新弟子リンチ死事件

これは大相撲の歴史における最大の汚点の一つとして有名な事件で、衝撃度も大きいものだが、角界におけるある常識に対する批判が集中したこともまたそれを物語っているし、また相撲界の体質そのものを変えねばならないと感じた事件でもありました。

2007年6月26日、愛知県犬山市にある時津風部屋の宿舎で新弟子として入門した当時17歳の少年が稽古中に心肺停止の状態で病院に搬送されたものの、すぐに死亡が確認されたと言う最悪の展開となったことに始まった時津風部屋力士暴行死事件、またの名を新弟子リンチ死事件。遺体の残された外傷及び当時の時津風親方(双津竜順一)の発言を不審に思った少年の両親が地元の救急病院に相談し、遺体を新潟大学医学部で調べたところ暴行の事実が発覚したのです!!

その実態は、稽古の厳しさ及び人間関係の問題で脱走したところ時津風親方がビール瓶で殴打したり、他の力士に対し「かわいがり」を指示して限度を超えたぶつかり稽古をしたり、倒れた少年の体を蹴ったり金属バットで殴ると言う集団リンチまがいの行為をしたって言いますから、常識を逸しているとしか言い様がありません。
相撲用語でしつけや心身鍛錬目的での厳しい稽古を意味するかわいがり、だがこの事件でネガティブなイメージを与え、後年いじめやパワーハラスメントの代名詞としても用いられるようになったのです。これは高校野球などにおいて上級生が下級生に対する理不尽なしごきやハラスメントもまたしかりだが。

この事件を日本相撲協会はと言うと、当時の北の湖理事長が「部屋の問題」一点張りで全容を全く見ておらず日和見的な姿勢を取ったんだから、開いた口が塞がらないと言うか・・・。

その後相撲協会は時津風親方を永久追放、その後裁判で有罪判決を受け(暴行に加担した兄弟子数名も裁判で有罪判決を受け、解雇となった)、部屋持ちの親方として初の解雇と言う展開となり当時部屋の最高位だった前頭7枚目の時津海が急遽引退して時津風を襲名して部屋を引き継ぐと言うことにもなった。
また現役で通用するのに部屋の不祥事で親方が追放され、部屋を引き継ぐ為やむなく引退って可哀想でならないが。これはまだ現役に未練があるのに監督に就任する為に引退させられた高橋由伸と同じに見えてくる。

「遺体はこちら(時津風部屋)の方で荼毘にふすから」と時津風親方は遺族からの要求を拒否したが、典型的な「臭いものには蓋」でしかない。

力士への稽古指導が刑事事件にまで発展、これまで相撲界の常識だったかわいがりへの風当たりが厳しくなったこともあるが、相撲界のイメージを毀損させたことには変わりないし、ただでさえ当時は相撲離れが進んでいただけにそれを助長しかねない事態なことは間違いない。親とすれば預けたくもないでしょう。
伝統的に閉鎖的な社会及び体育会系的な価値観が強い相撲界、こんな前近代的かつ根性論しか感じない世界だったのかと言いたくなる。
「こんな危ない世界に我が子を預けられるか!!」って当時ほとんどの親は思ったでしょう。瓶で殴打するなど暴力も厭わないパワハラがまかり通る、まるでヤクザか豊田真由子と同じもいいところだ。

スポーツ界において度が過ぎたリンチ行為により刑事事件にまで発展、1982年に当時阪神の島野育夫・柴田猛両コーチが審判の判定に激怒し殴る蹴るの暴行をしでかして警察沙汰に発展した上に無期限出場停止処分を受けたケースがそうだけど(後に解除)、この事件はそれ以上に悪質性が強いと言うか社会に与えた衝撃が強い気がしてなりません。
それと相撲協会、身内だけで不祥事に対して毅然かつ厳しい姿勢が取れるとは思えず、これは外部から委員を招聘すべきだし、しいてはプロ野球界におけるコミッショナーのような最高責任者を外部から招聘したほうがいいともこの時思いました(外部委員については後年導入しているが)。

相撲界最悪レベルのスキャンダルの一つである時津風部屋新弟子リンチ死事件、相撲界の常識がいかに普通の社会と異なるものであることもそうだし、相撲界の信用に関わる大ごとにもなったんだから決してこの事件は忘れてはならないです。

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

「バントホームラン」と言えば

「たけしの挑戦状」と並んでファミコン世代が選ぶ最も有名な”クソゲー”の一つとして有名な「燃えろ!!プロ野球」、リアリティを追及した野球ゲームと言う触れ込みではあったものの、今となってはあまりにもあり得ないシーンのオンパレードでツッコミどころ満載のゲームとしてでなく、当時は100万本も売り上げたこともあり前述の「たけしの挑戦状」と並んで”最も売れたクソゲー”として記憶に残っています。
そんなわけで今から30年前の今日1987年6月26日は、ジャレコから「燃えろ!!プロ野球」が発売された日です。

前年ナムコが「プロ野球ファミリースタジアム」を発売しヒットした影響から、1987年6月26日にジャレコから発売された「燃えろ!!プロ野球」「ファミスタ」と差別化を図る意味で、テレビ中継を見ているようなグラフィック画面、合成音声を使用している為審判のコールがあったり、ホームランを打ったシーンでガッツポーズする打者と打たれた際にマウンドにしゃがみ込むピッチャー、と言うテレビ中継さながらのシーンまで見られたり、デフォルメ感があった「ファミスタ」と違い選手デザインが頭身に近いものだったり、また当時現存したセ・パ12球団勢揃いとこれまた作りこんだ内容となっており、これだけでもリアリティあったけど・・・。
他にも一部の選手のフォームが忠実に再現されていた(YGの「クロマテ」のフォームは当時巨人に在籍したウォーレン・クロマティのクラウチングフォームをしっかり再現している)。

リアル志向にこだわったはいいが、肝心のゲームバランスはと言うとすこぶる最悪で、まず全選手の大半が3割バッター、選手名が実名なのに「実際の球団・選手とは関係ありません」と言う注意事項、正直これはNPBから訴えられておかしくないレベルだ。これも「ファミスタ」に当てはまる話でNPBの許可なく選手名を使ったことで以降一時期の野球ゲームでは選手及びチーム名は少々ひねったものとなっている。
現実無視の選手のパラメーター、ハッキリ言ってスタッフは全く選手情報を見てなかったんじゃねェかと思うし、また本作に記載されている選手の中にはこの年1軍試合出場すらしていない者もいるし、シーズン途中での発売だったにも関わらず開幕前のデータに基づいている(選手の中には途中移籍している選手がいるにも関わらず、その選手が移籍前のチームにいたり《HC・モリワキ《開幕前は広島だったがその後南海に移籍》、CD・ウチダ、HB・イワモト《開幕前は前者は中日・後者は阪急だったが、その後両者は交換トレードした》》)こともツッコミどころである(YSのホーナーは史実ではこの年の途中に加入したにも関わらず載っている)。一部の選手は当時文字数が4文字だったことからひねった名前となっていたり、いかにも時代を感じます。
後はゲームテンポの悪さも問題だったけどね。1試合終わるのに1時間近くも費やしたとか。
外野がすこぶる広く、フライや打球処理もきつかった。

何と言っても本作を語る上で欠かせないシーンと言えば「バントホームラン」、各チームに一人はいる強打者がそれを実現するけど、バントが無理な外国人選手では止めたバットにたまたまボールが当たってホームランと言うあり得ないシチュエーションが本作の特徴で、当時を知る世代の記憶に残ってます。
後年TBS系のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」にて「時速300キロのピッチングマシンならバントでホームランが出来る説」なるプレゼンが出て、結局できなかったけど、これも「燃えろ!!プロ野球」の知名度の高さを改めて発信するものではないでしょうか。

100万本も売り上げると言う結果からか「燃えろ!!プロ野球」はその後(88決定版など)シリーズ化されたり、ジャレコもまた「燃えろ」と冠したスポーツゲームを多数発売したりと、ジャレコを代表するしリースとなったけどね。

リアリティを強めたはいいものの、肝心のゲーム性が悪くいい加減なものとなってクソゲーとなった「燃えろ!!プロ野球」、これは同じくジャレコが発売した「ミシシッピー殺人事件」にも当てはまる話で「リアリティを追求しすぎてゲームバランスが悪くなった」ことは間違いないです。本作の象徴と言えばバントホームランと言うありえなさすぎるところもだが、セ・パ12球団全部入れたところだけは評価したいです。

theme : レトロゲーム
genre : ゲーム

パキスタン人の安全意識ってどうなってんだか

日本では完全なる非常識な言動も、国によっては横行してるってことです。
ましてこのような危険極まりない状況ならば・・・。

引用

パキスタンでタンクローリー横転炎上、153人死亡

【ニューデリー=岩田智雄】パキスタン東部パンジャブ州のムルタン近郊の幹線道路で25日朝、ガソリンを積んだタンクローリーが横転して炎上し、AP通信によると、病院当局者は153人が死亡したと明らかにした。

 警察によれば、付近の大勢の住民が横転したタンクローリーから漏れたガソリンを回収するために集まっていたところ、火がガソリンに引火して爆発した。住民が乗ってきたバイク約70台や、車4台も燃えた。ロイター通信によると、たばこの火が燃え移った可能性がある。タンクローリーは、速度超過で横転したとみられる。

 最終更新:6/26(月) 7:55 「産経新聞」より
ガソリンを積んだタンクローリーが横転すると言うのはおぞましいことですが、危険を伴う為当然近づいてはいけないと言うのが日本では当たり前だけど、国が違えばそんな当たり前のことが通じないって言うのは国民性の違いでしょうか・・・。

パキスタン東部のムルタン近郊で、25日にタンクローリーが横転しガソリンが漏れると言う大惨事になったにも関わらず、市民が大勢タンクローリーに殺到してガソリンを回収すると言う危険な行為に及んだって言いますから、パキスタン人の安全意識を疑いたくなるけど、その後タバコの火が引火して爆発を起こし、153人が死亡すると言うこれまた大惨事になったって言うけど、横転したタンクローリーに群がってガソリンを回収しようとしたから半ば罰が当たったとしか思えないね。
「あっガソリンだ!! すぐ回収だ!!」って我先に群がるような神経が理解できないし、すぐに警察や消防に通報するのが常識でしょ!!

また横転したタンクローリーは速度超過したことでこうなったって言うけど、これまたあり得ない。

無知と安全意識のなさが招いたこの惨劇、貧困はこういうことを招きやすいってことだが、正直パキスタンって常識がおかしい国ってところを内外に露呈したとしか言い様がありません。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

海老蔵、妻・小林麻央への想いを改めて

闘病や自分の心境、そして家族についてブログで発信し、内外から高い共感を得たにも関わらず・・・!!

引用

市川海老蔵、涙で語る「妻・麻央が旅立ちました」 最期の言葉は「愛している」

 フリーアナウンサーの小林麻央さんが22日夜、都内の自宅で死去。夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が23日、自主公演の合間に会見に臨んだ。

 会見冒頭、海老蔵は「わざわざご報告するようなことではありませんが、家の前にも多くのマスコミの方が訪れましたので、ご報告することもひとつ義務なのかなと思いました」と話し、「昨日夜に妻・麻央が旅立ちました」と最愛の妻の死去を報告した。

 「いろいろとございます。家族の時間や家族のしなくてはならないこと、家族で話すべきこと、子供たちとの時間が思った以上に、皆様に伝わったのが速かった。急きょ、このような時間を作ったいただいた。多くの方にご迷惑をかけないように、ブログや、アナウンサー時代から妻のことを応援したくださった方々にご報告ということで、このような時間をもうけさせていただきました。宜しくお願いします」と気丈にあいさつした。

 麻央さんの姉・小林麻耶(37)と義母が看病を続けていた22日夜、「具合が悪いと、お医者様が来ていて、家族を呼んだほうがいい」とLINEが届いたが、海老蔵は仕事中で見られなかったという。1時間半後に「私も慌てて家に帰った」と経緯を報告。「帰った後は、麻央はこの世にいてくれた」とその時の状況を絞り出し、「呼吸が苦しそうで、大丈夫かなと(思った)。おとといまではしゃべることができたが、ずっとしゃべれずにいたので、不思議な話ですが、息を引き取る瞬間を私は見てました。本当に不思議なんですけど、『愛している』と言ってそれで、そのまま旅立ちました」と話した。

 「旅立つ間際に。『る』が聞こえたかどうか…こんなに愛されていたのはよくわかったいたが、最後の最後まで愛してくれたことに…」と言葉を詰まらせ、「何とも言えません。きのうのきょうは何も準備ができてなくてすみませんね」と続けた。

 自宅で息を引き取ったことに「良かったと思います」と海老蔵。「お母さんもおとうさまも、私もお兄様も麻耶さん、子供たちもずっとそばにいられたのがすごく良かった。父は病院で亡くしているので。病院にいる時とは違う、家族の中で家族とともに一緒にいられた時間はかけがえない時間だと思います。子供たちも見ていました」と涙を流しながら語った。

 海老蔵はこの日早朝6時ごろからブログを更新。1回目は「今日も新しい朝が訪れました」とし「疲労はかなり出てきてますが、兎にも角にも全てを乗り越えて日々に感謝しながら過ごしたいとおもいます」とコメント。7時23分には自身のブログを更新。「人生で一番泣いた日です」とつづり、身辺に重大な出来事が発生したことをうかがわせ、8時53分には「なるべくいつも通りに過ごします」と記した。その後も数回にわたりブログを更新し、「楽屋、どんな事があろうと、舞台。役者になるとはそういう事なのかもしれません」などと気丈にも舞台へと向う姿をつづっていた。

 [ 2017年6月23日 14:32 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
「わざわざご報告するようなことではありませんが、家の前にも多くのマスコミの方が訪れましたので、ご報告することもひとつ義務なのかなと思いました」と緊急会見をした歌舞伎俳優・市川海老蔵、知っての通り、妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなったことを告白したけど、現在舞台の公演中でその合間を縫っての会見、辛そうな面持ちすら見せなかったことは辛いことを表に出さない姿勢に取れます。

「不思議な話ですが、息を引き取る瞬間を私は見てました。本当に不思議なんですけど、『愛している』と言ってそれで、そのまま旅立ちました」と麻央さんの最後の言葉は「愛している」だったことを述べた海老蔵、また在宅医療を選んだことで最後を看取った点について、最後まで家族一緒に過ごしたいと言う気配りだったと思います。

最愛の夫人を亡くした悲しみを見せず、それでも舞台に立ち続ける決意を見せた海老蔵、こんな状況で気丈に記者会見に臨んだのって立派だし、残された子供たちの為にも舞台に立ち続けることが麻央さんへの恩返しになるのではないでしょうか。

小林麻央さんのご冥福をお祈りします。最後までがんと闘い続けた姿勢は立派です。闘病中にブログを更新した回数が352回と言う数字がそれを物語ってはいますけど。

theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

今度は豊田議員ですか・・・。

中川俊直(重婚疑惑)、今村雅弘(暴言)、大西英男(これまた暴言)、と不祥事続きの自民党、またやらかしたようです。それもまた「2回生」が!!

引用

秘書に暴力 自民離党届 豊田真由子議員認める 「この、ハゲーっ!」罵り殴る

 自民党の豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=が22日、秘書に暴力を振るってけがを負わせた責任を取り、事務所を通じて自民党に離党届を提出した。豊田氏の事務所は暴行や暴言を認めた上で、議員辞職についても「考えないといけない」と含みを残した。

 安倍晋三首相(自民党総裁)は22日、官邸で下村博文幹事長代行から報告を受け「やむを得ない」と述べた。党執行部は23日告示の東京都議選を控え、早期に離党届を提出させて幕引きを図ったが、下村氏は記者団に「都議選への影響はないとはいえない」と述べた。下村氏によると、豊田氏は入院したという。

 事務所などによると、豊田氏は5月20日、50代の男性秘書の運転する自動車の後部座席に座り「この、ハゲーっ!」などと大声で罵(ののし)り、頭部を数回殴ったという。「週刊新潮」は秘書が録音した音声をインターネット上に公開した。豊田氏は謝罪したが、秘書は警察への被害届提出を検討しているという。秘書は通常国会閉会日の18日付で退職した。

 民進党の蓮舫代表は22日の記者会見で「国会議員の資質があるとは到底思えない」と述べ、豊田氏の議員辞職を求めた。自民党の都選出議員は「刑事事件になれば議員辞職は避けられない」と語った。

 豊田氏は東大卒業後、旧厚生省に入省。平成24年の衆院選で初当選し、現在2期目で、27年10月から昨年8月まで文部科学・内閣府・復興政務官を務めた。

 最終更新:6/23(金) 8:36 「産経新聞」より
秘書に対して「この、ハゲーっ!」と罵倒するわ、暴力を振るってケガを負わせたわで、完全なる「度が過ぎたパワハラ」以外の何物でもない言動で世間を騒がせた豊田真由子衆議院議員、暴行と暴言の事実を認めた上で謝罪したけど、謝罪して済むレベルじゃありません!! 自民党に離党届を提出したけど、それで済む問題でもありません!!議員辞職に値する問題行為ですし、傷害罪と侮辱罪で訴えられてもおかしくない行為です!
その秘書が警察に被害届を出すことも検討してるみたいだけど、言うまでもないです。

自民党内では都議会選挙への影響を考えて離党届を出すことで幕引きを図るみたいだけど、またも身内が不祥事を起こしたことをどう思ってんだろうかねェ、ホント・・・!!

豊田議員のしたことは政治家として以前に大人として最低な言動もいいところであり、意に沿わないことやすぐに暴力やパワハラに訴えると言う幼児性を曝け出したとしか思えません。今村氏や大西氏の例を見ても分かるように、言葉を選べない・言動に責任を持てない・すぐに感情的になる。で政治家、それも国会議員が務まるのって首を傾げたくなります。豊田議員も今村氏や大西氏同様中身がクソガキなんじゃねェのか・・・!?
まして豊田議員は2期生、これまで自民党議員の不祥事は2期生に目立つけど、また2期生が不祥事を起こしたとなれば、自民党の自浄能力と言うか議員教育の不充分さを露呈するようなものです。

一強なのをいいことにそれに甘えて天狗になり、自分が正しいから何をしても許されると言う驕りがもたらしたとしか言えないが、最近の自民党はホントそれが躊躇に出ています。国民よりも自分たちしか見ないその近視眼的な考えで国会議員をやっていかがなものか。こんな人間に票を入れた有権者の責任もあるけども。
まして秘書に暴言及び暴力、言語道断の一言しかないが、日本の政治家の質が疑われておかしくない。

「国会議員の資質があるとは到底思えない」と民進党・蓮舫代表はこう批判したけど、二重国籍者であるあなたがそんなこと言えますか?

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

「憎まれっ子」ならぬ「アホバカ教師」世に憚る

相も変わらず教師の不祥事が絶えない昨今、ついこの前福島県のとある小学校で女性教諭が児童にカビの生えたパンを食べさせようとしたり、埼玉県蕨市のとある小学校で男性教諭がLGBTの児童がいるのを知りながら「誰だオカマは」なんて不適切な発言をしたり、また埼玉県のとある中学校では男性教諭が女子生徒の着替えを盗撮すると言う出歯亀同然のハレンチ行為があったり、大阪府堺市のとある中学校では男性教諭が顧問を務める部活の現場で女子生徒に対して全裸を強要すると言うセクハラ行為があったり、ホントニュースや新聞沙汰になるけど、人間的にアホバカ極まりない奴が教師をやっていること自体どうなのかって思うんだよ・・・。こう言う奴らが教師の威厳って以下信用低下を招いてんだよね。

福島県でのケース、児童の残したパンを平気で取っておいてカビが生えたことを知りながらそれを児童に食べさせようとするって、この教師は何でこういう行為に及んだんだかと思うし「食べ物の有り難みを」って言ってもそんなやり方が共感されるわけがないんだよ!! むしろパワハラって言うかフード・ハラスメントだ。食べ物をこんなことに使うなんて言語道断です。
ましてこの女性教師は他にもアレルギー持ちの児童に対してその食べ物を食わせようとしたり、お盆で児童の腹を突くと言うハラスメントまでしてるんだから、人間的に「下の下じゃ」って言わざるを得ないレベルです。

他にも酔っ払った状態で飲み会から帰宅する際、ある男子児童の家に突然押し入って太鼓ゲームのバチでその男子児童を殴打すると言うイカレた行為をした男性教諭もいたが、住居侵入及び傷害罪で逮捕されておかしくないレベルだよ。いくら酒に酔ってたからって言い訳にもならない。

最も呆れるのが性的な事件で、女子生徒の着替えを盗撮して逮捕されたのって、ただの変態だし児童ポルノにだって抵触する大それた行為だが、もっと許せないのはその学校の校長が事実を知りながらそれを見て見ぬふりしたことだ。
ハッキリ言って自分の保身に関わるから問題行為を公にすることを嫌う傾向にあるけど、典型的な「臭いものには蓋」でありかえって悪い結果しかもたらしません。正直な話その教師を庇ってんじゃねェのか。だったら犯人蔵匿罪に当たると思う。即ち自分だけ人間もいいところだね。

オカマ発言で問題になったこの男性教師、平気で不適切かつ差別的な発言をするなんて教育的に良くないって分かってないとしか思えないし、LGBTに対する理解の低さがもたらした不幸と言わざるを得ないです。公の場で相手への侮辱的な言動を取ってはいけないって説いたところでこれでは説得力などない。

女子生徒に対して裸になれなんて、よくまあそんな口が言えるもんだと思うし、度が過ぎたセクハラって言うかパワハラもいいところだよ!! ただの変態って言うか相当スケベもいいところだ。教育者として以前に大人としての品格が疑われておかしくありません。

こう言う一部のアホバカな奴らのせいで、真面目にやっている教師にとっては心外以外の何物でもないし、教育現場の腐敗を招く一方なんじゃねェのか・・・。一番可愛そうなのは子供です。こんな人間が子供を教育できる立場にいていいのかとも言いたくなるし、こんな人間が教師をやっているようでは子供たちがまともな人間になれません。もう一回小学校からやり直さねばダメだこいつらは。
小学校から英語必修化とか道徳の教科化とか教育改革が叫ばれるけど、こうも教師のモラルが低くては何の意味もない。こう言うアホバカな教師を見てるとつくづく情けないを通り越して「バカヤロー!」」って吐き捨てたくもなるこの頃です。

theme : クズ教師
genre : 学校・教育

須藤凛々花の告白

ファンと一部ヲタしか喜ばないAKB選抜総選挙、今年はあるメンバーから前代未聞の発言が出たことでそちらに注目が集まったけど・・・。

引用

NMB須藤、寿卒業します!「恋愛禁止ルールで我慢できる恋愛は恋愛じゃない」

 17日のAKB48選抜総選挙で結婚宣言したNMB48の須藤凛々花(すとう・りりか、20)が21日、東京都内で会見し、グループから卒業すると発表した。人生初の恋人という相手の一般男性とは母親の友人として出会い、昨年末から交際。今年に入ってプロポーズされ、卒業を決断した。総選挙で発表することへの批判は覚悟していたといい、「自分の口から言いたかった。好きな気持ちもグループの活動も、どちらも真剣だった」と偽らざる本音を語った。

 時の人となった須藤が事の真相を激白した。

 グレーのワンピース姿で現れると、「お騒がせして、大変申し訳ないです」と神妙な表情で謝罪し、今後について「卒業を考えています」と宣言。総合プロデューサーの秋元康氏(59)から慰留されたが、恋をしたときから卒業を考え、気持ちを貫いた。

 総選挙当日、週刊文春のネット番組が医療関係の仕事をする20代半ばの一般男性との交際を報じたが、相手の素性については「一般の方。人生初の恋人」とだけ説明。自身のファンではなく、母親の友人で、一昨年11月に母親の誕生日会で出会い、「初めて会ったときから好きだなと思った」と振り返った。

 東京在住の彼、大阪で活動する自身と家族ぐるみの遠距離恋愛だったが、もともと結婚前提の交際で、今年に入って彼がプロポーズ。結婚時期は未定で妊娠はしていない。総選挙で発表することは事前に恋人に告げ、発表後に「気持ちは変わらない。一緒に絶対にすてきな人生を歩んでいこう」と言われたという。

 物議を醸した結婚宣言には「(総選挙に)水を差してしまうと思ったけど、どうしても自分の口から言いたかった」と告白。「人を好きになって、恋愛禁止ルールで我慢できる恋愛は恋愛じゃないと思った」と苦悩も明かした。

 メンバーには発表後、宿泊先で事情説明し、「NMBのみんなで盛り上げていきたい時期だったので葛藤はあった…」と涙目に。先輩の山本彩(23)からは、「自分で決めたなら、自分の道を進むしかない」と背中を押された。

 現役アイドルとしては異例の“寿退職”。芸能界引退は明言せずも、今後は大好きな哲学を本格的に勉強するため、大学進学も考えているという。卒業時期は未定だが、アイドル史上に残る決断となった。

 2017.6.22 05:05 「サンケイスポーツ」より
「恋愛禁止」が当たり前の48グループ、にも関わらず恋愛を通り越して結婚宣言したNMB48・須藤凛々花、前代未聞の結婚宣言にファンや大島優子らOGから批判を浴びたけど(大島の批判については多方面から批判も浴びたけど)、その須藤が21日に都内で会見を行い、何とグループから卒業すると言う決断をしたようです。

結婚宣言でお騒がせした上に、今度はグループから卒業「けじめ」をつける意味もあるかも知れないけど「(総選挙に)水を差してしまうと思ったけど、どうしても自分の口から言いたかった」と結婚宣言についてこう述べた須藤ではあるが、グループに多大な迷惑と批判覚悟で言ったことには後悔していないってことですか。
「人を好きになって、恋愛禁止ルールで我慢できる恋愛は恋愛じゃないと思った」とも言った須藤、今まで我慢して口に出来なかったストレスもあるかも知れないけども、ならどうして総選挙に出たのかと言いたくなるし、票を入れたファンに対する罪悪感はないのかとも言いたくなる。そんなこと言ってよくアイドルが務まるものだとも言いたくもなる。だったら最初っから48グループに入らないほうがいいんじゃないのかともね。自己中心的でどうも周りへの配慮も感じられないです。

せっかく会見を開いたのに、なぜ最初にファンやグループ、関係者に対して謝罪しないのか? そこも疑問。
「騒ぎを起こしておいて自分勝手な言い分ばかり、ことの重大さを全然分かってないな」って言われておかしくない。

前代未聞の結婚宣言をした上に、48グループから卒業、今後は大学進学を考えていると言うけど、会見も正直自分中心でしか感じられないで、芸能界に残ったとしてもしばらく”腫れ物”扱いとなることだけは間違いない。

theme : NMB48
genre : アイドル・芸能

坂上忍よ、木村拓哉の事故をどう見てんだ?

最近ワイドショー路線になっているフジテレビ系の「バイキング」、本日のネタの一つにこれが出たみたいです。

引用

坂上忍 キムタク事故に「タイミングがタイミングだけに…」

 俳優の坂上忍(50)21日放送のフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。20日に乗用車を運転中に玉突き事故を起こした元SMAPの木村拓哉(44)について言及した。

 「木村君側に過失があったことは確かなんでしょうけど、いったん停止して、ブレーキを緩めての追突だったということで、対応も素早かったですし、大事に至らなくて良かったですね」。ただ、事故の相手が木村だと知った時の被害者の思いを想像し、「なんでここにいるの?みたいな」と苦笑。「おぎやはぎ」の矢作兼(45)も「大丈夫ですって言っちゃいそう」と追随した。

 木村が「考え事をしていた」と説明していることを受け、ゲストの美川憲一(71)は「こういう時期にいろいろとやっぱりほら…解散問題とかもあったから…彼も心の中でいろんなことを考えながら、なんか分かるような気がする」とコメント。坂上も「ただ、タイミングがタイミングだけに…。考え事をしてましたというと、こちらのほう(元メンバー3人の退所)とくっつけられちゃうのかな」と話した。

 [ 2017年6月21日 12:30 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
先日乗用車を運転していた際に信号待ちしていたバイクに追突して3台が絡む玉突き事故を起こした元SMAP・木村拓哉について「バイキング」のMC・坂上忍がこの事故について触れ、木村がその時考え事をしていたと説明したことについて「ただ、タイミングがタイミングだけに…。考え事をしてましたというと、こちらのほう(元メンバー3人の退所)とくっつけられちゃうのかな」と稲垣吾郎ら3人のジャニーズ事務所退社問題と重ねて言及したみたいです。

昨年の解散騒動から気が気でなかった木村だが、それと同時に元メンバー3人が退社することで精神的なストレスを抱えまくっていた印象はあれど、坂上のこのコメントは被害者に対する配慮がないような感じがします。

それと「バイキング」での坂上を見ていると、当事者が所属する事務所によって態度が異なるって印象もあるけど、ジャニーズ事務所に対して強い態度に出れないのはジャニー喜多川及びメリー喜多川を敵に回したくないからでしょうか? 芸人に対しては辛口で批判するのにジャニーズ系に対しては甘い態度、これでは客観的な見方を知らない人間と言う印象を視聴者に与えるだけです。
退社問題と木村の事故は別って括れないんでしょうかね、ホント。

theme : フジテレビ
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード