FC2ブログ

人気急上昇も懸念あり? フリーとなった宇垣美里アナ

高橋真麻同様この人もフリーになってから局アナ時代より活躍が目立つけど・・・!?

引用

TBSからフリー転身で快進撃も… 宇垣美里アナ、心配な“武闘派”の素顔 古巣で姿見かけず

 TBSを退社後、フリーに転身してテレビや雑誌、イベントなどで活躍を見せている宇垣美里アナ(28)。その美貌とトーク力が遺憾なく発揮されている観もあるが、一方で今後を心配する声も聞こえてくる。

 宇垣アナは今年3月に古巣のTBSを退社し、米倉涼子や上戸彩、武井咲、剛力彩芽らが所属する大手芸能事務所「オスカープロモーション」に所属してフリーアナとして活動している。

 現在、テレビのバラエティー番組などを中心に活躍が目立つが、最近話題となったのが、7月に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の企画「本音ではしご酒」での爆弾発言だ。

 宇垣アナといえば、局アナ時代、番組プロデューサーからレギュラー番組『あさチャン!』の降板を伝えられた際、「コーヒーをぶちまけた」などと一部週刊誌で報じられていた。

 『ダウンタウンなう』でその話題になると、「あなたからもらったコーヒーは飲めません」とプロデューサーに言い放ち、目の前で捨てたことを認めつつ、「(プロデューサーとのやり取りが)外に出ていることがおかしい。出ている時点で『民度が知れる』みたいな感じがした」とぶちまけてネット上を騒然とさせたのだ。

 さらにこの番組では、極楽とんぼの加藤浩次(50)の発言にキレて、台本を投げ捨てたと発言したことも話題となった。8日放送の「おかべろ」(フジテレビ系)では「ウケを狙って」と釈明したものの、台本を投げた事実は認めることになった。

「かわいい顔をしているのに、実際はかなりの武闘派。局アナ時代のどSキャラは、ある意味実像だったわけで、それをフリーの立場でどこまで貫くのか。フリーの女性アナは群雄割拠の戦国時代。うまくキャラ付けしなければ生き残れませんから」と女性アナ事情に詳しい雑誌編集者。

 ただ毒を吐きすぎることに懸念を示す声も聞こえてくる。

 「フリー転身後、活動も順調ですが、TBSの番組にはほとんど出ていないですよね。近年では加藤綾子アナしかり、田中みな実アナしかり元局アナの多くはフリー転身後、古巣の番組にも起用されているのと比べると、やはりTBSとは距離があるようです。『民度が知れる』発言などに対して、実際、局内ではこの発言に眉をひそめる向きもいるようです」(TBS関係者)

 “炎上キャラ”も話題作りのひとつだが、狭い芸能界、やはり無用に敵を作るのは得策ではなさそうである。

 「『ZAKZAK』2019.10.15付記事」より
今年3月にTBSを退社してフリーアナウンサーに転身した宇垣美里、その宇垣はオスカープロモーションに移籍してテレビのバラエティ番組などで活躍しているけど、巷では思ったことをズケズケと言ったり攻撃的な言動が目立ったりする噂が出ており、今後干されるんじゃないかと関係者から懸念の声が出ているようです。

テレビのバラエティ番組によく出演しているっていうけど、一方で古巣であるTBSからはオファーがなく、他のフリー転向した元局アナと比べると古巣に嫌われてるって噂だけど、局アナ時代に出演していた「あさチャン!」で番組プロデューサーから降板を突きつけられた際にケンカになったことでこれがTBSとの関係悪化をもたらしたことで、TBSが「二度とあいつをTBS系の番組には出演させない」って怒り心頭なことから、おそらく宇垣はTBSを退社したのはケンカ別れだったってことかも知れません。
「民度が知れる」なんて言っちゃったもんだから、TBSの首脳陣から嫌われたって思うと、自業自得っていうか・・・。ましてや女子アナ、こういう発言をすれば女子アナの品格が問われかねないです。

強気キャラでネットなどで炎上することも恐れない宇垣アナのそのキャラクター、炎上キャラを自らやるのって正直構ってちゃんもいいところ。炎上キャラは関係者のみならずテレビにおいては視聴者に嫌われる率が高いからねェ・・・?
ただこのキャラクターを貫いたが為にいつしかテレビから干されて「しくじり先生」(テレビ朝日系)行きにならなければいいんだけど・・・!!

theme : 女子アナ
genre : アイドル・芸能

「消えた天才」に続いて「クレイジージャーニー」も❝やらせ❞

視聴率主義を有難がるとこういう問題が発覚しやすいテレビ界、その体質は相変わらずもいいところです。

引用

「クレイジージャーニー」やらせ発覚で休止 謝罪も関係者「打ち切り避けられぬ」

 TBSは11日、人気バラエティー「クレイジージャーニー」(水曜後11・56)にやらせの演出があったと公表して謝罪した。希少生物の発見に挑戦する企画で、事前に用意した生物を撮影したという。過去にも同様の演出があり、11日放送回から当面休止とした。関係者は「打ち切りは避けられない」とし、番組終了が濃厚となった。

 同局によると、やらせ演出があったのは8月14日放送の2時間特番と同日深夜のレギュラー枠。いずれも、は虫類ハンター・加藤英明氏がメキシコで棲息する珍しい生物を探し捕獲する旅を放送した。その中で6種類の生物を紹介したが、アリゲータートカゲなど4種類は番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し事前に準備。現場でその生物を放ち、あたかも偶然発見したように撮影した。ロケは7月2~5日の4日間行われ、スタッフが狙った生物を発見できない場合を想定して準備したという。

 関係者によると、今月に入って視聴者から「おかしいのでは」と指摘があり、スタッフの聞き取り調査などを行った結果、やらせが発覚。スタッフ1人が独断で行ったとした。
 調査では、この手法が常習的に行われていたことも判明。17年2月~今年2月に10回放送された加藤氏の企画で同様の“やらせ”が6回行われた。過去10回はメキシコのスタッフとは別のスタッフが全て担当していた。加藤氏には事前に準備していることを伝えていなかったという。

 同局は「事実に依拠した番組で事実をゆがめたことになり、あってはならないものと考えています」として視聴者や加藤氏に謝罪。今月18日に予定していた番組DVDの発売も延期となった。
(重圧で離職者相次ぐ/) 番組を巡っては、立ち上げに関わった演出担当者が7月に別の部署に異動。パワハラが原因と一部で報じられた。同局関係者は「上からの重圧に耐えられず現場スタッフが次々と辞めている。人員が少なくロケ期間も短い。その中で確実に“撮れ高”を残さなければならない。期待に応えるためにやらせを行った可能性がある」と説明した。

 同局では今月5日にもバラエティー「消えた天才」で、幹部からの指示で映像の早回し加工があったとして謝罪。放送が休止となったばかりだった。同局広報部は「今回のやらせでは上からの指示があったとは確認できていない」と話しており、今後も調査を継続する。

 [ 2019年9月12日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
TBSの人気バラエティ番組「クレイジージャーニー」でやらせが発覚したっていうけど、問題となったのは先月14日に放送されたゴールデンでの特番と深夜のレギュラー版で、2つともメキシコで珍しい生物を発見したという内容だが、6種類の生物が見つかったもののそのうち4種類はスタッフが事前に用意して、現場でそれを放ってあたかも自分たちが発見したと撮影したことで、自分たちで用意した生物を利用して「珍獣発見!」なんて、やらせ以外の何物でもありません。

当然視聴者から「おかしい」と疑問視する声が挙がり、スタッフに聞き取り調査をしたところやらせが発覚したんだから、やらせを実行したスタッフは厳罰レベルですよ。視聴率欲しさにやったとすれば許されるもんじゃない。

自分たちで予め用意した生物を利用して「珍獣発見」をでっち上げて公共の電波で流すなんて、視聴者を欺くようなものだし、視聴率の為なら過剰な演出もやらせも厭わないじゃメディア・リテラシーなどあったもんじゃないし、TBSはガバナンスっていうかコンプライアンスに対する理解度が低いんじゃないのかと言いたくなる。

TBSはまた「消えた天才」において映像を早回しするという過剰演出を行ったことで放送自粛に追い込まれたが、最悪打ち切りになってもおかしくないことを「クレイジージャーニー」はやらかしたとも思います。「消えた天才」についてはいい番組だったのにガッカリだよ。
視聴率のことしか考えない局の上層部のせいで問題になったと思うと、制作スタッフに過剰なプレッシャーを与える局の体質も問題大アリです。現に「クレイジージャーニー」は上からの重圧に耐えれなく現場スタッフが次々に辞めているケースがあり週刊誌でも報じられたが、視聴率しか考えない体質を改められないんですか!? 視聴率主義を有難がるせいで現場スタッフを考えない体質がまかり通るんだから残念な話です。視聴率の為なら何をやっても許されるという考えを強要させてるとしか思えない。
視聴者も視聴者で「こんな番組はもう見ない!」って抗議の意を示していいくらいだ。

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

ACジャパン、こういうCMを作るべきだ

最近の日本は児童虐待・いじめ・体罰・パワハラといった暴力を伴った行為が社会問題になっているけど、これは単に日本社会が暴力に対して嫌悪感というか「みっともない」って意識があまりにも低いもんだから、そういう事件が多発して社会問題になっていると思うんだよね。

暴力はいけない。と口で言っても綺麗事だと言われるが、これには日本社会が人間教育を軽視してきたもんだから「いかなる場合であっても暴力はいけない」って意識が根付いているようで根付いていない要因だと思います。

あらゆる社会問題に目を向けてその啓蒙活動をテレビCMを通じて発信しているACジャパン、だったらこんなCMを作って発信するべきだと思うこともいくらかあります。

それは前述の児童虐待やいじめ、体罰といった暴力を伴う行為に対して抑止力となるべきCMを作るべきだと思うんだよ。
「しつけ」「遊び」「指導」、そう称して暴力を容認するのはみっともないものです。暴力はみっともない。そういう意識を社会全体で持とう。ってね。

かつて「いじめ、許さん」(辰吉丈一郎氏が出演)「いじめ、カッコ悪い」(前園真聖が出演)といういじめ撲滅を訴えたCMを作った実績があるACジャパン、だったら同じようなことは出来るはずです。
後は「セクハラ」「モラハラ」「マタハラ」「カスハラ」そして「パワハラ」といったハラスメントが横行して社会問題となっている日本「ハラスメント、みっともない」とハラスメント撲滅を訴えるCMも作るべきだと思います。テレビCMを通じて社会問題について訴えてきたACジャパン、暴力及びハラスメントは許されない、みっともないという意識を持たせる為にもそのCMを作るべきです。

theme : 伝えたい事
genre : ブログ

「バイキング」でやってほしいコーナー

フジテレビのお昼の帯番組「バイキング」、今や巷で話題となっているニュースを取り上げて討論する番組となっているけど、番組冒頭で世間が気になったニュースなどを取り上げて街頭インタビューする曜日もあるけれど、高齢者や不特定多数の人たちにインタビューすることが多いが、こういう人たちにもインタビューするって意見はないんだろうかね? 番組スタッフは。

それは外国人で、外国人から見てこのニュースをどう思うかってコメントを聞きたいけど、即ち「外国人が斬る! 重大ニュース」ってコーナーをやってほしいと思うんだよね。
日本人と違って違った角度からの意見が出たり、似たりよったりなコメントが多い日本人と違って多様な意見があったりだし、スタジオに外国人論客を呼んであるニュースなどを議論するというのも面白いと思うんだよ。

ニュースやワイドショーを見ていると、日本人論客の意見ってどうも似たりよったり過ぎるところがあり、同じ意見しか言わない傾向が強いけど、これには日本人特有の「周りに同調する」「尖った意見は周囲から憚られるリスクがある」って傾向が強く、これだから日本人はみんな考えが同じで単純すぎると思われるんだよね。
これが外国人だったら多様な意見も出て違う視点でものを見るという意識も出てくるわけです。

「バイキング」で「外国人が斬る! 重大ニュース」なるコーナーを作ってほしいものだ。
日本在住の外国人にインタビューして話題のニュースをどう思うか、外国人はこう見ているという意識も出てくるけども、やるのに消極的な傾向でもあるんだろうか? 番組スタッフは。
それと外国人に政治的な話はしたくないって先入観でもあるんだろうかとも思うし、芸能ニュースを取り上げた場合に怪訝な表情をされる懸念でもあるんだろうかとも思うね。
「外国人に政治の話はタブー」って意識がテレビ界にある理由として、かつてTBS系でやっていた「ここがヘンだよ日本人」の影響もあるだろうけど。

巷で関心が強いニュースなどを取り上げて議論する「バイキング」、高齢者に話題のニュースをバッサリ斬るコーナーも面白いが、外国人に話題のニュースをバッサリ斬るコーナーもあったら面白いと思うよ。

theme : フジテレビ
genre : テレビ・ラジオ

存続の危機?「アメトーーク」「ロンドンハーツ」

闇営業に手を染めたとして宮迫博之(雨上がり決死隊)亮(ロンドンブーツ1号2号)などが謹慎処分を受けたニュースはつい最近のことだけど、この問題で出てきたのが雨上がり決死隊がMCを務めるバラエティ番組「アメトーーク」、ロンドンブーツ1号2号がMCを務めるバラエティ番組「ロンドンハーツ」(いずれもテレビ朝日系)を今後放送できるのかという難題。確かに番組MCが不祥事を起こしたことで番組存続の危機になったのは言うまでもない。

27日の「アメトーーク」及び28日の「ロンドンハーツ」ではなるべく前者は宮迫を、後者は亮の場面をカットしての放送だったけど、編集する側も苦労したと思うし、今後この番組が継続出来るのかという問題もあってか、スタッフにとって頭の痛い問題だが、「収録済みの番組につきましては、対応を慎重に検討」として、放送休止及び打ち切りには言及しない姿勢を取っており、他にも宮迫や亮が出ている番組もまた同様の措置を余儀なくされそうです。

かつて島田紳助が女性マネージャーに暴力をふるってケガを負わせて謹慎処分を受けた際、紳助がレギュラー出演していた番組は冒頭で収録した日付を挿入して対応したように、事件を起こした前の日に収録されたものですというテロップを流してやり過ごすだろうけど「アメトーーク」や「ロンドンハーツ」もまた同様の措置に及びそうです。またビートたけしがフライデー事件を起こして芸能活動を当面自粛した際には、たけしの冠番組ではビートたけしの名前を消したり、事件に関与しなかった軍団員で番組を回したり、またレギュラー出演していた「世界まるごとHOWマッチ」は大橋巨泉が長期海外出張した影響で撮り溜めしており、撮り直しが無理だった為に「この番組は何月何日に収録されたものです」というテロップを出してその場をしのいだけど、撮り溜めが切れた最初の放送で巨泉が共演者からツッコまれてたけどね。
また1981年にドリフターズの仲本工事と志村けんが競馬法違反(ノミ屋から馬券を購入)で書類送検されて謹慎処分を受けた際、同時期の「8時だヨ!全員集合」はいかりや長介と高木ブー、加藤茶の3人(及びゲスト)で番組を回したけども、メイン出演者の不祥事でも番組は継続って賛否ありそうな気もします。
ただし「クイズ!ヘキサゴンⅡ」は紳助がヤクザとの交際発覚で引退した直後に数回やったものの(司会は同番組にレギュラー出演していた藤本敏史やつるの剛士などが代行した)、紳助のイメージが強い同番組だっただけにすぐに打ち切りとなったことも追記したい(他にも「紳助社長のプロデュース大作戦!」などが打ち切られた)。

メイン出演者の不祥事で番組継続が難しくなるという状況、「アメトーーク」は蛍原徹だけで番組を回すことになりそうだし(とはいえこの番組を回しているのは企画プレゼン側芸人だが)、「ロンドンハーツ」は淳で番組を回すことになりそうだけど、この事件でスポンサーが撤退するなど番組そのものへの風当たりが厳しくなっているだけに、番組存続の危機をどう乗り切るのか、テレビ朝日にとっても正念場です。
テレビ朝日にとって、高視聴率が見込めるコンテンツだけに番組そのものの打ち切りに出来ないというジレンマもあるでしょうが(高視聴率番組であっても不祥事を起こしたせいで打ち切られた番組も少なからずあるのだが)。

theme : テレビ・マスコミ・報道の問題
genre : ニュース

カゴメのCMがトンデモないことに

食品メーカー「カゴメ」から出ている野菜ジュース「カゴメ野菜一日これ一本」のスペシャルCMがネット上で批判されてるけど、なぜそうなったかというと、「かっこいいおとうさんのじょうけん」として「ちからもちなこと」「ゴメンなさいばっかりしないこと」「いつもシャキッとしてること」なんて挙げられてるけど、父親に扮したDAIGOはそれを守らず、最後に「ぜんぶできなくても…みゆをずっとまもってくれること」と言うナレーションと共に父娘が抱き合うって内容が、父親を侮辱しているとか、意味不明だとか批判の声が殺到したけども、ここまで炎上するとはカゴメからすれば誤算だったと思うね。

カゴメはどんな意図があってこのCMを作ったのか? 真相は分からないけど、もう一つ「かっこいい父親の条件」を問いたくなるんだよね。

またクレームが殺到することについて「いちいち文句を言うな」「表現の自由だ」って反論する声もあるけど、CMを作る側には「表現の自由」も大事だが「見る側への配慮」を考えるべきだと言いたくなる。人権侵害や名誉毀損、犯罪助長に当たりかねないものはアウトって認識を企業もテレビも理解してるんだろうか?
いつぞや大手アパレルチェーン「ジーユー」がCMで尾崎豊の「15の夜」を使い、その中の「盗んだバイクで走り出す~♪」って歌詞を女優が歌ってキックボードで走るという内容が「犯罪を助長している!」って批判もあったように、不適切な表現や演出をしてまでCMを作って流すのは企業のコンプライアンスが問われかねないです。過去にも内容が不適切だという理由で打ち切りへと追い込まれたCMはいっぱいあるんだし。

カゴメはもう少し倫理観を身につけるべきではないでしょうか。この「かっこいいおとうさんのじょうけん」CMはカゴメの信用に関わる問題に発展しかねません。

theme : 伝えたい事
genre : ブログ

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード