FC2ブログ

9秒96

ついこの前9秒99を記録したけど・・・!!

引用

サニブラウン、追い風参考で9秒96 全米大学選手権決勝へ/陸上

 陸上の全米大学選手権は5日、テキサス州オースティンで行われ、男子100メートル準決勝でサニブラウン・ハキームが追い風2・4メートルの参考記録で9秒96をマークした。隣のレーンのナイジェリア選手と競り合いながらゴールし、3組2着で7日(日本時間8日午前)の決勝に進出した。

 サニブラウンは5月11日に、9秒98の桐生祥秀(日本生命)に次ぐ日本歴代2位の9秒99をマークしている。

 追い風が2・0メートルを超えると記録は公認されない。2015年に桐生が3・3メートルを受け9秒87、17年には多田修平(住友電工)が4・5メートルで9秒94、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が5・1メートルで9秒98をマークした例がある。

 2019.6.6 08:31「サンケイスポーツ」より
現在アメリカのフロリダ大学に籍を置く陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム、先月11日の大学選手権(アメリカ大学南東地区選手権)に出場して9秒99のタイムを出し、日本人2人目の9秒台を記録したのは記憶にあたらしいけど、そのサニブラウンが5日行われた全米選手権100メートル準決勝に出場し、追い風参考ながら9秒96のタイムを記録したようです。

ついこの前9秒99を記録して今度はそれを0.3秒も更新する9秒96、追い風2.4メートルながらこの記録、ただ追い風が2.0メートルを超えると記録が公認されないってことだけど、過去に追い風2.0メートル以上で9秒台を記録した日本人選手はいくらかおり、どうなるのやら・・・!?

2度の9秒台を記録したサニブラウンだけど、かねてからポテンシャルの高さもあり伸びしろが期待される逸材であり、今後に期待が持てそうです。桐生祥秀と比較すれば荒削りな部分はあるけど、そこを修正すればなお更ですね。

theme : 朝いちのニュース
genre : ニュース

小出監督が死去

平成の日本マラソン界にその名を刻むあの人が、もうすぐ平成が終わるこの時季に・・・!!

引用

小出義雄氏が死去 体調考慮し3月で指導の一線退く

陸上女子長距離の指導者として2000年シドニーオリンピック(五輪)マラソン金メダルの高橋尚子さんら数々の名選手を育成した小出義雄氏が24日、死去した。80歳だった。

1939年(昭14)4月15日、千葉・佐倉市生まれ。山武農高3年で全国高校駅伝3区を走り、チームは29位。4年間の浪人を経て、順大では箱根駅伝に3年連続で出場。65年から教員となり、千葉県立長生高-佐倉高-市船橋高と23年間、陸上部監督を歴任。佐倉高時代の78、79年に高校駅伝出場、市船橋高時代の86年には全国制覇。

88年にリクルート入社。同社ランニングクラブ監督を経て97年に積水化学女子陸上部監督に就任。01年に佐倉アスリート倶楽部(AC)を設立し代表取締役兼監督に就任。02年12月に積水化学を退社し、佐倉ACに籍を置き豊田自動織機やユニバーサルエンターテインメントなどで指導していた。2000年のシドニー五輪(オリンピック)で高橋尚子とタッグを組み金メダルを獲得した。ほかには有森裕子、鈴木博美、千葉真子らを指導していた。

今年3月31日、小出氏が代表を務める佐倉アスリート倶楽部が、実業団ユニバーサルエンターテインメントと結ぶ指導委託契約が満了。小出氏は自身の体調も考慮し、トップアスリートを育成する立場から外れることになった。

[2019年4月24日13時45分 「nikkansports.com」]より
高橋尚子などを育てた日本女子マラソン界の名伯楽・小出義雄氏が24日、天国へと旅立ったっていうけど、平成がもうすぐ終わるこの時期にまた一人平成を彩った人物が亡くなった。何とも淋しい限りです。

何と言っても、2000年のシドニーオリンピックで高橋とタッグを組んで金メダルをとった功績が大きいけど、その直前に標高2000メートルを超える場所で高地トレーニングを行うなど、これまでの常識に囚われない指導法で多くの選手を輩出したことは、いかに最先端の指導法を展開してたと思うが、周囲から批判があっても自分のスタイルを曲げず、それで結果を残したことは評価すべきでしょうね。

高橋だけでなく有森裕子もまた小出監督に見出されてマラソン界のスターになったってことにも触れておきましょう。メダルを取る為には、これまでの練習法などでは勝てない。誰もがしたことのない練習法や指導法で勝つという意識が強かったと思います。

あのオリンピックおじさんと同様、2020年のオリンピックを見ることなく天国へ旅立った小出監督、ご冥福をお祈りします。

theme : 訃報
genre : ニュース

任期は10年まで

スポーツ界の健全化という点では正しいことだと思います。

引用

競技団体の役員任期、上限10年 スポーツ庁の運営指針案

 スポーツ庁が策定する競技団体の運営指針「ガバナンスコード」で、役員任期の上限を「10年」と明記する方針であることが20日、関係者への取材で分かった。内容を検討するスポーツ審議会の部会が同日に開く会合で案が提示される。役員の多選が目立つスポーツ団体の運営に影響を与えそうだ。

 7日の部会で示された素案では「理事の就任時の年齢に制限を設けること」と記載し、定年規定の必要性を指摘。在任の年数は一定の上限を設定することを示唆する一方、具体的な数字は明示されなかった。今回盛り込まれる「10年」は、英国やオーストラリアの例を参考にした。

 最終更新:3/20(水) 10:40 「共同通信」より
スポーツ庁が各競技団体の役員任期に触れて、10年を上限とする方針を決めたけど、役員の多選が目立ち同じ人間がいつまでも権力の座にいるというケースが多いスポーツ界、これが結果としてスポーツの健全化を妨げている要因だけど、スポーツ庁はそれに一石を投じようとしたんでしょう。

「理事の就任時の年齢に制限を設けること」として、定年規定を設けるようにと言う意見も出たが、在任年数は一定の上限を設ける一方で具体的な数字に触れなかったのは各団体ごとに定年と見なす年齢上限がバラバラじゃ意味はないですからねェ・・・!? 年齢上限を設けるか、年齢に関係なく会長職の任期を2期までにし、2期目の任期を満了した場合はその後再選は認めないようにするとか、不祥事等で途中退任した場合は副会長が次の任期まで会長職を務めるとか、意見はいくらかあると思う。
確かに日本のスポーツ界では長年同じ人間がトップに居続けて、これが結果として独裁体制につながって組織の健全化が妨げられている要因になってますが、トップの座から降りても顧問だとか名誉職が与えられたんじゃ余計タチが悪いです。名誉会長なんて肩書、権威主義的でまともじゃないと思う。だったら長嶋茂雄に終身名誉監督なんて称号を与えている巨人もまともじゃないわな。

昨年スポーツ界でパワハラなど不祥事が相次いだ背景には、一人の人間が長く権力の座にいることで独裁的になり高圧的になって組織を私物化するようになり、選手よりも自分の保身しか考えない利己主義丸出しなもんだからこうなったんじゃと思うんだよ(体操界の塚原夫妻だったりアマチュアボクシング界の山根明だったりと)。
長期独裁体制では組織が正しく機能するわけがない、これではいけないと上限を設けて任期が来たら即退任という仕組みにしなければ健全になりません。これはスポーツ界のみならず企業など組織全体に言える話です。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

池江璃花子が白血病に・・・!!

東京オリンピックを前にこんな衝撃の話題が・・・!!

引用

競泳女子の池江璃花子がツィッターで白血病を告白

競泳女子で来年東京オリンピックの金メダル候補の池江璃花子(18=ルネサンス)が12日、白血病であることを自身のツィッターで告白した。

「応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。

日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。

この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。

私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。

ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。

今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

池江璃花子」(原文まま)

池江は先月18日から約3週間の予定でオーストラリア合宿に出発。今月7日までの予定だったオーストラリア合宿を途中で切り上げて帰国していた。

[2019年2月12日14時17分「nikkansports.com」]より
日本競泳女子のエースで来年の東京オリンピックでも金メダル間違いなしな池江璃花子、その池江が12日にツイッターで衝撃のカミングアウトをしたようです!!

現在オーストラリアで合宿を送っていたが、体調不良を訴えて途中帰国して病院で検査を受けた際に何と白血病と医師から診断されたって言いますから、極めて衝撃です・・・。これからオリンピック代表選考が始まる時期での発症だから、なお更辛いでしょう・・・。

池江本人は突然の病で混乱してるけど、しっかり治療をすれば治ると綴って治療に専念することを訴えたけど、池江のツイッターには応援メッセージが殺到するなど、池江の早期復帰を願う声は発表直後から多かったと言うと、いかに東京オリンピックで池江に対する期待の大きさが伺えるし、昨年のアジア大会でMVPを取ったことから、余計そうです。
同じく白血病と闘っている人やドナー登録して少しでも力になりたい人にすれば、応援したくなりますし、今はとにかく治療に専念してカムバックして欲しいと願うばかりです。
白血病の治療も大事だが、精神的な治療も必要だと思います。

theme : え!本当!?
genre : ニュース

「無罪」でも処分は避けられない

日本体操界を牛耳ってきたこの夫婦には、お咎めを与えねばいけないことは確か。

引用

塚原夫妻、倫理違反で処分も 改革へ特別調査委設置

日本体操協会は10日、都内で臨時理事会を開き、リオデジャネイロオリンピック女子代表の宮川紗江選手(19=高須クリニック)へのパワハラ行為が認められなかったとして、塚原光男副会長(70)と塚原千恵子女子強化本部長(71)に科していた一時職務停止を解除したと発表した。問題を調査した第三者委員会は、塚原夫妻に不適切な点が多々あったと指摘したが、パワハラの事実は認定せず、処分に至らなかった。

塚原夫妻に関し、日本協会は今後の懲罰処分の可能性は残した。パワハラ認定はされなかったが、騒動における言動を問題視。なぜ問題が起きたのかについてを中心に調査するために設立する「特別調査委員会」で、協会を通さずに報道に応えたり発信した行為などが、倫理規定、行動規範に抵触するか検討する。対象には、同様に会見などを協会を介さないで行った宮川選手も含まれる。

同時に第三者委員会からの7つの提言を検討する「提言事項検討委員会」も設ける。協会ウェブサイトに掲載した調査報告書(要約版)では、43ページのうち36ページ以降を「ガバナンス上の問題点と提言」に割いている。宮川選手が会見せざるを得なかった協会への信頼感のなさなど組織の機能不全も指摘。コンプライアンス(法令順守)の確立などを求めたことを受け、改革に動く。

[2018年12月11日10時38分「nikkansports.com」]より
体操女子の宮川紗江が、日本体操協会塚原光男副会長塚原千恵子女子強化本部長からパワハラを受けたとされる問題で、日本体操協会の第三者委員会が塚原夫婦のパワハラ認定はなかったという見解をまとめたけど、決定的となる証拠がないことがこの夫婦に「無罪」同然の措置が下った原因だけど、正直パワハラに甘いとか権威主義的な考えだと批判されておかしくないと思う。

ただ体操協会は塚原夫妻に対する懲罰処分の可能性はあると言ったけど、今回の騒動における言動(協会を通さないで報道に答えた)を問題視してのことだけど、協会を通さず単独で会見を行った宮川にも処分の可能性を残したが、協会のこの姿勢は喧嘩両成敗的なものですか?

ハッキリ言って、今回の騒動で思ったのは日本体操協会という組織があまりにも健全と言えないところを露呈したし、塚原夫婦の絶対的な権力が組織をダメにしたと思うと、塚原夫妻の罪は相当なもんだね。いくら日本体操界のレジェンドだからってそれで変に特別扱いした周りも悪いと思います。
これが体操のイメージを悪くしていることに協会は重く見てないのか!? これで競技人口が減ったら協会の責任は相当なものだよ。塚原夫妻に言いたいのは、山根明氏みたいに大人しく今の職から降りたほうが今後の日本体操界のためだ。

theme : え!本当!?
genre : ニュース

あの宮川選手がアメフト部に復帰

自らの反則行為で世間に迷惑をかけた罪滅ぼしも兼ねてでしょう・・・。

引用

日大、悪質タックル選手がアメフット部に復帰 4日から練習参加

 日大アメリカンフットボール部の悪質反則問題で、関西学院大との定期戦で相手選手にけがを負わせた宮川泰介選手(20)が、同部の練習に復帰する決断をした。同選手の代理人が3日、発表した。4日の練習から参加する。

 宮川選手は代理人を通じてコメントを発表。仲間が部の再建を目指すなか、何もしないでいることが無責任と感じたとした上で「迷惑をかけたチームメートに対する償いとして、部に復帰して、チームメートとともにチームを再建していきたいとの考えに至りました」などと復帰理由を説明した。

 宮川選手は内田正人前監督らの指示に従い反則をしたと説明した5月の記者会見で、競技から退く意思を示していた。しかし、8月中旬に謝罪のためチームを訪れた際、部員から復帰を促されたという。

 9月1日付で就任した橋詰功新監督と面談した際も「チームの再建に加わらないか」と打診があり、復帰を決めた。負傷した選手ら関学大関係者からの支援もあったといい、「本当に感謝しております」とした。

 日大は関東学生連盟から2018年度シーズン終了まで公式試合の出場資格停止処分を受けた。今秋のリーグ戦に出られず、トップ8と呼ばれる1部リーグ上位から19年度は下位に降格する。宮川選手も同様に公式試合の出場資格停止処分が科されているが、関東学連は部への練習復帰自体は問題ないとの認識を示した。

 2018.10.4 05:02 「サンケイスポーツ」より
関西学院大学との定期戦で悪質タックルを犯して相手にケガをさせた日大アメフト部宮川泰介選手、その宮川選手が一旦辞めたアメフト部に復帰するって言うけど、自分の行為で世間に迷惑をかけたが、日大アメフト部を立て直す為なら自分は部に戻らなければいけないという意識が動いたんでしょうか。

思えばあの悪質タックルは内田正人前監督らの指示によるものだったと記者会見を開いてまで告白して以降、チームからは身を引いてひっそりとしてたけど、今年8月にチームを訪れた時に他の部員から復帰を望む声が出たことや、先月就任した橋詰功新監督から「チームを立て直して欲しい」と言われたり、自身のタックルでケガを負った関西学院大学の選手などから「戻ってきて欲しい」との声があったことで、それで背中を押されたのか、宮川選手は復帰を決意したんでしょう。自身のタックルで世間を騒がせたことへの罪滅ぼしもあるからねェ・・・。他の部員がチーム再建に尽力しているのに自分は何もしないんじゃダメなことは分かりきってるのも無理はないです。決め手は関西学院大学のあの選手が言った「アメフトを嫌いにならないでほしい」でしょうね。

ただチームは関東学生アメリカンフットボール連盟から2018年度シーズンいっぱいの出場停止を受けており、宮川選手も当然そのペナルティを受けているが、部への練習復帰は認めており、そこから地道な努力を余儀なくされることは確かです。宮川選手は充分な制裁を受けたのだから、マスコミはそっとしてほしいところだ。宮川選手は復帰を後押ししてくれた周囲の恩に報いる為にも頑張って欲しいです。
それに引き換え、内田前監督らを排除したにもかかわらずのうのうと権力の座に居座っている田中英寿理事長以下日大首脳陣はまだ他人事のように振る舞ってるのか!?

theme : え!本当!?
genre : ニュース

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード