FC2ブログ

この元職員は自分のしたことが分かっていない

介護施設で相次いでいる職員からの暴力、社会問題になっておかしくないレベルなのは確かだ。

引用

介護施設で入所者の男性死亡 殺人容疑で元職員の男逮捕 警視庁

 東京都品川区の介護付き有料老人ホーム「サニーライフ北品川」で4月、入所者の男性が暴行を受けて搬送先の病院で死亡する事件があり、警視庁捜査1課は22日、殺人容疑で、元職員の根本智紀容疑者(28)=東京都新宿区北新宿=を逮捕した。調べに対して、「暴行を加えたことはない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は4月3日から4日ごろの間、品川区の施設内で入所者の黒沢喜八郎さん=当時(82)=に暴行を加え、殺害したとしている。死因は腹腔内の多発損傷による出血性ショックで、肋骨(ろっこつ)も折れていた。捜査1課は相当な力で暴行が加えられたとして、傷害致死ではなく、殺人容疑を適用した。

 施設によると、根本容疑者は黒沢さんに対する虐待行為があったとして、同月10日に懲戒解雇された。

 関係者によると、黒沢さんは足が不自由だったことに加え、近年は認知症も進行していたため、3月初旬に施設に入所。職員による付き添いなどの介護が必要だったという。

 施設は昨年11月に開設された、定員約70人の介護付き有料老人ホーム。施設ホームページによると、全室個室制で、午後7時半~翌午前7時半までの夜間帯は介護職員が施設内の巡回を実施しているという。

 最終更新:5/22(水) 11:54 「産経新聞」より
先月東京都品川区のとある介護つき老人ホームで、入所していた82歳の男性が職員から暴行を受けて死亡した事件、警視庁は当時職員だった28歳の男を殺人容疑で逮捕したけど、高齢者虐待の上に死亡させるというとんでもないことをしでかしといて、警察の調べに対して「暴行を加えたことはない」としらを切ってんだから、こいつは相当罪の意識がないというか反省の色がないとしか思えません。

先月3日から4日間にわたってこの男性に肋骨を折るくらいの暴力を加えて、腹腔内多発損傷による出血性ショックで死なせた容疑での逮捕だが、この男はなぜこんな残酷なことをしたんだろうか?
関係者によれば、この男性は足が不自由な上に認知症が進行していたことで、先々月にこの施設に入所して職員による要介護が必要だったことで、おそらくこいつはこの男性の介護を引き受けたが、思いの外重労働だったことでストレスが溜まってこのようなことに及んだとしか言えないが、弱い者いじめもいいところです。

またこの施設は夜間帯は介護職員が施設内を巡回してるというけど、職員のみならず警備会社の人間を派遣するとか職員の負担を軽くすることは出来ないんでしょうか? 過度の業務によるストレスがこのような凄惨な事件につながるとあまりにもヒド過ぎます。

暴行していないなんて容疑を否認するその態度、自分のしたことは立派な犯罪だって認識が薄いとしか思えないけど、殺人を犯すという取り返しのつかなさ過ぎることをしたのに、その態度は何だ!? 自分のしたことが犯罪だって認識がないのか!? 呆れたもんだわ!! 介護施設で相次ぐ入居者への虐待事件が社会問題になっていることを考えたら、こいつには相当な刑罰をもって処さねばならないです。こういう事件が起こる背景には職員のストレス増もあるけど、職員に対するアフターケアの徹底など施設側はさせたほうがいい。

theme : あまりに酷い事件
genre : ニュース

ブレグジット案支持なら「もう一回国民投票」?

もう一回国民に改めて信を問うと言うことですか? イギリス議会が全く機能しなかったからでしょうけど。

引用

再国民投票、議会が判断=6月にEU離脱案支持なら-英首相

【ロンドン時事】メイ英首相は21日、政府の欧州連合(EU)離脱案が6月上旬に行われる4度目の採決で支持されれば、批准前に離脱に関する国民投票を再び実施するかどうか、議会に判断の機会を提供すると表明した。

 再投票を望む野党議員の支持取り付けが狙いだが、議会からは反発の声が上がっており、提案が奏功するかは不透明だ。

 政府はこの日の閣議で、議会に提出する「EU離脱協定法案」の内容を決定。再投票に関する条項を盛り込むこととしたほか、離脱後も労働者の権利を保護したり、環境規制を維持したりする野党・労働党への譲歩策をまとめた。

 首相は記者会見で、3度否決された離脱案が部分修正により「新たな離脱案」に生まれ変わったと主張。「最後のチャンス」で可決を目指すと訴えた。再投票の実施には反対だと自説を繰り返した。

 最終更新:5/22(水) 8:02 「時事ドットコム」より
ブレグジットを巡って有効な案が出ては消えて空転を繰り返すなど混乱状態なイギリス、テリーザ・メイ首相EU(ヨーロッパ連合)も歯がゆい思いをしてますが、そのメイ首相は来月にブレグジット合意案が議会において可決された場合、改めてブレグジットについて国民に信を問うと言う形で国民投票を再び行うかを議会の判断に任せる姿勢を表明したみたいです。

これまで3回も否決されたブレグジット合意案、メイ首相率いる保守党の一部(強硬なブレグジット派)がガンコで聞かないもんだからこれが迷走の要因を作っているけど、メイ首相は労働党に妥協する形で譲歩したと思うが、保守党の一部が労働党に忖度してけしからんって反発を起こしそうで、またこの案が立ち消えにならなければいいのだが・・・!?

議会に判断を丸投げしたとしか思えないメイ首相、日本と違ってイギリスには首相に議会を解散する権限がないように、自分だけでは決められないってことだ。
もう一回国民投票となれば、肝心のイギリス国民はどんな判断を下すんでしょうかね?
新たなブレグジット案を作って議会及び国民の理解を得ようと奔走するハメになりそうなメイ首相、これも反故にされたら最悪の事態はまだ続きそうな気がします。
「(メイ)首相はどうせ来月で辞めるみたいだから、最後のあがきにしか見えないよ」って否定的な見方もあるが。

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

「戦争」発言の丸山議員に「けん責」

相撲で例えたらば「厳重注意」レベルで全く効果がないと思うんですが・・・!?

引用

丸山穂高議員けん責決議案、自公が提出…戦争発言

 自民、公明両党は21日午前、北方領土返還を巡り「戦争」に言及した丸山穂高衆院議員(大阪19区)に対するけん責決議案を衆院に共同提出した。野党6党派が提出した辞職勧告決議案とあわせ、同日午前の衆院議院運営委員会理事会で取り扱いを協議したが、不調に終わった。

 けん責決議案は、丸山氏の発言を「我が国の国益を大きく損ない、到底看過できない」と批判し、「猛省を促す」とする一方、議員辞職は求めていない。

 自民党の菅原一秀衆院議員は提出後、記者団に「議員の身分は憲法上、一定程度、保障される。出処進退は自分で決するべきだ」と述べた。

 衆参両院の事務局によると、けん責決議案の提出は初めて。

 最終更新:5/21(火) 12:45 「読売新聞」より
ついこの前、北方領土問題について「戦争しないとどうしようもなくないですか」と爆弾発言をして所属していた日本維新の会を除名された丸山穂高衆議院議員に対して、自民・公明両党は辞職勧告決議案を当初出す予定だったけど、野党と共同でこの案を出した際に衆議院議院運営委員会で取扱を協議したところ結果は決裂、その為けん責決議案に留まったようです・・・!!

「猛省を促す」と丸山議員に対して批判したものの議員辞職を求めない姿勢、正直問題発言をしでかしながらけん責じゃ厳重注意レベルで、あまり厳しいとは思えません。日本維新の会は除名なのにねェ・・・!? なんか温度差がハッキリ出ている。
一方で丸山議員、議員辞職にすら応じず対抗姿勢を取ってますが、他の議員の問題行為を持ち出して自分に矛先が向かぬようやってるとしか思えないし、他の議員については問題行為持ちも多くいて、自分にもそれが及ぶとしてなかなかそうならないジレンマがあるけど、結局は明日は我が身ってことか。

政治家は常に誰かに見られているという意識を持つべきなのに、それが全くないとしか思えないけど、何気なくとか軽はずみで喋ったつもりがその部分を切り取られて大々的に発信されるという懸念を国会議員は持つべきなんじゃないのかと思うし、それと今まで日本政府がロシアに対して北方領土問題において忖度と和をもって尊しとなす的な姿勢で、なあなあな態度をし続けたから、それに対して今回の丸山議員のような不信感を持つ者が出てきてこういう発言につながったと重く見るべきだと思います。

theme : 政治家
genre : 政治・経済

「仲裁委員会設置及びICJに提訴も辞さない!」

徴用工問題においてもう我慢の限界を迎えたんでしょうか?
だったら昨年に最初の判決が出た時点で「日韓請求権協定違反だ!」ってそれを実行すべきだったんですが。

引用

政府、韓国対応に業煮やす=進展不透明、首脳会談見送りか-徴用工訴訟

 日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工訴訟をめぐり、日本政府は20日、日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置要請に踏み切った。

 1月に2国間協議を求めてから4カ月間、韓国側から何の動きもなく業を煮やした格好だ。政府は国際司法裁判所(ICJ)への提訴をちらつかせて韓国を揺さぶるが、仲裁に応じるかは不透明だ。

 「協定に基づく協議によって本件の解決はできなかったと判断した」。菅義偉官房長官は20日の記者会見で、韓国の李洛淵首相が「政府の対応には限界がある」と述べたことも挙げた上で、新たな手続きに進む理由を説明した。

 仲裁委は第三国の委員も含まれ、政府関係者は「100点の結論が出ないかもしれない」と語る。それでも仲裁手続きへの移行を決めた背景には、韓国側の対応が一向に進まないことがある。

 請求権協定に基づく1月の協議要請以来、日本政府は韓国側に応じるよう再三促してきた。今月1日には訴訟の原告側が、差し押さえた日本製鉄(旧新日鉄住金)資産の売却命令を申し立てる事態に発展。日本企業の実害が現実味を帯びても韓国側は事態打開に動かず、「李首相はさじを投げた」(日本政府関係者)と見て、協定が定める次の段階に進んだ。

 ただ、仲裁委への移行が解決につながるかは未知数。仲裁委設置には韓国側も委員を任命する必要があるが、応じる保証はないからだ。

 日本政府内には、「日本が歴史問題を国内政治に利用している」などと発言し、指導力を発揮しない文在寅大統領に対する不満が高まっている。政府高官は6月の20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた日韓首脳会談について「必要ない」と断言。資産の現金化が進んだ場合、関税引き上げなどの対抗措置も不可避で、関係改善の糸口は見えていない。

 最終更新:5/21(火) 7:14 「時事ドットコム」より
新日鉄住金などに対して賠償請求が出て、その資産を差し押さえるという暴挙に及んでいる韓国、その韓国に対して日本政府は日韓請求権協定に基づく仲裁委員会設置を示唆したけど、今年に入って韓国側からいい返事が来なかったことに「もう我慢の限界だ!」としびれを切らしてICJ(国際司法裁判所)への提訴も辞さない姿勢を見せたけども、ハッキリ言ってそれで韓国に圧力をかけれるんでしょうかねェ・・・!?

その仲裁委員会には韓国側からも委員を任命しなければならず、韓国がそれに応じるかは不透明、韓国の独りよがりな言動のせいで仲裁委員会設置もICJへの提訴も進まないんだから、これを見て韓国という国は国際法も国家間合意も平気で破る国だと発信してはどうですか!? その韓国に対して配慮することは自殺行為だってことに気づけ!!

そんな状況で首脳会談など無理があるし、ハッキリ言って韓国とあまり関わるのはババを引くようなもので、話せば分かるが通用しないのは子供でも分かる。

仲裁委員会以降に応じず、またICJ提訴にも合意せず、自分勝手で相手を理解できないような国とはまともに話し合いなど出来ない!! それらに合意しなければ韓国に対して最大限の圧力を持って制裁に及ばねばならない!! って強硬な姿勢を見せてほしいわ。
資産の現金化が進んだ場合は関税引き上げなどの対抗措置を考えてはいるが、それより韓国とあらゆる経済関係打ち切りとか韓国人に就労ビザを出さないとか韓国製品全面禁輸とか、効率いいものはいっぱいあると思うけど。

仲裁委員会設置及びICJ提訴という措置をちらつかせて❝今頃❞韓国に揺さぶりをかけてきた日本、本気で韓国に鉄槌を加えねばならない段階にあるのは当然だと思います。
仲裁委員会設置もICJ提訴ももう一方の国の合意がなければ出来ないが、韓国がそれに応じなかった場合は前述した制裁案を実行すべきです!!

theme : 無法国家-韓国
genre : 政治・経済

貴景勝、強行出場もやっぱ・・・!!

右膝関節内側側副靭帯を損傷したんだから、無理に出ることはなかったのにねェ・・・!!

引用

貴景勝が再休場 再々出場は「一切ありません」親方

大相撲の新大関貴景勝(22=千賀ノ浦)が、夏場所(東京・両国国技館)を9日目から再休場することについて、師匠の千賀ノ浦親方(58=元小結隆三杉)が20日、東京・台東区の千賀ノ浦部屋で、朝稽古後に取材に応じた。貴景勝は4日目の小結御嶽海戦で右膝関節内側側副靱帯(じんたい)を損傷し、約3週間の加療を要するとの診断書を提出して休場したが、8日目に再出場した末、小結碧山の立ち合い変化に対応できず、わずか0秒8で敗れていた。その取組後の前日19日の午後11時30分ごろに、電話で師匠から「休場しよう」と切り出したところ、貴景勝も即座に「はい、分かりました」と返答し、再休場となったことを明かした。

碧山戦で故障が悪化したということはないが「昨日(8日目)の相撲内容では相撲は取れないと判断した」という。打ち出し直後に部屋で直接会った際には「迷いがあった」と、切り出せなかったが、深夜に考えがまとまって、この日の再休場に至った。千賀ノ浦親方は「本人も1番取ってみて納得したと思う。ああいう相撲しか取れないなと。初めての経験。実際に再出場したことで自分でも納得した」と、両者の心の内の変化を交えて内情を明かした。

ファンや相撲協会には「看板力士である大関が、出場したり休場したりするのは非常に申し訳ない思いがあります」と、謝罪した。それでも「再出場は間違っていなかったと思う。言い方はおかしいが、こういう経験をして、逆によかった。本人は今でも土俵に上がりたい気持ちはあると思う。でも責任も感じている。『心苦しい』というようなことも言っていた。とにかく早く治して、治療に集中して、さらに強くなった貴景勝のいい相撲を見せたい」と、心身ともに一回り成長することを期待していた。また、再々出場の可能性については「一切ありません」と話していた。

[2019年5月20日11時0分「nikkansports.com」]より
4日目に対戦した御嶽海戦で右膝関節内側側副靭帯を損傷し、約3週間の治療と安静を要すると診断された大関・貴景勝、しかしその後痛みが引いたという貴景勝の訴えを師匠の千賀ノ浦親方及び医師が認めて、8日目に再出場したもののこの日対戦した碧山に立ち合い変化を喰らってあっさり敗れたけど、やはり右膝に力が入らずあっけなく敗れたかも知れないが、強行出場するべきじゃなかったとすら思います。

それに加えて、今度は右骨骨挫傷まで起こし、約3週間の治療を要する見込みと医師からの診断書を受け、その診断書を日本相撲協会に提出して、9日目から再び休場することを決めたようです。

ハッキリ言って、御嶽海戦後に右膝関節内側側副靭帯を損傷した時点で休場したまではいい、だったら何で痛みが引いたと直訴して強行出場したのか? ケガしたのに無理して出てそれで古傷となって今後の相撲人生に後遺症が残れば短命力士になりかねない懸念もあります。
それとちょっとケガしたくらいでも無理して出てそれでケガを悪化させたんじゃ本人の為にならないし、ましてや右膝関節内側側副靭帯損傷に加えて骨挫傷ですから、今は治療に専念して次の場所には何事もなく出場できるような状況を作るべきです、貴景勝。

あと角界もスポーツ医学などを取り入れてはどうか? 変に精神論や根性論にこだわって時代の流れに抗うような姿勢では力士ファーストとは言い難いです。
碧山に敗れて花道に引き下がる貴景勝を見て私は「右膝関節をケガしたのに何でまた出たんだよ!? 休んで治療に専念しろよ!!」とも思いました。

theme : 大相撲 注目の力士
genre : スポーツ

私なりに平成バラエティを振り返る(その3)

平成が終わって令和となったこの頃、平成時代のバラエティ番組は「記憶に残る番組」を多く輩出したんだよね。
中でも強烈な印象を残したものも多々あるが、この番組はただの討論番組では収まらないレベルのものだったと思う。

それは1998年10月から2002年3月までTBSで放送された「ここがヘンだよ日本人」で、おそらく平成バラエティ番組史において「平成3大強烈なインパクトを残したバラエティ」と私は評しています(後2つは「電波少年」シリーズ【日本テレビ系】と「ガチンコ!」【TBS系】)

この番組はビートたけしが司会を努めて、スタジオに集まった外国人と日本人ゲストが日本の変なところを討論していくというトークもので、たまに日本人から見た外国の変なところを討論する「ここがヘンだよ外国人」なる特番もやるなど、特定の論客と討論する企画も多くあり(外国人とトラブルになった日本人など)、外国人が日本で感じた日本の変なところを討論するという分かりやすい内容で一時はTBSを代表するバラエティでもあった本番組、やはり自己主張が強く言いたいことをバッと言う外国人のキャラクターは日本人にはないことが新鮮だったんでしょう。

日本の変なところだけでなく、日本の社会問題だったり政治や時事問題も取り上げて討論するという固いテーマも取り入れたが、政治や時事問題については複雑な国際関係や国家間対立なども背景にあってか、白熱しやすいところもあったと思います。
さらに議論が白熱すると過激な言葉が飛び交ったり、最悪乱闘寸前まで陥るなど過激なものでもあった本番組、そのせいかPTAなど良識派からは「出演者の言葉遣いが悪い」「外国人嫌悪を助長する」「発言に偏見がある」と批判される始末、視聴者の中にも「そんなに日本が嫌なら帰れ!」「何様だ!」って思ったのも少なくない。
中でも本番組にレギュラー出演していたテリー伊藤、外国人が何か言えば「帰れ!」と罵倒するわ、あまりの問題発言ぶりに「ここがヘンだよテリー伊藤」なる企画も行われたけど、あれは正直見るに耐えなかったと今となっては思う。
「ふざけんじゃねーよこの野郎!!」と過激な言葉に過激な言葉で返すという言葉の暴力の応酬には、正直テレビは視聴率の為ならここまでやるかとすら思ったわ。前述のこの暴言はものまねタレント・ホリに影響を受けている。今だったらまずBPO(放送倫理・番組向上機構)行き確実だろうね。

本番組はやはり外国人の存在感が際立ったと思う。
本番組でブレイクした西アフリカ、ベナン出身のゾマホン・ルフィン、独特な口調とリアクションで人気を集め、母国ベナンに学校を建てる企画まで行うなど本番組を代表する人物と言えよう。これがベナンという国の知名度アップに貢献したかは分からないが・・・!!
外国人のキャラというか発言を見てると、国民性がハッキリ出てくるんだよね。
理論派で倫理的なヨーロッパ、自己中心的なアメリカ及び中国・韓国、考えというか価値観が前近代的なところがあるインドやイスラム諸国、そして目立ちたがりで独特な印象があるアフリカ。というわけだが、本番組では特にアフリカ人が際立ってる感もするんだよね。欧米やアジアに比べて日本人に知名度や関心が低いアフリカ諸国のこと、それを知ってほしくてアフリカ人を積極的に発言させたんじゃとも思う。大体日本人の持つアフリカのイメージって未開の部族だったり動物だったり、貧困と飢餓、紛争ばかりな上にあまりメディアに取り上げられないことも相まって認知度が低いことも影響している。

本番組はおそらく外国人をバラエティ番組に進出させる新しいきっかけになったと思うけど、日本のバラエティ番組において外国人が市民権を得たこともそうだし、後年外国人とトークする番組が出てくるようになったのも本番組の影響が少なからずあるでしょう。

theme : 懐かしいテレビ番組
genre : テレビ・ラジオ

貴景勝、今場所は❝全休❞したほうがいいのでは?

令和最初の本場所ですが、その❝主役❞候補はきなりケガで途中休場という事態だけど・・・!?

引用

貴景勝「自分の相撲を取れます」親方が再出場認める

大相撲の新大関貴景勝(22=千賀ノ浦)が、東京・両国国技館で行われている夏場所に再出場することが決まった。

18日、東京・台東区の千賀ノ浦部屋で、朝稽古後に師匠の千賀ノ浦親方(58=元小結隆三杉)が明かした。

貴景勝は15日の4日目の小結御嶽海戦で右膝関節内側側副靱帯(じんたい)を損傷し「全治3週間の加療を要する」との診断書を提出。翌16日の5日目から休場していた。不戦敗を含め、3勝2敗2休の状態から、19日の8日目に出場し、残る8日間で5勝以上を挙げて勝ち越しを目指すことになる。

千賀ノ浦親方によると、17日深夜「日付が変わる手前」の午後11時過ぎに、貴景勝が部屋を訪れて話し合ったという。16日夕方から痛みが劇的に引いたため、本人から「大丈夫です」と、再出場を直訴された。師匠の部屋に招かれた際には、実際に目の前で膝の曲げ伸ばしを繰り返させた。「(部屋に)来る前は絶対に休ませるつもりでいたけど(膝の曲げ伸ばしを)見ている限り、無理をして、我慢してやっている表情ではなかった。相撲を最後まで取りたい気持ちが大きいのでしょう」と、再出場を認めた。

同親方は貴景勝から、高気圧酸素カプセルや注射、複数のトレーナーらの施術により、痛みがなくなったと説明された。「腫れも引いていた。半月板の損傷も全然ない。そんきょも大丈夫」ということで「御嶽海戦のように差したり余計なことはするな。突き、押しのいつもの自分の相撲を取って、絶対に下がるな。下がると痛みが出る」と、取り口にも念を押し、再び痛みが出た際には半ば強制的にでも休ませることを条件に提示。貴景勝から「自分の相撲を取れます」と力強い返答があったという。

「心配といえば心配。相撲を取って、ダメだなと思ったら休む。『絶対に無理はするな』。これは約束してくれと言った」。19日の朝稽古の参加については「分からない」と、ぶっつけ本番の可能性があることも明かしていた。

[2019年5月18日10時17分「nikkansports.com」]より
令和になって最初の大相撲となる今年の夏場所、令和最初の場所の❝主役❞候補に挙がっている新大関・貴景勝、15日に行われた4日目に対戦した御嶽海戦で右膝関節内側側副靭帯を損傷し、全治3週間と医師から診断されたことで翌日の5日目から休場したけど、その貴景勝が何と18日になって再出場するみたいです。

18日の朝稽古後に師匠の千賀ノ浦親方が明かしたけど、その前日の夜遅く千賀ノ浦親方のところに貴景勝が来て、痛みが引いたから再出場させてくれと志願してそれを千賀ノ浦親方が認めたと想うけど、親方も容認には苦渋の判断だったんじゃ・・・?
「全治3週間と言われたのに無理をするのか!? 稀勢の里みたいになるぞ!!」って反対してもおかしくなかったが。

「(部屋に)来る前は絶対に休ませるつもりでいたけど(膝の曲げ伸ばしを)見ている限り、無理をして、我慢してやっている表情ではなかった。相撲を最後まで取りたい気持ちが大きいのでしょう」と貴景勝が千賀ノ浦親方の目の前で膝の曲げ延ばしを繰り返したことで容認したかも知れないが、貴景勝本人の責任感とケジメの強さを尊重したと想うね。くれぐれも無理をしてほしくはない。

とはいえ右膝関節内側側副靭帯損傷は重傷レベルだけに、休んで治療に専念すべきだと思うけど。衣笠祥雄や金本知憲とは違うんだよ!! 無理して出てそれが古傷にでもなって今後の相撲人生に後遺症が出かねないことを考えたら、千賀ノ浦親方はそこらへんを考えてほしかったです。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

トランプ大統領「イランと戦争する気はない」と一転

ついこの前イランに対して戦争を吹っかけそうな姿勢を強調したけど・・・、一転して・・・!!

引用

イランと戦争「ならぬことを望む」…トランプ氏

【ワシントン=海谷道隆】トランプ米大統領は16日、情勢が緊迫するイランとの関係について、戦争は望まない意向を表明した。イランへの圧力を強めた上で、核・ミサイル開発などを巡る交渉に応じさせる戦略を推し進める構えだ。

 トランプ氏はホワイトハウスで、イランと戦争に突入するのかと記者団に問われ、「そうならないことを望む」と答えた。

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、トランプ氏は15日、イラン情勢に関する会議で、シャナハン国防長官代行に「イランと戦争はしたくない」と意向を伝えた。偶発的な軍事衝突を含め、交戦は避けるべきだとの立場を明確にしたものだ。

 トランプ氏の一連の発言は、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)ら政権内の対イラン強硬派に一定の抑制を促す狙いもあるとみられる。15日のツイッターでは「イランは間もなく対話を望むようになる」との見方を示していた。

 トランプ氏は16日、スイスのマウラー大統領と会談した。スイスは、イランにおける米国の利益代表を務めており、イランへの対応を協議したとみられる。

 最終更新:5/17(金) 13:06 「読売新聞」より
今月14日に、もしもイランがアメリカ軍に対して攻撃してきたら「12万人規模のアメリカ兵を送り込む」と戦争することも辞さない姿勢を強調したアメリカドナルド・トランプ大統領、北方領土問題にについて「戦争しないとどうしようもなくないですか」なんて発言をした元日本維新の会の丸山穂高議員と同じ考えを露にしたものの、16日になって一転して「そうならないことを望む」と記者団からホントにイランと戦争するのかと言う質問された際にこう答えたけど、態度を一転したとしか言えませんね。

イランに対する最大限の圧力を継続する一方、あくまで対話による解決を望む姿勢を強調したトランプ大統領、本音では軍事力による解決は望ましくないってことですかね?
やればイラク戦争以上にダメージを被ることは火を見るより明らか、それに原油価格に悪影響も出るだろうし、当然世界経済に与える影響も大きいことは確かだ。それを見てかトランプ大統領はイランと対話路線に舵を切ったと思います。

これまでアメリカはイランに対して締めつけを強めたけど、逆にイランを強気にさせて緊迫状態を煽ることになったことを考えれば、押してダメなら引いてみるってことです。
ポンペオ国務長官やイランのアリー・ハメネイ師はお互い「戦争など望んでいない」って言ってんだし、それを尊重したとも思います。それにまたアメリカ国内の厭戦感情を忖度してのことか?

だったら北朝鮮をイラン以上に締めつけてくれないかな!! あまり中東に首を突っ込めば大火傷じゃ済まない。

theme : 国防・軍事
genre : 政治・経済

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード