロやシャルリー・エブド事件よりも緊急事態ってこと?

 それとフランス、新型コロナウイルス感染拡大において日本の対応については懐疑的な見方を取ってきたのに、やはりといいますか自分たちも人のことを言えないというか笑えないってことで由々しき事態だと見たけど、大体ヨーロッパ全土において新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからないこの状況で他人事と言えなくなったことは確かだな。
 それに隣国ドイツが入国制限を設けるなど水際対策を取っているけど、フランスはどうなんだかとも言いたくなる。
 後医療インフラについてイタリアみたいに麻痺状態になったりすれば、それこそ最悪の事態だと思う。それにこれはフランスに限らずヨーロッパ全土に当てはまる問題だけど、国民の防疫意識は正直言って低いとしか言えないから、これが感染拡大につながってるんじゃと思うんだよ。

 それと日本、この状況を受けて国民に対してフランスへの渡航禁止を呼びかけるべきではと思います。

theme : 新型コロナウィルス感染症
genre : ニュース

フランスでも「一斉休校」

 イタリアに続いて新型コロナウイルスの猛威にさらされてるから、この措置は当然か?

引用

仏大統領も全校閉鎖表明 新型コロナ

【パリ=三井美奈】新型コロナウイルス感染拡大を受け、フランスのマクロン大統領は12日のテレビ演説で、週明けの16日以降、保育所から小中学校、高校、大学までの全施設を休校にすると述べた。

 大統領は休校は「次の指示があるまで続く」と述べ、期限を設けなかった。欧州に広がるウイルス感染を「フランスにとって、過去1世紀で最も深刻な衛生上の危機」と位置付け、高齢者や慢性病を抱える人は、できるだけ外出しないよう呼びかけた。フランスで今月15日に始まる統一地方選は、予定通り実施するとも述べた。

 最終更新:3/13(金) 8:37 「産経新聞」より
 新型コロナウイルス感染者が増えているフランス、そのフランスのエマニュエル・マクロン大統領は12日のテレビ演説にて16日以降保育所から小中学校、高校、大学を一斉休校することを発表したけど、学校を一斉休校することで子供たちを新型コロナウイルスから守ろうってことですか・・・?

 それと日本が学校を一斉休校にした際に欧米からは「考えられない」なんて批判が出たけど、自分たちも人のことが言えなくなったと思って新型コロナウイルス感染拡大を受け我が国もやろうとフランスは思ったんじゃ・・・? ヨーロッパではギリシャなどで既に一斉休校したけど。他国のやり方にケチをつけるよりも自分たちならこうしますということでも考えたら? と言いたくなります。
 後高齢者や慢性病を持つ人はなるべく外出しないよう訴えたマクロン大統領、新型コロナウイルス感染拡大を懸念するなら日本もそれをやれっての。

 ただ学校を一斉休校にしても公共施設などを臨時休業するよう訴えたんだろうかねェ・・・? ルーブル美術館は一時休業したと思うが。
 日本と違いフランスはベビーシッター制が常識な為、共働きでも不安なところはないけど、子供たちをどうやって新型コロナウイルスから守るのか、フランス社会にとって試練だと思います。

 そのうちイタリアみたいに食料品店や薬局以外営業停止という措置が出なければいいが、あとマクロン大統領はアメリカのドナルド・トランプ大統領がイギリスを除くヨーロッパ諸国に対して入国制限措置を取ったことについて抗議したんだろうか?

theme : 新型コロナウィルス感染症
genre : ニュース

「男女平等こそ社会の利益」フィンランド・マリン首相

 男女平等が進んでいる国だからこそこういう主張ができるけど、逆に日本と変わらない問題もあるみたいです。

引用

フィンランド首相「ジェンダー平等は社会の利益」 国際女性デー・イベントで演説

 性別に関わらず平等な機会が与えられる「ジェンダー平等」の先進国であるフィンランドのサンナ・マリン首相(34)は6日、米ニューヨークの国連本部で開かれた国際女性デーのイベントで演説した。同国で3人目の女性首相であるマリン氏は「ジェンダー平等は社会全体に利益をもたらす。私たちが成し遂げられることを制限してきた固定観念から、私たちを解放してくれる」と語った。

 フィンランドは、男女平等の度合いを示す「ジェンダー・ギャップ指数」(世界経済フォーラム調べ)で世界3位。男女平等が進んだ理由について、マリン氏はフィンランドがかつては社会格差が大きく、貧しい農業国であり「人口の半分を無視する余裕などなく、あらゆる社会資源を活用しなければならなかったからだ」と説明。ジェンダー平等は「(今も)社会の成功の礎だ」と述べた。

 また、これまで導入された公的資金による保育制度や無料の学校給食などの施策は、女性議員が提案したとし、「最良の方法は、政治的な意思決定をする高いレベルの地位に多くの女性を置くことだ」と強調。男女平等の実現には政治決断が不可欠であり、「議会や役員室に女性はいなくてもいい、などという主張には抵抗していく」とも述べた。

 一方で、男女の労働機会の格差や性的暴力、セクハラ(性的嫌がらせ)は今もフィンランドが抱える問題であり、特に性的暴力には「ゼロトレランス(一切許容しない)」の姿勢で臨むべきだと主張。「罰せられることのない暴力は一切無いことを保証する司法制度が必要」と述べた。

 マリン氏は2019年12月に世界最年少(当時)の首相として就任。フィンランドの閣僚は女性が12人で、7人の男性を上回る。政府は今年2月、夫が取得できる育児休業期間を現在の倍の約7カ月とし、妻に認められている期間と同じとする方針を発表した。

 最終更新:3/7(土) 12:01 「毎日新聞」より
 世界屈指の男女平等社会であるフィンランド、そのフィンランドで昨年12月に世界最年少の首相に就任したサンナ・マリン首相、そのマリン首相は8日の国際女性デーの日に国連でのイベントに出席して「ジェンダー平等は社会全体に利益をもたらす。私たちが成し遂げられることを制限してきた固定観念から、私たちを解放してくれる」と演説して改めて男女平等が社会にとって有益で正しいことだと訴えたみたいです。

 そのフィンランドで男女平等が進んだ理由としてマリン首相は「人口の半分を無視する余裕などなく、あらゆる社会資源を活用しなければならなかったからだ」とかつては貧しい農業国でしかなく、工業化による経済成長を支えるには男女関係なく全国民が協力しなければいけない。とのことで女性たちの社会進出が進んで結果として男女平等が進んだといえます。
 また男女平等を進めるには女性の政治進出はイザ知らず、政治決断が不可欠だとして政治の世界に性別は関係ない!! って理屈でしょうか。そう見ると日本は未だ政治において男性優位なところがあるから男女平等度が遅れてるってことですか。

 逆に男女平等が進んでいる一方で、労働機会の格差や性暴力、セクハラなどもあるフィンランド、特に性暴力に対しては社会が一切許さないという意識を持つことが大事と訴えたマリン首相、確かに性暴力は精神的な殺人であり許されるものでないことは今や常識ですからね。

 男女平等こそ社会を発展させるものとマリン首相は訴えてますが、一方で女性の権利を利用して自分たちの価値観を押しつけてるだけという批判が出てもおかしくないと思います。とはいえ男女平等は今や現代社会の常識というけれど、ジェンダー・ギャップ指数においてえらく低い日本、改めて男女平等こそ正しいという意識を持つべきではないでしょうか。

theme : 人権
genre : 政治・経済

ブレグジットを「終わりでなく始まり」

 ブレグジット(EU【ヨーロッパ連合】からの離脱)を実現したことで、今後のイギリスはどこへ向かうのやら・・・!?

引用

英、EU離脱…首相「これは終わりでなく始まりだ」

【ロンドン=広瀬誠】英国は1月31日午後11時(日本時間2月1日午前8時)、欧州連合(EU)から離脱した。2度の世界大戦の反省から欧州統合は始まり、1993年に発足したEUは政治・経済的な統合を深めてきたが、初めて加盟国を失った。

 ジョンソン英首相は離脱の約1時間前に公開されたビデオメッセージで、「政府、そして私の仕事は国を一つにまとめ、前に進めることだ。これは終わりでなく始まりだ」と述べた。

 離脱により英国はEUの加盟国から外れたが、英国とEUは今年12月末まで現在の関係を維持する「移行期間」に入ったため、市民生活や企業活動は大きく変わらない。移行期間中に英国とEUは貿易や漁業権など、将来の関係に向けた協議を行う。

 EU加盟国からの移民の急増などを背景に、2016年6月に実施された国民投票では英国民の約52%が離脱を支持し、EU離脱が決まった。その後は国内政治の混乱で離脱の延期が続いたが、昨年12月の下院総選挙で、今年1月末の離脱を掲げた保守党が過半数の議席を獲得していた。

 最終更新:2/1(土) 8:56 「読売新聞」より
 先月31日の午後11時(日本時間で午前8時)にブレグジットとなったイギリス、EUで初めて加盟国の離脱という事態となったけど、当のイギリスではボリス・ジョンソン首相がビデオメッセージで「政府、そして私の仕事は国を一つにまとめ、前に進めることだ。これは終わりでなく始まりだ」とブレグジットを新しいイギリスの始まりだと訴えたみたいです。

 EUから離脱するものの、今年12月まではEUと同等の関係を維持することで市民生活や企業活動に影響は出ないし、それまでにEUと今後の貿易や漁業権など協議を行うけど、ブレグジットを巡るゴタゴタでイギリス国内から海外企業(日本も含む)が相次いで撤退したことは痛手だし、またサッカーのプレミアリーグでも選手登録や外国人枠の問題も出ることから、リーグのレベル低下を招くことは必至だ。

 新しいイギリスの始まりを強調しているジョンソン首相だけど、EUに遅れて加盟した上にシェンゲン協定にも批准せず、そしてポンドへのこだわりの強さから統一通貨ユーロも導入せず、EU内で我が道を行くを貫きながら、EUにいることは我々の理想というかプライドが許さないと来たもんだから、EUにいる意味はないとして離脱という決断をしたわけだが、この決断は今後のイギリスにどう影響するのか・・・?
 ジョンソン首相はイギリスには潜在能力があると強気だけど、正直今のイギリスにはそんな国際的な影響力がないだろうし、茨の道となることは間違いないです。王室の主要メンバーから離脱したヘンリー王子夫妻同様、将来図は不透明です。

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

最後は❝円満❞にブレグジット

 イギリスEU(ヨーロッパ連合)を去る瞬間を迎えそうです。

引用

英、31日EU離脱 混乱なき旅立ちへ

【ロンドン時事】英国は31日、欧州連合(EU)を離脱する。

 EU加盟国の脱退は初のケースだが、英EU双方による準備は万端。2016年の国民投票から3年半にわたり迷走した英国は、最後に大きな混乱のない旅立ちを迎えそうだ。

 EUの欧州議会は29日、英国とEUが「合意なき離脱」回避に向けて昨年10月にまとめた国際条約「離脱協定」を賛成多数で承認した。英側は協定を実行に移す法律が23日に成立。協定は30日に批准が完了した。

 離脱で議席を失う英選出の欧州議員73人は引き揚げ作業を本格化。1999年の初当選以来、一貫してEU離脱を主張してきたファラージ議員(離脱党党首)は29日の本会議で最後の演説に立ち、同僚議員らと一緒にユニオンジャック(英国旗)を振りながら、「ごきげんよう」と笑顔で別れのあいさつをした。

 一方、EU残留を望んだ英北部スコットランドの地方議会は29日、離脱後もEU旗の掲揚を続けることを決めた。スコットランド自治政府は英国から独立して将来EUに再加盟することを目指している。

 EU離脱を小差で決めた国民投票は、英国を離脱派と残留派に二分。その後、首相が2代続けて辞任し、協定案は議会の反対で修正を強いられ、当初昨年3月末だった離脱期限は三たび延期の末に今月31日となった。離脱派のジョンソン首相率いる与党・保守党が昨年12月の総選挙で大勝を収め、ようやく混迷に終止符が打たれた。

 英国は離脱とともに、原則年末までの「移行期間」に入る。この間はEUが社会・経済の激変緩和に向け、英国をこれまで通り加盟国並みに厚遇するため、当面の市民生活や企業活動に離脱の目立った影響は出ないとみられている。

 最終更新:1/31(金) 8:07 「時事ドットコム」より
 31日にブレグジットを迎えるイギリス、最後はEUと合意なき離脱を回避する協定を締結し、円満なブレグジットという形でこの問題にも終止符を迎えそうです。

 考えてみれば、2016年に国民投票を行い、EU離脱賛成が上回る結果となってからは混乱の始まりでした。
 イギリス国内では離脱派と残留派に分断される社会となり、首相も2人交代するなど政局が大混乱、協定案がことごとく議会で反対されたことがそれを物語ってますが、そんなゴタゴタのせいでイギリス国内はもとよりEUを振り回す事態にもなったわけだが、そのゴタゴタに終止符を打ったのがボリス・ジョンソン首相、ブレグジット問題にケリをつけようと昨年暮れに総選挙という賭けに出て、保守党の大勝という結果をもたらしたことでようやくブレグジット問題に終止符を打つわけだが、最後はそんな混乱がウソのように円満なものとなったのは言うまでもない。

 EU議会で円満に見送られることとなったイギリス、しかし国内において別の問題が残っているのも事実だ。
 最後までブレグジットに反対だったスコットランドが、これを受けて連合王国から離脱して独立して再びEU加盟を目指す動きが出そうで、連合王国からの離脱に向けた住民投票を実施しそうです。

 あれだけ揉めに揉めたブレグジット問題も、円満に終わったことを考えたらばあの混乱は何だったんでしょうね?
 ただEU内部でイギリスに倣って離脱の動きが出る国が出てくる懸念もあるが、これはEU崩壊の序曲にならなければいいけど・・・。

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

ヘンリー王子夫妻が王室を去る?

 ブレグジット(EU【ヨーロッパ連合】からの離脱)へのカウントダウンが始まったと思いきや、またイギリスから衝撃ニュースです。

引用

ヘンリー王子夫妻、英王室「中心」メンバー引退を表明

【ロンドン=広瀬誠】英国のヘンリー王子(35)(王位継承順位6位)と妻のメーガン妃(38)は8日、声明で「王室の『中心』メンバーから退く」と表明した。経済的に王室から独立し、英国だけでなく、メーガン妃の出身地である米国での活動にも時間を割くという。

 声明で2人は「私たちは進歩的な新たな役割を得て、変わるという選択をした」と述べた。また「エリザベス女王の十分な支援を続けていく」と述べ、新たな慈善事業に取り組むことも表明した。ただし、今後何の仕事をして生計を立てるのか、「中心」メンバーから抜けることが何を意味するかなど不明な点が多い。

 最終更新:1/9(木) 8:57 「読売新聞」より
 イギリスのヘンリー王子と妻であるメーガン妃がイギリス王室の中心メンバーから引退することを表明したけど、王室を去ってイギリスからも去ってアメリカを活動拠点にするといいますが、王位継承から離脱して独立するって、寝耳に水です。

 イギリスを去ってアメリカで活動するって、何で生計を立てるのか? 王室を去る理由がなにか疑問もあるけど、おそらくヘンリー王子はメーガン妃がイギリス王室のルールに縛られており、それがストレスとなったからか、そのメーガン妃に自由な時間を与えたいってことで王室を去るとすれば、メーガン妃に忖度したとしか思えないが、イギリス王室もまた国内外からのイメージを損ねたくないから、今や何かとメディアの標的となるヘンリー王子夫妻は❝腫れ物❞でしかなかったんでしょうね。
 昨年のクリスマス休暇をアメリカで過ごしたことが王室で問題視されたのも・・・?

 王室を去って新しい慈善事業をしたいと言うけれど、EUから離脱する政府同様何を考えているのだろうか? ヘンリー王子夫妻。

theme : 国際ニュース
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード