TBSに110番が殺到? 理由は「水曜日のダウンタウン」

いくらバラエティーとは言え「やりすぎ」レベルなんじゃないんですか? コレ・・・。

引用

TBSロケ、110番相次ぐ=お笑い芸人「誘拐」企画で―警視庁

 TBSテレビのバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」で、芸人を連れ去る場面を撮影していたところ、「男の人が連れ去られた」との110番が相次ぎ、警視庁渋谷署が誘拐の疑いで捜査していたことが21日、同署への取材で分かった。

 同署などによると、5月下旬の夜、東京都渋谷区恵比寿の路上で、男性が誘拐されたなどの内容の110番が複数寄せられた。同署が調べたところ、男性はよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のコロコロチキチキペッパーズのナダルさんで、番組でお笑い芸人を車で連れ去る企画の撮影だったことが判明した。

 同署はTBSの番組ディレクターやロケ責任者計2人に話を聴き、今後はロケと分かるように工夫するよう厳重注意したという。

 TBSテレビの話 警察および関係者の皆さまにご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありません。企画については見直しを検討し、今後は再発防止に努めます。

 最終更新:6/21(木) 14:30 「時事ドットコム」より
TBS系で放送中のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」、先月下旬に「身代わりを呼ばないと脱出できない、地獄の数珠つなぎ」なる企画のロケで、芸人を車で連れ去る場面の撮影をしていたところ、通行中の一般市民から「連れ去りだ」という110番通報が相次ぎ、警視庁渋谷署が誘拐の疑いで捜査するという展開となったけど、番組のロケで警察沙汰、かなりまずいんじゃないのと言いたくなります。

番組ディレクターとロケ責任者がすぐに渋谷署に呼ばれて聴取され、番組のロケと分かるようにと厳重注意を受けたが、警察沙汰に発展、ハッキリ言ってこの企画は終了とみていいでしょう。
大体路上でいきなり連れ去りって、かつて「電波少年」でやっていたショッカー戦闘員そっくりな集団に芸人が連れ去られるというのと同じだが、誘拐や拉致を助長して悪趣味だと思われてもおかしくないと思う。

いくらバラエティーとは言え、ここまで倫理的に問題大アリ過ぎなものをやるのは番組制作者の倫理観を改めて疑いたくなるものです。未だにそんなものでウケを狙おう、視聴率を取ろうなんて考えは低レベルで進歩しないもいいところ。

theme : え!本当!?
genre : ニュース

石橋貴明、爆問・太田とバラエティを語る

先日フジテレビ系で放送された「石橋貴明のたいむとんねる」って番組を見たわけだが、この日の放送のゲストに爆笑問題の太田光ということで、テーマが「お笑い番組の細かいこと」てわけで石橋貴明が太田と懐かしのバラエティ番組を含めてトークしたけど、お笑い界はイザ知らずバラエティ番組において常にトップランナーでもあった両者だからこそ出来る話題だよね。とんねるずと爆笑問題が共演するなんてコト自体が珍しいからねェ・・・。
あの「笑っていいとも」のグランドフィナーレ以来ですから。共演は。

この番組は石橋がミッツ・マングローブとゲストを迎えて、「日本のちょっと前の話」として後世に語り継ぎたいあの話題や出来事、流行などをトークするものです。そういえば前の放送で江夏豊氏がゲストで出てたけど。

石橋と太田が子供の頃っていうか思春期だった頃に影響を受けたバラエティ番組や自身の冠番組、メジャーにした番組についてトークしたけど、とんねるずをメジャーにした「お笑いスター誕生!!」「とんねるずのみなさんのおかげです」、爆笑問題をメジャーにした「ボキャブラ天国」だけでなく、太田が学生時代からとんねるずを憧れの目で見てた時代に好きだったのは「モーニングサラダ」(日本テレビ系・1981年~1985年)だったってね。
それとドリフについても触れて、当初志村けんが加入した際にはなかなか受け入れなかったってエピソードもあったけど。石橋って「全員集合」の公開収録を見た際に加入直後の志村を見て「つまんねえよ、あの長髪のやつ」って言ったような・・・?(このことは志村けん著「変なおじさん」に書かれている)

またとんねるずがあの「オレたちひょうきん族」のコーナー「ひょうきんベストテン」にゲスト出演した際「一気!」を歌ったときに、一時期とんねるずが裏番組に出ておりそれをよく思っていなかった出演者からビール瓶で後頭部を殴られるわ、ビールをかけられるわ、ケーキを顔面にぶつけられるわ、挙げ句狭い壁に押し込められてゴミを前身にぶちまけられたことで、石橋がこのことを「アウェーの洗礼を感じた」と言ったけど(この時「もう日テレ系に出ないから勘弁して」「フジテレビ命だよ~」って訴えた)、「オールナイトフジ」で散々暴れ放題(カメラ破損事件は有名)したイメージがあるとんねるずがここまでやられてるって意外だったが、今だったら視聴者、て言うかPTAから「いじめを助長しかねない」「食べ物を粗末にするな」「子供が真似をしたらどうするんだ」って抗議が殺到するだけじゃなく、BPO(放送倫理・番組向上機構)で審議入りする懸念があるでしょう、見てて正直これは笑えないです。昔のバラエティってここまでやりたい放題だったなと改めて思う。かくいう私が小学生だった頃はバラエティ番組の黄金時代だったからね。とんねるずやダウンタウン、ウッチャンナンチャンが人気を博した時期と重なったせいか。

お笑い・バラエティ界を牽引してきた両者だからこそ出来るこのトーク、今や規制が厳しくなってつまらなくなったと指摘するテレビ界(一部の不適切とされる表現を批判する「言葉狩り」の影響もある)、太田は相方・田中裕二を「ちび」とかからかったり、石橋は自身の持ちキャラだった「保毛尾田保毛男」についても触れたけど、普通じゃないことをやるのがテレビだってことでしょうか。とはいえ「表現の自由」は尊重すれどもそれには限度っていうのがあるし、やっていいこととダメなことの区別や責任はつきものなのだが。

theme : お笑い/バラエティ 全般
genre : テレビ・ラジオ

高齢者蔑視?「ご長寿早押しクイズ」

かつてTBS系で放送されていたバラエティ番組「さんまのSUPERからくりTV」において、人気コーナーの一つだった「ご長寿早押しクイズ」、知っての通り高齢者相手に早押しクイズを出して正解数が多かった人が優勝というクイズ番組形式のコーナーだけど、回答者として出場した高齢者の珍答や珍言動、司会進行役だった鈴木史朗氏との掛け合いがウケたことで同番組の看板コーナーだったけど、回を重ねるごとにネタ切れ感(ロケをする場所が市町村合併に伴い減少したことも挙げられる)もあってあまり放送しなくなったが、放送数の減少、コーナーそのものが廃止された要因としてあげられるのは「高齢者を笑いの道具にしている」という批判が殺到したことなんじゃないかと思う。

高齢者蔑視という批判もあってコーナーそのものが無くなったわけだが、確かに高齢者の突拍子もない言動はテレビ的に「おいしい」かも知れないけど、見方によっちゃ人をバカにして笑いを取るなんてけしからんってことだよね。これは高齢者に限った話じゃないけれど。人をバカにしてまでウケを狙うのはいじめやハラスメント以外の何物でもないってこと?
だったら「志村けんのだいじょうぶだぁ」において志村が老人に扮して笑いを取るのも、今となってはけしからん行為なのだろうか。

theme : 思うこと
genre : その他

日テレ・徳島アナが結婚

お相手はプロ野球選手じゃありませんでした。

引用

日テレ徳島えりかアナ、同期社員と結婚「精進してまいります」

 日本テレビの徳島えりかアナウンサー(29)が同局の同期社員(29)と結婚したことが24日、分かった。

 この日、同局系「ZIP!」(月~金曜前5・50)で「先日、結婚しました」と生報告。「これまで以上にわかりやすくニュースを伝えていけるように精進してまいります」と誓った。

 同局によると、2人は2011年に入社後、仕事を通して親しくなり、交際に発展。徳島アナは妊娠はしておらず、今後も仕事を続ける。

 2018.4.25 05:01 「サンケイスポーツ」より
24日の日本テレビ系「ZIP!」にて「先日、結婚しました」と結婚発表した日本テレビの徳島えりかアナ、お相手は同じ日本テレビの社員、それも徳島アナと同じ年に入社した者といいますから、社内恋愛を通じてめでたくゴールインしたってわけですか。

かねてから女子アナって実業家かスポーツ選手と交際してるって噂が起こりやすいが、今回の徳島アナは普通の会社員、それも自社の社員だったことからこれもそんな噂を払拭するものだと思います。

そう言えば過去に「踊る!さんま御殿!!」に出演した際に共演したテレビ金沢の馬場ももこアナから「野球選手と付き合ってるんでしょ?」と言われて「付き合ってねェし!」って反論したシーンがあるが、女子アナ=スポーツ選手と交際。なんてイメージは間違ってる!! って言う表れでしょうね。
普通の会社員と結婚したほうが将来的に安定するってことかも知れないけど、真面目なキャラがここにも出たと思います。そう言えば「ZIP!」の後の「スッキリ!」で水卜麻美アナが感極まってたけど、そりゃ水卜アナが可愛がってる徳島アナのことだからねェ・・・?

theme : 女子アナ
genre : アイドル・芸能

最後は歌で締めくくった「みなさん」

先日をもって最終回となったフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」、最終回にも関わらず通常の1時間放送だったけど、最後は番組を彩った歌の歴史をやっていたが「懐かし~」のオンパレードでした。そりゃリアルタイムで見てた世代にすればなお更。

石橋貴明がMCを務めたTBS系の「うたばん」を模したセットで、この番組から生まれたユニット「野猿」のメンバーを招いて「みなさんのおかげでした」の音楽史を語ってたけど、木梨憲武の体を張った演技は爆笑ものでしたね。中には今やったら炎上必至なものもありそうだが、当時は大らかだったからでしょう。木梨の「一人ものまね」は面白かった。
それとあのマイケル・ジャクソンの振り付けを完コピしたシーンもあったから、作り込んでたなと思うし、MCハマーのPVを再現したシーンも当時はバブル期で相当な予算を費やしてまでやったから出来たと思うんだよね。今じゃこれも無理だが。

野猿だけでなく矢島美容室などこの番組から生まれたユニットの特集もやってたが、途中からゲストで出演した松田聖子、やはり「みなさんのおかげでした」には特別な思い出もあるからでしょう。無茶ぶりにも快く引き受ける松田聖子の対応はさすがだと思うし、とんねるずとコントした当時を振り返って思い出話に花を咲かせてたけど、とんねるずとは同年代だから親近感を持てたんでしょうね。

最後はとんねるずの名曲の一つである「情けねえ」で締めくくったとんねるず、曲中のこの国を~という歌詞を「バラエティを」「フジテレビを」に換えてたが、今やバラエティ番組が衰退しつつある現状ていうか視聴率低迷にあえぐフジテレビを憂いてのこと? 長年フジテレビのバラエティを牽引してきたとんねるずだからのことだ。
1340回もやってきた「みなさんのおかげでした」、ホントの最後は「バ~イ、センキュウ」で締めくくったが、フジテレビの歴史においてその名を刻むことは間違いない。

石橋が放送中に「『めちゃイケ』みたいに5時間特番が良かったな」とボヤいてたが、フジテレビのバラエティを牽引してきた功労者なのに最後が通常の1時間放送ってそりゃねェだろって本音?
記憶に残るコントやキャラの数々、時に良識派から批判を浴びることもあった「みなさんのおかげでした」、終わるとなると寂しいものです。

theme : お笑い/バラエティ 全般
genre : テレビ・ラジオ

裏目に出そうなフジテレビの「改革」

今月をもって「とんねるずのみなさんのおかげでした」(以下みなさんのおかげでした)「めちゃ×2イケてるッ!!」(以下めちゃイケ)「ウチくる!?」「おじゃMAP」「ポンキッキーズ」と一時代を築いた番組が一斉に終了するフジテレビ、いずれも「改革」と称して一時代を築いた番組を終わらせるわけだが、かつての「笑っていいとも!!」や一昨年の「SMAP×SMAP」が終了した時よりも衝撃っちゃ衝撃だが「改革」目的でこれほどの大鉈を振るったフジテレビ、ハッキリ言って裏目に出かねない感じがします。それらの番組を切ってその後番組が当たるかコケるかも不透明だし。

最近視聴率不振にあえぎテレビ東京にも平均視聴率で抜かれて民放最下位に甘んじている今のフジテレビ、かつて「楽しくなければテレビじゃない」と称して質の高いバラエティ番組やトレンディドラマに代表される人気ドラマなどを送り出して高視聴率をマークした時代とは面影がないが、今の時代に取り残されてる感もしてならない。
スタッフの大半が未だにいい時代を有難がって現実を見てないことがそれを象徴している。

それでいて「改革」なんて銘打ってかつての人気番組を大幅に終了したところで改革とは言い切れない。スタッフの意識改革もまた改革なんじゃなかろうか。もうあの時代を振り返ってばかりでは先に進まないし、現実から目を背けていいわけなどない。多分「みなさんのおかげでした」にせよ「めちゃイケ」にせよ、内容が今の時代に合わなくなって視聴率が低下して「もう『みなさんのおかげでした』や『めちゃイケ』を終わらせたほうがいい、それらに頼ることは無理になった」って痛感したんじゃ?

なりふり構わずというか、先が不透明な感がしてならないフジテレビの今回の改革路線、荒療治をしたところで低迷した視聴率が回復するとは限らないし、今やネット動画の台頭もあってテレビ離れが進んでいる昨今、改革するなら番組だけでなく局全体の改革も必要です。

theme : フジテレビ
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード