結局有明アリーナで「決着」かァ・・・。

横浜市の理解が得られなかったからそうするしかなかったってことで、元の木阿弥と言いますか・・・!!

引用

<東京五輪>バレー会場「有明」で最終調整

都、移転全て断念 横浜市「開催は時間的に難しい」

 2020年東京五輪・パラリンピックのバレーボールについて、東京都が「有明アリーナ」(江東区)開催で最終調整に入ったことが、複数の関係者の話で分かった。都の再試算で「有明」の整備費が、当初計画から65億円削減可能と判明。「横浜アリーナ」(横浜市)開催を断念し、小池百合子知事が移転を主張した3競技会場が全て当初計画の場所になっても、選挙公約の「五輪予算削減」が達成され、都民らの理解が得られると判断した模様だ。小池知事は、来週にも結論を公表する。

 3競技会場については、先月29日の国際オリンピック委員会(IOC)、都、大会組織委員会、政府の4者のトップ級会合で議論され、ボートとカヌー・スプリントは「海の森水上競技場」(東京湾岸)、水泳は「オリンピックアクアティクスセンター」(江東区)に決まった。バレーボールは結論が先送りされた。

 バレーボール会場に関しても、内外競技団体やIOCが会合前から「周辺民有地の使用が必要で警備上も課題がある」と指摘するなど「横浜」移転に反対する意見が大勢を占めていた。関係者によると、小池知事はこうした状況を踏まえ、会合直前にIOC側に「有明を軸に検討するので、きょうは結論を先送りしてほしい」と要望したという。

 都は当初404億円だった「有明」の整備費を340億~374億円に削減したうえで、さらにエスカレーター設置をやめたり、外装材やカーペットなどのグレードを下げたりして、339億円まで低減させた。加えて大会後の運営権売却や指定管理者制度導入などを検討し、運営費の都負担分を軽減することで、都民らに「有明」開催への理解を求めることにした。

 一方、横浜市の林文子市長は7日の定例記者会見で「(横浜での開催は)時間的に難しいというところが率直な感想だ」と述べた。同市は「横浜」開催の条件として都に対し、周辺民有地の所有者への説明▽道路を封鎖する場合の地域への説明▽都、大会組織委員会、競技団体の意向の一致--を求めている。

毎日新聞 2016年12月8日 07時30分
2020年の東京オリンピック及びパラリンピックにおけるバレーボール競技の会場を建設予定の東京・有明アリーナと既存の横浜アリーナにするかで東京都・組織委員会・IOC(国際オリンピック委員会)・政府との4者協議が続いていたけど、ここに来て東京都が再試算で有明アリーナ整備費が当初よりも65億円削減できると言う見解を示したことで、有明アリーナ開催にすることで最終調整に入ったようです。

当初有明アリーナには404億円もの整備費だったが、それを65億減らして339億まで下げたことは小池百合子都知事にとって安堵したと言いますか・・・!!

オリンピック後の運営権売却など、都が今後の負担分を軽減できるとして都民と言うか世論に有明開催の理解を求めることになるけど、すったもんだの末に有明アリーナ開催、結局何だったんだろうかと思う。
当初は横浜アリーナ案を出した小池都知事だが、IOCからクレームが来たことで頓挫したんでしょうかね。また当の横浜市が横浜アリーナ開催は無理。って言ったことも影響しているし・・・。

結局無計画過ぎる組織委員会に責任が大ありだが、自己の利権しか考えない姿勢が会場を巡る騒動に発展したことは確かだし、変にハコモノ行政を有難がる官僚の言いなりになってんじゃねェのかとも言いたくなります。こんなケチばかりがついてグダグダっぷりまで露呈するようじゃ何の為にオリンピック招致したんだと言いたくもなる。これが結果としてオリンピックのイメージ悪化を助長してるとしか言えません。
やはり3年前のIOC総会において開催地が決定する前に、2020年の夏季オリンピックを東京で開催するかどうか賛否を問う国民投票でも実施すればよかったんだよと今となってはそう思うばかりです。

theme : オリンピック総合
genre : ニュース

都・JOC・政府・IOC、歩調は合うの?

東京オリンピック最大の課題である金の問題、解決策はあるんでしょうか。
このままだと「お・も・て・な・し」ではなく「む・だ・づ・か・い」です。

引用

<東京五輪>4者協議始まる 経費削減に主眼、非公開で

 2020年東京五輪の開催費用の見直しを協議する国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、大会組織委員会、政府の4者の実務者による作業部会が1日、東京都内の組織委事務所で始まった。東京都の都政改革本部の調査チームは最終案を公表したが、IOCは作業部会の役割を「開催費用の見直し」と大きく位置づけており、今回の議論で個別の会場見直しの結論には達しない見通しだ。

 作業部会は3日間の日程でIOC側の意向により非公開となった。最終案に挙がったボート、カヌー・スプリント、バレーボール、水泳の3会場の見直しは2日に議論される。IOCは「今回は見直し作業の一環で、個別の議論で最終的な結論を出すことは見込んでいない」と慎重に検討する考えを示した。さらに「その作業は11月末まで続く見込みで、結論はすべてが終わってから公表する」との見解を明らかにした。

 巨額の費用を敬遠した世界の各都市が五輪開催への立候補を取りやめていることを受け、IOCは調査チームが開催費の総額について3兆円を超える可能性を指摘したことに強い懸念を示している。このため、IOCとしては作業部会での議論は全体の経費削減に主眼を置いている。

 また、丸川珠代五輪担当相は1日、閣議後の記者会見で「パーツ、パーツの議論ではなく、コストの全体像を示しながら議論をさせていただきたい。東京都には大会経費の全体像をお示しいただきたい」と指摘した。

 作業部会はIOCからデュビ五輪統括部長、マコネル競技部長らが参加。組織委の布村幸彦副事務総長、都政改革本部特別顧問の上山信一慶大教授、政府関係者らが出席する。

 毎日新聞 2016年11月1日 11時27分
2020年の東京オリンピック最大の課題である開催費用の問題、各協議の会場新設に伴う莫大な経費の問題は東京都・組織委員会・政府・そしてIOC(国際オリンピック委員会)を巻き込んで深刻ですが、この4者が1日に都内の組織委員会事務所で行われるけど、ボート・カヌー・スプリント、バレーボール、水泳の3会場の見直しを示唆している小池百合子都知事と、見直しに否定的な各競技団体及び組織委員会、この問題を解決すべく集まったこの4者会議の最大の課題はいかに経費を削減するかみたいです。

「今回は見直し作業の一環で、個別の議論で最終的な結論を出すことは見込んでいない」と会場見直し案に慎重なIOC、早期解決は望んでないってことですか。
IOCは開催費の総額が3兆円に上ったことを懸念してるけど、コンパクトなオリンピックと言っておいてそれとは真逆の方向に行っていることを懸念してんでしょうね。メイン会場である新国立競技場の問題が解決してないんだから。大体1000億円に抑えられないのか?

「パーツ、パーツの議論ではなく、コストの全体像を示しながら議論をさせていただきたい。東京都には大会経費の全体像をお示しいただきたい」と指摘する丸川珠代オリンピック担当相、都に大会経費の全体像を公開しろって小池百合子都知事にすれば「そんなもん言われなくてもやります!」でしょう。

個別の会場見直し論はここでは出ないが、無理に新設するよりも既存の施設でどうにかならないのかと言いたくなるし、そんなにIOCの顔色を伺っているのかとも言いたくなる。各競技団体に言いたいのは。

とにかく、開催費用の問題をクリアしなければ次に進めません。世界的には各都市が高額の費用がかかると言うことでオリンピック開催地に消極的になっているこの頃を考えたらば。オリンピックを都市レベルで開催するのはもはや無理があるんじゃないかとも言いたくなります。

theme : オリンピック総合
genre : ニュース

平尾誠二氏が死去

ドラフト会議に伊調馨に国民栄誉賞と先日はスポーツ界に嬉しいニュースがあった一方で・・・!!
ラグビーをあまり知らない方でも、この人の名前は聞いたことがあるでしょう。

引用

「ミスターラグビー」平尾さんが53歳で急死…早すぎるノーサイド

 日本ラグビー界を代表するスター選手として活躍し、日本代表主将、監督も務めたトップリーグ・神戸製鋼ゼネラルマネジャー(GM)の平尾誠二さんが20日午前、死去した。53歳だった。神戸製鋼関係者が明らかにした。現役時代はCTB、SOとして華麗なプレーと卓越したキャプテンシーを発揮。京都・伏見工高、同志社大、神戸製鋼でいずれも日本一にチームを導き「ミスターラグビー」と呼ばれた。葬儀・告別式は未定。

 ラグビー界の巨星が逝った。端正な風貌と天才的なステップ、戦術眼を併せ持ち「ミスターラグビー」の名をほしいままにした平尾氏が、53歳の若さで人生を終えた。

 死因は非公表だが、関係者によると膵臓(すいぞう)がんの疑いがあった。昨年10月に入院。急激にやせて、健康面を危惧する声が出た。今年は理事を務める日本ラグビー協会の会合も欠席が増え、理事会も2月を最後に欠席。4月に大阪市内でシンポジウムに出席したが、夏以降は公の場に姿を見せていなかった。

 常にトップを走り続けた。テレビドラマ「スクール☆ウォーズ」のモデルとなった京都・伏見工高(現・伏見工・京都工学院高)では3年時に全国制覇。同志社大では史上初(当時)の大学選手権3連覇に貢献した。

 神戸製鋼でも、前人未到といわれた新日鉄釜石(現・釜石シーウェーブズ)に並ぶ全国社会人大会、日本選手権7連覇。名門チームで常にトップ選手として君臨した。主将として出場した国内公式戦では、わずか1敗。実力、勝負運とカリスマ性を兼備していた。

 グラウンド内外で、それまでのラグビー選手のイメージを塗り替えた。神戸製鋼では最先端の豪州流の細かいパス回しで攻めるスタイルを導入。同志社大時代には当時のラグビー選手としては異例のモデルを務めた。

 関係者によると、昨秋に病に倒れた。このときに「余命3カ月」を宣告されたという情報もある。本人は「やりたいことをやってきたから、もういいや」と話していたが、家族から「私たちのために生きて」と懇願され、周囲に「頑張る」と決意を伝えていた。

 神戸製鋼が今年9月2日のTL第2節で、パナソニックに6-30と敗れた試合をDVDで観戦。「こんな試合をしてはいけない」とチームを叱咤していた。2019年W杯日本大会組織委員会理事として力を注いできたが、先月下旬から容体が悪化。夢舞台を見ることなく、早すぎるノーサイドを迎えた。

 日本協会はラグビー界への貢献、現役理事ということもあり、協会葬などの意見もあるが、小西宏事務局長は「まずご家族、神戸製鋼の意向をくみたい」と現時点での追悼、弔意を示すイベントなどは確定していない。

 2016.10.21 05:05 「サンケイスポーツ」より
日本ラグビー界において「至宝」中の「至宝」であり、高校・大学・社会人で日本一を経験しただけでなく類まれなるキャプテンシーを発揮するなど、ラグビーファンは元よりスポーツファンに圧倒的な人気を誇った平尾誠二氏が亡くなったと言いますが、53歳、かつ3年後のラグビーワールドカップでは組織委員会理事を務めるなどこれからの時期なのに突然の訃報、ラグビー界はイザ知らず日本スポーツ界はまた一人レジェンドを失いました・・・!!

去年から体調を崩すなど健康面に不安があったと聞いてたが、まさか早過ぎる死を迎えてしまったことはあまりにも残念です。

神戸製鋼時代黄金期を築いたことは有名だが、練習で細かいパス回しを繰り返して攻めるラグビーを展開したことは後年の日本ラグビー界に影響を与えたのは言うまでもないです。引退後も神戸製鋼のことを気にかけてましたからねェ・・・。
伏見工、同志社大、そして神戸製鋼とラグビーのエリートコースを歩んできた平尾氏、3年後のラグビーワールドカップに向けてこれからラグビー人気を向上させようと思っていた矢先の訃報、今後のラグビー界はどうなってしまうのか。

ラグビー界に多大な貢献をした平尾氏、早すぎたノーサイドです。今はただご冥福をお祈りするしかありません。

theme : 訃報
genre : ニュース

東京オリンピックを仕切るのは誰だ

小池百合子都知事にとって“最も”厄介な相手はこの人みたいです。

引用

五輪主導権争い 先手の小池氏×怒る森氏

「IOC(国際オリンピック委員会)の理事会、総会で決まったことをひっくり返すのは極めて難しい」。29日朝、文部科学省で開かれた東京五輪・パラリンピックの調整会議。東京都の調査チームの報告書に言及した小池百合子知事に対し、大会組織委員会の森喜朗会長は不快感を示した。

 組織委の武藤敏郎事務総長も、都の影響力の背景となっている都の出資金58億5千万円のうち、57億円を返還する意向を表明した。

 森氏は閉会後、別室で待機していた報道陣のもとに自ら歩み寄り、予定にはなかった取材に応じた。「独断専行したら困る」「われわれの立場は東京都の下部組織ではない」。静かな口調ながら約20分間、怒りをぶちまけた。

 2カ月近く前の8月9日、知事に就任したばかりの小池氏と森氏は笑顔で握手を交わし、開催費用を削減していく方向で協力していくことで一致した。だが、小池氏は組織委への監督・指導を強め、会計監査に踏み込む手段を選び、次々と先手を打つ。

 「出資法人である組織委員会を調査対象といたしました」。8月29日に小池氏は森氏に対して文書で通知し、その後に発足した調査チームが組織委幹部にヒアリングを実施。さらに都の組織委への出資比率が97・5%に及んでいることや、組織委の職員の3割超を都の派遣組が占めることに着目し、水面下でより強い監督権限を持つ「監理団体」になるよう要請した。

 関係者によると、森氏の意向を受けた武藤氏が数日前、小池氏と秘密裏に会談して57億円の返還を打診した際、小池氏は「だったら人も返してくれるの?」と突き放したとされる。小池氏に近い都関係者は「組織委から権限を取り戻す」と強調する。

 この日の都政改革本部に提出された調査チームの報告書には「組織委は司令塔になりにくい」と明記。座長の上山信一慶応大教授は組織委が最終的に赤字になれば都と国が損失を補填(ほてん)することを踏まえ、「各組織が良い仕事をすればするほど、請求書が全部都庁に回ってくる」と皮肉った。

 小池氏は報告書の内容について「組織委がIOCなどとの調整に汗をかいてこられたので総合的に考えていきたい」と述べたが、直後にこう決意を語った。「負の遺産を都民に押しつけるわけにはいかない」

 最終更新:9月30日(金)9時13分 「産経新聞」より
当初の予算よりも思いっきり膨らみまくった予算や会場の問題など2020年の東京オリンピック及びパラリンピックを取り巻く問題は相当なものだが、この問題について小池都知事は見直しに踏み切る姿勢に出たが、これについて大会組織委員会の会長を務める森喜朗氏が「独断専行したら困る」「われわれの立場は東京都の下部組織ではない」と不快感を示し、小池都知事と半ば対決姿勢みたいです。

小池都知事が問題視したのは当初の7340億円が3兆円に膨らんだことにあるが、その最もたるものがメイン会場を始め各競技会場を新設する際の予算にあるが、会場によってはなぜ新たに作るのかと言うものもあり、過去には当初新設する予定が予算の都合で既存の施設に変更したケースもあるんだけどね。

森氏にすればオリンピック及びパラリンピックを仕切るのは我々だと言わんばかりに小池都知事を批判してますが、自分たちに権限があると一方的にしゃしゃり出てくるその態度がかえって反発を招いてることに気づかないんでしょうか?
開催を控えてる今、大会組織委員会だけで物事を決めずに開催都市にも権限を与えるとか、そう言う柔軟さがないんじゃないのかと言いたくなります。
「組織委から権限を取り戻す」と小池都知事に近い関係者は証言してますが、組織委員会に一方的に決められてたまるかって反抗に取れます。会場を変更しようにも各競技の国際連盟やIOC(国際オリンピック委員会)の許可を得なければ出来ないし、簡単ではないが、今考えればなぜそこにも目を向けなかったのか。

組織委員会と都のゴタゴタのせいで迷走している東京オリンピック及びパラリンピック、これ以上主導権争いで下らない対立ばっかしては都民はおろか日本国民全員の顰蹙を買うだけです。小池都知事と森氏のオリンピックを巡る主導権争いは早期の解決が望まれます。コンパクトなオリンピックと謳いながらムダ使いだらけのオリンピックに成り下がり続けていかがなものか!? これではアテネよりもひどい状態になりかねません!!

theme : 最近のニュース
genre : ニュース

リオデジャネイロオリンピックが終わりました!!

リオデジャネイロで繰り広げられた2週間とちょっとに渡る熱狂も、終幕です。

引用

次は東京、世界にアピール リオの熱戦が閉幕

 第31回夏季オリンピック・リオデジャネイロ大会は21日、リオデジャネイロ市のマラカナン競技場で閉会式が行われ、17日間の熱戦が閉幕した。

 次回2020年大会は56年ぶり2度目となる東京での開催。式典では五輪旗がリオ市のエドゥアルド・パエス市長から国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長を経て、東京都の小池百合子知事に手渡された後、アトラクションで世界にアピールした。会場に日の丸が浮かび、「ありがとう」のメッセージが描かれた。安倍晋三首相が人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のマリオに扮(ふん)して、サプライズ登場する一幕があった。

 南米初開催のスポーツの祭典で、日本選手団は金メダル数で3大会ぶりに2桁となる12個を獲得。メダル総数も史上最多の41個となった。閉会式の旗手は開会式に続き、陸上十種競技の右代啓祐(30)=スズキ浜松AC。雨が降る中、レスリング女子53キロ級銀メダルで主将の吉田沙保里(33)や陸上男子400メートルリレーで2位に入った桐生祥秀(20)=東洋大=ら選手たちはリズミカルな音楽に迎え入れられ、競技場を歩いた。バッハ会長が閉会を宣言し、聖火が消される。

 28競技の306種目が行われ、新採用のラグビー7人制の男子でフィジーが同国初の金メダルを手にするなど、五輪の世界的広がりに寄与した。ブラジル国内では多大な財政支出に反対デモが多発した一方、サッカー男子やバレーボール男子で金メダルを獲得し、地元に熱気が広がった。

 [2016年8月22日10時26分 「nikkansports.com」]より
ブラジルサッカーの「聖地」マラカナンスタジアムで行われたリオデジャネイロオリンピック閉会式、そこに出席した小池百合子東京都知事、4年後の2020年には東京ですから、開催地引き継ぎセレモニーもあったから、東京を改めてアピールする場でもあります。

エドゥアルド・パエスリオデジャネイロ市長、トーマス・バッハIOC会長からオリンピック旗を渡された後、東京をアピールするセレモニーが行われ、会場に日の丸が出来上がると「ありがとう」のメッセージ、そして東京オリンピックPRの後に出てきたのは何と!? 画面中央に置かれた土管の中から突然マリオが!? と思いきやマリオに扮したのは安倍晋三総理だから、サプライズもいいところ。

今大会は金12・銀8・銅21の計41個のメダルを取った日本、史上最多の数ですから4年後に弾みがつく結果と言えます。

選手の皆さんにはホントにお疲れ様でしたと言いたいです。

PRセレモニーでは東京の紹介に加えてあの「キャプテン翼」などを出したから「やるね!」です。そりゃ「キャプテン翼」は全世界で人気だから出さないわけがない。それはいいが、何で「ドラえもん」なんか出すんだよ!! むしろ「ドラゴンボール」か「NARUTO」にすれば良かったのに・・・!? ドラえもん批判論者である私にとってムッとしました、これには。

最後、男子サッカーでブラジルが金メダルを取ったけど、この結果に久々にブラジル国民が歓喜しただけじゃなく、サッカー王国ブラジルの「復権」を予見するものとしていいんでしょうかね。

theme : オリンピック
genre : スポーツ

ボルト、圧巻の3連覇

本番前にはケガもあって出場が危ぶまれたけど、それを見事に吹き飛ばしたとしか言い様がないです。それにしても彼は「超人」と評していいでしょう!!

引用

ボルト、9秒81で100m3連覇 3大会連続3冠へ第一関門突破/陸上

 リオデジャネイロ五輪第10日(14日=日本時間15日、五輪スタジアム)陸上男子100メートルの決勝が行われ、9秒58の世界記録を持つウサイン・ボウルト(29)=ジャマイカ=が9秒81で金メダル。史上初となる2008年北京五輪からの3連覇を達成した。

 ボルトは200メートル、400メートルリレーを合わせた3大会連続3冠に向けて、第一関門を突破した。準決勝を今季自己最高となる9秒86の首位で通過していた。

 昨年の世界選手権2位のジャスティン・ガトリン(34)=米国=が9秒89で銀メダル。21歳のアンドレ・デグラッセ(カナダ)が9秒91で3位に入った。

 日本の山県亮太(24)=セイコーホールディングス=は準決勝2組で10秒05の5着、3組のケンブリッジ飛鳥(23)=ドーム=は10秒17の7着で、ともに決勝進出はならなかった。桐生祥秀(20)=東洋大=は予選で敗退している。

 2016.8.15 10:30 「サンケイスポーツ」より
リオデジャネイロオリンピック男子100メートル走が行われた15日(日本時間)、注目を集めたのは目下オリンピック2連覇中のウサイン・ボルトと、それを阻止すべく挑むジャスティン・ガトリンの一騎打ちになるんじゃと思ったが、蓋を開けたらばボルトが9秒81でフィニッシュして金メダルを獲得したようです。

2008年の北京オリンピックから3大会連続で金メダル、いやはやボルトはあのカール・ルイスなどを超えてます・・・。

他には200メートルや400メートルが控えている為、第一関門をクリアしたに過ぎません。

一方日本の山縣亮太、ケンブリッジ飛鳥は準決勝で敗退したが、これが世界の壁だと言うことを痛感したと思うし、その悔しさを4年後にぶつけて欲しいです。
人類最速の称号を譲らなかったボルト、完璧な走りだったと競技後コメントしたが、彼はどこまで行くのやら・・・。200と400も見ものですね、コレ。

theme : オリンピック
genre : スポーツ

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード