FC2ブログ

河井議員夫妻の説明は「納得行かない」

 公職選挙法違反で捜査のメスを受けているのに無責任な態度だから、身内から批判が出るのは当然のことです。

引用

自民・鈴木氏、河井夫妻説明に「国民が納得していない」

 自民党の鈴木俊一総務会長は17日の記者会見で、河井克行前法相と妻の案里参院議員が15日に公職選挙法違反事件に関し、記者団の取材に応じたことについて「国民があれで納得したというふうには、残念ながらならないのではないか」と述べた。

 鈴木氏は、河井夫妻が捜査中を理由に詳細な説明はしなかったことに「捜査が始まったことを考えると、どこまで説明できるかということに影響があるのは事実だ。しかし、(説明を)1回やったからいいんだということではなく、続けてもらうことが必要だ」と指摘した。

 最終更新:1/17(金) 12:49 「産経新聞」より
 昨年7月の参議院選挙にて法定額を超える金を運動員に渡したことから、公職選挙法違反疑惑が持ち上がった河井克行前法務相とその妻の河井案里参議院議員、この夫婦は捜査に協力すると言いながらも議員辞職に否定的な態度を取っており、世間に見苦しさを発信してるけど、その河井夫妻に対して自民党。鈴木俊一総務会長は「国民があれで納得したというふうには、残念ながらならないのではないか」とバッサリ切ったみたいです。

 捜査を理由に説明しなかったことから、これでは世間に示しがつかないと鈴木氏は指摘してますが、自身の疑惑で世間を騒がせたことからそれを謝罪して済む問題じゃないことは当然だし、まがりなりにも法務相を努めた人物が法を犯しては世間に示しがつかないよ。河井前法務相、正直チョ・グクと同類だと言いたくなる。

 閣僚でありながら説明責任をせず❝逃げ❞に転じるその姿勢は無責任以外の何ものでもないし、一回説明したからそれで終わりなんてテキトーな姿勢では世間をバカにしています。逃げずに改めて堂々と説明責任をしたほうがいい。河井前法務相及び案里参議院議員は!!
 国民が納得していないと鈴木氏は言うけれど、他にも自身の疑惑というか不祥事についてまともに説明責任をせず逃げたりウソをついたりする者がいくらかいるけどねェ・・・。河井前法務相や案里参議院議員は氷山の一角。

 鈴木氏のこのバッサリ発言は、疑惑や不祥事を提供する議員が多いことへの懸念だと思うと、何か国会議員の質が低下してるんだろうかね・・・!?

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

ロウハニ大統領、ウラン濃縮再開で

 ウクライナ機撃墜で政府などに対する不信感が拡大する中、この態度は❝開き直り❞でしょうか?

引用

イラン大統領「核合意前より多くのウラン濃縮」…米欧に屈しない姿勢強調か

【テヘラン=水野翔太】イランのロハニ大統領は16日、テヘランでイラン中央銀行の関係者らを前に演説し、「我々は(2015年の)核合意前よりも(ウランを)多く濃縮している」と述べ、ウラン濃縮の能力が向上していると強調した。1日あたりの濃縮量などの詳細は明らかにしなかった。

 大勢の死者を出したウクライナ旅客機の撃墜事件で指導部の威信が揺らぐ中、ロハニ師の発言は、国威を発揚して国民の結束を図ると同時に、米欧に対し、圧力に屈しない姿勢を示す狙いがあると見られる。

 イランは5日、核合意が定める制限を事実上全て撤廃すると宣言した。英仏独は14日、合意違反だとして、合意の下で停止していた国連制裁の再開を視野に、関係国と協議を始めると表明した。

 最終更新:1/17(金) 8:54 「読売新聞」より
 ウクライナ機を撃墜したことを謝罪しながらアメリカのせいにして国内外で顰蹙を買ったイランハッサン・ロウハニ大統領、そのロウハニ大統領は「我々は(2015年の)核合意前よりも(ウランを)多く濃縮している」とウラン濃縮能力の向上をアピールしたみたいだけど、即ちこれは核開発を再開するという強行ですか?

 これは2015年にアメリカ・イギリス・フランス・ドイツなどと交わした核合意を反故にするようなものだし、ウクライナ機撃墜事件でロウハニ大統領のみならず、アリー・ハメネイ師にも非難の矛先が向けられていることから、ロウハニ大統領とすればそれを抑える為に国威発揚としてウラン濃縮再開を持ち出したとしか思えないが、欧米に強気な姿勢を見せることで非難を和らげようとするのはこの事件の話題から反らしたいが為にやってるだけでしかない。これではすぐに反日に走る韓国政府と同レベルです。

 核合意に反する言動だとイギリス・フランス・ドイツはイランに対して制裁を発動しかねないが、ムダに強気を装ったところで痛い目に遭うリスクも考えられる。ロウハニ大統領やハメネイ師のこの姿勢は開き直りに等しいものだと思います。
 合意を反故にしてまでムダな強気に及んだイラン、国際社会からの反発は避けられないが、自分から袋小路に入るような自殺行為にもなりかねないだけに、事態を余計悪くするだけだと思います。ウラン濃縮再開→アメリカなどが反発して制裁→イラン国民にそのしわ寄せが来る。ということにまたなりそうだ。

theme : 中東問題
genre : 政治・経済

白鵬に続いて鶴竜もかよ、また・・・!!

 令和初の大相撲初場所は序盤で横綱がいなくなるという事態に発展したみたいです・・・。

引用

金星乱発の鶴竜休場…白鵬続き初場所から横綱不在に

 横綱鶴竜(34=陸奥)が16日の初場所5日目から休場する。白鵬が休場した前日15日の4日目も惨敗で3敗目を喫した。

 妙義龍に押し出され、今場所だけで金星3個を配給しており「パワーが伝わっていない。全然(自分の)相撲が取れていない」と話していた。

 [2020年1月16日8時57分「nikkansports.com」]より
 初日に前頭筆頭・遠藤に金星を献上し、不安な出だしとなった横綱・鶴竜、2日目に阿炎をはたき込んで初白星も3日目には北勝富士に押し出されて2敗、4日目に対戦した前頭・妙義龍に押し出されて早くも3敗目と横綱らしからぬ内容に「それで横綱か? 恥ずかしい」って言いたくなるものだったが、その鶴竜は16日朝に休場することを発表したが、白鵬に続いてまた横綱が休場するというとんでもない展開になったみたいです。

 昨年9月の秋場所、11月の九州場所に続いて3場所連続で途中休場となった鶴竜、横綱なのに全く存在感を示せないでいいんでしょうか?
 自分の相撲が取れていないなんて言うけど、そんなのは言い訳にしか映らないし、そんなことを言うなんてホントに横綱ですかとも言いたくもなります。

 白鵬もそうだが、横綱ってなんか負けがこむとすぐに休場する傾向が目立つが、勝手過ぎるとしか思えないし、ファンを裏切る姿勢でしかないと思います。勝てないから休むってあんまりだし、プロ野球でいえばチームのことを考えず病気療養を理由に勝手に帰国する外国人選手とどっこいどっこいだよ。
 もう全盛期ほどの強さなど無くなった鶴竜、もう引退したほうがいいとしか思えません。それと横綱審議委員会、勝てなくなったら休場するような白鵬と鶴竜には苦言を呈したほうがいいくらいです。即ち横綱であっても厳しい苦言をしなければダメだ。

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

ロバートは個性派キャラの宝庫

 私はテレビでネタ見せ番組を結構見る方だが、やはり芸人にとってネタ見せ番組こそ芸人としての真価が問われるものはないし、ひな壇トーク番組だけでは不十分だとかねてから思うんだよ。

 アンジャッシュ・サンドイッチマン・ナイツ・ラバーガール。などネタ見せ番組で結構面白いネタを提供するコンビを見てると、やはりこの芸人は面白いと感心したくなります。とはいえ昨年暮れに放送された「M-1グランプリ」で優勝したミルクボーイも結構面白かったけどね。ミルクボーイについては久々に本格的かつ正統派なコンビ漫才を見たとも思う。

 そんな中でネタ見せ番組で最も存在感が際立つ芸人といえばロバートを挙げなければいけないでしょう。
 ボケの秋山竜次(ボケだけでなくネタ作りも担当)と馬場裕之、ツッコミの山本博からなる構図はトリオ芸でしか出来ないダブルボケにツッコミが返すというものだが、秋山のキャラクターが際立ちすぎてこれが個性派な笑いを提供していると思うし、見事なコントを演じていると思うんだよね。

 そんな秋山はソロで結構独自のキャラを演じて多方面で活躍してるけど、元は「体モノマネ」から始まったことでこれが個性派キャラにつながったと思うと、キャラクターを多く持っていると視聴者や客に飽きられないことは確かだ。

 ロバートは秋山と馬場の個性派なキャラに大人しいキャラの山本が織りなすコントが多いのか、見たら大体笑えます。
 シャーク関口ギターソロ教室・書道家龍海雲・小学生版画クラブ・トゥトゥトゥサークル・アスリートのためのCM講習会・ナイロンDJ。などたくさんありますし、何回も見たくなるものだと思います。これからも面白いキャラと言うかコントを見せてほしいものです。あの「キングオブコント」で優勝した実績もあるし。

theme : お笑い芸人
genre : お笑い

小泉環境相、今度は育休でアピール?

 政治家や官僚の育休(育児休暇)推進の為のアピールなんでしょうかね?

引用

小泉環境相「私をきっかけに臆することなく育休を」

 小泉環境相は15日、月内に予定されている第1子誕生後に育児休暇を取得する意向を表明した。具体的には、短時間勤務やテレワークなどを組み合わせて誕生後3か月間で合計2週間程度確保するとしている。

 環境省の業務見直しや働き方改革について検討する「『選択と集中』実行本部」の初会合が15日午前に開かれ、この場で明らかにした。小泉氏は「国会や閣議など重要な公務を除いた時間の中で業務に支障のないように育休を取得したい」と述べた。「私をきっかけに環境省の中で皆が臆することなく育休を取得しやすい働き方が進むことを期待する」とも語った。

 小泉氏は昨年8月、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんと結婚し、育休取得について「率直に考えている」と語っていた。しかし、昨年9月の環境相就任後は、「自分のことだけ考えてはダメだ。環境省の(職員の)働き方について改善しなければならないところがある」とも述べており、慎重に検討を続けていた。

 最終更新:1/15(水) 13:55 「読売新聞」より
 今月中に妻である滝川クリステル氏が第1子を出産する予定だからか、それに伴い育休を取得することを表明した小泉進次郎環境相、環境省内の業務見直しっていうか働き方改革を掲げる為かも知れないが、トップである小泉環境相自身が育休を取ることで政治家や官僚がすすんで育休を取ってほしいというアピールに取れますが、セクシー発言で失笑を買っただけに複雑です。

 でも環境相就任直後に「自分のことだけ考えてはダメだ。環境省の(職員の)働き方について改善しなければならないところがある」と育休について消極的な態度なことで「どっちなんだよ?」ってブーメランが返ってきそうだが、滝川クリステルと結婚した際に育休するかについて「率直に考えている」と積極的な態度だったことから❝二転三転❞感丸出しもいいところだわ。

 官民問わず男性の育児参加を積極的に進めようとするアイデアは結構だけど、過去に育休取りながら不倫スキャンダルを起こすというとんでもない話題を提供した者もいて、そういう者を出さないためにも何かしらの対策も必要なんじゃないのと思います。過去には「子ども手当」なるものを受け取りながら、それを子育てに充てずパチンコに充てるような不届き者もいたんだから、目的に背いた者には見返りがあっていいくらい。
 後そんな実績を残しているとは思えない小泉環境相、それでいて育休取得で育休推進を掲げたところで世間に伝わるんでしょうか? 確かに男性が育児に参加することは今の時代当たり前なことかも知れないが、日本はまだそういう意識が根付いていないからまずは社会を変えたほうがいいのでは?

 育休取得でまたマスコミの注目を集めた小泉環境相だが、これが吉と出るか凶と出るのか・・・!?

theme : 日本の未来
genre : 政治・経済

中学校に侵入して教師を切って逃走した女

 19年前の大阪・池田の小学校での事件から学校での不審者対策は強化されたものの・・・!!

引用

中学校に女侵入、教師に切りかかり逃走 千葉・流山

 14日朝、千葉県流山市東初石3の市立常盤松中学校に女が侵入し、20代の男性教諭に刃物のようなものを振りかざして逃走した。教諭にけがはなかった。県警流山署は暴行と建造物侵入の容疑で女の行方を追っている。

 同署によると、同日午前6時45分ごろ、教諭が校内の化学室で授業の準備中、外階段の踊り場に女がうずくまっているのを見つけ声をかけたところ、化学室に押し入り、刃物のようなもので切りつけてきた。教諭が近くにあった鏡を投げつけると逃走した。

 女は20代くらいで身長150~160センチ。黒のジャケット、青のズボン、黒のリュックサックを身につけていた。同校は各担任を通じて生徒に事件を説明し、部活動を休止し集団下校を行う予定。

 最終更新:1/14(火) 13:36 「毎日新聞」より
 千葉県流山市のとある中学校で14日朝、20代ぐらいの女が校舎に侵入して、教師に切りかかるなど刃物を振りかざしてそのまま逃走するというショッキングな事件が起こったけど、現在も女は逃走中でゾッとします。

 それにしても、この女はなぜ学校に侵入したのだろうか?
 この学校に何らかの恨みがあったのかと勘ぐりたくなるが、学校に侵入すること自体考えられないしましてや逃走中となると、そいつが通りすがりの人達に危害を加えないか不安でなりません。被害者の教諭は無事だったものの、見知らぬ人に刃物で切られそうになってトラウマにならなければいいが・・・。

 この学校はその後生徒たちに事件を説明して集団下校を行うが、近隣の他の学校もこの事件を受けて集団下校という措置を取りそうです。
 学校に侵入して教師に切りかかって逃走するという通り魔的な犯行だけに、地域住民にとって不安でしかありません。学校に不審者が侵入してこのような事件を起こす。こうなると改めて学校の安全が問われかねないが、やはり学校に監視カメラを設置したほうがいいのではと言いたくなります。暴行と建造物侵入容疑で警察は逃げた女の行方を追ってるが、一刻も早い逮捕が望まれます。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

遠藤、白鵬に雪辱!!

 先場所の件もあって余計負けられないという気持ちが出たと思います。

引用

遠藤、白鵬破り2日連続金星「しっかり集中できました」初日からは99年栃東以来戦後3人目

 熱狂的なコールが国技館を包み込んだ。東前頭筆頭・遠藤が切り返しで横綱・白鵬を破り、初日の鶴竜戦から2日連続で金星を獲得。初日から2日連続は1982年秋場所で北の湖と千代の富士を破った大寿山、99年秋場所で貴乃花と武蔵丸を破った栃東以来、戦後3人目となった。遠藤は前回対戦した昨年九州場所で大流血があった因縁の対決でリベンジを果たした。

 エンドーッ!エンドーッ!エンドーッ!まだ結び前。「座布団を投げないでください」のアナウンスを受け入れた観衆は、自然発生的な「遠藤コール」で祝福する。心地よい響きに包まれ、遠藤が勝ち名乗りを受けた。

 鮮やかにリベンジを果たした。前回対戦した昨年九州場所12日目は、白鵬に左で張られ、右肘を顔にねじ込まれて大流血の末、敗れた。この日の立ち合いも同じ“コンビネーション”を選択した横綱に対し、左へ動いて無効化。すかさず攻め込み、まわしの結び目付近まで深く左を差す。相手の右上手投げには左足をかけて2度こらえ、3度目に切り返しで倒した。白鵬からは16年九州場所以来2つ目の金星を獲得。いつも勝敗に一喜一憂しないが、思わず舌をペロリと出し頬を緩めた。

 引き揚げた支度部屋では冷静に「勝てて良かった。しっかり集中できました」と短い言葉に喜びを凝縮。2日連続金星は18年初場所で嘉風が4日目に白鵬、5日目に稀勢の里を連破して以来2年ぶり。初日から2連続金星は99年秋場所で栃東が貴乃花、武蔵丸を破って以来20年4カ月ぶりとなる。

 発奮材料は先場所の取組だけではない。兄弟子ながら3学年下の大栄翔が今場所で新三役に昇進。師匠の追手風親方(元幕内・大翔山)は「本人は腹を見せないけど、負けたくない気持ちは絶対ある」と遠藤の心境を察する。昨年5月に一般女性と結婚したことで「相撲で生活していかないといけない。家庭を持って“頑張ろう”となる」とも分析した。切磋琢磨(せっさたくま)する相手と良き伴侶に恵まれ、人気力士の進撃は続きそうだ。

 [ 2020年1月14日 05:30「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
 さきの九州場所で横綱・白鵬から左で張られた上に顔面に右肘を喰らい、プロレスさながらの大流血で敗れた前頭筆頭・遠藤、その遠藤が白鵬といきなり顔を合わせることとなった大相撲初場所2日目、前回のこともあってまた白鵬が同じことをやらなければいいがと思いましたね。

 立ち合いから前と同じ攻めに出た白鵬、逆に左を向いてかわす遠藤、まわしの深くに差してからここから激しいがぶり寄りを演じると、白鵬が右上手投げを仕掛けるわけだが遠藤は投げられまいと堪えて、見事な切り返しで白鵬の体を土俵につけて見事勝利。初日に横綱・鶴竜を下し2日連続で横綱を下すという偉業を果たすおまけ付きといいますから、この日の遠藤は見事と言っていいでしょう。

 白鵬に買ったことで両国国技館は大いに沸いて座布団が飛び交ったけど、まさに名勝負、そして前回の取り組みで流血して負けた雪辱も果たすということにもなったわけだが「しっかり集中できました」と支度部屋でこうコメントした遠藤、見てて素晴らしい取り組みでした。
 これ以上白鵬の独壇場にしてはいけないという意気込みの現れに映るけども、2日連続で横綱から金星という幸先いいスタートを切ったが、ここから白星を量産出来るかが見ものです。

theme : 大相撲
genre : スポーツ

❝改めて❞障害者に対する理解の薄い社会

 神奈川県障害者施設で無差別殺傷事件を起こした被告の初公判が行われたのは最近のことだが、被害者の遺族から「甲A」「乙A」と名前を警察から伏せられていることについて批判が出たけども、同じ人間なのに「甲」とか「乙」とか名指しされるのって正直倫理的にどうかと思うし、日本社会が未だに障害者などの社会的弱者、LGBTといったマイノリティーに対する理解が薄いってのを国内外に発信する懸念もあります。

 障害者に対する差別や偏見がまだある日本社会、これには長年社会が社会的弱者の権利というものを全く考えてこなかったからこうなったと思うけど、ただでさえ日本は人権に対する意識が低く欧米からはその点で批判を受けているのに、それを重く見ていないのかとも思います。
 戦後の日本は競争競争で人間性を磨くことを軽視したせいで、その弊害から自分が良ければそれでいい、自分たちより弱い立場にいる者やマイノリティーに対して平気で差別や偏見が出てくるようになったけど、いくら今回の裁判で配属に配慮してこういう表記にしたとしてもこれは明らかに差別もいいところだ。司法が障害者などに対して全く配慮していないと思うと極めて問題です。

 それに日本社会は長く集団主義的体質及び画一性に固執するせいで、自分たちと異なる者を色眼鏡で見てそれを受け入れようとしないこともそうだし、自分たちと考えや価値観が異なるってだけで理解を示さずすぐに否定的な見方を取って受け入れようとしないきらいがまだあるけど、画一性に固執して多様性を理解しないからこんな単純で視野の狭い社会になったんじゃないのかと思うが、自分たちと異なる者をハナっから異様な目で見ることこそ異様だと思わない姿勢もまた疑問。
 こんなんだから日本社会は成熟していない未熟な社会だと言われるけど、そう言われて恥ずかしいと思わない風潮には無神経としか言い様がない。

 画一性にこだわって多様性を知らない、受け入れない風潮のせいで日本は多様性に関する意識というか理解が低い国と言われてるけど、道徳や倫理といった人間教育を疎かにしてきた弊害は極めて大きいし、これだから成熟していない国と言われるのではないかと思います。
 今回の障害者に対する差別や偏見がまだある背景には、前述の画一性にこだわり多様性を知らない弊害がもたらしたものと言えるし、人権に対する意識もまた低いと言われておかしくないものです。

 昨年末に神奈川県川崎市でヘイトスピーチ規制条例なるものが可決されたが、在日朝鮮・韓国人に対するものより障害者やLGBTに対する差別や偏見、排外的な言動に対して「ヘイトスピーチだ」適用すべきなんじゃないのとも思います。外国人を甘やかすより国内の社会的弱者やマイノリティーの権利を保護するもののほうが良かったのに、川崎市はそこら辺を考えてなかったんでしょうか?
 とにかく、障害者のような社会的弱者に対する理解を磨かなければまた同じ悲劇が繰り返されるし、差別や偏見はいけない、みっともないという意識を持たねば社会が成熟するわけがありません。東京オリンピックやパラリンピックを控えているのに人権に対する意識が低いようじゃ国内外に恥を晒すだけです。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード