「めちゃイケ」は相変わらずです

先週土曜日に放送されたフジテレビ系「めちゃイケ」(めちゃ×2イケてるッ!)にて「氷点下裸祭り」なる企画がネット上で物議を醸しているみたいだけど、それは極寒のスキー場で出演者が裸になって体を張ると言う内容だったが、ハッキリ言って「『めちゃイケ』またやらかした!!」感が強いです。

ナインティナインの岡村隆史がビーチスタイルでスキーしたり、極楽とんぼの加藤浩次がふんどし姿でスノーチューブに乗ったり、見てて下品としか言い様がないが、特に加藤、これで背中を強打したことがネット上で問題になっているけど、そこまでやるかと言いたくなるものだった。ましてケガしたにも関わらず周りが平気で笑っている。無神経極まりないしいじめを助長してもおかしくないものだ。

この放送の視聴率はたった6パーセントと言いますから、明らかに大ゴケもいいところ。

今の時代に合わないと言う指摘も多かったこの内容、正直20年前の芸風と全く変わらないと言うか、だから視聴者がひいちゃって視聴率が低下するんじゃねェのか? 裸になって笑いを取ると言う考えは低レベルで下品極まりないって私はかねてから言っているのだが、正直「めちゃイケ」は視聴者に対する配慮がなさ過ぎると言いたくなる。相変わらず「めちゃイケ」は「度が過ぎた悪ふざけ」ばっかしてこれまで何回もBPO(放送倫理・番組向上機構)で審議入りされたのに、それを全く反省してないとしか思えない。
ましてこの日は東日本大震災が起こった日、震災の犠牲者に哀悼の意を示さねばいけない日にも関わらず、何でフジテレビはこんなふざけたものを放送するんだと批判したくもなった。

懲りもせずに「度が過ぎた悪ふざけ」をした「めちゃイケ」、いい加減「度が過ぎた悪ふざけ」で視聴率を取ろうとする考えを改めろ!!

theme : 伝えたい事
genre : ブログ

「クイズ☆スター名鑑」終了の理由

TBSで日曜夜6時55分から放送されていた「クイズ☆スター名鑑」が、先月22日放送を最後に打ち切られたって言うけど、昨年10月から前身の「クイズ☆タレント名鑑」をリニューアルしたと言うか名前を変えて始まった「スター名鑑」、それがたった4ヶ月で打ち切りとなった理由は結構あると思うんだよ。

まず時間帯がまずかった、この時間帯は「鉄腕ダッシュ」「イッテQ!」(日本テレビ系)や「日曜アメトーーク」(テレビ朝日系)など強力な裏番組がある為か、視聴率がいかんせん伸びなかったことが挙げられるけど、内容がゴールデンに相応しいかも理由である。もしこれが異なる時間帯でやっていれば結果は違うものになっていたかも知れません。
夜9時または10時台であれば数字は見込めるけど、これが夜7時台、即ち家族で見ることも多い時間帯だとすれば家族で見るには疑問しかないものは進んで見ると言う意識が出ないってことだ。これはTBSの判断ミスもいいところだ。内容が家族向けじゃないものはこの時間帯でやるべきじゃない。
そう言えばかつての「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」がそうでしたよね。開始当初から視聴率が伸び悩んで最終的に打ち切られたと言う共通点もあるし。

さらにこの時間帯は「ピラミッド・ダービー」のほうが重視されており、そっちのほうが視聴率が見込めることもあっさり打ち切りの要因になったけど、TBS内部では「スター名鑑」を重視してなかったと言えます。

突然の打ち切りと言う憂き目を見た「クイズ☆スター名鑑」、突然の打ち切りを惜しむ声もあるだけに今後は深夜枠特番で継続するんでしょうかねェ・・・? 改編期でもないのに打ち切りと言う事態、局にとって誤算以外の何物でもありません。

theme : お笑い/バラエティ 全般
genre : テレビ・ラジオ

「ちびまる子ちゃん」が「おすすめ番組」だって!?

BPO(放送倫理・番組向上機構)のホームページをたまに見る私ですが、その中の「青少年委員会」におけるページで「テレビ局が薦める『青少年へのおすすめ番組』」なるものがあるけど、在京キー局と言うカテゴリで「ちびまる子ちゃん」が載ってたけど、何で「ちびまる子ちゃん」が載ってんの? アレのどこが教育上正しい番組なのかと疑問に思いました。

私は思うに、主人公が怠惰で生意気、ズル賢いで正直子供に対してロールモデルになるとは思えないキャラクターもさることながら、好感が持てないキャラクターが多すぎることもそうだし、話によってはいじめや差別に当たる表現も少なくないのに、そんなワケあり過ぎる漫画をアニメ化して公共の電波で放送するのは青少年に悪影響以外の何物でもないと思うね。
「ドラえもん」にも通ずるが「子供に見せたくない番組」だ。

「ドラえもん」はイザ知らず「ツヨシしっかりしなさい」「燃える!お兄さん」と同レベルです「ちびまる子ちゃん」は!! 内容が倫理上問題あり過ぎるものをアニメにすることは正直子供に好ましくない。
アニメ化と言う点では「おぼっちゃまくん」も何でアニメ化出来たんだろうかねェ・・・!?

冒頭でBPOに触れたけど、テレビに関する意見を見たり、これからのテレビのあり方はどうすべきかを私なりに知る目的で見ています。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

小倉智昭氏、狩野英孝をバッサリ

去年は6股、今度は未成年との淫行疑惑で叩かれているあの人を軽く斬ったようです。

引用

小倉氏、狩野の“淫行騒動に”「要は遊び…ほっとけ」

 フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)でMCを務める小倉智昭キャスター(69)が23日、17歳の女子高生との淫行疑惑を報じられたタレント、狩野英孝(34)について言及した。

 番組では21日に行われた狩野の釈明会見の様子を伝えた。VTR明けの小倉氏は呆れた様子で「週末には大きな出来事がたくさんあった中で、週明けのトップニュースがこれかいって思うんですけど…」と一言。続けて「結局、恋愛で結婚するという気持ちがあるんだったら堂々とそう言えばいいんで、それで『大人の関係があったんですか』と聞かれて『彼女は10代なんで直接的には言えません』って、何にもなかったら言えるわけでしょ」と狩野が見せた会見での釈然としないやり取りを一刀両断した。

 小倉氏は狩野が昨年に起こした6股騒動を報じるときにも呆れた表情を見せていただけに「要は遊びで付き合ってただけの話じゃない。ほっとけそんなものは」と話していた。

 2017.1.23 09:29 「サンケイスポーツ」より
「要は遊びで付き合ってただけの話じゃない。ほっとけそんなものは」と23日のフジテレビ系「とくダネ!」にて未成年との淫行疑惑を報じられた芸人・狩野英孝についてこう言及した小倉智昭氏、また「週末には大きな出来事がたくさんあった中で、週明けのトップニュースがこれかいって思うんですけど…」と週明けのワイドショーのトップの話題がこんなものかと疑問視したようです。

小倉氏の言ってることはごもっともです。
プライベートな問題で不祥事を起こして騒がせたくらいでトップに持っていくようなメディアの姿勢はどうかと思うし、芸能人のスキャンダルを面白おかしく報じて本来報じるべき話題を二の次にするような姿勢は、日本のメディアの「質」が問われるだけでしかありませんからね。

それにしても、相変わらず日本のマスコミって芸能人の不祥事に関してこれでもかと言わんばかりに取り上げる風潮があるけど、そんなもん報じたところで何の得があるのかと思うし、政治や時事問題こそすすんで取り上げるべきだと思う。芸能人のスキャンダルを利用して、自分より立場の弱い人間を叩いていい気になる者が増えるだけでモラルもあったもんじゃない。
あと狩野も悪いが相手の女性も悪い、17歳なのに22歳と偽って接近する姿勢も問題だと思うね。

「いい話題とか重大な話題とかがあるのに、何でこんなどうでもいいレベルの話題を真っ先に取り上げるんだか」って小倉氏だけでなくみんながそう思ってます。
ハッキリ言おう、狩野英孝は芸能界から追放されておかしくない気がする。

小倉氏のこの発言は、マスコミ全体への「苦言」「警告」になればいいけども。

theme : テレビ・マスコミ・報道の問題
genre : ニュース

「いい加減終われ!」って言いたくなる番組(特番編)

年末年始も例年通り特番続きだったテレビ界、来週辺りからは通常モードになるわけだけど、今季の年末年始特番もほぼワンパターンだったような気がするが、年末年始はこれと決まってるからしょうがないだろと言われそうだけども、年末年始に限らず改編期は特番の時期を迎えるテレビ界、そろそろ従来のものではなく新しいものを制作してもいいと思うんだよ。

私的に思う終わって欲しい特番は「芸能人格付けチェック」「世にも奇妙な物語」「うわっダマされた大賞」です。

「芸能人格付けチェック」は特番枠で結構続いてるけど、正直言って出演者を格付けするのってどうなんだかと思うんです。変に格付けして序列を作る。今社会問題となっているスクールカーストやママカーストがそうであるように、差別や偏見を助長しかねないものでいじめにだってつながるんじゃないかと言いたくなる。「ロンドンハーツ」でやっていた「格付けし合う」シリーズだってそうでしょう。
「世にも奇妙な物語」もまだ続いてるのかと言いたくなる番組の一つで、猟奇的かつホラー表現が生々しく正直見てて「気持ち悪い」って言いたくなる。オムニバス形式であるが、他にもオムニバス形式のドラマはあるんだから、全体的に暗かったり生々しい物は見るに耐えない。フジテレビは「めちゃイケ」「とんねるずのみなさんのおかげでした」「ちびまる子ちゃん」同様見切りをつけれないんでしょうか。
「うわっダマされた大賞」は見てて悪趣味の範疇に入るものでしかない、人を騙して笑いを取ったり面白がるのはいじめや人間不信を助長しかねないし、いくら「表現の自由」「視聴率を取る自由」ったって「ここまでする!?」って言いたくなる。ドッキリ番組全部に言える話ではあるが。

ダウンタウンの松本人志が「もう『笑ってはいけない』シリーズを終わりにしたい」って言ってたけど、これは自身の年齢もそうだし毎年同じようなものばかりやってては視聴者にもマンネリ感を与えかねないって言う指摘からそう言ったかも知れないが、毎年、いや毎回同じような内容ばかりでは視聴者に飽きられるだけってことでしょう。マンネリ感から終了に追い込まれた番組もたくさんあるように。
クイズやひな壇に依存するようではもっと問題。同じような番組が雨後の筍の如く多いようでは視聴者に飽きられて終わりです。だから近年「テレビがつまらない」って言われまくってるのも当然。

通常番組もだけど、特番でもマンネリ感が出ているものはそろそろ終わらせて別の番組を作ると言う意識を持つべきだと思うね。テレビ局や制作会社には。

theme : 独り言
genre : ブログ

「世間知らず」は嫌われる

昨日テレビ朝日系で放送されたバラエティ番組「しくじり先生」を見たが、今回のテーマは「世間知らずは恥をかく」と言うものでそのテーマで女優・多岐川裕美を母に持つ華子(多岐川華子)とトリノオリンピックでスノーボード代表として出場した成田童夢が出演したけど、世間知らずなことで招く問題点って相当あるのだと思いました。

前者は生まれた時から浮世離れした生活を送り、結果世間を知らないで芸能界に入ったものの、軽い気持ちで仁科克基と結婚してあっさり1年9ヶ月で離婚、自身のイメージを落としたどころか母親の顔に泥を塗る結果をもたらしたことで自身も干される結果となったけど、世間知らずで非常識かつ無教養な部分を曝け出して周囲の顰蹙を買い、親が有名だから親の名前がデカデカと載って親に迷惑をかけたんだから、取り返しの付かないとはこのことを言うかも知れません。
もう芸能界を辞めようと母に相談するも「そうやって逃げるんだ」と叱責され、この言葉を重く見た華子はアルバイトをすると言うこれまでと違う価値観に出会ったけど、一から出直すと言う意味もあるかも知れないです。
最後は「世間を知る努力をしよう」と言う言葉を残した華子、世間を知ることで社会の厳しさを学ぶと言う当たり前のことを言ったと思う。だったら同じく2世タレントの高畑裕太や坂口杏里はそう言う努力をすべきだったと言いたくなる。

後者は自分のことしか考えず周りを見なかったことで世間に嫌われたって言うけど、成田の場合周囲の関心が欲しくて大口叩いたり行き過ぎたパフォーマンスをしたものの、トリノオリンピックで大惨敗に終わったからオリンピック後に待っていたのは猛烈なバッシングだったと思うね。実力よりも言動で目立つような人間はいい選手と言えない。一時期の亀田大毅はそうでした。
日本中から顰蹙を買い、その後スノーボード界から姿を消してスノーボードを封印して社会勉強のつもりでバイトするも、オリンピックでのシーンが記憶に新しいせいか長続きせず、あまつさえ貯めたお金を知り合いに持ち逃げされると言う詐欺被害にまで遭ったんだから、人間不信になっていつしか公から忘れられた存在になったのは言うまでもない。その後ホントはアニメに関わることがしたいと言った成田は声優学校に通ってアニメ関連の仕事をしようと一念発起したが、好きだからと言う理由ですぐになれないのが世間の常識、ここで今まで世間知らずだったことを痛感したけど、自分一人で何でも出来るとは限らない・周囲のサポートがあるからこそ出来る・世間の厳しさを知る。それが正しい生き方だと思うね。現在はスノーボード界に恩返しをしようとアニメなどとコラボしたキャンペーンを展開してますけど。

世間を知る努力、自分は特別だと自分自身に甘えていい気になって振る舞ってはいけない、ってことだ。
華子と成田童夢の教訓「世間知らず=非常識で無教養な人間」ってことでしょう。

theme : お笑い/バラエティ 全般
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード