FC2ブログ

こんな誓約書もあったのか?「テラスハウス」

 木村花の自殺で世間からバッシングを浴びたが、またバッシングのネタを提供したみたいです。

引用

テラハ「誓約書は事実」不祥事の放送中止損害賠償も

 出演者のプロレスラー木村花さんがSNS上で誹謗(ひぼう)中傷を多数受けた後、22歳の若さで死去し打ち切りとなったフジテレビ系恋愛リアリティーショー「テラスハウス」について、遠藤龍之介社長(64)は3日、定例会見で「逝去に対して哀悼の意を表したい」と話した。

 現在、制作会社のイースト・エンタテインメントと共に検証チームを立ち上げ、出演者や関係者への聞き取りを行っている。大多亮常務(61)は「制作過程において『ゼロから1を生み出す』などの問題がなかったか。行動、言動を無理強いしていないか。心のケア」の3つのポイントを中心に検証しているとした。

 また大多氏は「入居時に出演者と誓約書があるのは事実」とした。大多氏によると、制作に関しフジテレビ、イースト社、出演者(ある場合は所属事務所)で契約を交わしており、出演者の不祥事などで放送が中止になった場合、出演者が損害賠償を負うなどの内容の誓約書も交わされていたという。ただ大多氏は「一部報道にあるような、スタッフが『ビンタをしろ』と指示したという事実は出てきておりません。感情表現をねじ曲げるような指示、無理強いはしていない。番組卒業の時期も相談しながらアドバイスしていた」と説明した。

 木村さんは同居男性とのトラブルで憤ったシーンが3月31日にネットフリックスで配信、5月18日にフジテレビで放送された。同23日未明に死去した。

 [2020年7月4日8時24分「nikkansports.com」]より
 出演していた木村花がSNS上で誹謗中傷を受けたことで自殺、番組打ち切りという事態をもたらしたフジテレビ系の「テラスハウス」、そのテラスハウスについて出演者と誓約書を交わしていたという事実が明るみとなったけど、その内容がとんでもないものだったようです。

 それは出演者が不祥事を起こして放送できなくなったらその出演者が損害賠償をする。スタッフからの演出には一切従う。というもので、完全に出演者のことを考えていない。スタッフに都合のいい内容だったことを考えたら明らかに倫理などあったもんじゃない。
 木村は正直スタッフからの無茶ぶりによってあんな演技をしてしまい、視聴者に不快感を持たれてSNSでさんざん誹謗中傷を受けてしまい精神的に苦痛を受けてこうなったと思うと、木村はテラスハウスのスタッフのエゴの犠牲者かも知れません。

 結局テラスハウスのスタッフは番組が盛り上がればいい、誰かに汚れ役をやってもらうのは当然と見て木村にあんな演技を強要させたと思えば、視聴率のことしか考えないもいいところだ。まして出演者に対するアフターケアすらしないんだから精神的に追い込まれるのは当然ではなかろうか。
 一部報道による過剰演出疑惑についてスタッフが指示していないと否定してるけど、どうも胡散臭い。

 それと今回のテラスハウスの事件についてBPO(放送倫理・番組向上機構)は審議入りしてもよかったんじゃとも思うね。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

リアリティが行き過ぎた不幸

 女子プロレスラー・木村花がSNS上での誹謗中傷が原因で自殺した事件、その木村が出演していたフジテレビ系の恋愛リアリティ番組「テラスハウス」が打ち切りに追い込まれる事態にまで発展したけど、その発端は番組内で木村が洗濯物を巡って男性とケンカに発展して、そのシーンを見た視聴者がSNSで誹謗中傷したことから事件に発展したと思えばその通りだが、あるシーンでの振る舞いが許せないと思い込んでその演者に対する誹謗中傷に及んだ訳と思うと、正直リアリティ番組ゆえにその演者の振る舞いは人間的にどうかしてると思われるのも無理はないが、番組と素は別だという意識がないとしか思えないんだよね。

 ちなみに海外でもリアリティ番組はいくらかあるけど、番組内の振る舞いが許せないと視聴者に思われて誹謗中傷されたことで自殺者まで出ているのを日本のテレビ局や番組制作会社は見ていないんだろうかと思うし、今回「テラスハウス」を打ち切ったフジテレビ、番組を打ち切ってこの騒動は解決なんて考えは稚拙っていうか浅はかだ。
 なぜこのような事件に発展したのか? 真相解明と再発防止策を考えることは大事。公共の電波において問題を起こした際にテレビ局及び番組制作会社は責任を取るべきなのは常識でしょうが?
 それに「テラスハウス」のスタッフもなぜ木村に対してアフターケアをしなかったのか? スタッフの怠慢でもある。

 あとリアリティ番組にありがちなのは「やらせ」なんだよね。
 番組スタッフによって悪い役にさせられて、結果視聴者の怒りを買って精神的に追い込まれるまでになったと思うと、人間関係をズブズブにして番組を盛り上げようとするのは制作スタッフのエゴでしかないし、視聴率第一主義の弊害でしかない。それで人の人生を狂わせて悪いと思わないのか?
 視聴者も視聴者で、悪い方の役に対してこいつは許せないなんて思い込んで演者に対する怒りから誹謗中傷に及ぶわけで、演者の精神的苦痛を煽ってるとしか思えない。悪い役とはいえこれは番組内でのこと、即ち作り話でホントはそうじゃないって意識もないからモノの区別を知らないとはよく言う。
 昔特撮ヒーローものにおいて悪役を演じた俳優や女優が近所の子供達から心無い言葉を浴びせられたケースもあったけど、それと結局は同じだ。実際の人物像を知らない、番組内での印象だけでその俳優のイメージを勝手につけてしまうのは単純思考もいいところ。

 行き過ぎたリアリティを追い求めたせいで、結果として出演者が自殺するという最悪の事態を招いた「テラスハウス」、番組を盛り上げて視聴率を稼ごうとするあまり、このようなやり過ぎた演出に走る番組スタッフは正直メディア・リテラシーというものを学び直したほうがいいんじゃないの?
 それと今回の事件をBPO(放送倫理・番組向上機構)は問題視してもいいくらいだ。
 リアリティを追い求めて周りが見えず、出演者の一人が自殺する事態にまでなった。こうなるとリアリティ番組って問題あり過ぎもいいところなんだよね。かつての「ガチンコ!」だってリアリティを追い求めたせいで、結果行き過ぎた内容になっておまけにやらせも発覚してバッシングを浴びたんだから、それを教訓にしていないのか? テレビ局及び番組制作会社は!!

theme : テレビ・マスコミ・報道の問題
genre : ニュース

大河に朝ドラも見られなくなる?

 COVID-19のせいで撮影ができず放送できないものもある今のテレビドラマ、あの定番までも・・・!!

引用

NHK、「麒麟がくる」「エール」の放送中断を発表

 NHKは15日、大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜午後8時)と連続テレビ小説「エール」(月~金曜午前8時)の放送を中断すると発表した。

「麒麟がくる」は6月7日放送の第21回(全44回)まで放送し、翌週の14日から、「エール」は6月27日まで放送し、翌週の29日からそれぞれ中断する。

 NHK前田晃伸会長は「番組を楽しみにご覧いただいてきた視聴者のみなさまには大変申し訳ありませんがご理解をいただきたいと思います。休止中に放送する代替番組については、現在、検討しているところです」とコメントを発表した。

 関係者によると、中断期間は、再放送や総集編などを編成する予定だという。

 大河も朝ドラも、新型コロナの感染拡大を受けて4月1日から収録を休止していた。

 今秋スタートする後期の連続テレビ小説「おちょやん」の収録も見合わせている。

 [2020年5月15日11時42分「nikkansports.com」]より
 現在放送中のNHKの大河ドラマ「麒麟が来る」、連続テレビ小説「エール」、COVID-19のせいで先月1日から収録が出来ず新しい話が作れないせいか「麒麟が来る」は来月7日まで放送してその翌週14日から、「エール」は来月27日まで放送してその翌週の29日からそれぞれ中断することをNHKは発表したみたいです。

 大河ドラマに連続テレビ小説が中断という事態にまで発展したCOVID-19による影響、楽しみにしていた視聴者にすればがっかり感もあるけど、COVID-19のせいで収録ができない事態が続いていることは否めないし、やむを得ない決断だったと思います。

 連続テレビ小説については次回作の収録も見合わせており、年度内に収めようとせず越年になっても予定通り最後まで収録してほしいところだが、「麒麟が来る」については再び危機にさらされたと思うね。
 中断期間は再放送や総集編でつなぐ予定だが、大河にせよ朝ドラにせよ中断している期間は過去の人気作の総集編でもやったほうがいいんじゃないかと思うね。無理に年内に終わらせることにこだわることはない。

theme : NHK
genre : テレビ・ラジオ

改めてテレビも影響を受けている

 COVID-19感染拡大により、当然テレビもその影響を受けてるわけだが、報道及び情報番組ではキャスターやコメンテーターが間隔を開けたり、また出演者によっては自宅やテレビ局の会議室からリモート中継する者もいたりで感染対策を取っているけど、先々月下旬及び先月序盤の特番期間においてはクラスター感染を防止する為に特番を中止したケースもあり、また先月1日に先々月の30日にCOVID-19で死んだ志村けんを追悼する特番をフジテレビ系で放送した時には、出演者を少人数にして間隔を開けるという措置を取ったのは知っての通り。即ち今は少人数での収録を余儀なくされているのだ。テレビの現場も3密に当たることで。

 また先月本来ならば4月期のドラマが始まるけど、COVID-19感染拡大のせいで撮影や収録ができずに過去に放送した人気ドラマの傑作選を放送するケースもあるが、ドラマだったら代替は利くがバラエティの場合はどうなのか・・・。
 先月に司会がみのもんたから爆笑問題・田中裕二に変わってリニューアルした「秘密のケンミンSHOW極」については最近では田中と同じく司会を務める久本雅美の2人で過去の傑作シーンを振り返る傾向だが、田中に予習の機会を与えていると思うね。

 最近では番組の冒頭で「これは何月何日に収録・撮影したものです」という字幕がよく出るようになっているが、COVID-19感染拡大で大人数での収録や撮影ができない状況な今、視聴者への配慮なんだろうか。ただ大人数を要するひな壇トーク番組やクイズ番組は今社会問題となっている「自粛警察」のターゲットとなりかねないが・・・。逆に「ダウンタウンDX」は過去のトーク傑作選でつないではいる。

 一部の出演者にはリモート出演で対処するケースも増えているテレビ番組、当面の間それでやり過ごすしかないと思うと世知辛い状況だわ。
 テレビ朝日系の「報道ステーション」において出演者がCOVID-19に感染したことでテレビ朝日の社屋全体が消毒作業を余儀なくされたケースも出たが、他でも収録や撮影現場で感染者が出ればテレビ局が使えなくなるリスクだってある。さらに今月6日までだった緊急事態宣言が31日までに延長となったことを受け、テレビを取り巻く環境はさらに厳しいものとなったことは間違いないです。

theme : 新型コロナウイルス対応
genre : 福祉・ボランティア

東国原英夫、石田純一をバッサリ

 この人までCOVID-19に感染したけど、直前の行動については批判しかないですね。
 当然❝身内❞から批判が出るのも当然では。

引用

東国原「軽率ですよね」 コロナ感染の石田純一に苦言

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫(62)が17日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。15日に新型コロナウイルスの感染が確認された俳優、石田純一(66)についてコメントした。

 番組では、所属事務所がまとめた石田の1週間の行動とともに経緯を説明。石田が経営する冷麺店のコロナ禍による影響を把握するため10日に沖縄へ向かい、11日朝にホテル内のレストランで食事後、仕事関係者とゴルフへ行き、プレー中に体のだるさを感じたことなど伝えた。

 東国原は今回の石田の行動に「軽率ですよね」とバッサリ。「緊急事態宣言出てますから、都外への移動っていうのは慎重に行わないといけない時期ですよね」と指摘。また、東国原は以前から石田のことを「軽率な人」と認識していたようで、「こういうことが起きるだろうな~って」と不安に感じていたことを語った。

 続けて「闘病で戦ってらっしゃるので復帰してほしいと思いますけど」とした上で、「同時に反省もしていただきたいなと思いますね」と苦言を呈した。

 2020.4.17 13:17 「サンケイスポーツ」より
 フジテレビ系の帯バラエティ番組「バイキング」にて、COVID-19に感染した石田純一の話題が出たけど、その石田について同番組にゲスト出演した東国原英夫「軽率ですよね」とバッサリ切ったみたいです。

 なぜ「軽率」と批判したのか? 理由は石田が今10日に自身が経営する沖縄の冷麺店の状況を知る為にわざわざ沖縄まで行って、その後関係者らとゴルフをした途中で体の怠さを訴えたことでCOVID-19に感染したといいますから、外出自粛が叫ばれてる中で都外に行った石田の行動は許されるもんじゃないと東国原にすれば思ったんでしょう。

 緊急事態宣言が出ているにも関わらず都外に行くなんてとんでもないとしか思えないし、何で石田はわざわざ現地まで行ったんだろうか? 現地のスタッフと電話なりオンライン通話なりすればよかったのにって思うよ。石田のしたことは多大な迷惑じゃ済まないね。
 石田を軽率と批判した東国原だが、後でビートたけしから「お前だって過去に軽率な行動をして世間に迷惑かけたんだろ? お前も人のことが言えるかバカヤロー!」ってツッコまれそうだわ。

 また石田について回復を願う一方で反省を促した東国原、当然でしょう。石田のしたことは藤浪晋太郎らと同じだから。
 非常事態宣言が出た今、不要不急の外出は軽率な行為という意識を持たねばなりませんね。

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

1985年は改めてスゴイ年?

 今月23日をもって最終回を迎えたフジテレビ系の「石橋貴明のたいむとんねる」、この日の放送は「勝手に語り継ぎたい 俺たちの1985」と銘打って1985年(昭和60年)にスポットを当てて石橋貴明とゲストのIKKO、古田新太とトークする内容だったが、この年は3人にとっても「バブル世代」にとっても印象に残ることだらけだったから、その時代は日本がまだイケイケムード前回だったと思うんだよね・・・。

 この年の出来事や石橋や古田、IKKOが個人的ニュースをトークしていたが、やはりとんねるず、この年人気が爆発的に出たから石橋にとって特別な年と言える。
「雨の西麻布」がヒットしたのは有名だが、当初「雨の亀戸」になる予定だったのって驚きです。これに石橋が「亀戸に行ったことがないから分からない、霞町にして」と秋元康に直談判して「雨の西麻布」になった。西麻布のほうが石橋にとって響きがいいからそうしてって言ったんでしょうか?

 この年のとんねるずを語る上で欠かせない「オールナイトフジカメラ転倒事件」の様子を映像で始めてみたけど、木梨憲武が顔面蒼白で「俺知らねえよ」としゃべってたシーンも出て、今じゃ考えられないレベルの事件だと思うね。カメラ代弁償はもとよりフジテレビから出入り禁止処分を喰らってもおかしくない。それと「夜のヒットスタジオ」に出演した際にカーニバル風衣装で「一気!」を歌ってたが、ハッキリ言ってとんねるずの悪ノリばかりクローズアップされたね。爆発的に人気が出たことから資生堂「メンズムース」のCMにも抜擢されたことにも触れてました。
 この年のテレビは石橋の悪ノリだけでなくドラマ「毎度おさわがせします」にも触れたが、タイトルが地上波では不適切な表現ばかりで内容もまた地上波では無理なものばかり、これも今じゃ考えられない。考えてみれば当時のテレビってどこか攻めてた気がするんだよね。規制も緩かったというし。

 やはり野球好きの石橋だからか、プロ野球についても触れ、やはりこの年は阪神タイガースが21年ぶりの優勝及び初の日本一に輝き、中でも「バックスクリーン3連発」をクローズアップしてリアルタイムで知る世代やそれらを知らない世代にも見せつけたが、あれから35年になるのに未だこの映像が出てくるのって、伝説だ。他にこの年の野球の話題といえば、清原和博が夏の全国高校野球選手権で大会新となる5本塁打を放ち「甲子園は清原の為にあるのか!!」という伝説の実況が生まれたり、長年近鉄のエースとして活躍した鈴木啓示がシーズン途中で引退した話題もあったけど。

 それとこの年は「8時だヨ! 全員集合」が終了したり、北の湖が引退したり、日航機墜落事故、「スーパーマリオブラザーズ」発売、プラザ合意、ソ連でミハイル・ゴルバチョフが書記長に就任。などもあったけど。40分という尺では収まりきれなかった為か割愛されたんでしょうかね。

 この日をもって終了した「石橋貴明のたいむとんねる」、視聴率低迷もさることながら視聴者から「バブル世代の昔話ばかりでつまんない」っていう否定的な意見もあってあっけない幕切れを迎えたと見ていいんでしょうか。

theme : お笑い/バラエティ 全般
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード