FC2ブログ

2024年のオリンピックを目指す池江璃花子

 昨年2月に白血病を発症して以降闘病に励んでいたが、そこから復活をアピールしたみたいです。
 コレって大腸がんから復活した阪神・原口文仁と重なる部分もあります。

引用

池江璃花子「強くなれる」24年パリ五輪への決意

 白血病から復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(19=ルネサンス)が、日本学生選手権(10月2~4日、東京辰巳国際水泳場)でのレース復帰を目標に掲げた。2日、都内での練習をオンラインで報道陣に公開。24年パリオリンピック(五輪)を大目標にする池江は「今の目標はインカレ(日本学生選手権)と思っている」と明かした。出場すれば、入院前の昨年1月三菱養和スプリント以来1年9カ月ぶりになる。

◇   ◇   ◇

 さっぱりとした表情で言った。日大在学中の池江は、復帰レースについて「今の目標はインカレ(日本学生選手権)と思っている。(コロナ禍で)インカレがあるか、わからないけど、あることを信じて」。3月に406日ぶりにプールに入って約3カ月半でレースを見据えた。6月から池江を指導する西崎コーチも「安全面を配慮して検討したい」とした。

 コロナ禍で春先から大会は軒並み中止となったが、日本学生選手権は開催を前提に調整中。競泳の大会は出場資格として一定の基準タイムが必要だが、日本水連関係者は「出場資格も今までのやり方ではできない、という話になっている。今年は大会がなかったので。それも含めて検討中」。もちろんコロナ禍を見極めた上で安全第一になる。

 この日の練習は同コーチのもと、同じ所属の持田早智(20)山本茉由佳(20)と3000メートル以上を泳いだ。同コーチの意見で泳ぐ機会を2度外れる場面もあり、池江は「無理しすぎちゃうタイプなので」と苦笑い。現在は週4回の水中練習、週1回の筋力強化。通院は月1度で「体調は安定していますね」と話した。

 負けず嫌いは変わっていない。最初は練習メニューについていけず「ついていけなかった自分が悔しかった」。6月中旬からこなせるようになって「泳力としては自分の中学1、2年ぐらい。日本記録まではいかないけど、早く高校生ぐらいまで戻せたらいいな」。池江は15年に中3で日本代表入りを果たしている。

 大目標は24年パリ五輪。コロナ禍で20年東京五輪、21年世界選手権福岡大会はともに1年延期となった。「1年伸びて期待されることもあるが、あくまでも24年。21年(東京五輪)にとらわれず24年に向けて土台をしっかりやっていければ。もしかしたら、もう元に戻れないかもしれない気持ちもあるが、病気の人たちにここまで強くなれると知ってもらいたい。中途半端に水泳を終わらせたくないという気持ちもあった」。体調を優先しながら着実に歩んでいく。

 [2020年7月3日7時1分「nikkansports.com」]より
 白血病からの復帰を目指す競泳の池江璃花子が2日に都内で練習したみたいだけど、そこで「今の目標はインカレ(日本学生選手権)と思っている」と今年10月のインカレ出場を目指すと公言したが、目標はあくまで2024年のパリオリンピック出場とオリンピック出場を諦めていない姿勢を見せたようです。

「1年伸びて期待されることもあるが、あくまでも24年。21年(東京五輪)にとらわれず24年に向けて土台をしっかりやっていければ。もしかしたら、もう元に戻れないかもしれない気持ちもあるが、病気の人たちにここまで強くなれると知ってもらいたい。中途半端に水泳を終わらせたくないという気持ちもあった」と体に気を遣いながらも前進する姿勢を見せた池江だけど、ここで終わってはいけない。自分と同じような病気に苦しみ人たちを元気づけたい。という意思が池江のモチベーションを高めていると思うと、精神的にかなり強くなった感がします。

 これからの日本競泳界を背負って立つ池江、彼女の復活は日本中を歓喜させることは間違いないと思う。
 とはいえCOVID-19禍によるあらゆる大会の開催是非がある中、大会出場はどうなるのやら。

theme : 水泳
genre : スポーツ

来年に延期が決定

 予定通り開催を目指していた安倍晋三総理も結局折れたといえます。

引用

東京五輪、21年7・24前後開幕 安倍首相とIOCバッハ会長合意

 安倍晋三首相(65)が24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)と電話で会談し、新型コロナウイルス感染拡大を受けて7月24日開幕予定の東京五輪を1年程度延期することで一致した。政府関係者によると、丸1年後の開催で調整しているという。五輪の延期は史上初めてで、パラリンピックも延期となる。バッハ会長は同日のIOC臨時理事会で、延期が正式承認されたと明らかにした。

 4年に1度のスポーツの祭典が史上初めて周期をずらして開催される異常事態となった。安倍首相はIOCのバッハ会長との電話会談後、厳しい表情で取材に応じた。

 「おおむね1年程度延期することを軸として検討していただけないかという提案をした。バッハ会長から、100%同意するという答えをいただいた」

 五輪が戦争で中止になった例は複数あるが、延期は史上初めて。「東京2020」の大会名称は維持されることになった。政府関係者は延期幅について「丸1年延ばすことになるだろう」との見方を示し、札幌でのマラソン開催は動かさないと述べた。

 会談後、IOCは臨時理事会を開き、21年夏までに五輪を開催することを承認した。「聖火は日本にとどまる」とも発表。開催日程は大会組織委員会とIOC調整委員会が協議するとした。

 記者団から1年程度とした理由を問われた安倍首相は「感染症の広がりの状況を見る中で、年内は難しいだろう」と説明。「新型コロナウイルス感染症に打ち勝った証しとして完全な形で東京五輪・パラリンピックを開催するために、バッハ氏と緊密に連携していくことで一致した」とも強調した。首相は25日にもトランプ米大統領と電話会談を実施する方向で調整に入った。

 1年後の延期に向けて、調整は徐々に進んでいた。世界陸連が来年8月6-15日に米オレゴン州ユージンで開催予定の世界選手権について、日程調整に入った。声明で「既に(ユージンの)大会組織委員会と話し合いに入っている。必要なら日程を変更しても、開催できるように努力すると聞いている」と述べた。

 巨大イベントの延期で、スポーツ界のみならず各方面に甚大な影響が及ぶのは避けられない。会場や宿泊施設、ボランティアの確保、各競技の国際大会との日程調整などが課題になる。さまざまな困難を乗り越えて、来夏に向かって一歩ずつ進んでいく。

 2020.3.25 05:04 「サンケイスポーツ」より
 トーマス・バッハIOC(国際オリンピック委員会)会長と24日夜に電話会談した安倍総理、新型コロナウイルス感染拡大の懸念を受けて東京オリンピック・パラリンピック開催を1年延期することで考えが一致したけど、長いオリンピックの歴史において戦争による中止はあったけど、4年に1度が原則なのに1年延期という初めて周期をずらす異例事態となったみたいです。

 1年延期、今の状況では仕方ないことなんじゃないですか?
 まずパンデミックの懸念だってある新型コロナウイルス感染拡大、完全なる収束が見えないこの状況で予定通りに開催しては日本は国際社会からバッシングされるだけだし、ましてやアスリートファーストじゃないという印象を与えかねません。

 延期は仕方ないにせよ、これにより各方面に与える影響は相当にある。
 まず会場や宿泊施設、ボランティアの確保、各競技のあらゆる大会との日程調整、さらに聖火の保管、インフラ整備など諸問題をたくさん抱えることとなった日本、中止という最悪の事態を回避したことだけマシだと思います。

 選手たちが満足に練習や試合ができない、当然代表選手も決まっていないじゃ公平性に欠けますからね。

 史上初の1年延期という事態となった東京オリンピック、しかし2020という表記は維持することとなったが、コレってアリなの?

theme : 東京五輪
genre : 政治・経済

各国から「東京オリンピックを延期せよ」が拡大

 選手たちだけでなく、協会からも東京オリンピック開催延期を訴える声が出ているみたいです。
 IOC(国際オリンピック委員会)及び東京オリンピック組織委員会、そして日本政府は耳の穴をよくかっぽじってこの訴えを聞け!!

引用

ノルウェーがバッハ会長に東京五輪延期要請

 ノルウェー・オリンピック委員会は20日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長に対して「新型コロナウイルスの状況が世界規模でしっかり終息するまで、東京オリンピック(五輪)を開催すべきではない」と要望する文書を送ったと発表した。7月24日の開幕を譲らないIOCの方針に、各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)などから異論が出始めた。

 ノルウェーのNOCは国内の各競技団体とも協議した上での訴えだと強調し、IOCに最終決定に至る過程をより明確にするよう求めた。バッハ会長は開催是非の判断期限を「設定しない」と繰り返している。

 ロイター通信によると、スロベニアNOCのガブロベツ会長もこの日、東京五輪を延期すべきだとスロベニア通信に語った。選手が練習場所を確保できない現状を問題視し「7月に開催することはできない。2021年開催でも何の問題もない」と述べた。スペインのNOC会長も延期すべきだとの見解を示していた。

 米国では水泳連盟が、同国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)に対し五輪の1年延期に尽力するよう要請した。同連盟のヒンチー最高経営責任者(CEO)は公表した文書で「選手たちはとてつもない重圧、ストレス、不安を抱えており、彼らのメンタルヘルスと健康を最優先にすべきだ。USOPCは選手のために声を上げてほしい」と訴えた。

 [2020年3月21日9時26分「nikkansports.com」]より
「新型コロナウイルスの状況が世界規模でしっかり終息するまで、東京オリンピック(五輪)を開催すべきではない」とIOCのトーマス・バッハ会長に対してこう訴えたノルウェーのオリンピック委員会、パンデミックの危機なのに予定通り東京オリンピックを開催しようとするIOCの姿勢は理解できない、事態が収束するまで開催を延期したほうが正しい。という訴えに取れますが、選手だけでなく協会レベルでも開催延期を求める声が出た以上、これで余計開催延期論が強まることは避けられません。

 ノルウェーのオリンピック委員会にすれば、こんな状況では選手や関係者を派遣できない、新型コロナウイルスに感染する危険がつきまとうって懸念から開催延期を訴えたのも無理はありません。
 ノルウェーのオリンピック委員会だけじゃなく、アメリカの水泳連盟、スペインやスロベニアのオリンピック委員会からも開催延期論が出ており、アスリートファーストを謳うなら開催延期が正しいって意識から動いたんでしょう。

 延期を訴える相手はバッハ会長だけでなく、安倍晋三総理、森喜朗組織委員長、小池百合子東京都知事に対しても同じように訴えていくべきです。日本国内においても山口香氏(ソウルオリンピック女子柔道代表でJOC【日本オリンピック委員会】理事)から開催を延期するべきだって言ってるんだし、予定通り開催という考えをいい加減改めてはどうか!? IOC、日本政府、組織委員会は!!

theme : 東京五輪
genre : 政治・経済

「予定通り開催」に選手側も激怒

 選手側にも新型コロナウイルス感染拡大を懸念して、東京オリンピックを延期すべきだという意見があるみたいです。

引用

世界が怒った!バッハIOCに猛反発 リオ・女子棒高跳び『金』ステファニディ「私たちの健康を脅かしたいのか」

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、国際オリンピック委員会(IOC)が17日の臨時理事会で東京五輪を予定通りの7月24日開幕を再確認したことに18日、選手の立場からの反発が一斉にわき上がった。五輪2連覇を狙う選手やIOCアスリート委員も含まれており、混乱の中でも強硬な姿勢を崩さないトーマス・バッハ会長(66)の主張に対して「中止、延期」を求める声が世界で高まりつつある。

 予定通りの東京五輪開催という姿勢を崩さないIOCに、有力選手が反発した。2016年リオデジャネイロ五輪陸上女子棒高跳びの金メダリストで、昨年の世界選手権(ドーハ)銅メダルのエカテリニ・ステファニディ(30)=ギリシャ=が怒りのツイートだ。

 「IOCは私たちの健康を脅かしたいのか」

 IOCは17日、臨時理事会と国際競技連盟(IF)との合同会議を、いずれも電話会議方式で実施。「現時点で思い切った判断を下す状況にはなく、憶測は非生産的だ」との声明を発表した。

 世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス感染症を「パンデミック(世界的大流行)」と表現し、サッカーの欧州選手権やテニスの全仏オープンなど主要大会が相次いで予定通りの開催を断念。IOCのバッハ会長は「選手の健康が最重要」との建前は崩さず既定路線を推進する。各IFからも五輪の中止や延期を求める意見は出なかったという。

 IOCによると、約1万1000人の東京五輪出場枠のうち43%が未確定。各IFは予選の相次ぐ中止や延期を受け、方式の見直しに追われているが、具体的な方策を打ち出していない。選手はいつあるかもわからない予選へトレーニングを続けなければならない。これまで、IOCの姿勢に露骨に反発する選手は少なかったが、ステファニディは「問題は4カ月後ではなく、今だ。あなたたちIOCはまさに今、毎日練習する私たちを危険にさらしている」と訴えた。

 ステファニディは、19日にアテネで開かれる聖火の引き継ぎ式で最終ランナーを務める。組織委幹部によると、ツイッター上のコメントについては、18日に行われた組織委、ギリシャ・オリンピック委員会、IOCの電話会議で組織委が指摘したが、ギリシャ側が起用方針に変わりはないとの見解を示した。

 14年ソチ冬季五輪のアイスホッケー女子でカナダの4連覇に貢献し、IOC委員でもあるウィッケンハイザー氏も「無神経で無責任」とツイート。「施設が閉鎖され、選手はどこで練習できるかもわからない。五輪予選は世界各国で中止され、移動も計画できない。24時間後に何が起こるか分からないのに3カ月後なんて」と不安を代弁した。

 各国オリンピック委員会からも異を唱える声があがった。スペインのブランコ会長が「開幕まで残り4カ月で公平な条件の下、選手が五輪まで到達できない」と指摘。ロイター通信の電話インタビューに応じたジャマイカのサムダ会長は「選手の安全と健康が最優先されなくてはならない」とくぎを刺した。具体的な救済案を示さないまま、予定通り「完全な形」での開催へ強硬な姿勢を貫くIOCに対して、選手や委員の不安は募るばかりだ。

 2020.3.19 05:05 「サンケイスポーツ」より
「IOCは私たちの健康を脅かしたいのか」IOC(国際オリンピック委員会)を名指しでツイッターで批判したのはリオデジャネイロオリンピック女子棒高跳金メダリストのエカテリニ・ステファニディ(ギリシャ)、ステファニディにすれば、今は新型コロナウイルス感染拡大でオリンピックどころじゃないのに、IOCは予定通りオリンピックをやるのか!? そんな考えは理解できないし選手ファーストとはかけ離れている!! と憤りたくなるでしょう。
 無論ステファニディだけではないと思うね。新型コロナウイルス感染拡大によるパンデミックの危機なのに、予定通り東京オリンピックをやるのはいかがなものかって言いたくなるでしょう。

 各種スポーツの大会が中止に追い込まれるわ、施設が使えないで練習もできないわじゃオリンピック本番に臨めないし、それでも予定通り開催するんですか!? トーマス・バッハ会長は!!

 ステファニディの「私達の健康を」って指摘、だったら7月下旬から8月上旬にかけて行う開催期間について批判しても良かったと思うが、この時期の東京は炎天下で選手にすれば過酷な状況だから、そこら辺は批判しなかったんでしょうかね?
 各種競技の予選だって中止や延期に追い込まれ、まともに練習ができないこの非常時に「予定通り東京オリンピックを開催します」というバッハ会長のこの姿勢、あなたのその態度が世界のほとんどから批判を受けていることに気づいてないんですか!?

 日本に出来ることは、開催国なんだからことの成り行きを静観せず何か意見でも出したら!? と言いたくなる。予定通り東京オリンピックの開催にこだわるJOCやオリンピック組織委員会、日本政府側より選手側から意見が出たほうが有意義だと思うけど。今のこの状況では日本の選手からも「予定通りやるべきじゃない」という考えも出てるから。

theme : 東京五輪
genre : 政治・経済

「妖精」シャラポワが引退

 テニス界だけでなく多方面で存在感と人気を示したあの選手が現役に別れを告げたみたいです。

引用

ロシアの「妖精」シャラポワが引退…元世界1位、四大大会完全制覇/テニス

【モスクワ26日】女子テニスの元世界ランキング1位で「妖精」と人気を集めたマリア・シャラポワ(32)=ロシア=が、米誌で現役引退を表明した。エッセーで「テニスに私はさよならを言います」とした。

 シャラポワは米国に渡った後に錦織圭(日清食品)も学んだアカデミーで腕を磨き、17歳だった2004年にウィンブルドン選手権初優勝。05年に初めて世界ランキング1位となった。12年全仏オープンで四大大会全制覇を達成するなど四大大会で通算5勝を挙げた。

 188センチの長身を生かしたサーブと強打、叫び声を出しながら打つ闘志あふれるプレーでファンを魅了。美貌を兼ね備え、ファッションモデルとしても活動した。

 16年1月の全豪オープンのドーピング検査で禁止薬物のメルドニウムに陽性反応を示し、1年3カ月の資格停止処分を受けた。17年4月に試合復帰したが、近年はけがに苦しんでいた。現在の世界ランキングは373位。ツアー大会では通算36度優勝。生涯の獲得賞金は約3878万ドル(約43億円)。

 シャラポワはエッセーで「テニスは私の山だった。谷や回り道に満ちていたけれど、頂点からの眺めは信じられないくらい素晴らしかった」などと振り返った。

 2020.2.27 05:02 「サンケイスポーツ」より
 女子テニス界で長く活躍してきたマリア・シャラポワ「テニスに私はさよならを言います」と言う言葉を残し、テニス界から引退するみたいです。

 188センチの長身から繰り出される強烈なサーブ、そしてサーブを放ったときの叫び声でコートを魅了したシャラポワ、テニスだけでなくファッション界でも活躍するなど多岐に渡る活躍を見せたけど、17歳でウインブルドン優勝など輝かしい実績がそれを物語っています。

 栄光を数々手にしながらも晩年はドーピングが発覚して出場停止処分を受けたり、ケガもあって成績不振が続いたせいか、もう良いときのプレーができなくなったと痛感して引退を選んだと思いますね。やっぱドーピング違反で長期出場停止のペナルティが痛かったと思えばそれまでだが、出場停止のしわ寄せでランキングが下がったのにある大会に特別枠で出たことが反発を喰らったこともあったけども。それでついたダーティーなイメージを払拭しようとしたもののやはりかつての強さは戻らなかったと思うね。

 良くも悪くもテニス界に多大なムーブメントをもたらしたシャラポワ、一つの時代がまた終わりを告げたと思います。

theme : テニス
genre : スポーツ

開催できるかの最終判断は5月下旬?

 新型コロナウイルス問題により国内のスポーツ界にも多大な影響が出てますが、当然アレにも・・・!?

引用

東京五輪 開催判断は5月下旬がリミット IOC最古参委員が言及

 新型コロナウイルスの感染拡大で開催を危ぶむ声が出始めている東京五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)で1978年から委員を務める最古参のディック・パウンド氏(77)がインタビューに応じ、開催是非の判断期限は引き延ばせて5月下旬との見方を示した。25日、AP通信が報じた。IOC委員が東京開催の是非について言及するのは初。
 
 弁護士でもあるカナダ人のパウンド氏は「我々の知る限り(選手は)東京にいることになる。現段階の兆候では通常通りにすることだ」と現時点では東京開催の方針に変わりがないとしたうえで「新たな戦争で、向き合わなければならない」とウイルス対策の厳しい現状を指摘した。

 取りざたされている他の開催方法について準備期間の短さから他都市での代替や分散開催は難しいと分析。数カ月延期することもNFLやNBAのシーズンと重なるため、巨額の放送権料を支払う北米のテレビ局が納得しないだろうと否定的で、事態が終息しなければ「中止を検討するだろう」と推測した。

 パウンド氏は世界反ドーピング機関(WADA)の元委員長で、ロシア陸上界の組織的なドーピング問題を調査したWADA第三者委員会の責任者を務めたこともある。

 [ 2020年2月26日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
 新型コロナウイルス拡大で東京オリンピック・パラリンピック開催が開催できるのかまで及んだけど、そんな中でIOC(国際オリンピック委員会)の最古参委員が「東京オリンピックの開催是非の判断は5月下旬まで」との結論を出したけど、IOC委員が東京開催の是非を巡る発言をしたのは初めてってことだが、即ち今のままでは東京オリンピック・パラリンピックを開催できるかは微妙だって言いたいんでしょう。

 東京オリンピックまで時間がないのに、日本政府及びJOC(日本オリンピック委員会)、大会組織委員会ときたらこの状況を楽観視しているとしか思えないが、ここに来て開催できるか論が出てはさすがにまずいを通り越してますし、それまでになんとかしますなんて考えでは内外に不信感しかもたらしません。

 代替開催や秋開催にすべきか論も困難で、前者はロンドンが代わりに開催していいなんて意気込んでるものの、後者は巨額の放映権料を払っているアメリカのテレビ局が反対する上に、ヨーロッパにおいてはサッカーのシーズンが始まる時期だから、欧米からの賛同を得られず断念。ってことがオチか・・・? 最悪それで中止なんてことになれば、東京オリンピックは2回も中止なんてことになるのか・・・!!
 5月下旬までと期限を突きつけられた東京オリンピック、政府やJOCなどは本気で問題を解決しなければなりません。いっそのこと国内で「オリンピックなんか返上しろ」「一時的な経済効果しかもたらさないからやるだけムダ!」「新型コロナウイルス問題よりオリンピックが大事か!? 政府及びJOCは国辱ものだ!」って抗議の意見が来てもいいくらいだよ。

theme : 東京五輪
genre : 政治・経済

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード