FC2ブログ

「しくじり先生」に「キン肉マン」

11日深夜に放送されたテレビ朝日系の「しくじり先生」にて、何とあの「キン肉マン」が取り上げられたけど、最初に見たときは(ビデオ録画してあの後見た)「えっ? キン肉マンってどこかしくじった点であるの?」って疑問に思ったけど、見るにつれてなるほどと思うようになりました。

進行役は麒麟の川島明で、やはりモロ「キン肉マン」世代だから取り上げたくもなったんでしょう。川島以上に盛り上がってたのは若林正恭だったけど。
30代後半から40代男性にとって「キン肉マン」はやはり特別なものだってのが分かります。私も結構好きだし。

そんな「キン肉マン」のしくじりだけど、
①描き間違いが多い。
②平気でキャラクターのデザインを変える。
③設定が破綻している。

ってことだけど、確かに見ててツッコミどころ満載なものって「キン肉マン」ほどないよねと思います。

描き間違いが多いって点、ジェロニモについてキャラクター紹介で「アパッチ」と間違えて表記したシーンがあったけど(コミックス17巻)、ジェロニモの必殺技に「アパッチのおたけび」があったから、そのせいでアパッチと名前を間違えたと言いますが、キャラクター名を間違えるなんて漫画家としてあるまじきミスもいいところだし、それを単行本に載せてる時点でいかがなものかと思うけど、担当者っていうか編集者はこのミスを指摘しなかったんだろうかって思います。それと「ス゜パーン」って効果音があったシーン(1巻)、正直なんて読むんだって疑問しかないです。

平気でキャラクターのデザインを変えるって点、ヘル・ミッショネル2号~ビッグ・ザ・武道~ネプチューン・キング。って変換するのって、このデザインが人気なかったからだったらデザインを変えて読者の反応を見ようかって思いつきでやったとしか思えないし「7人の悪魔超人」編スタートとなったシーン(10巻)では最初に出たキャラと続いて出たキャラに一部違いがあったり、一人増えてるシーンがあったけど、後者を見たときは「どこが『7人の悪魔超人』なんだ? 一人増えてねェか?」ってツッコんじゃいました。

設定が破綻しているって点、最初の設定がなかったことのようになって後付けが目立つシーンも頻繁にあるけど、それらの点についてゆでたまごの嶋田隆司氏(原作担当)に来たところ「ス゜パーン」って疑問には「スパーン」って読むという回答があったけど、その週その週が面白ければ辻褄が合わなくても面白いと言ってますが、これについて川島が「元祖炎上商法」と評してますが、今だったらSNSで問題視されるようなミスや突然のデザイン変更、設定無視。というシーンばかりだけど、キン肉マン連載(「ジャンプ」での)当時はネットがなかった時代だから、読者がこういうあら探しをすることで関心を集めたかったんでしょうね。ゆでたまごは。

これについて嶋田氏は面白ければそれでいい。教訓として「完璧なものがあるよりもちょっとしたしくじりのある方が愛される」という言葉が出たけど、確かに完璧すぎては面白味がないし、読者に支持されるかも分からない、だったらちょっとしくじった点がある方が読者に受け入れられやすい、読者がツッコんでくれるから面白いってことですか。変に完璧を追い求めてはいけない。という金言でもあります。実に面白い話でした。これだからキン肉マンは面白いと思うんだよ。
「しくじり先生」において漫画を取り上げるなら「コミックボンボン」を取り上げてほしいなァ・・・。この雑誌のしくじりはいくらかあってこの番組で取り上げるにはうってつけと思うけど。これについては。→ ボンボン編集部の❝しくじり❞

theme : お笑い/バラエティ 全般
genre : テレビ・ラジオ

不摂生極まりない「ゆきぽよ」

こういう生活をしていると近い将来とんでもないことになるってことです。

引用

ゆきぽよ、お酒を浴びるように…不摂生な生活で緊急搬送 余命宣告にあ然「短いよ」

 モデルの「ゆきぽよ」こと木村有希(23)が11日放送のTBSの医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演。余命を宣告され、あ然とする場面があった。

 週1でプライベートで食事に出かけるなど、親交が深いタレントのはるな愛(47)から「お酒を浴びるように飲んでいるみたいで心配」とゆきぽよの体調を気遣う声が寄せられた。

 そんなゆきぽよの日常に番組が密着。食事の際は、アルコール度数40度のテキーラを30分で5杯流し込み「食道に熱いのが通るのが気持ちい」と酒豪っぷりを披露。帰宅後は、深夜4時に就寝。平均睡眠時間は「3~4時間」だと明かした。

 アルコールの過剰摂取、不規則な生活続く中、ゆきぽよの体調に異変が。「昨日の夜からお腹が痛くて。歩いているだけで痛い」と訴え、病院で検査することになった。血液検査を行ったところ、白血球の数値が基準値を大幅にオーバー。臓器の炎症を示すCRPは、肺炎患者とほぼ同じ値になっていた。

 医師から「即刻大きな病院できちんと検査をしたほうがいい」と告げられたゆきぽよは、救急車で緊急搬送。精密検査をすると、激しい腹痛や嘔吐を引き起こし、命にもかかわる「腹膜炎」であることが判明した。

 番組の診断の結果、ゆきぽよの余命は32年、寿命は55才。女性の平均寿命87才を大幅に下回る結果となった。「余命1ケタって言われても悔いはない」と豪語していたゆきぽよだったが、今回の宣告に「早くない?短いよ」と困惑していた。

 [ 2019年11月12日 11:05「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
11日にTBS系で放送された「名医のTHE太鼓判!」にゲスト出演したモデルの「ゆきぽよ」こと木村有希、その「THE太鼓判!」内でプライベートで浴びるほど酒を飲むという酒豪ぶりを発揮した上に、睡眠時間は3~4時間といいますから、ハッキリ言って不摂生極まりない生活もいいところです。
食事の際にテキーラを5杯も飲むって、普通じゃないし、引きますね・・・。

そんな不摂生がたたったのか、腹痛を訴えて救急車で東京都内の病院に搬送されたけど、精密検査を受けたところ激しい腹痛と嘔吐を引き起こし、最悪命に関わる「腹膜炎」であることが判明して、「THE太鼓判!」で診断したところ、何と余命32年でこのままだと55歳で死ぬという宣告を受けたが、不摂生な生活を繰り返すとこういう最悪の事態を起こすリスクがあるって痛感します。

「早くない?短いよ」と今回の宣告に困惑していたゆきぽよ、これを見ていた視聴者からは「だったらこんな不摂生な生活をやめたら?」ってツッコまれたかも知れませんね、

そりゃ余命宣告が短かったことで唖然とするけど、自分の不摂生のせいでこうなったと反省したほうがいいと思うね、ゆきぽよは。これを機に今までの生活を改めたほうが自身の為です。

theme : 生活習慣病・健康・ダイエット・食育
genre : ヘルス・ダイエット

人気急上昇も懸念あり? フリーとなった宇垣美里アナ

高橋真麻同様この人もフリーになってから局アナ時代より活躍が目立つけど・・・!?

引用

TBSからフリー転身で快進撃も… 宇垣美里アナ、心配な“武闘派”の素顔 古巣で姿見かけず

 TBSを退社後、フリーに転身してテレビや雑誌、イベントなどで活躍を見せている宇垣美里アナ(28)。その美貌とトーク力が遺憾なく発揮されている観もあるが、一方で今後を心配する声も聞こえてくる。

 宇垣アナは今年3月に古巣のTBSを退社し、米倉涼子や上戸彩、武井咲、剛力彩芽らが所属する大手芸能事務所「オスカープロモーション」に所属してフリーアナとして活動している。

 現在、テレビのバラエティー番組などを中心に活躍が目立つが、最近話題となったのが、7月に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の企画「本音ではしご酒」での爆弾発言だ。

 宇垣アナといえば、局アナ時代、番組プロデューサーからレギュラー番組『あさチャン!』の降板を伝えられた際、「コーヒーをぶちまけた」などと一部週刊誌で報じられていた。

 『ダウンタウンなう』でその話題になると、「あなたからもらったコーヒーは飲めません」とプロデューサーに言い放ち、目の前で捨てたことを認めつつ、「(プロデューサーとのやり取りが)外に出ていることがおかしい。出ている時点で『民度が知れる』みたいな感じがした」とぶちまけてネット上を騒然とさせたのだ。

 さらにこの番組では、極楽とんぼの加藤浩次(50)の発言にキレて、台本を投げ捨てたと発言したことも話題となった。8日放送の「おかべろ」(フジテレビ系)では「ウケを狙って」と釈明したものの、台本を投げた事実は認めることになった。

「かわいい顔をしているのに、実際はかなりの武闘派。局アナ時代のどSキャラは、ある意味実像だったわけで、それをフリーの立場でどこまで貫くのか。フリーの女性アナは群雄割拠の戦国時代。うまくキャラ付けしなければ生き残れませんから」と女性アナ事情に詳しい雑誌編集者。

 ただ毒を吐きすぎることに懸念を示す声も聞こえてくる。

 「フリー転身後、活動も順調ですが、TBSの番組にはほとんど出ていないですよね。近年では加藤綾子アナしかり、田中みな実アナしかり元局アナの多くはフリー転身後、古巣の番組にも起用されているのと比べると、やはりTBSとは距離があるようです。『民度が知れる』発言などに対して、実際、局内ではこの発言に眉をひそめる向きもいるようです」(TBS関係者)

 “炎上キャラ”も話題作りのひとつだが、狭い芸能界、やはり無用に敵を作るのは得策ではなさそうである。

 「『ZAKZAK』2019.10.15付記事」より
今年3月にTBSを退社してフリーアナウンサーに転身した宇垣美里、その宇垣はオスカープロモーションに移籍してテレビのバラエティ番組などで活躍しているけど、巷では思ったことをズケズケと言ったり攻撃的な言動が目立ったりする噂が出ており、今後干されるんじゃないかと関係者から懸念の声が出ているようです。

テレビのバラエティ番組によく出演しているっていうけど、一方で古巣であるTBSからはオファーがなく、他のフリー転向した元局アナと比べると古巣に嫌われてるって噂だけど、局アナ時代に出演していた「あさチャン!」で番組プロデューサーから降板を突きつけられた際にケンカになったことでこれがTBSとの関係悪化をもたらしたことで、TBSが「二度とあいつをTBS系の番組には出演させない」って怒り心頭なことから、おそらく宇垣はTBSを退社したのはケンカ別れだったってことかも知れません。
「民度が知れる」なんて言っちゃったもんだから、TBSの首脳陣から嫌われたって思うと、自業自得っていうか・・・。ましてや女子アナ、こういう発言をすれば女子アナの品格が問われかねないです。

強気キャラでネットなどで炎上することも恐れない宇垣アナのそのキャラクター、炎上キャラを自らやるのって正直構ってちゃんもいいところ。炎上キャラは関係者のみならずテレビにおいては視聴者に嫌われる率が高いからねェ・・・?
ただこのキャラクターを貫いたが為にいつしかテレビから干されて「しくじり先生」(テレビ朝日系)行きにならなければいいんだけど・・・!!

theme : 女子アナ
genre : アイドル・芸能

「消えた天才」に続いて「クレイジージャーニー」も❝やらせ❞

視聴率主義を有難がるとこういう問題が発覚しやすいテレビ界、その体質は相変わらずもいいところです。

引用

「クレイジージャーニー」やらせ発覚で休止 謝罪も関係者「打ち切り避けられぬ」

 TBSは11日、人気バラエティー「クレイジージャーニー」(水曜後11・56)にやらせの演出があったと公表して謝罪した。希少生物の発見に挑戦する企画で、事前に用意した生物を撮影したという。過去にも同様の演出があり、11日放送回から当面休止とした。関係者は「打ち切りは避けられない」とし、番組終了が濃厚となった。

 同局によると、やらせ演出があったのは8月14日放送の2時間特番と同日深夜のレギュラー枠。いずれも、は虫類ハンター・加藤英明氏がメキシコで棲息する珍しい生物を探し捕獲する旅を放送した。その中で6種類の生物を紹介したが、アリゲータートカゲなど4種類は番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し事前に準備。現場でその生物を放ち、あたかも偶然発見したように撮影した。ロケは7月2~5日の4日間行われ、スタッフが狙った生物を発見できない場合を想定して準備したという。

 関係者によると、今月に入って視聴者から「おかしいのでは」と指摘があり、スタッフの聞き取り調査などを行った結果、やらせが発覚。スタッフ1人が独断で行ったとした。
 調査では、この手法が常習的に行われていたことも判明。17年2月~今年2月に10回放送された加藤氏の企画で同様の“やらせ”が6回行われた。過去10回はメキシコのスタッフとは別のスタッフが全て担当していた。加藤氏には事前に準備していることを伝えていなかったという。

 同局は「事実に依拠した番組で事実をゆがめたことになり、あってはならないものと考えています」として視聴者や加藤氏に謝罪。今月18日に予定していた番組DVDの発売も延期となった。
(重圧で離職者相次ぐ/) 番組を巡っては、立ち上げに関わった演出担当者が7月に別の部署に異動。パワハラが原因と一部で報じられた。同局関係者は「上からの重圧に耐えられず現場スタッフが次々と辞めている。人員が少なくロケ期間も短い。その中で確実に“撮れ高”を残さなければならない。期待に応えるためにやらせを行った可能性がある」と説明した。

 同局では今月5日にもバラエティー「消えた天才」で、幹部からの指示で映像の早回し加工があったとして謝罪。放送が休止となったばかりだった。同局広報部は「今回のやらせでは上からの指示があったとは確認できていない」と話しており、今後も調査を継続する。

 [ 2019年9月12日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
TBSの人気バラエティ番組「クレイジージャーニー」でやらせが発覚したっていうけど、問題となったのは先月14日に放送されたゴールデンでの特番と深夜のレギュラー版で、2つともメキシコで珍しい生物を発見したという内容だが、6種類の生物が見つかったもののそのうち4種類はスタッフが事前に用意して、現場でそれを放ってあたかも自分たちが発見したと撮影したことで、自分たちで用意した生物を利用して「珍獣発見!」なんて、やらせ以外の何物でもありません。

当然視聴者から「おかしい」と疑問視する声が挙がり、スタッフに聞き取り調査をしたところやらせが発覚したんだから、やらせを実行したスタッフは厳罰レベルですよ。視聴率欲しさにやったとすれば許されるもんじゃない。

自分たちで予め用意した生物を利用して「珍獣発見」をでっち上げて公共の電波で流すなんて、視聴者を欺くようなものだし、視聴率の為なら過剰な演出もやらせも厭わないじゃメディア・リテラシーなどあったもんじゃないし、TBSはガバナンスっていうかコンプライアンスに対する理解度が低いんじゃないのかと言いたくなる。

TBSはまた「消えた天才」において映像を早回しするという過剰演出を行ったことで放送自粛に追い込まれたが、最悪打ち切りになってもおかしくないことを「クレイジージャーニー」はやらかしたとも思います。「消えた天才」についてはいい番組だったのにガッカリだよ。
視聴率のことしか考えない局の上層部のせいで問題になったと思うと、制作スタッフに過剰なプレッシャーを与える局の体質も問題大アリです。現に「クレイジージャーニー」は上からの重圧に耐えれなく現場スタッフが次々に辞めているケースがあり週刊誌でも報じられたが、視聴率しか考えない体質を改められないんですか!? 視聴率主義を有難がるせいで現場スタッフを考えない体質がまかり通るんだから残念な話です。視聴率の為なら何をやっても許されるという考えを強要させてるとしか思えない。
視聴者も視聴者で「こんな番組はもう見ない!」って抗議の意を示していいくらいだ。

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

ACジャパン、こういうCMを作るべきだ

最近の日本は児童虐待・いじめ・体罰・パワハラといった暴力を伴った行為が社会問題になっているけど、これは単に日本社会が暴力に対して嫌悪感というか「みっともない」って意識があまりにも低いもんだから、そういう事件が多発して社会問題になっていると思うんだよね。

暴力はいけない。と口で言っても綺麗事だと言われるが、これには日本社会が人間教育を軽視してきたもんだから「いかなる場合であっても暴力はいけない」って意識が根付いているようで根付いていない要因だと思います。

あらゆる社会問題に目を向けてその啓蒙活動をテレビCMを通じて発信しているACジャパン、だったらこんなCMを作って発信するべきだと思うこともいくらかあります。

それは前述の児童虐待やいじめ、体罰といった暴力を伴う行為に対して抑止力となるべきCMを作るべきだと思うんだよ。
「しつけ」「遊び」「指導」、そう称して暴力を容認するのはみっともないものです。暴力はみっともない。そういう意識を社会全体で持とう。ってね。

かつて「いじめ、許さん」(辰吉丈一郎氏が出演)「いじめ、カッコ悪い」(前園真聖が出演)といういじめ撲滅を訴えたCMを作った実績があるACジャパン、だったら同じようなことは出来るはずです。
後は「セクハラ」「モラハラ」「マタハラ」「カスハラ」そして「パワハラ」といったハラスメントが横行して社会問題となっている日本「ハラスメント、みっともない」とハラスメント撲滅を訴えるCMも作るべきだと思います。テレビCMを通じて社会問題について訴えてきたACジャパン、暴力及びハラスメントは許されない、みっともないという意識を持たせる為にもそのCMを作るべきです。

theme : 伝えたい事
genre : ブログ

「バイキング」でやってほしいコーナー

フジテレビのお昼の帯番組「バイキング」、今や巷で話題となっているニュースを取り上げて討論する番組となっているけど、番組冒頭で世間が気になったニュースなどを取り上げて街頭インタビューする曜日もあるけれど、高齢者や不特定多数の人たちにインタビューすることが多いが、こういう人たちにもインタビューするって意見はないんだろうかね? 番組スタッフは。

それは外国人で、外国人から見てこのニュースをどう思うかってコメントを聞きたいけど、即ち「外国人が斬る! 重大ニュース」ってコーナーをやってほしいと思うんだよね。
日本人と違って違った角度からの意見が出たり、似たりよったりなコメントが多い日本人と違って多様な意見があったりだし、スタジオに外国人論客を呼んであるニュースなどを議論するというのも面白いと思うんだよ。

ニュースやワイドショーを見ていると、日本人論客の意見ってどうも似たりよったり過ぎるところがあり、同じ意見しか言わない傾向が強いけど、これには日本人特有の「周りに同調する」「尖った意見は周囲から憚られるリスクがある」って傾向が強く、これだから日本人はみんな考えが同じで単純すぎると思われるんだよね。
これが外国人だったら多様な意見も出て違う視点でものを見るという意識も出てくるわけです。

「バイキング」で「外国人が斬る! 重大ニュース」なるコーナーを作ってほしいものだ。
日本在住の外国人にインタビューして話題のニュースをどう思うか、外国人はこう見ているという意識も出てくるけども、やるのに消極的な傾向でもあるんだろうか? 番組スタッフは。
それと外国人に政治的な話はしたくないって先入観でもあるんだろうかとも思うし、芸能ニュースを取り上げた場合に怪訝な表情をされる懸念でもあるんだろうかとも思うね。
「外国人に政治の話はタブー」って意識がテレビ界にある理由として、かつてTBS系でやっていた「ここがヘンだよ日本人」の影響もあるだろうけど。

巷で関心が強いニュースなどを取り上げて議論する「バイキング」、高齢者に話題のニュースをバッサリ斬るコーナーも面白いが、外国人に話題のニュースをバッサリ斬るコーナーもあったら面白いと思うよ。

theme : フジテレビ
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード