FC2ブログ

吾輩はラリーである

日本ではネコ駅長などが話題となってますが、海外では・・・!!

引用

英官邸猫が在職10周年 「メディアのスーパースター」

【ロンドン時事】英首相官邸で「内閣ネズミ捕獲長」を務める猫のラリーが15日、在職10周年を迎えた。

 英国民の絶大な人気を反映するように各方面からメッセージが寄せられ、祝賀ムードが広がっている。

 ラリーを官邸に送り出したロンドンの動物保護施設「バタシー犬猫ホーム」は声明で、「10年前のしがない野良猫は、今や政治の象徴となった」と称賛。財務省の「ネズミ捕獲長」の猫グラッドストンの公式ツイッターも「おめでとう。さらなるご活躍を」と励ました。

 国内外のメディアは10年間の足跡を紹介。「メディアのスーパースター」(インディペンデント紙)、「誰よりも目を引く役者として完璧」(民放スカイニューズ)などとたたえた。

 ラリーはキジ白柄の14歳で、3代の首相に仕えている。官邸前からの生中継に映り込んだり、報道陣に愛嬌(あいきょう)を振りまいたりする姿で人気を確立。トランプ前米大統領の訪英時には専用車の下に潜り込むなど、多くの話題を提供してきた。 

 最終更新:2/16(火) 8:52 「時事ドットコム」より
イギリスの首相官邸にて「内閣ネズミ捕獲長」なる役職に就いていたキジ白柄のネコ・ラリー君、官邸前からの生中継に映り込んだり報道陣に愛嬌を振りまくなど、可愛い仕草でイギリス中の人気者となっているわけだが、そのラリー君が内閣ネズミ捕獲長に就いて10年を迎えたことで、イギリス中からメッセージが殺到したみたいです。

内閣ネズミ捕獲長に就いてから10年を迎えたことで10年間の足跡をイギリスのみならず海外メディアから取り上げられたけど「メディアのスーパースター」とまで評されたことは、ラリー君の存在がブレグジットやスコットランドの分離独立、王室の騒動など世知辛い話題ばかりのイギリスにおいて❝ほっこり❞を招いたっていうことです。

今から10年前にネズミ取りの上手さを買われて保護施設から首相官邸にやってきたラリー君、でもネズミ取りに飽きたのかネズミを捕まえなくなったけど、その後も首相官邸に残ってイギリス政治を見守る役割を務めるという首相官邸の一員として今に至ってますが、元々ラリー君がいた施設は「10年前のしがない野良猫は、今や政治の象徴となった」と称賛するなど、今や王室以上にイギリスの象徴となったラリー君を特別な思いで見守ってるんじゃないでしょうかね。

theme : ニュース・ピックアップ
genre : ニュース

COVID-19禍の学生を❝救済❞

COVID-19のしわ寄せが学生に及んでいるのは日本だけじゃないのは確かだが、その学生を救済するのも国の仕事ではないでしょうか。

引用

大学の学食130円に コロナで苦境の学生支援 フランス

【パリ時事】フランスのマクロン大統領は21日、新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮した学生を支援するため、大学の学食で食事を1食1ユーロ(約130円)で提供すると明らかにした。

 学食は現在、前菜と主菜、デザートのセットで3.3ユーロ(約420円)。悩みを抱える学生が精神科医らに相談する際の費用を補助する方針も示した。

 マクロン氏はこの日、パリ近郊の大学を訪問して学生と面談。感染対策で対面授業が大幅に制限されていることについて「必要に応じて、学生は週1回登校できるようにしなければならない」と指摘した。一方で「今学期中は元通りにはならないだろう」と述べ、新学期が始まる夏までは規制が続くとの見通しを明かした。

 最終更新:1/22(金) 12:41 「時事ドットコム」より
フランスでCOVID-19禍で経済的に苦しい学生を救う為、大学の学食を1食1ユーロ(約130円)で提供することをエマニュエル・マクロン大統領の鶴の一声で決めたけど、マクロン大統領自身パリ近郊の大学を自ら訪問して学生と面談して、COVID-19禍で対面授業が制限されてる。我慢ができないという学生からの陳情を「必要に応じて、学生は週1回登校できるようにしなければならない」学生の学びの場である学校に週1回は行かなければ学生にとって苦痛だと学生の苦しみを重く見たんでしょう。

大統領自身大学に赴いて学生の声に耳を傾けるという行動、やはり市民の声に耳を傾けて政府として出来ることはないかって考えの現れに映るけど、マクロン大統領のこの行動は素晴らしいです。
こういうちょっとしたことでも耳を傾ける。政治家はこうでなければ市民から信用されませんからね。

COVID-19のせいで経済的に厳しい状況に置かれた人たちを支援するのは政府の努めだってことを発信するようなものだし、またフランスでは対面講義の再開を求めたり、COVID-19禍による生活苦への不満から学生たちがデモを起こしており、政府としてこれは放っておけない問題と見てマクロン大統領自身が学生たちの声を聞こう。って動いたと思います。
このニュース、菅義偉総理以下日本政府は見ているか!! オリンピック開催にこだわって周りを見ていない菅政権!! 国民の声に耳を傾けろ!! それと日本もフランスみたいに抗議の声をすすんで挙げねばいけないことは確かだ。

theme : コロナウイルス感染症
genre : ニュース

ロックダウンありき

日本は再び緊急事態宣言を出すことを考えてますが、世界ではそれよりもCOVID-19対策を強化してます!!

引用

ドイツ、都市封鎖を延長 コロナ流行地で15キロ超の移動禁止

【ベルリン時事】ドイツの連邦政府と各州政府は5日、新型コロナウイルス感染拡大阻止のために全国で実施しているロックダウン(都市封鎖)の期限を、従来の今月10日から31日まで延長することで合意した。

 流行が深刻な地域で居住地から15キロを超えた移動を原則禁止するなど、一部措置の強化も決めた。

 ドイツは店舗や学校の閉鎖など厳しい封鎖措置を先月半ばから実施しているが、5日発表の死者が約940人に達するなど収束は見通せない状況。英国で拡大し、ドイツでも確認された変異種への懸念も高まっている。メルケル首相は記者会見で、変異種発生で状況は不透明感を増しており、「極めて慎重にならねばならない」と強調した。

 最終更新:1/6(水) 8:01 「時事ドットコム」より
ヨーロッパで猛威を振るうCOVID-19の変異種、当然ドイツでも確認されてますが、そのドイツで連邦政府と各州政府はCOVID-19感染拡大阻止目的でドイツ全土で実施しているロックダウン(都市封鎖)を今月10日までだった期限を今月31日までに延長し、また流行が深刻な地域では居住地から15キロを超えた移動を禁止するという措置に踏み切ることで合意したわけだが、ドイツ政府はこれ以上ドイツ国内でCOVID-19を感染させまいとロックダウン延長や移動の制限を呼びかけたみたいです。

アンゲラ・メルケル首相が昨年暮れに「祖父母と過ごす“最後“のクリスマスになってはならない」と国民に呼びかけたメッセージも記憶に新しいだけに、メルケル首相以下ドイツ政府は国民を守る姿勢を強調したといえばそれまでだが、やっぱ政府がこのような強いメッセージを国民に訴えねばいけないことは確かです。日本はそれを見習えないの!?

ロックダウンの延長や移動制限という厳しい措置に踏み切っているドイツ、感染拡大を阻止する為には国民に我慢を呼びかけ、国民に不要不急の外出をさせない為に繁華街などを封鎖することはいいことだと思います。ロックダウンして人の移動を制限したり不要不急の外出をさせないようにするのは今やCOVID-19禍の状況では当たり前に思います。
日本もそれを見習ってほしいわ。繁華街などをロックダウンして移動を制限させることが有意義な対策なんじゃねェかっての。1都3県に緊急事態宣言を出すだけじゃ甘い。特に若年層の新規感染者が多いことは懸念材料だが、政府や自治体はこれを重く見るべきだ。

theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

イギリスにとってもEUにとっても❝いい結果❞

EU(ヨーロッパ連合)とも良好な関係が築けそうです。

引用

英、今後も「EUの友人」 合意「歴史的」 貿易交渉

【ロンドン時事】ジョンソン英首相は24日、今年1月末に離脱した欧州連合(EU)との貿易交渉が時間切れ間際に妥結したことを受けてロンドン市内の官邸で記者会見し、「(離脱後の英国にとって)最大の貿易合意がまとまり、大変うれしい」と表明した。

 その上で、英国はこれからも「(EUの)友人であり、支持者だ」と訴えた。

 会見に先立ち、首相は満面の笑みで両手を挙げる自身の写真をツイッターに投稿。しかし、演台の前で声明を読み上げる際の表情は一転して硬かった。EUとの妥協の産物が国内でどう受け止められるかを気にしていることがうかがわれた。

 EUを代表して交渉を行った欧州委員会のフォンデアライエン委員長はブリュッセルでの会見で「ようやく合意が見つかった」と、決裂を回避できたことに安堵(あんど)。難航を極めた激しい交渉を「長く曲がりくねった道のりだった」と振り返った。

 EU主要国ドイツのメルケル首相は声明で、合意を「歴史的だ」とたたえた。ドイツは年末までEU議長国で、合意は来年退任するメルケル氏の「レガシー(政治的遺産)」にもなる。

 フランスのマクロン大統領はツイッターに投稿した声明で「EUの団結と安定が報われた」と歓迎した。交渉の焦点となった漁業問題で強硬論を展開し、合意の内容次第では拒否権を発動する可能性をちらつかせたフランスだが、恐れられた事態は杞憂(きゆう)に終わりそうだ。

 最終更新:12/25(金) 8:38 「時事ドットコム」より
EUとの貿易交渉で迷走したイギリス、EU離脱後もEUといい関係を築けるかのカギを握るこの交渉はイギリスとEUとで漁業権の問題や企業同士の競争のあり方を巡ってゴタゴタし、最悪交渉決裂寸前まで陥ったものの、24日になってイギリスとEUとの間でようやく交渉が合意してこの問題に終止符が打たれたようです。

それもタイムリミット寸前で合意。ボリス・ジョンソン首相は記者会見を開いて「(離脱後の英国にとって)最大の貿易合意がまとまり、大変うれしい」と喜びを見せたが、EUとの関係をこじらせなかったことを強調したと思います。ついこの前まで合意の中身を巡って文句をつけてたとは思えないこの変わり身の速さ、物事がうまく行けばそんなゴタゴタも忘れてしまうんでしょうかね?

でもその表情は強張ってたジョンソン首相、EUとの妥協の産物とイギリス国内から思われている貿易交渉、そもそもここまでゴタゴタするなら最初っからブレグジットしないほうが良かったんじゃないかって思うし、大英帝国のプライドゆえに意地を張ったりその場の勢いだけで行動しがちなイギリス、未だに自分たちが世界で影響力を持っているという勘違いから起こしてると思うと、現実逃避もいいところだわ。

イギリスにとってもEUにとっても最終的にいい結果となった貿易交渉の成立、これで離脱後もEUといい関係を築けるかはイギリス政府にかかっていることは確かだ。

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

変異種が影響? イギリスで過去最多の新規感染者数

ロックダウン(都市封鎖)などの対策を積極的にとっているのをあざ笑うかのように、新たな脅威に見舞われたみたいです。

引用

英、コロナ新規感染が過去最多 変異種、国境混乱は解消へ

【ロンドン、パリ時事】英政府は22日、新型コロナウイルスの1日の新規感染者数が過去最多の3万6804人になったと発表した。

 強い感染力を持つ変異種が確認され、ロンドンなどを都市封鎖(ロックダウン)したものの、感染拡大に歯止めがかかっていない。一方、変異種をきっかけとした英仏海峡の一時閉鎖による混乱をめぐっては、英仏両政府が解消に向けて動きだした。

 英政府によると、過去7日間で22万2199人が新たに感染。その前の7日間に比べて61.2%増えた。22日の死者は691人だった。英国全体で感染が広がっており、専門家からはより広範な地域で封鎖が必要との指摘が出ている。

 英仏海峡の閉鎖で混乱が生じていた物流に関しては、英仏両政府の協議が進展。フランス政府は現地時間23日午前0時(日本時間午前8時)から、ウイルス検査の陰性証明を提示したフランスと他の欧州連合(EU)の居住者に限り、英国からの入国受け入れを決定。英政府も必要な検査を提供する方針だ。

 しかし、欧州大陸との玄関となる英南東部ドーバー周辺には、22日夜時点で約3000台のトラックが足止めになっていた。国境の往来が再開しても、物流の停滞が完全に解消されるには時間がかかる見通しだ。

 最終更新:12/23(水) 8:36 「時事ドットコム」より
COVID-19の変異種が確認されたイギリス、22日に1日の新規感染者数が3万6804人という過去最多の数字となったわけだが、過去7日間で22万2199人が新規感染し、イギリス全体で感染拡大が止まらない状況だけど、COVID-19よりも強い感染力を持つ変異種の登場、イギリス国内はもとより周辺国、世界全体に衝撃を与えています。

ヨーロッパ大陸との玄関口であるドーバー周辺では約3000台のトラックが足止めとなり、流通に悪影響が出るなど混乱してますが、ドーバー海峡の向こう側フランスはウイルス検査で陰性証明を提示したフランスや他のEU諸国の居住者限定でイギリスからの受け入れを決めたが、この早期対応は正しいことです。ここで「検討します」じゃ大ブーイングものです。ドーバー海峡の一時閉鎖を巡る混乱は早期解決へと動き出してるけど、イギリスもフランスも行動力は高いと思うね。日本もそれを見習えよ!!

日本政府は24日から自国民以外イギリスからの入国制限ていうか認めない方針を固めてるけど、入国制限に限らず待機免除措置の一時停止はイギリスだけでなくヨーロッパ全域、変異種が確認された国(南アフリカなど)と地域全部を対象とするなど、少なからずこういったことをやるべきだと思う。

変異種のせいで1日の新規感染者数が過去最悪となったイギリス、国民に不要不急の外出禁止を呼びかけたりロックダウンしてもそれをあざ笑うかのように変異種が現れた。ウイルスとの戦いに安息はないのかと言いたくなります。

theme : コロナウィルス関連
genre : 心と身体

フランスの大統領が感染したもんだから

 EU(ヨーロッパ連合)首脳会議がクラスターとなりかねない懸念が出てきました。

引用

欧州首脳、相次ぎ自主隔離 仏大統領感染でコロナ検査

【パリ共同】フランスのマクロン大統領の新型コロナ感染が17日に確認されたことを受け、アイルランドやベルギーなどEU加盟国の一部首脳も同日、EU首脳会議でマクロン氏と同席したためウイルス検査を受け、一時自主隔離すると相次いで発表した。

 フランスメディアによると同国政府筋は、マクロン氏が10、11両日のEU首脳会議の際に感染したとの見方を示した。ただ、これまで感染が確認された首脳は他にいない。

 マクロン氏は17日夕、国際人道支援に関する国の会合にオンラインで参加。高性能マスクを着用し、倦怠感をうかがわせた。政府報道官らによると、せきや発熱の症状があるという。

 最終更新:12/18(金) 8:31 「共同通信社」より
 フランスエマニュエル・マクロン大統領がCOVID-19に感染したっていうけど、今月10日から2日に渡って行われたEU首脳会談に出席した後に感染したとフランス政府が公表したわけだが、同じくEU首脳会談に出席したアイルランドやベルギーの首脳もマクロン大統領と同席したことでウイルス検査を受け一時自主隔離措置を同国政府が発表したわけで、こうなるとさきの首脳会議がクラスターとなりかねない懸念も出てきました。ましてやEU各国の政治日程に悪影響も出かねません。

 またマクロン大統領は今月17日の夕方、国際人道支援に関する国の会合にオンライン参加したところ、倦怠感を訴えており、せきや発熱の症状を見られたわけで、検査したところCOVID-19に感染したことで自主隔離となったから、かなりの感染者がいるフランス、大統領まで感染したとなれば深刻も深刻です。

 さらに16日夜に閣僚ら10人と夕食を交えた会合をしていたことも発覚したわけで、大人数での会食がこのご時世敬遠されるこの時期にやるか!? って言いたくもなります。日本の菅義偉総理も大人数での会食をしたことで世間から叩かれてますが、大人数での会食はダメ。って訴えといて自分がそれをやっては国民に示しがつきません。それとフランスは非常事態宣言の真っ只中、そんな状況で大統領が閣僚らと大人数で会食って危機意識ってもんがないのか!? 場合によっちゃ国民から顰蹙を買いかねない。

 自身が感染し、周辺国の首脳まで感染の疑いまで出る始末、マクロン大統領の今回の言動は非難されてもおかしくないものです。

theme : コロナウイルス感染症
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード